BIS


CD1151/52 2CD's JS・バッハ (1685-1750) 協奏曲集 第2
 ブランデンブルク協奏曲第1番-第6BWV1046-1051
 ブランデンブルク協奏曲第5番 第1楽章 BWV1050a (初期バージョン)
  バッハ・コレギウム・ジャパン 鈴木雅明 (指揮)

CD1153 ヨーロッパ − サクソフォーン・アンサンブルのための作品集
イアニス・クセナキス (1922-2001) XAS (1987) (サクソフォーン四重奏のための)
クシシュトフ・ペンデレツキ (1933-) (ハリー=キンロス・ホワイト 編曲)
 クラリネットと弦楽三重奏のための四重奏曲 (1993) (サクソフォーン四重奏のための)
パウル・ヒンデミット (1895-1963)  2つのアルトサクソフォーンのための小協奏曲 (1933)
ペーア・ネアゴー (1932-)
 Roads to Ixtlan (イクストランへの道) (1992-93) (サクソフォーン四重奏のための3楽章)
クリストバル・アルフテル (ハルフテル) (1930-)
 フラクタル協奏曲 (Fractal - Concierto a Cuatro) (1990)
  ラッシャー・サクソフォーン四重奏団

CD1154 キャバレー・ソング
ウィリアム・ボルコム (1938-)
 キャバレー・ソング (1977-83) − ピアノのむこうに (Over the piano)
  毛皮 (毛皮職人マーリー) (Fur (Murray the Furrier))
  彼は給仕係にチップをやった (He tipped the waiter) 待ってる (Waitin')
  ブラック・マックスの歌 (Song of Black Max) アモール (Amor)
  生きるところ (Places to live) 歯みがきのとき (Toothbrush time)
  びっくりして! (Surprise!) 俳優 (The Actor)
  ああカーテンを閉めて (Oh Close the Curtain) ジョージ (George)
クルト・ヴァイル (1900-1950) ナンナの歌 (Nanna's Lied) ヨウカリ (Youkali)
 セーヌ河の嘆き (Complainte de la Seine) あなたを愛していない (Je ne t'aime pas)
フレデリック・ホランダー (フリートリヒ・ホレンダー) (1896-1976)
 一度だけあなたのカルメンにして (Laß mich einmal deine Carmen sein)
 ブロンド女にあったらご用心 (Nimm dich in acht vor blonden Frau'n)
 頭のてっぺんから足のさきまで愛ひとすじに (Ich bin von Kopf bis Fuß auf Liebe engestellt)
 窃盗癖の女 (Die Kleptomanin)
ベンジャミン・ブリテン (1913-1976)
 4つのキャバレー・ソング
  恋の真実を語ってちょうだい (Tell me the truth about love)
  葬儀のブルース (Funeral Blues) ジョニー (Johnny) カリプソ (Calypso)
  マレーナ・エルンマン (メッツォソプラノ) ベンクト=オーケ・ルンディン (ピアノ)

CD1155 ヴァシーリ・カリンニコフ (1866-1901) 交響曲第1番 ト短調 交響曲第2番 イ長調
  マレーシア・フィルハーモニック管弦楽団 ケース・バケルス (指揮)

CD1156 アレクサンドル・ロクシーン (1920-1987) 管弦楽作品集
 交響曲第4番 《シンフォニエッタ・ストレッタ (Sinfonia Stretta)(1968)
 ゲーテの『ファウスト』の3つも情景 (Trois Scènes du Faust de Goethe) (1980)
  ヴァンダ・タベリ (ソプラノ) ブレーメン・フィルハーモニック州立管弦楽団
  ミシェル・スヴィエルシェヴスキ (指揮)

CD1157 自然の声
アルフレート・シュニトケ (1934-1998) 合唱協奏曲 自然の声 (10人の女声とヴィブラフォーンのための)
アルヴォ・ペルト (1935- 小カンタータ〈勝利の後で〉 聖母と少女 私は真のぶどう酒 (I Am the True Vine)
  スウェーデン放送合唱団 トヌ・カリユステ (指揮)

CD1158 ギャレット・フィッシャー (1970-)
 聖トマス・モア受難曲 (The Passion of St. Thomas More)
  アンナ・ヴィンテン=ユーハンセン (ソプラノ) クリスティーナ・ホーグマン (ソプラノ)
  ウッレ・ペーション (バリトン) ターニャ・カー (コールアングレ) スヴェン・オーベリ (ギター)
  ギャレット・フィッシャー (インディアン・ハーモニウム) ヨーラン・モンソン (打楽器)

