Naxos


8.555001 フランス・ベールヴァルド (1796-1868) ピアノ三重曲集 第1集
 ピアノ三重奏曲 変ホ長調 (1849) ピアノ三重奏曲 ヘ短調 (1851) ピアノ三重奏曲 ニ短調 (1851)
  イローナ・プルーニ (ピアノ) アンドラーシュ・キス (ヴァイオリン) サーバ・オンサイ (チェロ)

8.555002 フランス・ベールヴァルド (1796-1868) ピアノ三重曲集 第2集
 ピアノ三重奏曲 ハ長調 (1845) ピアノ三重奏曲 変ホ長調 (断片) ピアノ三重奏曲 ハ長調 (断片)
 ピアノ三重奏曲 ハ長調
  カールマン・ドラフィ (ピアノ) ヨーセフ・モドリアン (ヴァイオリン) ジェルジ・ケルテス (チェロ)

Marlo Polo 8.223430 から移行。1845年のハ長調の曲は、第4番の原曲とされる作品。断片だけのハ長調は、その改訂の過程の曲。第4番には、他にスーザン・トームズとゴーディエ・アンサンブルによる録音がある (hyperion CDA66835)

8.555072 ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) 管弦楽作品集 第3
 バレエ〈放蕩息子 (Den förlorade sonen)〉組曲 (1957) 交響曲第2番 ニ長調 作品11
  アイルランド国立交響楽団 ニクラス・ヴィッレーン (指揮)

8.555077 ゲイル・トヴェイト (1908-1981) ピアノ協奏曲第1番 ヘ長調 作品5 (1927)
 ピアノ協奏曲第5番 作品156 (1954)
  ホーヴァル・ギムセ (ピアノ) ロイヤル・スコットランド・ナショナル管弦楽団
  ビャッテ・エンゲセット (指揮)

8.555078 ゲイル・トヴェイト (1908-1981) (エンゲセット 校訂・編纂)
 ハルダンゲルの100の旋律 組曲第1番 作品151-115
 ハルダンゲルの100の旋律 組曲第4番 作品151-4660 《結婚式組曲 (Brudlaups-suiten)
  ロイヤル・スコットランド・ナショナル管弦楽団 ビャッテ・エンゲセット (指揮)

8.555099 バロック・トランペットの技巧 第5集
アントニオ・ヴィヴァルディ (1678-1741) 2つのトランペットのための協奏曲 ハ長調 RV537
 オペラ〈ティトゥス・マンリウス〉 RV738
  優しい心を戦わせよう (ソプラノ、トランペット、弦楽と通奏低音のための)
 オペラ〈グリゼルダ〉 RV718 − ふたつの風に乱されて (ソプラノ、弦楽と通奏低音のための)
アルカンジェロ・コレッリ (1653-1713) ソナタ ニ長調 (トランペット、2つのヴァイオリンと通奏低音のための)
マルカントニオ・ツィアーニ (c.1653-1715)
 〈ラ・フローラ〉− アウソニアのラッパ (トランペット、弦楽と通奏低音のための)
ジュゼッペ・トレッリ (1658-1709)
 トランペット協奏曲 ニ長調 ソナタ ニ長調 (トランペット、弦楽と通奏低音のための)
トマゾ・アルビノーニ (1671-1750)
 オペラ〈ラ・スタティーラ〉− 新たなる恐ろしい戦いとともに
  (ソプラノ、2つのトランペット、2つのオーボエ、弦楽と通奏低音のための)
バルダッサーレ・ガルッピ (1706-1785)  名声のラッパに (ソプラノ、トランペット、弦楽と通奏低音のための)
アレッサンドロ・ストラデッラ (1644-1682)
 「舟遊び」のシンフォニア (トランペット、2つのヴァイオリンと通奏低音のための)
ペトロニオ・フランチェスキーニ (c1650-1680) ソナタ ニ長調 (2つのトランペット、弦楽と通奏低音のための)
  ニクラス・エークルンド (バロックトランペット) マリア・ケオヘイヌ (ソプラノ)
  ジェフリー・シーガル (バロックトランペット) ヴァーサ・バロックアンサンブル ガブリエル・パニア (指揮)
  エドワード・H・ター (指揮)

