Smekkleysa


SMK1 ソルケトル・シーグルビョルンソン (1938-) 宗教合唱作品集 
 テ・デウム (Te Deum) 聖母マリアよ (Sancta María)
 降臨 (Koma)
  地は混沌であって (Jörðin var auð og tóm)
  主の霊を測りえる者があろうか (Hver hefur leiðbeint anda Drottins?)
  御言葉によって天は造られ (Fyrir orð Drottins voru himnarmir gjörðir)
  主よ、御業のおびただしいことを (Hversu mörg eru verk þin)
  主は贖う者として、シオンにおいでになる (Til Zíonar kemur hann sem frelsari)
  おめでとう、マリア (Heil vert þú María)
  聖霊が目に見える姿で降って来た (Heilagur andi steig niður yfir hann)
 なんじ、地と天の王へ (Til þín, Drottinn hnatta og heima) 聖なる天使 (Englar hæstir)
 聖母マリアの詩 (Maríukvæði)
 ダヴィデの詩篇 121番「目を上げて、わたしは山々を仰ぐ」 (Sálmur Daviðs "Ég hef augu min til fjarllana")
 なんじ、全知慈愛の神よ (Þú, Guð, sem veist og gefur allt) お聞きください、天の創り主よ (Heyr, himnasmiður)
  クリョウメイキ・ヴォーカルアンサンブル

SMK2 アイスランド民謡集 (Íslensk þjóðlög)
フェルディナント・ラウター 編曲
 全能の神よ、世界のすべての (Almáttugur guð, allra stétta)
 東から強い風が (Austankaldinn á os blés)
 それは村でおきたこと (Bar svo til í byggðum) ねんねんころり (Bí, bì og blaka)
 青い星が輝いていても (Bástjarnan þótt skarti skær) 主の右手 (Drottins hægri hönd)
 世捨て人の歌 (Einsetumað ur einu sinni) 私はかつてライン河を渡った (Eitt sinn fór ég yfir Rín)
 谷は美しくとも (Fagurt er í Fjörðum) 雄鶏は楽しそうに鳴いていた (Fagurt galaði fuglinn sá)
 タンポポの丘、牧草の地 (Fífilbrekka, gróin grund) よい祭りにしよう (Góða veislu gjöra skal)
 主よ、泣きながら御許へ (Grátandi kem ég nú, guð minn, till þín)
 神は耳を傾けてくださり (Guð gaf mér eyra) 墓碑銘 (Hér undir jarðar hvílir moldu)
 娘さん泣かないで (Hæ ttu að gráta, hringaná) 羊が小屋で鳴いている (Kindur jarma í kofunum)
 ヴェロニカの歌「女のことを歌おう」 (Kveð ég um kvinnu eina/Veróníkukvæði)
 夕べになり、太陽がしずむ (Kvölda tekur sezt er sól) 小さな子らが遊んでいる (Litlu börnin leika sér)
 楽しい声と清らな響きで (Með gleðiraust og helgum hljóm)
 幽霊の歌「かあさん、僕のぼろを」 (Móðir mín í kví , kví)
 夕べの祈り「今いちど、御名によりて」 (Nú vil ég enn í nafni þínu)
 おお、僕の素敵な瓶よ (Ó, mín flaskan fríða) ねんねん坊や (Sofðu, unga ástin mín)
 おねむり私のかわいい坊や (Sof þú blíði barnkind mín)
 僕らはふたりで野原に立っていた (Stóðum tvö í túni)
 悲しみと喜び「おだやかな夏は過ぎ去り」 (Sumar þegar setur blítt/Sorg og gleði)
 ムナグロが歌っている (Syngur lóa) 僕の舌よ、のろくしないでくれ (Tunga mín, vertu treg ei á)
 心よ、元気を出せ (Upp, upp mín sál) よい子にしていろ (Vera mátt góður)
 あてにならない世界 (Veröld fláa sýnir sig)
 祭りの歌「考えてみろ、議題はたくさんある」 (Það er svo margt, ef að er gáð/borðsálmur)
  マルタ・グヴズルーン・ハトルドウルスドウッティル (ソプラノ)
  オットルン・マグヌーソン (ピアノ)

SMK3 …では、私はどこへ行けば? (...hvar vari é þa?) − スヴェイン・ルーズヴィーク・ビョルンソン (1962-)  室内楽作品集
 太陽の光 (Sólstafir) (1990) (フルートのための) 鎮静 (Kyrra) (1989) (ヴァイオリンのための)
 波紋
(Gárur) (1994) (クラリネットのための) ピンク色のブイから (Frá bleikri bauju) (1992) (ピアノのための)
 雷鳴のなかの沈黙
(Þögnin í þrumunni) (1990) (フルートとギターのための)
 幹のない枝
(Greinar án stofns) (1989) (フルートのための) ふたつ (Tveir) (1992) (ヴィオラのための)
 無菌状態 (Smitgát) (1994) (チェロとピアノのための)
 影を残して − 父の思い出に
(Að skila skugga - í minningu föðru mins) (1991) (フルートとギターのための)
 五重奏曲
(1996) (フルート、クラリネット、ヴァイオリン、チェロとピアノのための)
 Ego is emptiness (自我はむなしいもの) (1997) (チェロと声のための)
  CAPUT アンサンブル