CD1159 フルートの A から Z 第1集
カレヴィ・アホ (1949-) ソロ III (1990-91)
C・P・E・バッハ (1714-1788) 無伴奏フルートソナタ イ短調 Wq132
マルカム・アーノルド (1921-) 幻想曲 作品89
ユリアン・アンドリーセン (1925-) 夏の牧歌
ウジェーヌ・ボザ (1905-1991) 映像 作品38
JS・バッハ (1685-1750) 無伴奏フルートソナタ イ短調 BWV1013
ルチアーノ・ベリオ (1925-2003) セクエンツァ I
  シャロン・ベザリー (フルート)

CD1160 フレデリク・ショパン (1818-1849) 4つのバラード
 アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ (Grande Polonaise précédée d'un Andante spianato) 作品22
 ポロネーズ幻想曲 (Polonaise-fantasie) 作品61 幻想即興曲 (Fantasie-impromptu) 作品66
  フレディ・ケンプ (ピアノ)

CD1161 サリー・ビーミッシュ (1956-) カレドニア街道 (The Caledonian Road) 夜明け (The Day Dawn)
 いいえ、恐れてはいないわ (No I'm not afraid) (イリーナ・ラトゥシンスカヤの6つの詩)
 石の上の太陽を想像した音 (The Imagined Sound of Sun on Stone)
  サリー・ビーミッシュ (朗読) ジョン・ハール (サクソフォーン) スウェーデン室内管弦楽団
  オーラ・ルードネル (指揮)

CD1162 ハラール・セーヴェルー (1897-1992) 管弦楽作品集 第6
 交響曲第5番 作品16《クワジ・ウナ・ファンタジア (Quasi una fantasia) (幻想曲風に)》
 オーボエ協奏曲 作品12 王の入場 (Entrata Regale) 作品41
 ソナタ・ジュビラータ (Sonata Giubilata) 作品47
  ゴードン・ハント (オーボエ) スタヴァンゲル交響楽団 オーレ・クリスチャン・ルード (指揮)

CD1163 ヨーゼフ・ハイドン (1732-1809)  キーボード独奏作品集 第7集 − エステルハージ・ソナタ集 (その2)
 ソナタ第39番 ニ長調 HobXV1/24 ソナタ第40番 変ホ長調 HobXVI/25
 ソナタ第41番 イ長調 HobXVI/26 ソナタ第33番 ハ短調 HobXVI/20
  ロナルド・ブラウティハム (フォルテピアノ)

CD1164 夕べの鐘 − ローランド・ペンティネン、クリスマス・アルバム
JS・バッハ (1685-1750) (ケンプ 編曲) 甘き喜びのうちに (In dulci jubilo)
 いざ来たれ、異教徒の救い主よ (Nun komm der Heiden Heiland)
オリヴィエ・メシアン (1908-1992)
 幼な子イエスにそそぐ20のまなざし (Vingt regards sur l'Enfant Jésus) − ノエル (Noë)
  幼な子イエスのくちづけ (Le baiser de L'Enfant-Jésus)
フェレンツ (フランツ)・リスト (1811-1886) クリスマスツリー (Weihnachtsbaum) (1874-76)
ステファン・ペンティネン (1967-) カリヨン (Carillon) (2000)
マックス・レーガー (1873-1916) マリアの子守歌 (Mariä Wiegenlied) 作品76-52
フェルッチョ・ブゾーニ (1866-1924) クリスマスの夜 (Nuit de Noë)
  ローランド・ペンティネン (ピアノ)

CD1165 ヘンリー・パーセル (1659-1695) ファンタジア
 3声のファンタジア ニ短調 3声のファンタジア ヘ長調 3声のファンタジア ト短調
 4声のファンタジア ト短調 4声のファンタジア 変ロ長調 4声のファンタンジア ヘ長調
 4声のファンタンジア ハ短調 4声のファンタジア ニ短調 4声のファンタジア イ短調
 4声のファンタジア ホ短調 4声のファンタジア ト長調 4声のファンタジア ニ短調
 4声のファンタジア イ短調 (断片) 4声のパヴァン 4声のシャコンヌ
 1つの音による5声のファンタジア ヘ長調 6声のイン・ノミネ ト短調 7声のイン・ノミネ ニ短調
  ロンドン・バロック

