Heilo

ノルウェーの音楽出版社、Grappa Musikkforlag のレコードレーベル、。eilo (ハイロ)。民俗音楽を中心とする多くのリリースがあります

Official Website: http://www.grappa.no/


作成中

HCD7166 古いクリスマスの賛美歌
JS・バッハ (1685-1750) コラール「いざ来たれ、異教徒の救い主よ」 BWV659
 コラール「神は、その慈悲により」 BWV600 コラール「全能なる神を讃えよ」 BWV602
ノルウェー民謡 甘き喜びのうちに 立てみなこの世に住むものは
 高き天より、われは来たり (Fra Himlen Hoit Jeg Kommer Her) (全17曲)
  シニカ・ランゲラン (ヴォーカル) アンドレアス・リビッグ (オルガン)

HCD7231 グンナル・ストゥーブサイド − ゴルラウス (Gorrlaus)
 Gorrlaus gangar I (ゴルラウス・ガンガル I) Filleværen Ittem dem
 Kjærleiksstev (愛の詩) Reisaren (旅) Vandringen (放浪) Systerslåtten, springar
 Systerslåtten, gangar Strømsingen Frøysnesen Soteroen og Faremoen
 Soteroen Suideidå, ut å tveitå Tveitåen Stevet'ass Olave Skore Skorsvikjen
 Slåttestev til Skuldalsbruri Skuldalsbruri Gorrlaus gangar II (ゴルラウス・ガンガル II)
 To gamlestev (2つの古い詩) Nordafjells (ドヴレの北に)
  グンナル・ストゥーブサイド (ハリングフェレ)

HCD7235 イェルムン・ラーシェン・トリオ − 到着 (Ankomst)
 Arrivals (到着) Midnattsdrøm (真夏の夜の夢) Regntung dag Umulius Brytningstid
 Abelvær Polonese (ポロネーズ) Sukkersott Brudemarsj (花嫁の行進) Valse idé Ei vise (ある歌)
 Vuggeslått (子守歌) Kitchenpolka (キッチンポルカ) (ボーナストラック)
  イェルムン・ラーシェン・トリオ
   イェルムン・ラーシェン (ヴァイオリン) アンレアス・ユートネム (ピアノ) ソンレ・マイスフィヨルド (ベース)

HCD7252 イェルムン・ラーシェン・トリオ − Aurum (黄金)
 Menuett (メヌエット) Drømmeland (夢の国) Vals til Hans (ハンスのワルツ) Aurum (黄金)
 Vals i Desember (12月のワルツ) Bachslått (バッハの歌) Solbønn (太陽の祈り) Kjerkeslått (教会の歌)
 Rosenkransvals (ロザリオのワルツ) Dada (ダダ) Brudemarsj (婚礼行列の曲) Dans (ダンス)
 Emanuelvals (エマヌエルワルツ)
  イェルムン・ラーシェン・トリオ
   イェルムン・ラーシェン (フィドル) アンレアス・ユートネム (ピアノ、リードオルガン)
   ソンレ・マイスフィヨルド (ベース)
  ヘルゲ・ノルバッケン (パーカッション)

HCD7254 ハルグリーム・ベルグ、エーリク・ロイネ − Sputer og drev
 Fyryspel Stundo e Kjeringi God Grårisingen Heimreis frå Bryllaup (結婚式からの帰郷)
 Fru Stenersen (ステネシェン嬢) Tobakksfjerdingen Svenskadn på Norderhov Nødre Myre-Låtten
 Gode minner (楽しい思い出) Døgnslåtten (24時間の歌) Seljefløytepols (柳笛のポルスカ)
 Legdekallen (貧しき人びと) Låtten Hass Mikkel Moe Skåren (麦刈りの跡) Tusselåtten (小妖精の歌)
 Munnharpe i 100 (口琴100年) Kunt Sindresen Juven (クヌート・シンレセン・ユーヴェン)
 Bufarhalling (ビュファルハリング)
 [ボーナストラック (歴史的録音)]
 Her koma guta frå Hallingdal og Valdres (ハリングダールとヴァルレスから若者がやってくる)
 Nisselåtten (ニッセの歌) Trip Berg I føykje og Snjor
  ハルグリーム・ベルグ (口琴) エーリク・ロイネ (口琴)
  ゲスト ヒシュテン・ブローテン・ベルグ (ヴォーカル) クヌート&オーレ・オースタ・ブローテン (ランゲレイク)
   トリル・クヴァルヴォーグネス (ヴォーカル) ヨー・アスゲイル・リ (アコーディオン) ローベット・ノルマン (ギター)
   アリ・トゥンダ (P3) ルーアル・ヴァンゲン (12弦ギター)

