Imogena Records


Imogena (イモージェナ) の本拠はスウェーデンのヨーテボリです。オーナーはユーハン・ユーハンソン Johan Johansson。トップクラスのジャズ音楽に深い関心をもち、カンディナヴィアの誇るベストアーティストを起用したアルバムをリリースしています。アンデシュ・ペーション Anders Perssonトミー・コッテル Tommy Kotter、ラーシュ・ヤンソン Lars Jansson、エマ・ラーション Emma Larsson、ヘンリク・モッスベリ Henrik Mossberg、ウルフ・ヴァケーニウス Ulf Wakenius、森泰人、ボーヒュースレン・ビッグバンド Bohuslä Big Band は、そのごく一部です。

1990年代前半のラーシュ・ヤンソン・トリオのアルバムはオスロのレインボースタジオで録音セッションが行われ、ヤン=エーリク・コングスハウグ Jan-Erik Kongshaug が録音を担当しています。

Official website: http://www.imogena.se/


作成中

IGCD019 ラーシュ・ヤンソン・トリオ − A Window towards Being
 More human I see better with my eyes closed To the little man
 A window towards being The eye of consciousness Consolation
 Marionette The man with the cucumber True face The inner room
 To the mothers of Brazil Ma Atlantico
  ラーシュ・ヤンソン・トリオ
   ラーシュ・ヤンソン (ピアノ、シーケンサープログラミング)
   ラーシュ・ダニエルソン (ベース) アンデシュ・シェルベリ (ドラムズ、パーカッション)
  ブリンヤル・ホフ (オーボエ)
 [録音 19912月 レインボースタジオ (オスロ)]
 [制作 ラーシュ・ヤンソン  録音 ヤン=エーリク・コングスハウグ]

IGCD034 ウルフ・ヴァケーニウス − First Step
 First Step Blame It on My Youth Don't Be Shy I Want to Talk about You
 When Inspiration Starts Ratioanl Thinking Stops Fatima Bb City So What
 This Is My Time
  ウルフ・ヴァケーニウス・グループ
   ウルフ・ヴァケーニウス (ギター) ラーシュ・ヤンソン (ピアノ) ラーシュ・ダニエルソン (ベース)
   ウーヴェ・インゲマション (テナーサックス) レイモンド・カールソン (ドラムズ)
 [録音 1993年]

IGCD055 ラーシュ・ヤンソン・トリオ − Invisible Friends
 Invisible Friends Learn to Live The Great Belonging Feedom and Destiny I
 Freedom and Destiny II At Least Often Free for Three The White Cliff
 Autumn Blues Presence The Quiet MInd The Return to Zero
 I have nothing to Say and I Am Saying It Under the Bodhi Tree
  ラーシュ・ヤンソン・トリオ
   ラーシュ・ヤンソン (ピアノ) ラーシュ・ダニエルソン (ベース) アンデシュ・シェルベリ (ドラムズ)
 [録音 19951月 レインボースタジオ (オスロ)] [録音 ヤン=エーリク・コングスハウグ]

IGCD069 ラーシュ・ヤンソン・トリオ − The Time We Have
 Heritage Lightmap Sonare Long Ago And Far Away The Time We Have
 Something to Eat Suite Eyes The Free Rose Lila Lacrimosa
 Autumn Leaves Remebering Issa
  ラーシュ・ヤンソン・トリオ
   ラーシュ・ヤンソン (ピアノ) ラーシュ・ダニエルソン (ベース) アンデシュ・シェルベリ (ドラムズ)
 [録音 1996329日 レインボースタジオ (オスロ)] [録音 ヤン=エーリク・コングスハウグ]

IGCD078 ラーシュ・ヤンソン・トリオ − Hope
 How Deep Is the Ocean The Tree Hope Live, Be Where You Are
 Why Was I Left under the Sky Living under the Road to Paradise Summer Rain
 A Little Blues for You A Blissful Smile In Peaceful Sleep
  ラーシュ・ヤンソン・トリオ
   ラーシュ・ヤンソン (ピアノ) ラーシュ・ダニエルソン (ベース) アンデシュ・シェルベリ (ドラムズ)
 [録音 1999年 ヨーテボリ (スウェーデン)]

