BIS - Northern Lights


作成中

CD5001 Whistling Virtuoso (口笛の名人)
 帰れソレントへ マンマ ばらに寄せて (Till rosorna) (ペッテション=ベリエル)
 僧院の庭にて 赤いサラファン 無言歌 (メンデルスゾーン) 春 (Våren) (グリーグ)
 ヴェルムランドの歌 (Välmlandsvisan) (スウェーデン民謡) トルコ行進曲 他
  レオ・エイデ (口笛) ホーカン・スンド (ピアノ)

CD5002/03 2CD's グンナル・ヴェンネルベリ (1817-1901)
 グルンタルネ (Gluntarne) (バリトンとバスのための二重唱曲集) (pub.c.1850) (全30曲)
  リカルド・リングマル (バリトン、マイステルン)
  カール=オーロフ・ヤーコブソン (バス、グルンテン)
  ホーカン・スンド (ピアノ)

CD5005 瞬間の魔法 (Ögonblickens magi)
 ジャズ、フォークソング、スピリチュアルによる即興演奏
  ホーカン・スンド (ピアノ)

CD5006 スピリチュアル (Sopirituals)
アンデシュ・パウルソン (1961-) (編曲) 深い河 (Deep River) Bright Morning Stars Amazing Grace
ホール・ジョンソン (編曲) Po' Mo'ner got a Home at Las'
カール・ウッド (編曲) Didn't my Lord deliver Daniel
ハリー・T・バーリー (編曲) My Lord, what a mornin'
ホール・ジョンソン Ain't got time to die
カービー・ショー Plenty Good room
ジュディス・クラウド
 カンタータ〈イエスの御足 (Feet of Jesus)〉 (混声合唱、サクソフォーン、独唱とオルガンのための)
カール・シャルク Before the marvel of this night (テノール、サクソフォーンとオルガンのための)
アンデシュ・パウルソン (1961-) ジョー・ロビンのための子守歌 (Lullaby for Joe Robin) 作品13
 家のない人たちへのアンセム (Anthem for the Homeless) 作品18 トッカータ ニ長調
南アフリカの伝承曲 Honono
  聖ヤコブ教会室内合唱団 ゲーリー・グレイデン (指揮、テノール) メリマル・ホームズ (ソプラノ)
  ジョン・ウィリアムズ (バリトン) アンデシュ・パウルソン (ソプラノサックス)
  スティーヴ・ドブロゴス (ピアノ) アンドリュー・カニング (オルガン)

CD5008 いま喜びの響きがのぼり (Nu stige jublets ton)
 − ルンドの若い声が歌うクリスマスの季節の歌
フォルクマー・ライスリング (c.1590-1637)
 門を上げ、戸を開けよ (Gör porten hög, gör dörren bred)
ルーベン・リリエフォシュ (1871-1936) もうじきクリスマス (När det lider mot jul)
グスタフ・ヌードクヴィスト (1886-1949) クリスマス、輝くクリスマス (Jul, jul strålande jul)
エイナル・エクレーヴ (1886-1954)
 祝福されたクリスマスが近づく (Nalkas den signade juletiden)
ゲオルク・ヨーゼフ・フォーグラー (1749-1814) ホサナ (Hosianna)
ゲオルク・フリートリヒ・ヘンデル (1685-1759)
 シオンの娘よ、喜べ (Dotter Sion, fröjda dig) (「ユダス・マカベウス」から)
オット・オルソン (1897-1964) 待降節 (Advent)
ナポリ民謡 サンタ・ルシア (Sankta Lucia)
トゥーレ・トルリンド (1902-1993) ルシア (Lucia)

