nosag records


Swedish choirs

OT101-2 アードルフ・フレードリク音楽学校合唱団
コダーイ、シューベルト、オーレーン、エークレーヴ、ハンマルストレム、デュルナーの作品、
スウェーデン民謡
  アードルフ・フレードリク音楽学校合唱団 ブー・アウレール (指揮) [録音 1985年]

OT102-2 スウェーデンの響き (Klanger från Sverige)
オット・アンデション (1879-1969) (編曲)
 オステルボッテンの夏の行進曲 (Sommarmarsch från Österbotten)
ダーヴィド・ヴィーカンデル (1884-1955) (編曲)
 すべての山と谷をめぐり (Om alla berg och dalar)
クヌート・ホーカンソン (1887-1929) ルストヴィンの歌 (Lustwijns Wijsa)
カール・ミカエル・ベルマン (1740-1795) 悩みの種よ、すべて去れ (Bort allt vad oro gör)
グンナル・ハーン (1908-2001) (編曲) イェーデビューの旋律 (Gärdebylåten)
ヴァルデマー・オーレーン (1894-1982)
 夏の賛美歌「谷と野原はやさしい緑におおわれ」 (Sommarpsalm "En vänlig grönskas rika dräkt")
ヤン・ホーカン・オーベリ (1916-) (編曲) 天国にて (I himmelen)
オスカル・リンドベリ (1887-1955) 聖霊降臨祭 (Pingst)
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927)
 3つのアカペラ合唱曲 (Tre körsånger) (1890)
  九月 (September)  スルタンの宮殿の庭で (I serailles have)
  わたしに孫息子がいたら (Havde jeg, o havde jeg en dattersøn, o ja!)
 スウェーデン (Sverige)
ダーヴィド・ヴィーカンデル (1884-1955) スズランの王 (Kung Liljekonvalje)
ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) (編曲) 喜びの花 (Glädjens blomster)
 ふたりだけの牧場で (Uti vår hage) そして娘は踊りの輪に加わった (Och jungfrun hon går i ringen)
ヤン=オーケ・ヒッレルード (1938-) (編曲) ヴェルムランドの歌 (Värmlandsvisan)
アードルフ・フレードリク・リンドブラード (1801-1878)
 合唱曲〈夢 (Drömmarne)〉 (合唱とピアノのための)
  雲が空を静かに流れ (Stilla på himlen) ひっそりと谷の小屋のほうへ (De till dalens kyddor smyga)
  老人の寝床にむかって (Till den gamles bädd de gå)
  もうひとつの夢 (Ännu en dröm) そしてふたつめの夢が (Och andra drömmar gå)
  考える人はランプのそばで眠ってしまった (Vid sin lampa tänkarn somnat)
  空のひばりは (Lärkan i skyn) 子供の祈り (Med en barnbön på sin mund)
ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942) フィドルは踊りをさそう (Dans, ropte felen)
  スヴェンスカ・ロステル室内合唱団 ブー・アウレール (指揮) ラーシュ・ルース (ピアノ)
  [録音 199010月 テュレセ教会 (ストックホルム)、19935月 王立音楽アカデミー・コンサートホール (ストックホルム)]

◇スヴェンスカ・ロステル (スウィーディッス・ヴォイセズ) 室内合唱団 Kammarkören Svenska Röster/Swedish Voices Chamber Choir1988年の創立。45名 (1993年) のメンバーは、ほとんどがアードルフ・フレードリク音楽学校の卒業生です。創立以来の指揮者、ブー・アウレール Bo Aurehl (1954-) も同校の出身。17世紀から現代にかけてのスウェーデン音楽を主なレパートリーとし、ルシア祭やクリスマスをはじめ、数々のコンサートを催してきました。1990年、ウェルズのランゴレンで行われた青年合唱コンペティションでは第1位に輝いています。創立5周年を記念するアルバム。スウェーデン合唱曲のスタンダードレパートリーが歌われています。テクラ・クノース Thekla Knöös のサロン向けの詩をテクストとする、アードルフ・フレードリク・リンドブラード Adolf Fredrik Lindblad (1801-1878) の〈夢〉 はミカエリ室内合唱団 (Musica Sveciae MSCD517/Proprius PRCD9116) につぐ録音です。

OT103-2 十二日節のコンサート (Trettondagskonsert)
ブーダのコラール変奏曲 (アンデシュ・ボンド 編曲)
 主の道を用意せよ (Bereden väg för Herran)
ハンス・レオ・ハスラー (1564-1612) Verbum caro factum est
WJ・カークパトリック (1838-1921) (デイヴィッド・ウィルコックス 編曲)
 はるか遠くの飼葉桶 (神の御子のイエス様は) (Away in a Manger)
ウェールズの旋律 (ブー・アウレール (1954-) 編曲) 広間を飾ろう (Deck the Hall)
ドイツの旋律 (ブー・アウレール 編曲) Leise rieselt der Schnee
 クリスマスの朝が明けると (När juldagsmorgon glimmar)
ヴォルフガング・ライシンガー (1964-) 十二日節のモテット (Trettondagsmotett)
マックス・レーガー (1873-1916) マリアの子守歌 (Marias vaggsång)
セルゲイ・ラフマニノフ (1873-1943) 晩祷 − アヴェ・マリア
ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ (1525/26-1594)
 教皇マルチェルスのミサ − グローリア
エミー・シェーレル (1858-1925) (ヤン=オーケ・ヒッレルード (1938-) 編曲)
 たくさんのキャンドルに灯がともった (Nu tändas tusen juleljus)
グスタフ・ヌードクヴィスト (1886-1949) クリスマス、輝くクリスマス (Jul, jul, strålande jul!)
イーヴァル・ヴィデーエン (1871-1951) 海と岸の上に光が (Gläns över sjö och strand)
ヤン=オーケ・ヒッレルード (1938-)
 じゃまの入った納税登録 − あるクリスマスの物語 (Skattskrivning med förhinder - en julberättelse)
スウェーデン民謡 (ヤン=オーケ・ヒッレルード 編曲) 星がひとつ輝いて (Det lyser en stjärna)
  スヴェンスカ・ロステル室内合唱団 ブー・アウレール (指揮) スサン・ヴェーグ (ソプラノ)
  オーロフ・リリヤ (テノール) ヨン・エーリク・エレビュ (ピアノ)
  [録音 1990年 − 1993年 クングホルム教会 (ストックホルム)]

