NGMF (Norsk Garde Musikers Forbund)


ノルウェー近衛兵バンド (Norsk Garde Musikers Forbund) が自主制作するレーベルです。

Official website: http://www.garden.no


作成中

NGMF99 すばらしき近衛兵 − ノルウェー近衛兵バンド 1998
ユリウス・フチーク (1872-1916 ボヘミア) 勝利の行進曲〈剣闘士たちの入場〉作品68
クロード・T・スミス (1932-1987 アメリカ) コラール前奏曲〈なんじ心清きものよ喜べ〉
チック・コリア (1941-) (ポール・ジェニングズ 編曲) スペイン (ビッグバンドのための)
CA・ピッツィーニ (ゲルト・ビュイテンヒュイス 編曲) Al Piemonte
カイ・ニルセン 国王フレドリク九世忠誠行進曲
コーブ (ファーティング 編曲) ハイランドの大聖堂  
ヨハン・ハルヴォシェン (1864-1935) (トルビョルン・フォッスム 編曲)
 ファニトゥレン (悪魔の踊り) (Fanitullen)
  K・グルセト (朗読) ヨアル・E・スコーペン (ハリングフェレ)
アンドレ・ヴァイクナイン (編曲) ライオネルへの捧げ物
  カイ・ヘンリク・リューエン (ヴィブラフォーン) ブリュンヤール・S・ラスムセン (クラリネット)
エディ・ギアラーツ おおあわてのトランペット
マンフレート・シュナイダー (編曲) レス・ブラウン・イン・コンサート
ヨン・ベーン (編曲) アメージング・グレース
エゴン・シェルマン ルンヴァル提督
  ノルウェー近衛兵バンド オスロ・カレドニア・パイプバンド イーヴァル・アンデシェン (指揮)

NGMF100 北極光 (Norther Lights) − ノルウェー近衛兵バンド 1999
シグール・ショーベルグ ノルウェー自由の行進曲
ケネス・アルフォード (1881-1945) (A・ヴィンテル 編曲) 銃声 消えた軍隊
ホーコン・エスプロ 鼓笛隊
ホーコン・エスプロ/S・カスペシェン ファンファーレ
オウ・グリーン シグナル・マーチ
アルフレード・エヴェンセン ノルウェー舞曲第1番
リチャード・フォート ボーンズがいっぱい
アルフレッド・リード (1921-) 組曲第1番 − ラグタイム  
スヴェン・ランゲ (ビョルン・メレンベルグ 編曲)
 HC・アンデルセン組曲  しっかりものの錫の兵隊 マッチ売りの少女 デンマーク人ホルガー
レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ (1872-1958) イギリス民謡組曲 
ビョルン・メレンベルグ (1941-) カント・エ・ダンツァ (歌と踊り)
エリオット・A・デル・ボーゴ プロローグと踊り
  ノルウェー近衛兵バンド シェル・マッティンセン少佐 (指揮)

