Musica Sveciae


Musica Sveciae (ムシカ・スヴェシエ) は、スウェーデンの音楽史をたどるための音による百科事典です。スウェーデン政府が資金を出し、王立音楽アカデミーが製作を実行しました。録音の対象となったのは、古代から20世紀初頭までのクラシカル音楽。スウェーデン音楽の粋が約100タイトルのディスクに集められ、長い音楽の歴史を今に伝えてくれます。

録音にはスウェーデンを代表するアーティストが − 一部、周辺諸国の名手たちも − 起用され、一枚いちまいが上質のディスクに仕上がっています。

Musica Sveciae レーベル単独でリリースしたタイトルと、CapricePropriusArtemis などのレーベルとの共同製作によるディスクがあります (共同製作されたCDの内容は、それぞれのリスト (一部準備中) を参照してください)。


MSCD101 先史時代スカンディナヴィアの響き (Fornnordiska klanger)
 カイサ・S・ルンド (調査・製作)
  オーケ・エーゲヴァド ステュルビョン・ベリエルト ラーシュ・ハンマルテーグ
  グリーム・ローソン ロジャー・リンドバーグ 他

MSCD103 聖エーリクの聖務日課 (Erik den Heliges Hystoria)
  スコラ・フンガリカ合唱団 マルメ音楽大学合唱団 ルンド大聖堂少年聖歌隊
  ラースロ・ドブサイ (指揮) ヤンカ・センドレイ (指揮)

MSCD201 ピエ・カンツィオーネス (Piae Cantiones) − 中世スウェーデンの教会と学校の歌
 ピエ・カンツィオーネス − Vanitatum vanitas Cedit hiems eminus A dextris Dei Dominus
  Cantate cantica socii Aetas Carmen Aetas Carmen Amoris opulentiam
  Jesu dulcis memoria (イエスの優しき思い出) Jucundare jugiter Jucundare jugiter
  Parvulus nobis nascitur Ad cantus laetitiae De radice processerat
  Puer natus in Bethlehem (ベツレヘムに幼子が生まれた) Puer natus in Bethlehem
  Paranymphus adiens Ave maris stella (めでたき海の星) Psallite Zachaeus arboris
  O scholares, voce pares Ad perennis vitae Tempus adest 
 Svärdsdans (剣の踊り)
  エミール・フルードルンド (ボーイソプラノ) マッツ・ペーテル・フーム (ボーイソプラノ)
  トマス・ラーション (ボーイソプラノ) コニー・ティマンデル (ボーイソプラノ)
  ミカエル・ベッリーニ (カウンターテナー) レンナート・ローヴグレン (カウンターテナー)
  カール・ウナンデル=シャリン (テノール) ラーシュ・アーヴィドソン (バス)
  スヴェン=アンデシュ・ベンクトソン (バス)
  ホルトゥス・ムシクス (音楽の園) アンドレス・ムストネン (指揮)

MSCD202 ヴァーサ王時代の宮廷 (Vasakungarnas Hov)
ドミニーク・フィノー Sancta Trinitas (聖三位一体)
作者不詳 Welsch Tanz
ヒエロニムス・ホフマン Wer wolt ihr in Ehren nicht sein hold
イェロニムス・フィンデルス (c.1510-1550) O mors inevitabilis (おお、まぬがれ得ぬ死よ) 
ヨリエン・プレステン Christ ist ertanden Ach Herr, sehe uns genädig an
 Christ bet und wach Nun bitten wir den heiligen Geist
バルトロメウス (ベッティル)・ケルネル Kyrie (あわれみたまえ)
作者不詳 Caro Ortolano Gentil Madonnna La Lavandera
クレメンス・ノン・パパ わたしはシャロンのばら (Ego flos campi) Langir me fais
アドリアン・ヴィレールト Liete e pensose
作者不詳 4つのポルスカ
ジョスカン・デプレ (c.1440/50-1521) Praeter rerum seriem
オルランドゥス・ラッスス (1532-1594) Heroum soboles (英雄の末裔)
作者不詳 Sine nomine I-II
ニコラ・ゴンベール (c.1495-c.1560) In illo tempore
エーリク十四世 断片
  ミカエル・ベッリーニ (カウンターテナー) レンナット・ローヴグレン (カウンターテナー)
  カール・ウナンデル=シャリン (テノール) ラーシュ・アーヴィドソン (バス)
  スヴェン=アンデシュ・ベンクトソン (バス) スヴェン=オーベリ (ルネサンスリュート)
  ホルトゥス・ムシクス アンドレス・ムストネン (指揮)

MSCD301 Proprius PRCD9119 Odæ Sveticæ (スウェーデン頌歌集)

MSCD302 バルト海沿岸の音楽 (Musik över Östersjön)
ユーハン・ヴァレンティン・メーデル (1649-1719)
 Gott du bist derselbe mein König
 Sufficit nunc Domine トリオ・シャコンヌ
 Jubilate Deo omnis terra (全地よ、主に向かって喜びの叫びをあげよ)
 Leben wir, so leben wir dem Herrn
作者不詳  2つのヴァイオリンのためのコンセール
ミカエル・ハーン O welch eine Tiefe
ルードヴィーグ・ブスベツキ Laudate Dominum
  カタリーナ・ピロッティ (ソプラノ) レンナート・ローヴグレン (カウンターテナー)
  ペール=ウーロヴ・リンデケ (ナチュラルトランペット) マロウ・メイリンク (プーコル)
  ホルトゥス・ムシクス

MSCD303 徳と栄光 (Dygd och Ära) − スウェーデンの偉大な時代の貴族社会と音楽
パウル・ハインライン (1626-1686) 5声のソナタ《バッタリア》 − ファンファーレ
ゲオルク・シュメーツァー (1642-1697) わたしは生きていながら、生きていない
 Laetamini cum Jerusalem イエスの優しき愛
作者不詳
 3つのリュート小品  幻想曲 高き天より、われは来たり バッロ・イン・エーコー
 O Jesu, när jagh häden skall
ウーロフ・ルードベック (父) (1630-1702) 悲しみと嘆きの歌
ディートリヒ・ベッケル (1623-1979)
 Schapa i migh Gudh (Schaff in mir Gott ein reines Herz) 5声のソナタ第15
ヒンリク・ニーヴェルト (-1699) リュート組曲
トマス・バルツァー (1630-1663) Senr. Balshar's Division on a Ground
カスパー・ヤコブ・エルミッシュ (-1665) 4声のソナタ
ダーヴィド・ドゥンケル Einen guten Kampff (よき戦い)
ヘントリヒ・リューベック Auffzug printipal No.4
  スヴェン・オーベリ (リュート、アーチリュート) ステファン・パークマン (テノール)
  ウッレ・ショルド (バス) マグヌス・シューレ (テノール)
  ミカエル・ベッリーニ (カウンターテナー) バロックアンサンブル カペラ・ヌオーヴァ

