Intim Musik


IMCD051 フォー・フォー・タンゴ
アストル・ピアソラ (1921-1992) アディオス・ノニーノ フォー・フォー・タンゴ
 ブエノスアイレスの冬 コラール リベルタンゴ
ホアーキン・トゥリーナ (1882-1949) ローシオの行列 − 前奏曲
ヴィトルト・ルトスワフスキ (1913-1994) 民謡集
F・M・トッロバ 版画
  ギターズ・ア・クワトロ

IMCD052 フランツ・シューベルト (1797-1828) ピアノ作品集
 即興曲 D935 アダージョ ト長調 D178 2つのスケルツォ D593 アレグレット ハ短調 D915
 3つのピアノの小品 D946 − 第2曲 変ホ長調
  マッティ・ヒルヴォネン (ピアノ)

IMCD053 クラリネットとピアノのための作品集
クロード・ドビュッシー (1862-1918) クラリネットとピアノのための第1ラプソディ (1909-10)
 クラリネットとピアノのための小品 (1910)
ラーシュ=エーリク・ラーション (1908-1986) クラリネットとピアノのための3つの小品
カミーユ・サン=サーンス (1835-1921) クラリネットソナタ 変ホ長調 作品167
リレ・ブルール・セーデルルンド (1912-1957) クラリネットとピアノのための小組曲
ウジェーヌ・ボザ (1905-1991) クラリネットとピアノのためのアリア
ハンス=オーケ・ゲヴェルト (1914-1956) クラリネットとピアノのための幻想曲
  カール=ユーハン・シェーンストレム (クラリネット) ミカエル・カナーヴァ (ピアノ)

IMCD054 ヘンデルと仲間
GF・ヘンデル (1685-1797) 二重唱曲《軽やかに動く木の葉よ》 HWV186
 カンタータ《わたしは不都合に感ずる》 HWV161
 ハープシコード組曲第1巻 ホ長調 HWV430 − アリアと変奏《調子のいい鍛冶屋》
 カンタータ《愛の神が悟る》 HWV175 二重唱曲《盲目の愛の神、あなたを信じまい》 HWV189
アゴスティーノ・ステッファーニ (1654-1728) 二重唱曲《Che volete o crude pene
 二重唱曲《Son erede di tormendi
ジョヴァンニ・ボノンチーニ (1670-1747) 二重唱曲《Luci barbare spietate
フランチェスコ・ジェミニアーニ (1687-1762) チェロソナタ第1番 イ長調 作品5-1
  ミュージック・カンパニー
   フィリッパ・ハイド (ソプラノ) ティモシー・ブラウン (カウンターテナー)
   ジェニファー・ジャンス (チェロ) ヘレン・ロジャーズ (ハープシコード)
   メラニー・ウッドコック (通奏低音チェロ)

IMCD057 内省的なフルート
 内省的な気分 瞳 ティコ・ティコ 間奏曲 カヴァクインホ 肖像画 「ボディガード」のテーマ
 オール・タイム・ハイ スターダスト イパネマの娘 スマッジ ロマンティックな間奏曲
 角笛をもった男 ムーチョ・グスト (イェルケル・ユーハンソン 編曲)
  ヨーラン・マークッソン (フルート) ヨーテボリ吹奏楽団 イェルケル・ユーハンソン (指揮)
  ラーシュ・エリーアソン (ドラムズ) ヤン・シルク (ピアノ、シンセサイザー)
  ラーシュ・クリスチャンソン (チェロ) ヤスヒト・モリ (ダブルベース)
  グローリア・ジョイス・バート (ハープ) ロルフ・ヤーデマーク (ギター) ケンネト・フランセン (打楽器)

IMCD058 三聖誦 − 室内金管合奏のための現代イギリス作品集
ジェームズ・メイナード ファンファーレ
ジョン・タヴナー (1944-) 三聖誦 (Trisagion) (1994)
ティモシー・ジャクソン 2つの俳句
ジョン・ホワイト (1936-) 滑稽な機械 (Doggerel Machine)
アンドリュー・マクバーニー 金管楽器のためのソナティナ
アラン・ライドアウト 幻想的五重奏曲《サーク》
  オニクス・ブラス

IMCD059
J・S・バッハ (1685-1750) オーボエダモーレ協奏曲 イ長調 BWV1055
ドメニコ・チマローザ (1749-1801) オーボエ協奏曲 ハ長調
ルートヴィヒ・アウグスト・ルブラン (1752-1790) オーボエ協奏曲第1番 ニ短調
W・A・モーツァルト (1756-1791) コールアングレと弦楽合奏のためのアダージョ K.580a
キース・ジャレット (1945-) オーボエと弦楽合奏のためのアダージョ
  モッテン・ラーション (オーボエダモーレ、オーボエ、コールアングレ)
  ウメオー交響楽団 トルド・スヴェードルンド (指揮)

IMCD060 トリプティク
ヨハネス・ブラームス (1833-1897) 6つの小品 作品118
クララ・シューマン (1819-1896) 3つのロマンス
ロベルト・シューマン (1810-1856) ユモレスク 作品20
  エリーサベト・ブーストレム (ピアノ)

IMCD061 ラテンアメリカ舞曲集
エルネスト・ナザレス (1863-1934) タンゴ《Brejeiro》 (1893)
イグナシオ・セルヴァンテス (1847-1905) 2つの舞曲
アルベルト・ヒナステーラ (1916-1983) ミロンガ
エンリケ・グラナドス (1867-1916) キューバ風 作品36 他
  クレーリア・イルスン (ピアノ)

IMCD062
アルフレート・シュニトケ (1934-1998) チェロソナタ (1978)
エリオット・カーター (1908-) チェロソナタ (1948)
セルゲイ・ラフマニノフ (1873-1943) チェロソナタ 作品19
  ルイーズ・ホプキンズ (チェロ) アレクサンダー・マドツァル (ピアノ)

