LMILC
(Lietuvos Muzikos Informacijos ir Leidybos Centras)


リトアニア音楽情報出版センターのレーベルです。リリースの中心となるのが、Lithuanian New Music Series。現代リトアニアの新しい音楽を紹介するシリーズです。このシリーズでは、バルカウスカス、ナルブタイテ、バラカウスカス…。ベテランと新進の作曲家たち、そして伝統的な手法の作品から実験的な曲まで。現代リトアニアの多彩な音楽を味わうことができます。

ソ連時代に MelodiyaLPでリリースされていたリトアニア音楽の音源のCD化も今後の計画のひとつ。その最初のリリースが、イリュス・ユゼリューナスの作品集です。

Official website: http://www.mic.lt


LCU CD001 リトアニアの交響的作品、ライヴ
ヴィータウタス・バルカウスカス (1931-) 管弦楽のための小協奏曲第2(1994)
フェリクサス・バヨラス (1934-) Exodus II (1996)
ヴィータウタス・ゲルマナヴィチュス (1969-) アフルエンテ (支流) (1995)
アルギルダス・マルティナイティス (1950-) 未完成交響曲 (1995)
レミギユス・メルキャリス (1964-) 存在 (軸の緊張) (1994)
  リトアニア国立交響楽団 ユオザス・ドマルカス (指揮)
  ロベルタス・シャルヴェニカ (指揮) リーアン・ボトスタイン (指揮) メーカー在庫切れ

LCU CD002 リトアニアの実験音楽
シャルーナス・ナカス (1962-) Merz-Machine (1985)
  ヴィータウタス・ラブティス (サクソフォーン) ビルーテ・ヴァイニューナイテ (ピアノ)
  ヴァクロヴァス・アウグスティナス (チェロ) ダイニュス・スヴェルディオラス (シンセサイザー)
  ユリュス・ゲニューシャス (打楽器) シャルーナス・ナカス (打楽器)
トマス・ユゼリューナス (1964-) Telefonika (Telephonics) (1987)
リーティス・マジュリス (1961-) Palindromas (Palindrome) (1996)
 純粋理性のクラヴィーア (Grynojo proto klavyras) (1994)
  [録音 DAPスタジオ]
ギンタラス・ソデイカ (1961-) Baza Gaza (ガソリンスタンド) (1989)
ヴィータウタス・V・バルカウスカス・ジュニア (1961-)
 最後の晩餐 (Paskutine vakariene/The Last Supper) (1995)
  [録音 ベルリン芸術アカデミー、エレクトロ=アクースティック音楽スタジオ]

LCU CD003 フェリクサス・バヨラス (1934-) 声楽作品集
 物語組曲 (Sakmiu siuita) (1968) (ソプラノとピアノのための)
 3つのソネット (Trys sonetai) (1993-94) (ソプラノとダブルベースのための)
 言葉と魔術 (Zodziai ir magija) (1995) (ソプラノとトロンボーンのための)
 ミサ・イン・ムジカ (Missa in musica) (1992-93) (ソプラノ、トロンボーン、ダブルベースとピアノのための)
  ギンタレ・スケリーテ (ソプラノ) アルーナス・シャラウスタス (ピアノ)
  アルノルダス・グリナヴィチュス (ダブルベース) スキルマンタス・サスナウスカス (トロンボーン)