CD1166 ジローラモ・フレスコバルディ (1583-1643) 室内楽作品集
 スピネッティーナとヴァイオリンのためのトッカータ (Toccata per Spinettina e Violino)
 アリア「そよ風やさしく吹けば (Se l'aura spira)
 ロマネスカのアリア「それでは、 これからもひたすらに (Dunque dovro)
 カンツォーナ「ベルナルディーナ (La Bernardina)」 第3旋法のトッカータ (Toccata tertii toni)
 パッサカリアのアリア「こんなに私を蔑むのか? (Cosi mi disprezzate?)
 カンツォーナ第2(Canzon seconda)
 宗教的ソネット「十字架に佇むマッダレーナ (Maddalena alla Croce)
 カンツォーナ「ニコリーナ (La Nicolina)」 主よ、顧みたまえ (Aspice Domine)
 トッカータ第9(Toccata nona) カンツォーナ「ボヌイジア (La Bonuisia)
 アリア「もし この目からあふれる涙が (Se l'onde, ohime)
 カンツォーナ「トロンボンチーナ (La Tromboncina)
 アリア「私の蒼ざめた顔 (La mia pallida faccia)」 カンツォーナ「ルッケジーナ (La Lucchesina)
 クラント第4番 − アリア「ついにわが嘆き (A miei pianti)
  アントネッロ

CD1167 カール・ヴァイグル (1881-1949) 交響曲第6(1947) 古都ウィーン (1939)
  ベルリン放送交響楽団 トーマス・ザンデルリング (指揮) アラン・フランシス (指揮)

CD1168 アントニーン・ドヴォジャーク (1841-1904) (ジグモンド・サットマリー 編曲)
 交響曲第9番 ホ短調 作品95 B178 《新世界から》
 影絵 (Silhouettes) 作品8 B98 − アンダンティーノ
 詩的な音画 (Poetické nálady) 作品85 B161 − 夜の道 (Nocni cestou) 古い城で (Na starém hrade)
  ジグモンド・サットマリー (オルガン)
 [聖ペトルス・カニシウス教会 (フリードリヒスハーフェン、ボーデンゼー) の Gerald Woehl オルガン (1998年)]

CD1169 ジェイムズ・マクミラン (1959-)
 イゾベル・ゴーディの告白 (The Confession of Isobel Gowdie)
 トゥレド (Tuireadh) (クラリネットと管弦楽のための)
 リオ・スムプールの悪魔祓い (The Exorcism of Rio Sumpúl)
  マッティン・フロースト (クラリネット) BBCスコットランド交響楽団 オスモ・ヴァンスカ (指揮)

CD1170 パリ - ブエノスアイレス (Paris - Buenos Aires)
アストル・ピアソラ (1921-1992) Fuga y Misterio (フーガと神秘)
 Chiquilin de Bachin (チキリン・デ・バチン)
ガブリエル・セナネス (1956-)
 En una petite garconnière de Montmatre (モンマルトルの小さな独身寮で)
オスカー・ストラスノイ (1970-) Mano Brava (力強い手) Derrumbe (絶壁)
ファン・カルロス・コビアン (1896-1953) (ジュリオ=マルティン・ヴィエラ 編曲)
 La Casita de mis Viejos (私の祖父母の小屋)
ヘラルド・ガンディーニ (1936-)
 Café de la Musique, tango pour Claude (音楽カフェ、クロードのためのタンゴ)
ルイス・ナオン (1961-) Común Requiebro (月並みな褒め言葉)
 El Afán de la Pena (苦労の熱意) Alto Voltango (高いヴォルタンゴ)
エンリケ・デルフィーノ (1895-1967) (ジュリオ=マルティン・ヴィエラ 編曲) Griseta (グリセータ)
ジュリオ=マルティン・ヴィエラ (1943-) L'Extravagant (変人) A Fuego (炎)
グスターボ・ベイテルマン (1945-) Trois Airs Autour du Tango (タンゴをめぐる3つの歌)
カルロス・グレッツァー (1956-) Transmutango (トランスムタンゴ)
ダニエル・ボッツァーニ Daniel Bozzani Madame Blanche (白婦人)
  クロード・ドラングル (サクソフォーン) タンゴ・フュチュール

CD1171 サリー・ビーミッシュ (1956-) チェロとピアノのための作品集
 Gala Water (1994) (チェロ独奏のための) Bridging the Day (1998) (チェロとピアノのための)
 チェロソナタ (1999-2000)
  ロバート・アーヴィン (チェロ) サリー・ビーミッシュ (ピアノ)