NGMF 101 ノルウェー国旗の色 (Norwegian Colours) − ノルウェー近衛兵バンド 1999
オーレ・ヴァム (ロルフ・ノッデルン 編曲) 近衛兵行進曲 (Gardemarsj)
リカルド・ノルドローク (1842-1866) (ビョルン・メレンベルグ 編曲)
 われらこの国を愛す (Ja, vi elsker dette landet) (ノルウェー国歌)
ヘンリー・ケーリー (1632-1687) (B・メレンベルグ 編曲) 国王の歌 (Kongesangen) (イギリス国歌)
CEF・ヴァイセ (1774-1852) (B・メレンベルグ 編曲)
 神の祝福がわれらの祖国に (Gud signe vårt dyre fedreland)
オスカル・ボルグ (1851-1930) 国王ホーコン七世栄誉行進曲 (Kong Haakon den VII's Honnørmarsj)
オスカル・ボルグ (1851-1930) (B・メレンベルグ 編曲) オラヴ皇太子栄誉行進曲 (Kronpris Olav's Honn rmarsj)
アンデシュ・オルベク (1932-) 国王ハーラル五世 (Kong Harald V) (1991)
アドルフ・ハンセン (1852-1911) (ヴァルテル・オーモット 編曲) 劇音楽〈テュリハンス (Tyrihans)〉序曲
ハリングダールの賛美歌 (B・メレンベルグ 編曲) 天国に砦を知っている (Eg veit i himmerik ei borg)
ヨハン・ハルヴォシェン (1864-1935) ボヤール (ルーマニア貴族) の入場行進曲 (Bojarenes inntogsmarsj) (1893)
ビョルン・メレンベルグ (1941-) 牛寄せの声と踊りと歌 (Lokk, dans og vise)
オイヴィン・ストラン (1956-) 落下傘降下 (Himmelstuperne)
オーラ・S・ムーサフィン (1828-1912) 西ノルウェーの農民の集まりで (På Vestlands Bondestervne)
ラーシュ=エーリク・ラーション (1908-1986) (アーリル・ユル・ニルセン 編曲)
 赤と白と青のノルウェー (Norge i Rødt Hvitt og Blått)
アッラン・ヨハンソン (1900-1982) ホルメンコッレン行進曲 (Holmenkollmarsj)
シェル・ハーゲン (1928-1998) VIP ファンファーレ (VIP - fanfare)
ロルフ・アンデシェン ラング・ファンファーレ (Lang fanfare)
ヨハネス・ハンセン (1874-1967) ヴァルドレ行進曲 (Valdresmarsj)

   ノルウェー近衛兵バンド シェル・マッティンソン (指揮)

◇自由の国の象徴ともいえる色、赤と白と青の三色を使ったノルウェー国旗をタイトルに、ノルウェー国民に愛されている曲を集めたアルバム。ハルヴォシェンは、ブカレストの劇場からの招聘の申し入れを受けた際に、〈ルーマニア貴族の入場行進曲〉を作曲した。ルーマニア行きは実現しなかったものの、ハルヴォシェンの曲はその後ノルウェー国内外で人気を集めるようになる。ラーションの曲は第二次世界大戦にスウェーデンで作曲され、ノルウェーが1945年にナチスドイツから解放された後に3番の歌詞もつけられ人気を博すようになった (ここでは演奏のみ)。ホルメンコッレンは、1952年冬季オリンピックのジャンプ競技会場になったオスロ郊外の丘の名前。〈ホルメンコッレン行進曲〉は毎年開催されるノルディックスキー大会でも演奏される人気曲。技術水準の高さを誇るノルウェー近衛兵バンドが美しく雄々しい演奏をくりひろげる。

NGMF 102 世界一周
古代のシグナル 王室への忠誠
オーレ・オルセン (1850-1927) ニューメダールの軍団行進曲
ヨン・ブラクスタード バンドのための変奏曲
ヘンリク・リュッサン ネスラン教会のそばで
スヴェッレ・カスペシェン V/P・シェーフェンの忠誠行進曲
アーンフィン・フルー ヴィンケル行進曲
イーヴァル・ヴィードネル スウェーデン・シグナルマーチ第1番
エーリク・レイツェン スウェーデンラプソディ第1番
ウォーレン・バーカー (20世紀) シンフォニック・ラプソディ
アントニオ・カルロス・ジョビン (1927-) ウェーヴ
セローニアス・モンク (1917-1982) ウェル・ユー・ニードント
ビョルン・メレンベルグ 士官学校祝典行進曲
ジョン・バーンズ・チャンス (1932-1972) 朝鮮民謡による変奏曲
クインシー・ジョーンズ (1931-) 真夜中の太陽はけっして沈まない
ジョン・スミス アフリカ:儀式、歌、祭式
  フレード・ヨハンネセン (ホルン) ノルウェー近衛兵バンド シェル・マッティンセン大佐 (指揮)