MSCD304 スウェーデンの偉大な時代の楽しい歌と踊り (Frödesång och Lustig Dantz)
スカーラの伝統歌 夜警の合図
作者不詳 ダーラナの踊り 万軍の主よ、あなたのいますところは おおやさしいイエスよ
 リンゴ酒とビールについて Giöta Kiämpa-Wisa
ヤーコブ・レグナート Frögda tigh du Christi Brudh (コラール賛美歌116番)
ゴットリープ・ニッタウ (1685-1721) 前奏曲とフーガ ニ長調 (オルガンのための)
アンドレアス・ハンメルシュミット (1611/12-1675) 新しい歌を主に向かって歌え
ヴィンゴケルの伝統歌 ポルスカ《Höglorfven
ハンス・ハーケ (-1663?) アリア第1番 バレエ、クーラント、サラバンド
マルングの伝統歌 ダール=ダンツ ポロネッセ メヌエット
ヨキム・ラートゲ (-1777) メヌエット
ヒンドリク・ブッシュ (-1714) 変奏曲つき行進曲
ピエール・ヴェルディエ (1627-1706) ガヴォット
「アンデシュ・ラーションの音楽手帳」 ポルスカ
スカーラの伝統歌 夜警の叫び
  ウプサラ大聖堂少年聖歌隊 金管アンサンブル バロックアンサンブル カペラ・ヌオーヴァ
  アンデシュ・エークルンド (エンケルハルパ) クリスティーナ・フロム (ヴァイオリン)
  ペール・フロー (バグパイプ、ユダヤハープ、キーフィドル)
  バーブルー・ウルマン (歌) ヤン・ヴィンテル (ハーディーガーディー、バグパイプ、歌)
  インゲル・グルーディン (クラヴィコード)

MSCD305 国王グスタフ二世アードルフとクリスティーナ女王のための音楽 (Gustavus Rex & Christina Regina)
ヤーコブ・プレトーリウス (1586-1651) 万歳、スウェーデンの栄光
バルトロメウス・プレトーリウス (c.1590-1623) パヴァン、ガイヤルド
バルトロメウス・ロートマン (? - ?) 有能な妻を見いだすのは誰か (1620)
エラスムス・ヴィードマン (c.1572-1634) 急ぎ来たれ、ラッパ手たちよ
アードルフス・エーラソン・テルセルス (1604-1659)
 万歳、スウェーデンの征服者にして王よ
ユーハン・スターデン (1581-1634) 北欧の軍団
ヒエロニムス・プレトーリウス (1560-1629) Te lucis ante terminum
アンドレアス・デューベン (父) (c.1597-1662)
 Pugna triumphalis「わたしは、戦いを立派に戦い抜き」
グスタフ・デューベン (父) (c.1628-1690) アルマンド、クラント、サラバンド
 来たれ創造主たる精霊よ
ゲオルク・ヴェーバー (c.1610-after 1655) 精霊の歌 第1巻 から
アンジェロ・ミケーレ・バルトロッティ (c.1615-1669?) 前奏曲、アルマンド
マルク・アントワーヌ・パスカリーニ (1614-1691) おお美しい顔よ
作者不詳 かくしてわたしは去っていく
ヴィンチェンツォ・アルブリーチ (1631-1696) われらが父よ
  スサンネ・リュデーン (ソプラノ) イーヴ=ミカエル・シッフネル (カウンターテナー)
  マッツ・ペーション (バスバリトン) ペーテル・セーデルベリ (テオルボ)
  レックス・エイセンハート (バロックギター) ヨーテボリ大学音楽学校室内合唱団
  コロナ・アルティス ハンス・ダーヴィドソン (指揮)

MSCD306-307 2CD's
三代にわたるスウェーデン王宮の音楽 (Musik på Tre Kronor) − 「デューベン・コレクション」 から
クリスチャン・ガイスト (c.1640-1711)
 主よ、王はあなたの御力を喜び祝い (Domine in virtutue tua laetabitur Rex)
マッティン・デューベン (c. 1599-1649) 前奏曲 (Praeambulum) (オルガンのための)
グスタフ・デューベン (父) (c.1628-1690)
 天にましますわれらが父よ (Fadher wår) よき羊飼いは (Surrexit pastor bonus)
アンドレアス・デューベン (父) (c.1597-1662)
 コラール幻想曲「主なる神、われらがもとにあらざれば (Wo Gott der Herr nicht bei uns hält)
 神よ、わたしを憐れんでください (Miserere mei Deus)
クリスチャン・ガイスト (c.1640-1711) 神よ、わたしの内に清い心を創造し (Schapa i mig Gud ett rent hierta)
JP・スヴェーリンク (1562-1621) スペインのパヴァン (Pavana Hispanica) (オルガンのための)
ヨハン・ヤーコブ・フローベルガー (1616-1667) トッカータ
ヴィンチェンツォ・アルブリーチ (1631-1696) 6声のシンフォニア
ルーデルト・ディークマン (c.1648-1717)
 ラメントゥム、あるいは葬送音楽 (Lamentum eller En Sorge-Music)
クリスチャン・リッテル (c.1650-after 1725) ソナティナ (オルガンのための)
 天にましますわれらが父よ (Vater unser)
作者不詳 ラントマン (Lentement)
ピエール・ヴェルディエ (1627-1707) わたしにとって、生きるとはキリストであり (Christus är mitt lijf)
グスタフ・デューベン (父) (c.1628-1690) クラヴィーア組曲 (Clavier Suite)
アンデシュ・フォン・デューベン (1673-1738) コメディ=バレエ《ナルヴァのバレエ (Narvabaletten)
  スサンネ・リュデーン (ソプラノ) エヴァ・ネッセーン (ソプラノ)
  イーヴ=ミカエル・シッフネル (カウンターテナー) トゥーレ・スーネソン (テノール)
  ユーハン・リュード (バリトン) マッツ・ペーション (バス)
  コロナ・アルティス ハンス・ダーヴィドソン (指揮、オルガン)

MSCD401 Proprius PRCD9920 ユーハン・ヘルミク・ルーマン (1694-1758) スウェーデン・ミサ曲

MSCD402/Proprius PRCD9114 ユーハン・ヴィークマンソン (1753-1800) 弦楽四重奏曲集 廃盤

MSCD404/Caprice CAP21325
ユーハン・ヘルミク・ルーマン (1694-1758) (ラーシュ・フリュデーン、イングマル・ベンクトソン、スヴェン=エーリク・ベック 編曲)
 管弦楽組曲《ゴロヴィン伯爵のための祝祭音楽 (Festmusik till Greve Golovin)(1728) (抜粋)
  ドロットニングホルム・バロックアンサンブル
  ニルス=エーリク・スパルフ (リーダー) 廃盤

MSCD405 ユーハン・ヘルミク・ルーマン (1694-1758) 独奏楽器のための協奏曲集
 ヴァイオリン協奏曲 ヘ短調 BeRI52 オーボエ協奏曲 変ロ長調 BeRI46
 フルート協奏曲 ト長調 BeRI54 ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 BeRI49
 オーボエ (オーボエダモーレ) 協奏曲 ヘ短調 BeRI53
  エリザベス・ウォルフィシュ (ヴァイオリン) ライザ・ベズノシューク (フルート)
  アンソニー・ロブソン (オーボエ) エイジ・オヴ・エンライトゥンメント管弦楽団
  アンソニー・ホルステッド (ハープシコード、指揮)

MSCD406 Caprice CAP21344 ユーハン・ヘルミク・ルーマン (1694-1758) ソナタとアッサッジョ

MSCD407 グスタフ時代の作曲家たち (Gustavianska Hovkapellmästare)
フランチェスコ・アントニオ・ウッティーニ (1723-1795)
 オペラ《ゴルコンダの女王アリーネ (Aline)》 − 序曲 間奏曲
 オペラ《テティスとペーレウス (Thétis och Pelée)》 − バレエ音楽
ヨハン・ゴットリープ・ナウマン (1741-1801)
 オペラ《アムフィオン (Amphion)》 − 序曲
 オペラ《コーラとアロンソ (Cora och Alnzo)》 − バレエ音楽
ユーセフ・マッティン・クラウス (1756-1792) シンフォニア (交響曲) 変ホ長調
ゲオルク・ヨーゼフ・フォーグラー (1749-1814) シンフォニア (交響曲) 《ラ・スカラ (La Scala)
  国立博物館室内管弦楽団 クロード・ジェネテー (指揮)