LMIPC CD004 リトアニア・ニューミュージック・イヤー
イェロニマス・カチンスカス (1907-)
 九重奏曲 (Nonetas) (パート1) (1932)
  (フルート、オーボエ、クラリネット、ホルン、バスーン、
  ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、ダブルベースのための)
  リトアニア国立交響楽団木管五重奏団 ヴィルニュス四重奏団員
ユリュス・ユゼリューナス (1916-2001) 連祷 (Litanijos) (1997) (オーボエ独奏のための)
  ユオザス・リマス (オーボエ)
ギンタラス・ソデイカ (1961-) タリエンシ747 (Taliensi 747) (1997) (ピアノとテープのための)
  ペトラス・ゲニューシャス (ピアノ)
オスヴァルダス・バラカウスカス (1937-) 
 Polilogas (1991) (アルトサクソフォーンと弦楽オーケストラのための)
  ダニエリュス・プラスパリャウスキス (アルトサクソフォーン) 聖クリストフ室内管弦楽団
  ドナータス・カトクス (指揮)
ブロニュス・クタヴィチュス (1932-)
 はるか彼方に、真夜中まで (Ten toli, iki vidurnakcio) (1995)
  (弦楽五重奏とサクソフォーン五重奏のための)
  聖クリストフ室内管弦楽団員 ヴィータウタス・ラブティス (ソプラノサクソフォーン)
  ダニエリュス・プラスパリャウスキス (アルトサクソフォーン)
  リムヴィダス・パウリカス (アルトサクソフォーン) リュダス・マチクーナス (テナーサクソフォーン)
  ヴィタウタス・マチクーナス (バリトンサクソフォーン) ドナータス・カトクス (指揮)
アナトリュス・シェンデロヴァス (1945-)
 ヴィジョン (Regejimas) (1996) (サクソフォーンと打楽器アンサンブルのための)
  ペトラス・ヴィシュニャウスカス (サクソフォーン) ヴィルニュス・パーカッショニスツ

LMIPC CD005 数珠 − 現代リトアニア室内アンサンブル作品集
ギヤドリュス・プスクニギス (1972-)
 8番目のソネット (Astuntasis sonetas) (1993)
  エディタ・バグドナイテ (ソプラノ) イルマンタス・ヤンカイティス (バス)
  リュダス・マチクーナス(サクソフォーン) サウリュス・ジヴィルブリス (トランペット)
  ユリュス・タロチカ (トロンボーン) ブレーヴィス室内合唱団 ダイニュス・バルシス (指揮)
ノメダ・ヴァランチューテ (1961-)
 キルクルス・ヴィティオスス (Circulus vitiosus) (循環論法) (1993)
  (トロンボーン、ダブルベースとプリペアドピアノのための)
オヌテ・ナルブタイテ (1956-)
 数珠 (Verinys/Beads) (1995)
  (ソプラノ、サクソフォーン、トロンボーン、ダブルベース、ピアノと打楽器のための)
ヴィドマンタス・バルトゥリス (1954-)
 おお、ダーリン (O, brangioji/Oh, darling) (1993) (弦楽四重奏のための)
  カウノ弦楽四重奏団
アルギルダス・マルティナイティス (1950-)
 アルマ・クリスティ (Arma Christi) (1996)
  (トロンボーン、ピアノ、ダブルベース、マリンバ、砥石とサイレンのための)
  アンサンブル “エクス・テンポレ”

LMIPC CD006 ヴィドマンタス・バルトゥリス (1954-) レクイエム (1989)
  レギーナ・マチューテ (ソプラノ)
  アルギルダス・ヤヌタス (テノール)
  ヴラディミラス・プルドニコヴァス (バス)
  カウナス国立合唱団
  エージュオルカス少年合唱団 管楽器グループ
  リトアニア国立交響楽団
  ロベルタス・シャルヴェニカス (指揮)

LMIPC CD007 室内管弦楽団のための現代リトアニア作品集
オヌテ・ナルブタイテ (1956-)
 Sinfonia col triangolo (トライアングルつきの交響曲) (1996)
テイスティス・マカチナス (1938-)
 Pacem relinquo vobis (平和よとどまれ) (1998)
ラミンタ・シェルクシュニーテ (1975-) De profundis (深き淵より) (1998)
ヴィドマンタス・バルトゥリス (1954-)
 I like F. Schubert (F・シューベルトが好き) (弦楽オーケストラのための) (1998)
  聖クリストフ室内管弦楽団 ドナータス・カトクス (指揮)