◇ノルウェー近衛兵バンドの新録音では、タイトルどおり世界各国の色とりどりの曲が演奏されている。ジョン・バーンズ・チャンス John Barnes Chance の作品はオストワルド作曲賞を受賞。ウィンドオーケストラのためのスタンダードナンバーとして広く演奏されているとか。有能だっただけに、自宅で感電死したことが惜しまれている作曲家。

NGMF103
リズム、正確、優雅 (Rythm, precision and elegance) − ノルウェー近衛兵バンド 2001
伝承曲 (シェル・マッティンセン 編曲) 昔の追撃兵行進曲 (Gammel Jegermarsj)
ビョルン・メレンベルグ (1941-) 狙撃兵行進曲 (Skyttermarsj)
マッツ・パウルソン (1938-) (スティーグ・グスタフソン 編曲)
 風の草原のほとりで歌う (Visa vid vindens ängar)
オーレ・イェレモ (1873-1938) スロット (ノルウェー農民舞曲) (Slått)
ホーコン・エスプロ 行進曲〈El Syncopata (シンコペーション)〉
スヴェッレ・カスペシェン 板の行進曲 (Plankemarsjen)
HG・アマーズ (1878-1936) ウィーマグリーガー (The WeeMcGreegor)
ライフ・G・オルヴァン (1892-1956) 第18歩兵連隊追撃兵行進曲 (Jegermarsj IR 18)
アルフレード・エヴェンセン (1833-1942) ノルウェー舞曲 (Norsk dans) 第2番
フルーデ・ティングネス (1940-) Daydream (白昼夢) *
ビョルン・メレンベルグ (1941-) ひとつの主題による小変奏曲 (Små variasjoner over et tema)
フランツ・レハール (1870-1940) (K・マッティンセン 編曲) ヴィリアの歌 **
ジョージ・ガーシュウィン (1898-1937) (K・マッティンセン 編曲) サマータイム **
ジャン・バプティスト・アルバン (1825-1889) (カール=エーリク・オルセン 編曲)
 ヴェネツィアのカーニヴァル *
ヘルゲ・フールム (1936-) Suite Eventus (出来事の組曲) Explicatio (解明)
ヴァシーリー・イヴァノヴィチ・アガプキン (1884-1964) (ヤン・エーリクセン 編曲)
 さらばスラヴのご婦人 (Farvel til en slavisk kvinne)
  スヴェッレ・スタクストン・オルスルード (ユーフォニアム) * シェシュティ・ヴィーク (ソプラノ) **
  ノルウェー近衛兵バンド シェル・マッティンセン大佐 (指揮)

◇ノルウェーを代表するバンドのひとつ、ノルウェー近衛兵バンド HM Kongens Garde (HM the Kings Guard's Band) が、ミリタリーバンドの通常のレパートリーからはずれる曲を集めて演奏したディスク。スヴェッレ・スタクストン・オルスルード Sverre Stakston Olsrud (1967-) ("Euphonim Player of the Year (年間最優秀ユーフォニアムプレーヤー賞)" (1999年) 受賞) “巧い” ユーフォニアムと、民謡も得意とするソプラノ歌手シェシュティ・ヴィーク Kjersti Wiik の歌をまじえながら、高度の技術とアンサンブルの音楽を楽しく聴かせる。近衛兵バンドの士官のひとり、スヴェッレ・カスペシェン Sverre Caspersen が作曲した〈板の行進曲 (Plankemarsjen)〉は、フレドリクスター Fredrikstad へのオマージュ。ノルウェーのこの港町は、1840年以来、木材や板をヨーロッパ各地に向けて出荷するための基地となり、“板の町 (Plankebyen)” として知られる。