IMCD063 カメラータ・ルーマン、バロック作品集
ヘンリー・パーセル (c.1659-1695) 《アブデラザール》組曲
ユーハン・ヘルミク・ルーマン (1694-1758) 序曲 ト短調
 ヴァイオリン協奏曲 ヘ短調 シンフォニア ホ長調
G・F・ヘンデル (1685-1759) 合奏協奏曲 ト長調 作品6-1 (HWV319) 
 合奏協奏曲 変ロ長調 作品6-7 (HWV325)
  テリエ・トネセン (ヴァイオリン) カメラータ・ルーマン ヤン・スティグメル (リーダー)

IMCD064 フルートとギターのための音楽
W・A・モーツァルト (1765-1791) ソナタ ハ長調 K330/K300h (フルートとギターのための編曲)
J・S・バッハ (1685-1750) フルートと通奏低音のためのソナタ ハ長調 BWV1033
C・P・E・バッハ (1714-1788) フルートと通奏低音のためのソナタ ト長調
マウロ・ジュリアーニ (1781-1829) フルートとギターのためのソナタ イ長調 作品85
  カーリン・ビンデル (フルート) クリスチャン・ホステットレル (ギター)

IMCD065 ノルウェー・ランデヴー
ヨハン・クヴァンダール (1919-1999)
 ハリングフェレと弦楽のための幻想曲 (Fantasia for hardingfele og strykere) 作品50 (1978)
 弦楽のためのソナタ (Sonata for strykere) 作品79 (1994)
ダーグフィン・コック (1964- オーラ (Aura) (1994 rev.1996) (16の独奏弦楽器のための)
アーネ・ヌールハイム (1931-) ランデヴー (Rendezvous) (1957) (弦楽のための)
マグナル・オーム (1952-) グラティア (Gratia) (1994) (ハープと弦楽のための)
  アルヴェ・モーン・ベルグセット (ハリングフェレ) ヴィリー・ポストマ (ハープ)
  クリスチャンサン室内管弦楽団 ヤン・スティグメル (リーダー)

IMCD066 フェリクス・メンデルスゾーン (1809-1847) 
 ピアノ協奏曲第1番 ト短調 作品25 ヴァリアシオン・セリウーズ (まじめな変奏曲)
 ヴァイオリン、ピアノと弦楽のための協奏曲 ニ短調 (1823)
  クレーリア・イルスン (ピアノ)
  ヴェステロス・シンフォニエッタ ヨアキム・グスタフソン (ヴァイオリン、指揮)

IMCD067 モーメンツ&ムーヴメンツ
ルイージ・ボッケリーニ (1743-1805) ファンダンゴ
ガブリエル・フォーレ (1845-1924) パヴァーヌ 作品50
レオ・ブロウウェル (1939-) トッカータと雨の降るキューバ景色
アストル・ピアソラ (1921-1992) ノヴィタンゴ ヴィオレンタンゴ Evasion
ハイメ・M・セナモン (1953-) コントラスト
ノートン・ドゥデケ (1958-) オスティナート・エ・トッカータ
ロラン・デュアンス (1955-) 南岸  ヘンリー・マンシーニ (1924-1994) ピンク・パンサー
  ギターズ・ア・クワトロ

◇“ギターズ・ア・クワトロ”の4人は、独奏者として活躍中のギタリストたち。ボッケリーニからマンシーニまで、さまざまなスタイルの音楽を、ギターの特色を活かしながら、親しみのある演奏で聞かせる。

IMCD068 4つの気質
エルネスト・ブロッホ (1880-1959)
 合奏協奏曲第1(1924-25) (弦楽オーケストラとオブリガート・ピアノのための)
 合奏協奏曲第2(1952) (弦楽のための)
パウル・ヒンデミット (1895-1963) 主題と4つの変奏《4つの気質》(1940) (ピアノと弦楽のための)
  ホーヴァル・ギムセ (ピアノ) クリスチャンサン室内管弦楽団 ヤン・スティグメル (リーダー)

IMCD069 弦楽オーケストラのための北欧愛好曲集
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907)
 組曲《ホルベルグ (ホルベア) の時代から (Fra Holbergs Tid)》 作品40
 2つの悲しい旋律 (Två elegiske melodier) 作品34
  心の傷み (Hjertesår) (傷つけられしもの) 最後の春 (Våren) (春)
オーレ・ブル (1810-1880) (ヨハン・スヴェンセン 編曲)
 セーテルの娘の日曜日 (Sæterjentens søndag)
ジャン・シベリウス (1685-1957) ロマンス (Romance) ハ長調 作品42
 即興曲 (Impromptu) (抒情的アンダンテ) (Andante lirico) 作品5-5/6
ヨハン・スヴェンセン (1840-1911)
 2つのスウェーデン民謡 作品27 − すべて天空のもとに (Alt unter himlens fäste)
 去年、山で山羊の番をしていた (I fjol gjætt'e gjeitinn) 作品31 (ノルウェー民謡)
オッド・グリューネル=ヘッゲ (1899-1973) 悲しい旋律 (Elegisk melodi)
ラーシュ=エーリク・ラーション (1908-1986) 田園組曲 (Pastoralsvit) 作品19 − ロマンス (Romance)
ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) 羊飼いの娘の踊り (Vallflickans dans)
  クリスチャンサン室内管弦楽団 ヤン・スティグメル (リーダー)

IMCD070 夕べの音楽 (Abendmusik) − ディズリク・ブクステフーデ (c.1637-1707)
 第1旋法のマニフィカト BuxWV203 (オルガン独奏のための)
 「太鼓をたたけ、音楽家たちよ (Schlagt, Kunstler! Die Pauken)BuxWV122
 「モーゼが荒れ野でヘビを上げたように (Sicut Moses exaltavit serpentem) BuxWV97
 「おお主よ、心からわれ汝を愛す (Herzlich lieb hab ich dich, o Herr) BuxWV41
 「イエス、わが喜びの主よ (Jesu meiner Freuden Meister) BuxWV61
 「すべての民よ、手を打ち鳴らせ (Froocket mit Händen aller Völker) BuxWV29
  マリア・シェオハーネ (ソプラノ) アンナ・ユーブラント (ソプラノ) アンナ・エイナション (アルト)
  ユーハン・リンデロート (テノール) ヤン・H・ボリエソン (バス)
  ヨーテボリ・バロックアーツアンサンブル マグヌス・シェルソン (オルガン、指揮)

