Ondine


ODE901-2 ヴァイオリンに恋をして (Strings attached)
ヴィータウタス・バルカウスカス (1931-) トッカータ (〈無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ〉から)
モーリス・ラヴェル (1875-1937) ヴァイオリンソナタ ト長調 (1923-27)
アルフレード・シュニトケ (1934-) ヴァイオリンソナタ第1(1963)
ジャン・シベリウス (1865-1957)  4つの小品 作品78 − ロマンス
 5つの小品 作品81 − ロンディーノ マズルカ
JS・バッハ (1685-1750) 無伴奏ヴァイオリンパルティータ ホ長調 BWV1006
  ペッカ・クーシスト (ヴァイオリン) ライヤ・ケルッポ (ピアノ)

ODE902-2 タピオラ合唱団、宗教歌を歌う
ペッカ・ユハニ・ハンニカイネン (1854-1924) 守りの天使 (Suojelusenkeli)
 日曜の朝の平安 (Pyh aamun rauha)
モーセス・プトロ 祈り (Rukous)
ヤルマル・バックマン 日曜の朝に (Sunnuntaiaamuna)
イルマリ・ハンニカイネン (1892-1955) 朝の歌 (Aamulaulu)
ソフィー・リテニウス 夕べの祈り (Iltarukous)
フィンランド民謡の旋律 北極星の下で (Täällä Pohjantähden all)
フィンランド民謡 小鳥の祈り (Pikkulinnun ylistys) 夕べの歌 (Iltalaulu)
タネリ・クーシスト (1905-1988) フィンランドの祈り (Suomalainen rukous)
エルマ・フィンネ キリストの歌 (Sången om Kristus)
スウェーデン民謡の旋律 あなたの翼にかくまってください (Mua siipeis suojaa kätke)
 夏の賛美歌 (Suvivirsi)
トイヴォ・クーラ (1883-1918) 神の聖堂 (On Herran templiin tulla) 作品34b-4
オスカル・メリカント (1868-1924) 慈悲深い主よ、感謝します (Oi Kiitos, sa Luojani armollinen)
 感謝します、わたしの神よ (Kiitos Sulle Jumalani)
ミカエル・ニューベリ (1871-1940) なんと小さいわたし (Mä ole niin pienoinen)
 羊飼いの少年 (Paimenpoika)
クレータ・ハーパサロ (1813-1893) わたしのカンテレ (Kanteleeni)
C・グロス 鐘が鳴っている (Kellot kaikuu)
イルマリ・クローン (1867-1960) 朝の祈り (Aamurukous)
C・E・シェーグレン 星の歌 (Tähtilaulu)
ユーナス・アンデション おお、鳥を見てごらん (Oi katsele lintua)
  タピオラ合唱団 カリ・オラ=ポラネン (指揮) シニッカ・コンティオ (カンテレ)
  マッティ・コンティオ (カンテレ) マッティ・ヴァイニオ (オルガン)

ODE903-2 ギターのための作品集
フレデリク・ショパン (1810-1849) (タレガ 編曲) 夜想曲第9番 ロ長調 作品32-1
 夜想曲第2番 変ホ長調 作品9-2 ワルツ第3番 イ短調 作品34-2
 前奏曲第7番 イ長調 作品28-7 前奏曲第15番 変ニ長調 作品28-15 《雨だれ》
 前奏曲第20番 ハ短調 作品28-20 マズルカ第22番 嬰ト短調 作品33-1
 マズルカ第16番 変イ長調 作品24-3 マズルカ第25番 ロ短調 作品33-4
リョベート (編曲) 10のカタルーニャ民謡
  ティモ・コルホネン (ギター)

ODE905-2 アーレ・メリカント (1893-1958) 管弦楽作品集
 交響詩〈レンミンカイネン (Lemminkäinen)〉 作品10
 音詩〈パン (牧神) (Pan)〉 作品28 管弦楽のための4つの作品 (1932)
 アンダンテ・レリジョーゾ (1933) スケルツォ (1937)
  タンペレ・フィルハーモニック管弦楽団 トゥオマス・オッリラ (指揮)

