BIS


作成中

CD1302
ピョートル・チャイコフスキー (1840-1893)
 ピアノ三重奏曲 イ短調 作品50 《偉大な芸術家の思い出に》
セルゲイ・ラフマニノフ (1873-1943) ピアノ三重奏曲第1番 ト短調 《悲しみの三重奏曲》
  ケンプ・トリオ
   フレディ・ケンプ (ピアノ) ピエール・バンセー (ヴァイオリン)
   アレクサンダー・チャウシャン (チェロ)

CD1304 モーリス・デュリュフレ (1902-1986) オルガン作品全集
 ソワッソン大聖堂のカリヨンの主題によるフーガ 作品12
 前奏曲、アダージョと「来たれ創り主なる聖霊よ」によるコラール変奏曲 作品4
 エピファニーのイントロイトゥスによる前奏曲 作品13
 アランの名による前奏曲とフーガ 作品7 スケルツォ 作品2 瞑想曲 組曲 作品5
  ハンス・ファーギウス (オルガン)

CD1305
ジョルジュ・ビゼー (1838-1875) 《アルルの女》作品23 − 組曲第1番 組曲第2
ジョルジュ・ビゼー (1838-1875) (ホセ・セレブリエール 編曲) オペラ《カルメン》 組曲
  カタルーニャ国立バルセロナ交響楽団 ホセ・セレブリエール (指揮)

CD1306 カイクシュルー・ソラブジ (1892-1988) ピアノ作品集
 ヴェネツィア散歩 (オッフェンバックの「ホフマンの舟歌」に基づく)
 第56変奏曲 (ピアノと管弦楽のための交響的変奏曲より) (ピアノ独奏版)
 ハバネラ風に 作品8 ショパンの「子犬のワルツ」によるきまぐれなパスティッチョ
 JS・バッハの「半音階的幻想曲」と別のフーガをハープシコード技巧の見地から
モーリス・ラヴェル (1875-1837) (ソラブジ 編曲) スペイン狂詩曲
  マイケル・ヘイバーマン (ピアノ)

CD1309 セルゲイ・ラフマニノフ (1873-1943) 交響曲第1番 ニ短調 作品13
 交響詩《ロスチスラフ王子》 (1891)
  ロイヤル・スコットランド国立管弦楽団 オーウェイン・アーウェル・ヒューズ (指揮)

CD1311 JS・バッハ (1685-1750) カンターター全集 第21
 カンタータ第65番「彼らはみなシバより来たらん」 BWV65
 カンタータ第81番「イエス眠りたまえば、われ何に頼るべきや」 BWV81
 カンタータ第83番「新しき契約の喜びの時」 BWV83
 カンタータ第190番「主に向かって新しき歌をうたえ」 BWV190 (鈴木雅明 父子 復元版)
  ロビン・ブレイズ (カウンターテナー) ジェイムズ・ジルクライスト (テノール) ペーター・コーイ (バス)
  バッハ・コレギウム・ジャパン 鈴木雅明 (指揮)

CD1313/14 2CD's JS・バッハ (1685-1750) 6つのパルティータ BWV825-830
  鈴木雅明 (ハープシコード)

CD1316 カレヴィ・アホ (1949-)
 ピアノと弦楽オーケストラのための協奏曲 (ピアノ協奏曲第2番) (2001-02)
 交響曲第13番 (交響的気質) (2003)
  アンティ・シーララ (ピアノ) ラハティ交響楽団 オスモ・ヴァンスカ (指揮)

CD1317 アレクサンドル・チェレプニン (1899-1977) ピアノ協奏曲第1番 作品12
 ピアノ協奏曲第3番 作品48 祝祭音楽 作品45a 交響的行進曲 作品80
  小川典子 (ピアノ) シンガポール交響楽団 ラン・シュイ (指揮)

CD1318 ヨーゼフ・ハイドン (1732-1809) キーボード協奏曲 ニ長調 HobXVIII/11
 キーボード協奏曲 ヘ長調 HobXVIII/3 キーボード協奏曲 ヘ長調 HobXVIII/2
 キーボード協奏曲 ト長調 HobXVIII/4
  ロナルド・ブラウティハム (フォルテピアノ) コンチェルト・コペンハーゲン
  ラース・ウルリク・モーテンセン (指揮)

CD1319 ユーセフ・マッティン・クラウス (1756-1792) ピアノ (フォルテピアノ) 作品全集
 ピアノソナタ ホ長調 VB196 ピアノソナタ 変ホ長調 VB195 ロンド ヘ長調 VB191
 スケルツォと変奏 (Scherzo con variazioni) VB193 スウェーデン舞曲 VB192
 2つの新奇なメヌエット (Zwei neue kuriose Minuetten) VB190 ラルゲット ト長調 VB194
  ロナルド・ブラウティハム (フォルテピアノ)