8.555274FIN ジャン・シベリウス (1865-1957) 歌曲集
 春はいそぎ過ぎゆく (Våren flyktar hastigt) 作品13-4
 あれ以来わたしはたずねたことはなかった (Sen har jeg ej frågat mera) 作品17-1
 さあ、おやすみ (Sov in!) 作品17-2 誘惑 (Fågellek) 作品17-3 迷い (Vilse) 作品17-4
 夕べに (Illalle) 作品17-6 川面に漂う流木 (Lastu lainehila) 作品17-7 黒いバラ (Svarta rosor) 作品36-1
 しかしわたしの小鳥は姿を見せない (Men min fågle märks dock icke) 作品36-2
 葦よそよげ (Säv, säv, susa) 作品36-4 三月の雪 (Marssnön) 作品36-5
 三月の雪の上のダイアモンド (Demantin på marssnön) 作品36-6
 5つの歌 作品37
  はじめてのくちづけ (Den första kyssen) 小さなラッセ (Lasse liten) 日の出 (Soluppgång)
  夢だったのか (Var det en dröm?) 逢い引きから帰ってきた娘 (Flickan kom ifrån sin älsklings möte)
 秋の夕べ (Höstkväll) 作品38-1 海辺のバルコニーで (På verandan vid havet) 作品38-2
 春の訪れ (Vårförnimmelser) 作品86-1 あこがれは私の財産 (Längtan heter min arvedel) 作品86-2
 秘密同盟 (Dold förening) 作品86-3
 6つの歌 作品88
  雪割草 (Blåsippan) 2本のバラ (De bägger rosorna) ツマトリ草 (Vitsippan)
 
 アネモネ (Sippan) イバラ (Törnet) 花の定め (Blommans öde)
 北の国 (Norden) 作品90-1 水仙 (Narciss) (1925)
  キルシ・ティーホネン (ソプラノ) サトゥ・サルミネン (ピアノ)

8.555299 ジャン・シベリウス (1865-1957)
 交響的幻想曲 (音詩)〈ポホヨラの娘 (Pohjolan tytär)〉 作品49 音詩〈大洋の女神 (Aallottaret)〉 作品73
 音詩〈タピオラ (Tapiola)〉 作品112 音詩〈ある伝説 (En saga)〉 作品9 音詩〈吟遊詩人 (Bardi)〉 作品64
  アイスランド交響楽団 ペトリ・サカリ (指揮)

8.555305 ユーセフ・マッティン・クラウス (1756-1792) シンフォニア全集第4集
 シンフォニア ニ長調 《Sinfonia per la chiesa (教会のためのシンフォニア)》 ニ長調 VB146
 シンフォニア ヘ長調 VB145 シンフォニア ニ長調 VB143
 シンフォニア 変ホ長調 VB144 − ラルゲット (第2バージョン) 議会行進曲 (Riksdagsmarsch) VB154
  スウェーデン室内管弦楽団 ペッテル・スンドクヴィスト (指揮)

8.555324 ヨーゼフ・ハイドン (1732-1809) 交響曲集 第27
 交響曲第50番 ハ長調 (1773) 交響曲第51番 変ロ長調 (-1774)
 交響曲第52番 ハ短調 (-1774)
  スウェーデン室内管弦楽団 ベーラ・ドラホス (指揮)

8.555346 フレゼリク・クーラウ (1786-1832) フルートソナタ集
 フルートソナタ ト長調 作品83-1 フルートソナタ ハ長調 作品83-2 フルートソナタ ト短調 作品83-3
  ウーヴェ・グロット (フルート) マッテオ・ナポリ (ピアノ)

