Ondine


Ondine (オンディーヌ) は、レイヨ・キールネン Reijo Kiilunen が設立したレーベル。キールネン氏は、シベリウス・アカデミーに在学中からレコードを聴くことに熱中。ピアノの勉強のかたわら、ヘルシンキ・フェスティヴァルのために働いたり、レコード批評を書いたりと、さまざまな活動をしています。卒業後ヘルシンキ・コンサート・エージェンシーに就職、それにつづいて、クフモ室内音楽祭にかかわるようになります。この音楽祭のプロデューサー、セッポ・キマネン − チェリストで、新井=キマネン・淑子さんのご主人で − が、音楽祭期間中に販売するために毎年1枚ずつのペースでレコードを作ることを提案。これをきっかけに、Ondine が誕生しました。

Ondine のユニークなところは、フィンランドの作曲家の作品だけでなく、さまざまな国の音楽を録音していることです。「面白いレパートリーを録音できるなら、作品の国籍は関係ない」というのが、キールネン氏の哲学。そのおかげで、バリトンのヨルマ・ヒュンニネン、ピアニストのラルフ・ゴトーニらは、自分たちの得意とする音楽を積極的に録音することができるようになりました。若手のホープたちも機会を与えられ、シベリウスのヴァイオリン協奏曲を録音したペッカ・クーシストは、いつの間にか Ondine を代表するアーティストのひとりになってしまいました。バリトンのガブリエル・スオヴァネンも、フィンランドの歌曲や民謡を歌ったディスクから、高い評価と人気のほどがうかがいしれます。若手ではありませんが、パーヴォ・ベリルンドがヨーロッパ室内管弦楽団と録音したブラームスの交響曲全集は、キールネン氏の近年の自信作です。

フィンランドのレーベルだけに、お国の作曲家の作品も重要なレパートリー。キールネン氏の見識が反映された、しっかりとした企画に基づくシベリウスの諸作品の録音には、得難い魅力が備わっています。そして、エルッキ・メラルティン、ウーノ・クラミ、アーレ・メリカント、エイナル・エングルンドら、シベリウスの後継者たちの作品。なかでもキールネン氏がもっとも力を入れているのが、エイノユハニ・ラウタヴァーラの音楽です。つぎつぎとリリースされるアルバムからは、個人的な思い入れが充分に伝わってきます。

意欲的なアルバムをリリースしつづけ、フィンランドだけでなく北欧を代表する国際レーベルと呼ばれる存在になりました。

20周年を迎える Ondine (Newsletter No.78)

