Lunds Vokalensemble


スウェーデンの大学都市、ルンドの混声室内合唱団。ルンド・ヴォーカルアンサンブル Lunds Vokalensemble1990年にホーカン・オルソン Håkan Olsson が創設プ。1995年からはインゲマル・モンソン Ingemar Månsson (1929-) が指揮者を務めています。1998年デブレツェン (ハンガリー) のコンペティションでグランプリ、1999年ヴァルナ (ブルガリア) ではヨーロッパ・グランプリを受賞。レパートリーは広く、とりわけ現代ヨーロッパの音楽を得意としています。


LVE-1 ...and let my crying come unto thee (…そしてわが叫び、なんじに届け)
 − 北欧5カ国の現代合唱曲集
ヘンリー・パーセル (c.1659-1695)/スヴェン=ダーヴィド・サンドストレム (b.1942)
 わが祈りを聞きたまえ、おお主よ (Hear My Prayer, O Lord) (1986)
ヨーアン・イェアシル (1913-2004) 私の大好きな谷 (Min yndlingsdal)
ペーア・ネアゴー (1932-) ある日君は彼らのひとりに (Engång skall du vara en av dem) (1953)
  木を植えなさい (Du skal plante et træ) (1991) 星の鏡 (Stjernespejl) (1991)
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン (1938-)
 2つの小さなマドリガル (Tveir litlir madrigalar)
  冷たい泉のほとり (Við svala lind) 暗い炎のように (Sem dökkur logi)
エイノユハニ・ラウタヴァーラ (1928-) 夏の夜 (Sommarnatten) (1975)
 さあ楽しい踊りだ (Och glädjen den dansar) (1993)
カイ=エーリク・グスタフソン (1942-) こよなく美しい黄昏のとき (Det är vackrast när det skymmer)
カール=エーリク・ヴェーリン (1934-1992)
 3つの中国の詩 (Tre kinesiska dikter)
  春の酒に酔い (Efter att ha druckit) 春の朝 (Vårmorgonen) 鏡の中に (I en spegel)
 4つの日本の詩 (Fyra japanska dikter)
  嘆きの歌 (Sorgesång) (伊勢大夫) 春の花 (Vårblommor) (和泉式部)
  憂鬱 (Svärmod) (僧慈円) 竹馬の友 (En barndomsvän) (紫式部)
エギル・ホーヴラン (1924-) How long, O Lord (いつまで、主よ)
ヤン・カールステット (1926-2004) レクイエムミサ (Requiemm ssan) − ラクリモーザ
エルランド・フォン・コック (1910-2009) 通常ミサ (Mässordinariet) − グローリア
スヴェン=ダーヴィド・サンドストレム (1942-) 通常ミサ (Mässordinariet) − アニュス・デイ
  ルンド・ヴォーカルアンサンブル インゲマル・モンソン (指揮)
  [録音 199711月、19981月 マルメ音楽大学ルーセンベリホール]

LVE-2 レコルダーレ、ドミネ (Recordare, Domine) (主よ顧みたまえ)
フランク・マルタン (1890-1974) ミサ曲 (1922-26) (二重合唱のための)
イルデブランド・ピッツェッティ (1880-1968)
 3つの合唱作品 (1942-43)
  日は暮れて 叫べ、神の日は近ければ 主よ顧みたまえ
フランシス・プーランク (1899-1963) カンタータ〈人間の顔〉
  ルンド・ヴォーカルアンサンブル インゲマル・モンソン (指揮)
  [録音 19993月、4月 マースヴィンスホルム教会]

LVE-3 地には平和を (Frieden auf Erden)
ヤン=オーケ・ヒッレルード (1938-) 来たれ、エマヌエル (Veni, Emmanuel)
[マリアへの賛歌]
オーストリア民謡 (ギュンター・ラファエル 編曲)
 マリアはいばらの茂みを行く (Maria durch ein Dornwald ging)
ベンジャミン・ブリテン (1913-1976) 聖母賛歌
デイヴィッド・マッキンタイアー アヴェ・マリア
ウルリカ・エマニュエルソン アヴェ・マリア
クヌート・ニューステット (1915-) マリアの歌 (Mary's Song)
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン (1938-) マリアの歌 (Song of Mary)
ボー・ホルテン (1948-) 今日こそ主の御業の日 (Haec dies)
[スウェーデンのクリスマス賛美歌]
ステファン・クラーヴェルダール 喜べ、キリストの花嫁よ (Gläd dig, du Kristi brud)
イーヴァル・ヴィデーエン (1871-1951)
 ベツレヘムの星「海と岸の上に光が (Gläns över sjö och strand)
民謡 祝福された日 (Den signade dag)
オット・オルソン (1897-1964) (編曲) 神の御子が生まれた (Guds son är född)
グスタフ・ヌードクヴィスト (1886-1949) クリスマス、輝くクリスマス (Jul, jul strålande jul)
フランツ・グルーバー (1787-1863) (ハンス・ミースネル 編曲) きよしこの夜 (Den heliga natten)
アルノルト・シェーンベルク (1874-1951) 地には平和を
  ルンド・ヴォーカルアンサンブル インゲマル・モンソン (指揮)
  [録音 20014月、20022月 ロンマ教会]

