nosag records


CD001 2CD's RAARITETER 73-83 世界のフォルクローレ
  ミュージックグループ RAA

CD002 CDR クリスマスの歌とガウデーテ
  ヘーゲルステーン・モテット合唱団 インゲマー・モンソン(指揮)
  マッツ・モーレル(フルート) クリスティーナ・ソンステヴォル(フルート)
  クヌート・ソンステヴォル(バスーン)

CD003-005 3CDR's ステラン・サグヴィーク (b.1952) 室内楽作品集 第1集 − 第3集

CD006 
ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ (1525/26-1594) 教皇マルチェリウスのミサ曲
 モテット〈鹿が谷川を慕うごとく〉
ウィリアム・バード (1543-1623) 5声のミサ曲 モテット〈聖にしてほむべきもの〉
  ヘーゲルステーン・モテット合唱団 インゲマー・モンソン(指揮)

CD007 抒情的に (Lyriskt!)
クヌート・ホーカンソン (1887-1929) ルストヴィンの歌 (Lustwijns Wijsa)
ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942)
 小さな花 (Velseblomme) フィドルは踊りをさそう (Dans, ropte felen)
 松林で (I furuskogen) 気分 (Stemning)
アウグスト・セーデルマン (1832-1876)
 娘は美しい林に行った (Jungfrun gick åt lunden, den sköna)
 そして娘は林に行った (Och jungfrun gick sig åt lunden)
ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) ふたりだけの牧場で (Uti vår hage)
 リム、リム、リーマ (Limu, limu, lima) 泥棒と呼んでやる (Tjuv och tjuv det ska du heta)
 喜びの花 (Glädjens blomster) そして娘は踊りの輪に加わった (Och jungfrun hon går i ringen)
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927)
 3つの合唱曲  九月 (September) 後宮の庭で (I Seraillets have)
  もし、おお、孫息子があったなら、おお! (Havde jeg en dattersøn, o ja!)
ダーヴィド・ヴィーカンデル (1884-1955) スズランの王 (Kung Liljekonvalje)
ユーセフ・ヘーダル (1894-1961) 音楽 (Musik)
オスカル・リンドベリ (1887-1955) 聖霊降臨祭 (Pingst)
ヴァルデマー・オーレーン (1894-1982)
 夏の賛美歌「谷と野原はやさしい緑におおわれ」 (Sommarpsalm "En vänlig grönskas rika dräkt") 
アンデシュ・ニューベリ (b.1955)(編曲) このすばらしい夏の季節に (I denna ljuva sommartid)
エルランド・フォン・コック (b.1910) 花は地に生き (De blomster som i marken bor)
ピエ・カンツィオーネス (1582)(アンデシュ・オールヴァル (b.1932) 編曲) Gaudete
  ヘーゲルステーン・モテット合唱団 インゲマー・モンソン (指揮) マッツ・モーレル (フルート)
  クリスティーナ・ソンステヴォルド (フルート) クヌート・ソンステヴォルド (バスーン)
  スサンネ・エーリクソン (ソプラノ)

CD008 ステラン・サグヴィーク (b.1952) 作品集
 abr (1992) (アカペラ合唱のための)
 歌曲集〈My Mistress' Eyes (わが愛しき人の瞳)〉 (1993) (テノールとオルガンのための)
 ...amandi (1992) (バリトンと弦楽四重奏のための) 
 歌曲集〈Canticum Szeretnie/Szeretni Canticum〉(1993)
  (メッツォソプラノとオルガンのための、テノールと弦楽四重奏のための)
  マーガレータ・メルス (メッツォソプラノ) カール・ウナンデル=シャリン (テノール)
  ウルフ・ルンドマーク (バリトン) ラルフ・グスタフソン (オルガン)
  ストックホルム四重奏団 ヘーゲルステーン・モテット合唱団 グスタフ・シェークヴィスト (指揮)

CD009 「われわれの教会が燃えおちた…」
ステラン・サグヴィーク (b.1952) 深き淵より (De profundis)
ゲオルグ・リーデル (b.1934) われらは花 (Vi är blommor)
 ヨセフとマリア (Josef och Maria)
 天使たちと羊飼いたち (Änglarna och Herdarna) 待降節 (Advent)
 教会の塔が燃えた日 (Dagen då kyrktornet brann)
ジョン・ラター (b.1945) 天使たちのクリスマスの歌 (Änglars julsång)
ディズリク・ブクステフーデ (c.1637-1707) グローリア
クヌート・ニューステット (b.1915) スタバト・マーテル (悲しみの聖母) (Stabat Mater)
ニルス・リンドベリ (b.1933) 思い出に (Till Minne) 夏の賛美歌 (Sommarpsalm)
ラーシュ・グリン (1928-1976) 大波 (Dyningar)
カール=ビリエル・ブルムダール (1916-1968)
 星には同じこと (Stjärnorna kvittar det lika) 哀れな (Stackars)
トマス・タリス (c.1505-1585) 汝のほかにわれ望みなり (Spem in alium)
  カタリナ教会合唱団 ラーシュ=エーヴェ・ニルソン (指揮) グンネル・ニルソン (指揮)
  プッテ・ヴィクマン (クラリネット) イヴァン・レンリデン (ピアノ) トミー・スヴァンストレム (チェロ)
  ソニー・ペッテション (ピアノ) ロルフ・リンドグレン (ピアノ) ゲオルグ・リーデル (ベース)
  イェルケル・ハルデーン (フルート) ウルフ・ソンデルゴード (ギター)