CD1320 カマルゴ・グアルニエリ (1907-1993) 交響曲集 第3
 交響曲第5番 《合唱付》 (1977) 《ビラ・リカ》 組曲 (1957-58) 交響曲第6(1981)
  サンパウロ交響楽団・合唱団 ジョン・ネシュリング (指揮)

CD1321 JS・バッハ (1685-1750) カンタータ全集 第22
 カンタータ第20番「おお永遠、そは雷の言葉」 BWV20
 カンタータ第7番「われらの主イエス・キリスト、ヨルダン川に来たり」 BWV7
 カンタータ第94番「われ、いかで世のことを問わん」 BWV94
  野々下由香里 (ソプラノ) ロビン・ブレイズ (カウンターテナー) ヤン・コボフ (テノール)
  ペーター・コーイ (バス) バッハ・コレギウム・ジャパン 鈴木雅明 (指揮)

CD1322 ジョウ・ロン (1953-) 作品集
 韻 (タンの詩による) (1995) (弦楽四重奏と管弦楽のための) タイグの韻 (2003) (管弦楽のための)
 ガ・ク (1990/91) (打楽器と管弦楽のための) 炎の未来 (2001-03) (合唱と管弦楽のための)
  上海弦楽四重奏団 ジョナサン・フォックス (打楽器) シンガポール・フィルハーモニック室内合唱団
  シンガポール交響楽団 ラン・シュイ (指揮)

CD1325 ヨーゼフ・ハイドン (1732-1809) 十字架上のキリストの最後の7つの言葉 (ピアノのための)
  ロナルド・ブラウティハム (フォルテピアノ)

CD1326 シネマ・ミュージック
ニーノ・ロータの主題による三部の即興演奏 ロータの思い出 (フェッリーニの『アマルコルド』による即興演奏)
ジョアッキーノ・ロッシーニ (1792-1868) (プレンツィオ 編曲) 小荘厳ミサ曲 − アニュス・デイ
クロード・ドビュッシー (1862-1918) 雪の上の足あと 月の光 (以上、フェリーニの『そして船は行く』)
フレデリク・ショパン (1818-1849) マズルカ イ短調 作品17-4 (ベルイマンの『叫びとささやき』)
 前奏曲第2番 イ短調 作品28-2 (ベルイマンの『秋のソナタ』)
 夜想曲 嬰ハ短調 (ポランスキの『戦場のピアニスト』)
レオシュ・ヤナーチェク (1854-1928)
 フレーデクの聖マリア フクロウは飛び去らなかった (カウフマンの『存在の耐えられない軽さ』)
コスマの「感傷的なプロムナード」による即興演奏 (ベネックスの『ディーヴァ』)
JS・バッハ (1685-1750) 平均律クラヴィーア曲集第1巻第1曲 (アドロンの『バグダッド・カフェ』)
ジェルジ・リゲティ (1923-) ムジカ・リチェルカータ第2番 (キューブリックの『アイズ・ワイド・シャット』)
ステファン・ペンティネン シネマ・ミュージック
フランツ・シューベルト (1797-1828) 楽興の時 D780-2 (ルイ・マルの『さよなら子供たち』)
  ローランド・ペンティネン (ピアノ)

CD1327 フィンランド民謡集
 サッキヤルヴィのポルカ カッコー、カッコー フィンランド、わが祖国 コネヴィスタの教会の鐘 ほか
  ラハティ交響楽団 オスモ・ヴァンスカ (指揮)

CD1328 CPE・バッハ (1714-1788) キーボード独奏作品集 第13
 シンフォニア ト長調 Wq122-1 ソナタ ニ短調 Wq65-24 アレグレットと変奏 KW188-5
 シンフォニア ヘ長調 Wq122-2 幻想曲とフーガ ハ短調 Wq119-7 ソナタ ハ長調 Wq65-29
  ミクローシュ・シュパーニ (フォルテピアノ)

CD1329 CPE・バッハ (1714-1788) キーボード独奏作品集 第14
 メヌエット ハ長調 Wq116-15 アラ・ポラッカ ハ長調 Wq116-4 ソナタ イ長調 Wq65-37
 メヌエット ニ長調 Wq116-3 アラ・ポラッカ ニ長調 Wq116-6 ソナタ ホ短調 Wq65-39
 メヌエット 変ホ長調 Wq116-1 ポロネーズ 変ホ長調 Wq116-2 ソナタ 変ロ長調 Wq65-38
  ミクローシュ・シュパーニ (クラヴィコード) [楽器 ゴットフリート・ヨーゼフ・ホーン (1785年) コピー]

CD1330 JS・バッハ (1685-1750) パルティータ第4番 ニ長調 BWV828 パルティータ第6番 ホ短調 BWV830
  ジェレミー・ケンプ (ピアノ)

CD1333/34 2CD's ニコス・スカルコッタス (1904-1949) 36のギリシア舞曲 (異版を含む全曲)
 序曲《オデュッセウスの帰還》
  BBC交響楽団 ニコス・ニコス・フリストドウロウ (指揮)

