Jasemusiikki


フィンランドの作曲家、ジャズ・ミュージシャン、ヤルモ・セルミラ Jarmo Sermilä のレーベル。金管楽器のための音楽をレパートリーの中心とし、現代の音楽を積極的に録音。このレーベルの録音でしか聴けない曲や、トランペット奏者、ヨウコ・ハルヤンネのめずらしい録音もあります。


Classical

JaseCD0015 Total Trumpet
GP・テレマン (1681-1767) トランペット協奏曲 ニ長調
ヨウニ・カイパイネン (1956-)
 Altaforte 作品18 (1982) (トランペット、ライヴエレクトロニクスとテープのための)
ジュゼッペ・トレッリ (1658-1709) トランペット協奏曲 ニ長調
エイノユハニ・ラウタヴァーラ (1928-) Tarantará (1976) (トランペット独奏のための)
ボフスラフ・マルチヌー (1890-1959) トランペットとピアノのためのソナティナ (1956)
ヤルモ・セルミラ (1939-) Final Conclusion (最終の決定) (1988) (トランペットとテープのための)
  ヨウコ・ハルヤンネ (トランペット) ロホヤ管弦楽団弦楽セクション ハンヌ・コイヴラ (指揮)
  ユハニ・ラーゲルスペツ (ピアノ)

JaseCD0016 トリオ・プハルス
マーク・ウルフラム (1955-) 金管三重奏曲 (1988)
フランシス・プーランク (1899-1963) ホルン、トランペットとトロンボーンのためのソナタ (1922 rev.1945)
ヤルモ・セルミラ (1939-) Trocortro (1990) (ホルン、トランペットとトロンボーンのための)
デイヴィッド・ユーバー (1921-) 三重奏曲 (1977)
ピエール・ガベイ (1930-) Récréation (1958)
ロバート・ムシンスキ (1929-) 航海 (Voyage) 作品27
  トリオ・プハルス
   ヨウコ・ハルヤンネ (トランペット) エルヤ・ヨウカモ=アンプヤ (ホルン)
   アヌ・ヨキネン=ファーゲルホルム (トロンボーン)
  リータ・インゲリン (ピアノ)

JaseCD0018 ブラソロジア (Brassologia) − 金管五重奏のための音楽
マルカム・アーノルド (1921-2006) 五重奏曲 (1961)  
アツソ・アルミラ (1953-)
 五重奏曲 作品27 《献辞、思い出 (Dedications, Memories)(1985)
ジェイコブ・ドラクマン (1928-) ダンス・ウィズ・シャドウズ (Dance with Shadows) (1989)
ユッカ・リンコラ (1955-) 金管五重奏のための組曲 (Suite for Brass Quintet) (1985)
ラッセ・エーロラ (1945-) 金管五重奏曲 (Quintet for Brass) (1987)
ヤルモ・セルミラ (1939-)
 キルゴア・マスの日記の断片 2 (Otteita Kilgore Troutin päiväkirjasta 2)
  ブラソロジア
   ヨウコ・ハルヤンネ (トランペット) ヨルマ・ラウタコスキ (トランペット)
   マルクス・マスクニッティ (ホルン) カリ・スンドストレム (トロンボーン)
   ハッリ・ミエットゥネン (テューバ)

◇金管五重奏団“ブラソロジア”は、フィンランド音楽普及基金 (LUSES) のよびかけにより結成。メンバーはいずれも1960年代生まれです。ハルヤンネ、ラウタコスキ、マスクニッティはフィンランド放送交響楽団、スンドストレムとミエットゥネンはタンペレ市管弦楽団の奏者。すべてのプレーヤーの演奏技術レベルが高いために、繊細な感覚で受けとめられた音楽が温もりとともに表現されて、そのまま伝わってきます。息の合った演奏はブラスアンサンブルの手本になりそう。フィンランドの作品は、今のところこれが唯一の録音です。