IMCD071 1607年ハンブルク聖ゲルトルート教会献堂式の音楽 (Gertrudenmusik Hamburg 1607)
フランツ・エーレル 交唱 《Veni sancte Spiritus (来たれ聖霊よ)》 (Cantica sacra から)
バンドヴィウス/ピエール・ボンノム
 入祭唱 《In nomine Jesu (イエスの御名において)》 (Melodiae sacrae から)
リューネブルクのオルガン本 (1650) オルガン前奏曲 (Preaeambulum ex Clave E) KN146-156
オルランデ・デ・ラッスス (1532-1594)/アルノルト・グロトゥーシウス
 ミサ曲 (1588) "Missa Deus misereatur nostri"Kyrie Gloria
マルティン・ルター (1483-1546) ドイツ・ミサ曲 (1526) − 礼と特祷
聖書拝読 ヨハネの黙示録 211-5a
リューネブルクのオルガン本 (1650) オルガン前奏曲 (Preaeambulum ex Clave D) KN146-155
ヤーコプ・ハンドル (1550-1591)
 モテット 《Alleluja. Cantate Domino (アレルヤ 主に新しい歌を歌え)》
ジョヴァンニ・ガブリエリ (c.1553/6-1612) オルガン前奏曲
ヨアヒム・デッカー コラール《おお神よ、あなたの善行に感謝します》
リューネブルクのオルガン本 (1650) オルガン前奏曲 KN208/1-41
ヒエロニムス・プレトーリウス (1571-1621) テ・デウム《主たる神よ、あなたを賛美します》
ブーゲンハーゲン 主の祈り ("De Ordeninger Pomerani" (1529) から)
リューネブルクのオルガン本 (1650) オルガン前奏曲 KN208/1-12
ヒエロニムス・プレトーリウス (1571-1621) モテット 《Cantate Domino (主に新しい歌を歌え)》
マルティン・ルター (1483-1546) 拝礼と特祷 ("Geistlische Lieder" (1529) から)
ブーゲンハーゲン 祝祷 ("De Ordeninger Pomerani" (1529) から)
セッレルの本 (1601) オルガン前奏曲
ヨアヒム・デッカー コラール 《Sey Lob und Ehr (栄光と栄誉あれ)》
リューネブルクのオルガン本 (1650) オルガン後奏曲 KN208/1-1
  ヨーテボリ・バロックアーツアンサンブル
  ウルリケ・ハイダー (指揮) マグヌス・シェルソン (オルガン)

IMCD072 21世紀スウェーデンの作曲家たち
ダニエル・ネルソン (1965-) クラリネット協奏曲
(1999-2000)
スヴァンテ・ヘンリソン (1963-)
 チェロ協奏曲《天の川からの歌 (Sånger från Vintergatan)
(1968)
フレードリク・ホーグベリ (1971-) ソプラノサクソフォーン協奏曲 (1998)
  ニクラス・アンデション (クラリネット) スヴァンテ・ヘンリソン (チェロ)
  レンナート・シモンソン (ピアノ、エレクトリックピアノ)
  スヴェン・リンドヴァル (エレクトリックベース) ユーナス・シェーブルム (ドラムズ)
  アンデシュ・パウルソン (ソプラノサクソフォーン)  
  ヴェステロス・シンフォニエッタ グレン・モソップ (指揮)

IMCD073 モーランダ教会のオルガン
ヤン・ピーテルソン・スヴェーリンク (1562-1621) いと高きにある神のみに栄光あれ
 幻想曲第5番 《六音音階 (Hexachord)》 4つの変奏曲 (More Palatino)
マッティアス・ヴェックマン (1616-1674)
 Toccata vel Praeludium Primi Toni (第一旋法の前奏曲によるトッカータ)
 カンツォン ハ長調 トッカータ ホ短調
ヨハン・カスパル・ケルル (1627-1693) パッサカリア ニ短調
ヨハン・ヤーコプ・フローベルガー (1616-1667)
 カプリッチョ リチェルカーレ トッカータ ハ長調
ゲオルク・ベーム (1661-1730) ああ、いかにはかなく、いかにむなしき (8つの変奏曲)
  ハンス・ダーヴィドソン (オルガン)

IMCD075 クラリネットとピアノのためのスウェーデン作品集
ニクラス・ブレーマン (1966-) パルス 2 (Pulsar 2) (2000)
ハ ンス・エークルンド (1927-1999)
 ピアノのためのシャコンヌ (Ciacona per pianoforte) (1982)
トマス・リリエホルム (1944-) 第三の人影 (The Third Figure) (1994)
ユーナス・フォシェル (1957-) 七つの大罪 (The Seven Deadly Sins) (1992-1994)
カール=エーリク・ヴェーリン (1934-1992)
 ピアノのための主題と36の変奏 (Tema Con 36 variazione per pianoforte) 作品36 (1984)
イングヴァル・リードホルム (1921-) Amicizia (1980)
ヴィリアム・セイメル (1890-1964) クラリネットとピアノのための組曲 作品8
  ヘルマン・ステファウンソン (クラリネット) ラーシュ・ダーヴィド・ニルソン (ピアノ)

IMCD076 ムシカ・ヴィテ
ヒルディング・ルーセンベリ (1892-1985)
 Ouvertura Bianca-nera (白と黒の序曲) (1946)
ジャン・シベリウス (1865-1957) 恋するもの (Rakastava) 作品14
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) (ヒルディング・ルーセンベリ 編曲)
 《チトラ (Chitra)》組曲 作品43
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) (トマス・リリエホルム (1944-) 編曲)
 弦楽四重奏曲 ト短調 作品27 (弦楽オーケストラのための)
  ムシカ・ヴィテ ミカエル・バートシュ (指揮)

