Kontrapunkt


32302 デンマーク讃美歌集
JPE・ハートマン (1726-1793) 神の愛 (Kærlighed fra Gud)
 神よ、あなたのご慈悲は天まで届く (Til himlene rækker din miskundhed, Gud)
CEF・ヴァイセ (1774-1842) きれいな花は見つめ合い (Nu titte til hinanden)
 さあ、神の小鳥たちがみな目覚める (Nu vågne alle Guds fugle små)
 クリスマスは幸いな知らせをもたらし (Julen har bragt velsignet bud)
 あなたが行くとき、いつも信頼し (Altid frejdig, når du går)
 一日が終わるとき、わたしたちのそばにいてください (Bliv hos os, når dagen hæder)
アウゴスト・ヴィニング (1835-1899) 暗い夜は過ぎ去り (Den mørke nat forgangen er)
アンドレアス・ペーター・ベアグレン (1801-1880)
 神様の小さな天使たち、ふたたびようこそ (Velkommen igen, Guds engle små)
 ここでは黙って待つことにしよう (Her vil ties, her vil bies)
CC・ホフマン 救い主、あがない主のあなたよ (Hil dig, frelser og forsoner)
 偉大なる主 (あるじ) がおいでになる (Den store mester kommer)
カール・ニルセン (1865-1931) 復活祭の花よ、ここでどうしようというのか (Påskeblomst! Hvad vil du her)
 重く暗い夜空の雲 (Tunge, mørke natteskyer)
ヘンリク・ロング (1807-1871) 今太陽は最高に輝いている (I al sin glans nu stråler solen)
JAP・シュルス (1747-1800) われらは耕し種を植えた (Vi pløjed og vi så'de)
 ゆっくりと月が昇る (Sig månen langsom hæver)
ニルス・W・ゲーゼ (1817-1890) ゴルゴタよりすでに武器をもて (Udrust dig helt fra Golgata)
  エリサベト・マイヤー=トプセー (ソプラノ) ハンス・ノルベルト・ビールマイアー (ピアノ) 

32303 イブ・ネアホルム (1931-) 独奏楽器のための作品集
 1楽章のサイクル (Cycle in one movement) (カール・ニルセンへのオマージュ) 作品120
  (ピアノのための) (1991)
 Tea for Tuba (テューバとティーを) 作品101 (テューバのための) (1986)
 Eメール (Engle-breve) 作品149 (ハープのための) (1998)
 Immanens (内在論) 作品87 (フルートのための) (1982)
 雪道と、きしみ (A path of snow and creaking) (冬の音楽 (Winter music)) 作品134
  (ハープシコードのための) (1994)
 暗闇の真ん中で (In the middle of darkness) (独奏チェロのための悪夢) 作品131 (1994)
 ギターのための前奏曲 作品136 (1995) アコーディオンソナタ 作品41 (1967)
 フルート (Fløjt) 作品153 (リコーダーのための) (1999)
  ペーア・サロ (ピアノ) イェンス=ビョアン・ラーセン (テューバ) マリア・ボルスコウ (ハープ)
  トーケ・ロン・クリスチャンセン (フルート) ミチコ・ホンマ (ハープシコード)
  トレルス・スヴァーネ (チェロ) トマス・クラコウスキー (ギター)
  フルーデ・アンデシェン (アコーディオン) ヘレ・クリステンセン (リコーダー)

32304 弦楽オーケストラのための作品集
ヨーゼフ・スーク (1874-1935) 弦楽オーケストラのためのセレナード 変ホ長調 作品6 (1892)
エドワード・エルガー (1857-1934) 弦楽オーケストラのためのセレナード ホ短調 作品20 (1892)
ベーラ・バルトーク (1881-1945) ルーマニア民族舞曲 (1915)
ヴァイノ・ハンニカイネン (1900-1960) ハープ協奏曲 作品7
  アリアーナ・トゥガイ (ハープ) サンクトペテルブルク室内管弦楽団 エドヴァルド・セロフ (指揮)

32305 カテドラル − チェロのための現代の作品
アナス・ノーエントフト (b.1957) カテドラル (1986)
モーエンス・クリステンセン (b.1955) El Mar del Tiempo Perdido (1990)
ヤン・メゴー (b.1926) パルティータ 作品103 (1997-98)
ラース・クリット (b.1965) 蜜の涸れ谷 (Arroyo de la Miel) (1994)
ボー・アナセン (b.1963) ヴィオールのためのひとつの幻想曲 (1999)
イブ・ネアホルム (b.1932) 暗闇の真ん中で 作品131 (1994)
  トレルス・スヴァーネ (チェロ)

