MILS


録音技師、プロデューサー、ヴァイオリニスト、そしてオーナーのマルック・(イルマリ)・ルッリ=セッパラ氏のイニシャルをレーベル名とする、フィンランドのレーベル。本来ならライヴで聴ていほしい音楽を自宅でも楽しめるよう、多くのアルバムがコンサート・プログラムのように編成されています。

録音会場としてコンサートホールや教会が選ばれ、音楽の生命感や豊かさを損なわないことと、臨場感を的確に伝えることには特別の努力がはらわれています。近接マイクを使わず、音楽の響きがもっとも自然にとらえられる位置に(ワンポイントの)マイク・セッティングをするというルッリ=セッパラ氏の録音哲学が、すべてのアルバムに反映。たっぷりとした音響空間が表現されます。

トイヴォ・クーラの全作品を録音するというプロジェクトが進行中。アコーディオン奏者ミカ・ヴァユリネンや、オルガニストのカレヴィ・キヴィニエミらの面白いアルバムが数多く見つかります。最初LPとしてリリースされたアルバムの多くは、CDR仕様となっています。

Official website: http://www.netti.fi/~mils/

MILS9751-0597  MILS06105-


MILS812 CDR サイライネンのギター
 シュテーパン・ラーク (b.1945) ギター組曲 フィンランドの太陽
 エイトール・ヴィラ=ロボス (1887-1959) 5つの前奏曲 (1940)(ギターのための)
  アンティ・サイラネン(ギター)

MILS823 CDR 音楽の夜会 − 歴史的楽器による1820年代トゥルク様式の室内コンサート
 《音楽の手帳 Musikaliskt Tidsf rdrif》(1789-1835) から
  中国の踊り (1790) メヌエット (1792) 行進曲 (1792) コザック (1789)
 《アンナ・カタリーナ・オールボムの音楽帳》(1759) から
  Petzin Anti Melanchlie フーガ イギリスの時計 メヌエット 
 《マリー・ルイーズ・クラーセンの音楽帳》から 来週になればあなたと (Nehmt euch in acht!)
 トマス・ビューストレム (1772-1839) おやすみ、私の愛しい坊や
 フレードリク・エマヌエル・リタンデル (1777-1843) ショーマンの歌
  スウェーデンの旋律 “Gubben Noach (老ノア)” によるフルートのための変奏曲
 ペータ・フォン・ヴィンテル (1754-1825) 愛する気持
 ベルンハード・ヘンリク・クルーセル (1775-1838) 白鳥 インゲボリの泣きごと 励ましのことば (1822)
 アウグステ・パンセロン (1796-1859) ピロメーラー(ピアノとフルートの伴奏によるロマンス)
 カール・ルードヴィーグ・リタンデル (1773-1843) 追憶(ロンド)
  トゥーラ・ニーンステット(歌) イラリ・レヘティネン(フルート)
  ウーヴェ・ヴェーグナー(ピアノ)

MILS824 CDR 五月の夜
 ジャン・シベリウス (1865-1957) カプリース 作品24-3 悲歌 作品76-10
  ピヒラヤの花咲くとき 作品75-1
 イルマリ・ハンニカイネン (1892-1955) 鬼火 作品4-4 夜想曲 作品11b-2
 ヘイノ・カスキ (1885-1957) 山の精のセレナード 作品15-1
 セリム・パルムグレン (1877-1951) 前奏曲〈五月の夜〉作品27-4  前奏曲〈海〉作品17-12
 フレデリク・ショパン (1810-1849) スケルツォ第1番 ロ短調 作品20
 フェレンツ(フランツ)・リスト (1811-1886) コンサート・パラフレーズ〈リゴレット〉
  タルモ・フオヴィネン(ピアノ)

MILS825 CDR 天使の糧
 セザール・フランク (1822-1890) 天使の糧
 J・S・バッハ (1685-1750) 御身がともにあるならば 幸いなり、イエスを思う者は われを忘れたもうな
 ジャン・シベリウス (1865-1957)
  響け、神への栄誉を讃えて 主よ、汝は偉大なり 美しい国 進め、同胞たちよ
 トイヴォ・クーラ (1883-1918) 神の聖堂 アヴェ・マリア
 イルマリ・ハンニカイネン (1892-1955) 祈り われらが父
 タネリ・クーシスト (1905-1988) 汝の十字架の下で 夕べの祈り フィンランドの祈り
  ペンッティ・ペルクサロ(テノール) エルッキ・アリコスキ(オルガン) [トゥルク大聖堂のオルガン]

MILS837 CDR 神のみの栄光 (Soli Deo gloria) − 宗教歌集
  テウヴォ・ヨケラ(歌) レーナ・プッリ(ピアノ)

MILS838 CDR マドリガル
 クラウディオ・モンテヴェルディ (1567-1613) 愛する女の墓に流す恋人の涙 (1614)  
 ベアンハート・レオコヴィチ (b.1927) トルカート・タッソの3つのマドリガル (1954-1955)
 ベンクト・ユーハンソン (b.1914) 3つの古典的なマドリガル (1967)
  メロス室内合唱団 エサ・ユリ=フォッシ(指揮)

MILS839 CDR 目を上げて丘を見よ
 フェリクス・メンデルスゾーン (1809-1847) 目を上げて丘を見よ
  3つのモテット 作品39 − 主よ、わが祈りを聞きたまえ しもべらよ、主をほめたたえよ
 マックス・フィルケ ミサ ト長調
  トゥルク音楽院青年合唱団 アンナ=マイヤ・シッランパー(指揮)
  エルッキ・アリコスキ(オルガン)  [トゥルク大聖堂のオルガン]