LMIPC CD008 リトアニア・ニューミュージック・イヤー 1998
ギンタラス・ソデイカ (1961-)
 音色存在論第2(Garso ontologija nr.2) (2台のピアノのための) (1998)
  ルータ・イベルハウプティヤーネ (ピアノ)
  ズビグニャヴァス・イベルハウプタス (ピアノ)
ノメダ・ヴァランチューテ (1961-)
 病院地区の断片 (Ligonines parko fragmentas) (1998) (弦楽四重奏のための)
  コルドス弦楽四重奏団
ブロニュス・クタヴィチュス (1932-)
 エロティクス (Erotikos) (1997) (フルート、ホルンとテープによる)
  ニャーダ・マルーナヴィチューテ (ヴォーカル) イェヴァ・バウプルーテ (フルート)
  パウリュス・ルカウスカス (ホルン)
オヌテ・ナルブタイテ (1956-)
 Winterserenade (冬のセレナード) (1997) (フルート、ヴァイオリンとヴィオラのための)
  カーステン・ヒューステット (フルート) ライムンダス・カティリュス (ヴァイオリン)
  アウドローネ・プシビリスキャーネ (ヴィオラ)
アルギルダス・マルティナイティス (1950-)
 死と乙女 (Mirtis ir mergele) (1998) (弦楽四重奏のための)
  コルドス弦楽四重奏団
ミンダウガス・ウルバアイティス (1952-)
 Schlußstück (最後の曲)
(1998) (メッツォソプラノと室内アンサンブルのための)
  ユディタ・レイタイテ (ソプラノ) ヴィーガンタス・シリンスカス (トロンボーン)
  ダニエリュス・ルビナス (ダブルベース) ポヴィラス・ギュンテリス (打楽器)
  ラムーナス・カウチカス (打楽器) コルドス弦楽四重奏団 ミンダウガス・ピャツァイティス (指揮)

LMIPC CD009 リーティス・マジュリス (1961-)
 タリタ・クミ (Talita cumi) (1994/97 rev.1998/99)
  サロメ・ハッレル (ライヴ・ヴォイス)
  イナニメット・ヴォイス
  [録音 アカデミー・シュロス・ソリテュード]

 

LMIPC CD010 ユリュス・ユゼリューナス (1916-)
 オルガン、ヴァイオリンと室内管弦楽のための協奏曲 (1963)
  レオポルダス・ディグリス (オルガン) ライムンダス・カティリュス (ヴァイオリン)
  リトアニア室内管弦楽団 サウリュス・ソンデツキス (指揮)
 平原の歌 (Lygumu giesmes) (交響曲第5番) (1982)
  リェパイティス少女合唱団 リトアニア室内管弦楽団
  サウリュス・ソンデツキス (指揮)
 交響組曲〈アフリカのスケッチ (Afrikietiski eskizai)(1961) 
  モスクワ放送交響楽団 アルギス・ジュライティス (指揮)

LMIPCCD016 ヴィータウタス・ラウルシャス (1930-) 弦のための作品集
 弦のための協奏曲 (Concerto di corde) (1999) (2つのヴィオラのための)
  シラレ・アルトゥーラス (ヴィオラ)
  ギルドゥティス・ヤカイティス (ヴィオラ)
 声と弦楽四重奏のための協奏曲 (Koncertas balsui ir styginiu kvartetui) (1983)
  リュボーフィ・チュチロヴァ (ソプラノ)
  ヴィルニュス四重奏団
 弦楽四重奏曲第1(1979)
  ヴィルニュス四重奏団
 祈りの交響曲 (Maldu simfonija) (2000) (弦楽オーケストラのための)
  リトアニア室内管弦楽団
  サウリュス・ソンデツキス (指揮)

LMIPCCD017-018 2CD's
リトアニアのオーボエ音楽 (Lithuanian auletics)
アルギルダス・マルティナイティス (1950-) Gija (1997) (オーボエ独奏のための)
 音楽の捧げ物 (Muzikine auka) (1994) (オーボエ独奏のための)
ユオザパイティス・ヴィータウタス (1936-)
 田園詩 (Pastorale) (1980) (オーボエと音楽鋸のための)
ユオザス・インドラ (1918-1968) ラルゴ (Largo) (1950) (オーボエとピアノのための)
イリュス・ユゼリューナス (1916-2001) 連祷 (Litanijos) (1997) (オーボエ独奏のための)
アンタナス・ラチューナス (1905-1984) ソナティナ第1(1960) (オーボエとピアノのための)
ユルギス・ユオザパイティス (1942-)
 アフロディーテー (Afrodite) (1978) (オーボエ独奏のための5つのメタモルフォーゼ)
バリス・ドヴァリョナス (1904-1972) スケルツォ (Skerco) (1962) (オーボエとピアノのための)