32306 ベドジフ・スメタナ (1824-1884) ピアノ作品集 第6集
 ポルカ〈田舎女〉(1879) 小ギャロップ ニ長調 (1832) ギャロップ・ディ・ブラヴーラ (1840)
 チェコの歌 "Sil jsem proso" による変奏曲 (1846)
 2つの習作 (1846)  ハ長調 BA57 イ短調 BA58
 個性的な小品 変ハ長調 (1846) カプリース ト短調 (1846) プラハ学生部隊行進曲 B58
 国民軍行進曲 ニ長調 (1848) 舞踏会の夢想 (1858) 演奏会エチュード ハ長調 B113
 ポルカ〈ベッティーナ〉B114 (1859) ポルカ〈ベッティーナ〉(1859 rev.1883)
 マクベスと魔女たち B112 海辺にて B119 
  イヴァン・クラーンスキー (ピアノ)

32307 フレゼリク・クーラウ (1786-1832) 変奏曲とディヴェルティメント 第2集
 序奏と変奏 作品101 (1829) 序奏とロンド 作品98a (1829)
 ディヴェルティメント ト長調 作品68-1 (1825) 幻想曲 ニ長調 作品95-3 (1828)
 ディヴェルティメント ロ長調 作品68-3 (1825) 変奏曲 作品99 (1829)
 幻想曲 ト長調 作品95-1 (1828) 幻想曲 ホ短調 作品95-2 (1828)
  トーケ・ロン・クリスチャンセン (フルート) エリサベト・ヴェステンホルス (ピアノ
)

32308 アントニーン・ドヴォルジャーク (1841-1904) 
 管楽器のためのセレナード ニ短調 作品44 弦楽オーケストラのためのセレナード 作品22
 スラヴ舞曲 ロ長調 作品72-1 スラヴ舞曲 変イ長調 作品72-8
 スラヴ舞曲 ハ短調 作品46-7 スラヴ舞曲 ト短調 作品46-8
  オーフス交響楽団 ジェイムズ・ロッホラン (指揮)

32309 ベアンハート・レオコヴィチ (b.1927)
 金管楽器のための6つのパルティータ (1988)
 金管楽器のための12のコラール (1986-99)
  王立デンマーク・ブラス

32310 ポウル・シアベク (1888-1949) ピアノ作品全集
 ピアノソナタ ト短調 作品5 (1915)
 小さな海のスケッチ (Maritime smårids)
  
〈時化帽とセーターと刻みタバコ (Sydvest, sweater og shag)〉作品31 (1927-32)
  索具 (Rigning) 波騒ぐ海 (Krap sø) 大洋の子守歌 (Oceanets vuggesang)
  航跡 (Kølvand) アコーディオン (Harmonika)
 2つの幻想的な練習曲 (To fantasktiske eduder) 作品4 (1914)
  暗黒 (Mørke) 夜の風 (Natteblæst)
 間奏曲 (Intermezzo) 作品8
 3つの小品 (Tre stykker) 作品7 (1915)
  ワルツ (Vals) ト長調 ワルツ (Vals) ヘ長調 マズルカ (Mazurka) ハ短調
 ラプソディ風のピアノの小品 (Rapsodisk klaverstykke) (1913)
  トーヴェ・レンスコウ (ピアノ)

32311
セザール・フランク (1822-1890) ヴァイオリンソナタ イ長調 (1886)
リヒァルト・シュトラウス (1864-1949) ヴァイオリンソナタ 変ホ長調 作品18
  ニコライ・マドヤン (ヴァイオリン) エリサベト・ヴェステンホルス (ピアノ)

◇マドヤン Nikolai Madojan (b.1973) はアルメニア生まれ。7歳のときからイェレヴァンの音楽学校、その後、同地の音楽院に学ぶ。その才能が、ザカル・ブロン − 樫本大進の師 − の目に留まり、ノヴォシビルスク音楽院(ロシア)とリューベックの音楽大学(ドイツ)で彼の指導のもと、研鑽をつむ。1992年、ケルンの国際クーレンカンプ・コンペティションで優勝。現在はソロイストとして活躍中。デンマークのピアニスト、ヴェステンホルス Elisabeth Westenholz は、コペンハーゲンでエスター・ヴァウニングとアーネ・スキョル・ラスムセンに、その後ウィーンでアルフレート・ブレンデルとブルーノ・ザイトルホーファーに師事。1968年にプロ・デビュー。ゲーゼのピアノ作品集をはじめ、Kontrapunkt などに多数の録音も行っている。このコンビによる Kontrapunkt 録音は、プロコフィエフ (32185)、グリーグ (32195)、メンデルスゾーン (32264)、シューベルト (32274) のヴァイオリンとピアノのための作品集につづくもの。1998-1999年録音。

