Kontrapunkt


Kontrapunkt (コントラプンクト) は、デンマークを代表するレコードレーベルのひとつ。レーベル名はドイツ語で “対位法”。ジャズとクラシカルのレコード制作、そして楽譜出版を手がける、Nils Winther (ニルス・ヴィンター) 氏の会社 SteepleChase Productions のクラシカル部門です。

中世から現代にかけてのデンマーク音楽、デンマークやその他の国のミュージシャンを起用したドイツ、フランス、ロシア音楽の録音など、レパートリーは多彩です。

デンマークでは、イブ・ネアホルムの交響曲と室内楽作品を重点的に録音。カール・ニルセンの作品も数多くリリース。交響曲全曲と管弦楽作品は、エドヴァルド・セロフ指揮オーゼンセ交響楽団が録音しています (一部、タマーシュ・ヴェテとオスモ・ヴァンスカ指揮)。その他には、フレゼリク・クーラウ、ニルス・W・ゲーゼ、CEF・ヴァイセ、ペーター・アーノル・ハイセ、PE・ランゲ=ミュラー、(他に録音がないと思われる) フランス・シベアらの音楽。そして、ボー・ホルテンとアルス・ノーヴァによるモエーンス・ペーザセンの合唱作品、フランス・ラスムセンとカンソーネ合唱団、カンソーネ・アンサンブルによるデンマーク合唱曲の遺産。いずれも貴重な録音です。

2台と4手のピアノで、ブラームスの交響曲とシューベルトの作品を録音したトーヴェ・レンスコウとロドルフ・ランビアスのコンビ、現代作品を得意とする LIN アンサンブル、瑞々しい声で暖かみのある歌を聴かせるソプラノのエリサベト・マイヤー=トプセー……。彼女が歌ったヴァーグナーとシュトラウスの歌曲とオペラアリアは、ただただ素晴らしい。その他にも、ハープシコードのラース・ウルリク・モーテンセン、オルガンのイェンス・E・クリステンセンら、特色ある顔ぶれのミュージシャンがそろっています。思いがけない発見があるはずです。

Official website: http://www.steeplechase.dk/


32001 - 32100

32101/2 - 32200

32201 - 32300/01

32302- 32327


Canzone

CAN33014/16 3CD's special price ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン (1770-1827) 後期弦楽四重奏曲集
 弦楽四重奏曲第12番 変ホ長調 作品127 弦楽四重奏曲第13番 変ロ長調 作品130
 弦楽四重奏曲第14番 嬰ハ短調 作品131 弦楽四重奏曲第15番 イ短調 作品132
 弦楽四重奏曲第16番 ヘ長調 作品135 大フーガ 変ロ長調 作品133
  コーペンハーゲン弦楽四重奏団


HOME