スールヴィーグ・ヘルント=グリッペ (1922-) お入りください、ルシアよ (Stig in, Lucia, stig in)
スウェーデンのクリスマスキャロル (ダニエル・ヘルデーン (1917-) 編曲)
 スタファンの歌 (その1) (Staffansvisa I)
スウェーデンのクリスマスキャロル (ルンド・クルトゥーレン (文化歴史博物館) 所蔵のスコーネ版)
(ダニエル・ヘルデーン (1917-) 編曲) スタファンの歌 (その2) (Staffansvisa II)
スウェーデンのクリスマスキャロル (レンナット・ルンデーン (1914-1966) 編曲)
 スタファンの歌 (その3) (Staffansvisa III)
作者不詳 (オーストリア民謡) マリアはいばらの茂みを行く (Maria går in törnesnar)
作者不詳 (ルンド・クルトゥーレン所蔵のスコーネ版) こんばんは (Goder afton)
ミヒァエル・プレトーリウス (1571-1621) ほめたたえよ (Psallite)
中世の旋律 (ダーヴィド・ヴィーカンデル (1884-1955) 編曲)
 いま喜びの響きがのぼり (Nu stige jublets ton)
フランスのクリスマスキャロル (ハンス・ラング 編曲)
 幼子は馬屋の隅に眠る (幼子は飼い葉桶に眠る) (Barnet det sover i stallets vrå)

ヘルマン・パルム (1863-1942) クリスマスの歌 (Julsång)
アリス・テグネール (1864-1943) クリスマスの朝 (Juldagsmorgonen)
フォルケ・ブーリーン (1931-) 見よ、ベツレヘムの羊飼いたちよ (Look! Shepherds of Bethlehem)
ジョン・F・ウェイド (c.1710-1786) 神の御子は今宵しも (O Come, All Ye Faithful)
フォルケ・ブーリーン (1931-) 羊飼いたちがやってきた (The Shepherds came)
カール・ニルセン (1865-1931)
 語るもふしぎな (Förunderligt och märkligt/Forunderligt at sige)
 
(「賛美歌と聖歌」 FS83 から)
ミヒァエル・プレトーリウス (1571-1621)/ヤン・サンドストレム (1953-)
 一輪のばらが咲いた (Det är en ros utsprungen)
フランツ・グルーバー (1787-1863) (ハンス・ミースネル 編曲) きよしこの夜 (Den heliga natten)
アリス・テグネール (1864-1943) ベツレヘムの星 (Betlehems stjärna)
  ルンド室内合唱団 カントレス・カテドラレス クラッレルナ クリンテルナ
  ドゥムヘッラルナ ルンド大聖堂少年合唱団シニア ルンド大聖堂少年合唱団ジュニア
  エヴァ・ブーリーン (指揮) フォルケ・ブーリーン (ピアノ) オーラ・スヴェンソン (独唱)
  インゲラ・ブーリーン (独唱)

CD5010 オルフェイ・ドレンガル、カプリース・コンサート (Capricer med OD)1集 − 1964年-1969
オット・リンドブラード (1809-1864)
 「ああ、すぐに行くから (Ja, jag kommer)
カール・ミカエル・ベルマン (1740-1795) (ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) 編曲)
 聴け、オルフェウスのしもべたちよ (Hör, I Orphei Drängar)
エヴェルト・トーブ (1890-1976) 岩礁の婦人 (Skärgårdsfrun)
  スヴェン=ベッティル・トーブ (歌)
ステーン=グンナル・ヘルステーン 簡潔な歌 (Kondenserade visor)
  ステーン=グンナル・ヘルステーン (歌)
伝承曲 (LG・ヘーディン、クット=オーケ・フリスク 編曲) 東の国へ (Till Österland)
伝承曲 (クット=オーケ・フリスク 編曲) 一本の菩提樹が立っていた (Det stod en lind)
ステーン・ブルーマン (1902-1983) ドリー (Dolly)
エーリク・マッティアス・ユルゴード
 Serenad en ovanligt kall mars samma lördag som det blev' omslag i vädret
  エーリク・マッティアス・ユルゴード (歌)
アウグスト・セーデルマン (1832-1876) 婚礼の宴で (I bröllopsgården)
伝承曲 (ヤン・ユーハンソン 編曲) Bandura
  ヤン・ユーハンソン (ピアノ) ゲオルグ・リーデル (ベース)
ジョージ・ガーシュウィン (1898-1937) Embraceable You
  ソーニャ・ヘーデンブラット (ヴォーカル)
民謡 (オット・オルソン (1897-1964) 編曲) 判事の踊り (Domaredansen)
フリートリヒ・ヴォン・フロートー (1812-1883) オペラ〈マルタ〉 − M'appari
ビートルズ (クット=オーケ・フリスク 編曲) Beatlespassion
  ドロシー・アーヴィング (ヴォーカル) クリステル・スーレーン (ヴォーカル)
  ベンクト・ルンドグレン (ヴォーカル)
オルランドゥス・ラッスス (オルランド・ディ・ラッソ) (1532-1594) エコーの歌 (Eko-visa)
  室内合唱団 オルソン四重唱団 オルフェイ・ドレンガル (OD)
ヘンリー・パーセル (c.1659-1695) 男は女のために作られた (Man is for the Woman made)
  クリステル・ブラーディン (ヴォーカル) アダム・トーブ (ギター)
JH・ストゥンス Dåne liksom åskan, systrar
  室内合唱団女声 オルフェイ・ドレンガル (OD)
伝承曲 森のすみれを摘もう (Plocka vill jag skogsviol)
デューク・エリントン (1899-1974) Come Sunday
Extranummer
  アリス・バブス (ヴォーカル) オーケ・レヴェーン (ピアノ)
アダン・ド・ラ・アル (c.1240-c.1286) マドリガル (Madrigal)
ロベルト・スンド (編曲) 小さな青リンゴ (Gröna små äpplen)
  モニカ・セッテルルンド (ヴォーカル) パレ・ダニエルソン (ベース)
  ルーネ・グスタフソン (ギター) アルド・ロマーノ (ドラムズ)
グンナル・ヴェンネルベリ (1817-1901) おしまい − おやすみ (Slut - Godnatt)
  オルフェイ・ドレンガル (OD) エーリク・エーリクソン (指揮)
  [録音 1964年-1969年 (ライヴ)]