ODE906-2 カイヤ・サーリアホ (1952-) 個人的な庭園 − 独奏楽器とエレクトロニクスのための作品集
 Lonh (ロン) (彼方から) (1996) (ソプラノとエレクトロニクスのための)
 Près (プレ) (近くに) (1992) (チェロとエレクトロニクスのための)
 NoaNoa (ノアノア) (香り) (1992) (フルートとエレクトロニクスのための)
 日本の6つの庭園 (Six Japanese Gardens) (1993-1995) (打楽器とエレクトロニクスのための)
  南禅寺の天授庵庭園 (Tenju-an Garden of Nanzen-ji Temple)
  偕儀式庭園 (金閣寺の庭) (Many Pleasures (Garden of the Kinkaku-ji))
  枯山水 (Dry Mountain Stream) 龍安寺の石庭 (Rock Garden of Ryoan-ji)
  西芳寺 (こけ寺) の庭園 (Moss Garden of the Saiho-ji) 石橋 (Stone Bridges)
  ドーン・アプショー (ソプラノ) アンシ・カルットゥネン (チェロ) カミッラ・ホイテンガ (フルート)
  フロラン・ジョデレー (打楽器) ジャン=パプティスト・バリエール (エレクトロニクス)
  ジルベール・ヌーノ (エレクトロニクス) ラモン・ゴンサレス=アロヨ (エレクトロニクス) [IRCAM 共同制作]

ODE907-2 カリタ・マッティラ − 海に歌う (Lauluja merelle) ラッセ・モッテンソン (1934-)
  『嵐の岩礁のマヤ』のテーマ (Myrskyluodon Maija/Stormskärs Maja)
 大きな海の歌 (Laulu suuresta merestä) 夕べの歌 (Iltalaulu)
 海の香りの中へ (Vie meren tuoksuun) 朝霧 (Aamu-usva)
 ヒナギク (Prästkragen) 舟歌 (Venelaulu) 追い風のワルツ (Valssi myötäiseen)
 人が人に (Ihminen ihmiselle) 花嫁のワルツ (Morsiusvalssi) わたしの両腕の中へ (Kom i min famu)
 ユルモ (Jurmo) 九月の嵐 (Syyskuun myrsky)
  カリタ・マッティラ (ソプラノ) ラッセ・モッテンソン (ヴォーカル)
  ユヴァスキュラ交響楽団 リク・ニエミ (指揮)

ODE909-2 エイノユハニ・ラウタヴァーラ (1928-)
 弦楽五重奏曲《未踏の楽園 (Les cieux inconnus) (1997)
 弦楽四重奏曲第1(1952) 弦楽四重奏曲第2(1958)
  ジャン・シベリウス弦楽四重奏団 ヤン=エーリク・グスタフソン (チェロ)

ODE910-2 エイノユハニ・ラウタヴァーラ (1928-)
 ヴィジリア(洗礼者聖ヨハネ追悼の徹夜の祈り) (Vigilia) (1971-72 rev.1996)
  ユルキ・コルホネン (バス) トピ・レヘティプー (テノール) ピア・フロイント (ソプラノ)
  リッリ・パーシキヴィ (メッツォソプラノ) ペッテリ・サロマー (バリトン)
  フィンランド放送室内合唱団 ティモ・ヌオランネ (指揮)

ODE911-2 マグヌス・リンドベリ (1958-)
 フェリア (Feria) (1995-97) コレンテII Corrente II) (1991-92) アレーナ (Arena) (1994-95)
  フィンランド放送交響楽団 ユッカ=ペッカ・サラステ (指揮)

ODE912-2 ボ リス・ブラッヒャー (1903-1975) 管弦楽作品集
 協奏的音楽 作品10 (1937) オペラ〈侯爵夫人タラカノーヴァ〉組曲
 2つのインヴェンション クリーヴランドのための音楽 作品53 (1974)
 クラリネットと室内管弦楽のための協奏曲 (1971)
  ドミートリー・アシュケナージ (クラリネット)
  ベルリン・ドイツ交響楽団 ヴラディーミル・アシュケナージ (指揮)

ODE913-2 ジャン・シベリウス (1865-1957)
 カレリアの音楽 (ヴィープリ地区教育支援祭典と宝くじのための情景音楽)
  (Viipurilaisen Osakunnan Juhla Arpajaisiin Kansanvalistuksen hyväksi Viipurin läänissa) (1893)
 