CD010 Profondo
ドミートリー・ショスタコーヴィチ (1906-1975) 6つの歌 作品62
ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン (1770-1827)
 ゲレルトの詩による6つの歌 作品48(スウェーデン語)
ピョートル・チャイコフスキー (1840-1893)
 オペラ〈エフゲニー・オネーギン〉作品24 − グリョーミンのアリア
モデスト・ムソルグスキー (1839-1881) オペラ〈ボリス・ゴドゥノフ〉− ボリスのモノローグ
セルゲイ・ラフマニノフ (1873-1943) ロマンスと歌曲(6曲)
ロシア聖教の聖歌と民謡 われらが父よ 小さな鐘の単調な響き シメオンの賛歌
  ニルス・クローナ(バス) ノンナ・シロ(ピアノ) フッディンゲ・モテット合唱団
  ハンス=ウーヴェ・オルソン(指揮)

CD011 ステラン・サグヴィーク (b.1952) 管弦楽で聴く4つの映画 (Fyra filmer förkester)
 バレエ〈Le Voyeur (のぞき趣味の男)〉作品78 バレエ〈儀式 (Ritualen)〉作品73
 組曲〈Paidorch〉 作品141b 交響曲第3番 作品130 《Metamora
  クルージュ・フィルハーモニック (トランシルヴァニア国立フィルハーモニック)
  ミカ・アイケンホルス (指揮)

CD012 J・S・バッハ (1685-1750) ミサ曲 ロ短調 BWV232 − 合唱曲
  イングリッド・トビアソン(アルト)
  ヘーゲルステーン・アンサンブル インゲマー・モンソン(指揮)

CD013 別れ − ヘーゲルステーン・モテット合唱団、最後のコンサート
聖歌 荘厳、至福の三位一体 (Alta Trinità beata)
フランク・マルタン (1822-1890) ミサ曲 − キリエ
フランシス・プーランク (1899-1963) ミサ曲 − グローリア サンクトゥス
スヴェン=ダーヴィド・サンドストレム (b.1942) アニュス・デイ
アンデシュ・ニューベリ (b.1955)(編曲) このすばらしい夏の季節に (I denna ljuva sommartid)
マッティン・バッゲ 夏の賛美歌 (Sommarpsalm)
ヨーセフ・ヘーデル (1894-1961) 音楽 (Musik)
ペーア・ネアゴー (b.1932) なんじは一本の木を植えねばならない (Du skal plante et træ)
J・S・バッハ (1685-1750) 主に向かって新しい歌を歌え
オット・オルソン (1879-1964) Rex Gloriosoc
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) 後宮の庭で (I Seraillets have)
ダーヴィド・オーレーン (1885-1969) 夏の賛美歌 (Sommarpsalm)
  ヘーゲルステーン・モテット合唱団 インゲマー・モンソン(指揮)

CD014 ブー・エーゲビェル (b.1965)
 ミサ・プロ・ヴィヴィス(合唱、オルガン、ジャズアンサンブルのための)
 バリトンサクソフォーンとピアノのための2つの小品
  器楽アンサンブル フッディンゲ合唱団 ハンス=ウーヴェ・オルソン(指揮)
  ブー・エーゲビェル(バリトンサクソフォーン)

CD015 ユハンネス・V・モーレル (b.1981) 室内楽作品集
 Prelude to a Prelude(前奏曲への前奏曲)(1995)(フルート独奏のための)
 The Sparrows' Dance in the Snow(雪の中のすずめの踊り)(1995)(クラリネット独奏のための)
 Rhomb(菱形)(1995)(サクソフォーン四重奏のための)
 小組曲 (1995)(クラリネットとピアノのための)
 3つの小品 (1995)(フルート独奏のための)
 Phases(相)(1995)(クラリネット九重奏のための)
 Bromine(臭素)(1995-96) (金管五重奏のための)
 Scene/Stage (1995-96)(チェロ独奏のための)
 Gauze/Bloom (1996)(フルートとオルガンのための)
 Frame(枠)(1996)(ピアノのための)
 Mexican Hammering (1996)(フルート、サクソフォーン四重奏と増幅したギターのための)
  マッツ・モーレル(フルート) チェル・ファーゲウス(クラリネット)
  ストックホルム・サクソフォーン四重奏団 イングリッド・リンドグレン(ピアノ)
  ストックホルム・シンフォニックウィンド・クラリネット九重奏団
  リンネ五重奏団 マークス・カメーウス(チェロ) ペール・トゥナーフ(オルガン)
  マッツ・ベリストレム(ギター)