SACD1172 SACD hybrid (Multichannel/stereo) ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン (1770-1827)
 ピアノ三重奏曲第3番 ハ短調 作品1-3 ピアノ三重奏曲第7番 変ロ長調 作品97 《大公》
  ケンプ・トリオ

CD1173 ドミートリー・ショスタコーヴィチ (1906-1975) 交響曲第14番 作品135
  ジョーン・ロジャーズ (ソプラノ) ジョン・トムリンソン (バス)
  ウェールズBBCナショナル管弦楽団 マーク・ウィグルズワース (指揮)

CD1174  ヨーゼフ・ハイドン (1732-1809)  キーボード独奏作品集 第8
 ソナタ第28番 ニ長調 HobXVI/5a ソナタ第29番 変ホ長調 HobXVI/45
 ソナタ第30番 ニ長調 HobXVI/19
  ロナルド・ブラウティハム (フォルテピアノ)

CD1175 タンゴ・イン・ブルー
ホセ・セレブリエール (1938-) タンゴ・イン・ブルー
サミュエル・バーバー (1910-1981) ためらいのタンゴ
アストル・ピアソラ (1921-1992) オブリヴィオン タンガーサ
イーゴリ・ストラヴィンスキー (1882-1971) タンゴ
エリーク・サティー (1866-1925) 果てしないタンゴ
モートン・グールド (1913-1996) タンゴ集 − 弦楽音楽 ラテンアメリカ・シンフォネット
クルト・ヴァイル (1900-1950) 水夫のタンゴ (Matrosen-Tango) ユーカリ
フェルディナンド・コンドン アストルの印象
ヤコブ・ゲーゼ (1879-1968) ジェラシー
ヘラルド・ロドリゲス (1898/99-1948) ラ・クンパルシータ
  キャロル・ファーリー (ソプラノ) エンリケ・テレリア (バンドネオン) バルセロナ交響楽団
  ホセ・セレブリエール (指揮)

CD1176 ヴァウン・ホルムボー (1909-1996)
 室内協奏曲第1番 作品17 (ピアノ、弦楽とティンパニーのための)
 室内協奏曲第3番 作品21 (クラリネットと室内管弦楽のための)
 室内協奏曲第7番 作品37 (オーボエと室内管弦楽のための)
 ベアトゥス・パルヴォ (Beatus Parvo) 作品117 (混声合唱のための)
  ゴードン・ハント (オーボエ) マッティン・フロースト (クラリネット) 小川典子 (ピアノ)
  デンマーク王立オペラ合唱団 オルボー交響楽団 オーウェイン・アーウェル・ヒューズ (指揮)

CD1177 ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン (1770-1827)
 ピアノ協奏曲第1番 ハ長調 作品15 (ピアノ六重奏のための)
 ピアノ協奏曲第2番 変ロ長調 作品19 (ピアノ六重奏のための)
  白神典子 (ピアノ) ブレーメン弦楽ゾリステン

CD1178 グイド・サントルソラ (1904-1994) ギター作品集
 3つの宮廷の歌 (1966)  ギターソナタ第4番《イタリアーナ》 (1977) − 夢 アラ・タランテラ
 前奏曲第2(1959) 4つのラテンアメリカ小品集 (1971) − ヴァルサ・ショロサ マランボ
 古代組曲 (1945/75) ショーロ第1(1944/75) ヴァルサ=ショーロ (1960/75)
 小協奏曲 (マリア・イザベル・ジーヴァース 編曲) (2本のギターのための)
  マリア・イザベル・ジーヴァーズ (ギター) ダニエラ・カナレ (ギター)

