Alba


ABCD151 JS・バッハ (1685-1750) フーガの技法 BWV1080
  リスト・ラウリアラ (ピアノ)

ABCD152 十字軍の歌
作者不詳 騎士よ、おまえは安らかなる手の内にある (1147)
 王の旗は 不幸な出来事を、よい歌に歌うことは誰にもできない (1248)
コノン・ド・ベテューヌ ああ、愛よ、別離を導き (1189)
 たとえ私がためらわねばならぬにせよ (1189)
ユーグ・ド・ベルジェ いかなる人とても (1202)
アラス城主 わたしは苦しみの地へ行かねばならぬ (1202)
ティボー・ド・シャンパーニュ(ナバラ王ティボー四世) 悪意に満ちたときに (1239)
 ご婦人よ、ほんとうにわたしは行かねばならぬ (1239) お聞きください、わが主よ (1239)
クーシ城主 新しい季節が (1189) あなたに、恋人よ (1189)
ユオン・ド・サン=カンタン イェルサレムは嘆き悲しみ (1219)
  オリファント
   ウリ・コルホネン (ソプラノ、打楽器) ライフ・カールソン (リュート、打楽器、シンフォニア)
   ヤネク・オッレル (リコーダー、ミュゼット、ヒュメルヒェン、フラウトトラヴェルソ、ダブルフルート)
   ヨンテ・クニフ (ダルシマー、ショーム、ヒュメルヒェン、リコーダー、打楽器)
   エイラ・カールソン (フィドル、シンフォニア)

◇12世紀の音楽を専門とするフィンランドの中世音楽アンサンブル、オリファント Oliphant による、十字軍に参加したフランスを中心とする吟遊詩人たちの歌。

ABCD153 魔法の円 − エスケリネン、20世紀スペイン・ギター作品集
アントニオ・ホセ (1902-1936) ギターソナタ (1933)
マヌエル・デ・ファリャ (1876-1946) オマージュ “クロード・ドビュッシーの墓” (1920)
マヌエル・デ・ファリャ (1876-1946) (エミリオ・プホル 編曲) バレエ《恋は魔術師》の2つの舞曲
ホアーキン・ロドリーゴ (1902-1999) 祈りと踊り、マヌエル・デ・ファリャへのオマージュ (1962)
フェデリーコ・モンポウ (1893-1987) コンポステラ組曲 (1962)
  イスモ・エスケリネン (ギター)

◇20世紀スペインの代表的なギター曲を、コルホネンらとともに活躍を期待されるフィンランドの若手ギター奏者エスケリネン Ismo Eskeline が演奏。静かな詩情を聴かせる演奏が持ち味と評される。

ABCD154 メディチ家の結婚式 − メディチ古写本の13のモテット
ジャン・ムトン (1626-c.1699) Domina, salvum fac regem Salva nos, Domine Nesciens Mater
 Missus est angelus Gabriel
アンドレアス・デ・シルヴァ Intonuit de caelo Omnis pulchritudo Domini
作者不詳 Confundatur superbi
コンスタンティウス・フェスタ (c.1490-1545) Deduc me, Domine
アドリアン・ヴィラールト (c.1490-1562) Virgo gloriosa Regina Caeli
ジャン・ル・サンティエ Alma Redemptoris Mater
アントニウス・ディヴィティス Per lignum salvi facti sumus
ジャン・リシャフォール Veni, Sponsa Christi
  リング・アンサンブル

ABCD155 エドゥアルド・トゥビン (1905-1982) 交響曲全集 第3
 交響曲第4番 イ長調 《抒情的な交響曲 (Sinfonia lirica)ETW4
 交響曲第7ETW7
  エストニア国立交響楽団 アルヴォ・ヴォルメル (指揮)

ABCD156 レーヴィ・マデトヤ (1887-1947) 管弦楽作品全集 第3
 バレエパントマイム《オコン・フオコ (Okon Fuoko)》組曲 作品58
 交響組曲 (Sinfonien sarja) 作品4 (管弦楽のための) 舟歌 (Barcarola) 作品67-2
  オウル交響楽団 アルヴォ・ヴォルメル (指揮)