Official Website: http://www.ondine.fi/


ODE703-2 - ODE800-2

ODE801-2 - ODE900-2

ODE901-2 - ODE950-2

ODE951-2 - ODE1000-2D

ODE1001-2 - ODE1050-2

ODE1051-2 - ODE1100-2

ODE1101-2 - ODE1150-2


special release

ODE684-2 音楽と沈黙 − フィンランド象徴主義 (Music and silence. Finnish Symbolism)
エルッキ・メラルティン (1875-1937) 交響曲第4番 作品80 《夏の交響曲》 − 第3楽章 アンダンテ
  ピア・フロイント (ソプラノ) リッリ・パーシキヴィ (メッツォソプラノ) ラウラ・ニュカネン (アルト)
  タンペレ・フィルハーモニック管弦楽団 レオニート・グリン (指揮) [ODD822-2]
ジャン・シベリウス (1865-1957)
 4つの伝説曲《レンミンカイネン (Lemminkäinen)》 作品22 − トゥオネラの白鳥 (Tuonelan joutsen)
  ヘルシンキ・フィルハーモニック管弦楽団 レイフ・セーゲルスタム (指揮) [ODE852-2]
 劇付随音楽《ペレアスとメリザンド (Pelléas et Mélisande)》 組曲 作品46 − メリザンドの死 (Melisanden kuolema)
  タピオラ・シンフォニエッタ トゥオマス・オッリラ (指揮) [ODE952-2]
ヴァイノ・ライティオ (1891-1945) ファンタジア・ポエティカ (Fantasia poetica) (詩的幻想曲) 作品
25
  フィンランド放送交響楽団 ユッカ=ペッカ・サラステ (指揮) [ODE790-2]
エルネスト・パングー (1887-1942) Le Prophète (予言者) 作品21
  フィンランド放送交響楽団 サカリ・オラモ (指揮) [ODE875-2]
レーヴィ・マデトヤ (1887-1947)
  「オコン・フオコ」の2つの歌 (Kaksi laulua Okon Fuokosta) 作品58
  ヤイの歌 (その1) (Yiais Sang I) ヤイの歌 (その2) (Yiais Sang II) 
  ヘレナ・ユントゥネン (ソプラノ) グスタヴ・ユープシェーバカ (ピアノ) [ODE995-2]
エルッキ・メラルティン (1875-1937)
 物乞いの少年の子守歌 (Kerjalaislapsen kehtolaulu)
 悲しみの庭 (Der traurige Garten/Surullinen puutarha) 作品52 − 雨 (Sade)
  舘野泉 (ピアノ) [ODE724-2]

ODE698-2 (CD + catalogue) special price WA・モーツァルト (1756-1791) オペラアリアとコンサートアリア
 オペラ《コジ・ファン・トゥッテ》 K588 - 岩のように動かずに 恋人よ、許してください
 うるわしのわが恋人よ、さようなら K528
 ジングシュピール《ツァイーデ (後宮)》 K344/336b − やすらかにお休み、私のいとしい命よ
 ああ、私は予想していた K272 オペラ《フィガロの結婚》 K492 − 楽しい思い出はどこへ
 どうしてあなたが忘れられましょう K505
  ソイレ・イソコスキ (ソプラノ) タピオラ・シンフォニエッタ マリタ・ヴィータサロ (ピアノ)
  ペーター・シュライアー (指揮)


Ondine Octopus

OCTO411-2 ヘイッキ・サルマント (1939-)
 カンタータ《The Song of Extinct Birds (絶滅した鳥の歌)》 (2002) (児童合唱とジャズアンサンブルのための)
  タピオラ児童合唱団 カリ・アラ=ポッラネン (指揮)
  ヘイッキ・サルマント・アンサンブル
   ヘイッキ・サルマント (キーボード) ペッカ・サルマント (ベース)
   マッティ・コスキアラ (パーカッション) ユハニ・アールトネン (フルート)

OCTO412-2 クリスマスの輝き (Joulun hohde)
リーロイ・アンダーソン (1908-1975) そりすべり (Sleigh Ride)
ハワード・ブレイク (1938-) ウォーキング・イン・ジ・エアー (Avaruus/Walking in the Air)
マルック・ユーハンソン 年月が速く過ぎると (Kun vuodet kiirehtää)
民謡 (マルック・ユーハンソン 編曲) 毎日がクリスマス (Joulu joka päivä)
マルック・ユーハンソン クリスマスの輝き (Joulun hohde)
オスカル・メリカント (1868-1924) クリスマスがやってきた (Joulu tullut on)
エーリク・リンドストレム 昨日のクリスマス
(Entisajan joulu)
マルック・ユーハンソン クリスマスの星 (メドレー) (Joulun tähti)
リューリ・ヴァルティオヴァーラ=カッリオニエミ トントゥ (Tonttu)
ウォルター・ケント アイル・ビー・ホーム・フォー・クリスマス (I'll Be Home for Christmas)
レイノ・マルックラ 踊るスノーマン (Tanssiva lumiukko)
リーロイ・アンダーソン (1908-1975) クリスマス・フェスティヴァル (Christmas Festival)
ハワード・ブレイク (1938-) ウォーキング・イン・ジ・エアー (Walking in the Air)
  マリ・パロ (ソプラノ) ペトリ・ベクストレム (テノール) ラッセ・ヒルヴィ (ピアノ)
  ヴァンター・ポップスオーケストラ ヴァンター・ポップスオーケストラ・スウィングバンド
  ヴァンター音楽学校合唱団 マルック・ユーハンソン (トランペット、フリューゲルホルン、指揮)


