naïve


naïve (ナイーヴ) はフランスの会社 Auvidis のレコードレーベル。naïve classics はかつての Valois (ヴァロワ) (V) です。Actes Sud (アクト・シュド) (AT)Astré (アストレー) (E)Montaigne (モンテーニュ) (MO)Opus111 (オーパス・ワン・イレヴン) といった個性的なレーベルを傘下にもっています (クラシカルのみ)。

(このリストには北欧関係のタイトルだけを掲載しました)


DR2159 DVD-video クロード・ドビュッシー (1862-1918) オペラ《ペレアスとメリザンド (Pelléas et Mélisande)
  ステファヌ・ドゥグー (バリトン、ペレアス) エレナ・ツァラゴワ (ソプラノ、メリザンド)
  ヴァンサン・ル・テクシエ (バスバリトン、ゴロー) フランツ=ヨーゼフ・ゼーリヒ (バス、アルケル)
  アンネ・ソフィ・フォン・オッター (メッツォソプラノ、ジュヌヴィエーヴ) ジュリー・マトヴェ (ソプラノ、イニョルド)
  ジェローム・ヴァルニエ (医師) パリ・オペラ座管弦楽団・合唱団 フィリップ・ジョルダン (指揮)
 [演出 ロバート・ウィルソン  衣装 フリーダ・パルメッジャーニ  照明 ハインリヒ・ブルンケ]
 [収録 20123月 バスティーユ歌劇場 (パリ)]
 [NTSC 16:9 Region 0 (All-region) Dolby Digital 169min 字幕 フランス語・英語]

naïve - naïve classics

V4924 Suomi20世紀フィンランド合唱曲集
ジャン・シベリウス (1865-1957) 恋するもの (Rakastava) 作品14
 そこなわれた声 (Sortunut ääni) 作品18-1
 夢 (Drömmarna) (1912) わが心の歌 (Sydämeni laulu) 作品18-6
エイノユハニ・ラウタヴァーラ (1928-) 最初の悲歌 (Dererste Elegie) (1993)
 さあ楽しい踊りを (Och glädjen den dansar) (1993) 夏の夜 (Sommarnatten) (1975)
ヨウコ・マンテュヤルヴィ (1963-) ヨイクに似せて (Pseudo-Yoik)
トイヴォ・クーラ (1883-1918) 黎明 (Auringon noustessa) 作品11-3
 むこうにリンゴの花が咲いている (Omenapuut) 作品11-1 僕の恋人は美しい (Minun kultani kaunis on)
 わが子よトゥオネラで眠れ (Tuuti lasta Tounelahan) 作品11-4 おやすみ (Nuku)
  アクサンチュス室内合唱団 エーリク・エーリクソン (指揮)

◇アクサンチュス室内合唱団は、エーリクソンに合唱指揮を学んだロランス・エキルベイが1991年に結成したグループ。

V4923 3CD's クロード・ドビュッシー (1862-1918) オペラ《ペレアスとメリザンド》
  アンネ・ソフィー・フォン・オッテル (オッター) (メッツォソプラノ) ヴォルフガング・ホルツマイアー (バリトン)
  ロラン・ナウリ (バリトン) ハンナ・シェーア (メッツォソプラノ) アラン・ヴェルネ (バス)
  フロランス・クデルク (ソプラノ) ジェローム・ヴァルニエ (バス) フランス・ラジオ合唱団
  フランス国立管弦楽団 ベルナルト・ハイティンク (指揮)
  [録音 2000年3月 シャンゼリゼ劇場 (ライヴ)]

V4940 2CD's ジョルジュ・ビゼー (1838-1875) オペラ《イワン四世》(1862-65)
  インヴァ・ムーラ (ソプラノ) ジュリアン・ギャヴィン (テノール) リュドヴィク・テジエ (バリトン)
  ポール・ゲイ (バス) リュク・エリー (ヴァイオリン独奏) ラジオ・フランス合唱団
  フランス国立管弦楽団 ミケール・シェーンヴァント (指揮)
  [録音 2002年3月28日 シャンゼリゼ劇場 (ライヴ)]

◇《真珠とり》と同時期に作曲されたグランドオペラ。未完のままパリ音楽院に残されていた楽譜をハワード・ウィリアムズが補筆、完成 (1947年)。若い娘ムーラが (エイゼンシュタインの映画でも有名な) イワン四世 (雷帝) の心をとらえる物語。