CD5011 バスーンナティクス
ジョージ・ガーシュウィン (1898-1937) 3つの前奏曲 (1926) アイ・ガット・リズム (I Got Rhythm)
ヨハネス・ブラームス (1833-1897) 8つのワルツ
ジャン・シベリウス (1865-1957) 劇付随音楽〈テンペスト (Stormen)〉作品1094つの曲
 ソナティナ 嬰ヘ短調 作品67-1
レイナルド・アーン (1874-1947) 3つの絵はがき
ジェレマイア・クラーク (c.1674-1707) マドリガル
WA・モーツァルト (1756-1791) ジグ ト長調 K574
リーロイ・アンダーソン (1908-1975) トランペット吹きの休日
デューク・エリントン (1899-1974) キャラバン
レノン/マッカートニー オー!ダーリン
イーゴリ・ストラヴィンスキー (1882-1971) タンゴ (1941)
マイケル・ウェルシュ (1954-) タンゴ
クルト・ヴァイル (1900-1950) ユーカリ
アストル・ピアソラ (1921-1992) タンゴ
ビル・ダグラス (1944-) アズーレ
  キャリバン・バスーン四重奏団

CD5015 Music!
イーロ・ランタラ (1970-) タンゴ・オウ (Tango Ouh)
 ミシェル・ペトルチアーニのためのワルツ (Waltz for Michel Petrucciani)
 ポルカのプロコ・タイプ (Proko-type of Polka) カートザンの選択 (Kartzan's choice)
 ハートフィルムズ (Heartfilms)
ヤーコ・クーシスト (1974-)
 エリサ (Elisa) スーパーブロンド (Superblond) (フルヴァージョン、シングルヴァージョン)
ペッカ・クーシスト (1976-) スナック 1 (Snack 1) スナック 2 (Snack 2)
タトゥ・ファーチェン/ペッカ・クーシスト (1976-) スナック 3 (Snack 3)
  ヤーコ・クーシスト (ヴァイオリン、シンセサイザー) ペッカ・クーシスト (エレキヴァイオリン、シンセサイザー)
  トリオ・トイケアット
   イーロ・ランタラ (ピアノ) エーリク・シーカサーリ (ベース) ラミ・エスケリネン (ドラムズ)
  アラン・スミジー (エレキギター) ラハティ交響楽団 オスモ・ヴァンスカ (指揮)

CD5016 オルフェイ・ドレンガルのカプリース 第2(1970-1975)
  OD (オルフェイ・ドレンガル) エーリク・エーリクソン (指揮)