IMCD077 クレーリア・イルスン、ワルツ・アルバム
フレデリク・ショパン (1810-1849) 華麗なるワルツ 変イ長調 作品34-1
 ワルツ 変イ長調 作品69-1 《告別》
エイトル・ヴィラ=ロボス (1887-1959) 苦悩のワルツ (1932)
カール・マリア・フォン・ヴェーバー (1786-1826) 舞踏への誘い 作品65
フランシスコ・ミニョーネ (1897-1986) 街角のワルツ 第1
ロレンソ・フェルナンデス (1897-1998) 郊外のワルツ 作品70
エンリケ・グラナドス (1867-1916) 詩的なワルツ集 (1887)
ヨハネス・ブラームス (1833-1897) ワルツ イ長調 作品39-15
レオポルト・ゴドフスキー (1870-1938) なつかしいウィーン
ヨハン・シュトラウス二世 (1825-1899)/アンドレイ・シュルツ=エルフェル (1854-1905)
 「美しく青きドナウ」によるアラベスク
ミーシャ・レヴィツキー (1898-1941) 演奏会用ワルツ
フェレンツ・リスト (1811-1886) メフィスト・ワルツ第1
  クレーリア・イルスン (ピアノ)

IMCD078 汝はたたえられよ (Gelobet seist Du)1705年リューベックのクリスマス
ディズリク・ブクステフーデ (c.1637 - 1707) 前奏曲 ハ長調 BuxWV137
 コラール前奏曲《イエス・キリストよ、汝はたたえられよ》 BuxWV188
マティアス・ヴェクマン (1616 - 1674)
 イエス・キリストよ、汝はたたえられよ (Gelobet seystu Jesu Christ) (6節)
 救いはわれらに来たれり (Es ist das Heil uns kommen her) (2節)
ニコラウス・ブルーンス (1665 - 1697) 前奏曲 ホ短調
アルヴォ・ペルト (1935-)
 Pari Intervallo (二部) (Anläßlich des Todes von M.K.) (MK の死を悼んで) (1976)
JS・バッハ (1685 - 1750) トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV564
  ハンス・ダーヴィドソン (オルガン)

IMCD079 おお、いつくしみ深きイエス (O Bone Jesu)
クラウディオ・モンテヴェルディ (1567-1643) モテット《喜びの声をあげよ (Jubilet)
 モテット《喜び踊れ、シオンの娘 (Exulta Fillia Sion)
アレッサンドロ・グランディ (c.1575-1630) モテット《おお清きものよ (O intemerata)
 モテット《おお聖餐 (O sacrum convivium)
 モテット《おお、なんじのいと美しきこと (O Quam tu pulchra es)
 モテット《イエスの甘き名 (O dulce nomen Jesus)
ドメニコ・ガブリエッリ (1651-1690) リチェルカーレ第3番 ニ長調
ジュゼッペ・マリア・ジャッキーニ (c.1663-1727) ソナタ イ短調 作品1-8
ジロラーモ・フレスコバルディ (1583-1643) カンツォーナ第8番「アンビティオーザ」
ドメニコ・スカルラッティ (1685-1757) モテット《サルヴェ・レジナ (Salve Regina)
ミケランジェロ・ロッシ (c.1601-1656) トッカータ ト短調 トッカータ ニ短調
マルコ・ダ・ガリアーノ (c.1575-1642) 二重唱曲《明るき聖処女 (Vergine chiara)
 二重唱曲《おお美しき不思議よ (O meraviglie belle)
ピエトロ・フランチェスコ・カヴァッリ (1602-1676) モテット《おお、いつくしみ深きイエス (O Bone Jesu)
  ミュージック・カンパニー
   フィリッパ・ハイド (ソプラノ) ポール・エスウッド (カウンターテナー)
   ジェニファー・ジャンス (バロックチェロ) ヘレン・ロジャーズ (ハープシコード、小型オルガン)
  リンダ・セイズ (テオルボ)

◇イギリスのアーリーミュージックを代表的する4人のミュージシャンが結成した、17世紀と18世紀の音楽をレパートリーとするグループ、ミュージック・カンパニー Musicke Companye の、“ヘンデルと仲間たち” (IMCD054) につぐ Intim Musik への録音。

IMCD 080 ピョートル・チャイコフスキー (1840 - 1893) ピアノ作品集
 夕べの夢想 作品19-1 カプリッチョーゾ 作品19-5 ナタ=ワルツ 作品51-5 感傷的なワルツ 作品51-6
 ワルツ 変イ長調 作品40-8 ワルツ 嬰ヘ短調 作品40-9 火花のワルツ 作品72-11 とぎれた夢 作品40-12
 四季 (12の性格的描写) 作品37bis
  ヴィクトル・リャブチコフ (ピアノ)

◇ウズベキスタン共和国タシケント生まれのヴィクトル・リャブチコフは、モスクワ音楽院でタティアーナ・ニコライエワにも師事したことのあるピアニスト。1993年から国外での活動を開始、フランス、スウェーデン、ドイツなどでコンサートを行った後、2000年4月にウィグモア・ホール・デビュー。ショパン、シューベルト、チャイコフスキー、ラフマニノフのほか、アレンスキーら、知名度の低いロシア・ロマンティシズムの作曲家の作品をレパートリーとする。演奏は、“詩的”、“冴えたタッチ” といった言葉で評されているという。モスクワでグリンカ音楽祭を開催、グリンカ音楽協会の共同創設者。