MSCD408 ユーハン・ヘルミク・ルーマン (1694-1758) トリオソナタ集
 トリオソナタ ロ短調 BeRI106 トリオソナタ ヘ短調 BeRI120 トリオソナタ ホ短調 BeRI115
 トリオソナタ ニ長調 BeRI111 トリオソナタ イ短調 BeRI107 トリオソナタ イ長調 BeRI114
 トリオソナタ 嬰ヘ短調 BeRI109
  トリオ・ソネリ
   モニカ・ハゲット (ヴァイオリン) サラ・カニンガム (ヴィオラダガンバ) ゲーリー・クーパー (ハープシコード、オルガン)
  クレータ=マリア・ケンタラ (ヴァイオリン)

MSCD410 ユーハン・ヘルミク・ルーマン (1694-1758)
 管弦楽組曲《ドロットニングホルムの音楽 (Drottoningholmsmusiken)》 合奏協奏曲 変ロ長調 BeRI45
  ドロットニングホルム・バロックアンサンブル ビョーン・ゲヴェルト (ハープシコード)
  ニルス=エーリク・スパーフ (リーダー)

MSCD411 独奏楽器のための協奏曲集
フェルディナンド・セルベル (子) (1719-1780) バスーン協奏曲 イ短調 − 第1楽章
 チェロ協奏曲 ニ長調
ユーハン・アグレル (1701-1765) フルートとハープシコードのための協奏曲 ロ短調
 オーボエ協奏曲 変ロ長調
ヒンリク・フィリップ・ヨンセン (c.1717-1779) 2つのバスーンのための協奏曲 ヘ長調
  マッツ・クリングフォシュ (バスーン) オーサ・オーケルベリ (チェロ) マリア・バニア (フルート)
  アンデシュ・ダンマン (ハープシコード) ラーシュ・ヘンリクソン (オーボエ)
  クリスチャン・ボイゼ (バスーン) コンチェルト・コペンハーゲン アンドリュー・マンゼ (指揮)

MSCD412 自由時代の音楽 (Musik från Frihetstiden)9つのシンフォニア
ユーハン・アグレル (1701-1765) シンフォニア ニ長調 作品1-1 シンフォニア イ長調 作品1-3
 シンフォニア 変ロ長調 作品1-4 シンフォニア ヘ長調 作品1-6
アルヴィド・ニクラス・フォン・ホプケン (1710-1778) シンフォニア ニ長調
ヒンリク・フィリップ・ヨンセン (1716/17-1779) シンフォニア ヘ長調
フェルディナンド・セルベル (父) (1689-1765) シンフォニア ハ長調
アンデシュ・ヴェスストレム (1720/21-1781) シンフォニア ニ長調
ペール・ブラント (1714-1767) シンフォニア ニ短調
  国立博物館室内管弦楽団 クロード・ジェネテー (指揮)

MSCD413 ユーハン・ヘルミク・ルーマン (1694-1758) カンタータ集
 カンタータ《ユビラーテ (Jubilate)》 カンタータ《婚礼の音楽 (Bröllopsmusik)
 カンタータ《フレードリク一世の葬送音楽 (Bergravningsmusik för Fredrik I)(1751) (抜粋)
 カンタータ《テ・デウム (Te Deum)
  スサンネ・リュデーン (ソプラノ) クリスティーナ・ホーグマン (ソプラノ)
  ペール=エーリク・リンドスクーグ (テノール) ペーテル・マッテイ (バス)
  ニルス=エーリク・スパーフ (ヴァイオリン) エーリク・エーリクソン室内合唱団
  ドロットニングホルム・バロックアンサンブル エーリク・エーリクソン (指揮)

MSCD414 ユーセフ・マッティン・クラウス (1756-1792) 弦楽四重奏曲集
 弦楽四重奏曲第5番 ハ長調 弦楽四重奏曲第2番 変ロ長調
 弦楽四重奏曲第4番 ニ長調 弦楽四重奏曲第6番 ト長調
  リュセル四重奏団

MSCD415 ユーセフ・マッティン・クラウス (1756-1792) 室内楽曲集
 ピアノ三重奏曲 ニ長調 VB172 (1787)
  ルシア・ネグロ (フォルテピアノ) ヤープ・シュレーダー (ヴァイオリン) カリ・オッテセン (チェロ)
 ヴァイオリンソナタ ニ短調 VB158 (1777)
  ニルス=エーリク・スパーフ (ヴァイオリン) マリア・ヴィスランデル (ハープシコード) カリ・オッテセン (チェロ)
 ヴァイオリンソナタ ハ長調 VB164 (1785)
  ヤープ・シュレーダー (ヴァイオリン) カリ・オッテセン (チェロ)
 フルート五重奏曲 ニ長調 VB184 (1783)
  レナ・ヴェーマン (フルート) ヤープ・シュレーダー (ヴァイオリン) ペール・サンドクレフ (ヴァイオリン)
  ビョーン・シェーグレン (ヴィオラ) カリ・オッテセン (チェロ)

MSCD416 ユーセフ・マッティン・クラウス (1756-1792) グスタフ三世のための葬送音楽
 シンフォニア ハ短調 VB148Symphonie funèbre (葬送交響曲)》 (葬儀の音楽 (Bisättningsmusik))
 葬送カンタータ (Begravningskantat) (1792)
  ヒレヴィ・マッティンペルト (ソプラノ) クリスティーナ・ホーグマン (ソプラノ)
  クレース=ホーカン・アーンシェー (テノール) トマス・ランデル (バリトン)
  ウプサラ大学室内合唱団 ドロットニングホルム・バロックアンサンブル ステファン・パークマン (指揮)

MSCD417 Proprius PRCD9047 ユーハン・ヘルミク・ルーマン (1694-1758) 小ドロットニングホルムの音楽

MSCD418 ユーハン・ヘルミク・ルーマン (1694-1758) シンフォニア集
 シンフォニア ト短調 シンフォニア ニ長調 シンフォニア 変ロ長調 シンフォニア ヘ長調
 シンフォニア ト長調 シンフォニア ホ短調 シンフォニア ホ長調 ションフォニア ト長調
  ドロットニングホルム・バロックアンサンブル ヤープ・シュレーダー (指揮)

MSCD419 ユーセフ・マッティン・クラウス (1756-1792) シンフォニア集
 劇音楽《オリュンピア (Olympie)》 − 序曲 VB29
 シンフォニア ニ長調《シンフォニア・ペル・ラ・キエサ (Sinfonia per la chiesa) (教会のための交響曲)》
 シンフォニア ハ短調 VB142 シンフォニア ハ長調 VB139
 議会行進曲 (Riksdagsmarsch)
  エイジ・オヴ・エンライトンメント管弦楽団 アンソニー・ホルステッド (指揮)