CD1335 初期イタリアのリコーダー音楽
タリオ・カステッロ (1590-1644) ソナタ第1
ジョヴァンニ・バッティスタ・フォンタナ (1571-c.1630) ソナタ第2
バルトロメオ・モンタルバーノ (?c.1600-1651) シンフォニア第1番 シンフォニア第2
ジョヴァンニ・パオロ・チーマ (b.c.1570-fl.until 1662) ソナタ第1番 ソナタ第2
タルキニオ・メールラ (1594/5-1665) ソナタ第1
ジョヴァンニ・バッサーノ (c.1558-1617) リチェルカータ第8
アンジェロ・ベラルディ (c.1636-1694) カンツォーネ第6
ジョヴァンニ・バッティスタ・コンフォルティ (fl.1550-1570) Laudate Pueri
ジローラモ・フレスコバルディ (1583-1643) カンツォーナ第3番 2つのカンツォーナ
ジョヴァンニ・パンドルフィ (fl.1660-1669) ソナタ《ベルナベア》
  ダン・ラウリン (リコーダー) 鈴木雅明 (ハープシコード、オルガン)

CD1336 カレヴィ・アホ (1949-)
 交響的舞曲集《ウーノ・クラミへのオマージュ (Hommage à Klami)(2001)
 交響曲第11(1997-98) (6人の打楽器奏者、バリトンホルンと弦楽のための)
  クロウマータ打楽器アンサンブル ラハティ交響楽団 オスモ・ヴァンスカ (指揮)

CD1340 フレードリク・パーシウス (1809-1891)
 劇付随音楽《キプロスの王女 (Prinsessan av Cypern)(1860)
  トゥーヴェ・オーマン (ソプラノ) アイネタ・エイケンホルス (ソプラノ)
  リーカ・ランタネン (メッツォソプラノ) ユーハン・ストゥールゴールズ (語り)
  ユビラーテ合唱団 タピオラ・シンフォニエッタ ウルフ・セーデルブルム (指揮)

CD1345 JS・バッハ (1685-1750) (リチャード・グウィルト 編曲) トリオソナタ集
 第1番 ヘ長調 BWV525 第2番 ハ短調 BWV526 第3番 ニ短調 BWV527
 第4番 ホ短調 BWV528 第5番 ハ長調 BWV529 第6番 ト長調 BWV529
  ロンドン・バロック

CD1346 フランソワ・クープラン (1668-1733) マニフィカト テネブレの読誦
  シアター・オヴ・アーリーミュージック
   ロビン・ブレイズ (カウンターテナー) ダニエル・テイラー (カウンターテナー)
   ジョナサン・マンソン (ヴィオラダガンバ) ロレンス・カミングズ (オルガン)

CD1349 フィンランドの賛美歌 第2
オッリ・コルテカンガス (1955-) (編曲) 最初に井戸を掘った者は、主よ (Jo varhain Herra annoit) (Vk512)
 幼子を愛する神 (Ystävä sä lapsien) (Vk492)
イルッカ・クーシスト (1933-) (編曲)
 来たれイエス、大いなる慈悲の方 (Saavu Jeesus suuri armon tuoja) (Vk357)
 この地は主のもの (Maa on niin kaunis) (Vk30)
 翼をひろげよ、おお主よ (Mua siipeis suojaan kätke) (Vk552)
ヘルマン・レヒベルガー (1947-) (編曲) お助けください、おおイエスよ (Auta oi Jeesus) (Vk385)
 主よ、あなたは天空を花で埋め (Taas kukkasilla kukkulat) (Vk572)
ハッリ・アハマス (1957-) (編曲) Oi rakkain Jeesukseni (Vk63)
 神と神の子羊の約束に感謝せよ (Kiitos olkoon Jumalalle) (Vk307)
 主をたたえよ (Kiitos nyt Herran) (Vk329)
カリ・ティッカ (1946-) (編曲) 主の善行を喜べ (Nyt Herran hyvyydestä) (Vk 330)
 真実の精神 (Totuuden Henki) (Vk484) 砂漠を進みゆく (Nyt kulkee halki korpimaan) (Vk498)
 いと高きところにおわす神を讃えん (Herraa hyvää kiittäkää) (Vk332a+b)
カレヴィ・アホ (1949-) (編曲)
 イエスよ、あなたのおそばに戻らせてください (Sinun luoksesi, Jeesus) (Vk557)
オスモ・ヴァンスカ (1953-)
 主に見いだされた日を覚えています (Muistan päivää autuasta) (Vk312)
ヤーコ・クーシスト (1974-) わたしの救い主を見たとき
(Oi Herra jos mä matkamies maan) (Vk631a) 
  ラハティ交響楽団 オスモ・ヴァンスカ (指揮)

PREVIOUS  NEXT


HOME

Artwork © BIS (Sweden)