Eres

Eres (エレス) はドイツの出版社 Eres Edition のレコードレーベル。エストニアの音楽が主なレパートリーです。

Official website: http://www.eres-musik.de


CD03 エストニアのオルガン音楽
アルヴォ・ペルト (b.1935) Annum per annum (1980)
ペーテル・シュダ (1883-1920) 前奏曲とフーガ ト短調
エルッキ=スヴェン・トゥール (b.1959) スペクトラム I (Spectrum I) (1989)
エドガル・アッロ (1911-1978)
 5つのエストニア民謡 (Viis eesti rahvaviisi) − 第25番 第31番 第41番 第54番 第19
エステル・マギ (b.1922) 対話 − コラールつき前奏曲 (Dialog - Prelüüd koraaliga)
イーゴリ・ガルシュネク (b.1958) 3つの条件 (Kolm seisundit)
アンドレス・ウイボ (b.1956)
 3つのコラールの瞑想 (Kolm koraalimetitatsiooni)
  汝その道を命じたまえ 天にいますわれらの父よ 天にいますわれらの父よ (トッカータ)
ルドルフ・トビアス (1873-1918) フーガ ニ短調
  アンドレス・ウイボ (オルガン) [聖ニコラス教会 (タリン) のオルガン]

CD05
エルッキ=スヴェン・トゥール (b.1959)
 スペクトラム II (Spectrum II) (トランペット、オルガンと打楽器のための)
ウルマス・シサスク (b.1960)
 アルファ星−双子座の星カストル (Alpha - Geminorum Kastor) (オルガンのための交響曲)
 天王星 (Uranus) (トランペット、オルガン、シャーマンドラムとディジャリドーのための交響曲)
  アンドレス・ウイボ (オルガン、クラベス) ユリ・レイテン (トランペット、シャーマンドラム)
  マディス・メトサルマルト (打楽器) ウルマス・シサスク (シャーマンドラム、ディジャリドー)

CD06 エストニアのピアノ音楽
ルドルフ・トビアス (1873-1918) メヌエット (Menuett)
マルト・サール (1882-1963) スケッチ (Skizze)
ヘイノ・エッレル (1887-1970) 鐘 (Kellad)
エドガル・アッロ (1911-1978)
 エストニアの主題による単純な変奏曲 (Lihtsad Variatsioonid Eesti Teemale)
エステル・マギ (b.1922) ラップランド・ヨイク (Lapimaa Joiud)
ヤーン・コハ (1929-1993) ロンド (Rondo)
ヤーン・ラーツ (b.1932) 2つのエストニア前奏曲 (Kaks Eesti Prelüüdi)
アルヴォ・ペルト (b.1935) 4つの踊りの小品 (4 Tantsud)
ルネ・エースペレ (b.1953) 4つのオスティナート (Neli Ostinatot)
ペーテル・ヴァヒ (b.1955) 瞑想交響曲 (Kontemplatsioonisümfoonia)
ウルマス・シサスク (b.1960)
 組曲〈星空 (Tähistaevas)〉 − 牡羊座 (Jäär) 蛇遣い座 (Maokandja)
  ペープ・ラスマン (ピアノ) 試聴盤

CD07 バルト三国の名高いオルガン
マックス・レーガー (1873-1916) ベネディクトゥス (Benedictus) 作品59-9
ルドルフ・トビアス (1872-1918)
 4つのコラール前奏曲
  おお汝わが愛するもの 審判の日は来たれり イエスはわが生涯の命
  Fröhlich soll mein Herze springen
アルフレド・カリンディ (1901-1969) オルガンソナタ第3番 − 子守歌 (Berceuse)
  アンドレス・ウイボ (オルガン) [タリン大聖堂 (エストニア) のザウアーオルガン]
フェレンツ・リスト (1811-1886) 交響詩〈オルフェウス〉 (オルガンのための編曲)
アイヴァルス・カレイス (b.1951) 悲しみの道 (Via Dolorosa) (1992)
  アイヴァルス・カレイス (オルガン) [リガ聖マリア大聖堂 (ラトヴィア) のヴァルカーオルガン]
JS・バッハ (1685-1750) 幻想曲 ト長調 BWV572
 コラール前奏曲「われらの主キリスト、ヨルダン川に来たれり」 BWV684
ブロニュス・クタヴィチュス (b.1932) (J・ランズベルギーテ 編曲)
 Ad Patres (1983) (2人のオルガニストのためのソナタ) (ひとりのオルガニストのための編曲)
  バリース・ヴァイトクス (オルガン) [ヴィルニュス大聖堂 (リトアニア) のシューケオルガン]