NGMF104
ノルウェーの歌を聴け (Listen to Norway) − ノルウェー近衛兵バンド 2001
クリスチャン・タイルマン (1843-1909) (ロルフ・ノッデルン 編曲)
 祝祭行進曲 (Festmarsj)
アッラン・ヨハンソン (1900-1982) すべてノルウェーのために (Alt for Norge)
オーレ・ブル (1810-1880) (シェル・マッティンセン 編曲)
 セーテルの娘の日曜日 (Seterjentens søndag) (1874) *
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) (ビョルン・メレンベルグ 編曲)
 ルンダーネで (Ved Rondane) 作品33-9 *
クリスチャン・ハートマン (1910-1985) (ニルス・E・ニコライセン 編曲) 秋の歌 (Høstvise)
ヨハン・ハルヴォシェン (1864-1935) (ヤン・エーリクセン 編曲)
 ハリングダール歩兵大隊行進曲 (Hallingdal Bataljonsmarsj)
オーレ・オルセン (1850-1927) (B・メレンベルグ 編曲)
 小組曲 (Petit Suite) 作品50 (ピアノと管弦楽のための) − セレナード (Serenade) **
アードルフ・K・ニルセン (1890-1960) (ヘルゲ・フールム 編曲) 山の歌 (Fjellsangen)
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) (シェル・マッティンセン 編曲)
 ソールヴェイ (ソルヴェイグ) の歌 (Solveigs sang) 作品23-1 *
オスカル・ボルグ (1851-1930) (B・メレンベルグ 編曲) 夏の情緒 (Sommerstemning) ***
エドヴァルド・フリフレート・ブレイン (1924-1976) (B・メレンベルグ 編曲)
 外海へむけて (Ut mot havet)
オーレ・オルセン (1850-1927) (B・メレンベルグ 編曲) 葬送行進曲 (Sørgemarsj) (1887)
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) (B・メレンベルグ 編曲)
 抒情小曲集第9集 作品68 − ゆりかごの歌 (Bådnlåt)
スヴェッレ・ベルグ (1915-1980) (エドヴァルド・B・ニルセン 編曲) 町の農民たち (Bønder i Byen)
ハーラル・ハウグ (1920-1998) (B・メレンベルグ 編曲) ハリング〈ロシータ (Rosita)
ヤン・マグネ・フォルデ (1962-) 結婚行進曲 (Bruremarsj)
ヘルゲ・フールム (1936-) フルダーレンのスレップ (Frudalssleppet) *
オスカル・ボルグ (1851-1930) (オーゲ・ヘルマンセン 編曲) ノルウェー体操選手行進曲 (Norsk Turnermarsj)
  シェシュティ・ヴィーク (ソプラノ) * アクセル・コルスタード (ピアノ) ** アンドレアス・ガウリン (コルネット) ***
  ノルウェー近衛兵バンド シェル・マッティンセン大佐 (指揮)

◇ノルウェー近衛兵バンドが、ノルウェーで愛されている “珠玉” の曲を演奏する。ソプラノのシェシュティ・ヴィーク Kjersti Wiik が歌うグリーグの歌曲が聴けることが、ミリタリーバンドのアルバムとしてはめずらしいこと。ブレイン Edvard Flifet Bræin (1924-1976) の〈外海へむけて (Ut mot havet)〉は、おおらかなメロディの親しみやすい曲。ウィンドバンドの一般的なレパートリーになってもよさそうです。

NGMF107 2CD's
ロイヤル・スピリット (Royal Spirit) − ノルウェー近衛兵バンド 2004
アルバート・エドワード・ケリー (1899-1983) アルンヘム (Arnhem)
ペール・フースビ (1949-) Celebration (祝賀会)
オーレ・オルセン (1850-1927) (ビョルン・メレンベルグ 編曲)
 小組曲 作品50 (ピアノと管弦楽のための)
ケネス・アルフォード (1880-1945) セント・ジョージ軍旗 (The Standard of St. George)
 砲声 (The Voice of the Guns)
ジョン・ブレイクスタッド (1940-) 古い鉄道駅 (The Old Railwaystation)
ヤン・マグネ・フォルデ (1962-) 大聖堂 (Domen) 結婚行進曲 (Bruremarsj)
ミシェル・ルグラン (1932-) (オイヴィン・ヴェストビ 編曲)
 シェルブールの雨傘 (Les Parapluies de Cherbourg)
ローナン・ハーディマン (ピーター・グレアム 編曲) ケルトの叫び (Cry of the Celts)
トレイトン・アダムズ チューダーのばら (Tudor Rose)
ロバート・W・スミス (1958-) オルフェウスの意気 (The Spirit of Orpheus)
アーヴィング・バーリン (1888-1989) (ジョン・ヒギンズ 編曲)
 ショウストッパーズ (Showstoppers)
トゥールムード・ブリュフラート 退役軍人のパレード行進曲 (Veteranenes Parademarsj)
スヴェッレ・カスペシェン (1962-) 騎士行進曲 (Riddermarsj)
デイヴィッド・ペイチ (1954-) (クリスチャン・ラモイ・スタール 編曲)
 子供のアンセム (Children's Anthem)
  ノルウェー近衛兵バンド シェル・マッティンセン (指揮)
  クリストフェル・ロードヴァング (フリューゲルホルン)