CD1179 スウェーデンのクリスマス (Christmas in Sweden)
グンナル・ヴェンネルベリ (1817-1901) 詩編24番「門を上げ、戸を開けよ」 (Psalm 24 "Gör porten hög")
GF・ヘンデル (1685-1759) シオンの娘よ、喜べ (Dotter Sion, fröjda dig)
ゲオルク・ヨーゼフ・フォーグラー (1749-1814) ホサナ (Hosianna)
伝承曲 (ブーダの民俗コラール) 主の道をととのえよ (Bereden väg för Herran)
ナポリ民謡 サンタ・ルシア (Sankta Lucia)
伝承曲 ようこそ、この広間へ (Goder afton i denna sal) スタファンの歌 (その3) (Staffansvisa III)
スカニア民謡 スタファンとヘロデ (Staffan och Herodes)
JS・バッハ (1685-1750)
 コラール「いざ来たれ、異教徒の救い主よ (Nun komm, der Heiden Heiland)BWV699
 コラール「高き天より、われは来たり (Vom Himmel hoch, da komm ich her)BWV701
 コラール「神の子は来たれり (Gottes Sohn ist kommen)BWV703
 コラール「全能の神をたたえん (Lob sei dem allmächtigen Gott)BWV704
ユーハン・イェオリ・ルーチェル (1733-1805) いと高きところにいます神に栄光を (Ära vare Gud i höjden)
ルーベン・リリエフォシュ (1871-1936) もうじきクリスマス (När det lider mot jul)
中世の旋律 いま喜びの響きがのぼり (Nu stige jublets ton)
グスタフ・ヌードクヴィスト (1886-1949) クリスマス、輝くクリスマス (Jul, jul strålande jul)
フランツ・グルーバー (1787-1863) きよしこの夜 (Stille Nacht)
カール・ニルセン (1865-1931) 語るもふしぎな (Förunderligt och märkligt)
ジャン・シベリウス (1865-1957)
 クリスマスの歌「私には富も名声もいらない」 (Julvisa "Giv mig ej glans, ej guld, ej prakt") 作品1-4
『ピエ・カンツィオーネス』 In dulci iubilo (甘き喜びのうちに) Verbum caro Gaudete
カール・ユーナス・ルーヴェ・アルムクヴィスト (1793-1866)
 歌第1番「耳を傾けるマリア (Den lyssnande Maria)
  歌第16番「マリアの驚き (Marias hapnad)
マックス・レーガー (1873-1916) マリアの子守歌 (Mariä Wiegenlied) 作品76-52
アドルフ・アダン (1803-1856)
 クリスマスの歌「聖らに星すむ今宵」 (オー・ホーリー・ナイト) (Cantique de Noël - Minuit Chrétiens/O Holy Night)
カール・リーデル (1827-1888) Jord och himmel, fröjden er Må Herren Gud vi lova
フランスのクリスマスキャロル Quelle est cet odeur agréable?
ロウウェル・メイソン (1792-1872) もろびとこぞりて (Joy to the World!)
シュレジェン民謡 この世はうるわし (Härlig är jorden)
  スールヴェイ・ファリンゲル (ソプラノ) クリスティーナ・ホーグマン (ソプラノ)
  ペーテル・マッテイ (バリトン) ローランド・ペンティネン (ピアノ) ベンクト・フォシュベリ (オルガン)
  アンドリュー・カニング (オルガン) ハンス・ファーギウス (オルガン) オルフェイ・ドレンガル (OD)
  ルンド室内合唱団 カントレス・カテドラーレス ウプサラ・ムーシクラッセル マルメ室内合唱団
  ヨクラトレス・ウプサリエンセス エヴァ・ブーリーン (指揮) デイヴィッド・アンステイ (指揮)
  ダン=オーロフ・ステーンルンド (指揮) ロベルト・スンド (指揮) アンデシュ・ヨーランソン (指揮)

CD1180 ドミートリー・ショスタコーヴィチ (1906-1975) (オーケストレーション ルドルフ・バルシャイ)
 室内交響曲 作品83a (弦楽四重奏曲第4番)
 弦楽と木管のための交響曲 作品73a (弦楽四重奏曲第3番)
  タピオラ・シンフォニエッタ ジャン=ジャック・カントロフ (指揮)