32312 シベリウス、ラングストレム歌曲集
ジャン・シベリウス (1865-1957) 川面に漂う流木 (Lastu laineholla) 作品17-7
 逢引きから帰ってきた娘 (Flickan kom ifån sin älsklings möte) 作品37-5
 三月の雪の上のダイアモンド (Demanten på marssnön) 作品36-6
 春はいそぎ過ぎ行く (Våren flyktar hastigt) 作品13-4 夕べに (Illalle) 作品17-6
 葦よそよげ (Säv, säv, susa) 作品36-4
 初めてのくちづけ (Den första kyssen) 作品37-1
 あこがれは私の財産 (Längtan heter min arvedel) 作品86-2
 北の国 (Norden) 作品90-1 夢だったのか (Var det en dröm) 作品37-4
テューレ・ラングストレム (1884-1947) こおろぎ (Syrsona) 風と木 (Vinden och trädet)
 われら人間は (Vi människora) 幸いなるかな神々の寵愛を受けしものよ (Väl den dom Gudar har)
 新月の夜の娘 (Flickan under nymånen)
 夕暮れの雲の紫の色が失われるようにゆっくりと (Långsamt som kvällsskyn mister sin purpor)
 陰鬱な花
(Den mörka blomman) 戦いの女神 (Sköldmön)
 ノットゥルノ (Notturno) メロディ (Melodi) ただひととき (Den enda stunden)
 昔の踊りのリズム
(En gammal dansrytm) パン(牧神)(Pan)
 夜への祈り (Bön til natten) 別れ (Avskedet)
  エリサベト・マイヤー=トプセー (ソプラノ) ペーア・サロ (ピアノ)

32313 Tango Intimo
アストル・ピアソラ (1921-1992) La Felure カフェ1930年 (Café 1930)
 ナイトクラブ1960年 (Nightclub 1960) ブルーノとサラ (Bruno y Sarah)
 Tanti Anni Prima Los pájaros perdidos
カルロ=エンリケ・カディーカモ Ave de Paso
ヤコブ・ゲーゼ (1879-1963) ジェラシー
カルロス・ガルデル (c.1887-1935) Soledad
アウグスティン・バルディ Nunca tuvo novio
ドミンゴ・フェレディーコ Yuyo verde Percal
オメロ・エヘポージト/ヴィルヒリオ・エヘポージト Naranjo en flor
エンリケ・カディーカモ Los mareados 郷愁 (Noltalgias)
アニーバル・トロイロ (20世紀) Che bandoneón
  アリシア・ペトロニッリ (バンドネオン) セーアン・エルベク (ヴァイオリン)

◇ソロイスト、コペンハーゲン三重奏団のメンバーとして活動する、デンマーク生まれのヴァイオリニスト、エルベク Søren Elbæk (b.1966) とアリシア・ペトロニッリのデュオによるタンゴ曲集。〈ジェラシー〉は、デンマークの作曲家ヤコブ・ゲーゼが書き、タンゴのスタンダード・レパートリーになった作品。

32314
W・A・モーツァルト (1756-1791) 協奏交響曲 変ホ長調 K364/320d
ヴラディーミル・ツィトヴィチ (b.1931) ヴィオラと室内管弦楽のための協奏曲 (1965)
  ヴィクトル・リーベルマン (ヴァイオリン) ユーリ・クラマロフ (ヴィオラ)
  サンクトペテルブルク室内管弦楽団 エドヴァルド・セロフ (指揮)

◇ソ連の時代にサンクトペテルブルク室内管弦楽団 (当時、レニングラード室内管弦楽団) がセロフの指揮で行った録音を、サンクトペテルブルク録音スタジオとの共同製作でリリースするシリーズの第1作。セロフはロシア生まれ、レニングラード・フィルハーモニック管弦楽団でムラヴィンスキーの副指揮者をつとめた。オーゼンセ交響楽団とカール・ニルセンの交響曲全曲やイブ・ネアホルムの交響曲シリーズなどを Kontrapunkt に録音した。故リーバーマン、故クラマノフともにソロイストとして活躍した。ツィトヴィチのヴィオラ協奏曲はCD録音はこれが初めて。

