Hemera


Hemera (ヘメラ) は、ノルウェー作曲家協会 (Norsk Komponist Forening/Norwegian Society of Composers) が1992年に発足させたレーベル。作曲者、あるいは演奏者のレーベルというコンセプトで製作されることが、同じ作曲家協会のレーベル Aurora と異なります。協会からの資金援助はありませんが、協会のガイドラインによる制約を受けることなく製作できるというメリットがあります。Aurora が “今日性” を重視するのに対し、録音される作品の時代の幅がひろいことも Hemera のディスクの特徴です。


HCD2901 トゥール・ハルムラスト (1951-)
 Aqueduct Icille (EXPO1992 (セビーリャ) ノルウェー館のための音楽)
 Oppbrudd Varang Motgit
  エレクトロアクースティック作品

HCD2902 クヌート・ニューステット (1915-)
 弦楽のための交響曲 作品26
 クラリネット、コールアングレと弦楽のための小協奏曲 作品29
 3つのトランペットと弦楽のための合奏協奏曲 作品17
  マルヤ・ハーパマキ (クラリネット) サンナ・ニエミクンナス (コールアングレ)
  レイノ・コタヴィータ (トランペット) アキ・ヴァリマキ (トランペット) レイマ・ヤーティネン (トランペット)
  ミンスク室内管弦楽団 ティムール・ミンバエフ (指揮)

HCD2903 ロルフ・ヴァリーン (1957-) Move
 Stonewave (1990) (3人の打楽器奏者のための)
  SISU
 Ning (1989) (オーボエと弦楽三重奏のための)
  BIT20 アンサンブル インガル・ベルグビ (指揮)
 ...though what made it has gone... (…それを作ったものは行ってしまったが…) (1987)
  ヒルデ・トルゲシェン (メッツォソプラノ) ケンネト・カールセン (ピアノ)
 Solve et coagula (1992) (室内アンサンブルのための)
  チカーダ・アンサンブル クリスチャン・エッゲン (指揮)
 Onda di ghiaccio (1989) (16人の器楽奏者のための)
  オスロ・シンフォニエッタ クリスチャン・エッゲン (指揮)

HCD2904 ビョルン・クルーセ (1946-) オペラミュージカル〈アダム (Adam)
  ポール・ルレスタード ヤンニケ・クルーセ ラース・クレーヴストラン ニョル・スパルボ
  グレクス・ヴォーカリス エヴァ・カトリーネ・ノードリ (フルート) ビョルン・クルーセ (ソプラノサックス)
  ランディ=アニータ・オルセン (トランペット) レーネ・H・スッリ (ホルン)
  ヘルゲ・イーベルグ (シンセサイザー)

HCD2905 グレン・エーリク・ハウグラン (1961-) Om desse steinane tala
  ハイディ・トロンスムー (ヴォーカル) テリエ・ヴェノス (ベース)
  ヤン・ペーテル・ヒルスタード (ヴァイオリン) ブリット・アルセト (アコーディオン)
  オイヴィン・リースルー (ギター) インガ・K・スクーグ (ピアノ) スヴァイン・リレングレン (朗読)

HCD2906 シェル・サムコフ (1952-)
 Selfportrait 1984 (自画像 1984) (1984) (打楽器とテープのための)
 インヴェンション第3(1978 rev.1993) (フルートと打楽器のための)
 スネアドラムのためのソロピース (1976)
 19841211(1988) (打楽器とテープのための)
 Tokke Kraftverk 22. februar 1987 (ばかげた工芸品 1987222日)
  (ピッコロ、2つのエミュレーター、打楽器とテープのための)
  シェル・サムコフ (打楽器) エリーサベト・アイデ・クリステンセン (フルート、ピッコロ)
  クリスチャン・エッゲン (シンセサイザー)