CD1181 北欧の光 (Nordic Light)
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907)
 組曲〈ホルベルグ (ホルベア) の時代から (Fra Holbergs tid)〉作品40 − 前奏曲 (Preludium)
カール・ニルセン (1865-1931) (ヨハネス・アナセン 編曲)
 素晴らしい夕べのそよ風 (Underlige aftenlufte)
フィニ・ヘンリケス (1867-1940) (ハンス・パルムクヴィスト 編曲) 蚊の踊り (Myggedans)
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) はじめての出会い (Det første møde)
 劇付随音楽〈ペール・ギュント (Peer Gynt)〉作品23 − アニトラの踊り (Anitras dans)
ラーシュ=エーリク・ラーション (1908-1986) 田園組曲 (Pastoralsvit) 作品19 − ロマンス (Romans)
テューレ・ラングストレム (1884-1947)
 悲劇的なディヴェルティメント (Divertimento elegiaco) − 軽やかなスケルツォ (Scherzo leggiero)
ダーグ・ヴィレーン (1905-1986) 
 セレナード (Serenad) 作品11 (弦楽オーケストラのための) − 行進曲 (Marcia)
ウッレ・ヤンソン (20世紀) (ハンス・ニューベリ 編曲) 教会マーチ (Kyrkmarsch)
ヴェルムランド民謡 (ハンス・パルムクヴィスト 編曲)
 美しきヴェルムランド (Ack Värmeland du sköna)
リレ・ブルール・セーデルルンド (1912-1957)
 3つの国民的ワルツ (Tre Folkliga valser) − 国民的ワルツ (Folklig vals)2
エルナ・タウロ (1916-1993) (ハンス=エーリク・ホルゲション 編曲) 秋の歌 (Höstvisa)
ジャン・シベリウス (1865-1957) (マグヌス・エーリクソン 編曲)
 クリスマスの歌「私には富も名声もいらない」 (Julvisa "Giv mig ej gland, ej guld, ej prakt") 作品1-4
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907)
 2つの悲しい旋律 (To elegiske melodier) 作品34 − 最後の春 (Siste vår) (春)
カール・ニルセン (1865-1931) 小組曲 (Liten svit) FS6 (作品1) − 間奏曲 (Intermezzo)
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907)
 劇付随音楽〈ペール・ギュント (Peer Gynt)〉作品23 − オーセの死 (Åses død)
オーレ・ブル (1810-1880) セーテルの娘の日曜日 (Sæterjentens søndag)
ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960)
 バレエパントマイム〈山の王 (Bergakungen)〉− 羊飼いの娘の踊り (Vallflickans dans)
アルマス・ヤルネフェルト (1869-1958) 子守歌 (Berceuse) (1904)
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907)
 組曲〈ホルベルグ (ホルベア) の時代から (Fra Holbergs tid)〉作品40 − アリア (Air)
  ロイヤル・ストリングズ (王立ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 弦楽セクション)
  マグヌス・エーリクソン (指揮)

CD1182 ジャン・シベリウス (1865-1957) ピアノをともなう四重奏曲全集
 ピアノ四重奏曲 ニ短調 JS157 (1884)
 光の乙女 (Ljunga Wirginia) (1885)
  (ヴァイオリン、チェロと4手のピアノのための四重奏曲) (オペラのための音楽)
 スケルツォ ホ短調 JS165 (1887) (ヴァイオリン、チェロと4手のピアノのための)
 アンダンテ・カンタービレ 変ホ長調 JS30b (1887) (ピアノとハルモニウムのための)
 四重奏曲 ト短調 JS158 (1887) (ヴァイオリン、チェロ、ピアノとハルモニウムのための)
 ピアノ四重奏曲 ハ短調 JS156 (1891)
  ヤーコ・クーシスト (ヴァイオリン) サトゥ・ヴァンスカ (ヴァイオリン) タネリ・トゥルネン (チェロ)
  フォルケ・グレースベク (ピアノ) ペーテル・ロンクヴィスト (ピアノ) ハッリ・ヴィータネン (ハルモニウム)

CD1183 エルネスト・ブロッホ (1880-1959) 交響曲 変ホ長調
 交響組曲《エヴォカシヨン (Evocations)》 3つのユダヤの詩 (Trois poèmes juifs)
  マルメ交響楽団 アンドレイ・ボレイコ (指揮)

CD1184 ジークフリート・カルク=エーレルト (1877-1933)
 交響的コラール「イエスわが喜び (Jesu, meine Freude)」 作品87-2 カンツォーネ (Canzone) 変ト短調 作品46b
 グレゴリオの旋律による6つの小品《大聖堂の窓》 作品106 オルガン交響曲 嬰ヘ短調 作品143
  ハンス・ファーギウス (オルガン)

CD1185 GP・テレマン (1681-1767) 管弦楽組曲 イ短調 リコーダー協奏曲 ヘ長調
 リコーダーとヴィオラダガンバのための協奏曲 イ短調 リコーダー協奏曲 ハ長調
  ダン・ラウリン (リコーダー) マーク・クードル (ヴィオラダガンバ) アルテ・ディ・スオナトーリ

CD1186
カレヴィ・アホ (1949-) 交響曲第3番 (協奏交響曲第1番) (1971-73)
モデスト・ムソルグスキー (1839-1881) (オーケストレーション カレヴィ・アホ)
 歌曲集《死の歌と踊り (Pesni i pljaski smerti)(orch.1984)
  ヤーコ・クーシスト (ヴァイオリン) マッティ・サルミネン (バス) ラハティ交響楽団
  オスモ・ヴァンスカ (指揮)

