ITM (Íslensk Tónverkamiðstöð)


ITM9-01 ヨウン・レイフス (1899-1968) 独唱と管弦楽のための作品集
 グヴズルーンの歌 (Guðrúnarkviða) 作品22 (1940)
 夜 (Nótt) 作品59 (1964)
 フンディング殺しのヘルギの歌 (Helga kviða Hundingsbana) 作品61 (1964)
 グロウアの呪文 (Grógaldr) 作品62 (1965)
  ソウルン・グヴズムンズドウッティル (メッツォソプラノ)
  グヴズビョルン・グヴズビョルンソン (テノール) グヴズヨウン・オウスカルソン (バス)
  エイナル・クラウセン (テノール) ベルグソウル・パウルソン (バリトン)
  グヴズルーン・エッダ・グンナルスドウッティル (アルト)
  ヨウハン・スマウリ・セヴァルソン (バス) フィンヌル・ビャルナソン (テノール)
  レイキャヴィーク室内管弦楽団 ヨーハン・アルネル (指揮)
 [録音 19995月、10月 ラングホルト教会 (レイキャヴィーク、アイスランド)]

ITM9-02 Svaviola II (スヴァーヴィオラ II)
ソルケトル・シーグルビョルンソン (1938-)
 6つのアイスランド民謡 (Sex íslensk þjóðlóg) (1969) (ヴィオラとピアノのための)
  喜びの光ゆえに神は讃えられよ (Guði sé lof fyrir ljðosið glatt) 恋人たちのバラード (Eijakvæði)
  神よ、泣きながら御許へ (Grátandi kem eg nú, Guð mínn, til þin) 今、語ろう (Nú skal seggjum segja)
  最愛のキリスト者たちよ、耳を傾けよ(Kærustu hlýðið kristnir á)
  昔、ひとりの気高き騎士が (Forðum tið einn brjótur brands)
ミスト・ソウルケルスドウッティル (1960-) 軽快なラグ (Lif ítuskunni) (1994) (ヴィオラのための)
アウスケトル・マウッソン (1953-) ア・ヴォーチェ・ソラ (A voce sola) (1984) (ヴィオラのための)
キャルタン・オウラフソン (1958-) たそがれ (Dimma) (1985) (ヴィオラとピアノのための)
ソルケトル・シーグルビョルンソン (1938-) 一歩一歩 (Skref fyrir skref) (1984) (ヴィオラのための)
ヒルマル・ソウルザルソン (1960-) 挽歌 (Kveðja) (1990) (ヴィオラのための)
ヨウン・ソウラリンソン (1917-) ソナタ (Sónata) (1947) (ヴィオラとピアノのための)
  スヴァーヴァ・ベルンハルズスドウッティル (ヴィオラ) アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル (ピアノ)
 [録音 1994721日、22日 ヴィージスターザ教会 (レイキャヴィーク、アイスランド)]

ITM9-03 モノローグ=ダイアローグ (Monologues - Dialogues) − バスクラリネットのためのアイスランド音楽
フロウズマル・インギ・シーグルビョルンソン (1958-)
 トリオ・パルランド (Trio Parlando) (バスクラリネット、フルートとピアノのための) **
エリーン・グンレイグスドウッティル (1965-) ルーン (Rún) (バスクラリネットのための) *
トリグヴィ・M・バルドヴィンソン (1965-) ガラスから (Af gleri) (バスクラリネットのための) *
オウリヴァー・ケンティシュ (1954-) 岩のこだま (Bergmál) (2000) (バスクラリネット、フルートとピアノのための) **
 ルーン列 (Rúnaröð) (2003) (バスクラリネットのための) **
トリグヴィ・M・バルドヴィンソン (1965-)
 モノローグ=ダイアローグ (Monologues - Dialogues) (バスクラリネットと室内管弦楽のための) ***
  ルーナル・オウスカルソン (バスクラリネット) アウルニ・ヘイミル・インゴウルソン (ピアノ)
  クリスチャーナ・ヘルガドウッティル (フルート) レイキャヴィーク室内管弦楽団
  ベルンハルズル・ウィルキンソン (指揮)
 [録音 200383日 スカウルホルト教会 (スカウルホルト) *
  20041127**200525*** ヴィージスターザ教会 (レイキャヴィーク、アイスランド)]