32315 イブ・ネアホルム (b.1931) ピアノ三重奏曲集
 ピアノ三重奏曲第1番 作品22 (1959)
 ピアノ三重奏曲第2番 作品77 《エセ・プリスマティーク (虹色のエッセイ)》 (1979)
 ピアノ三重奏曲第3番 作品155 《エセ・イン・メモリアム (記念のエッセイ)》 (1999)
  コペンハーゲン三重奏団

◇ペーア・ネアゴーとともに半世紀以上にわたってデンマーク音楽界のリーダー的役割を果たしているネアホルム Ib Nørholm のピアノ三重奏曲初録音。第1番は、調性のある抒情的な曲を書いていた1950年代の最後にデンマークの伝統的な作風からの決別を宣言したネアホルムの初の無調の作品。1960年代中期以降のネアホルムは、簡素な音楽と響きの新しさの可能性を追求。第3番は、コペンハーゲン三重奏団 −− モーテン・モーエンセン Morten Mogensen (ピアノ)、セーアン・エルベク Søren Elb&aeling;k (ヴァイオリン)、トレルス・スヴァーネ Troels Svane (チェロ) −− に献呈された作品。

32316 スコラ・カントールム、スコラ・グレゴリアーナ
グレゴリオ聖歌 レクイエム
アントワーヌ・ブリュメル (c.1460-1520) レクイエム
ジョスカン・デ・プレ (c.1440/50-1521) Vultum tuum Sancta Dei genitrix アヴェ・マリア
トマス・ルイス・デ・ビクトリア (1548-1611) Impropreria アヴェ・マリア
16世紀スペイン (作者不詳) In monte oliveti Vinea mea electa
  スコラ・カントールム スコラ・グレゴリアーナ ベアンハート・レオコヴィチ (指揮)

◇スコラ・カントールム Schola Cantorum とスコラ・グレゴリアーナ Schola Gregoriana は、デンマークの作曲家、オルガニスト、合唱指揮者レオコヴィチ Bernhard Lewkovitch (b.1927) が創設したヴォーカルグループ。いずれもカトリック教会音楽の伝統にそった作品を歌う、デンマーク初のプロのアンサンブルといわれる。スコラ・カントールムのほうは、ルネサンス期の合唱作品がレパートリーの主体。このディスクの録音は、ブリュメルの〈レクイエム〉だけが未発表音源で、他の曲は EMITelefunkenLPでリリースされていた。レオコヴィチは、作曲家としてもカトリックの典礼と伝統に根ざした作品を発表しており、彼の作品からは、様式と構造の点でジョスカン・デ・プレとビクトリア、そしてモンテヴェルディの影響が感じられるとされる。

32317 クーノ・キャービ (b.1959) 作品集
ヴァイオリンとダブルベースのための二重奏曲 (1997)
 塩水をかぶった草地に若い雌牛がいる嵐の日 (Stormende dag med kvier på en strandeng) (1994)
 2つのヴァイオリンのためのソナタ (1994)
  クーノ・キャービ (ヴァイオリン) オスーア・ベク (ヴァイオリン)
  ビョアン・イアンケ (ダブルベース) ベーリト・メラン (ソプラノ)

◇クーノ・キャービ Kuno Kjærbye は、デンマーク王立音楽アカデミーで教育を受けた作曲家の中では、もっとも若い世代に属する人。作曲法の教授はイブ・ネアホルム Ib Nørholm (b.1931)。アカデミーではヴァイオリニストとしての教育も受け − アイヴィン・サン・キェルドセン Eyvind Sand Kjeldsen とエンドレ・ヴォルフ Endre Wolf のクラス − 卒業後、ボストンのニューイングランド音楽院に留学して、ドロシー・ディレイ Dorothy Delay のマスタークラスに在籍した。ヴァイオリニストとしてのソロ活動と室内楽の活動を盛んに行い、ヴァイオリン本来の特性を反映した作品が多い。「このCDの曲は特定の四分音音階の上に成り立っている。日々音階を研究していると、たとえば G-sharp (嬰ト音) と A-flat (変イ音) (訳注:ピアノの鍵盤では同じ音) の小さな違いを聞き分けることに敏感になる。ヴァイオリニストは自然にそうなってしまう。二重奏曲はすべて、四分音を使って拡張された基本調整をもっている」(キャービ)ヴァイオリンとソプラノ独唱のための〈塩水をかぶった草地に若い雌牛がいる嵐の日〉はクヌーズ・セーアンセン Knud Sørensen の詩がテクスト。

