NMA


Official website: http://www.muzik.as/


NMA1 ソールヴェイの歌 (Solveigs sang)
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907)
 管弦楽伴奏による歌曲集   ソールヴェイの歌 (Solveigs sang) 作品23-1
  白鳥 (En svane) 作品25-2 モンテ・ピンチオから (Fra Monte Pincio) 作品39-1 春 (Våren) 作品33-2
  ヘンリク・ヴェルゲラン (Henrik Wergeland) 作品58-3 ソールヴェイの子守歌 (Solveigs vuggevise) 作品23-2
 ソールヴェイの子守歌 (Solveigs vuggevise) 作品23-2 ルンダーネで (Ved Rondane) 作品33-9
 ビョルンスチェルネ・ビョルンソンの「漁夫の娘」の4つの詩 (Fire digte fra Fiskerjenten af Bj. Bjørnson) 作品21
  はじめての出会い (Det første møte) おはよう (God morgen!)
 
 わが詩を春に捧げる (Jeg giver mit digt til våren) あなたの忠告に感謝する (Tak for dit råd)
 王女 (Prinsessen) EG133 マルグレーテの子守歌 (Margrets Vuggesang) 作品15-1
ルードヴィーグ・イルゲンス・イェンセン (1894-1969)
 管弦楽伴奏による歌曲集
  柵にもたれて (Lutad mot gårdet) ボルスの歌 (Bols vise) 祭壇 (Altar)
  ソールヴェイ・クリンゲルボルン (ソプラノ) ノールショーピング交響楽団 リュー・チャー (指揮)
  マルカム・マーティノー (ピアノ)

NMA2 ひとりの友に (To a friend) − ルードヴィーグ・イルゲンス・イェンセン (1894-1969) 歌曲集
 劇的交響曲 (オラトリオ)〈帰郷 (Heimferd)(1929/30)
 
− 彼の血から咲くのは (I blodet hans blømde)
 ボルの歌 (Bols vise) (1938) 祭壇 (Altar) (1939) 柵にもたれて (Lutad mot gärdet) (1941)
 歌曲集〈日本の春 (Japanischer Frühling)(1917/1922 rev.1957) (ソプラノと管弦楽のための)
  今日 (Heute) 花咲く小枝 (Der Blütenzweig) 風の中の柳 (Die Weide im Wind)
 
 ひとりの友に (An einen Freund) 愛の音 (Der Liebeslaut) 考えること (Betrachtung)
  無邪気なたわむれ (Nichts leichter) 寂しさ (Einsam) 変わらぬもの (Dauer im Wechsel)
  ソールヴェイ・クリンゲルボルン (ソプラノ) ノールショーピング交響楽団 リュー・チャー (指揮)
  ヤンニカ・グスタフソン (ヴァイオリン) ヘンリク・ヨン・ペテルセン (ヴァイオリン)
  レンナート・ファルケブリング (ヴィオラ) ニクラス・ヴェルトマン (チェロ)
 橋の上の娘 (Das Mädchen auf der Brücke) (1922 rev.1946)
 歌曲集〈ばらの町 (Rosenstad)(1924) − リンダグルの名前 (Lindagulls Namn)
 
 願いごとのとき (Önskestunden)
 歌曲集〈寓話と子守歌 (Fabler og barnerim)〉(1924) − 子守歌 (Bånlåt)
  猫とねずみ (Katten og musen) 言い争い (Debatten)
 黄金色の雲 (Guldeskyen) (1920) まじない (Besvergelse) (1918)
  ソールヴェイ・クリンゲルボルン (ソプラノ) アイナル・ヘンニング・スメビ (ピアノ)

NMA はノルウェーの新しいレーベル。最初のリリースは、ソールヴェイ・クリンゲルボルン Solveig Kringelborn (1963-) が歌う、グリーグとイルゲンス・イェンセン Ludvig Irgens-Jensen の管弦楽とピアノの伴奏による歌曲集。イルゲンス・イェンセンの曲集には、初期の急進的作風の曲から、スタイルが明確になってからの時代の曲までを収録。初期の作品は、1920年代以後忘れられていたものを、子息のオラヴ・イルゲンス・イェンセン Olav Irgens Jensen の協力により演奏が実現した。歌曲集〈寓話と子守歌 (Fabler og barnerim)〉はオーシル・シーリ・レフスダール Åshild Skiri Refsdal (thema TH198-2)、和歌のドイツ語訳をテクストとする、イルゲンス=イェンセンの歌曲集〈日本の春 (Japanischer Frühling)〉 は、カーリン・ランゲブー Karin Langebo (Simax PSC3118)、ラグンヒル・ハイラン・ソーレンセン Ragnhild Hailand Sørensen (Simax PSC1164) の録音があるが、他は初録音。