◇《オコン・フオコ》という意味不明のタイトル − ヨーロッパの人たちの耳に日本語っぽく聞こえる音を組み合わせただけという説が有力 − がつけられたバレエパントマイムは、日本を舞台にした作品。ひところヨーロッパを風靡したジャポニズム音楽にもかかわらず、色彩豊かな管弦楽法のおかげで単なる異国趣味の音楽に終わっていない。交響曲第3番とともにマデトヤの作品の中でももっとも演奏される機会の多い作品。交響組曲と《舟歌》は、これが初録音。

ABCD157 アストル・ピアソラ (1921-1992)
 バンドネオン、ギターと弦楽オーケストラのための協奏曲 《リエージュへのオマージュ》 (1985)
 Mi Refugio (バンドネオン独奏のための)
 タンゴの歴史 (1986) (フルートとギターのための) (ヴァイオリンによる)
 Cinco Tango Sensacions (1989) (バンドネオンと弦楽四重奏のための)
  マルセロ・ハイメ・ニシンマン (バンドネオン) ハンヌ・シースコネン (ギター) タンペレ・チェンバー
  ヘンリク・ペレッロ (ヴァイオリン) ペトリ・アールニオ (ヴァイオリン)
  イラリ・アンゲルヴォ (ヴィオラ) マルコ・ユロネン (チェロ)

ABCD158 アントニオ・ヴィヴァルディ (1678-1741) 協奏曲集
 4声の協奏曲 ハ長調 RV114 2つの狩猟ホルンのための協奏曲 ヘ長調 RV539
 2つのオーボエのための協奏曲 ニ短調 RV535 協奏曲 ニ短調 《マドリガル風》 RV129
 2つのフルートのための協奏曲 ハ長調 RV533 2つのチェロのための協奏曲 ト短調 RV531
  エサ・タパニ (ホルン) トムミ・ヴィエルトネン (ホルン)
  アンナ=マイヤ・ルオラヤン=ミッコラ (オーボエ) レギナ・ハマリキヴィ (オーボエ)
  ヤリ・S・プハッカ (フルート) ペトラ・アミノフ (フルート) ラウリ・プラッカ (チェロ)
  マルック・ルオラヤン=ミッコラ (チェロ) 六階管弦楽団 アンシ・マッティラ (指揮)

◇軽やかな演奏による「フィンランド古典時代の音楽」(Ondine ODE971-2) を聞かせてくれた、時代楽器を弾くヘルシンキのグループ、六階管弦楽団のヴィヴァルディ。

ABCD159 森の湖 (Metsälampi) − トゥースラ湖をめぐる音楽 第2
ジャン・シベリウス (1865-1957) 5つのスケッチ 作品114
 5つの小品《樹の組曲》 作品75
  ナナカマドの花が咲くころ (N&
auml;r rönnen blommar/Kun pihlaja kukkii)
  孤独な松の木 (Den ensamma furan/Yksinäinen honka)
  ヤマナラシ (Aspen/Haapa) 白樺 (Björken/Koivu) トウヒ (樅の木)(Granen/Kuusi)
 3つのソナティネ 作品67 2つのロンディーノ 作品68
ハッリ・ヴオリ (1957-) 夜と霜の彼方 (Yläpuolla yön ja hallan) (2000)
パーヴォ・ヘイニネン (1938-) 詩人の調べ (Runoilijan soitteita) 作品55k, l, m (1999)
  カトリーナ・コルテ (ピアノ)

ABCD160 フレデリク・ショパン (1810-1849) 夜想曲集 第1
 3つの夜想曲 作品9 (変ロ短調 変ホ長調 ロ長調)
 3つの夜想曲 作品15 (ヘ長調 嬰ヘ長調 ト短調)
 2つの夜想曲 作品27 (嬰ハ短調 変ニ長調)
 2つの夜想曲 作品32 (ロ長調 変イ長調)
  ヤンネ・メルタネン (ピアノ)

ABCD161 Sisu − ユッカ・リンコラ (1955-) ウィンドオーケストラのための作品集
 サクソフォーン協奏曲 (1999) 張り切って (Sisu) (1995)
 タンゴ=タランテラ (1995) (シンフォニックバンドと独奏トランペットのための)
 結婚音楽 (Häämusiikki) (1998) (シンフォニックウィンドオーケストラのための) 
  カイ・ルスケアパー (アルトサクソフォーン) ヨウコ・ハルヤンネ (トランペット)
  衛兵バンド エリアス・セッパラ (指揮) ライネ・アムプヤ (指揮)