HCD2907 シェル・サムコフ (1952-) Mårådalen Walk (モロダーレン散歩)
 Walking 1 Artist Project 1 Walking 2 Artist Project 2 Walking 3 
Artist Project 3
 
Walking 4 Artist Project 4 Not walking Walking Artist Project

HCD2908 子供のための音楽物語
マーク・アダリー (1960-)
 スレッゴム (Sleggom) − または、馬鹿力をもった少年 (ノルウェーの童話)
ラグンヒル・ベルスタード (.1956-)
 どうやって鯨の喉は細くなったのか (Hvordan hvalen fikk sin trange hals)
 どうやってラクダにこぶができたのか (Hvordan kamelen fikk sin pukkel)
  ミンケン・フォスハイム (語り) キム・ハウゲン (語り)
  オスロ・シンフォニエッタ ペール・シーグムン・トルプ (指揮)

HCD2909 2CD's definitely pling-plong, eight ways of making music
マーク・アダリー (1960-) Reverberations (反響音)
  アフィニス・アンサンブル
   アーヌルフ・ヨハンセン (オーボエ) ラルス・ヒルデ (クラリネット)
   シヴ・メドフース (サクソフォーン) カリ・スールハイム (トランペット)
   ビリエル・ミステレッゲン (打楽器) ヨン・ヘルゲ・セートレ (ピアノ)
   シャルタン・イーヴェシェン (エレクトリックギター)
  マーク・アダリー (指揮)
ラグンヒル・ベルスタード (1956-)
 Verto (1992) (ヴォーカル、打楽器、チェロとテープのための)
  ベーリト・オプハイム (メッツォソプラノ) BIT20 アンサンブル インガル・ベルグビ (指揮)
ヘンリク・ヘルステニウス (1963-) Stirrings Still
ヨン・オイヴィン・ネス (1968-) ...und was sie stillt...
ヘルゲ・ハウスゴール・スンデ (1965-) Festina Lente (ゆっくり急げ)
  BIT20 アンサンブル インガル・ベルグビ (指揮)
ペーテル・トルンクヴィスト (1963-) Acalanto (1994) (管弦楽のための)
  スタヴァンゲル交響楽団 ディエゴ・マッソン (指揮)
ギスレ・クヴェルンドク (1967-) Initiation (始動)
  ペーテル・ヘルスタール (ヴァイオリン)
  ノルウェー国立音楽アカデミー交響楽団 サイモン・ストリートフィールド (指揮)
ルーネ・レブネ (1967-) Ooid
  ラルス・リーエン (アルトサックス) BIT20 アンサンブル インガル・ベルグビ (指揮)

HCD2910 ホーコン・ベルゲ (1954-) 宇宙旅行オペラ《ガガーリン (Gagarin)
 セウペン・フェーグラン (ユーリ・ガガーリン) ヒルデ・トルゲシェン (ある母) アニーネ・クルーセ (ある娘)
 ヨアシム・クノプ・バイスヴォーグ (少年ガガーリン) オースヒル・キュヴィーク・バウゲ (ガガーリンの母)
 フォルケ・ベンクトソン (ガガーリンの父) アイヴィン・ボクスレ (パヴェル叔父) シリ・トルイェセン (ヴァリヤ)
 ペール・ヴォレスタ (管制官) ノルウェー放送スタジオ合唱団 グレクス・ヴォーカリス、メンバー
 スタヴァンゲル交響楽団 ホーコン・ベルゲ (指揮)

HCD2911 2CD's シェル・ハベスタード (1955-) オラトリオ〈地球の一夜 (Ei natt på jorda)
  ニョル・スパーボ (バリトン) クリスティン・ショルベルグ (ソプラノ) ビルテ・ミールスタード (アルト)
  ポール・ルレスタード (テノール) オーレ・ヘルムード・ヘンリクセン (バス) リ・スカポリ
  オスロ・フィルハーモニック室内合唱団女声合唱 リトアニア国立交響楽団 テリエ・ミケルセン (指揮)