SACD1187 SACD hybrid (Multichannel/Stereo) エゼクイエル・ビニャオ (1960-)
 アルカヌム (1996) (声と室内アンサンブルのための)
  ジャネット・ヤングダール (ソプラノ) アブソルート・アンサンブル クリスチャン・ヤルヴィ (指揮)

CD1188 ホロヴィッツへのオマージュ (Hommage à Horowitz)
フェリクス・メンデルスゾーン (1809-1847) 《真夏の夜の夢》の結婚行進曲と変奏曲
ヴラディーミル・ホロヴィッツ (1903-1989) ワルツ ヘ短調 Danse excentrique (Moment exotique)
 ビゼーの《カルメン》の主題による変奏曲
 エチュード・ファンタジー 変ホ長調 作品4 《波 (Les Vagues)》 作品4
フェレンツ・リスト (1811-1886) ハンガリー・ラプソディ第19番 オーベルマンの谷 (Vallée d'Obermann)
モデスト・ムソルグスキー (1839-1881) By the Water
カミーユ・サン=サーンス (1835-1921) 死の舞踏 (Danse macabre)
ジョン・フィリップ・スーザ (1854-1932) 星条旗よ永遠なれ (The Stars and Stripes Forever)
  ヴァレリー・クレショフ (ピアノ)

CD1189 CPE・バッハ (1714-1788) キーボード独奏のための作品全集 第10
 ソナタ ヘ長調 H58 (Wq62/9) ソナタ ト長調 H64 (Wq65/26) 組曲 ホ短調 H66 (Wq62/12)
 ソナタ ト短調 H68 (Wq65/27) ソナタ ニ長調 H67 (Wq62/13)
  ミクローシュ・シュパーニ (クラヴィコード)

CD1190 イングヴァル・リードホルム (1921-) 管弦楽作品集 (1944年−1958年)
 トッカータと歌 (Toccata e canto) (1944) 弦楽オーケストラのための協奏曲 (1945 rev.1948)
 弦楽オーケストラつきの3つの歌 (Tre sånger med stråkorkester) (1940-45 arr.1948)
  道に迷うと草が歌って教えてくれる (För vilsna fötter) 地中海のほとりで (Vid medelhavet)
  聖母の子守歌 (Madonnas vaggvisa)
 弦楽のための音楽 (Music for strings) (1952) リトルネル (Ritornell) (1955)
  レーナ・ヌーディン (ソプラノ) ノールショーピング交響楽団 リュー・チャー (指揮)

SACD1191 SACD hybrid (Multichannel/stereo) エドヴァルド・グリーグ (1843-1907)
 管弦楽作品集 第1
 演奏会序曲《秋に (I Høst)》 作品11 ピアノ協奏曲 イ短調 作品16 交響曲 ハ短調 (1863-64)
  小川典子 (ピアノ) ベルゲン・フィルハーモニック管弦楽団 オーレ・クリスチャン・ルード (指揮)

CD1192 われらの時代の舞曲 (Dances of Our Time)
スティーヴン・スタッキー (1949-) ドリーム・ワルツ (DreamWaltzes) (1986)
イ・チェン (1953-) デュオ・イェ (Duo Ye) (1985)
アルトゥーロ・マルケス (1950-) 舞曲 (Danzón)2(1993)
ブルース・マッコンビー (1943-) チェルシー・タンゴ (Chelsea Tango) (1991)
ヴォイチェフ・キラール (1932-) 交響詩《クシェサニ (Krzesany)(1974)
  シンガポール交響楽団 ラン・シュイ (指揮)

CD1193/94 2CD's エルッキ・メラルティン (1875-1937) オペラ《アイノ (Aino)
  リトヴァ=リーサ・コルホネン (ソプラノ) サウリ・ティーリカイネン (バリトン)
  リッリ・パーシキヴィ (メッツォソプラノ) ピア・フロイント (ソプラノ)
  アキ・アラミッコテルヴォ (テノール) ドミナンテ合唱団 ラハティ交響楽団
  ウルス・セーデルブルム (指揮)

CD1195 CPE・バッハ (1714-1788) キーボード独奏のための作品全集 第11
 幻想曲 変ホ長調 H348 ソナタ 変ロ長調 H51 (Wq65/20) ソナタ トハ長調 H46 (Wq65/16)
 ソナタ ト短調 H47 (Wq65/17)
  ミクローシュ・シュパーニ (クラヴィコード)