32318/22 5CD's for price of 3 フランツ・シューベルト (1797-1828) 交響曲全集、序曲集
 交響曲第1番 ニ長調 D82 交響曲第2番 変ロ長調 D125 交響曲第3番 ニ長調 D200
 交響曲第4番 ハ短調 《悲劇的》 D417 交響曲第5番 変ロ長調 D485
 交響曲第6番 ハ長調 《小交響曲》 D589 交響曲第7番 (旧 第8番) ロ短調 《未完成》 D759
 序曲 ニ長調 D12 序曲 ニ長調 D26 序曲 変ロ長調 D470 序曲 ホ短調 D648
 交響曲第8番 (旧 第7番、第9番、第10番) ハ長調 《大交響曲 (グレート)》 D955
  オーフス交響楽団 ハンス・グラーフ (指揮)

◇1998年−2000年録音。オーフス交響楽団は、ユラン(ユトランド)半島にあるデンマーク第2の都市オーフス Århus の文化の核となるオーケストラ。1935年の創設。バロック音楽から現代の作品までをレパートリーとする。初演した作品は120を超す。録音活動も積極的に行い、ホルムボーの交響曲全集 (オーウェイン・アーウェル・ヒューズ指揮) やデンマーク語の歌詞によるディーリアス歌曲と管弦楽作品を集めたディスク (Danacord DACOCD536) は、国際的にも高い評価を受けつづけている。1996年以来、ジェームズ・ロッホランが首席指揮者を務める。ユラン・オペラ (デンマーク国立オペラ) とも緊密な関係にあり、ヴァーグナーの〈ニーベルングの指輪〉や、〈エレクトラ〉、〈サロメ〉、〈無口な女〉などのシュトラウスの楽劇、オペラの公演ではオーケストラピットに入った。旋律をのびのびと共感をもって歌い上げるスタイルは、デンマークを代表する他のオーケストラにも共通する魅力。オーストリアの指揮者ハンス・グラーフは、2001-2002年のシーズンからヒューストン交響楽団の音楽監督への就任が決定。ウィーン・フィルハーモニックをはじめとする母国の団体だけでなく、スカンディナヴィアのオーケストラのコンサートにもしばしば客演している。

32323 C・E・F・ヴァイセ (1774-1842) ピアノソナタ集 第2集
 ソナタ ホ長調 (1799) ソナタ 変ロ長調 (1799) 幻想曲 ニ長調 (1790)
 アレグリ・ディ・ブラヴーラ (1792-93 pub.1796) − 第1曲 第2曲 第4曲
  モーテン・モーエンセン (ピアノ)

32324
セザール・フランク (1822-1890) ヴァイオリンソナタ イ長調 (1886)
ギヨム・ルクー (1870-1894) ヴァイオリンソナタ (1892)
  セーアン・エルベク (ヴァイオリン) モーテン・モーエンセン (ピアノ)

◇ヴァイオリンのセーアン・エルベク Søren Elbæk (b.1966) は、コペンハーゲンの王立デンマーク音楽アカデミーでミラン・ヴィテク Milan Vitek に師事し、1990年にソロイスト・デビューした。内外の管弦楽団と協演。コペンハーゲン三重奏団のメンバーでもある。Kontrapunkt にカール・ニルセン、ニルス・ゲーゼ、ブラームスの作品などを録音。ピアニストのモーテン・モーエンセン Morten Mogensen (b.1965) も同アカデミーを卒業した。同じく 1990年にソロイストとしてデビュー。コペンハーゲン三重奏団の一員。ランゲ=ミュラー、ヴァイセのピアノ作品集や、エルベクとの共演による録音など、Kontrapunkt から多数のアルバムがリリースされている。

32325 ボー・アナセン (b.1963)
 3つの花の歌 (Three Flower Songs)
  ばら (The Rose) ライラック (The Lilac) 谷間の花 (Flower at the Valleys)
  デュオ・ラ・ヴァルス
   パウリーネ・ケーレット (ソプラノ) ニコライ・キョルセン (ピアノ)
 Piensieri Notturni #1
  トリオ・ディヴェルティメント
   カトリーネ・キェラン=ブラント (フルート) イェペ・トム=ペータセン (クラリネット)
   ペーター・アナセン (バスーン)
 1楽章のソナティナ (Sonatina in Uno Movimento)
  アラン・ハーボー・カールソン (アコーディオン)
 ヴィオールのための幻想曲 (A Fantasia for the Viol)
  トレルス・スヴァーネ (チェロ)
 Rounds and Solos
  シレーナ・リコーダー四重奏団
   ピア・ローマン マーリト・エアンスト ヘレ・ニルセン カリーナ・H・イェンセン
 Toccata - e Calmo...
  ニルス・ヘンリク・イェッセン (オルガン)
 3+2 の夜想曲 (3 + 2 Nocturnes)
  イェスパー・コック (ピアノ)