(ヨウニ・カイパイネン 補筆復元 (1997))
 報道の日祝賀演奏会のための音楽 (Musiikkia Sanomalehdistön päivien juhlanäytäntöön) (1899)
  テッル・ヴィルッカラ (ソプラノ) アンナ=カイサ・リエデス (ソプラノ) ユハ・コティライネン (バリトン)
  タンペレ・フィルハーモニック管弦楽団・合唱団 トゥオマス・オッリラ (指揮)

ODE914-2 ジャン・シベリウス (1865-1957)
 音詩〈オーケアニス (Aallottaret) (大洋の女神)〉 作品73
 劇付随音楽〈テンペスト (Stormen)〉組曲第1番 作品109-2 組曲第2番 作品109-3
 音詩〈夜の騎行と日の出 (Öinen ratsastus ja auringonnousu)〉 作品55
  ヘルシンキ・フィルハーモニック管弦楽団 レイフ・セーゲルスタム (指揮)

ODE916-2 エイトル・ヴィラ=ロボス (1887-1959) ショーロス第11番 (ピアノと管弦楽のための)
  ラルフ・ゴトーニ (ピアノ) フィンランド放送交響楽団 サカリ・オラモ (指揮)

ODE917-2 フランツ・シューベルト (1797-1828)
 ミサ曲第5番 変イ長調 D678 《ミサ・ソレムニス》
 スターバト・マーテル (Stabat Mater) ト短調 D175 (合唱と管弦楽のための)
 サルヴェ・レジナ (Salve Regina) 変ロ長調 D106 (テノールと管弦楽のための)
  ソイレ・イソコスキ (ソプラノ) モニカ・グループ (メッツォソプラノ) マークス・ウルマン (テノール)
  ユハ・コティライネン (バス) ペーター・シュライアー合唱団 タピオラ・シンフォニエッタ
  ペーター・シュアイアー (指揮、テノール)

ODE918-2 《ピエ・カンツィオーネス》から
  フィンランド放送室内合唱団 ティモ・ヌオランネ (指揮)

ODE919-2 
ベーラ・バルトーク (1881-1945) 弦楽オーケストラのためのディヴェルティメント (1939)
 2つのルーマニア舞曲 作品8a
ミクローシュ・ロージャ (1907-1995) 弦楽オーケストラのための協奏曲 作品17
  ヴィルトゥオージ・ディ・クフモ ペーテル・チャバ (指揮)

ODE920-2 アントン・ブルックナー (1824-1896) 交響曲 ヘ短調 WAB99
アントン・ブルックナー (1824-1896) (F・エスター 編曲)
 アダージョ (弦楽五重奏曲 から) (弦楽オーケストラのための)
  ベルリン・ドイツ交響楽団 ヴラディーミル・アシュケナージ (指揮)

ODE921-2 エイノユハニ・ラウタヴァーラ (1928-)
 アナディヨメーヌ (アフロディーテ礼賛) (Anadyomene) (1968)
 風と踊る (Dances with the Winds) (フルート協奏曲) 作品63 (1975)
 最後の処女地にて (On the Last Frontier) (1998) (合唱と管弦楽のための幻想曲)
  パトリック・ガロワ (フルート) フィンランド・フィルハーモニック合唱団
  ヘルシンキ・フィルハーモニック管弦楽団 レイフ・セーゲルスタム (指揮)

ODE923-2 エルッキ・メラルティン (1875-1937) ヴァイオリン協奏曲 作品60 (1913) (ストゥールゴールズ 校訂)
 抒情組曲第3番 《ベルギーの印象 (Impressions de Belgique)(1914)
 劇音楽〈眠れる森の美女 (Prinsessa Ruusunen)〉組曲 作品22 (1911)
  ヨン・ストゥールゴールズ (ヴァイオリン) タンペレ・フィルハーモニック管弦楽団
  レイフ・セーゲルスタム (指揮)

ODE924-2 ペール・ヘンリク・ノルドグレン (1944-) 交響曲第3番 作品88 (1993) 交響曲第5番 作品103 (1998)
  フィンランド放送交響楽団 サカリ・オラモ (指揮)

