Linn Records


イギリスのオーディオメーカー Linn のレコードレーベル。ジャンルは Jazz & popularclassicaltraditional。北欧を代表する時代楽器の演奏団体のひとつ、ノルウェー・バロック管弦楽団のディスクをリリースしています。

このリストには北欧に関するディスクだけを掲載しました。

Official website: http://www.linnrecords.com


CKD004 ドミートリー・ショスタコーヴィチ (1906-1975) 交響曲第5番 ニ短調 作品47
  レニングラード交響楽団 アレクサンドル・ドミトリーエフ (指揮) [ライヴ録音]

CKD141 ディズリク・ブクステフーデ (c.1637-1707) 受難曲《われらがイエスの御体 (Membra Jesu Nostri)BuxWV75
  シクスティーン シンフォニー・オヴ・ハーモニー・アンド・インヴェンション ハリー・クリストファーズ (指揮)

CKD158 JS・バッハ (1685-1750) アルトのためのアリア集と管弦楽組曲第2
 序曲 (管弦楽組曲第2番 ロ短調 BWV1067)
 懺悔と悔い (マタイ受難曲) ロンドー (管弦楽組曲第2番)
 Wo zwei und drei versammlet sind (カンタータ第42番「されど同じ安息日の夕べに」)
 サラバンド (管弦楽組曲第2番) アニュス・デイ (ミサ曲 ロ短調)
 プレー I ブレー II ポロネーズ (管弦楽組曲第2番)
 Zum reinen Wasser er mich weist (カンタータ第112番「主はわが信頼すべき羊飼いなり」)
 メヌエット (管弦楽組曲第2番) 哀れみたまえ、わが主よ (マタイ受難曲)
 バディネリ (管弦楽組曲第2番)
  キャサリン・キング (アルト) ノルウェー・バロック管弦楽団
  ジュリアン・ポッジャー (指揮) (アリア) シェティル・ハウグサン (ハープシコード、指揮)
  [録音 200083日−6日 オルクダール教会 (ファンレム)]

◇《マタイ受難曲》の受難、復活祭、ミサ曲ロ短調のアリアが管弦楽組曲第2番 (CKD181 と同じ音源) とともに歌われます。ここでは、ムソルグスキーの《展覧会の絵》の《プロムナード》と同じように、ロ短調の管弦楽組曲が音楽の進行役としての役割を果たします。

CKD181 JS・バッハ (1685-1750)
 カンタータ第42BWV42《されど同じ安息日の夕べに》− シンフォニア
 管弦楽組曲第2番 ロ短調 BWV1067 ハープシコード協奏曲第2番 ホ長調 BWV1053
 管弦楽組曲第1番 ハ長調 BWV1066
  シェティル・ハウグサン (ハープシコード、指揮)
  ノルウェー・バロック管弦楽団 ジュリアン・ポッジャー (指揮) (シンフォニア)

CKD194 SACD (Multichannel/Stereo hybrid)
ラクリメ (Lachrimae) − ジョン・ダウランド (c.1563-1626)
 合奏曲集《ラクリメ、または7つの涙》、歌曲集 第1巻、歌曲集 第2巻、歌曲集 第3巻、
 音楽の饗宴 から
  元のラクリメのパヴァーヌ あふれよ、わが涙 新たな形のラクリメのパヴァーヌ 
  私は見た、あの人が泣いているのを ため息のラクリメのパヴァーヌ 沈黙の夜
  悲しみのラクリメのパヴァーヌ 運命 (リュート独奏) 偽りのラクリメのパヴァーヌ
  哀れな私の命よ 愛情深いラクリメのパヴァーヌ 愛と運命にそむかれた君たち
  真実のラクリメのパヴァーヌ 暗闇に私は住みたい 元のラクリメのパヴァーヌ
  ランディ・ステーネ (メッツォソプラノ)
  ノルウェー・バロック管弦楽団 ロルフ・リスレヴァン (リュート、リーダー)

CKD216 SACD (Multichannel/Stereo hybrid) フェリクス・メンデルスゾーン (1809-1847)
 序曲《フィンガルの洞窟》 作品26 ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64
 交響曲第3番 イ短調 作品56 《スコットランド》
  ジョーセフ・スウェンセン (ヴァイオリン、指揮) スコットランド室内管弦楽団