IGCD090 ラーシュ・ヤンソン − Giving Receiving
 Giving-Receiving Gruaud Larose part 1 Gruaud Larose part 2 Soft breeze
 Angelus Rojo y negro Strøbel Margaux To the little man Spering Petrus
 In memory of Leroy Lowe
  パオロ・フレス (トランペット、フリューゲルホルン)
  ポール・マッカンドレス (コールアングレ、ソプラノサックス、バスクラリネット)
  ユーハン・ボリストレム (ソプラノサックス、アルトサックス、テナーサックス、フルート)
  ラーシュ・ヤンソン (ピアノ、シンセサイザー) クリスチャン・スペリング (ベース)
  モーテン・ロン (ドラムズ)

IGCD092 ラーシュ・ヤンソン − Ballads
 Hope The Tree Why Was I Left under the Sky In Peaceful Sleep
 To the Mothers in Brazil More Human Under the Bodhi Tree
 In Memory of Leroy Lowe Marionette The Inner Room Rojo y Negro
 Something to Eat Freedom and Destiny I Freedom and Destiny II
 Gruad Larose Soft Breeze Ma Atlantico
  ラーシュ・ヤンソン (ピアノ、シンセサイザー) ラーシュ・ダニエルソン (ベース)
  アンデシュ・シェルベリ (ドラムズ) ブリンヤル・ホフ (オーボエ)
  ポール・マッカンドレス (コールアングレ) パロ・フレシュ (トランペット)
  ユーハン・ボリストレム (サクソフォーン、フルート) クリスチャン・スペリング (ベース)
  モーテン・ロン (ドラムズ)

IGCD100 ラーシュ・ヤンソン・トリオ − Witnessing
 Success-Failure Get it Witnessing At ease Fred Quit mornings Inner flow
 Just being New blues Resting in the shadow The wounded healer can heal
 Reading music
  ラーシュ・ヤンソン・トリオ
   ラーシュ・ヤンソン (ピアノ) ラーシュ・ダニエルソン (ベース) アンデシュ・シェルベリ (ドラムズ)
 [録音 2002年]

IGCD115 ラーシュ・ヤンソン・トリオ − I am That
 I am That It's already there The sky is there Non-doing Appleton
 Give me five Reborn every moment The inner child Diminished Sitting silently
 Latour Remembering
  ラーシュ・ヤンソン・トリオ
   ラーシュ・ヤンソン (ピアノ) ラーシュ・ダニエルソン (ベース) アンデシュ・シェルベリ (ドラムズ)

 [録音 2004年]

IGCD121 ヘンリク・モッスベリ − Comments
 Förväntningar (期待) 
Comments September Weekends Avsked (別れ)
 Sommarbris (夏のそよ風) Make up Your Mind Morning Shades Evening
 Sommarregn (夏の雨) Morgon i Bohuslän (ボーヒュースレンの朝)
  ヘンリク・モッスベリ (ピアノ) スヴァンテ・テュレソン (ヴォーカル) ヤン・アッラン (トランペット)
  エーリク・ノシュトレム (サクソフォーン) トマス・マークッソン (ベース) テリエ・スンドビ (ドラムズ)

IGCD124 WinduoTallinn
 Asian Dream Al Khan Beatrice Tutu Nordic Coast Stigen Konomichi (この道)
 Blues for Al Momo Small Talk Silhuette
  Winduo
   アンデシュ・ハーグベリ (フルート、ソプラノサックス、バスフルート、オーヴァトーンフルート)
   森康人 (ベース)
 [録音 2002129日 ニグリステ教会 (タリン、エストニア)]

IGCD132 エマ・ラーション − Irie Butterflies
 Irie Butteflies The Moment Tired Moon Gone Fishin' Come Rain Or Come Shine
 What's on Your Mind? Stay Awake Before I Go Busy Being Blue There's No You
  エマ・ラーション (ヴォーカル) セッポ・カントネン (ピアノ) ヴィッレ・フオルマン (ベース)
  トミ・サラスヴオ (ドラムズ、パーカション)
 [録音 20061月 カッリオ・クニンカラ (ヤルヴェンパー、フィンランド)]
 [制作 トミ・サラスヴオ  録音 スピーディ・サーリネン、トミ・サラスヴオ]