HCD2912 シェル・ハベスタード (1955-) モステルの野外劇のための音楽
 モステル組曲 (Mostrasuite) 作品15
  ニョル・スバーボ (バリトン) クリスティン・ショルベルグ (ソプラノ)
  オッド・ルンド (山羊の角笛) リ・スカポリ オスロ・フィルハーモニック室内合唱団女声合唱
  リトアニア国立交響楽団 テリエ・ミケルセン (指揮)
 ノルウェーの地のおける最初のミサ (Den fyrstte messe på norsk jord)
  リ・スカポリ レザ・アガミル (指揮)
 山羊の角笛、中世の竪琴、歌踊り (Bukkehorn, lyrespel, kvaddans)
  オッド・ルンド (山羊の角笛) オーシル・ヴァトネ (中世の竪琴) リ・スカポリ
  オスロ・フィルハーモニック室内合唱団女声合唱 テリエ・ミケルセン (指揮)
 ノルウェー・キリスト法の条項 (Kristenretten)
  リトアニア国立交響楽団のルーレ奏者たち ストーレ・ビョルンハウグ (語り)

HCD2913 トリグヴェ・マドセン (1940-) ピアノ作品集
 24の前奏曲 作品20 ベートーヴェンの主題による変奏曲とフーガ 作品28
 Bach の名前による前奏曲とフーガ 作品
51 ラヴェルへのオマージュ 作品10
  イェンス・ハーラル・ブラトリ (ピアノ)

HCD2914 エーバハルト・ベトヒャー (1934-) 室内楽曲集
 ピアノ三重奏曲 無伴奏チェロソナタ (1976) 抒情組曲 (Lyrische Suite) (ピアノのための)
 Musica da Camera (室内音楽) (チェロとピアノのための)
 Partita Piccola (小組曲) (フルートとピアノのための)
 3つの小品 (1985) (ヴァイオリン独奏のための) ソナティネ (ヴァイオリンとピアノのための)
  トリオ・ベルリン フラウケ・シュタイナー (フルート)

HCD2915 バラット=ドゥーエ・ジュニア・オーケストラ
ニルス・ヘンリク・アスハイム (1960-)
 時を超えたエチュード (Etyder over tiden) (1992)
ヘンニング・クラッゲルード (1973-) アレグレット (Allegretto) (1994)
 昔の様式の小組曲 (Liten suite i gammel stil) (1991)
エドヴァール・グリーグ (1843-1907) (アルフ・オルダール 編曲)
 ハリング (Halling) 作品47-4
 おばあさんのメヌエット (Bestemors menuett) 作品68-2
 船乗りの歌 (Matrosens oppsang) 作品68-1 ワルツ (Vals) 作品12-2
 小さなトロル (Småtroll) 作品71-3
ヘンリク・ヘルステニウス (1963-)
 3つの動作 (Tre bevegelser) (1951)
  歩く (Tråkke) 落ちる (Falle) 踊る (Danse)
  バラット=ドゥーエ・ジュニア・オーケストラ スーン=ミ・チョン (リーダー)

HCD2916 亡霊 (Ghost) − トロン・セーヴェルー、ヴァイオリン
シェティル・ヴォスレフ (1939-) Violino Solo (無伴奏ヴァイオリン) (1980 rev.89)
アルネ・ヌールハイム (1931-)
 Partita fü r Paul (パウルのためのパルティータ) (1985) (ヴァイオリンとエレクトロニクスのための)
グレン・エーリク・ハウグラン (1961-)
 テレビ・ゲーム 1 (TV-spill 1) (1985) (ヴァイオリンとエレクトロニクスのための)
 Ghosts in My Life (わが人生の亡霊) (1995) (ヴァイオリン独奏のための)
  トロン・セーヴェルー (ヴァイオリン) グレン・エーリク・ハウグラン (エレクトロニクス)
  [録音 19951111日 国立現代美術館 (オスロ) ライヴ]