SMK4 2CD's アイスランド歌曲集 第1集、第2
民謡 白鳥の歌の美しき (Fagurt syngur svanurinn) ろうそくの火は長く細く (Ljóosið kemur langt og mjótt)
 雪の中でワタリガラスは (Krummi snjóinn kafadi) おねむり私のかわいい坊や (Sof þú bliðust barnkind mín)
 娘さん泣かないで (Hættu að gráta hringaná) 東から強い風が (Austankaldinn) 夏は過ぎ行く (Sumri hallar)
 グリーラを知っている (Ég þekki Grýlu) ほら、小さな子らが遊んでいる (Litle börnin leika sér)
  スヴェルリル・グヴズヨウンソン (カウンターテナー) ヨウナス・インギムンダルソン (ピアノ)
スヴェインビョルン・スヴェインビョルンソン (1847-1927) こだま (Huldumál)
ヘルギ・シーグルズル・ヘルガソン (1872-1958) すみれ (Fjóla)
ビャルニ・ボズヴァルソン (1900-1955) 夕べ (Kveld)
パウトル・イーソウルソン (1893-1974) 今日、太陽は輝いている (Í dag skein sól)
アウルニ・ビョルンソン (1905-1995) 雲は太陽にくちづけされ (Sólroðin ský)  
ヨウナス・トウマソン (1946-) そっとおやすみ (Róa, róa rambinn)
グンナル・レイニル・スヴェインソン (1933-) 困ったことが (Maður hefur nú)
ロヴトゥル・グヴズムンソン (1892-1952) 求婚者の踊り (Bíðilsdans)
  シグルーン・ヒャウルムティースドウッティル (ソプラノ) ヨウナス・イ
ンギムンダルソン (ピアノ)
エイソウル・ステファウンソン (1901-) 酒杯 (Bikarinn)
ビャルニ・ソルステインソン (1861-1938) 春と秋 (Vor og haust)
ヤコブ・ハトルグリームソン (1943-) 娘たちはみんな彼を (Allar vildu meyjarnar)
ハトルグリームル・ヘルガソン (1914-1994) 羊飼いの娘 (Smalastúlkan)
スクーリ・ハトルドウルソン (1914-) 羊飼いの少年 (Smaladrengurínn)
ヨウン・アウスゲイルソン (1928-) 五月の雨 (Regn í mai)
ヨウン・ソウラリンソン (1917-) 海辺の鳥 (Fuglinn í fjörunnni)
  コルベイン・ケティルソン (テノール) ヨウナス・インギムンダルソン (ピアノ)
シグフース・エイナルソン (1877-1939) 夢の国 (Draumalandið)
アウルニ・ソルステインソン (1870-1962) 名前 (Nafnið)
ビョルグヴィン・グヴスムンソン (1891-1961) ねんねんころり (Þei, þei og ró, ró)
ヨウン・ラクスダル (1865-1928) 鳴鳥 (Sólskrikjan)
ソウラリン・ヨウンソン (1900-1974) 子守歌 (Vögguvísa)
ヘルギ・ヘルガソン (1848-1922) 春の詩 (Vorsöngur)
シーグルズル・ソウザルソン (1895-1968) ルーナの子守歌 (Vögguljóð Rúnu)
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン (1938-) 南から鳴鳥がやってきた (Það kom sögfugl að sunnan)
  ランヴェイグ・フリーザ・ブラガドウッティル (メッツォソプラノ) ヨウナス・インギムンダルソン (ピアノ)
カール・オットウ・ルーノウルソン (1900-1970) 遠くに (Í fjarlægð)
ソウラリン・グヴズムンソン (1896-1979) 思い出 (Minning)
アウルニ・ベインテイン・イースラソン (1869-1897) ばらの花びらははしおれても (Vísan sem skrifuð var á vísið rósblað)
マルクース・クリスチャウンソン (1902-1931) 夕べの歌 (Kvöldsöngur)
シグヴァルディ・カルダロウンス (1881-1946) 漂泊の思いに魅せられても (Þó þú langförull legðir)
ヨウン・レイフス (1899-1968) 詩 (Þula)
ヒャウルマル・H・ラグナルソン (1952-) 落葉 (Lautfall)
レイニル・アクセルソン (1944-) 循環 (Hringrásir)
  クリスティン・シグムンソン (バスバリトン) ヨウナス・インギムンダルソン (ピアノ)
ソウラリン・グヴズムンソン (1896-1979) あなたは… (Þú ert)
パウトル・イーソウルソン (1893-1974) 子守歌 (Vögguvísa)
インギ・T・ラウルソン (1892-1946) 3つの詩 (Þrjú ljóð)
シグフース・エイナルソン (1877-1939) 夜 (Nótt)
ヘルギ・パウルソン (1899-1964) わたしの巣 (Hreiðrið mitt)
フョトルニル・ステファウンソン (1930-) 輝く巻き毛の可愛い子 (Litla barn með lokkinn bjarta)
グンナル・シーグルゲイルソン (1901-1970) ウナ (Una)
カール・オットウ・ルーノウルソン (1900-1970) 女妖精の歌 (Álfkonuljóð)
  ソウルルーン・ブラガドウッティル (ソプラノ) ヨウナス・インギムンダルソン (ピアノ)
ステイングリームル・K・ハトル (1877-1969) 愛のしあわせ (Ástasæla)
シグヴァルディ・カルダロウンス (1881-1946) 嵐 (Stormar) 昔の日々をわが心にふたたび (Ég lit i anda liðna tið)
ピェートゥル・シーグルズソン (1899-1931) 春 (Vor)
ビョルグヴィン・グヴスムンソン (1891-1961) たそがれに (Í rökkurró)
エミル・ソロッドセン (1898-1944) 僕の姉さんを見たかい (Sáuð þið hana systur mína)
ヨウルン・ヴィーザル (1918-) 徒歩の歌 (Sönglað á göngu)
シグフース・ハトルドウルソン (1920-1996) 今日 (Í dag)
  ガルザル・コルテス (テノール) ヨウナス・インギムンダルソン (ピアノ)