ITM9-04 アイスランドに乾杯 (Íslands minni) − アトリ・ヘイミル・スヴェインソン (1938-)
 ヨウナス・ハトルグリームソンの詩による歌曲集
 『フルダに寄せる詩』から (Úr Hulduljóðum) 千鳥の歌 (Heylóarvisa) なくしたもの (Söknuður)
 獣! (Óhræsið!) 母なる大地は雪におおわれ (Alsnjóa) 馬を駆る妖精 (Álfareiðin) 春の歌 (Vorvisa)
 夜の静けさ (Næturkyrrð) 空は広く、澄み、高く (Festingin viða, hrein og há)
 ズボンとチョッキと半ズボンと靴 (Buxur, vesti, brók og skó) 古い墓で (Á gömlu leiði)
 スキャルドブレイズル山 (Fjallið Skjaldbreiður) あの娘を見たかい、ねえさん (Sáuð þið hana systur mina)
 美しく、緑映え、温かい春に (Vorið góða, grænt og hlýtt) 美しき人 (La Belle) 旅の終わり (Freðalok)
 春の歌 (Ómur alfagur) アウスタ (Ásta) タヒバリ (Grátittlingurinn) アイスランドの歌 (Visur Íslendinga)
 母の愛 (Móðurást) いじわるな小川 (Illur lækur eða heimasetan) あなたに挨拶を送ろう (Ég bið að heilsa!)
 四行連詩 (18441221日) (Stökur (21. Desemberm, 1844)) 谷の歌 (Dalvisa)
 アイスランドに乾杯 (アイスランドの思い出) (Íslands minni)
  フルダ・ビョルク・ガルザルスドウッティル (ソプラノ) エイヨウルヴル・エイヨウルヴソン (テノール)
  シグルーン・エズヴァルスドウッティル (ヴァイオリン) シーグルズル・イングヴィ・スノルラソン (クラリネット)
  アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル (ピアノ) ハウヴァルズル・トリグヴァソン (ダブルベース)
 [録音 20075月 サルリン音楽ホール (コウパヴォグル、アイスランド)]

ITM9-05 ならんで (Hlið við hlið) − アイスランドのフルート音楽
ミスト・ソウルケルスドウッティル (1960-) おじいさんの黄金 (Afagull) (2001) (2つのフルートのための) *
スノルリ・シグフース・ビルギソン (1954-) ならんで (Hlið við hlið) (1995 rev.1997/2002) (2つのフルートのための) *
  マルシャル・ナルドー (フルート) グヴズルーン・シグリーズル・ビルギスドウッティル (フルート)
フィンヌル・トルフィ・ステーファウンソン (1947-) 楽章 01 (Þættir 01) (2001) (フルートとピアノのための) **
  マルシャル・ナルドー (フルート) スノルリ・シグフース・ビルギソン (ピアノ)
カロウリーナ・エイリークスドウッティル (1951-) 跡 (Spor) (2000) (アルトフルートのための) ***
  グヴズルーン・シグリーズル・ビルギスドウッティル (アルトフルート)
ソルケトル・シーグルビョルンソン (1938-) 水滴 (Dropaspil) (2002) (2つのフルートのための)
  マルシャル・ナルドー (フルート) グヴズルーン・シグリーズル・ビルギスドウッティル (フルート) *
ヒルマル・ソウルザルソン (1960)
 ソノニムス、インギビョルグの子守歌 (Sononymus, Lullaby for Ingibjörg) (2002) (フルートのための) ****
  マルシャル・ナルドー (フルート、エレクトロニックサウンド)
 [録音 2002827日、28*107** ヴィージスターザ教会 (レイキャヴィーク)、
  2003224***2004324**** ネス教会 (レイキャヴィーク、アイスランド)]

ITM9-06 In Paradisum (楽園へ) − 女声合唱のためのアイスランド音楽
バウラ・グリームスドウッティル (1960-) 聖母を讃えよう (Ég vil lofa eina þá)
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン (1938-) マリアに捧げる秋の歌 (Haustvísur til Maríu) マリアの詩 (Maríukvæði)
ヤーコブ・ハトルグリームソン (1943-) おお素晴らしき人生 (Ó, undur lifs)
賛美歌 (ヨウン・ソウラリンソン (1917-) 編曲) イエス、わが暁の星 (Jesú, min morgunstjarna)
ソルケトル・シーグルビョルンソン (1938-) なんじ天と地の主に (Til þin drottinn hnatta og heima)
ヒャウルマル・ヘルギ・ラグナルソン (1952-) 子守歌 (Barnagæla)
ヒルディグンヌル・ルーナルスドウッティル (1964-) ヴォカリーズ (Vókalisa) **
トリグヴィ・M・バルドヴィンソン (1965-) 詩編100(Sálmur 100) * 晩祷 (Vesper) *
フレイザル・インギ・ソルステインソン (1978-) In Paradisum (楽園へ)
  グラドゥアーレ・ノビリ ヨウン・ステファウンソン (指揮) ラウラ・ブリンディース・エッゲルツドウッティル (オルガン) *
  ブリンディース・ハトラ・ギルファドウティル (チェロ) **
 [録音 200549日、10日、511日 ラングホルト教会 (レイキャヴィーク、アイスランド)]