ABCD162 レーヴィ・マデトヤ (1887-1947) 管弦楽作品全集 第4
 交響曲第3番 イ長調 作品55 コメディ序曲 (Huvinäytelmäalkusoitto) 作品53
 舞踊の光景 (Tanssinäky) 作品11 劇音楽《チェス (Shakkipeli)》組曲 作品5
  オウル交響楽団 アルヴォ・ヴォルメル(指揮)

ABCD163  エドゥアルド・トゥビン (1905-1982) 交響曲全集 第4
 交響曲第8ETW8 交響曲第1番 ハ短調 ETW1
  エストニア国立交響楽団 アルヴォ・ヴォルメル (指揮)

ABCD164 Twins
エーロ・ハメーンニエミ (b.1951) Music for Mani III (マニのための音楽V) Not Maya (マヤではなく)
 Music for Mani I (マニのための音楽T) Music for Mani IV (マニのための音楽W)
カライクディ・R・マニ (b.1945) Spicy Joy (ピリっとした喜び)
  スルティ・ラヤ NADA アンサンブル

ABCD165 CPE・バッハ (1714-1788) ソナタ集
 オブリガートハープシコードとフルートのためのソナタ ニ長調 H505 (Wq83)
 オブリガートハープシコードとフルートのためのソナタ ト長調 H509 (Wq86)
 フルート、ヴァイオリンと通奏低音のためのトリオソナタ 変ロ長調 H578 (Wq161/2)
  (トラヴェルソとフォルテピアノによる)
 ハープシコードとフルートのためのトリオ ホ長調 H506 (Wq84)
  (トラヴェルソとフォルテピアノによる)
  ペトラ・アミノフ (フラウトトラヴェルソ) アンナマリ・ポルホ (ハープシコード、フォルテピアノ)

ABCD167 ジャン・シベリウス (1865-1957) ヴァイオリンとピアノのための作品集
 ロマンス (Romance) ロ短調 作品2-1 (1888 rev.1911)
 エピローグ (Epilogue) 作品2-2 (1888 rev.1911)
 ロマンス (Romance) ロ短調 作品2-1 (1888)(原典版)
 無窮動 (Perpetuum mobile) 作品2-2 (1888) (「エピローグ」原典版)
 愛の情景 (Scène d'amour) 作品71 (1925)
  (パントマイム音楽《スカラムーシュ》 作品71 (1913) から)
 2つの荘重な旋律 (Zwei ernste Melodien) 作品77
  頌歌「わが心の喜び」 (Cantique "Laetare anima mea")
  献呈「わが心からの」 (Devotion "Ab imo pectore")
 4つの小品 作品78
  即興曲 (Impromptu) ロマンス (Romance) ヘ長調 レリジョーゾ (Religioso) リゴドン (Rigaudon)
 6つの小品 作品79
  思い出 (Souvenir) テンポ・ディ・メヌエット (Tempo di Menuetto)
  特徴的な舞曲 (Danse charactéristique) セレナード (Sérénade) 牧歌的舞曲 (Tanz-Idylle)
  子守歌 (Berceuse)
 ソナティナ ホ長調 作品80
  カイヤ・サーリケトゥ (ヴァイオリン) テッポ・コイヴィスト (ピアノ)

ABCD168 フランツ・シューベルト (1797-1828)/フェレンツ・リスト (1811-1886)
 歌曲のトランスクリプション
 糸を紡ぐグレートヒェン 魔王 「冬の旅」の6つの歌曲 ます 愛の便り 水の上にて歌える
 セレナード 「美しい水車屋の娘」から6つの歌
  リスト・ラウリアラ (ピアノ)

ABCD169 神聖な舞曲 (Danse Sacrée) − 現代フランス・オルガンデュエット作品集
ナジ・ハキム (1955-) オルガン・デュエットのためのラプソディ
 マリアレス (Mariales) (オルガン独奏のための)
ジャン・ラングレ (1907-1991)
 モザイク (Mosaïques)1巻 作品190 − 第32人の奏者のための二重幻想曲
 モザイク 第3巻 作品196 − 第62人の奏者のための幻想曲第2番
ジャン・アラン (1911-1940)
 ファイアーダンサー・アグニのための2つの踊り (Deux danses à Agni Yavishta) (オルガン独奏のための)
ガストン・リテーズ (1909-1991) 4手のためのオルガンソナタ
  ヤン・レヘトラ (オルガン) マルック・マキネン (オルガン) [ラプア大聖堂のオルガン]