JaseCD022 Other Reflections − エレクトロアクースティック作品集
パトリック・コスク (1951-) Plastique sans titre (1994) Der RaumTraum (der Najade) (1992/94)
 ディストラク橋の上で (Distrak-sillalla) (1992)
ヤルモ・セルミラ (1939-) Tutinax (1991) Can on a Bang (1995) Another Reflection (1994)
オット・ロマノフスキ (1952-) UR-NES (1992)

JaseCD023 Hoepnadium! − ヘイッキ・ニクラと輝くバスクラリネット
マークス・ファーゲルド (1961-) Ingrepp I (1990) (バスクラリネットとピアノのための)
ヤルモ・セルミラ (1939-) Danza 4B (1993) (オーボエとバスクラリネットのための)
ティモ・ヒエタラ (1960-) だちょう (Strutsi) (1995) (バスクラリネット、打楽器とエレクロトニクスのための)
イアニス・クセナキス (1922-2001) Echange (1989) (室内アンサンブルのための)
ヴェリ=マッティ・プーマラ (1965-) Basfortel (1993) (バスクラリネット、ピアノのための)
ヘイッキ・ニクラ Two Okapi Pieces
  ヘイッキ・ニクラ (バスクラリネット) ヨルマ・ヴァルヤッカ (オーボエ) ヘイニ・カルッカイネン (ピアノ)
  リク・ニエミ (打楽器) タピオ・アールトネン (打楽器) ユハニ・リーマタイネン (エレクトロニクス)
  アヴァンティ! ヨン・ストゥールゴールズ (指揮)
  フリー・オカピ
   ヨルマ・ヴァルヤッカ (オーボエ) ヘイッキ・ニクラ (バスクラリネット) カッリ・ヴォイヴコスキ (ヴィオラ)
   マルクス・フェーゲルド (ピアノ) サンポ・ラッシラ (ダブルベース) マルクス・ケトラ (ドラムズ)

JaseCD 0024 Maestro del Corno (ホルンのマエストロ)
ジャン・シベリウス (1865-1957) (ホルゲル・フランスマン 編曲)
 前奏曲 (Praeludium) (1891) アンダンティーノ (Andantino) (1890-91)
エルッキ・メラルティン (1875-1937) 小四重奏曲 作品185
リヒァルト・ヴァーグナー (1813-1883) (ホルゲル・フランスマン 編曲) パルジファル幻想曲
  フィンランド・ホルン・クラブ ホルゲル・フランスマン (指揮)

JaseCD026 Images of Sound − オット・ロマノフスキ (1952-) エレクトロアクースティク作品集
 Nocturne II (1978) Dia II (1989) Yesterday - Tomorrow (1974) Two Dreams (1975)
 Resonance B (1990) * Tresonos II (1979) Poles (1994) ** Trois Images du Son (1985)
  オット・ロマノフスキ カリ・クリーク (クラリネット) * ヤルモ・セルミラ (フリューゲルホルン) **

JaseCD029 Survey of Sounds − フィンランドのエレクトロアクースティック音楽
ウスコ・メリライネン (1930-2004) Ku-gu-ku
オット・ロマノフスキ (1952-) Ein Blick
ヘルマン・レヒベルガー (1947-) Frühlingsrauschen (春のさざめき)
ヤルモ・セルミラ (1939-) Hommage à Jules Verne (ジュール・ヴェルヌへのオマージュ) (1982)
ユッカ・ルオホマキ (1947-) NRUT I Scratches Luschinia

JaseCD030 Movimenti − ヤルモ・セルミラ (1939-) 弦楽アンサンブルのための室内楽作品集
 Movimenti e ritornelli (1986 rev.1995) (弦楽四重奏のための)
 ヴィノホラディ (Vinohrady) (1992) (ピアノ四重奏のための)
 Dissimilitudes (相違点) (1980 rev.1991) (2本のヴァイオリン、2本のヴィオラと2本のチェロのための)
 キルゴア・マスの日記の断片 3 (Otteita Kilgore Troutin päiväkirjasta 3) (1996) (弦楽四重奏のための)
  ケラヴァ四重奏団
  リスト・ポウタネン (チェロ) トゥオマス・フットゥネン (ヴィオラ) テッポ・コイヴィスト (ピアノ)