MILS8310 2CDR's J・S・バッハ (1685-1750)
 クラヴィーア練習曲集第3巻 − コラール前奏曲 BWV669-689
  ヴィッレ・ウルポネン(オルガン)  [トゥルク聖ミカエル教会のオルガン]
  エーヴァ・パーヤネン(ポジティフ)  [ライヴ録音 1983.3.22]

MILS8311 CDR JS・バッハ (1685-1750) カンタータ第199番「わが心は血にまみれ」 BWV199
 結婚カンタータ「今ぞ去れ、悲しみの影よ」 BWV202
  リトヴァ・ハルヴィアラ (ソプラノ) ヨルマ・ヴァルヤッカ (オーボエ) シモ・ヴオリスト (ヴァイオリン)
  ユハ=ペッカ・ヴィークマン (ヴァイオリン) ヨウコ・ハルヴィアラ (ヴィオラ) ユッカ・ペルクサロ (チェロ)
  アラリク・レポ (ダブルベース) ユッシ・ラウコラ (ハープシコード) [録音 1983312日]

MILS8413 CDR 翼よ、翼よ − アリス・テグネール (1864-1943) 歌曲集
 ダーグの歌
  少年自身 クワガタソウ 翼よ! 鳥たち 母の歌う雲の歌 てんとう虫 風 夏のメロディ
 クリスマスの歌
  クリスマスの歌 羊飼いは幼な子イエスのために奏でる クリスマスイブ クリスマスの夜
  赤い胸のコマドリ ベツレヘムの星 クリスマスの朝 新年の歌 おおみそか
  マリア・ランゲフォシュ(ソプラノ) エーヴァ・ヴィデーン=クロス(ピアノ)

MILS8414 CDR 賛美歌
 ピョートル・チャイコフスキー (1840-1893) われらが父
 ドミートリー・ボルトニャンスキー (1751-1825) わたしは神の御名を賛美します 
  どのような人が、あなたの幕屋に宿るのでしょうか
 朗唱 いかに幸いなことか
 エルッキ・アールトネン (1910-1990) 主よ、私は沈黙します 私は口を閉ざす ただ日陰に
 朗唱 主よ、深き淵より、われ汝を呼ぶ
 イルッカ・クーシスト (b.1933) 神よお慈悲を
 タネリ・クーシスト (1905-1988) 高き山の方を仰ぎ見る
 朗唱 主よ感謝します、私の魂は
 トイヴォ・エロヴァーラ (1907-1978) 主を讃えよ 汝の天を見るとき
 アントニーン・ドヴォルジャーク (1841-1904) 主は私の牧者
 アハティ・ソンニネン (1914-1984) 主よ、あなたの慈悲は天まで届きます 私の心は決まっています
 朗唱 汝の住処はいとよきところ 万軍の主
  ヨルマ・ヒュンニネン(バリトン) リータ・パーヴォラ(ハープ)
  カッレ・ホルムベリ(朗唱) タピオ・ティートゥ(オルガン)

MILS8617B CDR マンフレード・グレースベク − 作曲家、ヴァイオリニスト
マンフレード・グレースベク (1955-) 交響曲第4番 作品7 (ブラスアンサンブルのための)
  マンフレード・グレースベク・ブラスアンサンブル マンフレード・グレースベク (指揮)
  [1986524日 ヘルシンキ聖オラウス教会 (初演ライヴ)]
 交響曲第5番 作品8 (3つの管弦楽とオルガンのための)
  マイヤ・レヘトネン (オルガン) マンフレード・グレースベク交響楽団 マンフレード・グレースベク (指揮)
  リーヒマキ市立管弦楽団 トゥオマス・ピリラ (指揮) ヴァンター管弦楽団 テッポ・トゥオミネン (指揮)
  [1986921日 マルミ教会 (初演ライヴ)]
 無伴奏ヴァイオリンソナタ 作品26
  マンフレード・グレースベク (ヴァイオリン) [1989214日 トゥルク大聖堂 (ライヴ)]
パウル・ヒンデミット (1895-1963) ヴァイオリンソナタ ハ長調 (1939)
  マンフレード・グレースベク (ヴァイオリン) フォルケ・グレースベク (ピアノ)

MILS8718 CDR ブラーヘ・イェークナル
ベンジャミン・ブリテン (1913-1976) 小姓マスグレイヴとバーナード卿夫人のバラッド
ゴットフリド・グレースベク (1927-) 夕暮れ
エーリク・ベリマン (1911-2006) ティピタカ組曲 作品93
アルマス・ヤルネフェルト (1869-1958) 踊りの行方
  ブラーヘ・イェークナル男声合唱団 ゴットフリド・グレースベク (指揮)
  フォルケ・グレースベク (ピアノ) マンフレード・グレースベク (ヴァイオリン) 器楽アンサンブル

MILS8719 CDR セレナード
ジャン・シベリウス (1865-1957) トウヒ (もみの木) 作品75-5 即興曲 作品5-5 悲歌的に 作品76-10
 ロマンス 作品24-9 メロドラマ〈孤独なシュプール (Ett ensamt skidspår)(1925)
ゴットフリド・グレースベク (1927-) ハギアスモス (Hagiasmós) (1975)
 夜の墓で (Á la tombée du soir) (1979)
ウスコ・メリライネン (1930-2004) ピアノソナタ第3(1972)
ハッリ・ヴェッスマン (1949-) セレナード (1985) (ピアノと弦楽オーケストラのための)
シーグルド・スノーレ (1897-?) ラルックッラの鐘 (Klockorna på Lärkkulla) (1968)
 練習曲集 (1951)
  故郷からの手紙 (Brevet hemifrån) 孤独 (Ensam) 反抗 (Uppror) グラツィオーゾ (Graz
ioso)
  ワルツのテンポ (Tempo di Valse) 雨の中の会話 (Samtal i regn) 最後の夜 (Sista kvällen)
 メロドラマ〈シギ (Spoven)〉(1925)
エーリク・ベリマン (1911-2006) 様相 (Aspekter) 作品63
  フォルケ・グレースベク (ピアノ) クリステル・アスコリン (朗読) ランシ=ヘルシンキ室内管弦楽団
  リータ・ポウタネン (指揮)