IGCD154 ラッセ・リンドグレン・ビッグ・コンステレイション
 − Plays in the Spirits of Maynard Ferguson (メイナード・ファーガソンのスピリットで)
 Birdland Airegin Gonna' fly now Maria The fox hunt Sisi MF
 New bag blues Left bank express I can't get started with you The serpent
 I got the spirit/Blue Birdland
  ラッセ・リンドグレン・ビッグ・コンステレイション
 [制作 ラッセ・リンドグレン、アーニー・ガーサイド]

IGCD156 ストックホルム・スウィング・オールスターズ − Take One
 Moten Swing Blues Walk Easy Living Whoopin' Blues On the Sunny Side of the Street
 Undecided Tea for Two The Hornet Honeyscuckle Rose Willow Weep for Me
 Goosey Gander Lester Leaps in Broadway Two Bass Hit
  ストックホルム・スウィング・オールスターズ
   カール・オーランデション (トランペット、ヴォーカル)  クラース・リンドクヴィスト (アルトサックス、クラリネット)
   フレードリク・リンドボリ (テナーサックス、クラリネット、バスクラリネット)
   マグヌス・ヴィークルンド (トロンボーン) ダニエル・ルンドグレン (ギター) ヨーラン・リンド (ベース)
   マッティアス・プットネン (ドラムズ)

IGCD153 (IRCD153) カロリーナ・ヴチドラック − So Nice
 So Nice Fotografia Desafinado Reza Black Orpheus One Note Samba Corcovado
 Missing Rio He's a Carioca If You Never Come to Me Mangueira
  カロリーナ・ヴチドラック (ヴォーカル) ネルソン・ファリア (ギター) ネイ・コンセイソン (ベース)
  キコ・フレイタス (ドラムズ)

IGCD157 Get out of townMargaretha Evmark & Rolf Jardemark plays Cole Porter
コール・ポーター (1892-1964)
 Let's do it Get out of town In the still of the night So in love I love Paris
 Too damn hot Just one of those things I concentrate on you You do something
 Easy to love Everything we say
  マルガレータ・エヴマルク (ヴォーカル、ベース) ロルフ・ヤルデマルク (ギター)
  アンデシュ・シェルベリ (ドラムズ) ビョーン・カールソン (ハーモニカ)
  マーク・ヨンソン (ヴィブラフォーン) ピエール・エーリクソン (アコーディオン)

IGCD158 MessOnWards
 Sweets 1 On Our Way Signs A Beard Man Lullaby for Signe In Between Soft Miss
 Korney End Sweets 2
  Mess
   ユーハン・ビョークルンド (ドラムズ、パーカッション)
   ヨアシム・ルーランドソン (アルトサックス、ソプラノサックス、クラリネット)
   アンドレアス・ハル (テナーサックス) クラース・ニルソン (トランペット、コルネット)
   トマス・グニッラソン (エレクトリックギター、ギター)
   ユハンネス・ルンドベリ (エレクトリックベース、ベース、ヴォーカル、キーボード)

IGCD160 ピオリア・ジャズバンド − Smiles
 Smiles Sarataoga Swing Ti-Pi-Tin Old Fashioned Swing See See Rider
 Canal Street Blues I've Got a Feeling I'm Falling On the Sunny Side of the Street
 Sugar
 St. Philip Street Breakdown The Same Old Love Angry Kansas City Man Blues
 Let the Great Big World Keep on Turning Avalon
  ピオリア・ジャズバンド
   マッティン・バークステット (トランペット、フリューゲルホルン)
   マグヌス・ビュールンド (トロンボーン、ヴォーカル)
   ユーハン・ユーハンソン (クラリネット、アルトサックス)
   ステューレ・スヴァレーン (バンジョー、ギター) ギルバート・ブルーデーン (ベース)
   グンナル・ダールブラード (ドラムズ) ローズマリー・シモンセン (ヴォーカル)

IGCD161 フレードリク・リンドボリ − The One
 The Hornet I Feel Lucky Rush Hour Ask Me Now Hot Foot Miss K The One
 Dearly Beloved The Last Time Satisfied I Concerntrate on You
  フレードリク・リンドボリ (テナーサックス) グスタフ・ルンドグレン (ギター) ケンジ・ロブソン (ベース)
  ムーサ・フェデラ (ドラムズ)