ABCD170 Ghosts (幽霊) − 現代フィンランド・ウィンドオーケストラのための作品集
カレヴィ・アホ (b.1949) Tristia (トリスティア) (1999) (ウィンドオーケストラのための幻想曲)
エイノユハニ・ラウタヴァーラ (b.1928) 兵士のミサ (A Soldier's Mass) 作品40 (1968)
アウリス・サッリネン (b.1935) パレス・ラプソディ (The Palace Rhapsody) 作品72
トゥオマス・カンテリネン (b.1969) (ライネ・アムプヤ 編曲) Ghosts (幽霊)
  衛兵隊バンド エリアス・セッパラ (指揮) ライネ・アムプヤ (指揮)

ABCD171
ウーノ・クラミ (1900-1961) 間奏曲 (1937) (コールアングレと管弦楽のための)
 劇音楽《放蕩息子 (Tuhlaripoika)
   第1幕への前奏曲 マドリガルI 第2幕への前奏曲 セレナード 第3幕への前奏曲 マドリガルII
 Symphonie enfantine (子供の交響曲) 作品17 (1928)
エーロ・ケスティ (1959-) 管弦楽のための幻想曲《春 (Kevät)(1995)
トイヴォ・クーラ (1883-1918) (ニルス=エーリク・フォウグステット (1910-1961) オーケストレーション)
 南ポホヤンマー民謡の編曲 第2巻 作品17b-6/12
  若者たちは村の道をぶらぶらと (Poijat ne kulkee kyliä)
  向こうに赤い家が見える (Tuoltapa näkyy se punanen talo)
  ハウタラのヘイッキ (Hautalan Heikki)
  風が白樺のてっぺんをたわませた (Tuuli se taivutti koivun larvan)
  ケトラのユッカ (Ketolan Jukka) さあ指輪をとりかえせ (Hae pois vaan sormukses)
  みんなは僕がしあわせだと思っている (Luuliahan joitta on lysti olla)
  ヨルマ・ヒュンニネン (バリトン) キュミ・シンフォニエッタ ユハ・ニッコラ (指揮)

ABCD172 エドゥアルド・トゥビン (1905-1982) 交響曲全集第5
 交響曲第9ETW9 《シンフォニア・センプリーチェ (簡素な交響曲) (Sinfonia semplice)
 交響曲第10ETW10
 交響曲第11ETW130 (未完) (カリヨ・ライド補筆)
  エストニア国立交響楽団 アルヴォ・ヴォルメル (指揮)

ABCD173 ポーランド弦楽オーケストラ作品集
グラジナ・バツェヴィチ (1909-1969) 弦楽のための協奏曲 (1948)
ミエチスワウ・カルウォヴィチ (1876-1909) 弦楽のためのセレナード (Seranada) 作品2
マリウス・マトゥシェフスキ (1948-) 7つのポーランドの風景 (Siedem obrazków z Polski)
ロムアルド・トヴァルドフスキ (1930-) 古ポーランド協奏曲 (Koncert staropolski)
  聖ミケル弦楽オーケストラ (ミッケリ市オーケストラ) タデウシュ・ヴィヘレク (指揮)

ABCD174 4Iqaa
ヴェリ=マッティ・プーマラ (1965-) Hailin' Drams (1991/92)
ユルキ・リンヤマ (1962-) ギターソナタ (Sonaatti) (1997)
ハンヌ・ポホヤンノロ (1963-) 月の軌道に向かって (Kuun kiertoa kohti)
ユホ・カンガス (1976-) ギターのための幻想曲 (Fantasia per guitarra) 作品1
  ユルキ・ミュラリネン (ギター)

ABCD175 マックス・レーガー (1873-1916) 3つのコラール幻想曲 作品52
 第1曲「人はすべて死すべきものなり」 第2曲「目覚めよと呼ぶ声あり」
 第3曲「ハレルヤ、誉むべき神はわが心の喜び」
  カリ・ヴオラ (オルガン) [タンペレ大聖堂のオルガン]

ABCD176 ルイージ・ケルビーニ (1760-1842)
 レクイエム ニ短調 (男声合唱と管弦楽のための)
  エストニア国立男声合唱団 エストニア国立交響楽団 アンドレス・ムストネン (指揮)