ITM9-07 Dualism − 打楽器とバスクラリネットのための音楽
アウスケトル・マウッソン (1953-) Bois Chantant (歌う森) (2005)
アウキ・アウスゲイルソン (1975-) 337°
グンナル・アンドレアス・クリスティンソン (1976-) Brainstorm in a Glass of Water
アンティ・アウヴィネン (1974-) カルキヤ (Karkija)
コルベイン・エイナルソン (1971-) The Indigenous Spirit
アトリ・インゴウルソン (1962-) 巻頭 (Opna) (1991)
  トビアス・ガットマン (マリンバ、打楽器) インゴウルヴル・ヴィルヒャウルムソン (バスクラリネット)
 [録音 2007715日-18日 Gewerbepark Anif (オーストリア)]

ITM9-08 魂よ、わが言葉を聞け (Heyr mig min sál) − アイスランド女性作曲家の合唱音楽
バウラ・グリームスドウッティル (1960-) 神の家を建てる者は (Hver, sem að reisir)
アンナ・S・ソルヴァルスドウッティル (1977-) お聞きください、天の高みにいます神よ (Heyr þu oss himnum á)
エリーン・グンレイグスドウッティル (1965-) われら御名を讃えます (Þer þakkar fólkið)
ヨウルン・ヴィーザル (1918-) 歓喜と苦痛 (Sorg og gleði)
ヒルディグンヌル・ルーナルスドウッティル (1964-) 春の葉 (Vorlauf)
バウラ・グリームスドウッティル (1960-) 夜 (Night)
カロウリーナ・エイリークスドウッティル (1951-) 少年の至福 (Ungæði)
ヒルディグンヌル・ルーナルスドウッティル (1964-)
 愛が誠実で温もりのあるものなら (Sé ástin einlæg og hlý) 悪夢 (Martröð)
カロウリーナ・エイリークスドウッティル (1951-) 冬 (Vetur)
ヨウルン・ヴィーザル (1918-) 子守歌 (Barnagælur)
ソウラ・マルテインスドウッティル (1978-) 白鳥が歌う (Álftirnar kvaka)
アンナ・S・ソルヴァルスドウッティル (1977-) 魂よ、わが言葉を聞け (Heyr mig min sál)
エリーン・グンレイグスドウッティル (1965-) 古謡「イエスわが救い主」 (Gömul söngvisa "Jesú vor allra endurlausn")
ミスト・ソウルケルスドウッティル (1960-) 種は大地に眠る (Fræið sem moldin felur)
ヒルディグンヌル・ルーナルスドウッティル (1964-) わが舌よ、賛美の言葉を言え (Tunga min vertu treg ei á)
グヴズルーン・ボズヴァルスドウッティル (1902-1936) 聖金曜日の哀歌 (Á föstungaginn langa)
  ヒムノディア エイソウル・インギ・ヨウンソン (指揮)
 [録音 2008424日-27日 アークレイリ教会 (アークレイリ、アイスランド)]

ITM9-09 CDR 時間と海 (Tíminn og vatnið) − ヨウン・アウスゲイルソン (1928-) 合唱作品集
  時間と海 (Tíminn og vatnið) (ステイン・ステイナルの詩による)
 ハトルドウル・ラクスネスの『詩人の家』の5つの詩 (Fimm lög úr Húsi Skáldsins efter Halldór Laxness)
  おだやかな流れのほとりで (Hjá lygnri móðu) いとしい大地よ、おまえの番だ (Nú snýr þu jörð)
  もしわたしの貧しい心が (Ef hjarta mitt) 子守歌 (Barnagæla) 五月の星 (Maisjarnan)
  ラングホルト教会室内合唱団 ヨウン・ステファウンソン (指揮)
 [録音 200610月 ラングホルト教会 (レイキャヴィーク、アイスランド)]

ITM9-10 CDR ヒルディグンヌル・ルーナルスドウッティル (1964-)
 グヴズブランドゥルのミサ (Guðbrandsmessa) (2003) (4人の独唱者、混声合唱と管弦楽のための)
  オウロフ・コルブルーン・ハルザルドウッティル (ソプラノ) マルタ・フラブンスドウッティル (アルト)
  ビョルン・I・ヨウンソン (テノール) エイリークル・フレイン・ヘルガソン (バス) ラングホルト教会合唱団
  ラングホルト教会室内管弦楽団 ヨウン・ステファウンソン (指揮)
 [録音 2003418日、27日 ラングホルト教会 (レイキャヴィーク、アイスランド) (ライヴ)]