V4947 アクサンチュス − トランスクリプション
サミュエル・バーバー (1910-1981)
 アニュス・デイ (Agnus Dei) (弦楽のためのアダージョ 作品11)
グスタフ・マーラー (1860-1911) (ジェラール・ペッソン 編曲)
 いかなるドイツの空も (Kein deutscher Himmel) (交響曲第5番 − アダージェット)
JS・バッハ (1685-1750)/クヌート・ニューステット (b.1915)
 Immertal Bach (不滅のバッハ) (来たれ甘き死よ BWV478)
フレデリク・ショパン (1810-1849) (フランク・クラウチク 編曲)
 ラクリモーザ (練習曲 変ホ短調 作品10-6)
 眠れ、幼な子イエス (Lulajze, Jezuniu) (ソナタ第3番 ロ短調 作品58 − ラルゴ)
モーリス・ラヴェル (1875-1937) (クリュトゥス・ゴットヴァルト 編曲) ため息 (Soupir)
フーゴ・ヴォルフ (1860-1903) (クリュトゥス・ゴットヴァルト 編曲)
 見捨てられた狼 (Das verlassene Mägdlein) 古い絵に (Auf ein altes Bild)
アルバン・ベルク (1885-1935) (クリュトゥス・ゴットヴァルト 編曲) ナイチンゲール (Nachtigall)
グスタフ・マーラー (1860-1911) (クリュトゥス・ゴットヴァルト 編曲)
 わたしはこの世に捨てられて (Ich bin der Welt abhanden gekommen)
クロード・ドビュッシー (1862-1918) (クリュトゥス・ゴットヴァルト 編曲) 夕べの鐘 (Les Angélius)
  アクサンチュス室内合唱団 ロランス・エキルベイ (指揮)

V4959
ジャン・シベリウス (1865-1957) ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47
アラム・ハチャトゥリャン (1903-1978) ヴァイオリン協奏曲 ニ短調
  セルゲイ・ハチャトリャン (ヴァイオリン)
  シンフォニア・ヴァルソヴィア エマニュエル・クリヴィヌ (指揮)

◇セルゲイ・ハチャトリャン Sergei Khachatryan1985年アルメニア生まれ。

V5194 リヒャルト・シュトラウス (1864-1949) アカペラ合唱作品集
 ドイツ語のモテット「天地創造はなしとげられた」
  (Deutsche Motette "Die Schöpfung ist zur Ruh' gegangen") 作品62
 3つの男声合唱曲 AV123 − 夢の光 (Traumlicht)
 2つの歌 (2 Gesänge) 作品42
  夕べ (Das Abend) 賛歌 (Hymne)
  アクサンチュス ラトヴィア放送合唱団 ロランス・エキルベイ (指揮)
  ジェーン・アーチボルド (ソプラノ) ダグマル・ペコーヴァー (アルト)
  エリック・スコロッサ (テノール) ロバート・グレアドー (バスバリトン)

V5239 セルゲイ・ラフマニノフ (1873-1943)
 聖ヨハネ・クリソストムスの典礼 作品31 (抜粋)
  洗礼志願者の典礼 − 「主よ、わたしの祈りを聞いてください」 (詩編102) 幸福に関する章句「王国では」
  信仰者の典礼 − ケルビム讃歌 聖餐のカノン「われらは汝を讃美する」 母なる神への讃歌 「われらの父」
  聖体拝領讃歌「天より主を称賛せよ」
 晩祷 作品37 (抜粋)  「主を讃美せよ、おおわが魂よ」 (詩篇103) 「幸いなるかな」 (詩篇1)
  「おお喜びの火よ」 シメオンの歌 母なる神への讃歌 小栄光頌 大栄光頌 「汝は墓からよみがえり」
  「天なる女王よ」
  エヴァ・エーリクソン=ベリルンド (ソプラノ) ジョアンナ・ドブラコフスカ (アルト) ロマン・シャンピオン (テノール)
  ヴラディーミル・ミレー (バリトン) アクサンテュス エーリク・エーリクソン室内合唱団
  ロランス・エキルベイ (指揮)

V5241 2CD's for price of 1 アンネ・ソフィー・フォン・オッター − Love Songs
[CD1]
ブラッド・メルドー (1970-)
 Love Songs  It May Not Always Be So We Met at the End of the Party Child, Child Twilight
 