CD016 ウッレ・ブデーン、教会音楽家人生
Trovèresång Ave verum 
ジョスカン・デプレ (c.1455-1521) オケヘムの死を悼む挽歌
クリストフ・ヴィリバルト・グルック (1714-1787) オペラ〈アウリスのイフィゲネイア〉のアリア
ヨーゼフ・ハイドン (1732-1809) オラトリオ〈天地創造〉から スタバト・マーテル から
フランツ・シューベルト (1797-1828) ミサ曲第2番 ト長調 D167 − グローリア
 ミサ曲第5番 変イ長調 D678 − グローリア
ガブリエル・フォーレ (1845-1924) レクイエム − オー・ドミネ
アントニーン・ドヴォルジャーク (1841-1904)
 ミサ曲 ニ長調 B175 − サンクトゥス ホザンナ アニュス・デイ
グンナル・ド・フルメリ (1908-1987)  なんじ、わが目を閉じる時 (När du sluter mina ögon)
  ウッレ・ブデーン (バス、バリトン、指揮) ニコライ・イェッダ (テノール)
  スウェーデン放送月曜夜会出演者 エーリク・エーリクソン (指揮)
  エヴァ・オーケルベリ (ソプラノ) バーブルー・サミュエルソン (アルト)
  アルフ・ベリ (テノール) トゥード・ヴァルストレム (バス)
  インゲマー・ブデーン (バリトン) ラグナル・ブデーン (バス) カーリン・ランゲブー (ソプラノ)
  ビルギッタ・スンドクヴィスト (アルト) ラーシュ・シェーグレン (テノール)
  インゲマー・ブレンストレム (バス) 聖ヨーラン・オラトリオ合唱団・管弦楽団
  アンナ=グレタ・ブデーン (ソプラノ) ウルバン・レングレン (ピアノ)
  [1951年−1981年ライヴ録音]

CD018 道ぞいに憩いを − ベルト・リーデベリ 宗教歌曲集
 主よ、もしなんじが… (Herre, blott Du...) 王座のかぼそい声 (Trons spröda stämmor)
 …澄み切って (... allra klarast) さあ風に言ってくれ (Säg nu till vindarna)
 道ぞいに憩いを (Vilan vid vagen) …神の御手に (...I Guds hand)
 夏の戸口で花が咲いている (Blommorna blommar vid sommarens grind)
 夏の歌 (Sommarvisa) わたしをとらえる御手のなかで (I händerna som sluter mig)
 ある朝、わたしは向こうに (En morgon var jag där) 泉あり (Det finns en källa)
 神の良きまなざし (Guds goda gon) 主よ、なんじのみが… (Herre, bara Du...) 祈り (Bön)
 わが神はここに… (Min Gud finns här...)
  エレノル・グラナト(ヴォーカル) ベルト・リーデベリ(ピアノ)

CD019 フェリクス・メンデルスゾーン (1809-1847) 二重唱とオルガンのための作品
 6つの二重唱曲 作品63
  恋人よ打ち明けておくれ (Ich wollt' meine Lieb' ergösse sich/Önskan)
  渡り鳥の別れの歌 (Abschiedlied der Zugvögel/Flyttfåglarna)
  挨拶 (Gruss/Hälsning) 秋の歌 (Herbstlied/Höstvisa)
  民謡「おお、おまえは寒い風の中で」 (Volkslied "O wert thou in the cauld blast"/Folkvisa)
  すずらんと小さな花 (Maiglöcken und die Blümelein/Blåklockorna)
 3つの二重唱曲 作品77
  日曜日の朝 (Sonntagsmorgen/Söndagsmorgon)
  穀物の実った畑 (実りの畑) (Das Ährenfeld/Sädesfältet)
  「リュイ・ブラース」の歌 (Lied aus "Ruy Blas"/Sång)
 3つの民謡 (3 Volkslieder)
  何で陽気でいられよう (Wie kann ich froh und lustig sein?/Hur kan jag vara glad och nöjd?)
  夕べの歌 (Abendlied/Aftonsång) 舟旅 (Wasserfahrt/Vattenfärd
 詩編95(Psalm 95) 賛歌 (Lovsång) シオン (Sion)
 いったい、おまえらはあの方をどこへ運んでいったのだ (Varthän har ni honom burit, varthän?)
 おお、なんと幸せな御子よ (O, hur salig är det barn) Nachspiel アレグロ
 フーガ ヘ短調 アンダンテ 前奏曲 (Preludium)
  リリアン・ドルーヴェ (ソプラノ) アンネリ・ドルーヴェ (ソプラノ)
  スタファン・ホルム (オルガン、ピアノ) [スウェーデン語歌唱]

CD020 もうじきクリスマス
グスタフ・ヌードクヴィスト (1886-1949) クリスマス、輝くクリスマス (Jul, jul strålande jul)
ジャン・シベリウス (1865-1957) 栄誉はいらない (Giv mig ej glans) 作品1-4
カール・ニルセン (1865-1931) 実にふしぎな
P・クヌードセン クリスマスイブには幸せな気持ちに (Jeg er så glad hver julekveld)
スティーヴン・アダムズ (1844-1913) 聖なる都市 (The Holy City)
J・マクグラナハン 行けシオンよ、なんじの王と会うために
フランス民謡 羊飼いの忠節
ルイ=クロード・ダカン (1694-1772) クリスマス第10番
アドルフ・アダン (1803-1856) クリスマスの歌「聖らに星すむ今宵」
ハンス・フーバー (1852-1921) 羊飼いのクリスマスの歌
フィンランド民謡 クリスマス・ツリー (Joulupuu on rakennettu)
ミヒァエル・プレトリウス (1571-1621) 一輪のばらが咲いた (Det är en ros utsprungen)
チェコ・クリスマスソング 見よ、ダヴィデの幹からばらが一輪
ブラッド・ロス (20世紀) われらのところへクリスマスが
ウィリアム・G・ジェイムズ (1896-1977) クリスマスツリー
フランツ・グルーバー (1787-1863) 聖しこの夜
エミー・シェーレル (1858-1925) たくさんのキャンドルに灯がともった
ドイツ民謡 クリスマスの朝が明けると (När juldagsmorgon glimmar)
イギリス・クリスマスキャロル もうじきクリスマス 他
  テュレセ室内合唱団 マティアス・チェルグレン(オルガン、ピアノ)
  スティーグ・ベンクトソン(フルート) スティーグ・ペーション(トランペット)
 