フェリクサス・バヨラス (1934-)
 バリス・ドヴァリョナスのためのエレジー (Elejija B. Dvarionui) (1974) (オーボエ独奏のための)

ベンヤミナス・ゴルブルキス (1925-1986) 協奏曲第2(1978) (オーボエと弦楽四重奏のための)
ヴィータウタス・バルカウスカス (1931-) モノローグ (Monologue) (1970) (オーボエ独奏のための)
 親しみある作品 (Intymi kompozicija) (1968) (オーボエと12の弦楽器のための)
ヴィータウタス・ユルグティス (1930-) ソナタ (1972) (オーボエとピアノのための)
アンタナス・レカシュス (1928-) ソナタ (1976) (オーボエ独奏のための)
オスヴァルダス・バラカウスカス (1937-) 9つの泉 (Devyni saltiniai) (1974) (オーボエとハープシコードのための)
 オーボエ、ハープシコードと弦楽オーケストラのための協奏曲 (1937)
ロレータ・ナルヴィライテ (1965-)
 あなたのまつげが私の記憶の唇に触れる (Tavo blakstienos paliecia mano prisiminimu lupas) (2002) (オーボエ独奏のための)
ラミンタ・シャルクシュニーテ (1975-) アデュー (Adieu) (2002) (オーボエ独奏のための)
  ユオザス・リマス (オーボエ) ヴィータウタス・ユオザパイティス (音楽鋸) アルフレーダ・リミアネ (ピアノ)
  ヴィルニュス弦楽四重奏団 リトアニア室内管弦楽団 サウリュス・ソンデツキス (指揮)
  ユリュス・アンドレヤヴァス (ハープシコード)

LMIPCCD022-23 2CD's 劇的フレスコ − エドゥアルダス・バルシス (1919-1984) 作品集
 弦楽四重奏曲 (1953)
  リトアニア四重奏団 [録音 1965年]
 ヴァイオリン協奏曲第1(1954)
  アレクサンドラス・リヴォンタス (ヴァイオリン) リトアニア放送交響楽団
  アベリス・クレニツキス (指揮) [録音 1956年]
 バレエ〈ヤマカガシの女王エグレ〉の5つの断片 (Egle zalciu karaliene: Penki fragmentai is baleto)
  ライムンダス・カティリュス (ヴァイオリン) ラリサ・ロブコワ (ピアノ) [録音 1980-81年]
 ヴァイオリン協奏曲第2(1958)
  イングリダ・アルモナイテ (ヴァイオリン) リトアニア放送交響楽団
  ユオザス・ドマルカス (指揮) [録音 2003年]
 劇的フレスコ (Dramatines freskos) (1965) (ヴァイオリン、ピアノと交響楽団のための)
  アレクサンドラス・リヴォンタス (ヴァイオリン) オルガ・シュテインベルガイテ (ピアノ)
  ユリユス・ラポレヴァス (トランペット) 国立フィルハーモニック交響楽団
  ユオザス・ドマルカス (指揮) [録音 1970年]
 序奏とパッサカリア (Introdukcija ir pasakalija) (1974) (オルガンと交響楽団のための)
  レオポルダス・ディグリス (オルガン) 国立フィルハーモニック交響楽団グループ [録音 1974年]
 海の反映 (Juros atspindziai) (1981) (弦楽オーケストラのための)
 肖像 (Portretai) (1983) (交響楽団のための)
  国立フィルハーモニック交響楽団 ユオザス・ドマルカス (指揮) [録音 1988年]
 無伴奏ヴァイオリンのための協奏曲 (1984)
  ライムンダス・カティリュス (ヴァイオリン) [録音 1988年]