 Because Dreams Did You Never Know?
[CD2]
レオ・フェレ (1916-1993) 時の流れに (Avec le temps)
バルバラ (1930-1997) ピエール (Pierre) いつ帰ってくるの (Dis, Quand Reviendras-tu?)
ジョニ・ミッチェル (1943-) マーシー (Marcie)
リチャード・ロジャーズ (1902-1979)
 Something Good (《サウンド・オブ・ミュージック (The Sound of Music)》から)
ミシェル・ルグラン (1932-)
 マクサンスの歌 (Chanson de Maxence) (《ロシュフォールの恋人たち (Les Demoiselles de Rochefort)》から)
 これからの人生 (What Are You Doing the Rest of Your Life) (《ハッピー・エンディング (The Happy Ending)》から)
ジャック・ブレル (1929-1978) 懐かしい恋人の歌 (La chanson des vieux amants)
フレッド・E・アーラート (1892-1953)
 Walkin' My Baby Back Home (Sakta vi gå genom stan (ストックホルムの街をそぞろ歩き))
ラーシュ・フェーンレーヴ (1942-1994) Att angöra en brygga (桟橋に近づく)
ボブ・テルソン (1949-) Calling You (《バグダッド・カフェ (Bagdad Café)》から)
ジョン・レノン/ポール・マッカートニー ブラックバード (Blackbird)
レナード・バーンスタイン (1918-1990)
 いつかほかの時に (Some Other Time) (《オン・ザ・タウン (On the Town)》から)
  アンネ・ソフィー・フォン・オッター (メッツォソプラノ) ブラッド・メルドー (ピアノ)

V5266 エクトル・ベルリオーズ (1803-1869) イタリアのハロルド (Harold en Italie) 作品16
 夏の夜 (Les nuits d'été) 作品7
 ファウストの劫罰 (La damnation de Faust) 作品24 − テューレの王のバラード (Ballade du Roi de Thulé)
  アントワーヌ・タムスティ (ヴィオラ) アンネ=ソフィー・フォン・オッター (メッツォソプラノ)
  レ・ミュジシヤン・デュ・ルーヴル=グルノーブル (ルーヴル宮音楽隊) マルク・ミンコフスキ (指揮)

V5286 バロックの夢 (Sogno barocco)
クラウディオ・モンテヴェルディ (1567-1643) 苦しみはかくも甘き (Si dolce è 'l tormento)
ピエル・フランチェスコ・カヴァッリ (1602-1676) 歌劇《ヘレナの誘拐 (Elena)》 − 器楽音楽 *
クラウディオ・モンテヴェルディ (1567-1643)
 歌劇《ポッペアの戴冠 (L'Incoronazione di Poppea)》 − 二重唱「ただあなたを見つめ (Pur ti miro)
フランチェスコ・プロヴァンツァーレ (1624-1704)  明け方に輝くかすかな光 (Squarciato appena havea)
クラウディオ・モンテヴェルディ (1567-1643)
 歌劇《ポッペアの戴冠 (L'Incoronazione di Poppea)》 − 二重唱「陛下、私は今日生まれ変わり (Signor, oggi rinasco)
ピエル・フランチェスコ・カヴァッリ (1602-1676) 歌劇《ヘレナの誘拐 (Elena)》 − 器楽音楽 *
ルイージ・ロッシ (1597-1632) スウェーデン女王のラメント (Lamento de la Regina di Suecia)
ピエル・フランチェスコ・カヴァッリ (1602-1676)
 歌劇《ラ・カリスト (La Calisto)》 − 「あなたのために私は生きる (Vivo per te)」 二重唱「甘いくちづけ (Dolcissimi baci)
  歌劇《ヘレナの誘拐 (Elena)》 − シンフォニア * 歌劇《ドリクレーア (Doriclea)》 − ドリクレーアのラメント (Lamento)
クラウディオ・モンテヴェルディ (1567-1643)
 歌劇《ウリッセの故郷への帰還 (Il ritorno d'Ulsse in Partia)》 − 「哀れな女王の苦しみは終わることがない (Di misera Regina)
  アンネ・ソフィー・フォン・オッター (メッツォソプラノ) サンドリーヌ・ピオー (ソプラノ) スサンナ・サンドベリ (アルト)
  アンサンブル・カペラ・メディテラネア レオナルド・ガルシア・アラルコン (指揮)

