Albedo


Ny Musikk (国際現代音楽協会ノルウェー支部) のレコードレーベル。

Official website: http://www.nymusikk.no/albedo/


ALBCD001
アンサンブル K4、ヘニー=オンスタード・アートセンター、ライヴ
 − 2台のピアノと2組の打楽器のための音楽
オラヴ・アントン・トメセン (b.1946) The Emerald Tablet (エメラルドの板) (1985)
ルチアーノ・ベリオ (1925-2003) バレエ〈リネア (Linea)〉 (1974)
ロルフ・ヴァリーン (b.1957) マンダーラ (Mandala) (1985)
イングヴェ・スレトホルム (b.1955) カタルシス (Katharsis) (1987)
  アンサンブル K4

ALBCD002 In Real Time
ヨースタイン・スタールハイム (b.1960) Inside (1992) (室内アンサンブルのための)
エーリク・ヴォッロ (b.1961) Cairns (石塚)
ロブ・ウェアリング (b.1953) Smithereens (微塵)
テリエ・ヴィンテル (b.1963) Tanis
アトレ・パクシュ・グンデルセン Fragments (断片)
ヤン=エーリク・ペッテルセン Mind the Gap
ヤン・ヴィーセ (b.1953) Over
カール=アクセル・ファルク (b.1958) Kitore
クリスティン・ホルム (b.1965) The Ocean's Shadow (大洋の影)
  新音楽作曲家グループ

ALBCD003
ロルフ・ヴァリーン (b.1957) ...though what made it has gone... (1987) (声とピアノのための)
ジャチント・シェルジ (1905-1988) Hô, Cinq vocalise pour voix de femme
ビョルン・クルーセ (b.1946) Altra risposta (1989) (メッツォソプラノとピアノのための)
アスビョルン・スコートゥン (b.1961)
 Dualis: Liederbuch nach Texten von Pablo Neruda und Fernando Pessaro
  für Mezzo-Sopran und Klavier (1987/91)

  (ドゥアリス、パブロ・ネルダとフェルナンド・ペッサロのテクストによるメッツォソプラノとピアノのための歌曲本)
ジェイムズ・ディロン (b.1950) Dillugh-Kefitsah 夕べの雨 (Evening Rain) (1981) (アカペラ独唱のための)
 私と暮らそう (Come live with me) (1981) (女声とアンサンブルのための)
  ヒルデ・トルゲルセン (メッツォソプラノ) ケンネト・カールソン (ピアノ)
  チカーダ・アンサンブル クリスチャン・エッゲン (指揮)

ALBCD004 チカーダ・デュオ
ロルフ・ヴァリーン (b.1957) Purge
マグネ・ヘグダール (b.1944) For 2 nr.3 (1991-92): tema-aleafoni-kommentar
 For 2 nr.3 (1991-91): refleksjon
スヴェン=ダーヴィド・サンドストレム (b.1942) Freemusic II
ヨン・バルケ Virr A, B, C, D
 チカーダ・デュオ
  ケンネト・カールソン (ピアノ) ビョルン・ラッベン (打楽器)

ALBCD005 チカーダ
トリスタン・ミュライユ (b.1947) Allegories
ビョルン・クルーセ (b.1946) Syntax
アンデシュ・ニルソン (b.1954) Reflections
マグヌス・リンドベリ (b.1958) Ur
マグネ・ヘグダール (b.1944) Rondo II
  チカーダ

ALBCD006 クヌート・ヴォーゲ (b.1961)
 Eg strøyer mine songar ut (1991) (ラグンヴァル・ヴォーゲの10の詩による歌曲集)
  リンダ・オヴレブー (ソプラノ)
  ヤン・コーレ・ヒュスタード (フルート、クラリネット、バスクラリネット、ソプラノサクソフォーン)
  クヌート・ヴォーゲ (ピアノ) スティーグ・リュステ・アムダーム (朗読) トゥーレ・ヨハネセン (バリトン)