LMIPCCD029 Lithuanian Classics
ヴラダス・ヤクベナス (1904-1976) 作品集
 2つの映像 (Du vaizdeliai) 作品2 (1926-1927) (ピアノのための)
  童話の国から (Is pasaku krasto) 伝説 (Legenda)
  カスパラス・ウインスカス (ピアノ)
 メロディ=レジェンド (Melodija-legenda) (1930-31) (ヴァイオリンとピアノのための)
  ルスネ・マタイティーテ (ヴァイオリン) アルビーナ・シクシュニューテ (ピアノ)
 セレナード (Seranada) (1936) (チェロとピアノのための)
  エドムンダス・クリカウスカス (チェロ) アルビーナ・シクシュニューテ (ピアノ)
 弦楽四重奏曲 イ短調 作品4 (1929-30)
  ヴィルニュス弦楽四重奏団
 前奏曲と三重フーガ ニ短調 (1928-29) (弦楽オーケストラのための)
  聖クリストフ室内管弦楽団 ドナータス・カトクス (指揮)

LMIPCCD030 Lithuanian Classics
ヴィータウタス・バチェヴィチュス (1905-1970) 管弦楽作品集
 電撃の詩 (Elektrine poema/Poème électrique) 作品16 (1932)
 交響曲第2番 《戦争交響曲 (della Guerra)》 作品32 (1940)
 交響曲第6番 《宇宙交響曲 (Cosmique)》 作品66 (1960)
 グラフィック (Grafika/Graphique) 作品68 (1964)
  リトアニア国立交響楽団 ヴィータウタス・ルコチュス (指揮)
 ピアノ協奏曲第1番 作品12 (1929)
  アイダス・プオドジュカス (ピアノ) リトアニア国立交響楽団 マルティナス・スタシュクス (指揮)

LMIPCCD031 Contemporary Composer
ユルギス・ユオザパイティス (1942-) 作品集
 Solo contra tutti (ソロ対トゥッティ) (2000) (ヴァイオリンと管弦楽のための)
  イングリダス・アルモナイテ (ヴァイオリン)
  リトアニア国立交響楽団 ロベルタス・シャルヴェニカス (指揮)
 夜の音楽 (Nakties muzika/Night Music) (1997) (弦楽四重奏のための)
  チュリュリョーニス四重奏団
 String Chorus (ストリング・コーラス) (2004) (弦楽のための)
  リトアニア室内管弦楽団 ヴィータウタス・ルコチュス (指揮)
 雲 (Debesys/Clouds) (1996) (クラリネットと弦楽オーケストラのための)
  アルギルダス・ブルドリュス (クラリネット)
  クライペダ室内管弦楽団 ロベルタス・シャルヴェニカス (指揮)
 塔の対位法 (Bokstu kontrapunktai/Tower Counterpoints) (2003) (管弦楽のための)
  リトアニア国立交響楽団 ロベルタス・シャルヴェニカス (指揮)

LMIPCCD033 Contemporary Composer
ノメダ・ヴァランチューテ (1961-) 作品集
 ナルキッソス (Narcizas/Narcissus) (1986) (ハープシコードとプリペアードピアノのための)
  ダイニュス・スヴャルディオラス (ハープシコード) リナス・パウラウスキス (ピアノ)
 病院地区の断片 (Ligonines parko fragmentas) (1998) (弦楽四重奏のための)
  コルドス弦楽四重奏団 [LMPICCD008]
 ニンフェウム (Nymphaeum) (2001) (6つのチェロのための)
  ダーヴィド・ゲリンガス (チェロ) ゲリ=チェリ・アンサンブル ロベルタス・シャルヴェニカス (指揮)
 マルタマリア (Marthamaria) (1994) (弦楽オーケストラとオルガンのための)
  バリース・ヴァイトクス (オルガン) リトアニア室内管弦楽団 ヴィータウタス・ルコチュス (指揮)
 庭園 (Sodas/The Garden) (2000) (弦楽オーケストラのための)
  リトアニア室内管弦楽団 ヴィータウタス・ルコチュス (指揮)
 伝言 (Zinia/The Message) (1994)
  リトアニア国立交響楽団 ヴィータウタス・ルコチュス (指揮)


HOME

Artwork © Lithuanian Music Information and Publishing Centre (Lithuania)