SMK5 2CD's アイスランド歌曲集 第3集、第4
シグヴァルディ・カルダロウンス (1881-1946) 君はわがこころの歓び (Þu eina hjartans yndið mitt)
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン (1938-) 子供の本の春の歌 (Vorvisur úr barnabók) 素晴らしきは春 (Vorið góða)
 僕のおじいちゃん (Afi gamli)
ヒャウルマル・H・ラグナルソン (1952-) 川のほとりで (Við fljótið)
パウトル・イーソウルソン (1893-1974) マリアの歌 (Maríuvers)
ヨウン・ソウラリンソン (1917-) 君を愛す (Jeg elsker dig!)
ヨウルン・ヴィーザル (1918-) ごましお髭の老人が岩のそばに座り (Kall sat undir kletti)
カール・オットウ・ルーノウルソン (1900-1970) 最後の踊り (Síðasti dansinn)
  ソウラ・エイナルスドウッティル (ソプラノ) ヨウナス・インギムンダルソン (ピアノ)
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン (1938-) 鳥の詩 (Kvæðið um fuglana)
ハトルグリームル・ヘルガソン (1914-1994) 翼のはえた天使だったなら (Ef engill ég væri)
ソウラリン・グヴズムンソン (1896-1979) マリア (Disa)
ヘルギ・シーグルズル・ヘルガソン (1872-1962) 漂泊の思いに魅せられても (Þó þú langförull legðir)
ロヴトゥル・グヴズムンソン (1892-1952) 森のなかで (Í skóginum)
シーグルズル・ソウザルソン (1895-1968) 妖精の若者 (Álfasveinninn)
シグヴァルディ・カルダロウンス (1881-1946) 城のような岩山 (Hamraborgin)
  ビョルン・ヨウンソン (テノール) ヨウナス・インギムンダルソン (ピアノ)
エイソウル・ステファウンソン (1901-) 春 (Lindin)  
ビャルニ・ボズバルソン (1900-1955) やすらかなまどろみ (Blunda rótt)
ヨウン・ソウラリンソン (1917-) 夢がなければすべては (Dáið er alt á drauma)
ヨウン・ノルダル (1926-) それぞれの一歩が (Hvert örstutt spor)
シーグルスヴェイン・D・クリスティンソン (1911-1990) 真夜中 (Lágnætti)
ジョン・スペイト (1945-) エンドウ豆の上のお姫様 (Prínsessan á bauninni)
ヒャウルマル・H・ラグナルソン (1952-) 宣言 (Yfirlýsing)
  イングヴェルドゥル・イール・ヨウンスドウッティル (メッツォソプラノ) ヨウナス・インギムンダルソン (ピアノ)
アウルニ・ソルステインソン (1870-1962) 地の平和 (Friður á jörðu) かつての美しさは (Fögur sem forðum)
ヨウン・レイフス (1899-1968) ねんねん坊や (Sofðu, unga ástin mín) ブレイジフィヨルド (Breiðifjörðr)
ヘルギ・パウルソン (1899-1964) この歌に心ときめかせ (Þú ert ljúasta ljóðið)
パウトル・イーソウルソン (1893-1974) 鹿毛の馬 (Jarpur skeiðar)
マグヌース・ブロンダル・ヨウハンソン (1925-2005) ワタリガラスの詩 (Krummavísur)
スヴェインビョルン・スヴェインビョルンソン (1847-1927) 馬を駆り (Sprettur)
  フィンヌル・ビャルナソン (バリトン) ヨウナス・インギムンダルソン (ピアノ)
ソウラリン・グヴズムンソン (1896-1979) 詩 (Kveðja)
トリグヴィ・M・バルドヴィンソン (1965-) 古い写真 (Gömul ljósmynd)
ヨウハン・Ó・ハラルズソン (1902-1966) 羊飼いの少年 (Smaladrengurinn)
ヨウナス・インギムンダルソン (1944-) 春 (Vor) 丘の斜面に春が (Vor í holtinu)
エイソウル・ステファウンソン (1901-) ゆりかごのそばで (Hjá vöggunni)
ヨウン・アウスゲイルソン (1928-) 子供の思い出 (Minning um barn)
シグヴァルディ・カルダロウンス (1881-1946) アヴェ・マリア (Ave María)
  ハンナ・ドウラ・ソトゥルルドウッティル (ソプラノ) ヨウナス・インギムンダルソン (ピアノ)
エミル・ソロッドセン (1898-1944) 雲に (Till skýsins) 子守歌 (Vöggukvæði) さあおいで仔山羊 (Komdu, komdu, liðlingur)
ソルケトル・シーグルビョルンソン (1938-) 魅せられた時 (Leiðslustund)
ヨウン・ソウラリンソン (1917-) はじめてのクリスマス
シーグルズル・ソウザルソン (1895-1968) 子守歌 (Vögguljóð) 見よ、日一日と (Sjá, dagar koma)
  グンナル・グヴズビョルンソン (テノール) ヨウナス・インギムンダルソン (ピアノ)
ハトルグリームル・ヘルガソン (1914-1994) なくしたもの (Söknuður)
ヨウン・アウスゲイルソン (1928-) おだやかな流れのほとりで (Hjá lygnri móðu)
トリグヴィ・M・バルドヴィンソン (1965-) ワタリガラス (Krummi)
グンナル・レイニル・スヴェインソン (1933-) 献呈 (Tileinkun)
アウルニ・ビョルンソン (1905-1995) 今、太陽と春が (Nú er sól og vor)
ヨウルン・ヴィーザル (1918-) かあさんは眠りたい (Mamma ætlar að sofna)
シグヴァルディ・カルダロウンス (1881-1946) 物乞いの女 (Betlikerlingin)
  エルサ・ヴォーゲ (アルト) ヨウナス・インギムンダルソン (ピアノ)
シグヴァルディ・カルダロウンス (1881-1946) スプレンギサンドで (Á Sprengisandi)
アウルニ・ソルステインソン (1870-1962) 夜 (Nótt)
カール・オットウ・ルーノウルソン (1900-1970) 無法者 (Útlagínn) 守銭奴 (Nirfillinn)
レイヴル・ソウラリンソン (1934-1998) 子守歌 (Vögguvísa)
スヴェインビョルン・スヴェインビョルンソン (1847-1927) ヴァラギルスの激流で (Við Valagilsá)
  ビャルニ・ソール・クリスティンソン (バス) ヨウナス・インギムンダルソン (ピアノ)