MILS8820 CDR ヒエタハリュ、トゥルク大聖堂のオルガン
マックス・レーガー (1873-1916) 交響的幻想曲とフーガ 作品57
セザール・フランク (1822-1890) コラール第2番 ロ短調 (1890)
ユリウス・ロイプケ (1834-1858) オルガンソナタ ハ短調〈詩篇第94番〉(1857)
  マルック・ヒエタハリュ(オルガン)  [トゥルク大聖堂のオルガン]

MILS8721 CDR シオンをたたえよ
ディズリク・ブクステフーデ (1637-1707)
 シオンよ、救い主をほめたたえよ あなたを讃えます、イエスよ 
ヨーゼフ・ラインベルガー (1839-1901) ミサ曲 イ長調 作品126
フェリクス・メンデルスゾーン (1809-1947) 良き牧者がよみがえりたまいぬ 作品39-3
  トゥルク音楽院ユース女声合唱団 アンナ=マイヤ・シッランパー(指揮)
  レンナート・ヘリン(ヴァイオリン) リータ・リウッコネン(ヴァイオリン)
  セッポ・エイロラ(チェロ) エルッキ・アリコスキ(オルガン) [トゥルク大聖堂のオルガン]

MILS8822 無言歌
ヘイノ・カスキ (1885-1957) フルートソナタ 作品51
トイヴォ・クーラ (1883-1918) 子守歌 作品3a-1 無言歌 作品22-1 スケルツィーノ 作品3a-5
フランツ・シューベルト (1797-1828) 糸を紡ぐグレートヒェン ロマンツェ ます 夜の歌
 アヴェ・マリア あいさつをおくろう 藪 セレナーデ
  イラリ・レヘティネン(フルート) ラルフ・ゴトーニ(ピアノ)

MILS8923 トイヴォ・クーラ (1883-1918) ピアノとオルガンのための作品全集
 ピアノのための3つの小品 作品3b
  悲歌 (Elegia) 結婚行進曲 (Häämarssi) 小さなガヴォット (Pikku gavotti)
 3つの童話の情景 (Satukuvia) 作品19
 ピアノのための組曲 作品26
  ピーリレイッキ (Piirileikki) 羊飼いの想い (Paimentunnelma)
  即興的な踊り (Tanssi-improvisationi) 夜想曲 (Nocturne) アダージョ (Adagio)
 
 葬送行進曲 (Surumarssi)
 ピアノのための2つの小品 作品37
  流れを漂う舟 (Virta venhettä vie) 舟歌 (Barcarolle)
 羊のポルスカ (Lampaanpolska) (1915)
  マッティ・ラエカッリオ (ピアノ)
 オルガンのための小品 作品16b
  前奏曲 (Preludi) 間奏曲 (Intermezzo)
  エルッキ・アリコスキ (オルガン) [トゥルク大聖堂のオルガン]

MILS8924 CDR カンツォーネ・エ・ダンツァ(歌と踊り)
 ジャン・シベリウス (1865-1957)(スノーレ 編曲) 葦よ、そよげ
 エヴェルト・トーブ (1889-1976)(スノーレ 編曲) 黒衣の夫人
 ゴットフリド・グレースベク (b.1927) Volatilia caeli 太陽の歌 Sirun, sirun
 ヤコブ・ゲーゼ(1879-1963)(G・グレースベク 編曲) タンゴ〈ジェラシー〉
 アンドレイ・コセウスキー (b.1922) カンツォーネ・エ・ダンツァ
 ハンス・ルネル (b.1944) 海
 ラーシュ・カールソン (b.1953) ライ麦の間を通って行こう
  2つの合唱曲(結婚の疑問 スズランの王)
 オッリ・コルテカンガス (b.1955) マドリガル
  (コルテカンガス 編曲) サッキ湖のポルカ
  (カレヴィ・コルホネン 編曲)タムタム・タリヤリ
  フローラ女声合唱団 ゴットフリド・グレースベク(指揮)
  テルヒ・ヴェルルンド(ソプラノ) マルヤ=リーサ・レヘトネン(アコーディオン)

MILS8925 マルセル・デュプレ (1886-1971) オルガンのための作品集
 3つの前奏曲とフーガ 作品7 古いノエルによる変奏曲 作品20
  マッティ・ペソネン (オルガン)  [トゥルク大聖堂のオルガン]
 交響的受難曲 作品23  
  カレヴィ・キヴィニエミ (オルガン)  [トゥルク大聖堂のオルガン]