CKD220 SACD (Multichannel/Stereo hybrid) ジャン・シベリウス (1865-1957)
 劇音楽《ペレアスとメリザンド (Pelléas et Mélisande)》 組曲 作品46
 悲しいワルツ (Valse triste) 作品44-1
 劇音楽《ベルシャザールの饗宴 (Belsazars gästabud)》 組曲 作品51
 劇音楽《テンペスト (Stormen)》 組曲第2番 作品109-3
 アンダンテ・フェスティーヴォ (Andante Festivo)
  スコットランド室内管弦楽団 ジョーセフ・スウェンセン (指揮)

CKD339 SACD hybrid (Multichannel/stereo) ジョン・ウォード (1571/c.1589-1638)
 5つと6つのヴィオールのためのコンソート・ミュージック
  ファンタズム
   ローレンス・ドレイファス (トレブルヴィオール) ウェンディ・ギレスピー (トレブルヴィオール)
   ジョナサン・マンソン (テナーヴィオール) マルック・ルオラヤン=ミッコラ (バスヴィオール)
   エミリア・ベンジャミン (テナーヴィオール) ミッコ・ペルコラ (バスヴィオール)

CKD367 SACD hybrid (Multichannel/stereo)
ロウエル・リーバマン (1961-) フルート協奏曲 作品39
ジョルジュ・ユー (1858-1948) 幻想曲 (Fantaisie)
フランシス・プーランク (1899-1963) (レノックス・バークリー 編) フルートソナタ 作品164 (フルートと管弦楽のための)
カール・ニルセン (1865-1931) フルート協奏曲 FS119
  キャスリン・ブライアン (フルート) ロイヤル・スコットランド・ナショナル管弦楽団
  ポール・ダニエル (指揮)

CKD372 SACD hybrid (Multichannel/stereo) ウィリアム・バード (1543-1623) コンソート曲全集
 3声のファンタジー (第3番) 5声のブラウニング 4声の「光の消ゆる前に」 5声のイン・ノミネ (第3番)
 4声の「救い主キリスト」 5声のイン・ノミネ (第4番) 4声のファンタジー (第3番) 3声の「天使は優雅なる言葉にて」
 5声のファンタジー 6声のファンタジー (第1番) 3声のファンタジー (第1番) 4声の「光なり日なるキリスト」 (第1番)
 5声のイン・ノミネ (第2番) 4声の「光なり日なるキリスト」 (第2番) 4声のイン・ノミネ (第2番)
 6声のファンタジー (第2番) 4声のミゼレーレ 4声のファンタジー (第1番) 4声の「光なり日なるキリスト」 (第3番)
 5声のイン・ノミネ (第5番) 4声のイン・ノミネ (第1番) 6声のパヴァーヌとガイヤルド 6声のファンタジー (第
3番)
 5声のパヴァーヌとガイヤルド 4声の「天使は優雅なる言葉にて」 (第2番) 3声のファンタジー (第2番)
 5声のプレリュードとグラウンド
  ファンタズム
   ローレンス・ドライファス (トレブルヴィオール、ディレクター)
   ウェンディ・ギレスピー (トレブルヴィオール、テナーヴィオール) ジョナサン・マンソン (テナーヴィオール)
   エミリア・ベンジャミン (テナーヴィオール) ミッコ・ペルコラ (テナーヴィオール、バスヴィオール)
   マルック・ルオヤラン=ミッコラ (バスヴィオール)

CKD399 SACD hybrid (Multichannel/stereo) ウィリアム・ローズ (1602-1645) ヴィオールとオルガンのためのコンソート組曲集
 5声のコンソート組曲 ト短調 5声のコンソート組曲 イ短調 5声のコンソート組曲 ハ短調 5声のコンソート組曲 ハ長調
 6声のコンソート組曲 ト短調 6声のコンソート組曲 ヘ長調 6声のコンソート組曲 変ロ長調
  ファンタズム
   ローレンス・ドライファス (トレブルヴィオール、ディレクター) ウェンディ・ギレスピー (トレブルヴィオール)
   ジョナサン・マンソン (テナーヴィオール) マルック・ルオヤラン=ミッコラ (バスヴィオール)
   エミリア・ベンジャミン (テナーヴィオール) ミッコ・ペルコラ (バスヴィオール) ダニエル・ハイド (オルガン)


HOME

CD Artwork © Linn Records (UK)