SMK7 声 (Raddir) − アイスランド、アウルニ・マグヌーソン研究所保管の音源による民謡集
 マリーア・ビャルナドウッティルによる四行連詩
 イースリ・コンラウズソンによるアンドリのリームル
 ハンネス・ビャルナソン師によるアンドリのリームル 
 ハトルグリームル・ヨウンソンによるソウズル・クレダのリームル
 ボウル=ヒャウルマルによるゴング=クロウヴルのリームル
 ヨットルンドゥル・ゲストソンの詩
 オウリーナ・アンドレースドウッティルによるブレイザフィヨルドの人々の詩から
 聖なるクリスマス ハトルグリーム・ピェートゥルソンによる第30番の受難の賛美歌から
 ステファウン・オウラフソン師によるグリーラの詩 怪物の詩 トウファの詩
 ステファウン・オウラフソン師によるものぐさの詩 カップいっぱいの酒は詩から詩が生まれる
 牧師の妻についての詩 つみあげた魚の下にすわっていた セオロウダ・ソロッドセンによるスーラ
 スーラの名 子守歌

SMK8 森の若者 − ヨウルン・ヴィーザル (1918-) 歌曲集
 眠れぬ時 (Vökuró) 民謡 (Þjóðvísa) 六月の朝 (Júnimorgun)
 フィドル弾きビャルナルのバラッド (Vísur Fiðlu-Bjarnar) クリスマスに歌う春の歌 (Vorljóð á ýli)
 カーンにて (Im Kahn) 夜の訪問客 (Gestaboð um nótt) 妖精の国の民謡 (Þjóðlag úr Álfhamri) 窓 (Glugginn)
 かあさんは眠りたい (Mamma ætlar að sofna) 海のトロルの詩 (Sætrölls kvæði) 月明かりの白馬 (Hvitur hestur i tunglskini)
 中国の川のほとりで (Við Kínafljót) ハルパの国の歌 (わたしのところに春がきて) (Varpaljóð á hörpu)
 名手のしくじりを思い出して (Till minningar um misheppnaðan tónsnilling) 徒歩の歌 (Sönglað á göngu)
 森の若者 (Únglíngurinn í skóginum) 道しるべをなくして (Týnd er hver varða)
 子供たちにパンをやらねば (Það á að gefa börnum brauð) ごましお髭の老人が岩のそばに座り (Kall sat undir kletti)
  エリーン・オウスク・オウスカルスドウッティル (ソプラノ)
  ヨウン・ソルステインソン (テノール) ロヴトゥル・エルリングソン (バリトン)
  ソウラ・エイナルスドウッティル (ソプラノ) ゲリット・シュイル (ピアノ)
  

SMK9 ヨウルン・ヴィーザル (1918-) 
 ピアノ協奏曲《強打 (Slátta)(1977)
  ステイヌン・ビルナ・ラグナルスドウッティル (ピアノ)
  アイスランド交響楽団 ペッテル・スンドクヴィスト (指揮)
 昔のアイスランド民謡による変奏曲
  (Tillbrigði um íslanskt þjóðlag) (1975) (チェロとピアノのための)
  ロヴィーサ・フィエルステード (チェロ)
  ステイヌン・ビルナ・ラグナルスドウッティル (ピアノ) 
 5つの古いアイスランドのバラードによる瞑想 (Hugleiðingar um fimm gamlar stemmur) (1963)
  ヴァルゲルズル・アンドリェスドウッティル (ピアノ)
 アイスランド組曲 (Íslensk svíta) (1974) (ヴァイオリンとピアノのための)
  レイフェイ・シーグルザルドウッティル (ヴァイオリン) セルマ・グヴズムンスドウッティル (ピアノ)

SMK10 プロローグ (Mansöngur) − ヨウルン・ヴィーザル (1918-) 作品集
 バレエ組曲《火 (Eldur)(1950) (管弦楽のための)
  アイスランド交響楽団 ペッテル・スンドクヴィスト (指揮) [録音 1999623日]
 グリーンランド人オウラヴルのリームルのためのプロローグ (Mansöngur fyrir Ólafs rímu Grænlendings)
  (1950 rev.1960) (混声合唱とピアノのための)
  ハムラクリーズ合唱団
  スチョウルナンディ・ソルゲルズル・インゴウルスドウッティル (指揮)
  アウルニ・ヘイミル・インゴウルソン (ピアノ)
 バレエ組曲《オウラヴル・リリュロウス (Ólafur Liljurós)(1951) (管弦楽のための)
  アイスランド交響楽団 ポール・スカイラー・フィリップス (指揮)

SMK12 スノルリ・シグフース・ビルギソン (1954-) 肖像画 (Portrett)1番-第7(1997-98)
  スノルリ・シグフース・ビルギソン (ピアノ)

SMK13 カロウリーナ・エイリークスドウッティル (1951-)  戯れ (Spil)
 フルートの戯れ (Flautuspil) (1998)
  マルシャル・ナルドー (フルート)
 雲 (Skýin) (1995) (チェロのための)
  グンナル・クヴァラン (チェロ)
 この静けさはどこから? (Hvaðan kemur logmið?) (1990) (ギターのための)
  エイナル・クリスチャウン・エイナルソン (ギター)
 戯れ (Spil) (1993) (2つのフルートのための)
  グヴズルーン・S・ビルギスドウッティル (フルート) マルシャル・ナルドー (フルート)
 歌曲集《海辺に生きて (Heimkynni við sjó)(1997) 
  インギビョルグ・グウズヨウンスドウッティル (ソプラノ) ティンナ・ソルステインスドウッティル (ピアノ)

SMK14 アウスケトル・マウッソン (1953-) 生へ (Til lífsins)
 光 (Ljós) (1998) (打楽器、チェロ、ギターと少女合唱のための)
 女神 (Gná) (1967) (ダラブーカのための)
 循環 (Hringrás) (1998) (打楽器と少女合唱のための)
 人類の父 (Burr) (1968) (葦笛と打楽器のための)
 大地 (Jörð) (1971) (打楽器のための)
 死のなぐさめ (Helfró) (1979) (打楽器と鋸のための)
  アウスケトル・マウッソン (打楽器、ダラブーカ、葦笛)
  スティーヴ・ファン・オーステルホート (打楽器) ブリンディス・ハトラ・ギルファドウッティル (チェロ)
  ダーヴィーズ・ソール (ギター) 少女合唱団C マルグリェータル・パウルマドウットゥル (指揮)
  ソウリル・シーグルビョルンソン (鋸)