ALBCD008 スウェーデンとノルウェーの現代音楽
アスビョルン・スコートゥン (b.1961)
 Our Whisper Woke No Clocks (われらの囁きは時計を目覚めさせなかった) (1993)
ロルフ・ヴァリーン (b.1957) Solvet et Coagula (1992)
オーケ・パーメルード (b.1953) 蜃気楼 (Mirage) (1996)
ヨン・ペーシェン (b.1941) xEx (1994 rev.1996)
ヘンリク・ストリンドベリ(b.1954) 拡大した旋律の断片 (Förstorade fragment av en melodi) (1995)
  チカーダ・アンサンブル クリスチャン・エッゲン (指揮)

ALBCD009 新音楽作曲家グループ − ノンソリッド・オブジェクツ (Non-Solid Objects)
ゲイル・スンボー (b.1967) 木管合奏のための〈引力〉
  エストランデット・フォシュヴァレット・ディストリクトムジクコルプス ロルフ・グプタ (指揮)
リカルド・オドリオソーラ (b.1965) 星、鏡、バルコニー
  ヒルデグン・ペッテルセン (ソプラノ) アナベル・グァイタ (ピアノ)
スヴェン・リデル・カールス (b.1959) 弦楽四重奏曲
  チカーダ弦楽四重奏団 
ペッテル・リンダール (b.1957) 悲嘆 (アカペラ合唱のための)
  コレギウム・ヴォカーレ トマス・カプリン (指揮) 
トシュタイン・オーゴール=ニルソン (b.1964) 北極の風景  
  エストランデット・フォシュヴァレット・ディストリクトムシクコルプス ロルフ・グプタ (指揮)

ALBCD010 Talking/Singing
ゲイル・ヨンソン (b.1953) Talkin/Singing (独唱のための) (1992)
チャールズ・アイヴズ (1874-1954) チャーリー・ラトリッジ (Charlie Rutlage) 檻 (The Cage)
 二輪の可憐な花 (Two Little Flowers) イーディスに (To Edith) 昔の恋人 (An Old Flame)
 余興 (The Side Show) サーカス・バンド (The Circus Band) 川のほとりで (At the River)
 クリスマスキャロル (A Christmas Carol) 子供の時間 (The Children's Hour)
 のろい行進 (Slow March) 東の方へ (Down East) 追憶 (Remembrance) 彼はそこに (He is there!)
マグネ・ヘグダール (b.1944) Make BeLieve Rag (思わせぶりラグ) (ソプラノとピアノのための) (1981)
クルト・ヴァイル (1900-1950) 愚かな心 (Foolish Heart) 寂しい家 (Lonley House)
 セプテンバーソング (September Song)
セシーリエ・オーレ (b.1954) カリオペー (Calliope) (1984) (女声独唱のための)
  シリ・トリエセン (ソプラノ) アイナル・ステーン=ノクレベルグ (ピアノ) ペール・フレムストレム (ピッコロ)

ALBCD011 Single 妄想から逃れて (Out of Delusion)
オルヤン・ホーグベルグ Out of Delusion (妄想から逃れて) Delusion Remix (妄想リミックス)
  パーカッショングループ "SISU"

ALBCD012 Voice Stories (声の物語)
アレハンドロ・ヴィニャーオ (b.1951)
 室内オペラ〈羅生門〉(1996) − 真砂の白状 (Masago's Conffession)
 ヒルデガルトの夢 (Hildegard's Dream) (1994)
ジャチント・シェルジ (1905-1988) ソプラノのための5つの旋律〈〉(1960)
 ソプラノのための5つのエヴォケーション (呼び出し) 〈Taiagaru〉(1962)
ルイージ・ノーノ (1924-1990) 光の工房 (La fabbrica illuminata)(1964)
  ヒルデ・トルゲルセン (メッツォソプラノ) エレクトロニクス

