Phono Suecia


Contemporary & Classical

PSCD10 スヴェン=エーリク・ベック (1919-1994) モテット集 (Motetter)
 
私が命のパンである (Jag är livets bröd) 求めなさい、そうすれば与えられる (Bedjen, och Eder skall varda givet)
 言 (ことば) は肉となって (Och Ordet vart kött) 私に向かって「主よ、主よ」と言うものが (Icke kommer var och en in i himmelriket)
 時がくる (Den stund kommer) だから、目を覚ましていなさい (Vaken föor den skull)
 見なさい、私たちはイェルサレムへ上って行く (Se, vi gå upp till Jerusalem)
 死に至るまで従順でした (Han blev lydig intill döden) イエスよ、私を思い出してください (Jesus, tänk på mig)
 変容の祝日 (The Transfiguration) 夜は更け (Natten är framskriden)
 彼らは大きな苦難を通ってきた者 (Dessa äro de som komma ur den stora bedrövelsen)
 見よ、私は万物を新しくする (Behold, I Am Making All Things New)
 主よ、私たちは誰のところへ行きましょうか (Herr, zu wem sollen wir gehen?) 神よ、私を究め (Utrannsaka mig)
  スウェーデン放送合唱団 ストックホルム室内合唱団
  エーリク・エーリクソン (指揮) スヴェン=エーリク・ベック (指揮)

PSCD12 アッラン・ペッテション (1911-1980) 交響曲第14(1978)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 セルジュ・コミッショーナ (指揮)

PSCD14 ヴェルナー・ヴォルフ・グラーサー (1910-2006) リンネア・レッツァ (Linnea Rezza)
 ディヴェルティメント第2(1979) (弦楽合奏と木管五重奏のための)
 オーボエのためのソロ (Solob for Oboe) (1965)
 Linnea Rezza (1965) (無伴奏ヴァイオリンのための)
 少女のための葬送音楽 (Funeral Music for a Girl) (1957) (弦楽合奏のための)
  ケンネト・ブーマン (オーボエ) アントニオ・ニコリーノ (ヴァイオリン)
  ヴェステロス室内管弦楽団 ハリー・ダムゴー (指揮)

PSCD16 スウェーデンの弦楽四重奏曲
ダーグ・ヴィレーン (1905-1986) 弦楽四重奏曲第3(1945) 弦楽四重奏曲第4(1953)
  フレスク四重奏団
ブー・リンデ (1933-1970) 弦楽四重奏曲 作品9 (1953)
  スロヴァキア四重奏団
ダニエル・ベルツ (1943-) 弦楽四重奏曲第3(1985-87)
  ゴトランド四重奏団

PSCD18 ハンス・エークルンド (.1927-1999) レクイエム (Requiem)
  マリアンネ・メルネス (ソプラノ) ロルフ・レアンデション (バリトン) ストックホルム大聖堂聖歌隊
  ストックホルム・モテット合唱団 ノールショーピング交響楽団 グスタフ・シェークヴィスト (指揮)

PSCD19 Chitarra con forza − スウェーデンの新しいギター音楽
ミクローシュ・マロシュ (1943-) ギターのためのカプリッチョ (Capriccio per chitarra) (1985)
ミカエル・エードルンド (1950-) 小さな足 (Små fötter) (1982)
スヴェン=ダーヴィド・サンドストレム (1942-) Away from (1980)
エーリク・フォーラレ (1955-) 低俗な大カプリッチョ (Grand Caprice Vulgaire) (1982)
ハンス=オーラ・エーリクソン (1958-)
 亡き友追悼のメロディ (Melody to the Memory of a Lost Friend) (1982) (エレクトリックギターとテープのための)
ラーシュ・サンドベリ (1955-) アレーナ (Arena) (1982)
  マグヌス・アンデション (ギター)

PSCD20 ミカエル・エードルンド (1950-)
 頭脳と踊り (brains and dancin) (1981)
  ベールヴァルド四重奏団
 太陽の三重奏曲 (Trio Sol) (1980)
  フェゲーウス三重奏団
   シェル・ファゲーウス (クラリネット) ハンス・サミュエルソン (バスーン) ステファン・ボイステン (ピアノ)
 残り火の中のランの花 (Orchids in the Embers) (1984)
  ステファン・ボイステン (ピアノ)
 小さな足 (Små fötter) (1982)
  マグヌス・アンデション (ギター)
 葉っぱ (Leaves) (1977-81) (4人のソプラノ、4人のメッツォソプラノ、ピアノ、電子ピアノ、ハープと打楽器のための)
  エーリク・エーリクソン室内合唱団員 スウェーデン放送合唱団員
  マッツ・ペーション (ピアノ) クリスティーネ・ショルス (電子ピアノ) ヘレン・デーヴィス (ハープ)
  クロウマータ アンデシュ・ルーグイン (指揮)
 ある都会の幻想曲 (Fantasia över en stad) (1982-86)
  マッツ・ヴィードルンド (ピアノ)

PSCD21 ペール・リンドグレン (1952-)
 環の断片 (Fragments of a Circle) (1989)
  スウェーデン放送交響楽団 レイフ・セーゲルスタム (指揮)
 Bowijaw (1984) (弦楽オーケストラのための)
  ストックホルム室内管弦楽団 エサ=ペッカ・サロネン (指揮)
 暗闇に住む影: ジョン・ダウランドの歌による幻想曲 (Shadows That In Darknesse Dwell: A Fantasy on a Song by John Dowland) (1982-83)
  イローナ・マロシュ (ソプラノ) マロシュ・アンサンブル ミクローシュ・マロシュ (指揮)
 Guggi-Guggi (1990-91) (トロンボーンとテープのための)
  クリスチャン・リンドベリ (トロンボーン)

PSCD22 アーネ・メルネス (1933-2002)
 夜想曲 (Nocturnes) (1980) (ボードレール、スウェーデンボリ、ブレーク、シェリーの詩による)
  マリア・ホーグリンド (メッツォソプラノ) ソナンサ ヤン・リースベリ (指揮)
 ランデヴー1 (Rendez-vous 1) (1979) (クラリネットとバスクラリネットのための)
  チェル=インゲ・ステーヴェンソン (クラリネット) ハリー・スパーナイ (バスクラリネット)
 無限 (L'infinito) (1982) (アカペラ合唱のための)
  スウェーデン放送合唱団 エーリク・エーリクソン (指揮)
 透明 (Transparence) (1972) (管弦楽のための)
  スウェーデン放送交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)