HCD7257 ヒシュテン・ブローテン・ベルグ − ノルウェー民謡を歌う (Songen)
 Vesle Kari Vår (かわいいカーリ) Eg gjekk meg opp til Seterli Svarterabben
 Båamann, Blåmann, Bukken Min (ブローマン、ブローマン、ぼくの雄山羊) Vesle Lerka (かわいい雲雀)
 Eg ser deg utfor gluggen (窓の外にあなたの影が) Astrid, mi Astrid (私のアストリ) Fram dansar ein haugkall
 Bendik og Årolilja (ベンディクとオーロリリヤ) Eg gjætte tulla (羊のトゥッラと15年)
 Besta syng barneviser (歌うのは子供の歌が一番): Killa bukk/Pisi og fuglen/Sporven sat på lydør
 Pål på haugen (ポールは丘の上で) Anne Knutsdotter (アンネ・クヌーツドッテル) Ung Åslaug (若いオースラウグ)
 Eg veit ei lita jente (かわいらしい少女を知っている)
  ヒシュテン・ブローテン・ベルグ (ヴォーカル、口琴) アーリル・アンデシェン (ベース)
  スチャン・カシュテンセン (ペダルスティール、バンジョー、アコーディオン、コーラス)
  アンビョルグ・リーエン (ハリングフェレ、フィドル、ニッケルハルパ、コーラス)
  ビョルン・オーレ・ラッシュ (リードオルガン、足音、コーラス)
  ライヴ・ソルベルグ (マンドラ、トラーデル・アコーディオン、ハルペレイク、ギター、口笛、口琴、コーラス)

HCD7259 ベネディクテ・マウルセト − Alde (大波)
 Bøn (祈り) Fylgje (霊魂) Til Knut (クヌートに) Torghallingen (広場のハリング)
 Springar på seltakvednstille (ハルダンゲル調律のスプリンガル) Lett regn av lys (光の軽い雨)
 Sissel-Hallingen (シセル=ハリング) Alida Inspirasjon (霊感) Kjetil-slåtten (シェティル=スロット)
 Mellomspel (間奏曲) Jenglenuten Gamle Gunnar (老グンナル) Vals (ワルツ) Alde (大波)
  ベネディクテ・マウルセト (ハリングフェレ、ヴィオラダモーレ、ヴォーカル)

HCD7271 ユンニ・ローヴリ − 光 (Lux)
 En (ひとつ) Aften Psalme "Dagen viger og gaar bort" (夕べの賛美歌「一日が終わる」)
 Nu solen går ned (今、太陽が沈む) Nu Dagens Lys sig sniger hen (日の光が静かに消えていく)
 Vel oplyste Læremester! (先生、教えてください!)
 En liten vise "Om kvelden når det mørkner" (小さな歌「闇の訪れる夕暮れになると」) Ned i vester (西に太陽が沈む)
 Byssan byssan (子守歌)
  ユンニ・ローヴリ (ヴォーカル) ホーコン・テリーン (ベース) ランディ=メレーテ・ルーセット (グラス)
  リヴ=ヨールン・ベルグセット (グラス)