MSCD420-421 2CD's カール・ミカエル・ベルマン (1740-1795)
 フレードマンの手紙 − 第41番「モルベリはベッドで起きあがった」
  第42番「それは切り札にちがいない」 第74番「息子よ、おまえの大きな杯は」
  第3番「ベリ神父が角笛を吹いている」 第24番「親愛なる妹よ、思いついたぞ」
  第5番「来い、親愛なる兄弟たちよ」 第12番「ベリ神父、泣きながら奏でてください」
  第14番「聞け、なんじらオルフェイ・ドレンガルよ」 第33番「誇り高き町よ」
  第23番「ああ、ぼくの母さん」 第34番「ああなんとみじめな小屋」
  第40番「骨削りの屋の結婚式」 第72番「輝くニンフ」
  第36番「われらのウッラはある朝横になって寝ていた」
  第82番「この泉のほとりで休息を」 第81番「ぼくらの影がどんなだか気をつけて」
  第50番「ポイボスは活気をあたえる」
 フレードマンの歌 − 第64番「ハーガで蝶々が飛んだ」 第27番「道をあけろ」
  第38番「ポティファルの主婦」 第41番「バビロンのヨアキム」
  第49番「だから、だから」 第10番「飲もう、時計を気にせずに」
  第18番《高熱》「やがて時の懐からひきずりだされて」
  第21番「われらは急いで行く、じきにみんなも」 第17番《バッコスの暦》「一月には」
  第9番「じゃあ、もっとも卑しい下僕は」 第6番「苦しそうに鳴る鐘の音を聞け」
  第5番《役人グロックの墓碑銘》 第32番《夕べの歌》「姿を現せ、夜の神よだから、だから」
  「ああ、ああ、なんて楽しいんだ!」 「主バッコスは大胆な騎士」 「グスタフの杯」
  求婚者の歌 (将校、秘書、聖職者、農民) 「あーあ、もう70歳だ」
  ベルマンの子守歌
  フレード・オーケルストレム (歌、ギター) アンデシュ・ボリエ (歌)
  ミカエル・サミュエルソン (歌) レイフ・ベリマン (歌) スヴェン・ショランデル (歌)
  エヴェルトー・トーブ (歌) ペッレ・オードマン (歌) アクセル・ショッツ (歌)
  コルネリウス・ヴレースヴィーク (歌) スヴェン=ベッティル・トーブ (歌)
  ウッレ・アードルフソン (歌、フォルテピアノ) ヴィリアム・クラウソン (歌)
  トミー・シェルベリ (歌) イェルケル・エングブルム (歌) フォルケ・セルストレム (歌)
  レーナ・ヴィレマーク (歌) マッツ・ベリストレム (ギター)
  スウェーデン放送交響楽団員 グンナル・ルンデーン=ヴェルデン (指揮)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団員 ウルフ・ビョーリン (指揮)

MSCD422-423 2CD's ユーセフ・マッティン・クラウス (1756-1792) オペラ《プロセルピナ (Proserpin)》 (全曲)
  アンナ・エークルンド=タランティーノ (ソプラノ) ヒレヴィ・マッティンペルト (ソプラノ)
  スサンネ・リュデーン (ソプラノ) スティーヴン・スミス (バリトン)
  ラーシュ・アーヴィドソン (バリトン) ペーテル・マッテイ (バリトン)
  ストックホルム室内管弦楽団 合唱団 マーク・タトロウ (指揮)

MSCD424 ユーセフ・マッティン・クラウス (1756-1792) アリアとカンタータ
 オペラ《プロセルピナ》 − 序曲 アリア《ああ、なんという心の喜び》
 演奏会アリア《かわいそうなわが子》 二重唱《おそれるな》
 演奏会アリア《時代の荒廃は》
 演奏会アリア《あわれみの心》
 カンタータ《国王の誕生日のために》 − 序曲 レチタティーヴォとアリア
 レチタティーヴォとアリア《聞いてくれ、行かないでくれ》
 演奏会アリア《無邪気な娘は》
 二重唱《恋する人のそばで死ねないのなら》
  バーバラ・ボニー (ソプラノ) クレース=ホーカン・アーンシェー (テノール)
  ドロットニングホルム王宮劇場管弦楽団 トマス・シュバク (指揮)

MSCD425 スウェーデン古典時代の弦楽四重奏曲集
アンデシュ・ヴェスストレム (c.1720-1781) 弦楽四重奏曲 変ロ長調
ヨアキム・ニコラス・エッゲルト (1779-1813) 弦楽四重奏曲 ハ短調 作品3
ジャン・マルタン・ド・ロン (1789-1817) 弦楽四重奏曲 ヘ短調 (c.1814-15)
  サロモン弦楽四重奏団
   サイモン・スタンデッジ (ヴァイオリン) ミカエラ・コンバーティ (ヴァイオリン)
   トレヴァー・ジョーンズ (ヴィオラ) ジェニファー・ウォード・クラーク (チェロ)

MSCD426 グスタフ時代のオペラ (Gustaviansk opera)
フランチェスコ・アントニオ・ウッティーニ (1723-1795)
 オペラ《テティスとペーレウス (Thétis och Pélee)》 (抜粋)
JCF・ヘフネル (1759-1833) オペラ《エレクトラ (Electra)》 (抜粋)
ヨハン・ゴットリープ・ナウマン (1741-1801) オペラ《コーラとアロンソ (Cora och Alnzo)》 (抜粋)
 オペラ《アムフィオン (Amphion)》 − アリア
  ヒレヴィ・マッティンペルト (ソプラノ) ゲルトルード・ホフステット (ソプラノ)
  ステファン・ダールベリ (テノール) ペール=アルネ・ヴァールグレン (バリトン)
  ドロットニングホルム・バロックアンサンブル トマシュ・シュバク (指揮)

MSCD427-428 Caprice CAP22030 JCF・ヘフネル (1759-1833) オペラ《エレクトラ》

MSCD501/Caprice CAP21425 アードルフ・フレードリク・リンドブラード (1801-1878)
 歌曲集
 最初の喪失 (Erster Verlust) 花嫁の旅 (Brölopsfärden) 近くに (Nära) 
 歌曲集《アッテルブムのスウェーデンの歌 (Svenska Wijsor af Atterbom)
 − 林の中の乙女 (Jngfrun i lunden) リンゴの園 (Apelgården) 悲しみ (Sorg)
   夕べ (Aftonen) どうして
? ああ、そうか! (Mån tro? Jo, jo!) 
 歌曲集《歌の本 (Buch der Lieder)
 − Ja, du bist elend Wir haben viel für einander gefühlt Still ist die Nacht
 夏の日 (En sommardag) 秋の夜 (Höstkvällen) 白鳥姫の歌 (Svanvits sång)
 夜のラン (Nattviolen)
  マリ=アンネ・ヘッガンデル (ソプラノ) ミケール・サミュエルソン (バリトン) トマス・シュバック (ピアノ)
 交響曲第1番 ハ長調 作品19
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 オッコ・カム (指揮) 廃盤

MSCD502 ヤーコブ・アードルフ・ヘッグ (1850-1928) ピアノ作品集
 北欧の小さな無言歌
  前奏曲 アレグレット 舟歌 テンポ・ディ・マズルカ アレグレット・グラツィオーゾ
  春の歌 舞曲 アレグレット・ヴィヴァーチェ
 ヴァルス・ド・サロン (サロンのワルツ) 嬰ヘ長調 即興曲 ロ短調 作品21-2
 9つの特徴的な小品 作品8 − ロマンス 嬰ハ短調 セレナード 変ロ短調
 20のゴトランド・ポルスカ − 第1番 第19番 第4番 第8
 ピアノ組曲 ト短調 作品3 即興曲 ニ長調 作品16
  オーロフ・ホーイェル (ピアノ)