IMCD081 ノルウェー・ランデヴー II
オーレ・オルセン (1850-1927)
 《勇者スヴァイン (スヴァイン・ユーレッド)》 組曲 (Suite fra Svein Uræd) 作品60
  (弦楽のための)
 ゆっくりしたワルツ (Valse lento) (弦楽のための)
 19世紀の2つのオングレーズ (To Anglaiser fra 1800-tiden) (1922)
 小品集 (Miniaturen) 作品68 (弦楽オーケストラのための組曲)
シーグル・イスランスモーン (1881-1964) 森の明かり (Det lysnet i skogen) 作品15
  組曲 (Suite) 作品17 (弦楽のための) − 組曲 (Suite) 作品17 (弦楽のための)
  瞑想 (Meditasjon) ノルウェーの子守歌 (Norsk vuggesang)
 オラトリオ《バベルからの帰郷 (Heimatt fra Babel)》 作品20 (1934) − 田園詩 (Pastorale)
 ノルウェーの愛の歌 (Norsk kjærlighetsvise) 作品16
 ある愛の夢 (En elskovsdrøm) 作品18
シーグル・リ (1871-1904) 弦楽のための組曲 (未完) の3つの楽章 (ca.1895)
  クリスチャンサン室内管弦楽団 ヤン・スティグメル (リーダー)

◇クリスチャンサン室内管弦楽団 (Kristiansand Chamber Orchestra) は、“弦楽のための北欧愛好曲集” (IMCD069) で注目された、ノルウェーを代表する弦楽オーケストラ。このディスクは、ノルウェーの作品を紹介した“ノルウェー・ランデヴー”(IMCD065) につづくもの。20世紀後半に活躍した (活躍している) 作曲家のロマンティックな音楽をとりあげた前作に対し、オーレ・オルセン Ole Olsen (1850-1927)、シーグル・イスランスモーン Sigurd Islandsmoen (1881-1964)、シーグル・リ Sigurd Lie (1871-1904) という、19世紀から20世紀前半の作曲家の作品を。いずれもCDで紹介されるのは初めてのはず。オルセンの《勇者スヴァイン (スヴァイン・ユーレッド)》 組曲 (Suite fra Svein Uræd) は、おそらく、ノルウェーの作家ロルフセン Nordahl Rolfsen の小説の人物からインスピレーションを得て作曲された音楽。

IMCD082 ラーシュ=エーリク・ラーション (1908-1986)
 抒情組曲 (カンタータ)《変装した神 (God in Disguise/Förklädd Gud)》作品24 (1940)
 劇音楽《冬物語 (En vintersaga)》 組曲 作品18 小セレナード (Liten serenad) 作品12
 田園組曲 (Pastoralsvit) 作品19
  ジャネット・コーン (ソプラノ) トマス・ランデル (バリトン) スヴェン・ヴォルテル (語り)
  ヨンショーピング室内合唱団 ヨンショーピング・シンフォニエッタ
  クリストファー・ウォレン=グリーン (指揮)

◇ラーション Lars-Erik Larsson の代表作のひとつ、抒情組曲 (カンタータ))《変装した神)》は、第二次世界大戦中、ストックホルムからの放送により、ドイツ占領下のノルウェーとデンマークの国民を勇気づけた作品として知られる。その牧歌的な基調の音楽はひろく愛され、すでに5種類以上の演奏をCDで聴くことができる。この新しいディスクのユニークなのは、ヤルマル・グッルベリ Hjalmar Gullberg のスウェーデン語テクストを英訳したものにより演奏、朗読されていること。録音されるのはこれが初めてのはず。トマス・ランデル Thomas Lander はペッテション=ベリエルの歌曲集の録音に起用された美声のバリトン歌手。

IMCD083 ヨーゼフ・ハイドン (1732-1809) ヴァイオリン協奏曲集
 ヴァイオリン協奏曲 ト長調 Hob.VIIa:4 ヴァイオリン協奏曲 ハ長調 Hob.VIIa:1
 ヴァイオリン協奏曲 イ長調 Hob.VIIa:3 《メルク》
  クリスチャンサン室内管弦楽団 ヤン・スティグメル (リーダー)

IMCD 084
ヨハネス・ブラームス (1833-1897) ピアノ四重奏曲第3番 ハ短調 作品60
グンナル・ド・フルメリ (1908-1987) Musica Per Nove (9人のための音楽) 作品75 (1976)
  ムシカ・モビレ トゥーラ・トゥースルンド (トランペット)

◇グンナル・ド・フルメリ Gunnar de Frumerie の《Musica Per Nove (9人のための音楽)》(ピアノ、オーボエ、クラリネット、バスーン、トランペット、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロとダブルベースのための) はスウェーデン放送の委嘱作。第2楽章アンダンテ・トランクイッロは、事故で亡くなった妹、カーリン・フルメリ=ルータンデル Carin Frumerie-Luthander (1911-1974) を追悼する音楽。チェリストだった彼女 (フルメリのピアノ三重奏曲第2番の録音 (Caprice CAP21535) でグンナルと共演) をしのび、チェロが目立った活躍をするよう書かれた。この楽章には、カーリンが好んだブラームスの作品からの引用があり、このディスクに録音されたハ短調のピアノ四重奏曲もその1曲。終楽章の9つの変奏曲の主題となるアンダンティーノの旋律はまさに北欧の音楽。この作品はベルント・リュセルを中心とする奏者たちも録音 (Caprice CAP21400) している。

 ムシカ・モビレ Musica Mobile は1994年にトリオとして結成され、現在、11名の奏者をかかえるアンサンブルになった。スウェーデンを中心とするオーケストラに所属する奏者がメンバー。古典から現代作品までレパートリーは広い。