HCD7273 CD + Bonus CD W. − ハンス・W・ブリーミの音楽 (Musikk av Hans W. Brimi)
ハンス・W・ブリーミ (1917-1998)
 Tussgubben (小鬼)
  イェルムン・ラーシェン・トリオ
   イェルムン・ラーシェン (フィドル) アンレアス・ユートネム (ピアノ、リードオルガン)
   ソンレ・マイスフィヨルド (ベース)
 Smørlingråen (スモルリアの灰色の者)
  アストリ・スルハイム (フィドル)
 Ni alner med kar (男三人で18フィート)
  エルレン・ヴィーケン (フィドル) アスラク・O・ブリーミ (フィドル)
 Musikk til berg og stjerne (山と星に寄せる音楽)
  ライフ・イングヴァル・ランオイエン (アコーディオン)
 Jordmor-Toras bånsul (産婆トーラの子守歌)
  ニルス・オークラン (ハリングフェレ) シーグビョルン・アーペラン (リードオルガン) *
 Huldre nedpå kveen (牧場のフルドラ)
  グーブランスドーレネス・スペルマンスラーグ (グーブランスダーレン・フィドルアンサンブル)
 På attpåball (祝宴の翌日に)
  ホット
   ペール・アンデシュ・ビューエン・ガルノース (ハリングフェレ)
   ニルス・オイヴィン・ベルグセット (アコーディオン) アンデシュ・ロイネ (ギター)
 Eldstejenta (最年長の娘)
  ライフ・イングヴァル・ランオイエン (アコーディオン)
 Sulheimstrillingane (スルハイムの三つ子)
  ホット
 Den blå slåtten (青のメロディ)
  ニルス・オークラン (ハリングフェレ) シーグビョルン・アーペラン (リードオルガン) *
 Høgtidsdagen (お祝いの日)
  グーブランスドーレネス・スペルマンスラーグ (グーブランスダーレン・フィドルアンサンブル)
 Rekarleiken (放浪の歌)
  ホット
 Vals i A (イ長調のワルツ)
  アストリ・スルハイム (フィドル)
 Skilnadsgrauten (別れの粥)/Spelmannskjerringa (フィドル弾きの老妻)
  エルレン・ヴィーケン (フィドル) アスラク・O・ブリーミ (フィドル)
 Førådsgubben (年金生活のじいさん)
  ホット
 Klåvåheilagt (聖なる夜は首輪をはめて)
  イェルムン・ラーシェン・トリオ
[Bonus CD] 『森の精ヒューラルの幻想 (Hyljarhildring)
ハンス・W・ブリーミ (1917-1998)
 Sløret (かすみ) * Bufårdagen (セーテルへ行く日) Gubben i Kråkholhaugom (クロークホルハウゴムの老人)
 Tjukkrustdagen (テュクルストの日) Heimfjellsheilagt (神聖なるハイムフィエル) Tusshalling (小鬼のハリング)
 På morgonkvisten (朝早く耳を澄ますと) Sjå ut (外を見ろ) Dans på tråen (牧場の踊り) Hildring (幻想)
 Tusseliten (小さな森の精) Hyljarliv (森の精の暮らし) Hyljartrall (森の精の歌) Veslegråen (灰色の小鬼)
 Den blåkledde (青い衣をまとい) Vardyvlreisa (守りの精の旅) Dans i seterverron (セーテルの季節に踊る)
 Botardagen (繕い物の日) Bufår frå vinterlegon (冬の放牧から家路に)
  ハンス・W・ブリーミ (フィドル) [HO7044 (LP)]

HCD7274 イェルムン・ラーシェン・トリオ − 旅 (Reise)
 Reiseslått (旅の歌) Tøyenvals (トイエンワルツ) Eleseus' vuggeslått I (エレセウスの子守歌 I)
 Brureslått (花嫁の歌) Menuett i A (メヌエット イ長調) Argentum (銀) Valsoman (オマーンワルツ)
 Solistpolka (ソリストポルカ) Eleseus' vuggeslått II (エレセウスの子守歌 II) Midnattsang (真夜中の歌)
  イェルムン・ラーシェン・トリオ
   イェルムン・ラーシェン (フィドル) アンレアス・ユートネム (ピアノ、ハルモニウム) ソンレ・マイスフィヨルド (ベース)


HOME