 ハンス=ボリエ・リンドストレム(指揮)

CD021 アンドレー探検隊
ドミニク・アルゲント (b.1927) 歌曲集〈アンドレー探検隊 (The Andrée Expedition)〉
ヘレーナ・ムンクテル (1852-1919) 氷の娘 (Isjungfrun)
ヘルマン・アールベリ ピアノのための行進曲〈大空高くあがれ (Upp genom luften)〉
カール・アクセル・ストリンドベリ (1845-1927) 気球旅行 (Luftsegling)
アードルフ・ヌードホルム ヴァイオリンとピアノのためのポルカ〈北極で (Vid Nordpolen)〉
  ベンクト・ヌードフォシュ(テノール、ピアノ) ベンクト・フォシュベリ(ピアノ)
  ニルス・エーリク・スパーフ(ヴァイオリン)

CD022 歌の翼に
ヴァルデマー・オーレーン (1894-1982) 夏の賛美歌 (Sommarspsalm)
オスカル・リンドベリ (1887-1955) 聖霊降臨祭 (Pingst)
セザール・フランク (1822-1890) 天使の糧
ヤン・マクラキエヴィツ アヴェ・マリア
ジョン・ゴス (1800-1880) 主はわが羊飼い
スヴェン=エーリク・ユーハンソン (1919-1997)
 種が感じるように (Som sådden fönimmer)
フェリクス・メンデルスゾーン (1809-1947)
 わが祈りを聞きたまえ 歌の翼に Wie der Hirsch shreit
セルゲイ・ラフマニノフ (1873-1943) ヴォカリーズ
グスタフ・ヌードクヴィスト (1886-1949)
 賛美歌とたて琴 (Psaltare och lyra) 百合の花を見よ (Skåden liljorna)
アンデシュ・オールヴァル (b.1932) このすばらしい夏の季節に (I denna ljuva sommartid)
 マリアの賛歌 (Marias lovsång)
フランシス・プーランク (1899-1963)
 ミサ曲 ト長調 − サンクトゥス ベネディクトゥス アニュス・デイ
ゴットフリート・アウグスト・ホミリウス (1714-1785)
 主よ、来たりてわれをたすけたまえ (Domine, ad adjuvandum)/Deodicamus gratias
マルコ・エンリコ・ボッシ (1861-1925) カンターテ・ドミノ
  サルトシェーバーデン教会合唱団 マデレーン・ヴィーブム(ソプラノ)
  マティアス・チェルグレン(オルガン) ライネ・ペッテション(チェロ)
  ベーリト・ベットリング・ペッテション(ピアノ、指揮)

CD023 オステルハニンゲのオルガン
ニコラ・ジゴー (c.1627-1707) 第8旋法の組曲 − 前奏曲 二重奏 三重奏 レチタティーヴォ フーガ
作者不詳 (18世紀中期イタリア) ソナタ ト長調
ピエル・ジュゼッペ・サンドーニ (1685-1748) ソナタ ハ長調
ジェイムズ・フック (1746-1827) ヴォランタリー ハ長調
ヨーゼフ・ラインベルガー (1837-1901) 3つのトリオ 作品189
ペーテル・スーダ アヴェ・マリア
ラーシュ・エーイェビェル Nenia Wermlandica (ヴェルムランドの挽歌)
ホーカン・マッティンソン (b.1945) オーランドの民衆コラールによる変奏曲
レンナート・フルティン 3つの民衆コラール
スヴェン=エーリク・ベック (1919-1994) 暗い流れ (Den mörka floden)
ヨーナス・コッコネン (1921-1996) ルクス・エテルナ (Lux Aeterna)
バート・ケレウィン 「勝利をわれらに (We shall overcome)」による変奏曲
オスカー・ピーターソン 自由への賛歌
  ホーカン・マッティンソン (オルガン) [オステルハニンゲ教会のオルガン]

CD024 世紀の変わり目の音楽 I
ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) 森は眠る (Skogen sover) ロマンス (Romans)
 瞑想 (Mediation) (〈静寂の時 (I stilla timmar)〉から) 羊飼いの娘の踊り (Valflickans Dans)
トゥール・アウリン (1866-1914)
 4つの水彩画 (Fyra akvareller)
  牧歌 (Idyll) ユモレスク (Humoresk) 子守歌 (Vaggsång) ポルスカ (Polska)
 2つの個性的な小品 (Två karaktärsstycken)
  カヴァティーナ (Cavatina) マズルカ (Mazurek)
 思い出のページ (Minnesblad)
ヴァルボリ・アウリン (1860-1928) 悲歌 (Elegie)
アルゴット・ハクヴィニウス (1886-1966) スウェーデン舞曲 (Svensk Dans) 夜想曲 (Nocturne)
アルマス・ヤルネフェルト (1869-1958) 子守歌 (Berceuse)
テューレ・ラングストレム (1884-1947) 春の夜 (Vårnättera) アリオーゾ (Arioso)
  セミ・スタールハンメル (ヴァイオリン) ルーヴェ・デルヴィンゲル (ピアノ)