CD5017
トマゾ・アルビノーニ (1671-1750) オーボエ協奏曲 ニ短調 作品9-2 オーボエ協奏曲 ニ長調 作品7-6
JS・バッハ (1685-1750) (ピアソン 編曲)
 カンタータ第156番「片足は墓穴にありてわれは立つ」− シンフォニア
JS・バッハ (1685-1750) 復活祭オラトリオ BWV249 − シンフォニア
アレッサンドロ・マルチェッロ (1684-1750) オーボエ協奏曲 ハ短調
ドメニコ・ツィポーリ (1688-1726) (ヴィクトリア・ハント 編曲)
 エレヴァツィオーネ (オーボエ、チェロ、弦楽とオルガンのための)
ドメニコ・チマローザ (1749-1801) (アーサー・ベンジャミン 編曲) オーボエ協奏曲
  ゴードン・ハント (オーボエ、指揮) ノールショーピング交響楽団 レスリー・ピアソン (通奏低音)
  ニクロース・ヴェルトマン (チェロ)

CD5018 グンナル・イーデンスタム (1961-) 大聖堂の音楽 − オルガンのための15の楽章
 トッカータT スケルツォ (ポルスカ) アリアU ダンスU トッカータU 行列 間奏曲
 トッカータW コラールU トッカータV ファンファーレU スケルツォU ダンスV 晩祷 讃歌U
  グンナル・イーデンスタム (オルガン)

CD5019 サブストリング・ブリッジ (SubString Bridge)
アンデシュ・ヒルボリ (1954-) クロースアップ (Close Up) (1996)
オーケ・パーメルード (1953-)
 サブストリング・ブリッジ (SubString Bridge) (1999) (ギターとコンピューターのための)
アーネ・レートマン (1954-) ディプティーク (diptich) (1993)
スティーヴ・ライヒ (1936-) エレクトリック・カウンターポイント (Electric Counterpoint) (1987)
武満徹 (1930-1996) すべては薄明かりのなかに (All in Twilight) (1988)
アンデシュ・ヒルボリ (1954-) (マグヌス・フリュクベリ リミックス)
 クロース・イナフ
(Close Enough)
スティーヴ・ライヒ (1936-) (トリオ・エスコート リミックス)
 エスコーティック・ジョイント (Escortic Joynt)
ユーハン・セーデルクヴィスト エピローグ (Epilogue) (2000)
[Bonus Multimedia Track] (Playable on Mac or PC)
オーケ・パーメルード (1953-)
 サブストリング・ブリッジ (SubString Bridge) (ギターとコンピューターのための) (短縮版)
  マッツ・ベリストレム (ギター)

CD5020 マイ・ラヴ (My Love)
ジャコモ・ロッシーニ (1792-1868) オペラ〈セヴィリャの理髪師〉 − 今の歌声は
ジョルジュ・ビゼー (1838-1875) オペラ〈カルメン〉 − ハバネラ セギディーリャ
モーリス・ラヴェル (1874-1937) ハバネラ形式のヴォカリーズ・エチュード
ミシェル・ルグラン (1932-) The Summer Knows (おもいでの夏 (Summer of '42))
WA・モーツァルト (1756-1791)
 オペラ〈フィガロの結婚〉 − 自分で自分がわからない 恋の悩みを知る君は
 ラウラに寄せる夕べの想い K523
フランツ・シューベルト (1797-1828) 星 (Die Sterne) D684 春に (Im Frühling) D882
 野ばら (Heidenröslein) D257
 万霊節の日のための連祷 (Litanei auf das Fest Aller Seelen) D343
デューク・エリントン (1899-1974) Heaven Come Sunday Almighty God My Love
ニルス・リンドベリ (1933-)
 Shall I compare thee to a summer's day (きみを夏の一日にくらべたらどうだろう)
ブー・ニルソン (1937-) マヨラナのワルツ (Vals i mejram) 紅色の秋 (Röda höst)
 Det finns ju faktiskt telefon (もちろん電話は本当だ)
  マレーナ・エルンマン (メッツォソプラノ) マッツ・ベリストレム (ギター)
  マグヌス・リンドグレン (フルート、クラリネット) ハンス・バッケンロート (ダブルベース)