ABCD177 baranbaran
 baranbaran Sisältäni porti löysin Penan shamaanifoni Kolmelle rummulle
 Nocturne III Ettone Horiahteleva maisema Kadonnut sävel
  ペンッティ・ラハティ (サクソフォーン、フルート、バスクラリネット) エルッキ・パオラ (ヴァイオリン)
  サンポ・ラッシラ (ベース) ティモ・ヒエタラ (キーボード、プログラミング、トナカイベル)
  アブディッサ・アッセファ (打楽器) アルベルト・クヴェツィン (ヴォーカル)
  ヴェサ=マッティ・ロイリ (ヴォーカル) アルトゥ・タカロ (ピアノ、ヴィブラフォーン)
  サミ・クオッパマキ (ドラムズ) マイヤ・リンコラ (ヴァイオリン) イェンニ・マーリスマー (ヴァイオリン)
  ヤンネ・アハヴェナイネン (ヴィオラ) ユッシ・ヴァハラ (チェロ) マーリト・フルメリンタ (ヴォーカル)
  キルモ・リンティネン (ハーモニウム) サミ・コスケラ (打楽器) マルコ・ユロネン (チェロ)

ABCD178 ジローラモ・フレスコバルディ (1583-1643) ハープシコード作品集
 トッカータ第7(1615) アルカデルトのマドリガーレによるパッセジャート (1627)
 バレット第3番とそのクラント (1637) パッサカリアによる100のパルティータ (1637)
 別の旋法によるパッサカリア (1637) 半音階的カプリッチョと逆方向のリガトゥーラ (1624)
 トッカータ第9(1615) 不協和音のカプリッチョ (1624) トッカータ第10(1627)
 トッカータ第2(1627) カンツォーナ第1(1627) バッタリアによるカプリッチョ (1637)
 トッカータ第1(Ms. Chigi 25) カンツォーナ第4(1627) トッカータ第6(1615)
 ガリアルダ第2(1627) ガリアルダ第3(1627) ガリアルダ第4(1627)
 リチェルカーレ第5(1615) フレスコバルディ風のアリア (1627)
  アーポ・ハッキネン (ハープシコード)

ABCD179 リタンデル兄弟の音楽
カール・ルードヴィーグ・リタンデル (1773-1843) ソナタ ハ長調 (pub.1818)
 ソナタ 嬰ヘ短調 (pub.1822) アレグレッツァ ハ長調 カプリッチョ ト長調
フレードリク・エマヌエル・リタンデル (1777-1823)
 ロンド《楽しみ (La Jouissance)》 ニ長調
 ハイドンの主題による変奏曲 (Muunnelmia Haydnin teemasta) イ長調
クリストフィリス・リテンデル (1778-1823) ポロネーズ (Poloneesi) ハ長調
ダーヴィド・リタンデル (1780-1807) (トゥイヤ・ハッキラ 編曲) ワルツ 変ロ長調
  トゥイヤ・ハッキラ (フォルテピアノ)

Alba ABCD180 2CD's GP・テレマン (1681-1767) 音楽の練習帳 第1
 ヴァイオリンソナタ ヘ長調 トリオソナタ ハ短調 フラウトトラヴェルソ・ソナタ ニ長調 トリオソナタ ト長調
 ヴィオラダガンバ・ソナタ イ短調 トリオソナタ ト短調 リコーダーソナタ ニ短調 トリオソナタ イ長調
 オーボエソナタ 変ロ長調 トリオソナタ イ短調 ハープシコード組曲 ハ長調 トリオソナタ ロ短調
  バッタリア

ABCD181 2CD's GP・テレマン (1681-1767) 音楽の練習帳 第2集
 ヴァイオリンソナタ イ長調 トリオソナタ ヘ長調 フラウトトラヴェルソ・ソナタ ト長調 トリオソナタ 変ロ長調
 ヴィオラダガンバ・ソナタ ホ短調 トリオソナタ ホ長調 リコーダーソナタ ハ長調 トリオソナタ ニ長調
 オーボエソナタ ホ短調 トリオソナタ ニ短調 ハープシコード組曲 ヘ長調 トリオソナタ 変ホ長調
  バッタリア