CD08 エストニアのヴァイオリン音楽
ルドルフ・トビアス (1873-1918) 夜を通して (Läbi öö) (1914)
アルトゥル・レンバ (1885-1963) Poème d'amour (愛の詩) (1916)
エウゲン・カップ (1908-1996) 夜想曲 (Nocturne) (1927)
ヘイノ・エッレル (1887-1970) アレグレット (Allegretto) (1917) 月の光の中で (Kuuvalgel) (1918)
 夕べの歌 (Ohtulaul) (1921) 松の木 (Männid) (1929)
エドゥアルド・オヤ (1905-1950)
 アエリタの組曲 (Aeliita süit) (1932)
  昔の歌 (Iidne laulu) マグリの墓 (Magri haud) マガツィトルの踊り (Magatsitlite tants)
エドゥアルド・トゥビン (1905-1982) 黙想 (Meditatsioon) (1938)
 カプリッチョ第1番 (1937 rev.1971)
エステル・マギ (b.1922) ヴェスペレ (Vesper) (1990)
アルヴォ・ペルト (b.1935) 鏡の中の鏡 (Peegel peeglis) (1978)
  ウルマス・ヴルプ (ヴァイオリン) ヴァルド・ルメセン (ピアノ) 試聴盤

CD09 ウルマス・シサスク (b.1960) 十二宮 (Zodiak) − ピアノのための星の音楽
 組曲〈十二宮 (Zodiak)〉 作品50 (1994)
 子供のための空の組曲〈Weihnachtsstern Capella〉 作品56 (1995)
 子供のための星空の組曲〈カシオペイア (Cassiopeia)(1975/77)
  ウルマス・シサスク (ピアノ)
 天空の六角形「カモメと海」 作品57 (1996) (レオ・ノルメットの思い出に)
  序章:天空の六角形「カモメと海」
   ウルマス・シサスク (ピアノ)
  馭者座の星カペラ「静かな海を飛ぶカモメ」
   ラウリ・ヴァインマー (ピアノ)
  牡牛座の星アルデバラン「波の上を行くカモメ」
   ウルマス・シサスク (ピアノ)
  オリオン座の星リゲル「カモメはキツツキに出会う」
   ペープ・ラスマン (ピアノ)
  大犬座の星シリウス「ヴィルヤンディ湖の上を飛ぶカモメ」
   ウルマス・シサスク (ピアノ) ラウリ・ヴァインマー (ピアノ)
  子犬座の星プロキオン「荒れた海を飛ぶカモメ」
   レイン・ランナプ (ピアノ)
  双子座の星カストル「カモメは去っていく」
   ヴァルド・ルメセン (ピアノ)

CD21 アルトゥル・カップ (1878-1952) (ヴァルド・ルメセン (b.1942) 校訂)
 オラトリオ〈ヨブ (Hiob)
  ウルヴェ・タウツ (メッツォソプラノ) タイモ・トーマスト (バリトン) マルト・ミック (バス)
  マティ・パルム (バス) イネス・マイドレ (オルガン) エストニア国立男声合唱団
  オラトリオ合唱団 エストニア児童合唱団 エストニア国立交響楽団 ネーメ・ヤルヴィ (指揮)
  [録音 1997816日 エストニア・コンサートホール (ライヴ) エストニア放送共同製作] 試聴盤