OT106-2 スウェーデン・ラプソディ (Svenska rapsodi)
ヤン=オーケ・ヒッレルード (1938-) (編曲) 昔のソングポルスカ (Gammal sångpolska)
 うちの農場を売った (Vi sålde våra hemman) こんにちはとこんばんはの挨拶をしよう (Si god afton och god kväll)
 ダーラ・フルーダの酒場歌 (Skänklåt från Dala Floda)
 君に首ったけだと思っているのか (Tänker du att jag förlorader är)
 なんと美しい僕の恋人 (Minun kultani kaunis on) スウェーデン・ラプソディ (Svenska rapsodi)
オスカル・リンドベリ (1887-1955) 君の瞳は星のきらめき (Stjärntändingen)
スヴェン=エーリク・ユーハンソン (1919-1997) 詩篇と竪琴 (Psaltare och lyra) (1953)
ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) 夕べ (Aftonen)
トゥール・アウリン (1866-1914)
 4つの水彩画 (Fyra akvareller) (ヴァイオリンとピアノのための) (1899)
  牧歌 (Idyll) ユモレスク (Humoresk) 子守歌 (Vaggsång) ポルスカ (Polska)
クヌート・ホーカンソン (1887-1929)
 3つのカールフェルト合唱曲 (Tre Karlfeldtskörer) 作品39 − ブルーサラ (Brusala)
  スヴェンスカ・ロステル室内合唱団 ブー・アウレール (指揮)
  サラ・トルーベック (ヴァイオリン) ヤン=オーケ・ヒッレルード (ピアノ)
  [録音 19944月 テュレセ教会 (ストックホルム)、199510月 ヴェステルレード教会 (ブロンマ)] 廃盤

◇刈り入れがおわったばかりの干し草のかぐわしさ、そして白夜。スウェーデンを中心とする北欧の民謡と、比較的最近の曲により、スウェーデンの夏を想うアルバム。ヤン=オーケ・ヒッレルード Jan-Åke Hillerud が編曲した数曲にはヴァイオリンも加わる。合唱曲の間にアウリン Tor Aulin のヴァイオリンとピアノのための〈4つの水彩画〉をはさみ、さまざまな気分を味わうよう構成された。

 nosag CD087

OT108-2 アードルフ・フレードリク少年合唱団ライヴ
霊歌 (ヘンリー・サッカー・バーリー 編曲) Swing Low, Sweet Chariot
霊歌 (カール=ベッティル・アイネスティーグ 編曲) Oh, Peter, Go Ring'a Dem Bells
オルサのコラール旋律 (ヤン=オーケ・ヒッレルード 編曲) 天国にて (I himmelen)
ローランド・フォシュベリ (1939-) 静かに歩む子羊のように (Som lammen stilla vandra)
ヨハネス・ブラームス (1833-1897) (ヨン・ノールマン 編曲) 子守歌
マックス・レーガー (1873-1916) マリアの子守歌 (Mariæ Wiegenlied)
ガブリエル・フォーレ (1845-1924) 恵み深き御母、マリア (Maria, Mater gratiae) 作品47-2
 アヴェ・ヴェルム・コルプス (Ave verum corpus) 作品65-1
 タントゥム・エルゴ (Tantum ergo) 作品65-2
ロジャー・クウィルター (1877-1953) Non nobis, Domine
ベンジャミン・ブリテン (1913-1976) 詩編150番 作品67
 キャロルの祭典 作品28This little Babe Spring Carol
マイケル・ヘッド (1900-1976) アヴェ・マリア (Ave Maria) (1954)
WA・モーツァルト (1756-1791)
 ミサ・ブレヴィス 変ロ長調 K275/272b − キリエ サンクトゥス ベネディクトゥス アニュス・デイ
  アードルフ・フレードリク少年合唱団 ヤン=オーケ・ヒッレルード (指揮) ヨン・エーリク・エレビ (ピアノ) [録音 1984年]

OT109-2 JS・バッハ (1675-1750) モテット集
 主に向かって新しき歌を歌え BWV225 聖霊はわれらの弱きを助けたもう BWV226
 イエス、わが喜び BWV227 おそれることなかれ、われ汝とともにあり BWV228
 来たれ、イエスよ、来たれ BWV229 主をたたえよ、すべての異教徒よ BWV230
  スヴェンスカ・ロステル室内合唱団 ストックホルム・バロックアンサンブル ブー・アウレール (指揮)

PREVIOUS  NEXT


HOME

CD artwork © nosag records (Sweden)