LVE-5 四月と沈黙 (April och tystnad)
カーリン・レーンクヴィスト (1957-) 牧場を渡って行きさえすれば (Bara du går över markerna)
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) 3つのアカペラ合唱曲 (Tre körsånger) (1890)
ユーハン・マグヌス・シェーベリ (1953-) 恋人よ、あなたは美しい (Vad du är skön min älskade)
ヨースタ・ニューストレム (1890-1966) あなたはなんと美しく楽しいおとめか (Huru skön och huru ljuv)
ステファン・クラヴェルダール (1975-)
 かけがえのない方法「わたしを刻みつけてください」 (Vägen framför andra "Bär mig som ett sigill")
ウルリカ・エマニュエルソン (1965-) 暗闇の声が歌う (Rösten ur mörkret sjunger)
グンナル・ド・フルメリ (1908-1987) 主はわが羊飼い (Herren är min herde)
ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) (編曲) 喜びの花 (Glädjens blomster)
オット・フレードリク・トゥルベリ (1802-1853) (編曲) うるわしき水晶 (Kristallen den fina)
オスカル・リンドベリ (1887-1955) (編曲) おだやかな美しい夕べの時 (Stilla sköna aftontimma)
ダーヴィド・ヴィーカンデル (1887-1955) スズランの王 (Kung Liljekonvalje) 早春の夕べ (Förvårskväll)
アンデシュ・ニューべリ (1954-) (編曲) このすばらしい夏に (I denna ljuva sommatid)
ヴァルデマール・オレーン (1894-1982) 夏の賛美歌 (Sommarpsalm)
スヴェン=ダーヴィッド・サンドストレム (1942-) 四月と沈黙 (April och tystnad)
  ルンド・ヴォーカルアンサンブル インゲマル・モンソン (指揮)

LVE-6
わが最愛の君 (Du som är allra käraste min) − 北欧民謡集
スウェーデン民謡 (ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) 編曲)
 ふたりだけの牧場で (Uti vår hage) 牧場の歌 (Vallvisa)
 喜びの花 (Glädjens blomster) 泥棒と呼んでやる (Tjuv och tjuv det ska du heta)
 娘は踊りの輪に入る (Och jungfrun hon går i ringen)
スウェーデン民謡 (グンナル・エーリクソン (1936-) 編曲)
 東の国へ私は行こう (Till Österland vill jag fara)
デンマーク民謡 (ヨーアン・イェアシル (1913-2004) 編曲) 愛のばら (Kærlighedsrosen)
デンマーク民謡 (オトー・モーテンセン (1907-1986) 編曲) 失恋 (Skuffet kærlighed)
 それは土曜の夕べのこと (Det var en lørdag aften)
ノルウェー民謡 (グレーテ・ペーデシェン・ヘルゲロード (1960-) 編曲)
 ヴァルソイフィヨルドの結婚行進曲 (Bruremarsj fra Valsøyfjord)
ゲイル・トヴェイト (1908-1981) (グンナル・エーリクソン 編曲) 夏の夜 (Sumarnatta)
ノールフィヨルド民謡 (グレーテ・ペーデシェン・ヘルゲロード 編曲)
 日は西に沈む (Ned i vester soli glader)
アイスランド民謡 (エミール・ソロドセン (1898-1944) 編曲)
 青い円蓋の下で (Undir bláum sólarsali)
アイスランド民謡 (ヨウン・アウスゲイルソン (1928-) 編曲)
 ねんねん坊や (Sofðu unga ástin min)
アイスランド民謡 (ハトルグリームル・ヘルガソン (1914-1994) 編曲) Ég að öllum
フィンランド民謡 (マルッティ・トゥルネン (1902-1979) 編曲)
 カレリアの丘 (Karjalan kunnailla)
フィンランド民謡 (ヘイノ・カスキ (1885-1957) 編曲) 風よ、風 (Tuuli, se tuuli)
フィンランド民謡 (セリム・パルムグレン (1878-1951) 編曲) 水の精 (Näcken)
スウェーデン民謡 (オット・フレードリク・トゥルベリ (1802-1853) 編曲)
 うるわしき水晶 (Kristallen den fina)
スウェーデン民謡 (オット・オルソン (1897-1964) 編曲) 判事の踊り (Domaredansen)
スウェーデン民謡 (オスカル・リンドベリ (1887-1955) 編曲)
 おだやかな美しい夕べの時 (Stilla sköna aftontimma)
スウェーデン民謡 (グンナル・エーリクソン 編曲)
 すべて天空のもとに (Allt under himmelens fäste)
スウェーデン民謡 (ダーヴィド・ヴィーカンデル (1884-1955) 編曲)
すべての山と谷をめぐり (Om alla berg och dalar)
  ルンド・ヴォーカルアンサンブル インゲマル・モンソン (指揮)


HOME

CD artwork © Lunds Vokalensemble (Sweden)