HCD2917 音彫刻の夜のコンサート "サンヴィーカ 199198日"
 音彫刻 スヴェッレ・ホル  音楽 シェル・サムコフ (1952-)
 詩・朗読 シェル・エーリク・ヴィントーン
  テリエ・リプダール (エレクトリックギター) アルフレード・ニコトラ (オンドマルトノ)

HCD2918 Kast - The Poly - and Microtonal Accordion1
アルネ・ヌールハイム (1931-) Flashing (1986) (アコーディオン独奏のための)
アントニオ・ビバロ (1922-) ソナタ (幻想曲風の) (1977) (アコーディオン独奏のための)
ヨースタイン・スタールハイム (1960-) Labyrinth (迷宮)
 Rubeus (1991) (アコーディオン独奏のための) Kast
シェティル・ヴォスレフ (1939-) Acanthus (1984) (アコーディオン独奏のための)
  フルーデ・トゥーシェン (リコーダー) リヴ・バスベルグ (ヴォーカル)
  ヤルレ・ルイ・オードナ (ヴォーカル) シェティル・サンドゥム (ダブルベース)
  ヨースタイン・スタールハイム (コーディオン)

HCD2919 クヌート・ニューステット (1915-)
 コンチェルト・サクロ (Concerto Sacro) (神聖協奏曲) 作品137 (1993) (ヴァイオリンとオルガンのための)
  ゲイル・インゲ・ロツベルグ (ヴァイオリン) トゥーレ・エーリク・モーン (オルガン)
 歌曲集〈Gebete für Mitgefangene (囚われの仲間のための祈り)〉 作品142 (1994)
  モナ・ユールスルード (ソプラノ) トゥーリ・サイム (オルガン)
 ミゼレレ (Miserere) 作品140 (1995) (16声の合唱のための)
  ベルゲン大聖堂聖歌隊 マグナル・マンゲシュネス (指揮)
 コンチェルト・アルクタンドリエ (Concerto Arctandiae) 作品128 (1991) (弦楽合奏のための)
  バラット=ドゥーエ室内管弦楽団 ステファン・バラット=ドゥーエ (リーダー)

HCD2920 ライフ・スールベルグ (1914-) オルガン作品集
 序奏とパッサカリア ロ短調 (1942)
 民謡「わたしは天国の城を知っている」による変奏曲
  (Variations on the folk melody "Eg veit i himmerik ei borg") (1933)
 民謡「わが魂よ、こころして歩め」による前奏曲、パッサカリアとフーガ
  (Prelude, Passacaglia and Fuge on the folk melody "Gå varsomt, min sjel") (1941)
 「深き淵より汝を呼ぶ」による幻想曲 (Fantasia on "Av dypest nød jeg rope må") (1938)
 シャコンヌ (1943/44)
 民謡「太陽の美しい光と壮大な姿を見よ」による幻想曲とフーガ
  (Fantasia and Fugue on the folk melody "Se solens skjønne lys og prakt") (1936)
  ハルゲイル・シャーゲル (オルガン) [ハーザスレウ大聖堂 (デンマーク)]

HCD2921 トリグヴェ・マドセン (1940-)
 Clarinet Marmalade (クラリネット・マーマレード) 作品79
  フランス・クラリネット四重奏団
 Saxophone Marmalade (サクソフォーン・マーマレード) 作品96
  ジャン・ルデュー四重奏団
 クラリネットソナタ 作品23 
  シルヴィー・ユー (クラリネット) ロジェ・ブートリー (ピアノ)
 アルトサックスソナタ作品95
  フィリップ・ポルトジョワ (アルトサックス) フレデリク・ラガルド (ピアノ)
 6つのサクソフォーンのための3つのファクス 作品75
  ジャン・ルデュー四重奏団
  アラン・ジュセー (テナーサックス) フィリップ・デュシェーヌ (バスサックス)