ODE928-2 大洪水 − レイフ・セーゲルスタム (1944-) 
 交響曲第21番《九月、コルピ湖で見たもの (September, Visions at Korpijärvi) (1995)
  フィンランド放送交響楽団 (指揮者なし)
 交響曲第23番《いぶかしげな疑問の再考 (Afterthoughts Questioning Questionings)(1998)
  タンペレ・フィルハーモニック管弦楽団 (指揮者なし)

ODE930-2 シベリウス・フェスティヴァル ジャン・シベリウス (1865-1957)
 5つのピアノの小品 作品75 《樹の組曲》− 白樺 (Björken/Koivu) トウヒ (樅の木) (Granen/Kuusi)
  ラルフ・ゴトーニ (ピアノ)
 ロマンス 作品78-2 ロンディーノ 作品81-2 マズルカ 作品81-1
  ペッカ・クーシスト (ヴァイオリン) ライヤ・ケルッポ (ピアノ)
 夕べに (Illalle) 作品17-6 三月の雪の上のダイアモンド (Diamanten på marssnön) 作品36-6
 黒いバラ (Svarta rosor) 作品36-1
  カリタ・マッティラ (ソプラノ) イルモ・ランタ (ピアノ)
 劇付随音楽〈国王クリスチャン二世 (Kung Kristian II)〉作品27 − エレジー (Elegia)
 交響詩〈レンミンカイネン (Lemminkäinen)〉作品22 − トゥオネラの白鳥 (Tuonelan joutsen)
  レンミンカイネンの帰郷 (Lemminkäisen paluu)
 フィンランディア (Finlandia) 作品26-7
  ヘルシンキ・フィルハーモニック管弦楽団 レイフ・セーゲルスタム (指揮)
 夢だったのか (Var det en dröm?) 作品37-4
 逢い引きから帰ってきた乙女 (Flickan kam ifrån sin älsklings möte) 作品37-5
 愚か者の蜘蛛の歌 (Laulu ristilukista) 作品27-4 
  ヨルマ・ヒュンニネン (バリトン)
  タンペレ・フィルハーモニック管弦楽団 レイフ・セーゲルスタム (指揮)
 劇付随音楽〈テンペスト (Tempest)〉作品109 − 樫の木 (Tammi) 間奏曲〈カリバン (Caliban)
  間奏曲〈ミランダ (Miranda)
  フィンランド放送交響楽団 ユッカ=ペッカ・サラステ (指揮)

ODE931-2 3CD's for price of 2 エルッキ・メラルティン (1875-1937) 交響曲全集
 交響曲第1番 ハ短調 作品30-1 交響曲第2(1904) 交響曲第3番 ヘ長調 作品40
 交響曲第4番 作品80 《夏の交響曲》 交響曲第5番 作品90 《短い交響曲 (Sinfonia brevis)
 交響曲第6番 作品100
  タンペレ・フィルハーモニー管弦楽団 レオニード・グリン (指揮)
  ピア・フロイント (ソプラノ) リッリ・パーシキヴィ (メッツォソプラノ) ラウラ・ニュカネン (アルト)

ODE932-2 1000の湖の国 − フィンランド・ロマンティック音楽の魅力
ジャン・シベリウス (1865-1957) 〈カレリア (Karelia)〉序曲 作品10
アーレ・メリカント (1893-1958) 管弦楽のための2つの小品 (1941)
  タンペレ・フィルハーモニック管弦楽団 トゥオマス・オッリラ (指揮)
ヘイノ・カスキ (1885-1957) 前奏曲 作品7
オスカル・メリカント (1868-1924) 夏の夜のワルツ 作品1
アルマス・ヤルネフェルト (1869-1958) 子守歌
  ヘルシンキ・フィルハーモニック管弦楽団 レイフ・セーゲルスタム (指揮)
エルッキ・メラルティン (1875-1937) 交響曲第1番 ハ短調 作品30-1 (1902) − スケルツォ
  交響曲第5番 作品90 《短い交響曲 (Sinfonia brevis)》− 間奏曲
  タンペレ・フィルハーモニック管弦楽団 レオニード・グリン (指揮)
ジャン・シベリウス (1865-1957) 即興曲 作品87-1 (1917) 個性的な組曲 作品100 (1922)
  ヴィルトゥオージ・ディ・クフモ ペーテル・チャバ (ヴァイオリン、指揮) 
ウーノ・クラミ (1900-1961)〈荒野の靴職人 (Nummisuutarit)〉序曲
  フィンランド放送交響楽団 サカリ・オラモ(指揮)