8.555363 ジャン・シベリウス (1865-1957) ピアノ作品全集 第4
 4つの抒情的な小品 (Lyrische Stücke) 作品74
  牧歌 (Ekloge) やさしい西風 (Sanfter Westwind) 舞踏会で (Auf dem Tanzvergnügen)
 
 故郷で (Im alten Heim)
 5つの小品《樹の組曲》 作品75
  ナナカマドの花が咲くころ (Kun pihlaja kukkii) 孤独な松の木 (Yksinäinen honka)
 
 ヤマナラシ (Haapa) 白樺 (Koivu) 樅の木 (トウヒ) (Kuusi)
 13の小品 (Thirteen Pieces for piano) 作品76
  スケッチ (Esquisse) 練習曲 (Etude) 鐘 (Carillon) ユモレスク (Humoresque)
 
 慰め (Consolation) 小ロマンス (Romanzetta) アフェットゥオーゾ (Affettuoso)
  子供の小品 (Pièce enfantine) アラベスク (Arabesque) エレジアーコ (Elegiaco)
  リンネ草 (Linnaea) 小カプリッチョ (Capriccietto) 道化 (Harlequinade)
 5つの小品 (Five Pieces) 《花の組曲》 作品85
  ひな菊 (Bellis) カーネーション (Oeillet) アイリス (Iris) 金魚草 (Aquileja) つりがね草 (Campanula)
 6つの小品 (Six Pieces for Piano) 作品94
  踊り (Danse) ノヴェレッテ (Nouvellette) ソネット (Sonnet)
  羊飼いと羊飼いの娘 (Berger et bergerette) メロディ (Mélodie) ガヴォット (Gavotte)
  ホーヴァル・ギムセ (ピアノ)

◇ホーヴァル・ギムセ Håvard Gimse (b.1966) はノルウェーを代表するピアニストのひとり。彼のシベリウス・シリーズは、第1作から第3(Naxos 8.553899, 8.554808, 8.554814)GramophoneBBC Music Magazine で高い評価を受け、すでにシベリウスのピアノ曲の代表的なディスクになった。この第4作では、人気のある、抒情的、内省的な 《樹の組曲》 と一緒に、シベリウスのピアノ作品のなかでももっとも充実した 〈13の小品〉 を演奏。

8.555370 フランス・ベールヴァルド (1796-1868) 管弦楽作品集
 幻想曲〈ノルウェーの山の思い出 (Minne från norske fjällen)(1842)
 バスーンと管弦楽のための協奏的小品 (1827)
 練習曲〈競走 (Wettlauf) (かけっこ)〉 (1842) (ニルス・カステグレン 編曲)
 幻想的小品〈まじめで陽気な幻想 (Ernste und heitere Grillen)(1842)
 オペラ〈ゴルコンダの女王 (Drottningen av Golconda)(1864) − 序曲
 音詩〈妖精の遊び (Älvalek)(1841)
  パトリック・ホーカンソン (バスーン) イェヴレ交響楽団 ペトリ・サカリ (指揮)

8.555761 ゲイル・トヴェイト (1908-1981)
 ハルダンゲルの民謡による変奏曲 (Variationer over en Folkevise fra Hardanger) (1949)
  (2台のピアノと管弦楽のための)
 ピアノ協奏曲第4番 《北極光 (Aurora Borealis)》 作品130
  ホーヴァル・ギムセ (ピアノ) グニッラ・シュスマン (ピアノ)
  ロイヤル・スコットランド・ナショナル管弦楽団 ビャッテ・エンゲセット (指揮)

8.555770 ゲイル・トヴェイト (1908-1981)
 ハルダンゲルの100の旋律 組曲第2番 作品151-1630 《山の歌 (Fjellstev)
 ハルダンゲルの100の旋律 組曲第5番 作品151-6175 《トロルの旋律 (Trolltonar)
  ロイヤル・スコットランド・ナショナル管弦楽団 ビャッテ・エンゲセット (指揮)