HCD2922 ストーレ・クライベルグ (1958-)
 弦楽四重奏曲 (1985)
  オスロ弦楽四重奏団
 フルートソナタ (1987)
  アンニカ・ノールストレム (フルート) マーガレット・スタシェウィツ (ピアノ)
 モンターレの2つの詩 (1986)
  アンニカ・ノールストレム (フルート) コーレ・オームボー (オーボエ) 
  インゲビョルグ・コスモ (ソプラノ) マーガレット・スタシェウィツ (ピアノ)
 ピアノ三重奏曲 (1994)
  セシリア・ヴォールベルグ (ヴァイオリン) トゥールライフ・ホルム (チェロ)
  マーガレット・スタシェウィツ (ピアノ)
 シェイクスピアの3つのソネット (1982)
  第60番「ちょうど、小石に埋もれた浜辺に浪が押しよせるように」
  第30番「やさしい静寂にひたされた、心の思いの法廷に」

  第33番「私はこれまでに何度も見てきた、光まばゆい朝が」
  インゲビョルグ・コスモ (ソプラノ) マーガレット・スタシェウィツ (ピアノ)

HCD2923 テリエ・ビョルクルン (1945-)
 北国への旅 (Arctos) (ヴァイオリンと弦楽のための協奏曲)
  マリアンネ・トゥーシェン (ヴァイオリン)
  トロンハイム・ソロイスツ ビャルネ・フィスクム (指揮)
 カルミナ (Carmina) (弦楽四重奏のための)
 カントス (Cantos) (弦楽四重奏のための)
  チリンギリアン弦楽四重奏団
 通り道のために (Per la strada) (ヴァイオリン独奏のため)
  マリアンネ・トゥーシェン (ヴァイオリン)
 サレク (Sarek) (弦楽合奏のための)
  トロンハイム・ソロイスツ ビャルネ・フィスクム (指揮)

HCD2924 ヨン・ペーシェン (1941-)
 アルヴェソル (Arvesøl) (先祖代々の家宝の浪費) (1997)
  オスロ・シンフォニエッタ クリスチャン・エッゲン (指揮)
 Recycled Encores (リサイクルされたアンコール) (1996)
  チカーダ弦楽四重奏団
 xEx (1994 rev.1996)
  チカダ・アンサンブル クリスチャン・エッゲン (指揮)
 虫たち (1996)
  ピーター・ケイツ (ヴィブラフォーン) BIT20アンサンブル インガル・ベルグビ (指揮)

HCD2925 モッテン・ゴートハウグ (1955-)
 ヴァイオリンソナタ 作品30
  ステファン・バラット=ドゥーエ (ヴァイオリン) トゥーレ・ディングスタード (ピアノ)
 弦楽四重奏曲第1番 作品7
  ステファン・バラット=ドゥーエ (ヴァイオリン) カトリーネ・ブヴァープ (ヴァイオリン)
  スーン=ミ・チョン (ヴィオラ) ビョルン・ソルム (チェロ)
 クラリネットソナタ 作品34  
  テリエ・ニューマルク (クラリネット) トゥーレ・ディングスタード (ピアノ)

HCD2926 ムジカ・コンチェルタンテ
ペール・ヨールト・アルベットセン (1919-)
 ヴァイオリンと弦楽オーケストラのための小協奏曲 (1961)  
ストーレ・クライベルグ (1958-) ドポ (Dopo) (後に) (チェロと弦楽オーケストラのための)
エーベルハルト・ベトヒャー (1934-)
 Concerto Ripieno (1982) (弦楽オーケストラのための)
 ディヴェルティメント・コンチェルタンテ (オブリガート・ヴァイオリンと弦楽のための) *
テリエ・ビョルクルン (1945-
) カンティオ (Cantio) (1990) (ヴィオラと弦楽オーケストラのための)
  エレーナ・デニソワ (ヴァイオリン) グリゴリー・アルミヤン (チェロ)
  ヴラディーミル・ストピチェフ (ヴィオラ) モスクワ国立四重奏団 *
  コレギウム・ムジクム・カリンティア アレクセイ・コルニエンコ (指揮)