CD5022 オルフェイ・ドレンガルのカプリース 第3集 (1976年−1981年)
ロシア民謡 (ヒゥーゴ・アルヴェン (1872-1960) 編曲) カリンカ
コール・ポーター トゥルー・ラヴ  ハロルド・アーレン ストーミー・ウエザー
レハール、カールマンらの作品 (全21曲)
  OD (オルフェイ・ドレンガル) エーリク・エーリクソン (指揮)
  エリーサベト・セーデシュトレム (ソプラノ) ほかのゲスト

CD5023 ニューヨーク・カウンターポイント (New York counterpoint)
スティーヴ・ライヒ (ライク) (1936-) (オーラフ・ミューレンハルト 編曲)
 ニューヨーク・カウンターポイント (New York counterpoint) (1985) (サクソフォーン・オーケストラのための)
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) (ジョン・C・ワーリー 編曲)
 組曲《ホルベアの時代から (Fra Holbergs Tid)》 作品40
JS・バッハ (1685-1750) (オーラフ・ミューレンハルト 編曲) フーガ ト長調 BWV541
ジャン=ジョルジュ・カスネル (1810-1867) 六重奏曲 (c.1844)
ミヒャエル・デンホフ (1955-) マッチ (Match) 作品90
  ラシェル・サクソフォーンオーケストラ ブルース・ワインバーガー (指揮)

CD5024 オルフェイ・ドレンガルのカプリース 第4集 (1982年−1986年)
 ダニエルソン、グレゴリオ聖歌、パーセル、チャイコフスキー、ヴェルディ、ビートルズ、ポール・アンカらの作品
  オルフェイ・ドレンガル (OD) エーリク・エーリクソン (指揮) 他

SACD5025 SACD bybrid (Multichannel/stereo) デュオ「お気に召すまま」
GF・ヘンデル (1685-1759) ヴァイオリンソナタ イ長調 HWV361 (作品1-3)
フランツ・シューベルト (1797-1828) ヴァイオリンソナティネ ニ長調 D384
ピョートル・チャイコフスキー (1840-1893) 感傷的なワルツ ワルツ・スケルツォ
ジャン・シベリウス (1865-1957) 抒情的瞑想 (Pensées lyriques) 作品40 から
ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942)
 フローセの花 第1(Frösöblomster Häfte 1) 作品16 から
ジョージ・ガーシュウィン (1898-1937) サマータイム
ユーマンス 二人でお茶を
ジェローム・カーン (1885-1945) イエスタデイズ
  ヨアシム・スヴェンヘーデン (ヴァイオリン) マッツ・ベリストレム (ギター)

CD5026 Bassic Instincts − イルッカ・パッリ (編曲) 低弦のためのポピュラー曲集
モデスト・ムソルグスキー (1839-1881) 展覧会の絵
ロベルト・シューマン (1810-1856) トロイメライ 作品15-7
セルゲイ・ラフマニノフ (1873-1943) ヴォカリーズ (Vocalise) 作品34-14
ガブリエル・フォーレ (1845-1924) シチリアーノ (Sicilienne)
クロード・ドビュッシー (1862-1918) 小さな黒人 (Le petit nègre)
ニコライ・リムスキー=コルサコフ (1844-1908) 熊ん蜂の飛行
ヴィットリオ・モンティ (1868-1922) チャールダーシュ
  ラハティ交響楽団チェロ・ダブルベース・アンサンブル