8.555771 ユーセフ・マッティン・クラウス (1756-1792) ピアノ (フォルテピアノ) 作品集
 ロンド ヘ長調 VB191 ピアノソナタ 変ホ長調 VB195 スケルツォと変奏 (Scherzo con variazioni) VB193
 ラルゲット VB194 ピアノソナタ ホ長調 VB196 スウェーデン舞曲 BV192
 2つの新奇なメヌエット (Zwei neue kuriose Minuetten) VB190
  ジャック・デプレ (ピアノ)

8.555773 フィンランド管弦楽作品集
ジャン・シベリウス (1865-1957) 音詩〈フィンランディア (Finlandia)〉 作品26-7
  劇音楽〈死 (クオレマ) (Kuolema)〉作品44 − 悲しいワルツ (Valse triste)
 アンダンテ・フェスティーヴォ (Andante Festivo) (1922) 
 交響詩〈レンミンカイネン (Lemminkäinen)〉 作品22 − トゥオネラの白鳥 (Tuonelan joutsen)
レーヴィ・マデトヤ (1887-1947) 交響的組曲 作品4 − エレジア (悲歌) (Elegia)
オスカル・メリカント (1868-1924) ゆっくりしたワルツ (Valse lente) ロマンス (Romance)
ヘイッキ・アールトイラ (1905-1992) アクセルとエリナの婚礼ワルツ (Akselin ja Elinan häävalsi)
ヘイノ・カスキ (1885-1957) 前奏曲 (Preludi) 作品7-1
エイノユハニ・ラウタヴァーラ (b.1928) ペリマンニたち (Pelimannit) 作品1 (1952)
トイヴォ・クーラ (1883-1918) 結婚行進曲 (Häämarssi) 作品3-2
エルッキ・メラルティン (1875-1937)
 劇音楽〈眠れる森の美女 (Prinsess Ruusunen)〉組曲 作品22 − 結婚行進曲 (Häämarssi)
アルマス・ヤルネフェルト (1869-1958) 前奏曲 (Prelude) 子守歌 (Berceuse)
ウーノ・クラミ (1900-1961)
 組曲〈海の情景 (Merikuvia)〉(1930-32) − 夜想曲 (見張り番の歌) (Nocturno (Vahtimiehen laulu))
タネリ・クーシスト (1905-1988) フィンランドの祈り (Suomalainen rukous)
  トゥルク・フィルハーモニック管弦楽団 ヨルマ・パヌラ (指揮)
アウリス・サッリネン (b.1935) サンライズ・セレナード (Sunrise Seranade) 作品63
  フィンランド室内管弦楽団 オッコ・カム (指揮)

8.555775 ディズリク・ブクステフーデ (c.1637-1707) オルガン作品集第2集
 前奏曲、フーガとシャコンヌ ハ長調 BuxWV137 来たれ聖霊、主なる神 BuxWV199 (コラール前奏曲)
 われは神より離れず BuxWV221 (コラール前奏曲)
 主、汝まことの神よ、われらから取り去りたまえ (天にいますわれらの父よ) BuxWV207 (コラール変奏曲)
 今ぞわれら聖霊に願いたてまつる BuxWV208 (コラール前奏曲) トッカータ ト長調 BuxWV164
 わが魂よ、今ぞ主をたたえよ BuxWV212 (コラール前奏曲) 甘き喜びのうちに Bux197 (コラール前奏曲)
 フーガ ハ長調 BuxWV174 シャコンヌ ホ短調 BuxWV160
 安らぎと喜びもてわれは逝く BuxWV76 (カンタータから)
 暁の星のいと美しきかな BuxWV223 (コラール幻想曲) 前奏曲 イ短調 BuxWV153
  ジュリア・ブラウン (オルガン) [オレゴン州ユージーン、中央ルター派教会のブランボー・オルガン]