PSCD23 ミクローシュ・マロシュ (1943-)
 交響曲第1(1974)
  ブダペスト交響楽団 ミクローシュ・マロシュ (指揮)
 『ギタンジャリ』の4つの歌 (Four Songs from Gitanjali) (1979)
  イローナ・マロシュ (ソプラノ) マロシュ・アンサンブル ミクローシュ・マロシュ (指揮) 
 協奏交響曲 (Sinfonia concertante) (1896) (交響曲第3番)
  オストロボスニア室内管弦楽団 ユハ・カンガス (指揮)
 アルト・サクソフォーン協奏曲 (1990)
  ジョン=エドワード・ケリー (アルト・サクソフォーン) プラハ放送交響楽団 ユハ・カンガス (指揮)

PSCD24 ダニエル・ベルツ (1943-)
 交響曲第6(1981-83) (シェイクスピアのソネット第
64番「時の神の凶悪な手に汚され」による)
  イローナ・マロシュ (ソプラノ) 王立ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 ヒュー・ウルフ (指揮)
 対話第3 (Dialogo 3) (1978) (2台のピアノのための)
  クリスティーネ・ショルス (ピアノ) マッツ・ペーション (ピアノ)
 3つの悲歌 (Tre Elegier) (1975) (アカペラ混声合唱のための)
  息子と呼べる子がいない (Ingen skall vara min son) 鐘よ二度と鳴らないでくれ (Ring ej mer)
  わたしたちの人生はそんなものだった (Så var vårt liv)
  ストックホルム室内合唱団 エーリク・エーリクソン (指揮)
 Lacrymosa (涙の日) (1985)
  エーリク・ルンドクヴィスト (オルガン)

PSCD25 
スヴェン=ダーヴィド・サンドストレム (1942-)
 新しい天と新しい地 (A New Heaven and a New Earth) (1981)
 男声合唱のための3つの小品 (1984) − …そしてふたたび空虚が
 アニュス・デイ (Agnus Dei) (1980)
トマス・イェンネフェルト (1954-)
 5つのモテット (1984)
  見よ、あの日がやってくる 祈り 汝は我を求める 汝わが主よ ホザンナ
ステラン・サグヴィーク (1952-)/ニルス・テュケソン (1957-)/エーリク・フォーラレ (1955-)
 小ミサ曲 (Missa Brevis) (1991)
  ヘーゲルステーン・モテット合唱団 インゲマー・モンソン (指揮)

PSCD26 ヤン・W・モッテンソン (1940-)
 Ancora (1983) (弦楽四重奏のための超越音楽)
  ベールヴァルド四重奏団
 1984 (1984) (電子楽器、テープと管弦楽のための)
  クリスティーネ・ショルス (シンセサイザー) ハンス=オーラ・エーリクソン (シンセサイザー)
  マッツ・ペーション (シンセサイザー) スウェーデン放送交響楽団 エサ=ペッカ・サロネン (指揮)
 Strano (1984)
  アウロス五重奏団

PSCD29 墓碑銘 (Epitaphs) − ラーシ・ボルデマン (1921-1969) 作品集
 はかなさの歌 (Lieder der Vergänglichkeit) 作品8 (1951) (バリトンと弦楽オーケストラのための)
  無限のかなたに (In der Unendlichkeit Fernen)
  雪が、白い雪が舞う (Es schneit, die weisen Flocken fliegen)
  何を沈んでいるのか、おお魂よ (Was dich bedrückt, o Seele)
  すべては夢にすぎない (Es ist alles nur ein Traum)
 4つの墓碑銘 (4 Epitaphs) 作品10 (1952) (メッツォソプラノと弦楽オーケストラのための)
  サラ・ブラウン (Sarah Brown) オリー・マッギー (Ollie McGee)
  メイベル・オズボーン (Mabel Osborne) ウィリアムとエミリー (William and Emily)
 夜想曲 (Notturno) 作品14 (1958) (ハイソプラノと管弦楽のための)
  夜の思い (Nachtgedanken) 悪夢 (Alptraum) 星の光 (Sternenlicht)
 シンフォニエッタ 作品11 (1954) (弦楽オーケストラのための)
  幻想曲 アリア パッサカリア
  ホーカン・ハーゲゴード (バリトン) シルヴィア・リンデンストランド (メッツォソプラノ)
  ビルギット・ヌーディン (ソプラノ) スウェーデン放送交響楽団 ベリスラフ・クロブカール (指揮)

PSCD31 2CD's オルガーノ・コン・フォルツァ − 現代オルガン作品集
ハンス=オーラ・エーリクソン (b.1958)
 Melody to the Memory of a Lost Friend VIII (亡き友の思い出のためのメロディ 第8番) (1985)
  (オルガンとテープのための)
ステーン・ハンソン (b.1936) "Est ist genug... (それで充分だ)" (1985)
ジェルジ・リゲティ (b.1923) エチュード第1番 《和声》(1967)
リチャード・P・スコット (b.1953)
 歌うオルガニストのための〈追放〉 (Austreibung, for a singing organist) (1979/80 rev.1982)
 ドクターGのための歌 (Songs for Dr. G) (1983 rev.1984-85/86)
オーレ・リュッツォ=ホルム (b.1954)
 L'ieu d'ad Orgue (1979/80, 1985) (オルガンとテープのための)
ヤン・W・モッテンソン (b.1940) アンコール (Encores) (1962 rev.1973)
スヴェン=ダーヴィド・サンドストレム (b.1942)
 「自由から私を解放してくれ!この自由すべてから!(Befria mig ur friheten! All denna frihet!)」(1980)
アーネ・メルネス (1933-2002) Disparitions (消失) (1971)
ドロール・ファイラー (b.1953) 離散 (Golá) (1985)
タマーシュ・ウングヴァリ (b.1936)
 Interactions No.2 (相互作用第2番) (1970/79) (オルガンとテープのための)
  ハンス=オーラ・エーリクソン(オルガン)