SMK15 夏の到来 − レイヴル・ソウラリンソン (1934-1998) フルートとハープシコードのための作品集
 ソナタ・ペル・マヌエラ (Sonata per Manuela) (マヌエラのためのソナタ) (1978) (フルートのための)
 『Da』幻想曲つきのソナタ (Sónata með "Da" fantasíu) (1987) (ハープシコードのための)
 『Da』幻想曲 "Da" fantasíu) (1979) (ハープシコードのための)
 夏の到来 (Sumarmál) (1978) (フルートとハープシコードのための)
  コルベイン・ビャルナソン (フルート) グヴズルーン・オウスカルスドウッティル (ハープシコード)

SMK17 わたしは旅に出る (Ég byrja reisu mín)− アイスランドの教会音楽
アイスランド民謡 おお、神よ、憐れみを求めます (Ó, Guð, ég aumur leita)
アイスランド民謡 (スマウリ・オウラソン (1946-) 編曲) わたしは旅に出る (Ég byrja reisu mín)
13世紀アイスランド (スマウリ・オウラソン 編曲) 神の庇護はあなたの無垢をお守りになる (Innocentem te servavit)
エリーン・グンレイグスドウッティル (1965-) 人は神に誓いをたてねばならぬ (Á Guð skal heita)
アイスランド民謡 太陽が昇った (Sólin upprunnin er)
11-12世紀アイスランド (スマウリ・オウラソン 通奏低音) 聖オラヴのセクエンツァ (Sekvensia Ólafs helga)
アイスランド民謡 (ヤーコブ・ハトルグリームソン (1943-) 編曲) ヴェロニカの詩 (Verónikukvæði)
バウラ・グリームスドウッティル (1960-) 聖母マリアを讃えよう (Eg vil lofa eina þá)
アイスランド民謡 (スマウリ・オウラソン 編曲) 聖務日課 (Horæ Canonicæ)
アイスランド民謡 (エリーン・グンレイグスドウッティル 編曲)
 世の虚栄の上に (Um það hvað hégómlegur hlutur veröldin sé)
インギビョルグ・ベルグソウルスドウッティル (ヤコブ・ハトルグリームソン 編曲)
 お見せください、太陽の父よ (Sýn mér sólar faðir)
アイスランド民謡 (バウラ・グリームスドウッティル 編曲) わたしには役には立たないだろう (Forgefins muntu mér)
アイスランド民謡 (フロウズマル・インギ・シーグルビョルンソン (1958-) 編曲)
 おお、神よ、憐れみを求めます (Ó, Guð, ég aumur leita)
グンナル・レイニル・スヴェインソン (1933-) 小ミサ曲 (Missa Piccola) (1982)
  フィンヌル・ビャルナソン (テノール) 南アイスランド室内合唱団
  ヒルマル・オットルン・アグナルソン (指揮) エイルーン・ヨウナスドウッティル (メッツォソプラノ)
  マグネア・グンナルスドウッティル (ソプラノ) コルベイン・ビャルナソン (フルート)
  カウリ・ソルマル (オルガン)

SMK18 マグヌース・ブロンダル・ヨウハンソン (1925-2005) 作品集
 エレクトロニック・スタディ (Elektrónísk stúdía) (1959)
  (木管五重奏、ピアノとエレクトロニクスのための)
 15のミニグラム (15 minigrams) (1961) (フルート、オーボエ、クラリネットとバスーンのための)
  トリェブラウサラ四重奏団
 配列 (Samstirni) (エレクトロニクスのための)
 点 (Punktar) (管弦楽とエレクトトロニクスのための)
  アイスランド交響楽団 パウトル・P・パウルソン (指揮)
 ソノリティーズ I (Sonoriries I) (1963) (ピアノのための)
 ソノリティーズ III (1973) (ピアノとテープのための)
  ハトルドウル・ハラルソン (ピアノ)
 4つの抽象的作品 (Fjórar Abstraktjónir) (1951)
  ギースリ・マグヌーソン (ピアノ)

SMK19 尊い踊り − ギターのためのアイスランドの室内音楽
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン (1938-) 尊い踊り (Dansar dýrðarinnar) (1983) (ギター、フルート、クラリネット、チェロとピアノのための)
ソルケトル・シーグルビョルンソン (1938-) 温泉の鳥たち (Hverafuglar) (1984) (フルート、ギターとチェロのための)
ハブリジ・ハトルグリームソン (1941-) トリスティア (Tristía) (1984) (ギターとチェロのための)
  ピェートゥル・ヨウナソン (ギター)
  CAPUT
   コルベイン・ビャルナソン (フルート) グヴズニ・フランソン (クラリネット)
   シーグルズル・ハトルドウルソン (チェロ) ダニーエル・ソルステインソン (ピアノ)