MSCD503 Proprius PRCD9112 グンナル・ヴェンネルベリ (1817-1901) ダヴィデの詩篇から

MSCD504-505 Proprius PRCD9117-18
エミール・シェーグレン (1853-1918) ヴァイオリンソナタ全集

MSCD507 Caprice CAP21334 フランス・ベールヴァルド (1796-1968) 弦楽四重奏曲集

MSCD508 カール・ユーナス・ルーヴェ・アルムクヴィスト (1793-1866) 自由な幻想
 歌曲《こころの花》 目覚め (朗読と三重唱のための) 歌曲《耳を傾けるマリア》
 歌曲《マリアの驚き》 三重唱曲《ロイス》 歌曲《月の歌》 歌曲《スリヴァンとヴァリヴァン》
 二重唱曲《どうして牧場に来たの》 三重唱曲《アントニーの歌》 歌曲《ティントマラの歌》
 三重唱曲《ルシンダ》 歌曲《カール王の御代の魔女》 メス熊 (朗読と三重唱のための)
 世の終わり (テノールとピアノのための)
  クリスティーナ・ホーグマン (ソプラノ) カタリーナ・オルソン (メッツォソプラノ)
  マグヌス・シューレ (テノール) ウルバン・マルムベリ (バリトン)
  フレイ・リンドクヴィスト (朗読) レンナット・ヘードヴァル (ピアノ) ヴォーカルトリオ
 ピアノ小曲集 
  聖霊降臨祭の朝 ニコリーネ 心の祈り マリー=ルイーズ 若い漁師
  ヘンリエッタのジャスミン ヴェンデラの黒い髪 グルハナの踊り 朝
  カーリン・ヨンソン=ハセル (ピアノ)

MSCD512 ルードヴィーグ・ノルマン (1831-1885)
 演奏会序曲 変ホ長調 作品21
 《アントニウスとクレオパトラ (Antonius och Cleopatra)》のための序曲 作品57
 アンダンテ・ソステヌート・エ・カンタービレ (弦楽四重奏曲 イ短調 作品65 から)
 交響曲第2番 変ホ長調 作品40
  ヘルシングボリ交響楽団 ハンス=ペーター・フランク (指揮)

MSCD513 アウグスト・セーデルマン (1832-1876) 劇音楽《代官スティーグの娘たち (Marsk Stigs Döttter)
  レーナ・ホール (ソプラノ) ユーナス・ベリストレム (台詞) マティアス・ヘンリクソン (台詞)
  イングヴァー・チェルソン (台詞) イレーネ・リンド (台詞) ヤン・マルムシェー (台詞)
  ミカエル・サミュエルソン (台詞) メタ・ヴェランデル (台詞) ミカエリ室内合唱団
  ヘルシングボリ・コンサートホール合唱団員 ヘルシングボリ交響楽団
  ハンス=ペーター・フランク (指揮)

MSCD514 Sterling CDS1030-2
アウグスト・セーデルマン (1832-1876) カトリック・ミサ バラード《ケヴラールへの巡礼》

MSCD515 Artemis ARTE CD7125 エミール・シェーグレン (1853-1918) 歌曲集第1集 廃盤

MSCD516 Artemis ARTE CD7126 エミール・シェーグレン (1853-1918) 歌曲集第2集 廃盤

MSCD517 Prorprius PRCD9116
アードルフ・フレードリク・リンドブラード (1801-1878)
 合唱曲《夢 (Drömmarne)》 冬の夕べのこと (Om Winterqväll)
ヤーコブ・アクセル・ユーセフソン (1818-1880)
 6つの4声の歌 (Sex Fyrstämmiga Sånger) 作品12

MSCD518 ルードヴィーグ・ノルマン (1831-1885)
 ピアノ四重奏曲 ホ短調 作品10
  クリスチャン・イヴァルディ (ピアノ) シルヴィー・ガゾー (ヴァイオリン)
  ジェラール・コセー (ヴァイオリン) アラン・ムニエ (チェロ)
 弦楽四重奏曲 ハ長調 作品42
  リュセル四重奏団

MSCD519 エーリク・グスタフ・イェイエル (1783-1847) 歌曲集
 小さな炭焼き 姿 客間と森 私の大好きなもの モクセイソウ 白鳥姫の歌 (Svanvits sång)
 舟に乗って 秋の種 北国に住む南の国の娘 話と静寂 音符 牧場の娘の夕暮れの歌 牧童の歌
 花を摘んだ娘 (Blomplockerskan) メーデイア 1838年の元旦 私の音楽 眠る少女 見放す勇気
 新居の初めての夕べ 夜空 霊魂の声 私の駆け引き (Min Politik) ナイフ研ぎの少年 (Skärslipargossen)
 献呈 恋人たちの喧嘩は口づけが (Gräl och allt val) 近づく嵐 ヴァイキング
  カタリナ・オルソン (メッツォソプラノ) ペール=アーネ・ヴァールグレン (バリトン)
  トマス・シュバク (ピアノ)

MSCD520 フランス・ベールヴァルド (1796-1968)
 七重奏曲 変ロ長調 (1828)
  ソルヴェ・シングステット (クラリネット) イェンス=クリストフ・レムケ (バスーン)
  イーヴァル・オルセン (ホルン) ベルント・リュセル (ヴァイオリン)
  トマス・スンドクヴィスト (ヴィオラ) ミカエル・シェーグレン (チェロ)
  ホーカン・エーレーン (ダブルベース)
 弦楽四重奏曲 ト短調 (1818)
  リュセル四重奏団

MSCD521 フランス・ベールヴァルド (1796-1868)
 ピアノ三重奏曲 変ホ長調 (1849) ピアノ三重奏曲 ニ短調 (1851)
  ベルント・リュセル (ヴァイオリン) オーラ・カールソン (チェロ) ルシア・ネグロ (ピアノ)
 ピアノ五重奏曲 ハ短調 (1853)
  ベールヴァルド四重奏団 ステファン・リンドグレーン (ピアノ)

MSCD522
アードルフ・フレードリク・リンドブラード (1801-1878) 弦楽五重奏曲 イ長調
アンドレアス・ランデル (1806-1864) 弦楽四重奏曲 ヘ短調
  ウプサラ室内ソロイスツ

MSCD523 フランス・ベールヴァルド (1796-1868) オペラ《ソリアのエストレッラ (Estrella de Soria)》 (抜粋)
  レーナ・ヌーディン (ソプラノ) カタリナ・ダライマン (ソプラノ) スティーヴン・スミス (テノール)
  アンデシュ・ロレンツソン (バス) ウルリク・アンデション (テノール)
  ペール・エーリク・モッテンソン (バリトン) クラース・ショルド (バス) マルメ室内合唱団
  ヘルシングボリ交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)

MSCD524 スウェーデンのチェロソナタ
ルードヴィーグ・ノルマン (1831-1885) チェロソナタ ニ長調 作品28
ヤーコブ・アードルフ・ヘッグ (1850-1928) チェロソナタ ホ短調 作品1
エドヴィン・カルステニウス (1881-1967) チェロソナタ ニ長調 作品6
  マッツ・リードストレム (チェロ) ベンクト・フォシュベリ (ピアノ)