PSCD32 チャバ・デアーク (b.1932)
 アルトサクソフォーンと弦楽四重奏のための五重奏曲 (1988)
  ヨリエン・ペッテション (サクソフォーン) レンナート・フレードリクソン (ヴァイオリン)
  ケント・カールソン (ヴァイオリン) エルスベト・ベリ (ヴィオラ) ブー・フォーレウス (チェロ)
 Vivax per orchestra (1982)
  ブダペスト交響楽団 アンドラーシュ・リゲティ (指揮)
 八重奏曲 (1977)
  マロシュ・アンサンブル ミクローシュ・マロシュ (指揮)
 I 21 (1969) (10の管楽器、打楽器とダブルベースのための)
  オムニバス・シンフォニエッタ ペール・オールソン (指揮)

PSCD33 ブー・ニルソン (b.1937)
 ヨースタ・オスヴァルドへの書簡 (Brief an Gösta Oswald)
  ドロシー・ドロウ (ソプラノ) ベルリン放送交響楽団 フランシス・トラヴィス (指揮)
 3つの場面 (Drei Szenen)
  スウェーデン放送交響楽団 ヘルベルト・ブルムステット (指揮)
  ユッカ=ペッカ・サラステ (指揮) ライフ・セーゲルスタム (指揮)
 Stunde eines Blocks...
  ドロシー・ドロウ (ソプラノ) スウェーデン放送交響楽団器楽グループ グンナル・ステルン (指揮)

PSCD34 シグフリード・ナウマン (b.1919)
 Il Canto del Sole (太陽の歌) (1963) (アルト、バリトン、合唱、10人のコンチェルティーノと管弦楽のための)
  マリアンネ・エクレーヴ (アルト) ヤン・アーンホルツ (バリトン) ミカエリ室内合唱団
  コンチェルティーノ ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 ライフ・セーゲルスタム (指揮)
 Messa in onore della Madonna di Loreto (ロレートのマドンナを讃えるミサ曲) (1964)
  (合唱、オルガンと打楽器のための)
  マルメ室内合唱団 ラーシュ=エーリク・ロセル (オルガン) ライネル・クイスマ (打楽器)
  ダン=オーロフ・ステーンルンド (指揮)

PSCD35 現代スウェーデン声楽作品集 第1
イングヴァル・リードホルム (1921-) ラウディ (Laudi) (1947) カント LXXXI (1956)
 ...a riveder le stelle (…ふたたび星を見た) (1973)
ラーシュ・ユーハン・ヴェルレ (1926-2001)
 フランチェスコ・ペトラルカのカンツォーネ126 (Canzone 126 di Francesco Petrarca) 作品6 (1967)
 Trees (木々) (1982)
  ストックホルム室内合唱団 スウェーデン放送合唱団 エーリク・エーリクソン (指揮)
  ダーグ・ベリクヴィスト (バリトン)

PSCD37 現代スウェーデン声楽作品集
ミクローシュ・マロシュ (1943-) パッサカリア (1976) (ソプラノとオルガンのための)
ベンクト・ハムブレウス (1828-2000) 詩編123番「目を上げて」作品32-2
アンデシュ・ニルソン (1954-) アリア (1985) (ソプラノとオルガンのための)
スヴェン=エーリク・ベック (1919-1994)
 歌曲集〈Fragments (断片)〉 (1976)
  そして突然、夜になる 「種」から 「壁」から 白衣の主日
アーネ・メルネス (1933-2002) Omnia tempus habent (あらゆるものに季節あり) (1972)
アンデシュ・エリーアソン (b.1947) 半径にそって (1987)
カーリン・マルムレーヴ=フォシュリング (b.1916)
 Vollmond (俳句による3つの歌) (1979)  新年 春の月 秋の嵐
ハンス・エークルンド (1927-1999)
 ソプラノのための4つの歌 (1981)
  Senza parole (ヴァカリーズ) Rikitikitavi Senza parole (ヴォカリーズ) Non gridate pi (もう叫ぶな)
  イローナ・マロシュ (ソプラノ) ベンクト・フォシュベリ (オルガン、ピアノ)
  ユーハン・シルヴマーク(小太鼓)

PSCD38 現代スウェーデン声楽作品集 第2集
スヴェン=エーリク・ベック (1919-1994)
 夜は更け (Natten är framskriden) (1959)
 イエスよ、わたしを思い出してください (Jesus tänk på mig) (1959)
 闇が分かつだろう (Mörkret skall skilja) (1984)
ラーシュ・エードルンド (b.1922) グローリア (1969) 悲歌 (1971/72) ネニア (挽歌) (1975)
アーネ・メルネス (1933-2002) Succsim (1964) Dream (夢) (1970)
ミクローシュ・マロシュ (b.1943) トゥルバ (Turba) 「悲しむ人々は」(1969)
  エーリク・エーリクソン室内合唱団 エーリク・エーリクソン (指揮)

PSCD40 トシュテン・ニルソン (1920-1999)
 通常ミサ曲 (1963)
  スウェーデン放送合唱団 グスタフ・シェークヴィスト(指揮)
 ベルシャザール (ダニエル書 第5章) (1972) (独唱、合唱とオルガンのための)
  イングマリ・ランディン (アルト) ラーシュ・シェーグレン (テノール) ラーゲ・ヴェーディン (バス)
  ハンス=オーラ・エーリクソン (オルガン) スウェーデン放送合唱団 トシュテン・ニルソン (指揮)
 3つの詩 (1980) (合唱、ピアノ、フルート、打楽器とヴァイオリンのための)
  イングリッド・リンドグレーン (ピアノ) イェルケル・ハルデーン (フルート)
  アンデシュ・ルーグイン (打楽器) ニルス=エーリク・スパーフ (ヴァイオリン)

PSCD44 現代スウェーデン声楽作品集 第3集
ヤン・サンドストレム (b.1954)
 2つの合唱の詩 (Två korpoem)
  呼び声 (Anrop) 2つの日本の景色 (Två japanska landskap)
アンデシュ・ヒルボリ (b.1954) muo:aa:yiy::oum (1983/86)
アンデシュ・エリーアソン (b.1947) Breathing Room - July (息抜きの場所 − 七月) (1984)
トマス・イェンネフェルト (b.1954) O, Domine (おお、主よ) (1987)
スヴェン=ダーヴィド・サンドストレム (b.1942)
 エチュード第4番、ホ短調のように (Etyd Nr 4 som i E-moll) (1987)
  エーリク・エーリクソン室内合唱団 エーリク・エーリクソン (指揮) アーネ・ルンドマーク (バリトン)