 

naïve - Astrée

E7783 フランツ・シューベルト (1797-1828) ゲーテの詩による歌曲集
 魔王 D328 テューレの王 D367 ズライカT D720 ズライカU D717
 野ばら D257  ミューズの子 D764
 「ヴィルヘルム・マイスター」からの歌 D877 − ミニョンの歌 その1「私に言わせないで」 他
   エリーサベト・セーデシュトレム (ソプラノ) パウル・バドゥーラ=スコダ (ハンマーフリューゲル)

E8534 ディズリク・ブクステフーデ (c.1637-1707) ハープシコード作品集
 前奏曲 ト短調 BuxWV163 組曲 ニ短調 BuxWV234 トッカータ ト長調 BuxWV164
 カンツォーネ ハ長調 BuxWV166 組曲 ハ長調 BuxWV226 組曲 ハ長調 BuxWV174 他
   リナルド・アレッサンドリーニ (ハープシコード) [ドゥンケルのコピーによるケース・ボムの楽器 (1985)]

E8851 ディズリク・ブクステフーデ (c.1637-1707) カンタータ、ヴィオラダガンバのためのソナタ集
 カンタータ《全地よ、主をたたえよ》 BuxWV64 カンタータ《わが父のもとである御空に向かって》 BuxWV32
 カンタータ《安らぎと喜びもてわれは逝く》 BuxWV76 から ほか
  ベネディクト・トラン (テノール) ロドリーゴ・デル・ポソ (カウンターテナー)
  アンサンブル・バロック・ド・リモージュ クリストフ・コワン (ハープシコード、指揮)

 

naïve - Montaigne

MO782141 from Scandinavia
マグヌス・リンドベリ (1958-)
 クラリネット五重奏曲 (1992) (変ロ管クラリネットと弦楽四重奏のための)
ベント・セーアンセン (1958-)
 Angel's Music (天使の音楽) (1987-88) (弦楽四重奏のための)
カイヤ・サーリアホ (1952-)
 Nymphae (秘密の花園V) (1987) (弦楽四重奏とライヴエレクトロニクスのための)
ユッカ・ティエンスー (1948-)
 Arsenic and Old Lace (毒薬と老嬢) (1990) (微調整ハープシコードと弦楽四重奏のための)
  カリ・クリーク (クラリネット) ユッカ・ティエンスー (ハープシコード) アルディッティ弦楽四重奏団

MO782154 カイヤ・サーリアホ (1952-) サン=ジョン・ペルスの詩
 翼の簡潔さ (Laconisme de l'aile) (1981-82) (フルートのための)
 鳥 (2002) (朗読とエレクトロニクスのための) (フランス語)
 フルート協奏曲《夢の翼 (Aile du Songe)(2000-01)
 鳥 (2002) (朗読とエレクトロニクスのための) (英語)
  カミラ・ホイテンガ (フルート) アミン・マーロウフ (朗読) カイヤ・サーリアホ (エレクトロニクス)
  フィンランド放送交響楽団 ユッカ=ペッカ・サラステ (指揮)

◇ノーベル賞を受賞した詩人、サン=ジョン・ペルス (アレクシス・サン=レジェ) (1887-1975) の詩に触発された作品を集めたディスク。《鳥》は、1963年に出版された「鳥」(ガリマール社刊) から第1編、第2編、第4編、第9編、第10編、第13編を選び、レバノン出身のジャーナリスト、作家のアミン・マーロウフによる朗読とエレクトロニクスで構成した作品 (ホイテンガ朗読の英語版もあわせて収録)。アメリカのフルート奏者カミラ・ホイテンガ Camilla Hoitenga に献呈された《夢の翼》は、フィンランド放送協会、フランダース・フェスティヴァル、ロンドン・フィルハーモニック管弦楽団の共同委嘱作品。"Aerienne" (空中で) と "Terrestre" (地上で) の2楽章構成。2001年のフランダース・フェスティヴァル (ブリュッセル) で、ホイテンガの独奏、マリン・オールソップ指揮フランダース放送管弦楽団により初演された。

 

naïve - Valois

V5037 2CD's special price 北国 (North)
ジャン・シベリウス (1865-1957) わが心の歌 (Sydämeni laulu) 作品18-6 恋するもの (Rakastava) 作品14
 夢 (Drömmarna) (1912) そこなわれた声 (Sortunut ääni) 作品18-1
エイノユハニ・ラウタヴァーラ (1928-) さあ楽しい踊りを (Och glädjen den dansar) (1993)
 