DVD-video

ODV4001 (ODV40001) DVD-video カリ・ティッカ (1946-) オペラ《ルター (Luther)(1998-2000)
  エサ・ルートゥネン (バリトン) ラッシ・ヴィルタネン (テノール) メリヤ・ヴィルカラ
  アキ・アラミッコテルヴォ 他 ヴィヴァ・ヴォックス合唱団 ニューヤング室内管弦楽団
  カリ・ティッカ (指揮)
  [NTSC All-region Stereo フィンランド語 (英語・ドイツ語・スウェーデン語・フィンランド語字幕)]

ODV4003 DVD-video エイノユハニ・ラウタヴァーラ (1928-) オペラ《ラスプーチン (Rasputin)(2003)
  マッティ・サルミネン (バス、ラスプーチン) リッリ・パーシキヴィ (ソプラノ、アレクサンドラ皇后)
  ヨルマ・ヒュンニネン (バス、皇帝ニコライ二世) ユルキ・アンティラ (テノール、フェリクス・ユブポフ)
  リトヴァ=リーサ・コルホネン (ソプラノ、ヴィルボワ公爵夫人) 他
  フィンランド国立オペラ管弦楽団・合唱団 ミッコ・フランク (指揮)
  [録画 200310月 フィンランド国立オペラ (ヘルシンキ) (ライヴ)]
  [DVD-video NTSC 16:9 All region Dobly digital 5.1 surround/PCM Stereo Color フィンランド語 (英語字幕)]

ODV4004 DVD-video カリタ・マッティラ、ヘルシンキ・リサイタル
カリタ・マッティラ、ヘルシンキ・リサイタル (Helsinki Recital)
アンリ・デュパルク (1848-1933) 旅への誘い (L'invitation au voyage)
 ミニョンのロマンス (Romance de Mignon)
 戦のある国へ (Au pays où se fait la guerre) 悲しき歌 (Chanson triste)
 フィディレ (Phidylé)
カイヤ・サーリアホ (1952-)
 歌曲集《4つの瞬間 (Quatre Instants)(2002) (アミン・マアルーフの詩による)
  憧れ (Attenté) 苦悩 (Douleur) 瞬間の香り (Parfun de l'instant) 余韻 (Résonances)
セルゲイ・ラフマニノフ (1873-1943)
 美しい人よ、私のために歌わないで 作品4-4 夕暮れ 作品21-3
 ミュッセからの断片 作品21-6 ムーサ (ミューズ) 作品34-1
 何という幸せ 作品34-12
アントニーン・ドヴォルジャーク (1841-1904) 歌曲集《ジプシーの歌》 作品55 B104
  カリタ・マッティラ (ソプラノ) マーティン・カッツ (ピアノ)
[アンコール]
ヴィクター・ヤング (1900-1985) (マーティン・カッツ 編曲) Golden Earrings
フィンランド民謡 (ラルフ・ゴトーニ 編曲) わが愛しき人のいと美しき (Minun kultani kaunis on)
  カリタ・マッティラ (ソプラノ) マーティン・カッツ (ピアノ)
[Bonus CD] ドイツ、フィンランド歌曲集
 [All Region (0) NTSC Color 16:9 anamorphic Dolby Digital 5.1 surround/PCM stereo 90min]