PSCD45 チェロ・コン・フォルツァ − スウェーデンの新しいチェロ音楽
ラーシュ=エーリク・ロセル (b.1944) 夜の樹 (Natten träd) (1989)
ミクローシュ・マロシュ (b.1943) Schattierungen för Violoncello solo (チェロ独奏のための陰影) (1980)
ダニエル・ベルツ (b.1943) モノローグ第1番 (チェロ独奏のための) (1965/66 rev.1972)
 モノローグ第8番 (チェロ独奏のための) (1980)
ヴェルナー・ヴォルフ・グラーサ (b.1910)
 Lettre à une âme (ある女友達への手紙) (1966) (チェロ独奏のための)
ラーシュ・サンドベリ (b.1955)
 12の小品集〈正当な理由 − 迷惑 (Fog - Ofog)〉 (1989) − I II III IV V VIII
ウーロヴ・フランセーン (b.1946)
 夜明けの音楽 (Gryningsmusik) (1980) (部分的にプリペアしたチェロのための)
ペーテル・シュバク (b.1947) Devant la fin (終わりの前に) (1989)
  ペーテル・シュバク (チェロ)

PSCD49 ハンス・ホーレヴァ (1905-1991)
 弦楽三重奏曲 (1959)
  レオン・シュピーラー (ヴァイオリン) ウルリヒ・フリッツェ (ヴィオラ) イェルク・バウマン (チェロ)
 ピアノ協奏曲 (1972)
  ホセ・リベラ (ピアノ) スウェーデン放送交響楽団 ライフ・セーゲルスタム (指揮)
 小協奏曲第8番 (1985)
  マグヌス・アンデション (ギター) アンサンブル ミクローシュ・マロシュ (指揮)
 ヴァイオリンとギターのための小二重奏曲 (1983)
  エミール・デーコフ (ヴァイオリン) マグヌス・アンデション (ギター)
 小協奏曲第9番 (1987)
  オーセ・エンハムレ (ソプラノ) ストレングネス・シンフォニエッタ・アンサンブル クレース・メリッツ (指揮)
 フルートとギターのための小二重奏曲 (1984)
  スティーグ・ベンクトソン (フルート) マグヌス・アンデション (ギター)

PSCD52 アンデシュ・ヒルボリ (b.1954)
 Clang and Fury (耳障りな大声と激怒) (1985-89)
  スウェーデン放送交響楽団 エサ=ペッカ・サロネン (指揮)
 muo:aa:yiy::oum (1983/86)
  ストックホルム室内合唱団 エーリク・エーリクソン (指揮)
 Lamento (哀歌) (1982)(クラリネットと弦楽のための)
  カイ・クリーク (クラリネット) オストロボスニア室内管弦楽団 ユハ・カンガス (指揮)
 Celestial Mechanics (天体力学) (1983-85) (17の独奏弦楽器と打楽器のための)
  ストックホルム室内管弦楽団 エサ=ペッカ・サロネン (指揮)
 Haut-Posaune (1990) (トロンボーンとテープのための)
  クリスチャン・リンドベリ (トロンボーン)

PSCD53 アンデシュ・ニルソン (1954-)
 エーリエル (Ariel) (1985/86)
  ヘレーン・ヤーレン (オーボエ) タピオラ・シンフォニエッタ ビャッテ・エンゲセット (指揮)
 ピアノのための5つの管弦楽的小品 (1990)
  ローランド・ペンティネン (ピアノ)
 カデンツェ (Cadenze) (1989) (室内管弦楽のための)
  カンマルアンサンブルN アンスガー・クルーク (指揮)
 オルガン協奏曲 (Concerto per organo ed orchestra) (協奏交響曲) (1987-88)
  エーリク・ルンドクヴィスト (オルガン)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 ニクラス・ヴィッレーン (指揮)

PSCD54 ラーシュ=オーケ・フランケ=ブルム (1941-)
 交響詩〈エンデュミオーン (Endymion)(1997/2000)
  ノールショーピング交響楽団 ミハイル・ユロフスキー (指揮)
 交響詩〈切望を織物に (Längtans väv)(1983-84)
  ノールショーピング交響楽団 ユッカ=ペッカ・サラステ (指揮)
 交響曲第3番 《地上の火 (Fire on Earth)(1992-94)
  ノールショーピング交響楽団 トゥオマス・オッリラ (指揮)

PSCD55 エルランド・フォン・コック (1910-)
 北欧カプリッチョ (Nordiska capriccio) (1943)
  スウェーデン放送交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)
 スカンディナヴィア舞曲 (Skandinaviska danser) (1959-60)
  ミュンヘン・フィルハーモニック管弦楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)
 アルトサクソフォーン協奏曲 (1958)
  シーグルド・ラシェル (アルトサクソフォーン)
  ミュンヘン・フィルハーモニック管弦楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)
 スウェーデン・ダンスラプソディ (Svenska dansrapsodi) (1957)
  スウェーデン放送交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)
 性格 (Karaktärer) (1980) (ヴァイオリンとピアノのための)
  アンドレアス・レーン (ヴァイオリン) シェシュティン・ヒンダート (ピアノ)

PSCD57 KammarensembleN
アンデシュ・エリーアソン (1947-) 間奏曲 (1988)
ヘンリク・ストリンドベリ (1954-) Etymology (語源学) (1990)
ベンクト・ハムブレウス (1928-2000) Nocturnals (夜想曲) (1989-90)
グンナル・ヴァルカーレ (1943-)
 The Second Flight of the Mechanical Heart (機械仕掛けの心臓の二度目の飛行) (1990)
ラーシュ・エークストレム (1956-) 寒気のつよい夜 (Järnnatten) (1987)
  KammarensembleN アンスガー・クルーク (指揮)