CD025 フランツ・シューベルト (1797-1828) ピアノ作品集
 ピアノソナタ ト長調 D894 《幻想》 楽興の時 D780 即興曲 D899 − ハ短調
  ベンクト・フォシュベリ(ピアノ)

CD026 2×モーレル (2 x Möller)
フランソワ=ジョゼフ・ゴセック (1734-1829) タンブラン
フェルディナンド・カルッリ (1770-1841) セレナード
ジャック・イベール (1890-1962) 寓話
C・P・E・バッハ (1714-1788) ソナタ
ファビオ・ヴァッキ (b.1949) 組曲
エベ・グリムス=ランド (b.1915) シチリアーノ
エイトル・ヴィラ=ロボス (1887-1959) ブラジル風バッハ
アストル・ピアソラ (1921-1992) タンゴの歴史 − Café 1300 Bordel 1900
エリーク・サティ (1866-1925) ジムノペディ
  マッツ・モーレル(フルート) ユハンネス・モーレル(ギター)

CD027 G・F・ヘンデル (1685-1759) オラトリオ〈メサイア〉
  クリスティーナ・ホーグマン(ソプラノ) クリスティーナ・ハンマルストレム(アルト)
  リントン・アトキンソン(テノール) ステファン・ダールベリ(テノール)
  カール=マグヌス・フレードリクソン(バス) ペッテリ・サロマー(バス)
  ストックホルム大聖堂合唱団 スウェーデン放送交響楽団員 グスタフ・シェークヴィスト(指揮)

CD029 わたしのキンガ − スウェーデンの新しいフルート音楽
ステラン・サグヴィーク (1952-) わたしのキンガ (Kingám) (1995) (フルートと打楽器のための)
 ヴァンパイアー・ステート・ビルディング (Vampire State Building) (1999) (フルートとピアノのための)
 フルート協奏曲第1番 (1971) (フルートと弦楽のための)
 太陽神経叢 (Solar Plexus) (1971/98) (フルート独奏のための)
 夜想曲 (Nocturne) (1983) (フルートとヴィブラフォーンのための)
トミー・ハーグルンド (1959-) Fragile (1996/2002) (フルートと打楽器のための)
マッティン・ラーション (1967-) Boughs (主枝) (2002) (フルートとマリンバのための)
B・トミー・アンデション (1964-) 即興曲 (Impromptu) (1987) (フルートとヴィブラフォーンのための)
  キンガ・プラーダ・サグヴィーク (フルート) マークス・レオソン (打楽器)
  イローナ・ヤーンキ・プラーダ (ピアノ)
  クルージュ・フィルハーモニック (トランシルヴァニア国立フィルハーモニック)

◇スウェーデンの作曲家、ステラン・サグヴィーク Stellan Sagvik1995年、CD録音のためにトランシルヴァニアの首都クルージュを訪れた。そこで出会ったフルート奏者、キンガ・プラーダ Kinga Práda に魅せられ、ふたりは手紙をやりとりする仲に……。キンガをスウェーデンに“誘 (いざな) う”ために作曲された〈わたしのキンガ〉をタイトルに、フルートのためのヴィルトゥオーゾ的作品を集めたディスク。打楽器の名手、マークス・レオソン Markus Leoson も主役のひとり。

CD030 Guitar Flames (燃えるギター)
シルヴィウス・レオポルト・ヴァイス (1686-1750)
 前奏曲 アルマンド パッサカリア
フェルナンド・ソル (1778-1839)
 ソナタ ハ長調 作品15b モーツァルトの主題による序奏と変奏 作品9
フランシスコ・タレガ (1852-1909) アラビア・カプリッチョ マリア
ジョン・ダウランド (1563-1626) サー・ジョン・スミスのアルマンド P47
トマス・ロビンソン (1589?-1609)
 田舎町を歩きながら (Walking in a country towne) ランテロ
バリック・ブルマン (17世紀)(ペール=オーロフ・ヨンソン 編曲) パヴァーヌ
フランシス・カッティング (1583?-c.1603) ガイヤルド
フェデリーコ・モレーノ=トロバ (1891-1982) 夜想曲 Madroños
アストル・ピアソラ (1921-1992)(S・アサド 編曲) Verano Porteno Invierno Porteno
  クリステル・カールベリ(ギター)

CD031 ヴィセルム教会のオルガン
ヒルディング・ルーセンベリ (1892-1985)
 トッカータ、牧歌的アリア、シャコンナ (1952) − トッカータ
JP・スヴェーリンク (1562-1621) 幻想曲
ディズリク・ブクステフーデ (c.1637-1707) 前奏曲とフーガ (ドリア旋法)
JS・バッハ (1685-1750)
 コラール変奏曲「おお神よ、汝いつくしみ深き神よ」 BWV767
ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン (1770-1827)
 機械時計のための5つの小品 WoO33 から
WA・モーツァルト (1756-1791) (レイフ・ダール 編曲)
 パパゲーノのアリア (ジングシュピール〈魔笛〉K620 から)
民謡 (レイフ・ダール 編曲) 美しい夏に (Om sommaren sköna)
 すべて天空のもとに (Allt under himmelens fäste)/美しいばらを知っている
デューク・エリントン (1899-1974) 全能の神
ベニー・アンデション (1946-) チェス
セザール・フランク (1811-1890) (レイフ・ダール 編曲) 前奏曲、フーガと変奏曲
  グレタ・ルンドクヴィスト (オルガン) レイフ・ダール (オルガン、シンセサイザー)