◇ボー・アナセン Bo Andersen (b.1963) はデンマークの作曲家、オルガニスト。王立デンマーク音楽アカデミー (コペンハーゲン) のイブ・ネアホルム Ib Nørholm (b.1931) に作曲を学び、そのほかにイングヴェ・ヤン・トレーゼ Yngve Jan Trede (b.1933) とエーリク・ノアビ Erik Norby (b.1936) のクラスにも参加した。独創性という点で妥協することなく近づきやすい音楽をめざす作曲語法は、師のネアホルムと共通する特徴とされる。

32326 フレゼリク・クーラウ (1786-1832) 2本のフルートのためのウィーン二重奏曲
 3つの二重奏曲 作品80 (1825)  第1番 ト長調  第2番 ハ長調 第3番 ホ短調
 3つの二重奏曲 作品81 (1825)  第1番 ニ長調  第2番 ヘ長調 第3番 ト短調
  トーケ・ロン・クリスチャンセン (フルート) マリン・ヌードレフ (フルート)

◇デンマークのフルート奏者トーケ・ロン・クリスチャンセン Toke Lund Christiansen (b.1947) による、クーラウのフルートのための作品全集プロジェクトの1枚。マリン・ヌードレフ Malin Nordlöf はマルメ交響楽団のソロフルーティスト。

32327 ランゴー、モーテンセン、ピアノ作品集
ルーズ・ランゴー (1893-1952) 狂気の幻想曲 (Vanvidsfantasi) BVN327 (1947 rev.1949)
 花のスケッチ (Blomstervignetter) (第1版) BVN56 (1913)
  サンザシ (Rødtjørn) 睡蓮 (Aakande) 忘れな草 (Forglemmigej) ヒナギク (Tusindfryd)
 狂信家 (La Béguinage) (小ピアノソナタ) BVN369 (1948-49)
 花のスケッチ (Blomstervignetter) (第2版) BVN424 (1951)
オトー・モーテンセン (1907-1986) 夜想曲 (Nocturnes) (1978)
  トーヴェ・レンスコウ (ピアノ)

32328 カール・ニルセン (1865-1931) オルガンのための作品全集
 コンモティオ (Commotio) FS155 作品58 29の小前奏曲 (29 små Præludier) FS136 作品51
 2つの遺作の前奏曲 (1930) 神よみもとに近づかん (Nærmere Gud til dig)
 楽しいクリスマスの夢 (Drømmen om glade jul) FS34 祝典前奏曲 (Festpræludium) FS24
  イェンス・E・クリステンセン (オルガン) [録音 2003年 救世主教会、クリスチャン教会 (コペンハーゲン)]

◇ニルセン Carl Nielsen がオルガンのための音楽に挑んだのは晩年になってから。バッハの作品を研究、短期間で〈29の小前奏曲〉を書き上げた。研究の積み重ねから生まれた〈コンモティオ〉 (“動き”を意味する) は充実した内容をもち、ニルセンの白鳥の歌と言われることが多い。〈楽しいクリスマスの夢〉と〈祝典前奏曲〉はピアノ曲からの編曲。イェンス・E・クリステンセン Jens E. Christensen (b.1946) は救世主教会 (Vor Frelsers Kirke) (コペンハーゲン) のオルガニスト。王立音楽アカデミーで教え、ヨーロッパ各地でコンサートを開催している。

32329 フレゼリク・クーラウ (1786-1832) フルートのための作品集
 3つの大独奏曲 作品57 (フルートとピアノのための)
  第1番 ヘ長調 第2番 イ短調 第3番 ト長調
 3つの幻想曲 作品38 (フルート独奏のための)
  第1番 ニ長調 第2番 ト短調 第3番 ハ長調
  トーケ・ロン・クリスチャンセン (フルート) エリサベト・ヴェステンホルス (ピアノ)

32330 JS・バッハ (1685-1750) (フランチェスコ・フレデリーコ・ヴェネルッチ 編曲)
 ゴルトベルク変奏曲 BWV988
  デンマーク・サクソフォーン四重奏団
   ヨーアン・ボウエ (ソプラノサクソフォーン) クリスチャン・ホウゴー (アルトサクソフォーン)
   トルベン・スネケスター (テナーサクソフォーン) ペーア・エイホルム (バリトンサクソフォーン)