IMCD086 バッハからビートルズまで − ヨン・バウエル・ブラス
JS・バッハ (1685-1750) (WF・ミルズ 編曲) 前奏曲とフーガ 変ロ長調 (BACH の名による) BWV898
スタファン・ルンデン=ヴェルデン FAB
伝承歌 (ニルス・リンドベリ 編曲) トゥーン・エーリクの歌 (Torn Eriks visa)
JS・・バッハ (1685-1750) (A・フラケンポール 編曲) フーガの技法 BWV1080 − コントラプンクト IX
レノン/マッカートニー (C・デドリック 編曲) With a little help from my friends Eleanor Rigby
 When I'm sixty-four
WA・モーツァルト (1756-1791) (S・ベルグラー 編曲) オペラ《フィガロの結婚》 K492 − 序曲
R・メイス (編曲) レリザベス朝のコンソート音楽
JS・バッハ (1685-1750) (N・リュード 編曲) 汝わがそばにあらば、喜びもてわれは行く BWV508
JS・バッハ (1685-1750) (M・トレイユ、M・バール 編曲)
 ヴァイオリン協奏曲 イ短調 BWV1041 − アンダンテ
アンデシュ・ソルド Danse d'ailleurs
  ヨン・バウエル・ブラス  フレードリク・ユングベリ (トランペット) マグヌス・ヨンソン (トランペット)
   ペール・ヴィルヘルムソン (ホルン) クラース=ヘンリク・イェーフ (トロンボーン)
   ユングヴェ・ヌードストレム (テューバ)

◇金管五重奏団、ヨン・バウエル・ブラス John Bauer Brass のモットーは “金管音楽の伝道師たち”。ジャズ、クラシカル、モダンビート、ワールドミュージック、ロック……動きと劇場性を持ち込み、なんでもござれのプログラムのコンサートで人気のグループ。[IMCD086 プレスシートから]

IMCD087 ヨースタ・ニューストレム (1890-1966) 弦楽オーケストラのための作品集
 弦楽オーケストラのための協奏曲第1(1930) * 弦楽オーケストラのための協奏曲第2(1955) *
 パルティータ 《カロル・シマノフスキをしのんで (Karol Szymanowski in memoriam)(1953)
  (フルート、弦楽オーケストラとハープのための)
  アウスヒルドゥル・ハーラルスドウッティル (フルート) クララ・ヘイネマン (ハープ)
  ムシカ・ヴィテ ミカエル・バートシュ (指揮) * 世界初録音

IMCD088 弦楽四重奏とアコーディオンのための現代スウェーデン作品集
グンナル・ヴァルカーレ (b.1943) 海草 (Taang) (2001) eX (2002)
ダニエル・ネルソン (b.1965) My inner Disco (わが内なるディスコ) (2002)
ヨリエン・ダーフゴード (b.1964) 弦楽四重奏曲第1(1993-98)
スタファン・モッセンマーク (b.1961) Kraftspiel (1991)
  アニアーラ四重奏団 ゲイル・ドラウグスヴォル

IMCD089 楽興の時
セルゲイ・ラフマニノフ (1873-1943) 楽興の時 作品16
フランツ・シューベルト (1797-1828) 楽興の時 D780
  ヴィクトル・リャブチコフ (ピアノ)

IMCD090 ヒルディング・ハルネス (1903-1984) ピアノ作品集
 パステル画 (Pasteller) (ピアノのための) − 第6曲 ラルゴ (イン・メモリアム)
 ピアノソナタ第1(1930)
 冬物語 (En vintersaga) − 第1曲 森で (I Skogen) 第2Titteliture
  第3Prinsessan melancolica 第4曲 ベールの踊り (Slojdans)
 トリプティク (Triptyk) (ピアノのための) パ・ド・ドゥ (Pas de deux) (1955)
 短い組曲 (1955) (ピアノのための)
  前奏曲 (Preludium) アリア (Aria) ユモレスク (Humoresk)
  カンツォーナ (Canzona) トッカータ (Toccata)
 エピグラム (Epigram) (ピアノのための) ピアノソナタ第2(1963)
 ピアノソナタ第3(1975-77) ピアノソナタ第4(1983)
  ヨリエン・アムセー (ピアノ)

IMCD091 西海岸の伝説 (Västkustlegender) − フルートのためのスウェーデン作品集
ヒルディング・ハルネス (1903-1984)
 西海岸の伝説 (Västkustlegender) (1974) (フルート独奏のための) *
 抒情組曲 (Lyrisk svit) (1964) (フルートとピアノのための)
  アラベスク (Arabesk) ユモレスク (Humoresk) ノットゥルノ (Notturno)
  [録音 197383日]
 ギターとフルートのための3つの対話 (Tre dialoger för gitarr och flöjt) (1971)
  [録音 19731112日]
スヴェン=エーリク・ユーハンソン (1919-1997) 独奏フルートソナタ (1955) *
シクステン・エッケルベリ (1909-1991)
 フルートとチェロのための二重奏曲 (Duo per flauto e violoncello) (1964)
  [録音 1964129日 ヨーテボリ・コンサートホール]
オーケ・ヘルマンソン (1923-1996) 独奏のフルート (Flauto del sole) 作品19 (1978) *
トシュテン・ソーレンソン (1918- 1992)
 4つの彫刻画 (Fyra Gravyrer) (1962) (フルート独奏ソナタ) *
  ビネット (Vignett) ドン・キホーテ (Don Quijote) 戯れる風 (Lekande vind) ヴォカリーズ (Vocalise)
 フルート、弦楽と打楽器のための協奏曲 (1976) [録音 19781130日 ヨーテボリ・コンサートホール]
  ジェラール・シャウブ (フルート) グンナル・シェーストレム (ピアノ) グイド・ヴェッキ (チェロ)
  ペール=オーロフ・ヨンソン (ギター) ヨーテボリ交響楽団 シャルル・デュトワ (指揮)
  [* 録音 2000222日 ヨーテボリ大学音楽学部オルガン教室]

IMCD092 ウジェーヌ・イザイ (1858-1931)
 無伴奏ヴァイオリンソナタ 作品27 (第1番−第6番)
  藤田ありさ (ヴァイオリン) 日本語解説付