CD32 アルトゥル・カップ (1878-1952) オルガンと室内楽のための音楽
 アリア (Aaria) (ヴァイオリンとオルガンのための)
 オラトリオ〈ヨブ (Hiob)〉 − Die letzte Beichte (ヴァイオリンとオルガンのための)
 Kiida mu hing, Jehoovat (ソプラノとオルガンのための)
 Vaimulik aaria (ソプラノとオルガンのための)
 Mu hing, kiida Jehoovat (ソプラノ、チェロとオルガンのための)
 アンダンテ・レリジョーゾ (チェロとオルガンのための)
 4つのコラール前奏曲 (オルガンのための)
  おお汝わが愛するもの 血潮したたる主の御頭
  おお愛する魂よ、汝を飾れ 主なる神よ、われら汝をたたえん
 三重奏曲 (ヴァイオリン、チェロとオルガンのための)
  マーノ・マンニ (ヴァイオリン) アンドレス・ウイボ (オルガン) ピッレ・リル (ソプラノ)
  アーレ・タンメサル (チェロ) ピッレ・メツソン (オルガン)

CD101 エストニアのオルガン風景 第1
アルトゥル・カップ (1878-1952) オルガンソナタ第1番 ヘ短調 トッカータ
ルイ・ヴィエルヌ (1870-1937) トリプティク 作品58
ペーテル・シュダ (1883-1920) バッソ・オスティナート (Basso ostinato)
  アーレ=パウル・ラッティク (オルガン)
  [スーレ=ヤーニ教会 (1937年製) とヴォール教会 (1910年製) のオルガン]
アルトゥル・カップ (1878-1952) コラール「暁の星のいと美しきかな」による幻想曲
ペーテル・シュダ (1883-1920) フーガ ヘ短調
  ヘレン・タンメステ (オルガン)
  [スーレ=ヤーニ教会 (1937年製) とヴォール教会 (1910年製) のオルガン]

CD102 エストニアのオルガン風景 第2
エドガル・アッロ (1911-1978) オルガンソナタ ハ長調 コラール前奏曲「血潮したたる主の御頭」
アルヴォ・ペルト (b.1935) Annum per annum (1980)
アルトゥル・カップ (1878-1952) オルガンソナタ第2番 ニ長調
  アーレ=パウル・ラッティク (オルガン) ピッレ・メツソン (助手)
  [ラクヴェレ教会 (1926年製)、ウルヴァステ教会 (1938年) のオルガン]

CD103 エストニアのオルガン風景 第3
ディズリク・ブクステフーデ (c.1637-1707) シャコンヌ ホ短調 BuxWV160
ジャン・アラン (1911-1940) リタニア 作品79
エドガル・アッロ (1911-1978) 5つのコントラスト
  アンドレス・ウイボ (オルガン)
JS・バッハ (1685-1750) コラール前奏曲「いざ来たれ、異教徒の救い主よ」 BWV659
JP・スヴェーリンク (1562-1621) エコー幻想曲
アルフレード・カリンディ (1901-1969) 子守歌 (Berceuse)
  ティーア・テンノ (オルガン)
ヨハネス・ブラームス (1833-1897) コラール前奏曲「一輪のばらが咲いた」 作品122-8
アルトゥル・カップ (1878-1952) コラール幻想曲「われらが神はかたき砦」
  マリス・オイデキヴィ=カウフマン (オルガン)
ペーテル・シュダ (1883-1920) パストラーレ スケルツィーノ
  ヘレン・タンメステ (オルガン)
ヨハンネス・ヨブ (1907-1942) オルガンソナタ
  ピッレ・メツソン (オルガン)  [ヤーニ教会のオルガン]


edition49

edition49 もエストニアと関係のある、ドイツの出版社です。

Official website: http://www.zzz.ee/edition49/


e49CD 49.0249 銀河 (Galaxies) − ウルマス・シサスク (b.1960)
 4手と8手のピアノのための作品集
 ピアノソナタ 作品24 《天の川 (The Milky Way)》 (4手のための)
 ピアノソナタ 作品34 《アンドロメダ (Andromeda)》 (8手のための)
 ピアノ曲集 〈渦状交響曲 (Spiral Symphony)〉 作品68 (4手のための)
  タリン・ピアノデュオ ピレト・ハバク (ピアノ) レート=ルーベル・コプヴィッレム (ピアノ)