ODV4007 DVD-video ヤーコ・クーシスト (1974-)
 ファミリーオペラ《犬のカレヴァラ (Koirien Kalevala)(2003)
  トニ・ヴァールストレム (テノール、レンミンカイネン、猫)
  ユッカ・ロム (バリトン、ヴァイナモイネン、犬) ユハ・ホスティッカ (テノール、イルマリネン、犬)
  エイヤ・アハヴォ (メッツォソプラノ、レンミンカイネンの母、猫)
  ティーナ・シンコネン (アルト、ロウヒ、狼) マリ・パロ (ソプラノ、ポホヤの娘、狼)
  サミ・ヴァルティアイネン (ダンス、ミスター・クラターバック)
  ロッタ・クーシスト (ダンス、スズメバチ) コイリエン・カレヴァラ (犬のカレヴァラ) 合唱団
  クオピオ交響楽団 ヤーコ・クーシスト (指揮)
 [収録 20047月 サヴォンリンナホール (サヴォンリンナ、フィンランド) (ライヴ)]
 [PAL Region 0 (All region) Dolby digital 5.1 surround/Dolby digital 2.0 stereo
  Color 16:9 anamorphic 69min フィンランド語 歌詞  英語 字幕]

ODV4008 DVD-video アウリス・サッリネン (1935-)
 オペラ《赤い線 (Punainen viiva/The Red Line)》 作品46 (1976-78)
  ヨルマ・ヒュンニネン (バリトン、小作品トピ) パイヴィ・ニスラ (ソプラノ、妻リーカ)
  トゥオモ・ニスラ (ボーイソプラノ、長男サケ) サンニ・ヴィルミ (ガールソプラノ、長女ラーケリ)
  オリヴィア・アイナリ (無言役、次女マリア) アキ・アラミッコテルヴォ (テノール、扇動者プンタルパー)
  ハンヌ・フォシュベリ (バス、行商人シマナ) ペルッティ・ミケラ (テノール、牧師)
  トゥオマス・トゥロイセラ (バス、若い司祭) アンナ=リーサ・ヤコブソン (メッツォソプラノ、カイサ)
  アリ・グロンタール (テノール、エプラ) マルク・プースティネン (バリトン、ユッシ)
  レーナ・リーマタイネン (ソプラノ、ティーナ) カイ・ヴァルトネン (バス、治安官ピルホネン)
  ヤルモ・ラスタス (無言役、運命) ツーミ舞踊団 フィンランド国立オペラ合唱団・管弦楽団 ミッコ・フランク (指揮)
 [Extra] アウリス・サッリネン、ペッカ・ミロノフ、ミッコ・フランク、ヨルマ・ヒュンニネンへのインタビュー
 [All Region (0) NTSC Color 16:9 anamorphic Dolby Digital 5.1 surround/PCM stereo 115min (+44min bonus)
  フィンランド語・英語字幕]

ODV4009 DVD-video エイノユハニ・ラウタヴァーラ (1928-)
 オペラ《アレクシス・キヴィ (Aleksis Kivi)(1995-96)
  ヨルマ・ヒュンニネン (バリトン、アレクシス・キヴィ)
  ヤンネ・レイニカイネン (台詞、アウグスト・アールクヴィスト)
  リーカ・ランタネン (メッツォソプラノ、カルロッタ) パウリーナ・リンノサーリ (ソプラノ、ヒルダ)
  ヴィッレ・ルサネン (バリトン、青年時代のアレクシス) トビアス・シリアクス (台詞、JL・ルーネベリ)
  アキ・アラミッコテルヴォ (テノール、ミッコ・ヴィルカストゥス、ユンキ)
  ニコラス・セーデルルンド (バスバリトン、サケリ叔父、老異教徒) オッリ・トゥオヴィネン (バリトン、シーヴォ)
  ユッシ・メリカント (バスバリトン、クリスト) リスト・プルカモ (バリトン、オルヴィ)
  シモ・マキネン (テノール、クラッセ) イェレミアス・エルッキラ (テノール、クク)
  ティモ・サーリ (踊り手、8番目の兄弟) フィンランド国立オペラ合唱団 ミッコ・フランク (指揮)
 [Extra] メイキング (ラウタラーヴァ、ヒュンニネン、フランクへのインタビューを含む)
 [All Region (0) NTSC Color 16:9 anamorphic Dolby Digital 5.1 surround/PCM stereo 90min (+23min bonus)
  フィンランド語・英語字幕]


HOME

Artwork © Ondine (Finland)