JaseCD0032 エサ・タパニ、ホルンのための音楽
ジョージ・クラム (1929-)
 できそこないのための牧歌 (An Idyll for the Misbegotten) (1985) (フルートと打楽器のための)
エサ=ペッカ・サロネン (1958-) Concert Étude (演奏会用練習曲)
 Horn Music I (ホルン・ミュージック第1番)
ヤルモ・セルミラ (1939-) Das Gebläse (1993)
ピーター・マクスウェル・デイヴィス (1934-) オジロワシ (Sea Eagle) (1982)
ジョン・ハービソン (1938-) たそがれの音楽 (Twilight Music) (1985)
  エサ・タパニ (ホルン) カリ・ティッカラ (ピアノ) イク=フワン・バエ (ヴァイオリン)
  サミ・コスケラ (打楽器) アンティ・リスラッキ (打楽器) ティム・ファーチェン (打楽器)

JaseCD0033 エプダード
アンドレ・ジョリヴェ (1905-1974) エプタード (Heptade) (1971) (トランペットと打楽器のための)
ハッリ・ヴェッスマン (1949-) トランペットソナタ (1991)
ヤルモ・セルミラ (1939-)
 But I Didn't Know It Was Spring (だが、春になったとは知らなかった) (1995)
エルッキ・ヨキネン (1941-) Rise IV (2000) (トランペットと打楽器のための)
パウル・ヒンデミット (1895-1963) トランペットソナタ (1939)
  パシ・ピリネン (トランペット) カリ・ティッカラ (ピアノ) サミ・コスケラ (打楽器)

JaseCD036 Consolation − ユルキ・リンヤマ (1962-) ポートレート
 3つのマドリガル (Kolme madrigaalia) (1998)
  春 (Kevät) 夏 (Kesä) 秋 (Syksy)
  ピア・フロイント (ソプラノ) マルヨ・ヘイスカネン (ピアノ)
 ギターソナタ (1997)
  ユルキ・ミュラリネン (ギター)
 Consolation (Omaggio a Rilke) (慰め (リルケへのオマージュ)) (1997) (アコーディオンのための)
  マルユット・テュンキュネン (アコーディオン)
 2つの典礼の小品〈ヒルデガルディアーナ (Hildegardiana)(1998) (オルガンのための)
  カリ・ユッシラ (オルガン)
 審判の日曜のレスポンソリウム (Tuomiosunnuntain vastausmusiikki) (1999) (オルガンのための)
  カリ・ユッシラ (オルガン)
 祝祭カンタータ (Juhlakantaatti) (1997) (独唱、混声合唱とオルガンのための)
  ラウラ・レイスマ (ソプラノ) カイヤ・ヌオランネ (ソプラノ) トゥオマス・カルヤライネン (オルガン) 
  シベリウス・アカデミー室内合唱団 マッティ・ヒュオッキ (指揮)

JaseCD037 Folia
ウスコ・メリライネン (1930-) ダブルベースと打楽器のための協奏曲 (1973)
カイヤ・サーリアホ (1952-) Folia (1994-95) (ダブルベースとエレクトロニクス (オプション) のための)
エーリク・ベリマン (1911-2006) Vision 作品144 (1999) (打楽器のための)
ヤルモ・セルミラ (1939-) L'avventura (2001) (ベース、打楽器と混声合唱のための)
  トムトム・デュオ
   ユハ・ペソネン (ダブルベース) ケイヨ・プーマライネン (打楽器)
  クアトロ・ヴォーチ マルヤーナ・ポッキ (指揮)

JaseCD0039 Piping Down the Valleys Wild
ヨウニ・カイパイネン (1956-)
 Piping Down the Valleys Wild 作品26 (1984) (バスクラリネットとピアノのための)
ヨヴァンカ・トルボイェヴィチ (1963-) Fantômes du Vent (風の幻影)
キルモ・リンティネン (1967-) Oikku
パーヴォ・ヘイニネン (1938-) Gymel
ティモ・ヒエタラ (1960-) Last Two Lamantines (2つのバスクラリネットのための)
  ヘイッキ・ニクラ (バスクラリネット) ヘイニ・カルッカイネン (ピアノ) キルモ・リンティネン (ピアノ)
  カリ・クリーク (バスクラリネット) ユハニ・リーマタイネン (エレクトロニクス)