ITM9-11 北極光 (Norðurljós) − 北欧歌曲集
カール・ビリッヒ (1911-1989) 眠りの精 (Óli lokbrá)
シグフース・ハトルドウルソン (1920-1996) 湿原の道のそばに (Við Vatnsmýrina)
カール・ニルセン (1865-1931) 花よ、ただ頭 (こうべ) をしずめなさい (Sænk kun dit hoved du blomst) FS42-4
民謡 ねんねん坊や (Sofðu unga ástin mín)
ヨウン・ソウラリンソン (1917-) ハルパの子守歌 (Íslenskt vögguljóð á Hörpu)
マグヌース・ブロンダル・ヨウハンソン (1925-) たそがれに (Í rökkri)
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) ソールヴェイの歌 (Solveigs sang) 作品23-19
 ソールヴェイの子守歌 (Solveigs vuggesang) 作品23-26
オスカル・メリカント (1868-1924) ねんねん坊や (Pai, pai, paitaressu) 作品2-1
シグヴァルディ・カルダロウンス (1881-1946) 夜に寄せる (Til næturinnar) ねんねんころり (Sofðu, sofðu góði)
ジャン・シベリウス (1865-1957) 夢だったのか (Var det en dröm?) 作品37-4
シーグルズル・ソウルザルソン 子守歌 (Vögguljóð)
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) アダージョ (Adagio) 作品20-5
シグヴァルディ・カルダロウンス (1881-1946) エルラ (Erla)
シグフース・エイナルソン (1877-1939) 千鳥は眠る (Sofnar lóa)
ヒャウルマル・ヘルギ・ラグナルソン (1952-) ソールヴェイの歌 (Söngur Sólveigar)
 ソールヴェイの子守歌 (Vögguvisa Sólveigar)
シグフース・エイナルソン (1877-1939) 夢の国 (Draumalandið)
テューレ・ラングストレム (1884-1947) 夜への祈り (Bön till natten)
マグヌース・ブロンダル・ヨウハンソン (1925-) 子守歌 (Vögguljóð)
フリズリク・ヨウンソン ふたりだけで歩いた (Við gengum tvö)
  グヴズルーン・インギマル (ソプラノ) タチヤーナ・ブローメ (ピアノ) ダーヴィデ・フォルミサーノ (フルート)
  アンドレイ・レベデフ (ギター) ラステレッリ・チェロ四重奏団
 [録音 20082月 バウアー・スタジオ (ルートヴィヒスブルク、ドイツ)]

ITM9-13 ヨウルン・ヴィーザル (1918-) 歌曲集
 中国の川のほとりで (Við Kínafljót) 窓 (Glugginn) 民謡 (Þjóðvísa) 六月の朝 (Júnimorgun)
 かあさんは眠りたい (Mamma ætlar að sofna) ハルパの国の歌 (わたしのところに春がきて) (Varpaljóð á hörpu)
 クリスマスに歌う春の歌 (Vorljóð á ýli) 眠れぬ時 (Vökuró) 徒歩の歌 (Sönglað á göngu)
 名手のしくじりを思い出して (Till minningar um misheppnaðan tónsnilling)
 月明かりの白馬 (Hvitur hestur i tunglskini) 夜の訪問客 (Gestaboð um nótt) カーンにて (Im Kahn)
 森の若者 (Únglíngurinn í skóginum) ごましお髭の老人が岩のそばに座り (Kall sat undir kletti)
 少女たちが歩いている (Stúlkurnar ganga) * 子守歌 (Barnagælur) * ねんねんころり (Bi bi og blaka) *
 海のトロルの詩 (Sætröllskvæði) *
  ヘルガ・ロウス・インドリーザドウッティル (ソプラノ) グヴズルーン・ダリーア・サロウモンスドウッティル (ピアノ)
 [録音 20088月、39*  サルリン音楽ホール (コウパヴォグル、アイスランド) (* ライヴ)]

ITM9-16 CDR ヘルギ・パウルソン (1899-1964) ヴァイオリンとピアノのための作品集
 主題と変奏 (Stef með tilbrigðum) 作品8
 ステンマ (アイスランド民謡のスタイルで) (Stemma, í íslenskum þjóðlagstil)
 6つのアイスランド民謡 (Sex íslensk þjóðlög) 作品6 メヌエット (Menuett) 舞曲 (Dans)
 アイスランド民謡による変奏曲《秋 (Haustið)
  グレータ・グヴズナドウッティル (ヴァイオリン) イングン・ヒルドゥル・ヘイクスドウッティル (ピアノ)
 [録音 20096月 クヴェラーゲルジ教会 (クヴェラーゲルジ、アイスランド)]

PREVIOUS NEXT


HOME

Artwork © ITM (Iceland)