NGMF108 The Royal Globetrotters
オスカル・ボルグ (1851-1930) (ビョルン・メレンベルグ 編曲)
 国王オスカル二世祝典行進曲 (Kong Oscar den 2den fest-marsch)
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907)
 〈十字軍兵士シーグル (Sigurd Jorsalfar)〉組曲 作品56 − 忠誠行進曲 (Hyldningsmarsj)
ヨハン・スヴェンセン (1840-1911)
 ロマンス (Romance) ト長調 作品26 (ヴァイオリンとシンフォニックバンドのための)
ユーハン・ヘルミク・ルーマン (1694-1758)
 ドロットニングホルムの音楽 (Drottinghoolmsmusiken) から
ヘルゲ・ダンベルグ (1885-1961) スウェーデン空軍行進曲 (Svensk Flygarmarsch)
ロバート・イェイガー (1939-) シンフォニア・ノビリッシマ (Sinfonia Nobilissima)
ドミートリー・ショスタコーヴィチ (1906-1975) ジャズ組曲 − ワルツ第2
伝承曲 (ピーター・グレアム 編曲) Gaelforce (ゲールの軍隊)
ウォレン・バーカー (1923-) (編曲) ボブ・ホープに敬礼 (Salute to Bob Hope)
ロルフ・アンデシェン (1920-)
 国防軍幹部候補生学校栄誉行進曲 (Forsvarets Stabskoles Honnormarsj)
シーグル・シェーベルグ 音楽少佐 (Muskkmajoren)
  ノルウェー近衛兵バンド シェル・マッティンセン (指揮) アニヤ・オーベル・バング (ヴァイオリン)