IGCD162 2CD's for price of 1 サンドヴィーケン・ビッグバンド − In the Name of Freedom
 It Don't Mean a Thing Day Dream Satin Doll Mood Indigo Sunday
 I ain't Got Nothing but the Blues Lotus Blossom UMMG (Upper Manhattan Medical Group)
 Things Ain't What They Used to Be Black and Tan Fantasy Chelsea Bridge Cottontail Caravan
  サンドヴィーケン・ビッグバンド オーケ・ビョーレンゲ (指揮) ホーカン・レヴィン (アルトサックス)
  ヨハンネス・ランドグレン (オルガン)

IGCD165 Oh Yeah OrchestraFreedom of Movement
マッティナ・アルムグレン (曲) Spring Språng/Quicktime Walking in Circles Hurry up Böljande/Floating
 Oh La La Mirós Skating in the Park Parkour Maya Dance in July Luftskepp/Airborne
  Oh Yeah Orchestra
   リセーン・リューランデル・ローヴェ (ソプラノサックス、テナーサックス)
   ビョーン・アルムグレン (ソプラノサックス、テナーサックス) カーリン・ビュルマン (ヴォーカル)
   マグヌス・ブルー (トランペット) ニクラス・リュード (トロンボーン、テューバ) ペトラ・ルンディン (チェロ)
   トミー・コッテル (ピアノ) ウーヴェ・アルムグレン (エレクトリックベース)
   エッバ・ヴェステルベリ (パーカッション、ベリンバウ) マッティナ・アルムグレン (ドラムズ、SizzleboardHang)

IGCD168 The Bjaerv Encounters
 Bumblebee Previous Parts Sofa Bears & Wolverines Sara Oh Shit Aha
 The Day after Yesterday New One Among Friends
  ロベルト・ヌードマルク (アルトサックス) カール=マッティン・アルムクヴィスト (テナーサックス)
  ペーテル・ニューランデル (ギター) マッティン・ホーペル (ベース) ペーター・ダネモ (ドラムズ)

IGCD169 クラース・リンドクヴィスト・ノネット − You Need It
 Abstract Blues The Mooche You Need It You're My Everything John's Bounce For Example
 Camel Ride The Intimacy of the Blues
  クラース・リンドクヴィスト・ノネット
   クラース・リンドクヴィスト (アルトサックス、クラリネット)
   ロベルト・ヌードマルク (テナーサックス、フルート)
   フレードリク・リンドボリ (バリトンサックス、バスクラリネット)
   カール・オーランデション (トランペット、フリューゲルホルン) ニルス・ヤンソン (トランペット)
   マグヌス・ヴィークルンド (トロンボーン) ペッテル・カールソン (ピアノ、ホルン)
   ケンジ・ラブソン (ベース) ダニエル・フレードリクソン (ドラムズ)

IGCD171 ユーハン・ビョルクルンド − Shine
 Kebabs on Queens (ビョルクルンド) Wood Chopping in the Sun (ビョーン・アルムグレン)
 Balladien (ビョーン・アルムグレン) Race Face (オーネット・コールマン) Hr Märk Värdig (ビョルクルンド)
 Rar Tibet (ビョーン・アルムグレン) Aswegooninit (ビョルクルンド) Grand Central (ジョン・コルトレーン)
 Unbelievable Blues (ビョルクルンド) Rar Tibet (ビョーン・アルムグレン) Arabiska låten (マッツ・エーリクソン)
 Vår år 2000 (マッツ・エーリクソン)
  ユーハン・ビョルクルンド (ドラムズ) マグヌス・ベリストレム (ベース) マッツ・エーリクソン (ギター)
  ビョーン・アルムグレン (テナーサックス)

IGCD175 トリオメトリーク (Triometrik)Vilosteg
 Vilosteg Gryttjom Blues Hav Etwas Krakow Dussin Boremi Osterlen Heide Steg 12
  トリオメトリーク
   ヨーラン・クリングハーゲン (ギター) ウーヴェ・アルムグレン (ベース) テリエ・スンドビ (ドラムズ)