IMCD093 セシリア・シリアクス
ジャン・シベリウス (1865-1957)
 2つのユモレスク (2 Humoresques) 作品87
  第1番 ニ短調 第2番 ニ長調
 4つのユモレスク (4 Humoresques) 作品89
  第3番 ト短調 第4番 ト短調 第5番 変ホ長調 第6番 ト短調
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927)
 2つの感傷的なロマンス (Två sentimentala romanser) 作品28
カール・ニルセン (1865-1931) (ハンス・ジット 編曲)
 ロマンス (Romanze) FS8-1 (作品2-1) (ヴァイオリンと管弦楽のための)
ヨハン・スヴェンセン (1840-1911)
 ロマンス (Romance) ト長調 作品26 (ヴァイオリンと管弦楽のための)
ダニエル・ネルソン (1965-)
 舞曲とアリア (Dances and air) (2003)
  舞曲 I (Dance I) アリア (Air) 舞曲 II (Dance II)
  セシリア・シリアクス (ヴァイオリン) ヴェステロス・シンフォニエッタ ハンヌ・コイヴラ (指揮)

IMCD094 Nordiska romanser − 北欧ロマンス (歌曲) 集
ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942)
 収穫を終え、歌う (Sång efter skördeanden)
 菩提樹の陰の乙女 (Jungfrun under lind) 作品10-1 マーリトの歌 (Marits visor) 作品12
 待つときほどいいことは (Intet är som väntans tider)
 君の瞳は炎と燃え (Dina ögon äro eldar) ボリェビのワルツ (Böljebyvals)
テューレ・ラングストレム (1884-1947)
 メロディ (Melodi) パン (Pan) 夜のつばさ (Vingar i natten)
ジャン・シベリウス (1865-1957)
 三月の雪の上のダイアモンド (Demanten på marssnön) 作品36-6
 葦よそよげ (Säv, säv, susa) 作品36-4 初めてのくちづけ (Den första kyssen) 作品37-1
ヨースタ・ニューストレム (1890-1966)
 歌曲集《魂と風景 (Sjöl och Landskap)(1950) − 望み (Önskan) ただ彼らとともに (Bara hos den)
カール・レオポルド・シェーベリ (1861-1900) トゥーネナ (音楽) (Tornerna)
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) 睡蓮に寄せて (Med en vandlilje) 作品25-4
 ソールヴェイの歌 (Solveigs sang) 作品23-19 君を愛す (Jeg elsker dig) 作品5-3 希望 (Et Håb) 作品26-1
グンナル・ド・フルメリ (1908-1987) もっとも美しい時は黄昏 (Det är vackrast när det skymmer) 作品24-1
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) 幸せの国への旅 (Lycklands resan) 作品26-8
 ブロンド嬢とブルネット嬢 (Jungfru Blond och Jungfru Brunett) 作品26-2
 ルーネベリの「牧歌と墓碑銘」から (Ur Runebergs 'Idyll och epigram') 作品4b
  聖ヨハネの夕べに糸を結ぶ娘 (Flickan knyter i Johannenatten)
  逢い引きから帰ってきた娘 (Flickan kom ifrån sin älsklings möte)
 魔法のランプとアラディン王子 (Prins Aladdin av Lampan) 作品26-10
  カーリン・インゲベック (ソプラノ) アンデシュ・ラーション (バリトン) マッティ・ヒルヴォネン (ピアノ)

IMCD095 正装の民俗音楽 第2(Folkmusik i Frack II)
サミュエル・ユーハンソン (編曲) 集まりし友よ (O, vänner, som församlade är)
ペール=オーケ・ヴェンネルベリ (編曲)
 ヴェンネルベリによる3つの編曲 (Tre Wennerbergare)
  ミュールのハリング (Myhrhalling) また一日がおわった (Nu är en dag framliden)
  カール・リンドブラードのポルスカ (Karl Lindblads polska)
 ヨンク・ユーナスにならうポルスカ (Polska efter Jonk Jonas)
ヘイノ・ハレック (編曲) 聖母マリア (Jungfru Maria) エーンヴィーケンの結婚行進曲 (Brudmarsch från Enviken)
ギタン・グランス 世紀の変わり目のポルスカ (Sekelskiftespolska)
ギタン・グランス (編曲) ビュュス=カッレのメロディによるスレングポルスカ (Släangpolska efter Byss-Kalle)
 レトヴィーク民謡組曲 (Svit från Rättvik)

  スウェーデン娘アンナのワルツ (Svensk Annas vals) レトヴィークの徒歩の歌 (Gånglåtar från Rättvik)
 スモーランド組曲 (Småländsk svit)
  2つのポロネーズ (2 Polonäser) 土曜日の歌 (Lördagsvisan)
  ばあちゃんの婚礼ワルツ (Farmors brudvals) 娘たちのポルスカ (Pigopolskan)
ボッセ・ヘルグレン (編曲) ラッパンドの調べ (Visa från Lappand)
ペール=オーケ・ヴェンネルベリ、ヘイノ・ハレック、サミュエル・ユーハンソン (編曲)
 西ダーラナの4つの民謡 (Fyra låtar från Västerdalarna)
  レイスメ・ペールのメロディによる徒歩の歌 (Gånglåt efter Lejsme Per)
  トロスカリ家のメロディによるスプリングレク (Springlek efter Troskari)
  ビョーン・ストービのメロディによるポルスカ (Polska efter Björn Ståbi)
  マールングのワルツゲーム (Valslek från Malung)
アネッテ・ヴァリーン 美しい木よ (Du vackra träd)
ヘイノ・ハレック、ギタン・グランス (編曲)
 3つの愛の瞑想 (Tre kärleksbetraktelser)
  永遠の恋 (Ideliga älskog) 夏は、あなたに抱かれ (Sommar i din famn) 若い男はみな (Alla gossar)
  ユーネ五重奏団
   マット・ハレック (ヴァイオリン) ヤーコブ・ド・ヴェルディエ (ヴァイオリン)
   ニルス・シェーベリ (ヴィオラ) ホーカン・ムーランデル (チェロ)
   アンデシュ・ゲルハルドソン (ダブルベース)
  アリス・ブルールソン (ヴォーカル) ギタン・グランス (ピアノ) カーリン・ストール (ヴォーカル)
  マリン・パルスムー (ヴォーカル) アネッテ・ヴァリーン (ヴォーカル) マリ・レンネ・ペーション (ヴォーカル)