MSCD525
ルードヴィーグ・ノルマン (1831-1885)
 歌曲集《森の歌》 作品31 (1867)  緑の森で ざわざわするのは 荒野は褐色に
  心はわたしのもの この谷はふたたび緑に 森はつづく
 歌曲集《歌と歌謡》 作品37 − 第3曲《花盛り》 第2曲《心の平和》
 歌曲集《8つの小歌》 作品23 − 第1曲《口に出さない自信》
 歌曲集《12の歌》 作品49 − 第6曲《青春の勇気》 第2曲《月の光》 第11曲《秋》
 歌曲集《8つの歌》 作品55 − 第3曲《太陽と星から》 第2曲《小姓のバラード》
  第7曲《アハスヴェルス》
アウグスト・セーデルマン (1832-1876)
 歌集《詩と歌》 − 娘たちの歌 かわいい子羊 木 コーレの歌 この花輪をどうぞ 罪と死
  婚礼のバラード 青春のときに 王女 踊りはフィドルをよぶ インゲリド・スレッテン
  白く赤いばら 牛寄せの声
  クレース=ホーカン・アーンシェー (テノール) アルフォンス・コンタルスキー (ピアノ)
  ピア=マリー・ニルソン (ソプラノ) アンデシュ・シールストレム (ピアノ)
  エーリク・エーリクソン室内合唱団

MSCD527 ベルンハード・ヘンリク・クルーセル (1775-1838)
 序奏とスウェーデンの旋律による変奏曲 (Introduction et air suédois varié) 作品12
 クラリネット協奏曲第2番 ヘ短調 作品5
  ホーカン・ルーセングレン (クラリネット) スウェーデン放送交響楽団
  オッコ・カム (指揮)
 クラリネット、ホルンとバスーンのためのコンチェルタンテ 変ロ長調 作品3
  チェル=インゲ・ステーヴェンソン (クラリネット) イーヴァル・オルセン (ホルン)
  クヌート・ソンステヴォルド (バスーン) スウェーデン放送交響楽団 オッコ・カム (指揮)

MSCD528-529 2CD's 女性作曲家による室内楽作品集
エルフリーダ・アンドレー (1841-1929) ピアノ三重奏曲 ト短調 (1884)
ラウラ・ネーツェル (1839-1927) チェロソナタ ホ短調 作品66
ヴァルボリ・アウリン (1860-1928) 弦楽四重奏曲 ヘ長調
(1884) 弦楽四重奏曲 ホ短調 (1889)
アマンダ・マイエル (1853-1894) ヴァイオリンソナタ ロ短調
アリス・テグネール (1864-1943) ヴァイオリンソナタ イ短調 (1901)
  ベルント・リュセル (ヴァイオリン) オーラ・カールソン (チェロ)
  ルシア・ネグロ (ピアノ) ターレ四重奏団

MSCD531 フランス・ベールヴァルド (1796-1968)
 交響曲第4番 変ホ長調《Sinfonie naïve (天真爛漫な交響曲)》 (1845)
 交響曲第3番 ハ長調《Sinfonie singulière (風変わりな交響曲)》 (1845)
  スウェーデン放送交響楽団 エサ=ペッカ・サロネン (指揮)

MSCD601-603 Caprice CAP21536
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) 弦楽四重奏曲全集

MSCD604 Caprice CAP21364 クット・アッテルベリ (1887-1974) 交響曲第3番 ホルン協奏曲 廃盤

MSCD605 Caprice CAP21363 アードルフ・ヴィークルンド (1879-1950) ピアノ協奏曲

MSCD606 Caprice CAP21358 ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) 交響的カンタータ《歌》

MSCD608
トゥール・アウリン (1866-1914) ヴァイオリンソナタ ニ短調 作品12
  ペール・エーノクソン (ヴァイオリン) アンデシュ・シールストレム (ピアノ)
アルゴット・ハクヴィニウス (1886-1966) 弦楽四重奏曲第1番 イ短調
  ブリオ四重奏団

MSCD609 かぐわしい香りを、白いライラックよ (Dofta, dofta, vit syrén)
ダーヴィド・ヴィーカンデル (1884-1955) かぐわしい香りを、白いライラックよ (Dofta, dofta, vit syrén)
 早春の夕べ (Förvårskväll) 鮮やかで、のどかな春 (Våren är ung och mild)
 昔の悲しみ (Gammal sorg)
オスカル・リンドベリ (1887-1955) 真夏の夜 (Midsommarnatt) 朝 (Morgonen)
 誰も眠らない (Man borde inte sova) 星の光 (Stjä
rntändningen)
アンドレアス・ハッレーン (1846-1925) フィルハーモニー (Philharmonie)
オット・オルソン (1879-1964) 春の季節に (In vernali tempore)
 花咲く季節がやってきた (Tempus adest floridum)
アリス・テグネール (1864-1943) アヴェ・マリア (Ave Maria)
テューレ・ラングストレム (1884-1947) セレナード (Serenad) 夕べ (Aftonen) 夜 (Natten)
ヒルドル・ルンドヴィーク (1885-1951) ヴェルレーヌの気分で (Verlaine-stämning)
 花咲くアーモンドの木のように (Som ett blommande mandelträd)
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) 木 (Træt) スウェーデン (Sverige)
 ニヴルヘイムの人々 (Folket i Nifelhem)
  スウェーデン放送合唱団 グスタフ・シェークヴィスト (指揮) 廃盤

MSCD611 オット・オルソン (1879-1964)
 6つのラテン語の聖歌 作品40
  苦難の中から主を呼ぶと (詩篇120番) シメオンの頌歌 
  わたしは心を尽くして主に感謝をささげる (詩篇111番) イエスの優しい思い出
  めでたき海の星 殉教者たちの輝ける王イエスよ
  エーリク・エーリクソン室内合唱団 エーリク・エーリクソン (指揮)
 古い教会聖歌による6つの小品 作品47 − クレド
 前奏曲とフーガ 嬰ハ短調 作品39 前奏曲とフーガ 嬰ヘ短調 作品52
 前奏曲とフーガ 嬰ニ短調 作品56
  グンナル・イーデンスタム (オルガン)  [カタリーナ教会 (ストックホルム) のオルガン]

MSCD612 気分 (Stemning) − 混声合唱のための抒情的な歌とバラッド
ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942)
 春の歌 II 「だんだん明るくなってくる」 (Vårsang II "Det ljusnar, det ljusnar") 六月の夜 (Juninatt)
 金色の鳥 (Guldfågel) 木 (Trädet) インゲリッド・スレッテン (Ingerid Sletten) 気分 (九月) (Stemning)
 フィドルは踊りをさそう (Dans! ropte Felen)
 春の歌 III 「ヴァルプルギスの夜に春が来た」 (Vårsang III "Våren kom en Valborgsnatte")
 僕の野望 (Min hu) 王女 (Prinsessen) 森の憩い (神秘のコーラス) (Hvile i Skoven (Chorus mysticus))
 夏の夕べ (Sommarkväll) 踊りのゲーム (Danslek)
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927)
 3つの合唱曲 (Tre körsånger)
  九月 (September)  スルタンの宮殿の庭で (I serailles have)
 第3曲 わたしに孫息子がいたら (Havde jeg, o havde jeg en datterson, o ja!)
 春の夜 (Vårnatt) 作品30-2 (混声合唱とピアノのための)
ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) レークサンドの真夏の歌 (Midsommarlåt i Leksand) 蝶々 (Papillon)
 気分 (Stemning) 五月 (Maj) 夕べ (Aftonen) アンデシュは元気のいい作男 (Anders, han var en hurtiger dräng)
 ダーラナの歌 (Dalvisa) さあお聴き、若いドーラよ (Och hör du unga Dora) 僕の誕生日 (Min födersedag)
 かわいい水車屋の娘インガ (Inga liten kvarnpiga) ばらとすみれ (Rosor och violer) 報い (Vedergällningen)
 ふたりだけの牧場で (Uti vår hage) まぬけども (Trindskallarna)
  ウプサラ大学室内合唱団 ステファン・パークマン (指揮) フォルケ・アリーン (ピアノ)