IGCD176 テレーサ・インデベト・バンド − Flowing
 Flowing Maybe Meditation Så Nära Vanilla Slow Dance Victor Bye Bye Jante
 And Now You're in Twisted Tango Ida Esperanza/Hope
  テレーサ・インデベト・バンド 
   テレーサ・インデベト (ピアノ、ヴォーカル) イェンニ・クリストフェション (ベース)
   マッティナ・アルムグレン (ドラムズ)
  ゲスト ミカエル・インデベト (ギター) エーリク・クリストフェション (サックス、フルート)
   アンナ・ルンドクヴィスト (ヴォーカル) リーナ・ホルム (ヴォーカル) パウラ・カルテンバク (ヴォーカル)
   カロリーナ・ヴチドラック (ヴォーカル)

IGCD177 パトリック・リュードマン − キャットウォーク (Catwalk)
 Angel Eyes Forbidden Fruit Every Little Thing She Does Is Magic So Long Frank Lloyd Wright
 The Night Before I Do It for Your Love Running Free Old Devil Moon Autumn in New York Calling You
  パトリック・リュードマン (ヴォーカル) アンデシュ・ペーション (ピアノ)

IGCD178 ノースランド (Northland)Standard Connection
 Blues for Hartvig (ヌードマーク) You and the night and the music (アーサー・シュウォーツ)
 Caravan (ファン・ティゾル) Soul Eyes (マル・ウォルドロン) Giant Steps (ジョン・コルトレーン)
 Yesterdays (ジェローム・カーン) On Green Dolphin Street (ブロニスロー・ケイパー)
 Milestones (マイルズ・デイヴィス) I Mean You (セローニアス・モンク) Angel Eyes (マット・デニス)
  ノースランド
   ロベット・ヌードマーク (テナーサックス) ダニエル・カールソン (ピアノ)
   マッティン・シェーステット (ベース) ユーハン・ローヴクランツ・ラムジー (ドラムズ)
   ペーテル・アスプルンド (トランペット、フリューゲルホルン)
   カール=マッティン・アルムクヴィスト (ストレート・アルトサックス)

IGCD180 カーリン・ビュールマン − Tonite
 Suppose Vacation Fallow Me Tonite Take Me Back Suite Dream Make Up Your Mind
 One Note Samba (AC・ジョビン) Eagle Eyes
  カーリン・ビュールマン (ヴォーカル) ペール・ユーハンソン (ピアノ) クリス・モントゴメリー (ドラムズ)
  ステファン・ヴィンゲフォシュ (ベース) マッツ・ニルソン (ベース) ミケール・アンデション (パーカッション)
  ニクラス・リュード (トロンボーン、バストロンボーン、テューバ) ヤン・アンデシュ・ビェリエル (トランペット)

IGCD181 オーロフ・スクーグ・カルテット − This I dig
 This I dig of you (ハンク・モブリー) Springtime (スクーグ) Speaking of Dexter (スクーグ)
 Soul Eyes (マル・ウォルドロン) Roller Coaster (スクーグ) Recado Bossa Nova (D・フェレイラ、L・アントニオ)
 When it's sleepy time down south (C・ミューズ、LT・ルネ、OJ・ルネ) Tea for two (ヴィンセント・ユーマンズ)
 Tango Principiantes (スクーグ)
  オーロフ・スクーグ・カルテット
   オーロフ・スクーグ (テナーサックス、クラリネット) マッティ・オッリカイネン (ピアノ) サミュエル・オルソン (ベース)
   ミケール・エードルンド (ドラムズ)

IGCD183 シェル・ヤンソン/ヤン・シルク・カルテット − It Took Some Time
 Something to Live for (ストレイホーン、エリントン) Just A-Settin' And A-Rockin' (ストレイホーン、エリントン、ゲインズ)
 Far Eastern Weekend (ストレイホーン、ベルソン、プレス) Take the Coltrane (エリントン)
 Daydream (ストレイホーン、エリントン) Rain Check (ストレイホーン)
 Satin Doll (ストレイホーン、エリントン、マーサー) * Chelsea Bridge (ストレイホーン) *
  エーリク・ノルストレム (テナーサックス) ヤン・シルク (ピアノ) シェル・ヤンソン (ベース)
  マグヌス・グラーン (ドラムズ)
  ヴィラ四重奏団 *
   ニコラ・ボルフカ (ヴァイオリン) ヘレナ・コッルバク (ヴァイオリン) カーリン・クレーソン (ヴィオラ)
   パウラ・グスタフソン (チェロ)


HOME

Artwork © Imogena Records (Sweden)