PSCD58 3CD's スウェーデン作曲家協会の歴史 1918年 − 1993年
ナタナエル・ベリ (1879-1957) オペラ〈Engelbrekt〉 − 前奏曲
  スウェーデン放送ライトオーケストラ ナタナエル・ベリ (指揮) [1948年]
クット・アッテルベリ (1887-1974) バレエ組曲〈愚かな娘〉
  王立ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 ニルス・グレヴィリウス (指揮)
オスカル・リンドベリ (1887-1955) 聖霊降臨節
  ストックホルム室内合唱団 エーリク・エーリクソン (指揮)
テューレ・ラングストレム (1884-1947) ポエム (ヴァイオリンとピアノのための)
  セミ・スタールハンメル (ヴァイオリン) エステル・ブーディン=カルペ (ピアノ)
エドヴィン・カルステニウス (1881-1967) 童謡の変形詩
  クリスティーネ・ショルス(ピアノ)
アルベルト・ヘンネベリ (1901-1991) オペラ〈ボッラとバーディン〉 (1946-47) − 序曲
  ノールショーピング交響楽団 ステーン・フリュクベリ (指揮)
インゲマー・リリエフォシュ (1906-1981) ピアノのための3つの習作 − アンダンテ レント
  インゲマー・リリエフォシュ (ピアノ)
ラーシュ=エーリク・ラーション (1908-1986) Due Auguri
  スウェーデン放送交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)
ヒルディング・ルーセンベリ (1892-1985) 弦楽オーケストラのためのレント (1956)
  スウェーデン室内管弦楽団 マッツ・リリエフォシュ (指揮)
ユングヴェ・ショルド (1899-1992) 半音階のワルツ
  マッツ・ペーション (ピアノ) クリスティーネ・ショルス (ピアノ)
エルランド・フォン・コック (b.1910) シシリエンヌ
  エルランド・フォン・コック (オルガン)
ダーグ・ヴィレーン (1905-1986) ピアノソナティナ
  ベンクト・フォシュベリ (ピアノ)
ヴェルナー・ヴォルフ・グラーサ (b.1910) Linnea Rezza (ヴァイオリン独奏のための)
  アントニオ・ニコリーニ (ヴァイオリン)
イングヴァル・リードホルム (b.1921) カントLXXXI
  ストックホルム室内合唱団 エーリク・エーリクソン (指揮)
カール=ビリエル・ブルムダール (1916-1968) 3つのポリフォニックな小品
  シェル・ベッケルン (ピアノ)
スヴェン=エーリク・ベック (1919-1994) Orgelfjäril (オルガンの蝶)
  エレクトロ=アクースティック作品
グンナル・ブクト (b.1927) 歌曲集〈犬は嬉しそうに走っていく〉
  ドロシー・ドロウ (ソプラノ) スウェーデン放送合唱団女声合唱
  スウェーデン放送交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)
ヤン・カールステット (b.1926) 木管五重奏曲
  ウルリカ・ビョークマン (フルート) エーリク・ルーデル (オーボエ)
  ペール・ユーハンソン (クラリネット) マッティン・クラフト (バスーン) ユーハン・オーンベリ (ホルン)
オーケ・ヘルマンソン (1923-1996)
 フルートの音 (Suoni d'un flauto) 作品6 (1961) (アルトフルート・ソロのための)
  アルフ・アンデシェン (フルート)
レンナット・ヘードヴァル (b.1932) 歌曲集〈ソンマルの3つのロマンス〉
  マーゴット・ローディン (メッツォソプラノ) アーノルド・オストマン (ピアノ)
カール=エーリク・ヴェリン (1934-1992) Manzit
  ウルフ・ニルソン(クラリネット) クロード・ジェネテー(チェロ)
  ヨーアン・ヨハンセン(トロンボーン) リリアン・カールソン(ピアノ)
エスキル・ヘムベリ (1938-2004) 歌曲集〈愛の幻想〉から
  ハワード・スプラウト (バリトン) ブルース・ヘンリー (ピアノ) カール=ユーハン・ヌーディン (バスーン)
  スウェーデン室内管弦楽団 マッツ・リリエフォシュ (指揮)
ラーシュ=グンナル・ブーディン (b.1935) Notturno alla Prima (1991)
  エレクトロ=アクースティック作品
チャバ・デアーク (b.1932) クラリネットフォニ (5つのクラリネットのための)
  ラーシュ・アルムグレン (クラリネット) ハンス・ベリマン (クラリネット) アルネ・ドムネールス (クラリネット)
  ジョヴァンニ・ヤコネッリ (クラリネット) ヨースタ・リンストレム (クラリネット)
ステーン・ハンソン (b.1936)
 〈夜の森〉第4番 (4手のピアノ (または、テープ・オブリガートつき) の)
  マッツ・ペーション (ピアノ) クリスティーネ・ショルス (ピアノ)
ダニエル・ベルツ (b.1943) 四重唱曲〈夜の嵐〉
  カメラータ・ホルミエ ラーシュ・エードルンド (指揮)
アーネ・メルネス (1933-2002) 〈ランデヴー〉第1番
  チェル=インゲ・ステーヴェンソン (クラリネット) ハリー・スパーネー (バスクラリネット)
スヴェン=ダーヴィド・サンドストレム (b.1942) ちょっとだけの
  イローナ・マロシュ (ソプラノ) マロシュ・アンサンブル ミクローシュ・マロシュ (指揮)
ミクローシュ・マロシュ (b.1943) Trifoglio (ハープのための)
  エヴァ・マロシュ (ハープ)

PSCD60 オーレ・リュッツォ=ホルム (1954-)
 Chiaroscuro (明暗対照法) (1982)
  ルーヴェ・デルヴィンゲル (ピアノ)
 Blind Evidence (目に見えない証拠) (1995) Floral Night Episode (花の夜のエピソード) (1992)
  カンマルアンサンブルN B・トミー・アンデション (指揮)
 Da sotto terra (地下の世界から) (1982)
  アンナ・リンダール (ヴァイオリン)
 Sounding (1987)
  アンサンブル・コントルシャン ソルト・ナギ (指揮)
 Contour (輪郭) (1984)
  クリスティアーヌ・アルベール (ピッコロ)  トマス・フィクテル (ダブルベース)

PSCD65 ヴロデク・グルゴフスキ (1944-) ピアノのための13の作品
 トッカータ (Toccata) 間奏曲 (Intermezzo) 疑似ブギー (Quasi Boogie) 3つのマズルカ
 幻影 1 (Illusion 1) ピアノソナタ (Sonata för piano) 幻影 2 アルレッキーノ (Harlequin)
 内省 (Reflection) ロマンス (Romance) ジャズの幻想 (Fantasia du jazz)
  ニクラス・シヴェレーヴ (ピアノ)