SMK20 2CD's ヨウン・レイフス (1899-1968) 歌曲全集
 ヨウナス・ハトルグリームソンの死に寄せる追悼の歌 (Minningarsöngvar um ævilok Jónasar Hallgrímssonar) 作品45 (1958)
  郷愁 (Heimþá) 孤独 (Sólhvörf) 心よ立ち上がれ (Hjörtun hefjast)
 交響曲《サガの英雄たち》からの歌 (Söngvar Söguhljómkviðunnar) 作品25 (1941)
  燃えるスカルプヒェージンの歌 (Brennusöngur Skarphéðins) 作男たちへの訓告 (Húskarlahvöt)
  ソルモウズルの死の歌 (Helsöngur Þormóðar)
 2つのアイスランド民謡 (Tvö íslensk þjóðlög) 作品19b (c.1934-35)
  ねんねん坊や (Sofðu, unga ástin mín) ブレイジフィヨルド (Breiðifjörðr)
 2つの歌 (Tvöo íslensk sönglög) 作品18a (1931-33)
  おやすみ (Góða nótt) 韻 (Ríma)
 ハウヴァマウルの3つの詩 (Þrjú erindi úr Hávamálum) 作品4 (1924)
  王の子 (Þagalt ok hugalt) わたしは若く (Ungr vark forðum) 獣は死ぬ (Deyr fé)
 立て、石の家よ (Stattu steinhús) 作品47a (1958)
 2つの歌 (Tvö íslensk sönglög) 作品14a (1929-30)
  月はゆっくりと動き (Máninn liður) 子守歌 (Vögguvisa)
 サガの3つの歌 (Þrir sögusöngvar) 作品24 (1941)
  わたしの母はお代を払ってほしい (Þat mælti mín móðir)
  ステインゲルズルに寄せる愛の詩 (Ástarvisur til Steingerðar) グンナルの丘の歌 (Haugskviða Gunnars)
 3つの歌 (Þrjú sönglög) 作品23 (1941)
  詩 (Þula) 幽霊の踊り (Draugadans) 春の詩 (Vorkvæði)
 思い出の国 (Minningaland) 作品27-3 (1927-28)
 『エッダ』の愛の詩 (Ástarvisur úr Eddu) 作品18b (1931-32)
  長きは一夜 (Löng er nótt) ギミルの庭で (Í Gymis görðum)
 古アイスランドのスカウルド詩 (Fornislenskar skáldvisur) 作品31 (1944-45)
  ホグヴィンスマウル・ソウリル氷河 (Höggvinsmál Þóris jökuls) 船旅の歌 (Siglingavísa)
  ワタリガラスの言葉 (Harfnsmál)
 3つのアイスランド賛美歌 (Þrjú íslensk kirkjulög) 作品12a (1929)
  天にまします父よ (Vertu guð faðir) 花を見よ (Allt eins og blómstrið eina) 魂よ、立ち上がれ (Upp, upp mín sál)
 トルレク (Torrek) 作品33a (1947)
  フィンヌル・ビャルナソン (テノール) オットルン・マグヌーソン (ピアノ)

SMK21 私の世界とあなたの世界(Minn heimur og þin) − アイスランド女性作曲家の歌
セルマ・カルダロウンス (1919-1984) 夢 (Draumurinn)
ヒルディグンヌル・ルーナルスドウッティル (1964-) 愛の太陽の中で (Í ást sólar)
マルグリェーテ・オットルノウルフスドウッティル (1967-) Hrædýrið
ヨウルン・ヴィーザル (1918-) ごましお髭の老人が岩のそばに座り (Kall sat undir kletti)
カロウリーナ・エイリークスドウッティル (1951-) 三月 (Mánuð urinn mars)
モウエイズル・ユーニーウスドウッティル (1972-) 私の世界とあなたの世界
(Minn heimur og þinn)

スーリーズル・ヨウンスドウッティル (1967-) 詩 (Ljód)
イングン・ビャルナドウッティル (1905-1972) もうじき人生の欲望は萎え (Óðum þagna æviþár)
ラグンヒルドゥル・ギースラドウッティル (1956-) わたしが女なら (Væri ég kona)
エリーン・グンレイグスドウッティル (1965-) レイキャヴィークに降る雨 (Rigning Reykjavík)
ミスト・ソルケルスドウッティル (1960-) あなたは18歳 (Þert átján)

バウラ・グリームスドウティル (1960-) 願いを言って (Svo þú gætir óskað)
マルグリェーテ・クリスティーン・ブロンダール (1968-) いくつかの言葉 (Sum orð)
ソウラ・マルテインスドウッティル (1978-) 仕返し (Hefnd)
エリーサベト・ヨウンスドウッティル 渡り鳥 (Farfuglarnir)
ビョーク (ビョルク・グヴズムンスドウッティル) (1965-) 存在 (Verandi)
ヨウルン・ヴィーザル (1918-) クリスマスに歌う春の歌 (Vorljód á Ýli)
マリーア・ブリンヨウルヴスドウッティル (1919-) すずめ (Spörfuglinn)
  アウスゲルズル・ユーニーウスドウッティル (メッツォソプラノ) ステイヌン・ビルナ・ラグナルスドウッティル (ピアノ)
  ブリンディース・ハトラ・ギルファドウッティル (チェロ) エイズル・ハフステインスドウッティル (ヴァイオリン)
  ソウルン・オウスク・マリノウスドウッティル (ヴィオラ) アウスヒルドゥル・ハーラルスドウッティル (フルート)
  ホルズル・アウスケルソン (オルガン) レイニル・ヨウナソン (ハーモニウム) マリオン・ヘッレラ (ハープ) 合唱団

SMK22 アイスランドの春の詩 (Vorkvæði um Ísland)
ソルケトル・シーグルビョルンソン (1938-) 始まり (Upphaf) (1978)
 われはヴィーヴァル (Ek Wiwar) (1988) 旅立ちのしたくが (Fararsníd) (1980)
 昔のしつけ (Gömjl uppeldisaðferð) (1971) 
 今、太陽が海にしずむ (Nú hverfur sól í haf) (1983)
ヨウン・ソウラリンソン (1917-) 太陽によせる詩 (Sólarkvæði) (1949)
ヒルディグンヌル・ルーナルスドウッティル 
 夏の雨が高らかに歌う (Syngar sumarregn) (1994)
 眠れない夜 (Andvökunótt) (1997)
スノルリ・シグフース・ビルギソン (1954-) 愛の歌 (Afmorsvísa) (1994)
 恋人よ、さあおやすみ (Sofðu nú sælin) (1982)
フロウズマル・インギ・シーグルビョルンソン (b.1958)
 ああ誰がアイスランド人を悼むのか (Enginn græur Íslending) (1993) 旅の果て (Ferðalok) (1993)
ヨウン・アウスゲイルソン (1928-)
 「ヴィーグルンドのサガ」からの詩 (Tvær vísur úr Víglundarsögu) (1982)
ヒャウルマル・ヘルギ・ラグナルソン (1952-)
 四月の夜の歌 (Kvöldvísur um summarmál) (1984)
ヨウン・ノルダル (1926-) 暗い大地が飲みほす (Drekkur grundin dökkva) (1986)
 3つの歌 (1994-95)  秋 (Haust) 沈黙 (Þögn) 春 (Vor)
 アイスランドの春の詩 (Vorkvæði um Ísland) (1994)
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン (1938-) 瞑想 II (Umþenking II) (1983)
ミスト・ソルケルスドウッティル (1960-) グリーラのいろんな仲間 (Grýlustestin) (1984)
カロウリーナ・エイリークスドウッティル (1951-) 荒くれの若者 (Ungæði) (1991) 冬 (Vetur) (1991)
  ハムラクリーズ合唱団 ソルゲルズル・インゴウルスドウッティル (指揮)