ODE934-2 民族の声 − 歳月をへたフィンランド民謡
 あの声を聴いた (Kuulin äänen) 悪魔のヘラジカ狩り (Hiien hirven hiihdäntä)
 愛の毒はすべての悲しみを消す (Rakkauden myrkky kaikki surut tappaa)
 テッルのポルスカ (Tellun polska) 牛寄せ (Lehmikutsu) 火の起源 (Tulen synty -loitsu)
 おお、栄光の王キリストよ (O Kriste, kunnian Kuningas) ヘイッキのポルスカ (Heikin polska)
 メリのポルスカ (Merin polskarallatus) 夏のある夜、わたしはさまよい歩いた (Läksin minä kesäyönä käymään)
 花嫁が泣いている (Morsiamen itketys) おお母よ (Oi äiti) ついてる若者 (Pommaripoika)
 なんじの寝床に腰をかけた (Istuinpa sänkys laidalla) なにが悲しいのか (Varför grymtar du?)
 船乗りなんて、ちっぽけな (En sjöman är så litet estimerad)
 むこうに僕の恋人が (Tuolla mun kultani) 夕べのしじまに (Illan hiljaisuudessa)
 おねむり私のかわいい子 (Tuu tuu tupakkarulla)
  メナイセット (ヴォーカル) ヘイッキ・ライティネン (ヴォーカル) マッティ・コンティオ (シャーマンドラム)
  メリ・ティートラ (ヴォーカル) Von & Af (ヴォーカル、テューバ、ハーモニウム)
  ティーナ・カーレスヴィルタ (チャント) ペトリ・コルペラ (シャーマンドラム)
  サンナ・クルキ=スオニオ (ヴォーカル) タッラリ (ヴォーカル、ヴァイオリン、ハーモニウム)
  アンナ=カイサ・リエデス (前唱、カンテレ) ピア・ラスク (ヴォーカル)
  シルッカ・モストレム (ヴォーカル) マリアンネ・モーンス (ヴォーカル)

ODE935-2 エイノユハニ・ラウタヴァーラ (1928-) 混声合唱のための宗教作品集 
 クレド (Credo) (1972) 聖処女マリアの雅歌 (Canticum Mariae Virginis) (1978)
 主の祈り (Herran rukous) (1973) 2つの詩篇 (Kaksi psalmia) 作品37 (1968-70)
 マニフィカト (Magnificat) (1979) 聖体拝領 (Nattvarden) (1963)
 アヴェ・マリア (Ave Maria) (1957) 12のカノンによるミサ曲 (Missa duodecanonica) (1963)
 失われえぬ慈悲 (Rakkaus ei koskaan häiviä) (1983)
 伝説 (Legenda) (1985) マルヤッタのクリスマス賛歌 (Marjatan jouluvirsi) (1976/95)
 クリスマス賛歌 (Joulun virsi) (1953/76/93) 祈りの詩篇 (Avuksihuutopslami) (1971-72)
 夕べの賛歌 (Ehtoohymni) (1971-72)
  フィンランド放送室内合唱団 ティモ・ヌオランネ (指揮)

ODE936-2 ジャン・シベリウス (1865-1957) アカデミー行進曲 (Promootiomarssi) (1919)
 1894年学位授与式典のカンタータ
  (Kantaatti tohtorin- ja maistern-vihkijäisissä 31 päivänä toukokuuta 1894)
  JS105
(ソプラノ、バリトン、混声合唱と管弦楽のための)
 アンダンテ・フェスティーヴォ (Andante Festivo)
 ニコライ二世の戴冠式のためのカンタータ
  (Kantaatti ilo- ja onnentoivotusjuhlassa Marraskuun 2 päivänä 1896)
 音詩〈フィンランディア (Finlandia)〉作品26-7
  ソイレ・イソコスキ (ソプラノ) ヤーコ・コルテカンガス (バリトン)
  フィンランド・フィルハーモニック合唱団 ヘルシンキ・フィルハーモニック管弦楽団
  レイフ・セーゲルスタム (指揮)