◇ヴロデク・グルゴフスキ Wlodek Gulgowski (1944-) はポーランドのウーチ生まれ。ウーチ音楽院でピアノを学び、即興音楽とジャズを中心とする活動に入る。1965年、スウェーデンに移り、ピアニスト、アレンジャー、作曲者として活動。アメリカではミュージシャンと共演した。クラシカルの作曲家としては、オスロに滞在していたルトスワフスキ Witold Lutoslawski (1913-1994) に学んだことが大きい。主にピアノ作品、演劇、映画、ドキュメンタリーの音楽を作曲。「グスタフ三世の結婚 (Gustav III:s äktenskap)」のための音楽 (2001) は2002年の Prix Europa (ヨーロッパ賞) を受賞した。“ピアノのための13の作品” はグルコフスキが1997年から2002年にかけて取り組んだプロジェクト。それぞれの曲は個別に書かれ、後になって、ひとつのアルバムとして録音されることになった。ピアニストのニクラス・シヴェレーヴ Niklas Sivelöv (b.1968) (ペッテション=ベリエルの〈フローセの花〉 (Naxos 8.554343) が代表的録音) は作曲家でもある (発音、リズムをはっきりさせ、絶えず響きに耳を澄ませることにより、作曲者の意図する音楽のさまざまな様相を適確に表現)。ブックレットに作曲者へのインタヴューと、作曲者による各曲のコメントつき (スウェーデン語、英語)。[PSCD65 ブックレットから]

PSCD67 フォルケ・ラーベ (b.1935)
 ティントマラ (1992)
  ホーカン・ハーデンベリエル (トランペット) クリスチャン・リンドベリ (トロンボーン)
 2つのスタンザ (1980) to love (愛に) (1984)
  スウェーデン放送合唱団 マッツ・ニルソン (指揮)
 自然、群と親類 (ホルン協奏曲) (1991) 
  ソーレン・ヘルマンソン (ホルン)
 ヘルシングボリ交響楽団 ヨーラン・W・ニルソン (指揮)
 Rondes (ロンド) (1964)
  OD (オルフェイ・ドレンガル) ロベルト・スンド (指揮)
 夜想曲 (1959) 
  マリア・ホーグリンド (メッツォソプラノ) ペーテル・リュードストレム (フルート)
 Pièce (小品) (1961)
  ベルカント合唱団 カール=エーリク・アンデション (指揮)

 Cyclone (旋風) (1985)
  エレクトロ=アクースティック作品
 もうたくさんだ (Basta) (1982)
  クリスチャン・リンドベリ (トロンボーン)

PSCD68 トマス・イェンネフェルト (b.1954)
 詩人の恋 IX (1990)(ハイネの詩による)
  スウェーデン放送合唱団 グスタフ・シェークヴィスト (指揮)

 ある山のほとりの歌 (1991-92)
  スウェーデン放送交響楽団 ハンヌ・コイヴラ (指揮)
 聖堂を建てる男に寄せる歌 (1983-84)
  ソナンサ ヤン・リースベリ (指揮)
 富める者たちへの警告 (1977) (「ヤコブの手紙」5章 から)
  カール=マグヌス・フレードリクソン (バリトン)
  ストックホルム王立音楽大学室内合唱団 グスタフ・シェークヴィスト (指揮)

PSCD73 ハンス・ゲフォーシュ (b.1952)
 クリスティーナの場面 (Christina-scener) (1987)
  (オペラ〈クリスティーナ女王〉 (1986) から)
  ビルギッタ・スヴェンデーン (メッツォソプラノ) ヒレヴィ・マッティンペルト (ソプラノ)
  ペール=アーネ・ヴァールグレン (バリトン)
  スウェーデン放送交響楽団 ニクラス・ヴィッレーン (指揮)
 1オボロース (En obol) (三途の川の渡し守カローンに与える1枚の銀貨) (1989)
  ビルギッタ・スヴェンデーン (メッツォソプラノ) マッツ・ヴァリーン (クラリネット)
  トルベン・レーンベリ (トランペット) トゥールレイフ・テデーエン (チェロ)
  ステファン・ボイステン (ピアノ) トマス・シュバク (指揮)
 Whales Weep Not! (鯨よ泣くな!) (1987) (D・H・ロレンスの詩による)
  スウェーデン放送合唱団 グスタフ・シェークヴィスト (指揮)
 L'inviation au voyage (旅への誘い) (1979) (ボードレールの詩による)
  ビルギッタ・スヴェンデーン (メッツォソプラノ) ニルス=エーリク・スパーフ (ヴァイオリン)
  マッツ・ベリストレム (ギター)

PSCD76 スヴェン=エーリク・ユーハンソン (1919-1997) 作品集
 Symphonie Chez Nous (わが家の交響曲) (交響曲第10番) (1990)
  ヨーテボリ交響楽団 ペッテル・スンドクヴィスト (指揮)
 クラリネット、チェロとピアノのための三重奏曲 (1958)
  ソルヴェ・シングステット (クラリネット) エレメール・ラヴォトハ (チェロ) レンナート・ヴァリーン (ピアノ)
 弦楽四重奏曲第7番 (1980)
  サガ四重奏団

PSCD78 ニルス・リンドベリ (b.1933)
 レクイエム (1993)
  レーナ・ヴィレマーク (ソプラノ) マーガレータ・ヤルケーウス (ソプラノ) ウッレ・ペーション (バリトン)
  スウェーデン放送合唱団 ニルス・リンドベリ・ビッグバンド グスタフ・シェークヴィスト (指揮)
 光と闇の詩 (Ljus och mörke) (1990)
  大いなる苦悩 (Den stora sorgen) 世界時計 (Världsklockan) 夏の讃歌 (Sommarpsalm)
 なぞ (Gåtan) (1994) 夜 (Natt) (1994) 祝福された日 (Den signade dag) (1992) (民謡の編曲)
  スウェーデン放送合唱団 グスタフ・シェークヴィスト (指揮)