IMCD096 2CD's for price of 1 エルランド・フォン・コック (1910-)
 独奏楽器のための18のモノローグ
 モノローグ (Monolog)1(1973-75) (フルートのための)
  ホーヴァル・リューセブー (フルート)
 モノローグ (Monolog)2(1975) (オーボエのための)
  モッテン・ラーション (オーボエ)
 モノローグ (Monolog)3(1975) (クラリネットのための)
  オーケ・シアベク (バスクラリネット)
 モノローグ (Monolog)4(1975) (サクソフォーンのための)
  スヴェン・フリードルフソン (ソプラノサックス)
 モノローグ (Monolog)5(1975) (バスーンのための)
  アルネ・ニルソン (バスーン)
 モノローグ (Monolog)6(1975) (ホルンのための)
  ペーア・ヨーラン (ホルン)
 モノローグ (Monolog)7(1975) (トランペットのための)
  ベンクト・ダニエルソン (トランペット)
 モノローグ (Monolog)8(1975) (トロンボーンのための)
  ラーシュ=ヨーラン・ディムレ (トロンボーン)
 モノローグ (Monolog)9(1975) (テューバのための)
  モッテン・アーゲルプ (テューバ)
 モノローグ (Monolog)10(1977) (ギターのための)
  ミカエル・レーサレ (ギター)
 モノローグ (Monolog)11(1977) (打楽器のための)
  ロジャー・カールソン (打楽器)
 モノローグ (Monolog)12番 《La primavera (春)》 (1977) (ハープのための)
  松尾正代 (ハープ)
 モノローグ (Monolog)13(1977) (ピアノのための)
  エーリク・リースベリ (ピアノ)
 モノローグ (Monolog)14(1977) (声のための)
 ヘレーナ・エーク (ソプラノ)
 モノローグ (Monolog)15(1974-77) (ヴァイオリンのための)
  ニコラ・ボルヴカ (ヴァイオリン)
 モノローグ (Monolog)16(1975-77) (ヴィオラのための)
  アネ・リューセブー (ヴィオラ)
 モノローグ (Monolog)17(1977) (チェロのための)
  パウラ・グスタフソン (チェロ)
 モノローグ (Monolog)18(1976-77) (ダブルベースのための)
  イェンニ・リューデルベリ (ダブルベース)

IMCD097 セルゲイ・ラフマニノフ (1873-1943) 独奏ピアノのための前奏曲集
 前奏曲 嬰ハ短調 作品3-2 10の前奏曲 作品23 13の前奏曲 作品32
  藤田めぐみ (ピアノ) 日本語解説付

◇チャイコフスキーのピアノ三重奏曲を録音した (Intim Musik IMCD085) 姉妹の三重奏団、フジタ・ピアノトリオのピアニスト。

IMCD098 グスターヴィ大聖堂の音楽 (Musik i Domkyrkan)
ヘルマン・アスプレーヴ (1881-1959) トッカータ (オルガンのための)
 目を上げて、わたしは山々を仰ぐ (Jeg lyfter mina ögon upp till bergen)
  (混声合唱とオルガンのための)
マリア・レーヴベリ (1968-)
 ハレルヤ、新しい歌を主に向かって歌え (Helleluja, Sjung till Herrens ära)
 
(女声合唱とオルガンのための)
 万軍の主よ、あなたのいますところは (Ljuvlig är din boning) (女声合唱とオルガンのための)
ヨースタ・ルンドボリ (1903-1966) この世でもっとも美しいもの (Det vakraste) (混声合唱のための)
 聖母マリアはベツレヘムへ行った (Jungfru Maria till Betlehem gick) (混声合唱のための)
ベンクト・ニルソン (1948-) クレド (Credo) (オルガンのための) - 第3章《聖霊 (Den Helge Ande)
 3つの賛美歌 (オルガンのための)
  オスティナート (Ostinato) スケルツォ (Scherzo) 幻想曲 (Fantasi)
エルフリーダ・アンドレー (1841-1829)
 スウェーデン・ミサ曲 (Svensk Mässa)1(1902)
  (独唱、児童合唱、混声合唱、弦楽、ハープとオルガンのための)
  リーネ・カールソン (ソプラノ) マリア・フォーシュストレム (アルト) ニコラ・マティシク (テノール)
  パトリク・ヴィーレフェルト (バス) グスターヴィ女声合唱団 大聖堂合唱団
  ヨーテボリ交響楽団員 アン=マリー・リュードベリ (指揮) ベンクト・ニルソン (オルガン)
  ローズ=マリー・スヴェンソン (オルガン)

IMCD099 スウェーデン・ピアノ・ロマンティシズム
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) 3つの幻想曲 (Tre fantasier) 作品11
 晩夏の夜 (Sensommarnätter) 作品33 即興曲 (Impromptu) 変ト長調 (1898)
エミール・シェーグレン (1853-1918) 5つのピアノの小品《エロティコン (Erotikon)》 作品10
 ピアノソナタ第1番 ホ短調 作品35
  ベルント・ヴィルヘルムソン (ピアノ)

IMCD100 It's All about Rhythm − 室内アンサンブルのための音楽
ダニエル・ネルソン (1965-) Miz Melody & the resonant Rhythm Review (1998)
トンミ・カルッカイネン (1969-) Paranoidia (2000)
レイネ・ヨンソン (1960-) Läge (場所) (1992)
ユルヴァ・スクーグ (1963-) Do you mind? (1999)
アルネ・レートマン (1954-) 赤い光の輪 (Cirkel av röd ljus) (1994)
ピーター・リン (1946-) 七重奏曲 (2002)
イングヴァル・カルコフ (1958-) Raggae Beats (レゲー・ビート)
(1999)
オルヤン・ホーグベリ (1953-) it's all about rhythm (2001)
  スンドスヴァル北欧室内アンサンブル

PREVIOUS  NEXT


HOME

Artwork © Intim Musik (Sweden)