◇ヴァイオリニストのシルッカ=リーサ・カーキネン Sirkka-Liisa Kaakinen はヘレヴェッヘのコレギウム・ヴォカーレのコンサートミストレス。リュートのエーロ・パルヴィアイネン、オーボエのヤス・モイシオらもフィンランド以外の舞台で活躍するミュージシャン。バッタリア Battaglia1989年、ヘルシンキに創立されたグループです。イタリア・バロック (ABCD112)、ブル、ローズ、ロックらイギリスの作品集 (ABCD139) では屈託のないピリオド楽器演奏を聞かせてくれました。楽しくなきゃテレマンじゃない! 先日、そんな話を聞きました。そのとおりでしょうね。

ABCD182 ガース・ブリュレ (c.1160 - after 1213) シャンソン集
 Douce dame, grez et grasses vous rent De la joie que desit tant Cil qui d'Amors me consoille
 An chantant m'estuet conplaindre Bien cuidai toute ma vie joie et chancon oblieir
 Ne puis faillir a bone chancon faire A la doucor de la bele seson L'autrier estoie en un vergier
 Fine amors est de tel force establie A mal aise est qui sert en esperance
 Ahi, Amours, con savez sagement Ire d'amors qui en mon cuer repere
 Pensis d'Amours vueill retraire & Pour verdure ne pour pree Li pluseur ont d'Amours chanté

  オリファント (中世音楽アンサンブル)

ABCD183 ゲオルク・ムファット (1653-1704)
 ハーモニーの捧げ物 (Armonico tributo) (1618-82) (5つのソナタ)
  Opus X アンサンブル ペトリ・タピオ・マットソン (指揮)

◇オーパスX (OpusX) は、バロック・ヴァイオリニスト、ペトリ・タピオ・マトソン Petri Tapio Mattson を中心に1995年に結成された、フィンランドのアンサンブル。

ABCD184 レーヴィ・マデトヤ (1887-1947)
 パレエパントマイム《オコン・フオコ (Okon Fuoko)》 作品58 (1927)
  ヘレナ・ユントゥネン (ソプラノ) トゥオマス・カタヤラ (テノール) オウル室内合唱団 オウル交響楽団
  アルヴォ・ヴォルメル (指揮)

ABCD185 マヌエル・ポンセ (1882-1948) ギターのための作品集
 「スペインのフォリア」による変奏曲とフーガ (c.1928-31) 小さな星 (Estrellita)
 ソナタ第3番 ニ短調 (1927)
 南の協奏曲 (Concierto del sur) (1929-40) (ギターと管弦楽のための)
  イスモ・エスケリネン (ギター) ラップランド室内管弦楽団 ヨン・ストゥールゴールズ (指揮)

ABCD186 アンデシュ・シュデニウス (Anders Chydenius) の楽譜コレクションから
ガエターノ・プニャーニ (1731-1798) オーケストラのための四重奏曲第1番 変ロ長調
クリスチャン・エルンスト・グラーフ (1723-1804) フルート四重奏曲 ニ短調 作品12-3
フランツ・クサヴァー・リヒター (1709-1789) 交響曲 ニ長調 作品2-6
アントーニオ・サッキーニ (1730-1786) 弦楽四重奏曲 イ長調 作品2-6
アントーニオ・ロゼッティ (c.1750-1792) フルート協奏曲 ト長調
  ミカエル・ヘラスヴオ (フルート) オストロボスニア室内管弦楽団 ユハ・カンガス (指揮)
  コッコラ四重奏団

ABCD187 NY − セッポ・ポホヨラ (b.1965) 室内楽作品集
 弦楽四重奏曲第3(2000) ニューヨーク・ニューヨーク (New York New York) (2001)
 ゲーム・オーバー (Game Over) (1996) オペラ座の一夜 (A Night at the Opera) (2002)
 リーベライ (Liebelei) (2001)
  サグロス・アンサンブル ドミートリー・スロボデニオウク (指揮) ミントゥ・ペス (ソプラノ)

◇セッポ・ポホヨラ Seppo Pohjola (b.1965) はフィンランド・モダニズムの作曲家のひとり。アップテンポと、局面の大きな変化を好む。初期の作品ではモダニズムに徹し、その後、伝統的なイディオムの時期を経て、力の抜けたモダニズムに移った。室内アンサンブルのための《ゲーム・オーバー》では、ほとんどミニマル風の動機の反復とジャズのリズムにより、スタイルの幅が広がった。弦楽四重奏曲第3番は洗練された、明るい作品。推進力となるリズムと静かな瞬間とのバランスがよく、ロマンティックといえるくらいの情熱も見せる。[Kimmo Korhonen: Inventing Finnish Music (FIMIC) (2003) から]