ODE937-2 アウロラ・ボレアーリス (Aurora Borealis) − 神秘の北国の不思議
エイノユハニ・ラウタヴァーラ (1928-)
 カントゥス・アルクティクス (Cantus arcticus) (極北の歌) 作品6 (鳥と管弦楽のための協奏曲)
  ライプツィヒ放送交響楽団 マックス・ポムマー (指揮) [ODE747-2]
ジャン・シベリウス (1865-1957)
 劇付随音楽〈テンペスト (Stormen)〉 組曲第1番 作品109-2 − テンペスト (Stormen)
  ヘルシンキ・フィルハーモニック管弦楽団 レイフ・セーゲルスタム (指揮) [ODE914-2]
アーレ・メリカント (1893-1958)
 管弦楽のための4つの作品 (Neljä orkesterisävellystä) (1932)
  − レント・カンタービレ (Lento cantabile) アリエッタ (Arietta)
  タンペレ・フィルハーモニック管弦楽団 トゥオマス・オッリラ (指揮) [ODE905-2]
トゥオマス・カンテリネン (.1969-) アダージョ (映画「待ちぶせ (Rukajräven tie)」から)
  カレリア・フィルハーモニック管弦楽団 オレク・ソルダトフ (指揮) [ODE929-2]
エルネスト・パングー (1887-1942) 消された松明 (Flambeaux éteints)
  フィンランド放送交響楽団 サカリ・オラモ (指揮) [ODE875-2]
アウリス・サッリネン (1935-)
 トゥオネラのレンミンカイネン (Lemminki Tuonelass) (組曲〈鉄の時代〉 (Rauta-aika sarja) から)
  ヘルシンキ・フィルハーモニック管弦楽団 オッコ・カム (指揮) [ODE844-2]
ペール・ヘンリク・ノルドグレン (1944-)
 ペリマンニの肖像 (Pelimannimuotokuvia) 作品26
 
− 考える人 (Tuumiskelija) ペリマンニの十八番の調べ (Pelimannin elämänkappale)
  オストロボスニア室内管弦楽団 ユハ・カンガス (指揮) [ODE766-2]
エイノユハニ・ラウタヴァーラ (1928-)
 光の天使 (Angel of Light) (交響曲第7番) − コメ・ウン・ソーニョ (Come un sogno)
  ヘルシンキ・フィルハーモニック管弦楽団 レイフ・セーゲルスタム (指揮) [ODE869-2]

ODE939-2 アントニオ・ヴィヴァルディ (1678-1741)
 ヴァイオリン協奏曲集〈和声と創意への試み〉作品8 − 〈四季〉RV269, RV315, RV293, RV297
 合奏協奏曲集〈調和の霊感〉作品3 − 第6番 イ短調 RV356
  ペッカ・クーシスト (ヴァイオリン、指揮) ヴィルトゥオージ・ディ・クフモ

ODE 940-2 National Treasures (国の宝)
ジャン・シベリウス (1865-1957)
 音詩〈フィンランディア (Finlandia)〉作品26-7 音詩〈ある伝説 (En Saga)〉作品9
  タンペレ・フィルハーモニック管弦楽団 トゥオマス・オッリラ (指揮)  [ODE871-2]
ヘイノ・カスキ (1885-1957) 前奏曲
エルッキ・メラルティン (1875 - 1937) 祝祭行進曲
アルマス・ヤルネフェルト (1869 - 1958) 子守歌
  ヘルシンキ・フィルハーモニック管弦楽団 レイフ・セーゲルスタム (指揮)  [ODE863-2]
ヴァイノ・ライティオ (1891-1945) 音詩〈白鳥 (Joutsenet)〉作品15
  フィンランド放送交響楽団 ユッカ=ペッカ・サラステ (指揮)  [ODE790-2]
エイノユハニ・ラウタヴァーラ (b.1928)
 極北の歌 (Cantus Arcticus) (鳥と管弦楽のための協奏曲) (1972)
  ライプツィヒ放送交響楽団 マックス・ポンマー (指揮)  [ODE747-2]