JaseCD0040
マグヌス・リンドベリ (1958-)
 夏の五重奏曲 (Quintetto dell'estate) (1979) (フルート、クラリネット、ヴァイオリン、チェロとピアノのための)
ユッカ・ティエンスー (1948-)
 Tango lunaire(1985) (オーボエまたはフルート、クラリネット、ヴァイオリン、チェロとピアノのための)
ヤルモ・セルミラ (1939-) メーデー (Ensimmäinen toukokuuta)
パーヴォ・ヘイニネン (1938-) 六重奏曲
  トンミ・ハカラ (バリトン)
  フォーカス・アンサンブル
   カタリーナ・リーマタイネン (ピアノ) リーシ・ヌオラ=カウッピネン (ヴァイオリン)
   ユハ・マルミヴァーラ (チェロ) ミッカ・ラーサッカ (クラリネット)
   エサ=ヴェリ・リウッタマキ (フルート)

JaseCD0042 ファンタズム (Phantasme) − 現代フィンランド・サクソフォーン協奏曲集
セバスチャン・ファーゲルルンド (1972-) アルトサクソフォーン協奏曲 (2004)
  オッリ=ペッカ・トゥオミサロ (アルトサクソフォーン) アヴァンティ!室内管弦楽団
  ドミートリー・スロボデニオウク (指揮)
ペール・ヘンリク・ノルドグレン (1944-)
 ファンタズム (Phantasme) 作品81 (1992) (アルトサクフォソーンと管弦楽のための)
  オッリ=ペッカ・トゥオミサロ (アルトサクソフォーン) ポリテク管弦楽団
  エヴァ・オッリカイネン (指揮)
ペルットゥ・ハーパネン (1972-) アルトサクソフォーン協奏曲 (2003)
  オッリ=ペッカ・トゥオミサロ (アルトサクソフォーン) 新ヌオリ室内管弦楽団 (UNKO)
  ドミートリー・スロボデニオウク (指揮)
カレヴィ・アホ (1949-)
 室内交響曲第3(1995-96) (アルトサクソフォーンと20の弦楽器のための)
  オッリ=ペッカ・トゥオミサロ (アルトサクソフォーン) アイト室内管弦楽団 ミーナ=リーナ・トンミラ (指揮)

◇フィンランドのサクソフォーン奏者、オッリ=ペッカ・トゥオミサロ Olli-Pekka Tuomisalo が委嘱したセバスチャン・ファーゲルルンド Sebastian Fagerlund の協奏曲に、献呈を受けたペルットゥ・ハーパネン Perttu Haapanen の作品。そして、ジョン=エドワード・ケリーが初演したノルドグレン Pehr Henrik Nordgren とカレヴィ・アホ Kalevi Aho の作品を収録。

JaseCDs1001 Single CD Jasemusiikki 20 Years
ミッコ・ヘイニオ (1948-)
 Wintertime (冬) (1990) (ヴィブラフォーン/マリンバとハープのための7つの断片)
  ミッコ・レイストラ (ハープ) リスト・プルッキネン (ヴィブラフォーン、マリンバ)
ペンッティ・ライティオ (1930-) Dream
  ミカエル・ヘラスヴオ (フルート)
タピオ・トゥオメラ (1958-) 五重奏曲 (Quintetto)
  ユホ・ヴァルティアイネン (ヴィブラフォーン) パイヴィ・カルカス (オーボエ)
  カリ・クリーク (クラリネット) ユッシ・サルッカ (バスーン) マルクス・マスクニーティ (ホルン)

JaseCD1004 Mechanical Partnership − ヤルモ・セルミラ (1939-) 5楽章の電子音楽組曲 


HOME

Artwork © Jasemusiikki (Finland)