CD32 ここに泉あり (Här en käll rinner) スタファン・ビョクルンド (b.1944) オルガン作品集
  In dulci jubilo (1976) 荒れし深き海より (Upp ur vilda djupa vatten) (1992)
 おお、血まみれの傷ついた頭よ (O huvud blodigt sårat) (1979)
 人間の魂をめぐって争うふたりの巨人 (Två valdiga strider om manniskans själ) (1994)
 天国にて (I himmelen) (1979)
 聖なるかな (Helig, helig, helig) (1995) ここの泉あり (Här en käll rinner) (1980)
  スタファン・ビョクルンド (オルガン)

CD033 世紀の変わり目の音楽U
テューレ・ラングストレム (1884-1947) ポエム カプリッチョ・アモローゾ
エミール・シェーグレン (1853-1918) 2つの抒情的な小品 (Två lyriska stycken)
 3つの歌曲 (Tre sånger)(トゥール・アウリン 編曲)
  話しておくれ、僕のただひとりの恋人よ (O säg, du enda kära)
  後宮の庭で (I Seraljens Lustgård)
  嘆きの時がやってくる (Det komma skall en sorgestund)
 密輸人 (Contrabandieren)(トゥール・アウリン 編曲) 
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927)
 2つの感傷的なロマンス (Två sentimentala romanser) 作品28
カール・フリチョフ・ヴァレンティン (1853-1918)
 ソナタの楽章 (Sonatsats) アダージョ 作品17
アクセル・ラウール・ヴァクトマイステル (1865-1947) 舟にのって (På vattnet)(舟歌)
  セミ・スタールハンメル(ヴァイオリン) ルーヴェ・デルヴィンゲル(ピアノ)

CD034 よきムードのための音楽 (Stämningmusik)
JS・バッハ (1685-1750) アリア シンフォニア
フレデリク・ショパン (1810-1849) 夜想曲
アントニーン・ドヴォルジャーク (1841-1904) ラルゴ
ズデニェーク・フィービヒ (1850-1900) ポエム
クリストフ・ヴィリバルト・グルック (1714-1787) メロディ
シャルル・グノー (1818-1893)/J・S・バッハ (1685-1750) アヴェ・マリア
ヨーゼフ・ハイドン (1732-1809) セレナード
GF・ヘンデル (1685-1759) アダージョ ラルゴ
フェリクス・メンデルスゾーン (1809-1847) 歌の翼に 春の歌
WA・モーツァルト (1756-1791) アヴェ・ヴェルム・コルプス
ジョヴァンニ・バッティスタ・ペルゴレージ (1710-1736) アリア
カミーユ・サン=サーンス (1835-1921) 白鳥
フランツ・シューベルト (1797-1828) アヴェ・マリア セレナード
ロベルト・シューマン (1810-1856) トロイメライ
ピョートル・チャイコフスキー (1840-1893) 悲しい歌
  セミ・スタールハンメル (ヴァイオリン) カーリン・ストリード (オルガン)

CD035 Pearls from nosag records (サンプラー・ディスク)

CD036 ヘレン・ユーハンソン (Helén Johansson)too good to be true
 Are you the one  Too good to be true He's not my man 4 & 5
 Even though you're no longer here Ta det lugnt (du hinner)
 Cus it's so hard to be your woman Hot cuisine Out of my hands
 God give me strength Boo to the flu Tar vintern aldrig slut
  ヘレン・ユーハンソン (ヴォーカル) 友人たち

CD037 (KANX Records 1994) ベンクトソン・イン・アクション (Bengtson in Action)
スティーヴィー・ワンダー 回想 (I Wish)
デイヴィッド・フォスター スマイル・アゲイン (Smile Again)
モニカ・ドミニク (1940-) サンバ・モニーク (Samba Monique) 願い (Önskan)
ヴィリアム・セイメル (1890-1964) キンポウゲ (Solöga) 作品11-3
デューク・エリントン (1899-1974) It don't mean a thing
ジョー・エイヌ (?-1978) かわいいワルツ (La petit Valse)
スウェーデン民謡 うるわしき水晶 (Kristallen den fina) ヴェルムランドの歌 (Värmlandsvisan)
 美しいばらを知っている (Jag ved en dejlig rosa)
エヴェルト・トーブ (1890-1976) これほど美しい海の光は (Så skimrande var aldrig havet)
WA・モーツァルト (1756-1791) フルート協奏曲 ニ長調 K314 − アダージョ
JS・バッハ (1685-1750) カンタータ「片足は墓穴にありてわれは立つ」 BWV156 − シンフォニア
カール・ニルセン (1865-1931) 霧が晴れていく (Tågen letter)
ヤン・ベンクトソン (1963- 沈黙 (Tystnad)
  ヤン・ベンクトソン (フルート、バリトンサクソフォーン) 
  友人たち  ペール・ビルマン (クラリネット) クリスチャン・ダーヴィドソン (バスーン)
   ウルバン・アイナス (トランペット) ヨアシム・ヴェンデル (ヴァイオリン) ほか