ABCD188 展覧会の絵
モデスト・ムソルグスキー (1839-1881) (ヘイッキ・ヨキアホ 編曲) 展覧会の絵
ピョートル・チャイコフスキー (1840-1893) (ヘイッキ・ヨキアホ 編曲) アンダンテ・カンタービレ
  トリオ・フラトレス
   トニ・ハマライネン (アコーディオン) ヘイッキ・ヨキアホ (アコーディオン)
   ライモ・ヴェルタイネン (アコーディオン)

ABCD189 カレルヴォ・トゥーカネン (1909-1979) 管弦楽作品集
 劇《木こりたち (Tukkijoella)》序曲 作品1
 セレナータ・ジョコーザ (Serenata giocosa) 変ホ長調 作品4
 夕べの歌 (Ehtoolaulu) 作品9-3 真夏の踊り (Karkelo) 作品9-4 
 戯曲「雲」のための小組曲 (Pienoissarja jousille näytelmästä Pilvi)(弦楽のための)
  夢 (Unikuva) さびしい歌 (Yksinäinen laulu) 叙事詩の旋律 (Eepillinen sävelmä)
 ロマンティックな瞬間 (Romanttisia tuokioita) 作品8 (弦楽のための)
  瞑想 (Meditaatio) スケルツィーノ (Scherzino) ロマンス (Romanssi)
 テンプス・フェストゥム (Tempus Festum) 作品53
  ヨエンスー市立管弦楽団 ハンヌ・コイヴラ (指揮)

◇カレルヴォ・トゥーカネン Kalervo Tuukkanen (1909-1979) は、第二次大戦後も新しい様式に挑むことなくロマンティシズムの伝統にもとづく音楽を書きつづけた。6曲の交響曲のうち第3番《海 (Meri)》 がCD録音されたことがある (Finlandia 4509-98888-2)

ABCD190 フレデリク・ショパン (1810-1849) 夜想曲集 第2
 2つの夜想曲 作品37 (ト短調 ト長調) 2つの夜想曲 作品48 (ハ短調 嬰ヘ短調) 
 2つの夜想曲 作品55 (ヘ短調 変ホ長調) 2つの夜想曲 作品62 (ロ長調 ホ長調)
 夜想曲 ホ短調 作品72-1 夜想曲 嬰ハ短調 (遺作) (1830) 夜想曲 ハ短調 (1837)
  ヤンネ・メルタネン (ピアノ)

◇フィンランドのピアニスト、ヤンネ・メルタネン Janne Mertanen (b.1967) の「ショパン・ピアノ作品集」 (ABCD138) と「夜想曲集」第1(ABCD160) は静かな人気のつづくディスク。クールで透明な響きのピアノの音、“ショパンの音楽” についた手垢を洗い落とした演奏。彼のショパンを聴いて、友人のミュージシャンのひとりは、「音楽の表面に溺れることなく本質を素直に表現することのむずかしさを、改めて感じた」と言った。心の動きを告白するようにピアニストが語りかける。

ABCD191 JS・バッハ(1685-1750) ゴルトベルク変奏曲 BWV988
  ミカ・ヴァユリネン (アコーディオン)

ABCD192 jazz オリジナル・フィンランド・ジャズ
 Application ソング・フォー・チャーリー (Song for Charlie) 雨 (Sataa) 老人は語る (Old Man Speaks)
 グランドストリート (Grand Street) Cup of Coffee カウコ急行 (Kaukokiito) おやすみ (Öitä)
 Soy Califa 見せかけの春 (Fake Spring) 子守歌 (Kehtolaulu)
  オルマリン・ウニオニ
   マサ・オルパナ (テナーサックス) ヴィッレ・ラウハラ (ダブルベース)
   サク・ヤルヴィネン (ピアノ) ユッポ・パアヴォラ (ドラムズ)

ABCD193 フランツ・シューベルト (1797-1828) 歌曲集《美しい水車屋の娘》 D795
  エルヤ・プーコ (バリトン) リスト・ラウリアラ (ピアノ)

◇エルヤ・プーコ Elja Puuko (b.1965) はフィンランドのバリトン。シューベルトの変ロ長調ソナタ (D960) (ABCD109) をしみじみと聞かせてくれたリスト・ラウリアラ Risto Lauriala (b.1949) の共演です。