8.555790FIN 時を超える飛行 (A Flight beyond Time)
ペトリ・マッコネン 時を超える飛行 (A Flight beyond the Time) (1997)
トゥオマス・カンテリネン (b.1969)
 中位のテンポのゆっくりした動作 (Slow Movements in a Medium Tempo) (2000)
ヨウニ・カイパイネン (b.1956) Vento 作品58 (1998)
マッティ・ムルト (b.1947) Partita harmonikalle (1998)
ユハニ・ヌオルヴァラ (b.1961) 前奏曲とトッカータ (1999)
ライフ・セーゲルスタム (b.1943) 無限への7つの質問 (Seven Questions to Infinity) (1970)
イルッカ・クーシスト (b.1933) チェロとアコーディオンのための賛美歌 (1999)
  ミカ・ヴァユリネン (アコーディオン) トマス・ユープシェーバカ (チェロ)

8.555814 エイノユハニ・ラウタヴァーラ (b.1928) 交響曲第7番 《光の天使 (Angel of Light)》 (1994)
 天使たちの訪れ (Angels and Visitations) (1978)
  ロイヤル・スコットランド・ナショナル管弦楽団 ハンヌ・コイヴラ (指揮)

8.555853 ジャン・シベリウス (1865-1957) ピアノ作品集 第5
 6つのバガテル (Six Bagatelles) 作品97 (1920)
  ユモレスク第1(Humoreske No.1) 歌 (Lied) 小ワルツ (Kleiner Walzer)
  おどけた行進曲 (Humoristischer Marsch) 即興曲 (Impromptu) ユモレスク第2(Humoreske No.2)
 8つの小品 (8 Petits Morceaux) 作品99 (1922)
  おどけた小品 (Pièce humoristique) スケッチ (Esquisse) 思い出 (Souvenir) 即興曲 (Impromptu)
  クプレ (Couplet) アニモーゾ (Animoso) ワルツのひととき (Moment de valse) 小行進曲 (Petite marche)
 5つのロマンティックな小品 (Cinq morceaux romantiques) 作品101 (1923)
  ロマンス (Romance) 夕べの歌 (Chant du soir) 抒情的情景 (Scène lyrique) ユモレスク (Humoresque)
  ロマンティックな情景 (Scène romantique)

 5つの特徴ある印象 (Five Characteristic Impressions) 作品103 (1924)
  村の教会 (The Village Church) フィドル弾き (The fiddler) 漕ぎ手 (The Oarsman)
  嵐 (The Storm) 悲しみに沈んで (In Mournful Mood)
 5つのスケッチ (Viisi luonnosta/Cinq Esquisses) 作品114 (1929)
  風景 (Maisema) 冬景色 (Talvikuva) 森の湖 (Metsälampi) 森の歌 (Metsälaulu) 春の幻影 (Kevätnäky)
  ホーヴァル・ギムセ (ピアノ)

◇ノルウェーのピアニスト、ホーヴァル・ギムセ Håvard Gimse (b.1966) によるシリーズは、率直な表現と、ピアノの響きの美しい演奏がアピールし、すでに、スタンダードと呼ばれる存在になりました。ここで演奏されるのは、第6交響曲 (1923)、第7交響曲 (1924)、劇音楽〈テンペスト〉 (1925)、音詩〈タピオラ〉 (1926) など、シベリウス最後の傑作群と同じ時期の作品。第4(8.555363) の〈13のピアノの小品〉 (作品76) の内省的で磨かれた演奏が記憶に新しいだけに、期待されます。

8.555860 アルヴォ・ペルト (b.1935)
 ヨハネ受難曲 (1982) (「ヨハネ福音書」の2章による、われらが主イエス・キリストの受難)
  ロバート・マクドナルド (バス) マーク・アンダーソン (テノール) トヌス・ペレグリヌス
  アントニー・ピッツ (指揮)