NGMF109 2CD's ノルウェー近衛兵バンド創立150周年記念アルバム
オスカル・ボルグ (1851-1930) フレーリクステン行進曲 (Fredriksten Marsj)
 ベルマン行進曲 (Bellmannmarsj)
シェル・ハーゲン (1928-1998) スカンディア行進曲 (Scandia Marsj)
 近衛兵指揮官の信号 (Gardesjefens Signal) 近衛兵行進曲 (Gardemarsj)
 ブレクフース行進曲 (Brekkhusmarsjen)
 ホルメンコッレン・ファンファーレ (Holmenkollfanfare)
ハンス=ペーター・ニルセン (1907-1977) 森のトロル (Skogtrollet)
リーロイ・アンダーソン (1908-1975) トランペット吹きの休日 (Bugler's Holiday)
伝承曲 Nøringen
ウーヴェ・グリーン (1923-) 信号行進曲 (Signal Marsj)
ケネス・アルフォード (1881-1945) The Mad Major
オイスタイン・ソンメルフェルト (1919-1994) 軍隊序曲 (Militær Oveture)
フルーデ・ティングネス (1940-) 砲兵隊記念行進曲 (Artilleriets Jubileumsmarsj)
スタンリー・マイアーズ (1933-) カヴァティーナ (Cavatina) (映画「ディアハンター」から)
ヨハン・ハルヴォシェン (1864-1935) ファニトゥレン (悪魔の踊り) (Fanitullen)
サム・リュードベリ (1885-1956) 歩哨中 (På Vakt) 3つの王冠 (Tre Kronor)
クインシー・ジョーンズ (1933-)
 真夜中の太陽はけっして沈まない (The Midnight Sun Will Never Set)
カイ・ヴェルナー・ニルセン (1899-1961)
 国王フレゼリク九世忠誠行進曲 (Kong Fredrik IX Honnørmarsj)
ウルリク・ロウヴァー (1934-) ハイランド大聖堂 (Highland Cathederal)
André Waignein (1942-) A Tribute to Lionel
オイヴィン・ストラン (1956-) テレマルク歩兵大隊行進曲 (Telamark Bataljons marsj)
近衛兵信号 (Gardesignal)
ビョルン・メレンベルグ (1941-)
 ノルウェー近衛兵バンド記念行進曲 (HM Kogens Gardes Jubileumsmarsj)
 6月7日、ノルウェー議会に捧ぐ (Til Norges Storting - 7. Juni)
アーロン・エーリクソン (1840-1922) (オーケ・エーデンストラン 編曲)
 ノルウェー近衛兵バンド行進曲1888(HM Kogens Gardes Marsch 1888)
ヨハン・ハルヴォシェン (1864-1935) (ヤン・エーリクセン 編曲)
 ノルウェー国王夫妻への挨拶 (Hilsen til Norges Kongepar)
ロルフ・アンデシェン (1920-) 閲兵の信号 (Formaningssignal) 退役軍人 (Veteranen)
トゥールムード・ブリュフラート 退役軍人への栄誉 (Honnør til Veteranene)
ラーシュ・ベリハーゲン (1945-) (ペール=アンデシュ・エーリクソン、ヤン・ホルムグレン 編曲)
 ストックホルム市中パレード行進曲 (Stockholms stad Parademarsch)
ヨハンネス・ハンセン (1874-1967) (ヤン・エーリクセン 編曲)
 オラヴ皇太子の行進曲 (Kronprins Olav's Marsj)
J・ファレル The Relief Column
スヴェン・サミュエルソン (1918-1996) Swedec
ヨン・ヘンリクセン (オイヴィン・ヴェストビ 編曲) HMKG Musikkdillemarsj
ヘルゲ・フールム (1936-) ガイトホル砦栄誉行進曲 (Geithol Befestings Honnørmarsj)
伝承曲 (フルーデ・ティングネス 編曲) 天国に砦を知っている (Eg veit i himmerik ei borg)
  ノルウェー近衛兵バンド ロルフ・アンデシェン (指揮) シェル・ハーゲン (指揮)
  ロルフ・ノッデルン (指揮) イーヴァル・アンドレセン (指揮) シェル・オラヴ・マッティンセン (指揮)
  クリステル・O・ヨハンネセン (指揮)
  [録音 1966年、1973年、1977年、1981年、1985年、1996年、1998年−2005年]

NGMF110 Band of Brothers
ジャン・ロベール・プランケット (1848-1903) フランス分列行進曲
マイケル・ケイメン (1948-2003) バンド・オヴ・ブラザーズ (Band of Brothers)
ジョーセフ・ジョーンズ (1923-1986) 子供の誕生
ルドルフ・ヘルツァー (1878-1914) ハイデックスブルク万歳
フランツ・スッペ (1819-1895) オペレッタ〈軽騎兵 (Die leichte Kavallerie)〉序曲
オーレ・ブル (1810-1880) セーテル訪問 (Et sæterbesøg)
フレディ・マーキュリー (20世紀) ボヘミアン・ラプソディ (Bohemian Rhapsody)
エドウィン・バグリー (1857-1922) 国民の象徴 (National Emblem) 他
  ノルウェー近衛兵バンド エルダール・ニルセン (指揮)
  アルヴェ・テレフセン (ヴァイオリン)


HOME

Artwork © HM Kongens Garde (Norway)