ABCD194 folk Nomada − クレズマー音楽
 Karelian Camel Baym Rebin's Sude/Rebin's Tanz Tsiganeshti Kandel's Hora
 Warshaver Freilachs Impression Tuiske Dybbuk, Ahava Kol Nidrei Legendara Shtetl Nomada

  ドイナ・クレズマー
   ハンヌ・ヴァサラ (ヴァイオリン) サンポ・ラッシラ (ダブルベース)
   マルック・レピスト (アコーディオン) タパニ・イェムセン (打楽器)

ABCD195:1-2 2CD's エドゥアルド・トゥビン (1905-1982)
 バレエ《クラット (Kratt)ETW111 (1938-40 rev.1940-41, 1959-60)
 エストニアの主題によるシンフォニエッタ ETW11 (1939-40) (管弦楽のための)
  エストニア国立交響楽団 エストニア・フィルハーモニック室内合唱団女声合唱
  イリス・オヤ (メッツォソプラノ) アルヴォ・ヴォルメル (指揮)

ABCD196 ヨハン・ヤコブ・フローベルガー (1616-1667) ハープシコード作品集
 王子フェルディナント四世殿下の悲しい死に寄せる哀悼曲
 ファンタジア《ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラによる》 FbWV201 トッカータ第18番 組曲第2FbWV602
 トッカータ第14番 パルティータ第6番 《Auff die MaÿerinFbWV606 ( 第1パルティータ 第2パルティータ)
 組曲第20番 皇帝フェルディナント三世陛下の悲しい死に寄せる哀悼曲 組曲第19
 ブランシュローシュ氏の死に寄せるパリで作ったトンボー
  アッシ・カルットゥネン (ハープシコード)

ABCD197 アイノ・コスケラ (1982-) 声楽作品集 (13曲)
  ヴィエラスフオネ (声楽、器楽アンサンブル)

◇アイノ・コスケラ Aino Koskela はホルン奏者。作曲家としてのアルバムはこれが初めてになるかもしれません。

ABCD198 イタリア・ルネサンスの音楽
クラウディオ・モンテヴェルディ (1567-1643) タンクレーディとクロリンダの戦い アリアンナの嘆き
 私は黒い 人々よ、馳せ来たれ
ロニョーニ 私は傷ついた  ボネッリ トッカータ・アタランタ トッカータ・クレオパトラ
マルコ・ウッチェリーニ (c.1603-1680) ソナタ・ノーナ
ジョヴァンニ・ピッキ (fl.1575-1630) バッロ・アッラ・ポラカ パッセ・メッツォ
ピエル・フランチェスコ・カヴァッリ (1602-1676) ああ、何と甘美な
ジョヴァンニ・サルヴァトーレ (?1610-?1675) 第4旋法によるリチェルカーレ第4番
  モニカ・グループ (メッツォソプラノ) イアン・ハニマン (テノール) ペッテリ・サロマー (バリトン)
  ヘルシンキ・バロックオーケストラ アーポ・ハッキネン (指揮)

◇アーポ・ハッキネン Aapo Hakkinen 指揮のヘルシンキ・バロックオーケストラは、1997年創設のグループ。

ABCD199 SACD (Multichannel hybrid) アストル・ピアソラ (1921-1992)
 プレパレンセ オブリビオン 勝利 インペリアル アディオス・ノニーノ コラール 天使の死
 エル・チョクロ ブエノスアイレスの冬 現実との3分間 リベルタンゴ
  インタイム・クインテット タンペレ・フィルハーモニック管弦楽団 ヤーナ・ハーンテラ (指揮)

ABCD200:1-2 2CD's ユッカ・リンコラ (1955-)
 オペラ《希望のかなう国 (旅) (Täyttyneiden toiveiden maa) (Matka)(1996-98)
  ハンヌ・ユルム (テノール) カトリーナ・ケルッポラ (ソプラノ) リセ・ホルムベリ (メッツォソプラノ)
  ペーテル・ノルドマン (バリトン) ハンヌ・ソッカ (バスバリトン) カイ・フオパイネン (バス) カリ・クッコネン (バリトン)
  オッリ・トゥオヴィネン (バスバリトン) リーカ・パッリ (ソプラノ) ユッシ・ポッラネン (バリトン) コトカ・オペラ合唱団
  キュミ・シンフォニエッタ ユハ・ニッコラ (指揮)

PREVIOUS NEXT NCD-series


HOME

Artwork © Alba (Finland)