MILS9026 母のこころ
 ヴィルホラン民謡の旋律 母のこころ
 カレルヴォ・ハマライネン ラップランドの母の子守歌
 ゲアハルト・ヴィンクラー (20th Cent.) 小さい母
 イルマリ・ハンニカイネン (1892-1955) ああ、母はやさしい、母の目は
 フィンランド民謡 おねむり小さな赤ちゃん
 ジョージ・H・クラットサム (1866-1951) わたしの巻き毛の黒髪の子
 オスカル・メリカント (1868-1924) 南の国の春の鳥 黒い髪の子供 祈り(アヴェ・マリア)
  ねんねん坊や 子守歌 太陽が輝く時
 フランツ・シューベルト (1797-1828) 子守歌 アヴェ・マリア
 チェザーレ・アンドレーア・ビクシオ (1898-1978) お母さん(マンマ)
 アルマス・ヤルネフェルト (1869-1958) 子守歌
 シャルル・グノー (1818-1893)/J・S・バッハ (1685-1750) アヴェ・マリア
  セッポ・ルオホネン(テノール) フォルケ・グレースベク(ピアノ)

MILS9027 オーボ・アカデミー・カンタータ・アルバム
ジャン・シベリウス (1865-1957)
 カンタータ〈大地の歌 (Jordens sång)〉 作品93 (混声合唱と管弦楽のための)
  オーボ・アカデミー・フローラ女声合唱団 ブラーヘ・イェークナル男声合唱団
  トゥルク市管弦楽団 テオドル・クチャール (指揮)
ヨン・ルーサス (1908-1948)
 オーボ・アカデミー1948年博士号授与式カンタータ (Promotionskantat 1948) (1948)
  リタ・ベリマン (ソプラノ) ヴァルトン・グロンルース (バリトン)
  オーボ・アカデミー・フローラ女声合唱団 ブラーヘ・イェークナル男声合唱団
  トゥルク市管弦楽団 ウルフ・セーデルブルム (指揮)
ゴットフリド・グレースベク (1927-)
 カンタータ〈栄誉のなかの栄誉 (Lägern över alla lagrar)(1979)
  イヴォンヌ・グレースベク (ソプラノ) ピア=グン・アンカル (アルト)
  ペーテル・リンドルース (テノール) エサ・ルートゥネン (バス)
  オーボ・アカデミー・フローラ女声合唱団 ブラーヘ・イェークナル男声合唱団
  トゥルク市管弦楽団 テオドル・クチャール (指揮)

MILS9028 かすみの鳥 (Sumulintu)
イルマリ・ハンニカイネン (1892-1955)
 Laulunäytelmästä Talkootanssit
  夏至祭 (Oli juhla ja juhannusilta) セレナード (Serenadi)
イルッカ・クーシスト (1933-) かすみの鳥、小さな鳥 (Sumulintu, lilliputti)
アウリス・サッリネン (1935-)
 合唱曲集〈海の歌 (Lauluja meriltä)〉 (アカペラ児童合唱のための)
  海の祈り「風よ吹くな、風の娘よ」 (Älä tuule, tyttö tuuli) シュンパーティ (Sympaatti)
  海の危険「海を讃えない」 (En minä meryttyä kiitä) バラッド (Balladi)
ユッカ・カンカイネン (1932-) 牛の群れをしっかりと守りなさい (Kaitse karja kauhihisti)
トイヴォ・クーラ (1883-1918) 孤独 (Yksin) 朝の歌 (Aamulaulu)
フィンランド民謡 フィンランド、わが祖国 (Kotimaani ompi Suomi)
 ミウ・マウ・ミルティの鐘 (Miu mau Mirtin kellot) 愛しい人の家へ (Heilani kotiin)
 大理石の板 (Marmorikivistä laattia) サッキヤルヴィ・ポルカ (Säkkijärven polkka)
ペッカ・コスティアイネン (1944-) ヤコブの息子たち (Jaakobin pojat) 隠遁 (Piilehtijä)
 Moni kakku päältä kaunis
  私の大切な人はこの道を歩いた (Armahan kulku) ひとつ確かなこと (Onpa tietty tietyssäni)
  男らしくなれたなら (Voi, kun mie mokoman saisin) より良き人をめざして (Puutuin tuohon pulluksehen)
  トゥルク音楽院ユース女声合唱団 アンナ=マイヤ・シッランパー (指揮)

MILS9129 シャルル=マリー・ヴィドール (1844-1937)
 オルガン交響曲第3番 ホ短調 作品13-3 オルガン交響曲第5番 ヘ短調 作品42-1
  マッティ・ペソネン (オルガン) [レッパヴィルタ教会の新オルガン]

MILS9130 CDR わが心の歌
15世紀イタリアの聖歌 荘厳、至福の三位一体 (Alta Trinit beata)
アントン・ブルックナー (1824-1896) 王の旗は翻る この場所をつくりたもうたのは神である アヴェ・マリア 
レーヴィ・マデトヤ (1887-1947) 西方の国で 足りないものはない
ジャン・シベリウス (1865-1957) 神の栄光に  
エギル・ホーヴラン (1924-) 主を賛美せよ
クヌート・ニューステット (1915-) 愛の賛美 (第1部)
15世紀イタリアの聖歌 荘厳、至福の三位一体 (Alta Trinit beata)
フレードリク・パーシウス (1809-1891) フィンランドの歌
ガブリエル・リンセーン (1838-1914) 木の枝のてっぺんで揺れながら (Kesäpäivä Kangasalla)
ジャン・シベリウス (1865-1957) わが心の歌 フィンランディア讃歌
トイヴォ・クーラ (1883-1918) 夕まぐれ 作品27b-5
フィンランド民謡 あそこに僕の最愛のひとが ある朝早く ヒル、ヒル
ペッカ・コスティアイネン (1944-) ヤコブの息子たち (Jaakobin pojat)
エイノユハニ・ラウタヴァーラ (1928-) ロルカ組曲 (Lorca-sarja)
イスラエル民謡 ハヴァ・ナギラ
  カミス室内合唱団 ユヴェナリス合唱団 ヤルモ・コッコネン (指揮)