MSCD613 ノヴェレット (Noveletter) − スウェーデン・ピアノ小品集
ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942)
 6つのピアノの小品 (1897) − 夜の遊び
 ピアノ小曲集《フローセの花》 − お祝い たそがれに はるか森の中に
  ソンマルハーゲンに入る ポプラの木の下で
 ピアノ小曲集《4つの踊りの詩》 (1900) − セレナード
 ピアノ小曲集《イタリアーナ》 (1922) − ヴィッラ・デステ
 ピアノ小曲集《アナクレオティカ》 (1924-35) − ペネイオスでフルートを吹く
エミール・シェーグレン (1853-1918)
 ノヴェレッテ第1番 ノヴェレッテ第2番 ノヴェレッテ第3番 朝の散歩 森で 海で 
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) 間奏曲 (1898)
 ピアノソナタ 変ロ長調 − アンダンテ・クワジ・アダージョ
 3つの幻想曲 作品11
  マッツ・ヴィードルンド (ピアノ)

MSCD614 ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960)
 バレエパントマイム《山の王 (Bergakungen)》 作品37 (1916-23)
  スウェーデン放送交響楽団 エフゲニー・スヴェトラーノフ (指揮)

MSCD615 魂の歌
アウグスト・セーデルマン (1832-1876) 魂の歌
エミール・シェーグレン (1853-1918) 神聖なり!(1895)
 復活祭の賛美歌 (1903) 古き年は過ぎ去って (1898)
  ミカエリ室内合唱団 アンデシュ・エビ (指揮)
ヤーコブ・アクセル・ユーセフソン (1818-1880)
 シオンの歌 − 立ち上がれ、光を シオンの王
ユーハン・リンデグレン (1842-1908) キリエ
ヴィルヘルム・スヴェードブム (1843-1904) 主は羊飼い
イーヴァル・ヴィデーエン (1871-1951) まぐさ桶のわらの上に 悲歌
ヨン・モレーン (1854-1932) 見よ、われらはイェルサレムに行かん 涙とともに種をまく者たちは
オスカル・ブルム (1877-1930) 埋められた秋の穀物
  ヨースタ・オーリン・ヴォーカルアンサンブル ヨースタ・オーリン (指揮)
ハラルド・フリュクレーヴ (1882-1919) なんじは十字架を担った 復活祭の歌
アンドレーアス・ランデル (1806-1864) 永遠の神
ヨンス・ペーテル・クロンハム (1803-1875) 友の墓のそばで
エルフリーダ・アンドレー (1841-1929) 主よあわれみたまえ
ルードヴィーグ・ノルマン (1831-1885) 大地に不安が生まれ
  エーリク・エーリクソン室内合唱団 エーリク・エーリクソン (指揮)

MSCD616
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) ヴァイオリンソナタ イ短調 作品19 (1899-1900)
トゥール・アウリン (1866-1914) 
 4つの水彩画 (Fyra akvareller) (1899)
  牧歌 (Idyll) ユモレスク (Humoresk) 子守歌 (Vaggsång) ポルスカ (Polska)
エドヴィン・カルステニウス (1881-1967) ヴァイオリンソナタ ホ短調 作品7 (1908)
  ニルス=エーリク・スパーフ (ヴァイオリン) ベンクト・フォシュベリ (ピアノ)

MSCD617 スウェーデンのバラッド
アウグスト・セーデルマン (1832-1876) ヘイメル王とアスローグ (Kung Heimer och Aslög)
ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942)
 暗い森をひとり歩くと (När jag för mig själv i mörka skogen går) 作品5-1
 
森の高い松の間に (Bland skogens höga furustammar) 作品5-4 ボリェビのワルツ (Böljebyvals)
 アルンヨットのイェムトランドへの挨拶の歌 (Arnljots hälsningssång till Jämtland)
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) フロレスとブランセフロール (Florez och Blazeflor) 作品3
 4つのストックホルムの詩 (Fyra Stockholmsdikter) 作品38
  クララ教会の夕べ (Kväll i Klara) 森の斜面で (I en skogsbacke)
  橋と橋の間で (Mellan broarna) 手回しオルガンの歌 (En positivvisa)
テューレ・ラングストレム (1884-1947) 歌曲集《エーリク王の歌 (Kung Eriks visor)
  イングヴァル・ヴィクセル (バリトン)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 ユーハン・アルネル (指揮)

MSCD618 王立演劇劇場の音楽 (Musik på Dramaten)
トゥール・アウリン (1866-1914) 劇音楽《オーロフ師 (Mäster Olof)》 組曲 (1908)
 劇音楽《嵐の日 (En stormig dag)(1892) − 第1番への前奏曲 第2番への前奏曲
クット・アッテルベリ (1887-1974)
 東洋風組曲 (Orientalisk svit) (劇音楽《イェフタ》から) − 舞曲 (Dans) 勝利の行進 (Marche Triomphale)
  ストックホルム王立管弦楽団 エリ・クラス (指揮)

MSCD619 ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942) 歌曲集
 メーデーに寄せて (Til Majdag) 作品3-1 ティタニア (Titania) 作品17-3
 収穫祭の季節の月への賛歌 (Månhymn vid Lambertsmässan) イルメリンのばら (Irmelin Rose) 作品3-3
 暗い森をひとり歩くと (När jag för mig själv i mörka skogen går) 作品5-1
 菩提樹の陰の乙女 (Jungfrun under lind) 作品10-1 若いゼピュロスのように (Liksom den unga Zephyr)
 夏の夜露 (Sommarnattsdagg) 作品10-2 ミルテとジャスミンの花の間を (Ibland myrten och jasminer)
 セレナード (Serenata) 作品9-2
 マーリトの歌 (Marits visor) 作品12
  山羊よ、少年のところへ (Kom bukken til gutten) 夕暮れどきの太陽は優しく (Solen skinner vakkert om kvælden)
  君が愛してくれるなら (Holder du av mig)
 秋の歌 (Höstsång) 作品18-2 受け継いだもの、それは憧れ (Längtan heter min arvedel)
 音楽がわたしの心をあなたに (Musik bewegt mich) わたしが生きた日 (Tag meines Lebens!)
 オッロンダール氏 (Herr Ollondal) 待つときほどいいことは (Intet är som väntans tider)
 アスポケルのポルスカ (Aspåkerspolska) 収穫を終え、歌う (Sång efter skördeanden)
 セリンダとレアンデル (Selinda och Leander) 冬の歌 (En vintervisa) メロディ (Melodi)
 ブー・ベリマンの3つの詩 (Tre dikter av Bo Bergman)
  昔の踊りのリズム (En gammal dansrytm) 鍛冶場の炉のそばで (Vid ässjorna)
  天の川の下で (Under vintergatan)
 帰還 (Återkomst)
  グンネル・ブーマン (ソプラノ) トマス・ランデル (バリトン) アンデシュ・シールストレム (ピアノ)

MSCD620
クット・アッテルベリ (1887-1974) 交響曲第5番《Sinfonia funèbre (葬送交響曲)》(1923)
エドヴィン・カルステニウス (1881-1967)
 夏の夜のセレナード (En serenad i sommarnatten) 作品10 (1918)
オスカル・リンドベリ (1887-1955) 交響詩《大きな森から (Från de stora skogarna)(1917)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)