32331 スヴェン・エーリク・ヴェアナー (b.1937)
 確かな毎日 (Visse Vejrdage) (1998) 7つの後奏曲 (Seven Postludes)
  イェンス・E・クリステンセン (オルガン) ジャネット・バラン (サクソフォーン) フランス・ハンセン (打楽器)
  アネ=リーセ・ゲーボルト (朗読) [救世主教会 (コペンハーゲン) のオルガン]

32332 イブ・ネアホルム (b.1931) 室内楽作品集 第4
 Ludite 作品135 (1994) (リコーダー、ヴァイオリン、ギターとチェロのための)
 Tribute 作品138 (1995) (朗読、ヴァイオリンとギターのための)
 メドゥーサの影 (The Shadow of Medusa) 作品105 (1987)
  (リコーダー、ヴィオラ、ギターとチェロのための)
 天国の死のささやき (Whispers of Heavenly Death) 作品103 (1987) (テノールとギターのための)
 夏の音楽 (Sommer Musik) 作品163 (2001) (リコーダー、ヴァイオリン、ギターとチェロのための)
  エウテルペー・アンサンブル
   ヘレ・クリステンセン (リコーダー) リカルド・オドリオソーラ (ヴァイオリン)
   クアト・コラヴィク=イェンセン (ギター、朗読) オトー・アナセン (チェロ)
  ヤン・ロン (テノール)

32333/34 2CD's フレゼリク・クーラウ (1786-1832)
 3つの大二重奏曲 作品39 3つの大二重協奏曲 作品87
  トーケ・ロン・クリスチャンセン (フルート) ミケール・バイアー (ピアノ)

32335 クラシカル・ヴァイオリンの真珠
ホアン・ポンセ (c.1480-after 1521) エストレリータ
フリッツ・クライスラー (1875-1962) 愛の悲しみ ジプシーの女 前奏曲とアレグロ
ジュール・マスネ (1842-1912) タイスの瞑想曲 メロディ
エイル・ハーダー (1917-1997) ロマンス第1番 ロマンス第2
エルネスト・ブロッホ (1880-1959) ニーグン
カール・レオポルド・シェーベリ (1861-1900) トゥーネナ (音楽)
フレデリク・ショパン (1818-1849) 夜想曲
ニコロ・パガニーニ (1782-1840) カンタービレ
フランツ・シューベルト (1797-1828) アヴェ・マリア
  セーアン・エルベク (ヴァイオリン) モーテン・モーエンセン (ピアノ)

32336/7 2CD's イブ・ネアホルム (1931-) 独奏ピアノ作品集 (1955年−2005年)
 ピアノ組曲 (Suite for klaver) (1955) Strofer og marker 作品33 (1965)
 ある地方からの署名 (Signaturer fra en provins) 作品51 (1970) A discourse in time 作品84 (1980-81)
 Turbules laminar 作品93 (1984) 一楽章の連作 (Cyclus i en sats) 作品120 (1991)
 弦の戯れとハンマーの強打 (Strengeleg og hammerslag) 作品145 (1997)
 Teenage (ティーンエイジ) 作品159 (2000) ピアノソナタ 作品165 《夢の時に (I drømmenes tid)(2001)
 3つのヴィネット (Tre vignetter) (2002-04)
  ハンス・アナセン (ピアノ)

32338 ポウル・エルミング、アンデルセンを歌う (Poul Elming sings Hans Christian Andersen)
ロベルト・シューマン (1810-1856) においすみれ 作品40-1 母の夢 作品40-2
 兵士 作品40-3 クリスマスの歌 作品79-16
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907)
 HC・アンデルセンの詩による「心の歌」 ("Hjertets melodier" af H.C. Andersen) 作品5
  茶色のふたつの瞳 (To brune øjne) 海の永遠の動きをあなたは知らない (Du fatter ej bølgernes evige gang)
  君を愛す (Jeg elsker dig) 私の思いは高い峰のように (Min tanke er et mægtigt fjeld)
 愛 (Kjærlighet) 作品15-2 ランゲラン島の民謡 (Langelandsk folkemelodi) 作品15-3
 森の散歩 (Vandring i skoven) 作品18-1 愛しいひとはとても色白で (Hun er så hvid) 作品18-2
 詩人の最後の歌 (En digters sidste sang) 作品18-3 詩 (Poesien) 作品18-5 小屋 (Hytten) 作品18-7
 ばらのつぼみ (Rosenknoppen) 作品18-8 兵士 (Soldaten) EG125 わたしの小鳥 (Min lille Fugl) EG126
 涙 (Taaren) EG128