PSCD79 2CD's ECHO 自作を指揮するスウェーデンの作曲家たち
エーリク・ヴェストベリ (1892- 1944) 交響詩〈学生のパーティ (Gask/Kneipe)〉 (1930)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団
  エーリク・ヴェストベリ (指揮) [1937年]
ナタナエル・ベリ (1879-1957) 交響的小品 (1918) − スケルツォ (第3楽章)
  スウェーデン放送交響楽団 ナタナエル・ベリ (指揮) [1950年]
クット・アッテルベリ (1887-1974)
 田園組曲 作品34 − 前奏曲 アリア セレナータ ジーガ
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団員 クット・アッテルベリ (指揮) [1937年]
テューレ・ラングストレム (1884-1947)
 交響曲第2番 ニ短調 《わが祖国》 (1919) − 夢 (Drömmen)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 王立管弦楽団 テューレ・ラングストレム (指揮) [1940年]
オスカル・リンドベリ (1887-1955) 祝祭ポロネーズ (Festpolonäs) 作品13 (断片)
  ストックホルム大学管弦楽団 オスカル・リンドベリ (指揮) [1944年]
グンナル・エーク (1900-1981) 交響曲第2番 (1928-30) − ロンド・フガート
  スウェーデン放送交響楽団 ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団員
  グンナル・エーク (指揮) [1948年]
モーセス・ペルガメント (1893-1977) 死人の霊 (Dibbuk) (1936) (ヴァイオリンと管弦楽のための幻想曲)
  イーヴァン・エーリクソン (ヴァイオリン) ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団
  モーセス・ペルガメント (指揮) [1948年]
ヒルディング・ルーセンベリ (1892-1985) パルティータ (1947) − フーガ
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 ヒルディング・ルーセンベリ (指揮) [1949年]
ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960)
 交響詩〈岩礁の伝説 (En skärgårdssägen)〉 作品20
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 ヒゥーゴ・アルヴェーン (指揮) [1948年]
アルベット・ヘンネベリ (1901-1991)
 オペラ〈ボッラとバーディン (Bolla och Badin)〉 (1946-47) − 序曲
  スウェーデン放送交響楽団 王立管弦楽団員 アルベット・ヘンネベリ (指揮) [1948年]
 女官のアリア「すばらしい春」
  マリア・リッビング (ソプラノ) ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団
  アルベット・ヘンネベリ (指揮) [1948年]
ヨン・フェーンストレム (1897-1961) 交響曲第11番 作品77 《仮面をつけず》 − ブルレスケ
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 ヨン・フェーンストレム (指揮) [1948年]
エルランド・フォン・コック (b.1910) シンフォニエッタ 作品44
  スウェーデン放送交響楽団 エルランド・フォン・コック (指揮) [1950年]
ラーシュ=エーリク・ラーション (1908-1986) オスティナート (交響曲第2番 作品17 − 第3楽章)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 ラーシュ=エーリク・ラーション (指揮) [1948年]
ダーグ・ヴィレーン (1905-1986) シンフォニエッタ 作品7a
  スウェーデン放送交響楽団 ダーグ・ヴィッレーン (指揮) [1948年]
カール=ビリエル・ブルムダール (1916-1968)
 管弦楽組曲〈眠らない夜 (Vaknatten)〉(1945) − アダージョ
  スウェーデン放送交響楽団 ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団員
  カール=ビリエル・ブルムダール (指揮) [1948年]
 ヴァイオリン協奏曲 (1946) − 終曲
  ユーセフ・グリュンハーブ (ヴァイオリン) スウェーデン放送交響楽団弦楽セクション
  カール=ビリエル・ブルムダール (指揮) [1948年]
イングヴァル・リードホルム (b.1921) トッカータとカント (1944) − カント
  スウェーデン放送交響楽団 イングヴァル・リードホルム (指揮) [1948年]
スティーグ・リューブラント (1916-1985) コメディ序曲 (Lustspelsouvertyr) (1943)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 スティーグ・リューブラント (指揮) [1948年]

PSCD80 アンドレ・シーニ (b.1945)
 ヴァイオリン協奏曲 《ムルロア環礁 (Mururoa)》 (1990)
  ニルス=エーリク・スパーフ (ヴァイオリン) スウェーデン放送交響楽団 アンドレ・シーニ (指揮)
 木箱 (Trälåda) (1993) (打楽器アンサンブルのための)
  クロウマータ
 Trilude (3人のゲーム) (1983)
  ニルス=エーリク・スパーフ (ヴァイオリン) ラーシュ・フリュクホルム (チェロ) ルシア・ネグロ (ピアノ)
 Illusions/Allusions (錯覚/引喩) (1990)
  アネッテ・ストリード (ソプラノ) ヘレーン・ヤーレン (オーボエ) パトリック・スウェドルプ (ヴァイオリン)
  ペーテル・オーロフソン (ヴァイオリン) トニー・バウエル (ヴィオラ) ラーシュ・フリュクホルム (チェロ)
 乾杯!オマル・ハイヤーム! (Skål! Kayam!) (1992)
  ペール・ウーロヴ・サール (アルトギター)
 春の洪水 (Vårflod) (1985)
  モッテン・ランドストレム (ピアノ)

PSCD81 サクソフォーン・コン・フォルツァ
ミカエル・エードルンド (b.1950)
 トリオ・ソル (Trio Sol) (1980) (アルトサクソフォーン、テナーサクソフォーンとピアノのための)
カーリン・レーンクヴィスト (b.1958)
 砂丘から救い出してくれ (Rädda mig ur dyn) (1994) (ソプラノとアルトサクソフォーンのための) 
ヤン・W・モッテンソン (b.1940) イントラ (1994) (アルトサクソフォーンとギターのための)
アンデシュ・エリーアソン (b.1947) ポエム (1988) (アルトサクソフォーンとピアノのための)
イングヴァル・カーコフ (b.1958) 2つの異国情緒の踊り (1990) (アルトサクソフォーンと打楽器のための)
ヤン・クリステル・リンドヴァル (b.1950) Jiin (支流) (1993) (バスサクソフォーンのための)
ラーシュ・エークストレム (b.1956) Cry My Dreams (1993) (アルトサクソフォーンとピアノのための) 
ドロール・ファイラー (b.1953) 10の絶壁 (Tio Stupor) (1993) (アルトサクソフォーンとテープのための)
  ヨリエン・ペッテション (アルトサクソフォーン、バスサクソフォーン)
  レイフ・カールボリ (テナーサクソフォーン) ステファン・ボイステン (ピアノ)
  スサンネ・ルーセンベリ (ソプラノ) マグヌス・アンデション (ギター)
  ベンクト=オーケ・ルンディン (ピアノ) ニクラス・ブロンマーレ (打楽器)