SMK23 バウラ・グリームスドウッティル (1960-) 聖処女マリアの栄光 (Virgo gloriosa)
 わが魂は災いにさいなまれ (Að minni sálu amar) (2000) (混声合唱のための編曲)
 祝福された聖処女に (Ad Beatam Virginem) (1998) (混声合唱のための)
 栄光のおとめ、マリアよ (María, mærin svinna) (1997) (男声合唱のための)
 マリア、主の百合 (María, drottins liljan) (2000) (混声合唱のための)
 聖母マリアを讃えよう (Eg vil lofa eina þá) (1997) (混声合唱のための)
 もっとも敬虔な聖母の思い出に (In Memoriam Piisimae Matronae) (2000) (混声合唱のための)
  クリョウメイキ合唱団 バウラ・グリームスドウッティル (指揮)

SMK24 歓びの瞬間 - アトリ・ヘイミル・スヴェインソン (1938-) 室内管弦楽のための作品集
 口論 (Erjur) (1997)
  エアリング・ブロンダル・ベンクトソン (チェロ) レイキャヴィーク室内管弦楽団
  グヴズムンドゥル・オウリ・グンナルソン (指揮)
 Concerto Serpentinada (蛇の協奏曲)
  アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル (ピアノ) レイキャヴィーク室内管弦楽団
  ベルンハルズル・ヴィルキンソン (指揮)
 歓びの瞬間 (Á gleðistundu) (1989) アイスランドラップ (Icerapp)
  レイキャヴィーク室内管弦楽団 ベルンハルズル・ヴィルキンソン (指揮)

SMK25 フロウズマル・インギ・シーグルビョルンソン (1958-)
 スカウルホルト・ミサ曲 (Skálholtsmessa) (2000) (ソプラノ、テノール、バスと室内管弦楽団のための)
  マルタ・グヴズルーン・ハトルドウルスドウッティル (ソプラノ) フィンヌル・ビャルナソン (テノール)
  ベネディクト・インゴウルソン (バス) CAPUT アンサンブル グンステイン・オウラフソン (指揮)

SMK26 2CD's シグヴァルディ・カルダロウンス (1881-1946) 歌曲集
 スプレンギサンドで (Á Sprengisandi) かあさんは眠りたい (Mamma ætlar að sofna)
 ベルグリョートの夢 (Draumur Bergljótar) わが夢の夏の歌 (Sommerlied meines Traumes)
 嵐 (Stormar) 力 (Vald) 海峡にたたずみ (Við sundið) 春のバラッド (Vorvísur)
 子供の祈り (Barnabæn) マリアの祈り (Maríubæn) 春の風 (Vorvindur) 春のバラッド (Vorvísur)
 君はわがこころの歓び (Þu eina hjartans yndið mitt) 物乞いの女 (Betlikerlingin) ウナ (Una) 雨 (Regn)
 わたしの巣 (Hreiðrid mitt) ねんねん坊や (Sofðu, unga ástin mín) (全50曲)
  オウラヴル・キャルタン・シーグルザルソン (バリトン) セセリャ・クリスチャウンスドウッティル (メッツォソプラノ)
  ヨウハン・フリズゲイル・ヴァルディマルソン (テノール) シグルーン・ヒャウルムティスドウッティル (ソプラノ)
  スノルリ・ヴィーウム (テノール) シグリーズル・アザルステインスドウッティル (メッツォソプラノ)
  ヨウナス・インギムンダルソン (ピアノ)

SMK27 レイヴル・ソウラリンソン (1934-1998) 最後に探求したもの
 キプロスにて (Á Kýpros) (レイキャヴィーク室内管弦楽団のための協奏曲)
 Rent (1976) (弦楽オーケストラのための)
 わが心の春 (Vor hjarta mínu) (12人の奏者のための室内協奏曲)
 『家』の夢 (Draumur um "Húsið") (ハープと弦楽オーケストラのための間奏曲)
 Angelus Domini (メッツォソプラノと室内管弦楽のための)
 仲たがい−ノットゥルノ・カプリッチョーゾ (Styr - Notturno Capriccioso) (ピアノと室内管弦楽のための協奏曲)
  グヴズルーン・エッダ・グンナルスドウッティル (メッツォソプラノ)
  アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル (ピアノ) レイキャヴィーク室内管弦楽団
  ベルンハルズル・ヴィルキンソン (指揮)

SMK28 ヨウン・ノルダル (1926-) 宗教作品集
 ルクス・ムンディ (Lux mundi) (世の光)
 サンダルのオウラヴル・ヨウンソン師の詩による民謡の編曲 (Þjóðlagaútsetningar úr kvæðabók Ólafs á Söndum)
 まことの光 (Ljósið sanna)
 わが信仰は定まらず (Trú mín er aðeins týra)
 レクイエム (Requiem) (1995) (ソプラノ、バリトンと混声合唱のための)
  ハトルヴェイグ・ルーナルスドウッティル (ソプラノ) オウラヴル・ルーナルソン (バリトン)
  クリョウメイキ室内合唱団  ベルンハルズル・ヴィルキンソン (指揮) [ITM との共同製作]