HCD2928 シェル・サムコフ (1952-) Mountain listening
 man listening, writing what he hears (耳に聞こえてくるものを書きながら、聴いている男)
 man walking with microphones inside his shoes (
靴のマイクロフォンを入れて歩いている男)
 woman listening, sitting in a tree (木の枝にすわって、聴いている女)
 two stones moving, one moving faster than the other (2つの石、一方が片方よりも速く動いている)
 woman listening, drawing on the cast of her broken arm (骨折した腕のギプスに絵を描きながら、聴いている女)
 ants growing wings by the river (川岸で羽を出している蟻)
 man listening in stony landscapre (石だらけの風景のなかで聴いている男)
 two persons listening, in different places (別のところで聴いているふたり)
 the participants (参加者たち)
  ミュージック・コンクレート

HCD2929 ヨハン・クヴァンダール (1919-)
 ヴァイオリン協奏曲 作品52 (1979) 管弦楽のための変奏曲とフーガ 作品14 (1954)
 協奏交響曲 作品29 (1968) トリプティコン 作品53 (1979)
  イサーク・シュルドマン (ヴァイオリン) サンクトベテルブルク国立交響楽団
  アレクサンドル・カントロフ (指揮)

HCD2930 イーヴァル・ルンネ・ジュニア (1944-) 十二宮 (Zodiac) − 室内楽作品集
 Alterations (交替) 作品91 (1987) (クラリネットとバスーンのための)
 三重奏曲 作品8c (1963/1988) (オーボエ、クラリネットとバスーンのための)
 Three Signs of the Zodiac (十二宮の3つの宮) 作品97 (1989) (木管五重奏のための)
 Designs (デザイン) 作品92 (1987) (テューバとピアノのための)
 Frivolities (軽々しい言動) 作品88 (1985) (ハープシコードのための)
 ピアノソナタ第5番 作品59 (1976)
  ウィスコンシン木管五重奏団
   ティム・レイン (フルート) イーヴァル・ルンネ・ジュニア (オーボエ)
   リチャード・フレッチャー (クラリネット) トマス・ギルキー (ホルン)
   クリスティーン・K・フレッチャー (バスーン)
  ジェリー・ヤング (テューバ) ドナルド・リー・パターソン (ピアノ)
  バーバラ・G・ヤング (ハープシコード)

HCD2931 Please Accept my Ears!
アーネ・ヌールハイム (1931-)
 Partita für Paul (パウルのための組曲) (1985)
  (パウル・クレーの絵から霊感を得た、ヴァイオリンとエレクトロニクスのためのパルティータ)
 Duplex (二連音符) (1992) (ヴァイオリンとヴィオラのための)
オラヴ・アントン・トメセン (1946-)
 Please Accept my Ears (どうか私の耳を認めてくれ) (1981) (ヴァイオリンとピアノのための)
 カンタービレ Cantabile (1995) (ヴァイオリン独奏のための)
  ペーテル・ヘレスタール (ヴァイオリン) ゴンサロ・モレーノ (ピアノ)
  ヘンニンゲ・ボートネス (ヴィオラ)