CD038 (KANX Records 1998) 熟考した音 (Due Consideration)
ジュゼッペ・タルティーニ (1692-1770)M・コルティ アダージョ
JS・バッハ (1685-1750) G線上のアリア シチリアーノ
JS・バッハ (1685-1750)/シャルル・グノー (1818-1893) アヴェ・マリア
カール・ニルセン (1865-1931) 霧が晴れていく (Tågen letter)
オスカル・リンドベリ (1887-1955) 夏の牧舎の古い賛美歌(Gammal fäbodpsalm från Dalarna)
WA・モーツァルト (1765-1791) アンダンテ
アントニオ・ヴィヴァルディ (1678-1741) ラルゴ
クリストフ・ヴィリバルト・グルック (1714-1787) 精霊の踊り
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) 春 (Våren)
フランツ・シューベルト (1797-1828) 万霊節の日のための連祷 D343
  ヤン・ベンクトソン (フルート) カーリン・ストリード (オルガン)

CD039 霊感を授かった女性たち
ポーリーヌ・ヴィアルドー=ガルシア (1821-1910) Hai luli! カディの娘たち (Les Filles de Cadix)
アードルフ・フレードリク・リンドブラード (1801-1878)
 「歌の本」の8つの歌
  彼らは今日夕べに集う (Sie haben heut Abend Gesellschaft)
  Wie kanst du ruhig schlafen? So hast du ganz und gar vergessen
  Ja, du bist elend, und ich grolle nicht Wir haben viel für einander gefühlt
  いとしい恋人、君の手を (Lieb' Liebchen, leg's Händchen auf's Herze mein)
  わたしが朝起きると (Morgens steh ich auf und frage) 夜は静かに (Still ist die Nacht)
セシール・シャミナード (1857-1944) 水の精 (ピアノのための)
アルマ・シンドラー=マーラー (1879-1964)
 5つの歌曲 − Laue Sommernacht Bei dir ist es traut Ich wandle unter Blumen
アネッテ・ミュラー=ルース (1958-)
 小組曲 (ピアノのための)
  秋のワルツ (Höstvals) 雨 (Regn) 謝肉祭 (Karneval) 子守歌 (Berceuse)
  人形芝居 (Dockteatern) 春のワルツ (Vårvals)
エイミー・ウッドフォード=フィンデン (1860-1919)
 4つのインドの愛の詩
  寺院の鐘 (The Temple Bells) 塵にも劣る (Less than the Dust)
  カシミールの歌 (Kashmiri Song) わたしが目覚めるまで (Till I Wake)
クララ・シューマン (1819-1896)
 3つのロマンス 作品21 − 第3曲 ト短調
 Sie liebten sich beide 愛のふしぎ (Liebeszauber) 静かな蓮の花 (Die stille Lotusblume)
 3つの詩 作品12 − 美しさゆえに私を愛するのなら 風雨の中を彼はやってきた
  エヴァ・スヴェード・マンネルステット (ソプラノ) アネッテ・ミュラー=ロース (ピアノ)

CD040 ヘレン・ユーハンソン (Helén Johansson)Telepathic Heart 2 Heart
 Telepathic Heart 2 Heart You invited me Cat's dance  There's a little girl
 Anything can set the wheels in motion My cave Blue-eyed girl Fairytales
 I didn't sing Moon song Putting walls between us Stopping for coffee
 Ba-du-we He made me an offer
  ヘレン・ユーハンソン (ヴォーカル) 友人たち

CD041 道化の踊り − ダーグ・ヴィレーン (1905-1986) 作品集 
 ロマンティック組曲 (Romantisk svit) 作品22 (1943)
 フルートと小管弦楽のための小協奏曲 作品44 (1972)
 バレエ〈舞台の上の位置について (Plats på scenen)〉作品32 (1957)
  ヤン・ベンクトソン (フルート) ダーラ・シンフォニエッタ ステファン・カルペ (指揮)

CD042 カールハインツ・シュトックハウゼン (b.1928) 
 ソロ (1966)(メロディ楽器とテープによるフィードバックのための)
 友情をこめて (1977)(バスーンのための)
 シュピラール(螺旋)(1968)
 黄道十二宮、星の宮の12の旋律 (1975-76)(メロディ楽器のための)
  クヌート・ソンステヴォルド(バスーン) シーナ・ソンステヴォルド(ピアノ)

◇ソンステヴォルドKnut Sönstevold は、1945年ノルウェー生まれ。現在はスウェーデン放送交響楽団の第1バスーン奏者。作曲家としても活躍、エレクトロ=アクースティックの分野の作品もある。〈黄道十二宮〉で共演するピアニスト、シーナ Kina Sönstevold は、クヌートの夫人。

CD043 大聖堂の大オルガン
ヨーゼフ・ヨンゲン (1873-1953) オルガンのための4つの小品 作品37 − コラール
J・S・バッハ (1685-1750) 前奏曲とフーガ イ長調 BWV536
 コラール〈目覚めよ、と呼ぶ声あり〉BWV645
 コラール〈われいずこに逃れ行かん〉BWV646
 コラール〈ただ愛する神の摂理にまかす者〉BWV647
 コラール幻想曲〈われ汝に別れを告げん〉
スヴェン=ダーヴィド・サンドストレム (b.1942) わが神よ、わたしが物思うとき
 神の深き徳 ハレルヤ!イエスの歌を歌おう 
ジョン・アイアランド (1879-1962) オルガンのための小組曲
ヨーハン・ゴットフリート・ヴァルター (1684-1748) 協奏曲 ロ短調(J・メックの作品による)
ジョン・キーブル (1711-1786) オルガン小曲集第1番〈アンダンテ、ラルゴとフーガ〉
グンノ・セーデシュテーン (1920-1998) オルガン交響曲第6番 − 天国の歌
  ホーカン・マッティンソン (オルガン) [ストックホルム大聖堂のオルガン]