CD5028 キャンドルライトのキャロル
グンナル・ヴェンネルベリ (1817-1901) 城門よ、頭を上げよ (Gören portarne höga)
イーヴァル・ヴィデーエン (1871-1951) 海と岸の空に光が
(Gläns över sjö och strand)
ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) クリスマスの歌 (Julsång)
ジャン・シベリウス (1865-1957) (イルッカ・クーシスト 編曲)
 クリスマスの歌「私には富も名声もいらない」 (Julvisa "Giv mig ej glans") 作品1-4
ヤン・ピータスソン・スヴェーリンク (1562-1621)
 今日キリストは生まれた (Hodie Christus natus est)
ミヒャエル・プレトーリウス (1571-1621)/ヤン・サンドストレム (1953-)
 一輪のばらが咲いた (Det är en ros utsprungen)
ベニー・アンデション (スタファン・リンドベリ 編曲) 夜明け前に (Innan gryningen)
オット・オルソン (1897-1964) (編曲) 神の御子が生まれた (Guds son är född)
アドルフ・アダン (1803-1856) (グンナル・ユーリーン 編曲)
 クリスマスの歌「聖らに星すむ今宵」 (Jul-Sång "O, helga natt")
フランツ・グルーバー (1787-1863) (アンデシュ・オールヴァル 編曲)
 きよしこの夜 (Den heliga natten)
ニルス・W・ゲーゼ (1817-1890)
 子供のクリスマスイブ (Der Kinder Christabend) (弦楽オーケストラのための)
ジョン・ラター (1945-) 羊飼いの笛のキャロル (Shepherd's pipe carol)
 キャンドルライトのキャロル (Candlelight Carol)
ハーバート・ハウエルズ (1892-1983) 清らかな一輪のばら (A Spotless Rose)
フェリクス・メンデルスゾーン (1809-1847) 天にはさかえ (Hark! The herald angels sing)
  ウプサラ大学合唱団 ウプサラ室内管弦楽団 セシーリア・リューディンゲル=アリーン (指揮)
  カール=マグヌス・フレードリクソン (バリトン)

◇スウェーデンの古都、ウプサラのクリスマス。ベニー・アンデション (ABBA) の〈朝焼け前〉も歌われます。

CD5030 スンドの音 (The Sounds of Sunds) − ロベルト・スンド、男声合唱曲コレクション
ロベルト・スンド (1942-) (編曲)
エヴェルト・トーブ (1890-1976) Fragancia (香しき)
 ヴァルパライソのワルツ (Vals i Valparaiso)
ウッレ・アドルフソン (1934-2004)
 望みどおりの人を手に入れた (Nu har jag fått den jag vill ha)
 楽しきかな人生 (Nu är det gott att leva)
民謡 スペルマンのペール (Per Spelman)
ルイギ (1916-1991) ばら色の人生 (La vie en rose)
アストル・ピアソラ (1921-1992) La Muerte del Angel
メキシコ民謡 ラ・クカラチャ (La Cucaracha)
民謡 南風よ吹け (Blow the Wind Southerly)
アイルランド民謡 ロンドンデリーの歌 (Londonderry Air)
民謡 酔いどれ水夫 (The Drunken Sailor)
マニング・シャーウィン (1902-1974)
 バークレー広場でナイチンゲールが歌う (A Nightingale Sang in Berkeley Square)
デューク・エリントン (1899-1974) ソフィスティケイティッド・レディ (Sophisticated Lady)
ポヴェル・ラメル (1922-)
 グレーセンクリング・ブルース (女房が旅して男は二日酔い) (The Gräsänkling Blues)
ビリエル・シェーベリ (1885-1929) フリーダは窓辺で夕べに想う (Aftontakar vid Fridas ruta)
ロベルト・スンド (1942-)
 男声合唱のための4つの歌 (Fyra sånger för manskör)
民謡 空の星のように澄み (Som stjärnan uppå himmelen)
スヴェン・ショーランデル (1860-1936)
 木こり小屋の祭日の夕べ (Helgdagskväll i timmerkojan)
カール・ミカエル・ベルマン (1740-1795) バビロンのヨアシム
(Joakim i Babylon)
 夜の神よ姿を見せろ (Träd fram du nattens gud)
  オルフェイ・ドレンガル (OD) ロベルト・スンド (指揮) フォルケ・アリーン (ピアノ)
  ペーテル・マッテイ (バリトン) ジャネット・シェーン (ソプラノ) レンナット・シモンソン (ピアノ)
  ペール・ユーハンソン (ベース) クレース・ヤンソン (ヴォーカル)
  カール=レンナット・グスタフソン (アコーディオン) ラーシュ=エーリク・リードストレム (クラリネット)
  ペール・V・ユーハンソン (ベース) アンデシュ・オストランド (トライアングル) トリオX
  ステファン・パークマン (テノール)


HOME

Artwork © BIS (Sweden)