HCD2932 ストーレ・クライベルグ (1958-)
 ばらの窓 (Rosevinduet) (1991-1992) (室内管弦楽と朗読のための)
  クヌート・リーサン (朗読) アンニカ・ヌールストレム (フルート) コーレ・オームボー (オーボエ)
  トマス・ノールプ・イェンセン (クラリネット) ユーナス・ブルムクヴィスト (鐘、ヴィブラフォーン)
  ヴィリー・ポストマ (ハープ) ヒシュテン・ハーメンス (チェレスタ)
  ペール・フリチョフ・ボンサクセン (オルガン) セシーリア・ヴォールベルグ (ヴァイオリン)
  シーグムン・トヴェーテ・ヴィーク (ヴァイオリン) スヴェン・オラヴ・リングスタード (ヴィオラ)
  アンネ・リーセ・ファゲルリ (チェロ) ヨーラン・ショーリン (ダブルベース) ダニエル・ハーディング (指揮)

HCD2933 春の弦にのって
ベルティル・パルマル・ヨハンセン (1954-) 弦楽オーケストラのための作品集
 雪割草 (Blåveis) (1996)
 ピッツァの小さな一枚 (ピッツィカートで a を弾く) (Et lite stykke pizz. a) (1996)
 モダン・ミュージック氏と仕方のないピアニストの出会い
  (Herr Musicus Modernus og den Umulige Pianisten)
 弦楽のための組曲 (Suite for strykere) (1996)
  遊ぼうか? (Skal vi leke) ごらん、テラコッタの鳩が飛んでいる (Se leirduen flyr)
  ユーセフはおもちゃの木の車を作りたい (Josef leirduen flyr) ゆりかごの歌 (Vuggesang)
 コンチェルト・ブロッコリ (Concerto Broccoli) (1984)
 オペラ〈皇帝とナイチンゲール (Kaiseren og Nattergalen)(1986) − 花の踊り (Blomstenes dans)
 On a Spring String (春の弦にのって) (1996) 
 組曲〈月旅行 (Måneferden)(1994)
  ぼくらはロケットを作った (Vi bygger rakett)
  月面着陸と月面でワルツを踊る男 (Landing og mannen i månen danser vals)
  運のない帰還とハッピーエンド (Tillbaketur med uhell og lykkelig slutt)
 組曲〈ばらのステンドグラス窓の下で (Under Rosevinduet)(1996)
  激しい陽光の中で (I sollys-ilden-) ばらの下の人々の姿 (Figurene under rosen) 
  トロンハイム・ユース・ストリングズ ビャーネ・フィスクム (指揮)
  ベルティル・パルマル・ヨハンセン (指揮)

HCD2935 トゥール・ハルムラスト (1951-) ラジオオペラ〈アルファ&ロメオ (Alfa & Romeo)(1998)
  グリ・エッゲ (ソプラノ) クヌート・ヨルゲン・ムー (バリトン) シリ・トリエセン (ソプラノ)
  カール・ホグセット (カウンターテナー) トゥルゲイル・レボレド・ペーデシェン (語り)
  ノルウェー放送管弦楽団 クリスチャン・エッゲン (指揮)

HCD2936 あちらへ (Avgard) − 現代ノルウェー・ピアノ作品集
トシュタイン・オーゴール=ニルセン (1964-) Hot-House (温室) (1993)
シェティル・ヴォスレフ (1939-) ロンド・コン・ヴァリアツィオーニ (ロンドと変奏) (1970)
 Beethoven Fantasy (ベートーヴェン幻想曲) (1982)
クヌート・ヴォーゲ (1961-) Point of View (視点) (1994) Looking Back (回顧) (1993)
 Prefix & Marche Intercontinentale (接頭辞と大陸間行進)
(1997)
グレン・エーリク・ハウグラン (1961-)
 I Tried to Strangle Harald Sæverud (ハーラル・セーヴェルーの首を絞めようとした) (1997)
ヨースタイン・スタールハイム (1960-) Allusion (引喩) (1993)
  アイナル・ロッティンゲン (ピアノ)

HCD2937 イングヴェ・スレトホルム (1955-) ウィンドバンドのための作品集
 デジャ・ヴュ Déjà (1977) バンドのための5つの習作 (1985)
 Sed spes est (しかし希望はある)
(1982)
 Beyond (1990) (2つのウィンドアンサンブル、ピアノと打楽器のための)
  ナンセット・ウングドムスムジクコルプス (NUMK) オッド・テリエ・リューセボ (指揮)