CD1196 ウィーン・ラプソディ − フリッツ・クライスラー (1875-1962) ヴァイオリンとピアノのための音楽
 ウィーン・ラプソディック・ファンタジエッタ (Viennese Rhapsodic Fantasietta)
 中国の太鼓 (Tambourin Chinois) 作品3 蓮の国 (Lotus Land) (シリル・スコット 曲)
 ジプシー・カプリッチョ (Zigeuner-Capriccio)
 《はかない人生 (La Vida Breve)》のスペイン舞曲 (Danse Espagnole) (マヌエル・デ・ファリャ 曲)
 スペイン舞曲 (Spanish Dance) (エンリケ・グラナドス 曲)
 タンゴ (Tango) 作品165-2 (イサーク・アルベニス 曲) ジプシーの女 (La Gitana)
 カプリース (Caprice) 変ホ長調 (サルタレッラ風に) (ヘンリク・ヴィエニャフスキ 曲)
 道化役者のセレナード (Polchinelle sérénade) オーカッサンとニコレット (Aucassin und Nicolette)
 ロマンティックな子守歌 (Berceuse Romantique) 作品9
 スラヴ舞曲第1番 ト短調 (アントニーン・ドヴォジャーク 曲)
 スラヴ舞曲第3番 ト長調 (アントニーン・ドヴォジャーク 曲)
 スラヴ幻想曲 (アントニーン・ドヴォジャーク、カール・フレッシュ 曲) 愛の悲しみ (Liebesleid)
 愛の喜び (Liebesfreud) ウィーン・カプリース (Caprice Viennois) 作品2
  レオニダス・カヴァコス (ヴァイオリン) ペーテル・ナギ (ピアノ)

CD1197 エイナル・エングルンド (1916-1999) 
 ピアノ五重奏曲 (1941)
  ペーテル・ロンクヴィスト (ピアノ)
  ラハティ交響楽団室内アンサンブル
   ウッラ=マイヤ・ハッランテ (ヴァイオリン) ユルキ・ラソンパロ (ヴァイオリン)
   アヌ・アイラス (ヴィオラ) イルッカ・パッリ (チェロ)
 弦楽四重奏曲 (1985)
  ラハティ交響楽団室内アンサンブル
   ヤーコ・クーシスト (ヴァイオリン) ウッラ=マイヤ・ハッランテ (ヴァイオリン)
   アンナ・クレータ・トゥルネン (ヴィオラ) イルッカ・パッリ (チェロ)

CD1198 CPE・バッハ (1714-1788) キーボード独奏のための作品全集 第12
 ソナタ ロ短調 H132 (Wq62/22) プリンツェッテ (La Prinzette) H91 (Wq117/21)
 アリ・ルーパリヒ (L'Aly Rupalich) H95 (Wq117/27) グライム (La Gleim) H89 (Wq117/19)
 ソナタ ホ短調 H106 (Wq65/30) シュタール (La Stahl) H94 (Wq117/25)
 ベルギウス (La Bergius) H90 (Wq117/20) ブーフホルツ (La Buchholz) H93 (Wq117/24)
 ヘルマン (L'Herrmann) H92 (Wq117/23) ソナタ イ短調 H131 (Wq62/21)
  ミクローシュ・シュパーニ (クラヴィコード)

CD1199 ヤーコブ・リンドベリ (1952-) (編曲) スウェーデン民謡による7つの組曲
 ダーラナ組曲 (Dalasvit)1番 (リュートのための) ヤムトランド組曲 (Svit från Jämtland) (リュートのための)
 ヴァルムランド組曲 (Svit från Värmland) (リュートマンドレーのための)
 ウプサラ組曲 (Svit från Uppland) (リュートのための) ダーラナ組曲 (Dalasvit) 第2番 (リュートのための)
 ハルシング組曲 (Hälsingesvit)1番 (ギターのための) ハルシング組曲 (Hälsingesvit)2番 (リュートのための)
  ヤーコブ・リンドベリ (リュート、ギター、リュートマンドレー)

CD1200 イングヴァル・リードホルム (1921-) 管弦楽作品集 (1958年−1963年)
 ムタンツァ (Mutanza) (1959 rev.1965)
 ノットゥルノ − カント (Notturno - Canto) (《吟遊詩人の夜 (Skaldens Natt)》 から) (1958 rev.2000) (ソプラノと管弦楽のための)
 モートゥス − コロレス (Motus - Colores) (1960) バレエ組曲《儀式 (Riter)(1959)
  レーナ・ヌーディン (ソプラノ) ノールショーピング交響楽団 リュー・チャー (指揮)

PREVIOUS  NEXT


HOME

Artwork © BIS (Sweden)