 ノルウェーのソプラノ、クリンゲルボルンは、ラングストレム、グリーグ、シベリウス、ニルセンの歌曲集 (Virgin Classics VC5 45473-2) で注目された。〈ニュルンベルクのマイスタージンガー〉のエーファ役でニューヨークのメトロポリタン・オペラにデビュー。〈ウエストサイド・ストーリー〉 (ケント・ナガノ、ベルリン)、〈スペードの女王〉 (バルセロナ)、〈タンホイザー〉 (チューリヒ、ロンドン) など、オペラへの出演が多い。〈ムツェンスクのマクベス夫人〉 (サンフランシスコ・オペラ) のほか、エクサン=プロヴァンスではダニエル・ハーディング指揮の〈ヴォツェック〉 を歌う予定。[NMA2 プレスシートから]

NMA3 エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) 歌曲集
 「ハウグトゥッサ (Haugtussa)」の歌 (作品67に含まれなかった作品) − 牛寄せの声 (Ku-Lok) EG152L
 歌曲集〈ハウグトゥッサ (Haugtussa) (山の娘)〉 作品67
 ヴィンニェの詩による12の歌 作品33 − 春 (Våren) 流れにそって (Langs ei Å)
  ルンダーネで (Ved Rondane) たどり着くところ (Fyremål)
 老嬢 (Attegløyma) EG142 ばらにかこまれ (Millom Rosor) 作品39-4
  ソールヴェイ・クリンゲルボルン (ソプラノ) マルカム・マーティノー (ピアノ)

NMA4 Tockà (憧れ) − スクリャービン、ラフマニノフ、ピアノ作品集
アレクサンドル・スクリャービン (1872-1915) ピアノソナタ第2番 嬰ト短調 作品19
 幻想曲 ロ短調 作品28 前奏曲 ト短調 作品11-22
セルゲイ・ラフマニノフ (1873-1943) ピアノソナタ第2番 変ロ短調 作品36
  グニッラ・シュスマン (ピアノ)

NMA5 SACD (Multichannel/Stereo hybrid) 期待 (Erwartung)
アルノルト・シェーンベルク (1874-1951) 4つの歌 作品2
リヒャルト・シュトラウス (1864-1949)
 5つの歌 作品39 − ひそやかな歌 若い魔女の歌 解き放たれて
リヒャルト・ワーグナー (1813-1883) ヴェーゼンドンク歌曲集
フーゴ・ヴォルフ (1860-1903) ゲーテ詩集 − 4つのミニョンの歌
マックス・レーガー (1873-1916)
 素朴な歌 作品76 − マリアの子守歌 ねずみ捕り 眠りに
  ソールヴェイ・クリンゲルボルン (ソプラノ) マルカム・マーティノー (ピアノ)

NMA6 ロマンス (Romanser) − ノルウェー音楽黄金時代の歌曲集
ハルフダン・シェルルフ (1815-1868) 眠り (Søvnen) HK192 ヴェネヴィル (Venevil) HK158
 牧歌 (Idyl) イ長調 HK111 (ピアノのための) シュンノヴェの歌 (Synnøves sang) HK149
 イングリーの歌 (Ingrids vise) HK148 家畜を呼ぶ声 (Lokkende toner) HK101
 道を知っているか (Vidste du vei) HK77 欺瞞 (Täuschung) HK81
 銀色の月の光が流れる (Des Mondes silber rinnt) HK144 君がやってくる (Du kommer) HK215
 ちょうどそのとき、私は君を抱きしめた (Just som jeg favnet dit liv) HK217
 歌え、ナイチンゲールよ歌え (Syng, syng nattergal du) HK59
アガーテ・バッケル・グロンダール (1847-1907) 夕暮れに (Mot kveld) 作品42-7
 わが心の女王に (Til mit hjertes dronning) 作品1-3 鳥の歌 (Fågelns visa) 作品5-2
 かささぎ (Skjærer) 作品52-6 バラード (Ballade) 作品36-5 (ピアノのための)
 白夜 (Lyse Nætter) 作品17-5 菩提樹 (Lind) 作品23-1
 母さん、僕の愛しい母さん (Mor, min lille mor) 作品46-2 ひまわり (Solsik) 作品29-4
 クローバーの野 (Kløvereng) 作品62
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907)
 ヴィルヘルム・クラーグの5つの詩 (Fem digte af Vilhelm Krag) 作品60
  小さなシルステン (小さなヒシュテン) (Liden Kirsten) 母は歌う (Moderen synger)
  待つうちに (Mens jeg venter) (小舟にて) 鳥がはげしく鳴いた (Der skreg en Fugl)
  そして恋人を手に入れよう (Og jeg vil ha mig en hjertenskjær)
  ソールヴェイ・クリンゲルボルン (ソプラノ) グニッラ・シュスマン (ピアノ)


HOME

Artwork © Muzik AS (Norway)