◇裏切りと逮捕 (ヨハネ 18.1-12)、大祭司アンナスの質問とペテロの否認 (ヨハネ 18.13-27)、ピラトの尋問とユダヤ人たちによる罵倒 (ヨハネ 18.28、19.15)、ゴルゴタの丘 (ヨハネ 19.16-30、終結)。エストニア出身の作曲家、ペルト Arvo P rt のこの曲は、教会旋法を用いたことに特徴がある。同じく、独唱とアカペラ合唱による、ノルウェーのトロン・クヴェルノ Trond H. F. Kverno (b.1945) の〈マタイ受難曲〉 (Aurora ACD4994) とともに、キリストの受難を内省的にとらえた作品として、ペルトの代表作となった。指揮者のアントニー・ピッツ Antony Pitts は音楽学者で作曲家。アーリーミュージックを主なレパートリーとする声楽アンサンブル、トヌス・ペレグリヌスを創立した。新盤は、ポール・ヒリヤー指揮 (ECM 837 109-2)、ヨルマ・ヒュンニネンのイエス、トピ・レヘティプーのピラト、タウノ・サトマー指揮カンドミノ合唱団のフィンランド・キャスト (Finlandia 8573-87182-2) につぐ録音。

8.555932FIN フィンランド合唱作品集
ジャン・シベリウス (1865-1957) フィンランディア讃歌 (Finlandia-hymni) 作品27-6
 わが心の歌 (Sydämeni laulu) 作品18-6
セリム・パルムグレン (1878-1951) ケシの花 (Poppelit) 夏至 (Juhannus)
レーヴィ・マデトヤ (1887-1947) 流れを眺めて (Katson virran kalvohon)
 春の夢 (Kevätunta) 幸運者たち (Onnelliset)
アルマス・マーサロ (1885-1960) エピローグ (Epilogi) 子守歌 (Tuutulaulu)
トイヴォ・クーラ (1883-1918) そっと響かせて (Keinutan kaikua) 嘆きの歌 (Hautalaulu) 舟歌 (Venelaulu)
アウリス・サッリネン (b.1935) フィンランドに春は来たのだろうか (Onko Suomessa kevät?)
ガブリエル・リンセーン (1773-1843) 木の枝のてっぺんで揺れながら (Kesäpäivä Kangasalla) 
ヘイッキ・クレメッティ (1876-1953) 青い鐘 (Sinikellot)
イルッカ・クーシスト (b.1933) しずかな夕べ (Hiljainen ilta)

ニルス=エーリク・フォウグステット (1910-1961) 白樺のアーチ (Björkarnas valv)
ヘイノ・カスキ (1885-1957) 夏の夜 (Kesäyö)
エイノユハニ・ラウタヴァーラ (b.1928) 夏の夜 (Sommarnatten)
オット・コティライネン (1868-1936) かつて夏の夢を見た (Näin unta kesästä kerran)
ラウリ・イコネン (1888-1966) 夕べの祈り (Iltarukous)
アーレ・メリカント (1893-1958) わが心の歌 (Sydämeni laulu) 歌 (Visa)
ヘイッキ・ボレニウス 思い出 (Muisto)
カイ=エーリク・グスタフソン (b.1942) 最高に美しいのはたそがれ (Det är vackrast när det skymmer)
ペッカ・コスティアイネン (b.1944) わたしは目に涙を (Veret tuli mun silimihini)
  タンペレ・フィルハーモニック合唱団 ヘイッキ・リーモラ (指揮)