MILS9232
クロード・ドビュッシー (1862-1918)
 牧神の午後への前奏曲  ラプソディ第1番 (クラリネットと管弦楽のための)
モーリス・ラヴェル (1875-1937) ツィガーヌ 序奏とアレグロ
フランシス・プーランク (1899-1963) オルガン、弦楽とティンパニのための協奏曲 ト短調
  ヴィアツェスラフ・ツェルノフ (クラリネット) マンフレード・グレースベク (ヴァイオリン) 
  イリーナ・アモツォヴァ (ハープ) ヴォルゴグラード・フィルハーモニック管弦楽団}
  エドヴァルド・セロフ (指揮)

MILS9133 トイヴォ・クーラ (1883-1918) 歌曲全集 第1
 おいで、愛しい人 (Tule armaani) 作品29a-1 エピローグ (Epilogi) 作品6-2
 朝の歌 (Aamulaulu) 作品2-3
  ペンティ・ペルクサロ (テノール) フォルケ・グレースベク (ピアノ)
 神の聖堂 (On Herra temp'liin tulla) 作品34b-4 アヴェ・マリア (Ave Maria) 作品23-2
  ペンティ・ペルクサロ (テノール) エルッキ・アリコスキ (オルガン)
 秋の想い (Syystunnelma) 作品2-1 炎を見つめて (Tuijotin tulehen kauan) 作品2-2
 マルヤッタの歌 (Marjatan laulu) 作品8-2 シニカの歌 (Sinikan laulu) 作品16a-1
 森の娘 (Sinipiika) 作品23-1  荒れ野の夜 (Heidezauber) 作品24-4 作品24-4
 家畜小屋で (Karjapihassa) 作品31a-2 イマンドラの歌 (Imandran laulu) 作品30c-4
 春の歌 (Kevätlaulu) 巣を守る鳥 (Pesäänsä suojeleva lintu) 作品29a-2
  シニッカ・ラエカッリオ (ソプラノ) マッティ・ラエカッリオ (ピアノ)
 南ポホヤンマー民謡の編曲 第2巻 作品17b-6/12
  (オーケストレーション ニルス=エーリク・フォウグステット)
  若者たちは村の道をうろついて (Poijat ne kulkee kyliä)
  向こうに赤い家が見える (Tuoltapa näkyy se punanen talo)
  ハウタラのヘイッキ (Hautalan Heikki)
  風が白樺のてっぺんをたわませた (Tuuli se taivutti koivun larvan)
  ケトラのユッカ (Ketolan Jukka) さあ指輪をとりかえせ (Hae pois vaan sormukses)
  みんな僕がしあわせだと思っている (Luuliahan joitta on lysti olla)
 朝の歌 (Aamulaulu) 作品2-3 (オーケストレーション エーロ・コスキミエス)
  ヨルマ・ヒュンニネン (バリトン) トゥルク・フィルハーモニック管弦楽団 ペルッティ・ペッカネン (指揮)
  [録音 1983526日 (ライヴ)]

MILS9234 トイヴォ・クーラ (1883-1918) 歌曲全集 第2
 おいで、私の恋人よ (Tule armaani) 作品29a-1 運命 (Kohtalo) 作品23-4
 昔の秋の歌 (Vanha syyslaulu) 作品24-3 秋の想い (Syystunnelma) 作品2-1
 夜 (Yö) 作品22-3
 南ポホヤンマー民謡の編曲 第1巻 作品17b-1/5
  僕は村の道を行進する (Niin kauan minä tramppaan) そんなことを言うべきじゃない (Eikä sitä sanaa)
  悲しみの底から泣いて (Huuda hautas pohjasta) この幾千の年月よ (Voi niitä tuntia tuhansia)
  父さんの小屋 (Pappani maja on matala)
 国難の時 (Maa hädässä) 作品31b-4 大工の歌 (Rakentajain laulu) 作品29-1
  ライモ・ラウッカ (バリトン) フォルケ・グレースベク (ピアノ) マルック・ルッリ=セッパラ (ヴァイオリン)
 劇〈船乗りたち (Meripokia)〉作品32 (1915)Laulu nätelmästä
  セッポ・ルオホネン (テノール) マルック・ルッリ=セッパラ (ヴァイオリン)
 私の道は世界へとつづく (Ut min våg i världen går) (1899)
  セッポ・ルオホネン (テノール) フォルケ・グレースベク (ピアノ) 
 エピローグ (Epilogi) 作品6-2 教会墓地の夏の夜 (Kesäyö kirkkomaalla) 作品6-1
 土曜の夕べ (Lauantai-ilta) 作品24-1 霜の花 (Jääkukkia) 作品24-2
 羊飼いたち (Paimenet) 作品29a-3 月夜の舟旅 (Purjein kuutamolla) 作品31a-1
  シニッカ・ラエカッリオ (ソプラノ) マッティ・ラエカッリオ (ピアノ)
 打て、心よ (Lyö sydän) 作品16a-2 娘は花の上を歩き (Yli kukkien) 作品23-3
 荒れ野の夜 (Yö nummella/Heidezauber) 作品24-4 くちづけ (Suutelo) 作品8-1
  セッポ・ルオホネン (テノール) フォルケ・グレースベク (ピアノ)