ALBCD013 フリートリヒ・ガウヴェルキ、チェロ独奏のための作品集
ヨルク・ヘラー (b.1944) 無伴奏チェロソナタ (Sonate for cello solo) (1968)
フォルカー・ハイン (b.1938) ブルース 変ロ長調 (Blues in B-flat) (1983)
トリストラム・ケーリー (b.1925) メッセージ (Messages) (1994)
クラウス・K・ヒューブナー (b.1956) Opus breve (短い作品) (1987)
カイヤ・サーリアホ (b.1952) Petals (花弁) (1988)
リチャード・バレット (b.195) Von hinter Dem Schmerz (1992-96) 
  フリートリヒ・ガウヴェルキ (チェロ)

◇フリートリヒ・ガウヴェルキは1951年ハンブルク生まれのチェロ奏者。特別の演奏スタイルにこだわらず、バロック期の作品から、古典派、ロマン派、今日の作品と幅広いレパートリーを誇る。今日の音楽が収録されたこのアルバムでは、音楽の内面の表現と響きに対する鋭敏な感覚が発揮されている。カイヤ・サーリアホが数日で書き上げたという〈ペタルズ〉は、はかなさを感じさせる色彩的なパッセージと、明確なリズムと旋律をもつエネルギッシュなエピソードが交差する、緊密な音世界をもった作品。アンシ・カルットゥネンの Finlandia 盤につぐ録音。

ALBCD014 JKL 8. -10. December 1998
  ヨルゲン・トレーエン (エレクトロニック) クヌート・ヴォーゲ (ピアノ) 
  ラース・エーリク・テル・ユング (ヴァイオリン)
  [1998年12月8日 − 10日 グリーグ・ホール・スタジオでの即興演奏をエレクトロニス処理]

ALBCD015 …苦悩にみちながらも晴朗な波 − 現代イタリア・ピアノ作品集
ジャチント・シェルジ (1905-1988) 4つの挿絵 (1953) 組曲第10番《Ka》(1954)
ルチアーノ・ベリオ (1925-2003) 5つの変奏曲 (1952-53 rev.1966) セクエンツァ IV (1966) 
 6つのアンコール − 芽 (1990) ラウンズ (1965/67) 
ルイージ・ノーノ (1924-1990) …苦悩にみちながらも晴朗な波 (1976) (ピアノとテープのための)
  ケンネト・カールソン (ピアノ)

◇カールソン Kenneth Karlsson は、ノルウェーのピアニスト。ノルウェー国立音楽アカデミーを卒業。ヨーロッパ、アメリカを中心とし、各地で演奏活動を行う。ジェイムズ・ディロン、アーネ・ヌールハイム Arne Norheim (b.1931)、ロルフ・ヴァリーン Rolf Wallin (b.1957)、スヴェン=ダーヴィド・サンドストレム Sven-David Sandström (b.1942)、タン・ドゥン、トリスタン・ミュライユ、その他ジャズ・ミュージシャンとも共同して創作に参画。チカーダ・アンサンブル Cikada Ensemble のピアニスト兼リーダー。

ALBCD017 オスロ・シンフォニエッタ
ベンディク・ハーゲルプ (b.1976) Confusion Worse Confounded (輪をかけた混乱)
トロン・ラインホルツセン (b.1972) Psalm (Narrative Studies) (詩篇 − 話術の研究)
アイヴィン・ブーエネ (b.1973) Deaths and Entrances (死に方と入り方) *
ラース・ペッテル・ハーゲン (b.1972?) Nudes (裸体画) **
マヤ・ソールヴェイ・シェルストルプ・ラトシェ (b.1973) Waves IIb (波 IIb)
  オスロ・シンフォニエッタ クリスチャン・エッゲン (指揮)
  トーベン・スネクスタード (ソプラノサクソフォーン) * テューヴァ・セミングセン (メッツォソプラノ) **

◇現代のスカンディナヴィア音楽の新しい声として注目を集めている、ノルウェーのもっとも若い世代の作曲家たちの作品を集めたディスク。いずれも即興性を重視した音楽。

ALBCD018 Wonderphone − ワンダーフォーンでとらえた環境の音
  ティナ・M・ブッデベルグ、エーリン・T・ソーレンセン (収録と電気的プロセシング)