◇タンペレ・フィルハーモニック合唱団 Tampreen Filharmoninen Kuoro はタンペレ市、テンペレホール、タンペレ福音ルーテル教区の支援で1990年秋に設立された合唱団。ヘイッキ・リーモラ Heikki Liimola (b.1958) が創設以来の音楽監督。合唱の大作を演奏することが動機になったため、フル編成で90名のメンバーを擁する。タンペレ・フィルハーモニックとのステージが多いが、フィンランド放送交響楽団、ヘルシンキ・フィルハーモニック、エストニア劇場管弦楽団とも共演。シベリウスの新聞祭典の音楽 (Ondine ODE913-2) とエングルンドの交響曲第6番《格言》 (ODE951-2) の録音 (タンペレ・フィルハーモニック) に参加。はじめてのアカペラでも録音には、主要レパートリーのフィンランドの国民的ロマンティシズム作品、20世紀のネオロマンティシズム作品が選ばれた。男声部が充実。シベリウスの〈フィンランディア讃歌〉が熱い。

8.555943 WA・モーツァルト (1756-1791) 管楽器のための作品集
 ディヴェルティメント 変ロ長調 KAnh227/C17.02 (偽作?) ディヴェルティメント 変ホ長調 K252/240a
 ディヴェルティメント ヘ長調 K253 セレナード ハ短調 K388/384a 《ナハトムジーク》
  オスロ・フィルハーモニック・ウィンド・ソロイスツ

8.555990FIN クラシカル・アコーディオン・トランスクリプション
ゲオルギ・ムシェル (1909-1989) トッカータ
JS・バッハ (1685-1750) (フェルッチョ・ブゾーニ (1866-1924) 編曲) シャコンヌ
フランソワ・クープラン (1668-1733) クラヴサン曲集 第13組曲 − 葦
ジャン=フィリップ・ラモー (1683-1764) クラヴサン曲集 (第2組曲) − 鳥のさえずり
WA・モーツァルト (1756-1791)
 「ああ、お母さん聞いて」による変奏曲 (キラキラ星変奏曲) K265/300e
セザール・フランク (1822-1890) コラール第2
イーゴリ・ストラヴィンスキー (1882-1971) ペトルーシュカ − 告解の三が日の市
  ミカ・ヴァユリネン (アコーディオン) [録音 20023月]

8.555991 ディズリク・ブクステフーデ (c.1637-1707) オルガン作品集 第3
 前奏曲 嬰ヘ短調 BuxWV146
 われらの主キリスト、ヨルダン川に来たれり BuxWV180 (コラール前奏曲)
 かくも喜びに満てる日 BuxWV182 (コラール前奏曲) シャコンヌ ハ短調 BuxWV159
 われらが神はかたき砦 BuxWV184 (コラール前奏曲)
 主よ、御言葉もてわれらを守りたまえ BuxWV185 (コラール前奏曲)
 テ・デウム・ラウダムス BuxWV218 (コラール幻想曲)
 アダムの罪によりすべては失われぬ BuxWV183 (コーラル前奏曲) パッサカリア ニ短調 BuxWV161
 救いはわれらに来たれり BuxWV186 (コラール前奏曲) 前奏曲 ホ短調 BuxWV142
  ヴォルフガング・リュプサム (オルガン)
  [ユージーン (オレゴン州) 中央ルター教会のブランボーオルガン]

8.555997
フランツ・シューベルト (1797-1828) ピアノ編曲集
 冬の旅 D911 − おやすみ (ゴドフスキ 編曲) 菩提樹 (リスト 編曲) あらしの朝 (リスト 編曲) 村で (リスト 編曲)
 ワルツ集 (プロコフィエフ 編曲) 美しい水車屋の娘 D795 − 朝の挨拶 (ゴドフスキ 編曲)
 魔王 D328 (リスト 編曲) 序曲 ニ長調 (ブゾーニ 編曲)
レオポルト・ゴドフスキ (1870-1938) パッサカリア (シューベルトの未完成交響曲の冒頭8小節に基づく)
  アンティ・シーララ (ピアノ)

PREVIOUS NEXT


HOME

CD artwork © NaxosRights International