ODE944-2 ヨルマ・ヒュンニネン − 偉大な足跡のプロフィール
J・S・バッハ (1685-1750) おお来たれエマヌエルよ *
トイヴォ・クーラ (1883-1918) 朝の歌 *
ジュゼッペ・ヴェルディ (1813-1901) オペラ〈仮面舞踏会〉− レナートのアリア *
 オペラ〈ドン・カルロ〉−ロドリーゴのアリア
クッレルヴォ・カルヤライネン (b.1932) 別れの歌
ジャン・シベリウス (1865-1957) 三人の盲目の姉妹(劇音楽〈ペレアスとメリザンド〉作品46 から)
ロベルト・シューマン (1810-1856)
 歌曲集〈詩人の恋〉 − 美しい五月に 私の涙から ばらよ、百合よ、鳩よ 私がおまえの瞳を見つめるとき
フランツ・シューベルト (1797-1828)
 歌曲集〈美しい水車屋の娘〉 − さすらい いずこへ? とまれ
 歌曲集〈冬の旅〉 − 郵便馬車 霜おく頭 からす
ユルヨ・キルピネン (1892-1959) 歌曲集〈死の歌〉 − 死と孤独な酒飲み
レーヴィ・マデトヤ (1887-1947) 闇の草
 オペラ〈ポホヤの人々〉 − ユッシのアリア「見ろ!鷹が飛んでいる」
ルッジェーロ・レオンカヴァッロ (1857-1919) オペラ〈道化師〉 − シルヴィオのアリア **
W・A・モーツァルト (1756-1791) オペラ〈フィガロの結婚〉 − 伯爵のアリア
 オペラ〈ドン・ジョヴァンニ〉 − シャンペンの歌
ビョートル・チャイコフスキー (1840-1893) オペラ〈スペードの女王〉 − イェレツキー公のアリア
アウリス・サッリネン (b.1935) オペラ〈赤い線〉 − トピのアリア「線を引けだと?言うのは簡単だ」
エイノユハニ・ラウタヴァーラ (b.1928) オペラ〈トマス〉 − トマスのアリア「この旅はつづく」
 オペラ〈アレクシス・キヴィ〉 − アレクシスのアリア〈わが心の歌〉**
パウル・ヒンデミット (1895-1963) オペラ〈画家マティス〉 − マティスのアリア ***
  ヨルマ・ヒュンニネン (バリトン) アイラ・ヨハンソン (ピアノ) * ペンティ・コスキミエス (ピアノ)
  ラルフ・ゴトーニ (ピアノ) タンペレ・フィルハーモニック管弦楽団 ウルフ・セーデルブルム (指揮)
  フィンランド放送交響楽団 カリ・ティッカ (指揮) ** エストニア交響楽団 エリ・クラス (指揮)
  ウィーン・フィルハーモニック管弦楽団 リッカルド・ムーティ (指揮)
  フィンランド国立オペラ管弦楽団 ヨルマ・パヌラ (指揮)
  サヴォンンリンナ・オペラフェスティヴァル管弦楽団 オッコ・カム (指揮)
  ヨエンスー市管弦楽団 ペッカ・ハーパサロ (指揮)
  スウェーデン放送交響楽団 エサ=ペッカ・サロネン (指揮) ***
  クラシック・スター室内管弦楽団 マルクス・レヘティネン (指揮) **
  [* 私的録音 ** フィンランド放送 *** スウェーデン放送
   Fuga, Tactus, Ondine, EMI Classics, Finlandia (一部モノーラル)]