夏の夜 (Sommarnatten) (1975) 最初の悲歌 (Dererste Elegie) (1993)
トイヴォ・クーラ (1883-1918) 黎明 (Auringon noustessa) 作品11-3
 むこうにリンゴの花が咲いている (Omenapuut) 作品11-1 わが愛しき人の美しさ (Minun kultani kaunis on)
 わが子よトゥオネラで眠れ (Tuuti lasta Tounelahan) 作品11-4 おやすみ (Nuku)
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927)
 3つのアカペラ合唱曲 (Tre körsånger) (1890)
  九月 (September) スルタンの宮殿の庭で (I serailles have)
  わたしに孫息子がいたら (Havde jeg, o havde jeg en dattersøn, o ja!)
ダーヴィド・ヴィーカンデル (1884-1955) スズランの王 (Kung Liljekonvalje) 早春の夕べ (Förvårskväll)
ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) ふたりだけの牧場で (Uti vår hage) (編曲) 夕べ (Aftonen)
クヌート・ニューステット (1915-) O Crux (おお、十字架よ) 作品79
ヨーアン・イェアシル (1913-2004) 私の大好きな谷 (Min yndlingsdal)
ヤン・サンドストレム (1954-)
 2つの合唱の詩 (Två körpoem) (1981)
  呼び声 (Anrop) 2つの日本の景色 (Två japanska landskap)
ラーシュ・ユーハン・ヴェルレ (1926-2001)
 フランチェスコ・ペトラルカのカンツォーネ126(Canzone 126 di Francesco Petrarca) 作品6 (1967)
  アクサンチュス室内合唱団 エーリク・エーリクソン (指揮)

◇「Suomi20世紀フィンランド合唱曲集」 (V4924) (マンテュヤルヴィの《ヨイクに似せて (Pseudo-Yoik)》 をのぞく) に、他レーベルの音源をプラスしたアルバム。

V5309 マリエッタ・マルコーニのためのアリア集
ヨハン・シモン・マイヤー (マイール) (1736-1845)
 歌劇《イフィゲニアの犠牲 (Il sacrifizio d’Ifigenia)》 − 死だけが (Sol di morte) *
ジョアッキーノ・ロッシーニ (1792-1868)
 歌劇《とてつもない誤解 (L'equivoco stravagante)》 − あなたのおかげで、私は再び幸せになった (Se per te lieta ritorno)
ヨーゼフ・ヴァイグル (1766-1846)
 歌劇《待ち伏せ (L'imboscata)》 − 愛していると彼女に伝えて (Dille che in lei rispetto) *
フェルディナンド・パエール (1771-1839) 歌劇《愛の勇士 (L'eroismo in amore)》 − 私は死ぬだろう (Io morrò) *
ジュゼッペ・モスカ (1772-1839)
 歌劇《男の中の獣 (Le bestie in uomini)》 − 私は自分の姿を見つめながら (Mentre guardo, oh Dio! me stess)
ジョアッキーノ・ロッシーニ (1792-1868)
 歌劇《アルジェリアのイタリア女 (L'Italiana in Algeri)》 − 私が愛する彼のために (Per lui che adoro)
  我らの祖国を思え (Pronti abbiamo)

カルロ・コッチャ (1782-1873) 歌劇《野生の女 (La donna selvaggia)》 − あなたは私を抱きしめ (Tu mi stringi) *
ジョアッキーノ・ロッシーニ (1792-1868)
 歌劇《バビロニアのチロ (Ciro in Babilonia)》 − 私はあなたに口づけし、強く抱きしめる (T'abbraccio, ti stringo) *
  アン・ハレンベリ (メッツォソプラノ) ブリジット・クリステンセン (ソプラノ) シーン・カロリーン・ソーンヒル (ソプラノ)
  マリウス・ロト・クリステンセン (テノール) フレードリク・アクセルベルグ (テノール) ヨハンネス・ヴァイセル (バリトン)
  ハルヴォル・F・メリーン SSO室内合唱団 スタヴァンゲル交響楽団 ファビオ・ビオンディ (指揮) * 世界初録音

 