CD044 スタファン・ビョクルンド (b.1944) ピアノソロのための対話 (Dialogues)
  スタファン・ビョクルンド(ピアノ)

CD045 Sforzando: midnight at the lighthouse
 The Caliban Raicho & Raucous Pirata From the Gallery to the Gallows
 At least we're not the U.S.A. The Pirate Orchestra
 What shall we do with the drunken sailor? Fanatacism
  スフォルツァンド

CD046 ロベルト・シューマン (1810-1856) 二重唱とピアノのための作品集
 スペインの歌遊び 作品74 − 最初の出会い 愛の痛み 便り
 子供のための歌のアルバム 作品79 − 五月の歌 幸福 春の歌 つばめ 
 3つの2声部の歌曲 作品43
  鳥になれたら 秋の歌 美しい花
 乙女の歌 作品103
  五月の歌 春の歌 ナイチンゲールに寄す 夕星に寄す
 ばらの巡礼 作品112 − 第20曲 水車場 3つの詩 作品29 − 田舎風の歌
 夏の憩い (Sommerruh) スペインの恋の歌 作品138 − 私を花で覆って
 森の情景 作品82 − 別れ 予言の鳥 アルバムの綴り 作品124 − 便り
 子供の情景 作品15 − 詩人は語る トロイメライ
  リリアン・ドルーヴェ (ソプラノ) アンネリ・ドルーヴェ (ソプラノ)
  ラーシュ・ヘルグンド (ピアノ) [スウェーデン語歌唱]

CD2047 2CD's 世紀の変わり目の音楽 I, II  [CD024+CD033]

CD2048 2CD's 世紀の変わり目の音楽 III, IV
トゥール・アウリン (1866-1914)
 4つの小品 (Fyra stycken) 作品16  舟歌 即興曲 メルヒェン エテュード
グンナル・エック (b.1900) 幻想曲 (Fantasi)
グンナル・ド・フルメリ (1908-1987) アンダンテ・セリオーゾ 作品67b
アルゴット・ハクヴィニウス (1886-1966) 組曲
リカード・オールソン (1874-1940) 子守歌
エルランド・フォン・コック (b.1910)
 カンティレーナ 舞曲第2番 シシリエンヌ 舞曲第5番
モーセス・ペルガメント (1893-1977)
 メヌエット シャンソン ロマンス カンツォネッタ 憂鬱なワルツ
ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942) 組曲 作品15
ハインツ・プロフォスト (1890-1959) 間奏曲
テューレ・ラングストレム (1884-1947)
 パルティータ  序章 メヌエット アリア ガリアルド
 組曲  詠唱 メヌエット サラバンド タンブラン
ヒルディング・ルーセンベリ (1892-1985) 組曲 ニ長調 作品13 (1922)
エミール・シェーグレン (1853-1918) ポエム
  セミ・スタールハンメル(ヴァイオリン) エリーサベト・ブーストレム(ピアノ)

CD4049 4CD's 世紀の変わり目の音楽 I, II, III, IV [CD2047+CD2048]

CD2050 2CD's オペラの音楽T、U
G・F・ヘンデル (1685-1759) オペラ〈クセルクセス〉から オペラ〈サムソン〉から
バンジャマン・ゴダール (1849-1895) オペラ〈ジョスラン〉作品109 から
ジョルジュ・ビゼー (1838-1875) 劇音楽〈アルルの女〉から オペラ〈カルメン〉から
シャルル・グノー (1818-1893) オペラ〈ファウスト〉から
エーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルト (1897-1957) オペラ〈死の都〉から
ジョージ・ガーシュウィン (1898-1937) オペラ〈ポーギーとベス〉から
クリストフ・ヴィリバルト・グルック (1714-1787) オペラ〈オルフェーオとエウリディーチェ〉から
パウル・コチャンスキ (1887-1934)
 ロクサーヌ (シマノフスキのオペラ〈ロジェ王〉のロクサーナのアリアから)
ジュール・マスネ (1842-1912) オペラ〈タイス〉から オペラ〈ヴェルテル〉から
ジュゼッペ・ヴェルディ (1813-1901) オペラ〈トラヴィアータ〉から
アレクサンドル・ボロディン (1833-1887) オペラ〈イーゴリ公〉から
ピエトロ・マスカーニ (1863-1945) オペラ〈カヴァレリア・ルスティカーナ〉から
リヒァルト・ヴァーグナー (1813-1883) オペラ〈タンホイザー〉から
ニコライ・リムスキー=コルサコフ (1844-1908) オペラ〈サトコ〉から
セルゲイ・プロコフィエフ (1891-1953) オペラ〈3つのオレンジへの恋〉から
  セミ・スタールハンメル (ヴァイオリン) イヴェッタ・イルカ (ピアノ)

NEXT


HOME

CD artwork © nosag records (Sweden)