Eesti Kaitseväe Orkester CD02020-01 ウルマス・シサスク (1960-)
 オラトリオ〈Pro Patria (祖国のために)〉
  ピルヨ・レヴァンディ (ソプラノ) プリート・ペダヤス (声) エストニア国立オペラ少年合唱団
  エストニア男声合唱協会少年合唱団 カレヴ レヴァリア男声室内合唱団 エストニア国防軍管弦楽団
  ペーテル・サーン (指揮) [録音 20031126日 エストニア・コンサートホール (ライヴ)]


Estonian Record Productions


ERP402 フリードリク・ブルク (b.1937) 交響曲第3番 《画家シャガール》
  マティ・トゥリ (テノール) エストニア国立オペラ交響楽団 エルッキ・パロラ (指揮) 試聴盤 メーカー在庫なし

◇フリードリク・ブルク Fridrich Bruk はウクライナ生まれ。現在はフィンランドに在住。

ERP503 2CD's フリドリク・ブルク (b.1937)
 クリスマス・オラトリオ〈神の御手〉 (2002)
  エッレルヘイン少女合唱団 ティラ=エステル・ロイトメ (朗読) グレーテ・コイク (ソプラノ)
  ターヴィ・タンプ (バリトン) マリアンネ・ヨギ (ソプラノ) ネーメ・プンデル (リコーダー)
  ヤーニカ・ヴィリポ (リコーダー) カトリン・クルドヤルヴ (ピアノ)
  イーゴリ・ガルシュネク (電子キーボード) クリスチャン・マエオツ (打楽器) カスパル・エイセル (打楽器)
 交響曲第1(1998) (管弦楽とトロンボーンのための)
  エストニア国立交響楽団 パウル・マギ (指揮) ヘイキ・カラウス (トロンボーン)
 交響曲第2(1999) (管弦楽とピアノのための)
  エストニア国立交響楽団 パウル・マギ (指揮) マティ・ミカライ (ピアノ)
 ピアノソナタ第2番 (2002)
  ブルース・ポーレイ (ピアノ)

ERP604 2CD's エストニア交響曲の100
ルドルフ・トビアス (1873-1918) 〈ユリウス・カエサル (Julius Caesar)〉序曲 (1896)
  エストニア国立交響楽団 ヴェッロ・パハン (指揮)
ヘイノ・エッレル (1887-1970) 交響詩〈夜の音〉 *
  エストニア国立交響楽団 アルヴォ・ヴォルメル (指揮)
エドゥアルド・トゥビン (1905-1982) 交響曲第2番 ロ短調 ETW2 《伝説的 (Légendaire/Legendaarne)
  エストニア国立交響楽団 ペーテル・リリエ (指揮)
ヴェルヨ・トルミス (b.1930) 序曲第2(1959) (管弦楽のための) *
  エストニア国立交響楽団 ニコライ・アレクセーエフ (指揮)
アルヴォ・ペルト (b.1935) 交響曲第3(1971)
  エストニア国立交響楽団 ネーメ・ヤルヴィ (指揮)
 ベンジャミン・ブリテン追悼のカントゥス (Cantus in memoriam Benjamin Britten) (1977)
  エストニア放送室内管弦楽団 パウル・マギ (指揮)
レポ・スメラ (1950-2000) 交響曲第4番 《セレナ・ボレアリス (Serena borealis)(1992)
  エストニア国立交響楽団 アルヴォ・ヴォルメル (指揮)
エルッキ=スヴェン・トゥール (b.1959) Exodus (1999) *
   エストニア国立交響楽団 パーヴォ・ヤルヴィ (指揮)
ヘイノ・エッレル (1887-1970) 祖国の旋律 (Kodumaine viis) *
  エストニア国立交響楽団 ヘイノ・エッレル (指揮) [モノーラル録音]
  [録音 1960年代−2001年 エストニア放送 (* ライヴ)] 試聴盤


HOME