MILS9335 トイヴォ・クーラ (1883-1918) 室内楽作品全集 第1
 無言歌 (Chanson sans paroles) 作品22-1 (1910)
 わが憧れは森の彼方に向けて (Tuonne taakse metsämaan) (編曲)
 バラの茂みを通ってきた二人の娘 (Det gingo två flickor i rosenlund) (編曲)
 みんな僕がしあわせだと思っている (Luullahan jotta on lysti olla) 作品17b-12 (編曲)
  アルカディ・クチンスキー (チェロ) ミンスク室内管弦楽団 ティムール・ミンバイェフ (指揮)
 朝の歌 (Aamulaulu) 作品2-3 (編曲)
 夕べの童話 − 野うさぎが書いたもの (Satu illasta - Jäniksen sävellys) 作品2-4 (1905?)
 歌曲 (Lied) 作品2-5 (1904)
  ヴェイッコ・コソネン (ヴィオラ) マルケッタ・ヴァルヴェ (ピアノ)
 ピアノ三重奏曲 イ長調 作品7 (1907-08)
  ヨウニ・ソメロ (ピアノ) ピア・シーララ (ヴァイオリン) セッポ・ラーマネン (チェロ)

MILS9336 トイヴォ・クーラ (1883-1918) 室内楽作品全集 第2
 ヴァイオリンソナタ ホ短調 作品1 (1907) 子守歌 (Kehtolaulu) 作品3a-1 (1907)
 夜想曲 (Notturno) 作品3a-2 (1907) スケルツィーノ (Scherzino) 作品3a-5 (1905)
 スケルツォ (Scherzo) 作品17a-7 (1909) 憂鬱な旋律 (Melodia lugubre) 作品17a-8
 無言歌 (Chanson sans parole) 作品22-1 (1910) 悲しみ (Suru) 作品22-2 (1912)
 民謡 (Kansanlaulu)1番 作品3a-3 (1907?) 民謡 (Kansanlaulu)2番 作品3a-4 (1907?)
 夏の夕べ (Kesäilta) (1917) (編曲)
  マンフレード・グレースベク (ヴァイオリン) マイヤ・レヘトネン (ピアノ)

MILS9337 飼い葉おけのほとり (Seimen äärellä)
クリスマスキャロル Kirkon kellot soivat joulun kunniaksi
ヘンリ・シーグフリードソン (1974-)
 聖歌「荘厳、至福の三位一体」による即興曲 (Improvisaatio hymnistä Altra trinita beata)
15世紀イタリアの聖歌 荘厳、至福の三位一体 (Alta Trinit beata)
ドイツの旋律 教会の鐘の音を聴け
ドイツの旋律 (ミヒャエル・プレトーリウス (1571-1621) 編曲)
 あの気高き白い鳩 (一輪のばらが咲いた) (Tuo armon valkokyyhky)
アドルフ・アダン (1803-1856) クリスマスの歌「聖らに星すむ今宵」
ヨハネス・ブラームス (1833-1897) アヴェ・マリア
セザール・フランク (1822-1890) 天使の糧 詩篇150
ヨーゼフ・ハイドン (1732-1809) トランペット協奏曲 変ホ長調 − アンダンテ
ナポリの旋律 おお、君は喜んでいる (Oi sä riemuisa)
イギリスの旋律 世のひと忘るな (Ah, iloitkaatte ystävät)
WA・モーツァルト (1756-1791) ヴェスペレ K339 − ラウダーテ・ドミヌム 
ジャン・シベリウス (1865-1957) 外は暗くなる (Jo joutuu ilta) 作品1-3
 クリスマスの歌「私には富も名声もいらない」 (Jouluvirsi "En etsi valtaa, loistoa") 作品1-4
レーヴィ・マデトヤ (1887-1947) 天使のクリスマスの歌 (Enkelten joululaulu)
カール・コッラン (1828-1871)  ナイチンゲールのクリスマスの歌 (Sylvian joululaulu)
フェリクス・クローン (1898-1963) 心のクリスマス (Sydämeni joulu)
ジェスター・ヘアストン (アーレ・ヨウトセンラハティ、ヤルモ・コッコネン 編曲)
 マリアの子 (Marian poika)
ヨーナス・コッコネン (1921-1996)
 子供のためのクリスマスの歌 (Joululauluja lapsille)
  クリスマス (Jouluna) 主祭日の前夜 (Aattoiltana) 森のクリスマス (Metsän joulu)
  伝説 (Legenda)
トイヴォ・クーラ (1883-1918) 祈り (Rukous)
セリム・パルムグレン (1878-1951) そして、聖母マリアは幼子を抱き (Ja neitsyt pikku poijuttansa)
  ニナ・キヴィヴィルタ (ソプラノ) ペッカ・ラークソ (テノール) サーミ・ルッティネン (バス)
  ペッカ・ネベルング (トランペット) ヘンリ・シーグフリードソン (オルガン、ピアノ、指揮)
  カミス室内合唱団 ユヴェナリス合唱団 コンセントゥス・アボエンシス 他 ヤルモ・コッコネン (指揮)