PSCD85 カーリン・レーンクヴィスト (b.1957)
 ダヴィデのニム (Davids nimm) (1983)
  スサンネ・ルーセンベリ (ソプラノ) レーナ・ヴィレマーク (ソプラノ) アイネテ・クリステンセン (メッツォソプラノ)
 突然の変化 (Kast) (1986) (弦楽合奏のための)
 タロミルの時代 (Taromirs tid) (1985-87) (13の弦楽器のための)
  オストロボスニア室内管弦楽団 ユハ・カンガス (指揮)
 ティンパニーの歌 − 牛寄せの呼びの声 (Puksånger - lockrop) (1989)
  スサンネ・ルーセンベリ (ソプラノ) レーナ・ヴィレマーク (ソプラノ) ヘレナ・ガブリエルソン (打楽器)
 嘆き − 声の振動 (Lamento - Rytmen av en röst) (1993)
  ロイヤル・フィルハーモニック管弦楽団  ヨーラン・W・ニルソン (指揮)

PSCD87 ヤン・サンドストレム (1954-) 作品集
 モーターバイク協奏曲 (Motorbike Concerto) (1988-1989) (トロンボーン協奏曲第1番) (改訂版)
  クリスチャン・リンドベリ (トロンボーン) ヨーテボリ交響楽団 ギルバート・ヴァーガ (指揮)
 2つの合唱の詩 (Två körpoem) (1981)
  呼び声 (Anrop) 2つの日本の景色 (Två japanska landskap)
  エーリク・エーリクソン室内合唱団 エーリク・エーリクソン (指揮)
 Acintyas (石庭) (1986)
  ストックホルム室内管弦楽団 レイフ・セーゲルスタム (指揮)
 サンクトゥス (Sanctus) (1990)
  アードルフ・フレードリク児童合唱団 エヴァ・エークダール (指揮)
 My Assam Dragon (僕のアッサムの龍) (1994/96) (サクソフォーン協奏曲)
  ジョン=エドワード・ケリー (アルトサクソフォーン) スウェーデン放送交響楽団 レイフ・セーゲルスタム (指揮)
 一輪のばらが咲いた (Det är en ros utsprungen) (1990) (編曲) (ミカエル・プレートリウス 作曲)
  ピテオー大学音楽学校室内合唱団 エーリク・ヴェストベリ (指揮)

PSCD88 イングヴァル・カーコフ (b.1958)
 Texture (1977-78)
  スウェーデン放送交響楽団 ライフ・セーゲルスタム (指揮
 Variations on Gujarati (グジャラート語による変奏曲) (1986)
  スウェーデン金管五重奏団
 フェニックス (Fenix) (1992-94)
  マルメ交響楽団 ライフ・セーゲルスタム (指揮)
 夢の劇U (Drömspel II) (1994) 
  セミ・スタールハンメル (ヴァイオリン) ルーヴェ・デルヴィンゲル (ピアノ)
 Carnavalito (1995)
  SAMI シンフォニエッタ ライフ・セーゲルスタム (指揮)
 A Siberian Tune (シベリアの調べ) (1994)
  トビアス・カロン (フルート)

PSCD89 音と沈黙 − ラーシュ・サンドベリ (b.1955) 作品集
 範囲 (Om-fattning) (1991) (ヴァイオリンとピアノのための)
  アンナ・リンダル (ヴァイオリン) クリスティーネ・ショルス (ピアノ)
 合図 − 痕跡 − 約束 (Tecken-Spår-Löfte) (1991) (ヴァイオリン独奏のための)
  アンナ・リンダル (ヴァイオリン)
 摂理 (I-Skick) (1991)
  マッツ・ペーション (ピアノ) アンナ・リンダル (ヴァイオリン) チェル=インゲ・ステーヴェンソン (クラリネット)
  クリカン・ラーション (チェロ) イェルケル・ユーハンソン (ヴィブラフォーン)
 5つの白い小品 (Fem vita stycken) (1994) (リュート独奏のための)
  ペーテル・セーデルベリ (リュート)
 共鳴 (Efter-Klang) (1990-91) (室内管弦楽版)
  室内アンサンブル B・トミー・アンデション (指揮)
 階段と道路 (Steg och väger) (1992) (マリンバとヴィブラフォーンのための)
  イェルケル・ユーハンソン (マリンバ、ヴィブラフォーン)

PSCD95 ECHO ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942)
 ヴァイオリン協奏曲 (1928) 交響曲第2番《旅は南風にさそわれ (Sunnanfärd)
  ニッラ・ピエルー (ヴァイオリン) スウェーデン放送交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)

PSCD96 ペーテル・ベンクトソン (b.1961)
 室内オペラ〈女中たち (The Maids/Jungfrurna)〉 (ジャン・ジュネの戯曲に基づく)
  アンナ・エークルンド=タランティーノ (ソプラノ) エヴァ・ピーラト (メッツォソプラノ)
  グニッラ・セーデシュトレム (アルト) スウェーデン王立オペラ管弦楽団アンサンブル
  ニクラス・ヴィッレーン (指揮)

PSCD98 サクサツィオーネ
ヴェルナー・ヴォルフ・グラーサ (b.1910)
 バリトンサクソフォーンと弦楽オーケストラのための小協奏曲 (1992)
 11本のサクソフォーンのための3つの小品 (1981)
ミクローシュ・マロス (b.1943) 18本のサクソフォーンのためのサクサツィオーネ (1994)
エルランド・フォン・コック (b.1910)
 11本のサクソフォーンのためのモデラートとアレグロ (1981)
  リンダ・バングス=ウルバン (バリトンサクソフォーン、指揮) アンサンブル・デラルテ
  南ドイツ・サクソフォーン室内オーケストラ

PSCD100 ECHO ヒルディング・ルーセンベリ (1892-1985) 
 交響曲第6番 《シンフォニア・センプリーチェ (簡素な交響曲)》(1951)
  ストックホルム交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)
 交響曲第3(1939 rev.1943/-50) (改訂版)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 ヘルベルト・ブルムステット (指揮)

NEXT


HOME

Artwork © Phono Suecia/STIM (Sweden)