HCD2939 弦楽六重奏のための現代ノルウェー作品集 
クヌート・ヴォーゲ (1961-) Hexa (6) (1995) (6人の弦楽器奏者のための)
ルーネ・レプネ (1961-) Teu-R (1997/98) (弦楽六重奏のための)
マグナル・オーム (1952-)
 Wandering heaven (さまよえる天国) (1998) (アルトと弦楽六重奏のための)
ヨースタイン・スタールハイム (1960-) Postures (姿勢) (1997/99) (弦楽六重奏のための)
  テル・ユング六重奏団 オスネ・ヴァラン・ヌールリ (アルト)

HCD2941 2CD's フランク・トヴェオル・ノーレンステン (1955-)
 24の前奏曲とフーガ (1994) (ピアノのための)
  ヨルゲン・ラーシェン (ピアノ)
 5 Axioms (5つの原理) (弦楽六重奏のための)
  テル・ユング六重奏団

◇〈24の前奏曲とフーガ〉は、交響曲第2番、1990年 "Work of the Year (年間最優秀作品賞)" を受賞した〈ricochet (跳弾)〉、歌曲集〈floating point (浮動小数点)〉などの作品で知られるノルウェーの作曲家フランク・トヴェオル・ノーレンステン Frank Tveor Nordensten が、ヨルゲン・ラーセン Jørgen Larsen の委嘱によって作った作品。"5 Axioms" について作曲者は、「作品そのものに語らせ、聴く人の想像力に挑戦する音楽くらい刺激的なものは、まずない。この音楽を聴いている間は、なにか実際的なものを頭に浮かべてほしい。ボルドー地方の赤ワインでもいい、心をこめて見つめる恋人の瞳でもいい……どっちみちこの音楽をしっかりと理解するなんてできはしない」と言う。果たして?

HCD2942 Lyrical Punk Clarinet
オラヴ・ベルグ (1949-) 小幻想曲 (Fantasia breve) (1983) (クラリネットとピアノのための)
テリエ・ビョルン・レシュタード (1955-) トッカータ 作品183 (1986) (ダブルバスクラリネット独奏のための)
モッテン・ゴートハウグ (1955-) 主題と変奏 (Tema con vaziazioni) 作品22a (1982)
フィン・モッテンセン (1922-1983) 無伴奏クラリネットソナタ 作品9 (1957)
テリエ・ビョルン・レシュタード (1955-)
 幻想的小品第1番 作品170-1 (1984) (変ホ管クラリネットとピアノのための)
ゲアハルト・クレムケ
(1950-) 撞着語法 (Oxymoron) (1981) (クラリネット独奏のための)
ロベルト・ロネス (1959-) アンドレ・ジョリヴェへのオマージュ (Hommage André Jolivet) (1980)
テリエ・ビョルン・レシュタード (1955-) 嘆き (Lamento) 作品168c (1984)
コンラード・バーデン (1908-1989) バスクラリネットソナタ 作品116 (1978)
  テリエ・ビョルン・レシュタード (クラリネット) トゥーレ・ディングスタード (ピアノ)

HCD2943 シェティル・ヴォスレフ (1939-) オルガン作品集
 トッカータ 《Fontana dell'Organo, Villa d'Este (エステ荘の水オルガン)》 (1988)
 オルガン・ソロ (Organo solo) (1974) 復活祭変奏曲 (Påskevariasjoner) (1986)
 オルガンのための改訂黙示録 (Revidert åpenbaring for orgel) (1991) パッサカリア (1997)
  カシュタイン・アスケラン (オルガン) [録音 ベルゲン大聖堂 (リーガー・オルガン (1997)]


HOME

Artwork © Norwegian Socity of Composers (Norway)