MILS9338 思い出
フェレンツ(フランツ)・リスト (1811-1886) ハンガリー狂詩曲第6番
ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン (1770-1827) ピアノの告別
W・A・モーツァルト (1756-1791) バターパン
イグナース・パデレフスキー (1860-1894) メヌエット 作品14-1
アントン・ルービンシテイン (1829-1894) メロディ 作品3-1
ピョートル・チャイコフスキー (1840-1893) 感傷的なワルツ 作品51-6
ヨハネス・ブラームス (1833-1897) ハンガリー舞曲第7番
クロード・ドビュッシー (1862-1918) 夢
エリーク・サティ (1866-1925) ジムノペディ第1番
シリル・スコット (1879-1970) 蓮の国
エンリケ・グラナドス (1867-1916) スペイン舞曲第5番〈アンダルーサ〉
イサーク・アルベニス (1860-1909)(ゴドウスキー編) タンゴ
エルネスト・ナザレス (1863-1934) タンゴ〈オデオン〉 ブラジルのタンゴ
ルイス・モロー・ゴットシャルク (1829-1869)(ソメロ編) バンジョー
ジョージ・ガーシュウィン (1898-1941) 前奏曲第2番
クリスチャン・シンディング (1856-1941) 春のさざめき 作品32-3
ヘイノ・カスキ (1885-1957) 夜の海辺にて
アルマス・マーサロ (1885-1960) ポルカ
  ヨウニ・ソメロ(ピアノ)

MILS9439 消えゆく世紀の響き − ヴァイオリンとピアノのためのフィンランド作品集
ジャン・シベリウス (1865-1957) 荒れ地にて 作品115-1 舞踏の情景 作品116-1
ヨーナス・コッコネン (1921-1996) ヴァイオリンとピアノのための二重奏曲 (1955)
アウリス・サッリネン (b.1935) 4つのエチュード (1970)
エルッキ・サルメンハーラ (b.1941) 月の光 (1970) 夜の鳥 (1970)
ミッコ・ヘイニオ (b.1948) ヴァイオリンとピアノのための二重奏曲 作品34 (1979)
  サカリ・テッポネン (ヴァイオリン) リーサ・ポホヨラ (ピアノ)

MILS9440 北欧のチェロ
レーヴィ・マデトヤ (1887-1947) 抒情組曲 (Lyyrillinen sarja) 作品51
ジャン・シベリウス (1865-1957) メランコリー (Malinconia) 作品20 ロマンス (Romance) 作品78-2
アルマス・ヤルネフェルト (1869-1958) 子守歌 (Berceuse)
オスカル・メリカント (1868-1924) (オッシアン・フォーストレム 編曲) ロマンス (Romance)
トイヴォ・クーラ (1883-1918) 無言歌 (Chanson sans paroles) 作品22-1
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) チェロソナタ イ短調 作品36
  セッポ・ラーマネン (チェロ) ヨウニ・ソメロ (ピアノ)

MILS9441 大聖堂のオルガン
 タネリ・クーシスト (1905-1988) トリプティク(《ピエ・カンツィオーネス》の旋律によるオルガン幻想曲)
 ディズリク・ブクステフーデ (1637-1707) 前奏曲とフーガ ホ長調 BuxWV141
 オリヴィエ・メシアン (1908-1991) 天上の宴(オルガンのための)
 セザール・フランク (1822-1890) コラール第3番 イ短調(オルガンのための)
  エルッキ・アリコスキ(オルガン)
 G・F・ヘンデル (1685-1759) ヴァイオリンソナタ イ長調 作品1-14 
 カミーユ・サン=サーンス (1835-1921) 祈り 作品158bis
 フリッツ・クライスラー (1875-1962) プニャーニの様式による前奏曲とアレグロ
 ジャン・シベリウス (1865-1957) レリジオーソ 作品78-3
 ゴットフリド・グレースベク (b.1927) 教会ソナタ (1979)(ヴァイオリンとオルガンのための)
  マンフレード・グレースベク(ヴァイオリン) マイヤ・レヘトネン(オルガン)  [トゥルク大聖堂のオルガン]

MILS9542 神秘の幻視
 ベルンハルト・モリーク (1802-1869) 個性的な小品
 ヴラディーミル・ズビツキー (b.1953) カルパチア組曲
 ヴラディスラフ・ゾロタリョフ (1942-1975) 室内組曲
 ボグダン・プレス (b.1960) トッカータ
 ペトリ・マッコネン (b.1967) ディスコ=トッカータ
 マックス・ボネー (b.1957) 小さな夢のワルツ
  ミカ・ヴァユリネン(アコーディオン) イルモ・ペイソ(ピアノ)

MILS9443 ロマンティック・コレクション
 フェレンツ(フランツ)・リスト (1811-1886) 愛の夢 第3番 変イ長調
 ロベルト・シューマン (1810-1856) トロイメライ
 ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン (1770-1827) エリーゼのために
 ヨハネス・ブラームス (1833-1897) ワルツ
 フレデリク・ショパン:ワルツ第7番 エチュード第3番 第12番〈革命〉
 フェリクス・メンデルスゾーン:春の歌
 クロード・ドビュッシー (1862-1918) 月の光
 モーリス・ラヴェル (1875-1937) パヴァーヌ
 レオポルト・ゴドフスキー (1870-1938) 古きウィーン
 ルイス・モロー・ゴットシャルク (1829-1869) バナナの木
 ピョートル・チャイコフスキー (1840-1893) 舟歌
 ジャン・シベリウス (1865-1957) 樅の木
 ヘイノ・カスキ (1885-1957) 激流
 トイヴォ・クーラ (1883-1918) 結婚行進曲
 オスカル・メリカント (1868-1924)(ソメロ編) 夏の夕べ ワルツ
  ヨウニ・スメロ(ピアノ)

MILS9544 フェレンツ(フランツ)・リスト (1811-1886) オルガン作品集
 B-A-C-Hの名による前奏曲とフーガ アヴェ・マリア ホザンナ システィナ礼拝堂の降霊
 慰め 変ニ長調 慰め ホ長調 前奏曲〈主の家へ〉 オルフェウス
 リヒァルト・ヴァーグナーの墓で ヴァーグナー(リスト編) 《タンホイザー》の 巡礼の合唱 
  カレヴィ・キヴィニエミ(オルガン)  [トゥルク大聖堂のオルガン]