MSCD621 アンドレアス・ハッレーン (1846-1925)
 スウェーデン・ラプソディ (Schwedische Rhapsodie)2
 交響詩《死の島 (Toteninsel)
  ヘルシングボリ交響楽団 ハンス=ペーター・フランク (指揮)
 オペラ《ヴァイキングの王ハーラル (Harald der Wiking)》− 第3幕フィナーレ
  ソールヴェイ・リンドストレム (ソプラノ) オーケ・ユングホルム (テノール)
  スウェーデン放送合唱団員 マルメ交響楽団 スティーグ・リューブラント (指揮)

MSCD622
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) ピアノ協奏曲第2番 ニ短調 作品23
  グレータ・エーリクソン (ピアノ)
  スウェーデン放送交響楽団 エフゲニー・スヴェトラーノフ (指揮)
トゥール・アウリン (1866-1914) ヴァイオリン協奏曲第3番 ハ短調 作品14
  クリスチャン・ベリクヴィスト (ヴァイオリン)
  スウェーデン放送交響楽団 オッコ・カム (指揮)

MSCD623 ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) 歌曲集
 森で 歌曲集《4つのスウェーデンの歌》 作品16 − インガリル フュルギア
 歌曲集《ハインリヒ・ハイネの3つの歌》 作品17 − 樅の木が一本立っている
 皇帝カールの歌 作品32 メロディ 思い出の歌
 歌曲集《牧歌と墓碑銘》 作品4 − 逢い引きから帰ってきた娘 夏至の前夜祭に糸を結ぶ娘
 歌曲集《孤独の想い》 作品7 − 君には優しくした 先祖は大きな酒杯をもっていた
 歌曲集《牧歌と墓碑銘の5つの歌》 作品8 − 塀にもたれて 娘が年老いた母へ ばらに寄せて
 歌曲集《ヴェルネル・フォン・ヘイデンスタムの4つの詩》 作品37 − 楓の下のたそがれ
  もしも子供にもどれたら
 歌曲集《
4つのストックホルムの詩》 作品38 − 手回しオルガンのバラード  
 歌曲集《ブー・ベリマンの詩による5つの歌》 作品20 − 星の瞳 窓辺で 老オランダ人 
  月の光 アダージョ
 歌曲集《歌と気分》 作品26 − さすらい人 星 ブロンド夫人とブルネット夫人 船が行く
  部屋を通りすぎるとき なぜそんなに急いで休むのか 幸せの国への航海
  魔法のランプのアラディン王子
  アンネ・ソフィー・フォン・オッター (メッツォソプラノ) ベンクト・フォシュベリ (ピアノ)
  ホーカン・ハーゲゴード (バリトン) トマス・シュバク (ピアノ)

MSCD624 Caprice CAP21429 ヒルディング・ルーセンベリ (1892-1985) 交響曲第4番《ヨハネの黙示録》

MSCD625 ビリエル・シェーベリ (1885-1929) 《フリーダの歌》 (抜粋)
 日曜の朝 初めて君に会った時 愉快なミルク馬車 宇宙についての会話
 「求めにより」 フリーダの中立宣言 「囚人を解放せよ!」 春の掃除をするフリーダ
 ハーガの蝶々 グスタヴ三世の御代に 青ざめた死の瞬間
 もしフリーダが正しければ 死の島 嫉妬の悪魔 自然の中の慰め
  ミカエル・サミュエルソン (歌) マッツ・ベリストレム (ギター)

MSCD626 ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) 
 セレナード (Seranad) 作品31 (管弦楽のための)
 《チトラ (Chitra)》組曲作品43 (ヒルディング・ルーセンベリ 編曲 (1959))

 冬至祭 (Midvinter) 作品24 (合唱と管弦楽のためのスウェーデン・ラプソディ)
  スウェーデン放送合唱団・交響楽団 エサ=ペッカ・サロネン (指揮)

MSCD627 ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960)  交響曲第2番 ニ長調 (1897-98)
  スウェーデン放送交響楽団 エフゲニー・スヴェトラーノフ (指揮)

MSCD628 スウェーデン・ピアノ抒情曲集
ハラルド・フリュクレーヴ (1882-1919)
 もっと小さな8つのピアノの小品 (Åtta mindre pianostycken)
  春の歌 若い母 はじめてのツバメ 花の歌 蔦 水の精 古い納屋 小川
ブルール・ベックマン (1866-1929) 弦の遊び (Strängaspel) 作品12
ユーセフ・エーリクソン (1872-1957) 6つのピアノの小品 (Sechs kleine Klavierstücke) 作品19
アルゴット・ハクヴィニウス (1886-1966) 前奏曲集 (Préludes)
レンナット・ルンドベリ (1863-1931) 伝説 (Legend) 作品55-1 舟歌 (Barcarolle) 作品7-1
 エピローグ (Epilog) 作品61-5
  ダーグ・アカーツ (ピアノ)

MSCD629 テューレ・ランスグトレム (1884-1947) 歌曲集
 歌曲集《ブー・ベリマンの5つの詩》 (1917)
  夜のつばさ 君とぼく メロディ 歌 銀河の下で
 歌曲集《闇に咲く花》 (1924)  闇に咲く花 夜への祈り 風と木 別れ 枯れ木
 セレナード (1919 rev.1920) 黄金色の瞬間 (1916) 河 (1907) 星の瞳 (1904)
 昔の踊りのリズム (1915) 静寂 (1909) 炭焼き場の船乗り (1918) 幽霊 (1908)
 歌曲集《ビーアバウムの3つの詩》 (1904)  夜に 夜の歌 愚か者の雨の歌
 歌曲集《フレーデリケ・ブリオンの歌》 (1924)
  − アンヌは踊りに行く 誇り高きライン河 ひとりの娘に出会った
 歌曲集《痛みに》 (1924)  雁が渡っていく 年老いた男 痛みに
 遠くからきた娘 (1936) コオロギ (1936)
 歌曲集《北方の》 (1941
)  エーリク王の歌 恋人 悲しみと星
 パン (1924) 貴公子のセレナード (1922)
  ビルギッタ・スヴェンデーン (ソプラノ) ホーカン・ハーゲゴード (バリトン)
  トマス・シュバク (ピアノ)

MSCD630 ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942)
 歌曲集《グッレバーンの子守歌 (Gullebarns vuggesånger)(1913)
  東の風に聞け、西の風に聞け (Spörj östan, spörj västan)
  蜂がモグモグ、コロコロ、ブンブン (Mumla, tumla, humla)
  トウモロコシの黄金色の粉をふるえ (Sikta, sikta gullkorn)
  東の風は見たろうか、西の風は見たろうか? (Såg östan, såg västan?)
  丘のシダの茂みの空高く (Högt på fallets ormbunkssnår)
 ロマンス (Romans) ニ短調 (1915) (ヴァイオリンと管弦楽のための)
 交響曲第3番 ヘ短調 《ラップランド (Same-Ätnam)(1913-15)
  アンネ・ソフィー・フォン・オッター (メッツォソプラノ)
  マッツ・セッテルクヴィスト (ヴァイオリン)
  スウェーデン放送交響楽団 ジークフリート・ケーラー (指揮)

MSCD701 Proprius PRCD9046 田舎の婚礼 − 19世紀と20世紀のスウェーデン男声合唱作品集


HOME

Artwork © Musica Sveciae (Sweden)