ODE945-2 マルッティ・タルヴェラを讃えて
トイヴォ・クーラ (1833-1918)
 南ポホヤンマー民謡の編曲 作品17b −*
  僕は村の道を行進する 悲しみの底から泣いて この幾千の年月よ
  若者たちは村の道をうろついて 風が白樺のてっぺんをたわませた ユッカ・ケトラ
  みんなは僕がしあわせだと思っている 
ジャン・シベリウス (1965-1957) クッレルヴォの嘆き (クッレルヴォ 作品7 − 第3楽章から)
W・A・モーツァルト (1756-1791) ジングシュピール〈後宮からの誘拐〉 − オスミンのアリア
ジュゼッペ・ヴェルディ (1813-1901) オペラ〈ドン・カルロ〉 − フェリーペのモノローグ
リヒァルト・ヴァーグナー (1813-1883) オペラ〈さまよえるオランダ人〉 − ダーラントのアリア
モデスト・ムソルグスキー (1839-1881)(オーケストレーション ストラヴィンスキー) 蚤の歌
ヨーナス・コッコネン (1921-1996)
 オペラ〈最後の誘惑〉 − パーヴォのモノローグU「わたしはまだ、死ぬ前に」
  パーヴォのモノローグT「扉を開くことができない」
モデスト・ムソルグスキー (1839-1881)
 オペラ〈ボリス・ゴドゥノフ〉 − ボリスのモノローグT「私の心は悲しい!」
  ボリスのモノローグU「私は最高権力を握った」 ボリスの死「わが子よ、さらば」
ニコライ・リムスキー=コルサコフ (1844-1908) オペラ〈サトコ〉 − ヴァリャーギ商人の歌
ユルヨ・キルピネン (1892-1959) 岸辺から 作品23-1 * 夏の夜 作品23-3 *
トイヴォ・クーラ (1833-1918) 夜 作品22-3 *
  マルッティ・タルヴェラ (バス) ヘルタ・クルスト (ピアノ) エーロ・ヘイノネン (ピアノ)
  フィンランド放送交響楽団 ユッシ・ヤラス (指揮) パーヴォ・ベリルンド (ベルグルンド) (
指揮)
  オッコ・カム (指揮) レイフ・セーゲルスタム (指揮)
  [* 私的録音 フィンランド放送 自由ベルリン放送 (一部モノーラル)]

ODE946-2 サヴォンリンナ・オペラフェスティヴァル、オペラ合唱曲集
ルッジェーロ・レオンカヴァッロ (1858-1919) オペラ〈道化師〉− 来たぞ 鐘の合唱 さあ、早くいそげ
ピエトロ・マスカーニ (1863-1945)
 オペラ〈カヴァレリア・ルスティカーナ〉− オレンジの花は香り 幸いあれアルフィオ
シャルル・グノー (1818-1893) オペラ〈ファウスト〉− ワインかビールか ワルツと合唱 兵士の合唱
ジュゼッペ・ヴェルディ (1813-1901)
 オペラ〈運命の力〉− さあ、さあ、夕食が整い 太鼓の響きに 永遠なる父よ、主よ
リヒァルト・ヴァーグナー (1813-1883)
 オペラ〈タンホイザー〉− 巡礼の合唱 「わがイエス・キリストよ」 (第1幕)
  彼女がここで祈っているだろうと思っていた (ヴォルフラム)
  巡礼の合唱 「ふるさとよ、また見る野山」 (第3幕)
  独唱者たち サヴォンリンナ・オペラ・フェスティヴァル合唱団
  ノヴァヤ歌劇場合唱団・管弦楽団 キュオスティ・ハータネン (指揮)

ODE947-2 3CD's for price of 2 セルゲイ・プロコフィエフ (1891-1953)
 束の間の幻影 作品22 ピアノソナタ第1番 ヘ短調 作品1 ピアノソナタ第2番 ニ短調 作品14
 ピアノソナタ第3番 イ短調 作品28 [ODE729-2]
 ピアノソナタ第4番 ハ短調 作品29 ピアノソナタ第5番 ハ長調 作品38/125 (原典版)
 ピアノソナタ第6番 イ長調 作品82 [ODE761-2]
 ピアノソナタ第7番 変ロ長調 作品83 ピアノソナタ第8番 変ロ長調 作品84
 ピアノソナタ第9番 ハ長調 作品103 [ODE716-2]
  マッティ・ラエカッリオ (ピアノ)

ODE950-2 エイノユハニ・ラウタヴァーラ (1928-)
 ピアノ協奏曲第3番《夢の贈り物 (Gift of dreams)(1998)
 秋の庭 (Autumn gardens) (1999) (管弦楽のための)
 ラウタヴァーラとアシュケナージの対話 (英語)
  ヘルシンキ・フィルハーモニック管弦楽団 ヴラディーミル・アシュケナージ (ピアノ、指揮)

PREVIOUS  NEXT


HOME

Artwork © Ondine (Finland)