フレデリク・ディーリアス (1862-1934) 茶色のふたつの瞳 (Zwei braune Augen)
ニルス・W・ゲーゼ (1817-1890) においすみれ (Martsviolerne) ロマンス「わたしの小鳥」 (Romanze "Min lille Fugl")
カール・ニルセン (1865-1931) ランゲラン島の民謡 (Langelandsk folkemelodi)
  ポウル・エルミング (テノール) トーヴェ・レンスコウ (ピアノ)

32339 ミハイル・コロンタイ (1952-) ヴァイオリンのための作品集
 6つの聖書ソナタ 作品28 (1992) (ヴァイオリンとオルガンのための)
 天の王国の神聖な市民 作品29 (1992) (ヴァイオリンとピアノのための)
  エレーナ・デニーソワ (ヴァイオリン) イェンス・クリステンセン (オルガン)
  ミハイル・コロンタイ (ピアノ)

32340 ハープシコードのための現代音楽
ハンス=ヘンリク・ノアストレム (1947-) Gensoo-kyoku: Imaginations (幻想曲) (2002)
 銅版画 (Kobberstik) (Gravures en taille-douce) (1999)
イブ・ネアホルム (1931-) 時は去りゆく (Tempus fugit) 作品179 (2005)
 A Path of Snow and Creaking (雪道と軋み) 作品134 (1994)
ボー・アナセン (1963-)
 Fugitive encounter in the form of a sort of scherzo (ある種のスケルツォ形式による束の間の出会い) (2001)
ベアンハート・レオコヴィチ (1927-) Studies for harpsichord (ハープシコードのための習作) (2005)
  本間みち代 (ハープシコード) [録音 2007年]

◇デンマークで活動するハープシコード奏者、本間みち代のために書かれた作品集。

32341 イブ・ネアホルム (1931-) 歌曲集
 デンマークの詩『花』の花々 (Blomster af den danske poesis "Flora") 作品36 (1966) (全8曲)
 フレーズ=パラフレーズ (Frase-Parafrase) 作品81 (1980) (全6曲)
 子供たちのための9つの歌 (Ni viser for børn og såd'n) (1964)
 Tell All the Truth (本当のことをぜんぶ言ってごらん) 作品139 (1994) (全5曲)
 3つの歌 (Tre Sange) 作品8 (1956)
  シーネ・アスムセン (ソプラノ) アダム・リス (テノール) クリスチャン・ヴェスタゴー (ピアノ)

32342 The First of Days − ボー・アナセン (1963-) 2006年-2008年の作品集
 Ribbon of Dreams II - Prelude to a Passion (夢のリボン II − 受難への前奏曲) (ピアノ三重奏のための)
 教会ソナタ (Sonata da chiesa) (2008) (ヴィオラとオルガンのための)
 The First of Days - Four Voices of Passion (Musica Sacra I) (第一の日 − 受難の4つの声) (2005) (宗教音楽 I)
  (4人の独唱者、オルガン、ホルン、ヴィオラ、打楽器とピアノのための)
 Three Vignettes for Good Friday (聖金曜日のための3つの挿絵) (2006) (ヴィオラとピアノのための)
  (「詩編」 2221節-32節、221節-20節、「イザヤ書」による)
  ヴァルソヴィア三重奏団 アネテ・スロート (ヴィオラ) マリー・ツィーナー (オルガン)
  エリサベト・ハンケ (メッツォソプラノ) ヘズヴィ・ルメル (アルト) フィン・ビレンベア=ニルセン (テノール)
  マーティン・パルスマー (バスバリトン) アイヴィン・フランセン (ホルン) ニコライ・スロート (打楽器)
  インゴ・シャウサー (ピアノ) ボー・アナセン (ピアノ)

32343 JS・バッハ (1685-1750) フルートのための作品集
 無伴奏フルートソナタ (パルティータ) イ短調 BWV1013
 フルートとハープシコードのためのソナタ イ長調 BWV1032
 フルートとハープシコードのためのソナタ ロ短調 BWV1030
 フルートと通奏低音のためのソナタ ホ長調 BWV1035
 フルートと通奏低音のためのソナタ ホ短調 BWV1034
  ウラ・ミルマン (フルート) セーアン・ヨハンセン (ハープシコード) キェル・ステフェンセン (チェロ)

PREVIOUS


HOME

CD artwork © SteepleChase Productions (Denmark)