MILS9545 素晴らしいオルガンの世界
 ジャン・シベリウス (1865-1957) イントラーダ 作品111a
 シャルル・マリー・ヴィドール (1844-1937) トッカータ 作品42-5
 J・S・バッハ (1685-1750)(ヨーランソン編曲) イエスはわが喜び
  トッカータとフーガ ニ短調 BWV565
 フェリクス・メンデルスゾーン (1809-1847) 結婚行進曲 
 イサーク・アルベニス (1860-1909) アストゥリアス
 オスカル・リンドベリ (1887-1955) ダーラナの昔の賛美歌
 アレクサンドル・ギルマン (1837-1911) ヘンデルの“頭をあげよ”による行進曲
 ルイ・ヴィエルヌ (1870-1937) ウェストミンスターの鐘
 レオン・ボエルマン (1862-1897) ゴシック組曲 作品25 − トッカータ
 ジェレマイア・クラーク (1659-1707)(カルヤライネン編曲) デンマーク王子の行進
 トマソ・アルビノーニ (1671-1750) アダージョ
 ルイ・ジェイムズ・ルフェビュール=ウェリ (1817-1869) 旅立ち
  パウリ・ピエティライネン(オルガン) [トゥルク大聖堂のオルガン]

MILS9546 フェリクス・メンデルスゾーン (1809-1947)
 弦楽合奏のための交響曲第1番 ハ長調 ヴァイオリンと弦楽合奏のための協奏曲 ニ短調
 弦楽合奏のための交響曲第10番 ロ短調 弦楽合奏のための交響曲第12番 ト短調
  サカリ・テッポネン (ヴァイオリン) ユヴァスキュラ室内管弦楽団 ヘイッキ・ラウタサロ (指揮)

MILS9547 ファンファーレ
カリ・カルヤライネン (1953-) 
 トランペットとオルガンのためのファンファーレ (1994)
 ラルゲット 作品1 (1976) (トランペットとオルガンのための)
 オルガンのための〈生きる戦い〉(1994) 夕べの音楽 (1980)
ジョルジュ・ドルリュー (1925-1992) トランペットとオルガンのためのソナタ
オリヴィエ・メシアン (1908-1992) 永遠の教会の出現
ピエール=マクス・デュボワ (1930-) コラール
ジェレマイア・クラーク (1673/1674-1707) (カルヤライネン/キヴィニエミ 編曲)
 トランペット・ヴォランタリー
フランソワ・キャンビオン (マリー=クレール・アラン 編曲) やさしい組曲
ジョアキーノ・ロッシーニ (1792-1868) ソナタ ハ長調
アントニオ・ソレール (1729-1783) (カルヤライネン 編曲) 皇帝のファンファーレ
  カリ・カルヤライネン (トランペット) カレヴィ・キヴィニエミ (オルガン)s

MILS9548 2CD's JS・バッハ (1685-1750) フーガの技法 BWV1080
  ヴィッレ・ウルポネン (オルガン)

MILS9549 オスカル・メリカント、マデトヤ歌曲集
オスカル・メリカント (1868-1924) 太陽が輝くとき (Kun päivä paistaa) 作品24-1
 イルマタルの歌 (Ilmattaren laulu) 作品40-1 不幸な者 (Onneton) 人生に (Elämälle) 作品94-1
 火が消え入るように (Kuin hiipuva hiillos tummentuu) 作品47-2
 4つのドイツ語の歌 作品38
  春に寄せて (An die Frühling) 小川よ静まれ (Ström' leise) 哀愁 (Wehmut) リズム (Takt)
 村の道で (Kylän tiellä) 作品32-4 海で (Merellä) 作品47-4
 わたしは生きている (Ma elän) 作品71-1 ねんねん坊や (Pai, pai, paitaressu) 作品2-1
 ラドガ (Laatokka) 作品83-1
レーヴィ・マデトヤ (1887-1947) 闇の草 (Yrtit tummat) 作品9-1 芸者 (Geisha) 作品9-5
 セレナード (Serenaadi) 作品16-1 時には夕べに涙することも (Itkisit joskus illoin...) 
 子守歌「ねんねんころり」 (Kehtolaulu "Heijaa, heijaa") 作品60-1
 歌曲集〈秋 (Syksy)〉 作品68
  秋 (Syksy) 旅立ち (Lähtö) なぜ、私が見ていると思ったのか (Luulit, ma katselin sua)
  夕べ (Ilta) 青い鳥 (Lintu sininen) たえず嵐にむかって (Ijät hyrskyjä päin)
  セッポ・ルオホネン (テノール) ヨウニ・ソメロ (ピアノ)

MILS9650 ロシアのロマンス
 ピョートル・チャイコフスキー (1840-1893) 気まぐれな小品(カプリッチオ風小品)作品62
  夜想曲 作品19-4 秋の歌 作品37bis 感傷的なワルツ 作品51-6 ナポリの踊りの調べ 作品39-18
  手回しオルガン弾き 作品39-24 間奏曲 作品43-3
 セルゲイ・ラフマニノフ (1873-1943) ヴォカリーズ 作品34-14 リート(歌曲) 前奏曲 作品2-1
  東洋風の舞曲 作品2-2 前奏曲 作品23-10
 ミハイル・グリンカ (1804-1857) ロマンス 物思いに沈む人 夜想曲 舞曲
  ムニール・バキエフ(チェロ) フォルケ・グレースベク(ピアノ)

NEXT


HOME

Artwork © MILS (Finland)