ALBCD019 セクエンツァ
マグナル・オーム (b.1952) Like a leaf on the river (川面の葉のように) (1983)
ニルス・ヘンリク・アスハイム (b.1960) ヴァープ (Varp) (1978)
アルベルト・ヒナステラ (1916-1983) ソナタ 作品47 (1976)
ルチアーノ・ベリオ (1925-2003) セクエンツァ XI (1988)
ベンジャミン・ブリテン (1913-1976) ジョン・ダウランドによる夜の曲 作品70 (1963)
  ニョル・ヴィンデネス (ギター)

ALBCD020 アイヴィン・ブーエネ (b.1973) 作品集
 Objects of Desire (欲望の対象) (2000) (フェンダーローズ、ピアノとアンサンブルのための)
 Exposé/Intermezzo/Symphosium (暴露、間奏曲、シンポジウム) (1999)
  (コールアングレ、ピアノ、打楽器とアンサンブルのための)
 Deaths and Entrances (死と入口) (1998) (ソプラノサクソフォーンとアンサンブルのための)
  クリスチャン・ヴァルムロード (フェンダーローズ、ピアノ) ビャーネ・サクスハウグ (ピアノ)
  マリオン・ジェーン・ウォーカー (コールアングレ) ビョルン・ラッベン (打楽器)
  トルベン・スネッケスタード (ソプラノサクソフォーン)
  オスロ・シンフォニエッタ クリスチャン・エッゲン (指揮)

ALBCD021 Will You Give Me to Tell You − ジョン・ケージ (1912-1992)
 クレド・イン・アス (Credo in Us) (1943) 花 (A Flower) (1950)
 18回目の春を迎えたすばらしい未亡人 (The Wonderful Widow of Eighteen Springs) (1942)
 永遠と太陽の香り (Forever and Sunsmell) (1942) アモレス (Amores) (1943)
 トリオ (Trio) (1936) アリア (Aria) (1958) 心象風景 (Imaginary Landscape) 第4 (1951)
 サブ・アリア (sub Aria) (1958/2001)
  チカーダ・デュオ
   ケンネト・カールソン (ピアノ) ビョルン・ラッベン (打楽器)
  ヒルデ・トルゲルセン (メッツォソプラノ)
  SISU
   トゥーマス・ニルソン (打楽器) マリウス・ソービ (打楽器) ビョルン・スカンセン (打楽器)

ALBCD022 ベルント・アロイス・ツィンマーマン (1918-1970) 室内楽作品集
 Intercommunicazione (インテルコンムニカツィオーネ) (1967) (チェロとピアノのための)
 カプリッチョ (1946) (ピアノのための民謡の主題による即興) 無伴奏ヴァイオリンソナタ (1951)
 無伴奏チェロのための4つの短い練習曲 (1970)
 バレエ〈プレザンス (Présence)(1961)
  (ヴァイオリン、チェロとピアノのための5場の白いバレエ)
  ピーター・シェパード・スケアヴェズ (ヴァイオリン) フリートリヒ・ガウヴェルキ (チェロ)
  イアン・ペイス (ピアノ)

ALBCD023 A P)Reference to Other Things
ホーコン・テリン (1976-) Introduction: Menuet in C
ヤコブ・ドラックマン バレンタイン (Valentine) (ダブルベースソロのための)
イアニス・クセナキス (1922-2001) カリスマ (Charisma) (1971) テラプス (Theraps) (1976)
ホーコン・テリン (1976-)/インガル・サック Intermezzo: Sonate in B
ホーコン・テリン (1976-)/インガル・サック/トゥールヴン
 Heartbreak Motel (ハートブレイク・モーテル)
ベント・セーアンセン (1958-) The Hill of the Heartless Giant (心のない巨人の丘)
  ホーコン・テリン (ダブルベース) インガル・サック (打楽器)
  ロルフ=エーリク・ニューストレム (サクソフォーン)
  イーダ・クリスティーネ・ハンセン (ヴァイオリン、声)
  グンヒル・レーンヘール・ノルダール (ヴィオラ、声)  カレン・フレスヴィーグ (チェロ、声)


HOME

Artwork © Ny Musikk (Norway)