Opus 111

OPS10-001 JS・バッハ (1685-1750) オルガン作品集
 前奏曲とフーガ ト長調 BWV541 前奏曲 (幻想曲) とフーガ ト短調 BWV542
 前奏曲とフーガ ホ短調 BWV548 トッカータ、アダージョとフーガ ハ長調 BWV564
 フーガ ト長調 BWV577 (偽作) フーガ ハ短調 BWV575 カンツォーナ ニ短調 BWV588
 コラール「われは神より離れまじ」 BVW658
 コラール「われらの主イエス・キリスト、ヨルダン川に来たれり」 BWV684
  グンナル・イーデンスタム (オルガン)

◇グンナル・イーデンスタム Gunnar Idenstam (1961-) は、シャルトル大聖堂のコンクールで優勝したこともあるスウェーデンのオルガニスト。作曲家、フォークミュージシャンとしても活躍しています。ユーハン・ヘーディン Johan Hedin のニッケルハルパ (スウェーデン伝統のキーフィドル) と共演してアルバム「スウェーデンの調べ (Låtar)(Caprice CAP21733) を録音。スウェーデン伝統の曲を新しいディメンションに展開した多彩な音楽が評価され、愛されています。

OPS30-257 コラリス・セプテントリオナリス − 初期スカンディナヴィア合唱作品集
 イエス・キリストへの捧げ物 キリストは生まれたまう − 新しいイェルサレムに歌おう
 ああ、主キリストよ 汝への感謝、イエス・キリスト 祝福せし、キリストの花嫁 さあ話そう
 イル・メ・ソーフィット・ド・トゥー・め・モウル(器楽) おおイスラエルの羊飼いよ、耳をかたむけよ
 キリスト教徒よ、罪から目覚めよ 聖なる心に祈ろう
 われらは祈る − 来たれ聖なる精神よ、主たる神 おおキリストわれらの救い主
 過ぎ越しの犠牲者 ル・コマンドマン・ド・デュー(器楽)
 われらが偉大さを必要なとき 誠実な聖歌隊を勝ち誇れ 過ぎ越しの犠牲者への賞賛
  レトロヴァー マルクス・タピオ (指揮)

OP30479 WA・モーツァルト (1756-1791) オペラの序曲と管弦楽曲集
 オペラ《皇帝ティートの慈悲 (La clemenza de Tito)K621 − 序曲 行進曲
 ジングシュピール《魔笛 (Die Zauberflöte)K620 − 序曲 僧侶の行進
 オペラ《フィガロの結婚 (Le nozze di Figaro)K492 − 序曲 行進曲 (第3幕フィナーレ)
 オペラ《コジ・ファン・トゥッテ (Così fan tutte)K588 − 序曲
 オペラ《ドン・ジョヴァンニ (Don Giovanni)K527 − 序曲
 バレエ《レ・プティ・リアン (Les petits riens)KAhn10/299b
 ジングシュピール《後宮からの誘拐 (Die Entfuhrüng aus dem Serail)K384 − 序曲
 音楽つき喜劇《劇場支配人 (Der Schauspieldirektor)K486 − 序曲
 オペラ《ポントの王ミトリダーテ (Mitridate, rè di Ponto)K87/74a − 序曲 行進曲 (第1幕第10曲)
 オペラ《イドメネオ (Idomeneo)K366 − 序曲 行進曲 (第3幕第7曲) パスピエ
 ジングシュピール《バスティアンとバスティエンヌ (Bastien und Bastienne)K50/46b − 序奏
  ノルウェー国立オペラ管弦楽団 リナルド・アレッサンドリーニ (指揮)

OP30504 アントニオ・ヴィヴァルディ (1678-1741) テノールのためのアリア集
 オペラ《ティート・マンリオ (Tito Manlio)》、オペラ《ポントの女王アルシルダ (Arsilda regna di ponto)》、
 オペラ《愛と憎しみに打ち勝つ貞節 (L'costanza trionfante degl amori e degli odi)》、
 オペラ《ティグラーネ (Tigrane)》、オペラ《ダリウスの戴冠 (L'incoronazione di Dario)》、
 オペラ《試練の中の真実 (La verità in cimento)》、オペラ《テンペのドリッラ (Dorilla in Tempe)》、
 オペラ《ファルナーチェ (Il Farnace)》、オペラ《バヤゼット (Bajazet)》 のアリア (18曲)
 協奏曲 ハ長調 RV110
  トピ・レヘティプー (テノール) イ・バロッキスティ ディエゴ・ファソリス (指揮)


HOME

Artwork © Auvidis/naïve (France)