SMK29 2CD's ソウラリン・ヨウンソン (1900-1974) 歌曲と男声合唱曲集
 アヴェ・マリア (Ave Maria) 苦悩 (Herzeleid) 牧歌 (Hjar&eht;ljóð) タイヨウチョウ (Sólskríkjan)
  シグルーン・ヒャウルムティスドウッティル (ソプラノ) アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル (ピアノ)
 Püppchens Wiegenlied (子供と月) In questa tomba (この墓に) Ruf mich mal morgen an (明日)
 子守歌 (Vögguvísa)
  イングヴェルドゥル・イール・ヨウンスドウッティル (メッツォソプラノ)
  アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル (ピアノ)
 すみれ (Fjólan) 夜 (Nótt) 真夜中 (Lágnætti) Lóan (鳥)
  ガルザル・ソウル・コルテス (テノール) アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル (ピアノ)
 古きアイスランド精神を讃え (Hylla skal um eilífð alla) 夜明けがやってきた (Dagur austurloft uppljómar)
 あなたの人生は明るい空のように (Eins og ljóssins skæra skrúða)
  ベルグソウル・パウルソン (バリトン) アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル (ピアノ)
 Der Überglückliche (しあわせ者) 主よ、謙虚な気持ちで祈りを捧げます (Ég fell í auðmýkt flatur niður)
 若き日、わたしは荒海に乗り出し ( Ég ungur kynntist sollnum sjó)
  オウラヴル・キャルタン・シーグルザルソン (バリトン) アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル (ピアノ)
 はるかな昔には (Ár vas alda) (アイスランド民謡) 海冷たき北に (Norður við heimskaut)
 天使たちがおまえを守ってくれるように (Verndi þig englar) ラウキの酒樽から (Úr Lákakvæði)
 あいさつ (Kveðja) 海の精 (Huldur)
  フォウストブロウジル男声合唱団 アウルニ・ハルザルソン (指揮)

SMK31 2CD's Þýðan eg fögnuð finn (ここちよい喜びに)
エリーン・グンレイグスドウッティル (1965-)、ヒルディグンヌル・ルーナルスドウッティル (1964-)
ヨウン・グヴズムンソン、ミスト・ソルケルスドウッティル (1960-)、ステイングリームル・ロクロフ、
ソウルズル・マグヌーソンの作品
  グリーマ・ヴォーカルアンサンブル マルタ・グヴズルーン・ハトルドウルスドウッティル (ソプラノ)
  エソス弦楽四重奏団 [ITM との共同製作]

6人の現代作曲家による、アイスランドの古手稿譜の歌と賛美歌に基づく19の作品。伝統的な手法による編曲から、劇的、実験的な作曲まで、新しい音楽の考えが幅広く反映される。[SMK31 プレスシート]

SMK32 七弦の詩 (Sjöstrengjalóð) − ヨウン・アウスゲイルソン (1928-) 室内楽作品集
 アイスランド民謡によるピアノ五重奏曲 (Kvintett fyrír píanó og strengjakvartett, saminn yfir íslensk þjóðlög) (1975)
 木管五重奏曲第2(1998) 弦楽四重奏曲第3(2002) 木管八重奏曲 (1977)
 七弦の詩 (Sjöstrengjalóð) (1967) (弦楽七重奏のための)
  レイキャヴィーク室内管弦楽団 レイキャヴィーク木管五重奏団

SMK34  受難とその他の賛美歌集 スマウリ・オウラソン (編曲)
ハトルグリームル・ピェートゥルソン (1614-1674)/アイスランド民謡 受難の賛美歌
 園へ行く主キリスト (Um Herrans Kristií útgang í grasgarðinn)
 園で苦悩するキリスト (Um Kristí kvöl í grasgarðinn)
 ユダヤ人たちが園に着く (Um komu Gyðinga i grasgarðinn)
 ユダの接吻とキリストの逮捕 (Um Júdas koss og Kristí fangelsi)
 ペテロの否認 (Um afteitun Péturs) ペテロの悔悛 (Um iðun Péturs)
 裁きの間から引き出されるキリスト (Um útleiðslu Kristí úr þinghúsinu)
 ピラトとイエス (Pílat samtal við Gyðinga á dómstólnum) 乾いた緑の木 (Um það visnaða og græna tréð)
 離れて立っていた、イエスの弟子たち (Um Kristí kunningja, sem stóðu langt frá)
 イエスの傷ついた脇腹 (Um Jesú síðusár) 見張りの兵士 (Um varðhaldsmennina)
オッドゥル・オッドソン/「ジュネーヴ詩篇」の旋律 あなたの恐ろしい怒りのうちに (Í þinni ógna-bræði)
オッドゥル・オッドソン/作曲者不詳 願わくばすべての僕が (Ýmissra stétta)
 あなたの御言葉は、主よ (Orð &thron;itt, Drottinn)
マルテイン・エイナルソン/ドイツの賛美歌
 キリストよ、われらは皆あなたに感謝します (Kristur, vr allir þökkum þér)
1619年の賛美歌集 イエス、わが暁の星 (Jesú, mín morgunstjarna)
ダージ・ハトルドウルソン/作曲者不詳
 喜べ、祝福された聖処女マリア (Jubilatus beata Mariáe virginis eður Jómfrú Maríu dans)
アイスランド民謡 祭りの季節が近づいてくる (Hátið fer að höndum ein)
1839年のアンドレクト詩集/アイスランド民謡
 わが死の夕べが近づくとき (Aðfangadagur dauða míns)
ハトルグリームル・ピェートゥルソン (1614-1674)/アイスランド民謡 私は旅に出る (Ég byrja reisu mín)
ソルヴァルドゥル・ステファウンソン/アイスランド民謡 祈りの日がやってきた (Dagur er, dýrka ber)
トラウスティ・レイクダル/アルングリームル・スヴェインソン 草をよぎるそよ風が (Þýtur stráum)
  マグネア・トマスドウッティル (ソプラノ) グヴズムンドゥル・シーグルズソン (オルガン)

SMK35 ふたご歌 (Tvísöngur)

2声で歌うアイスランド伝統のふたご歌 (トヴィーソングル) (tvísöngur)1473年の最古の歌から、新しくは20世紀の民謡集に収められた歌まで、26曲が新録音で収められました。1910年ごろの録音など、これまで紹介されていなかった現地調査録音もドキュメントとして、あわせて収録されています。

SMK38 ハブリジ・ハトルグリームソン (1941-) 弦楽オーケストラのための音楽
 Herma (ヘルマ) 作品17 (1994) (チェロと弦楽オーケストラのための) (初稿)
 Ombra (オンブラ) 作品27 (1999) (ヴィオラと弦楽オーケストラのための)
 リーマ (Ríma) 作品15 (1993) (ソプラノと弦楽オーケストラのための)
  トゥールレイフ・テデーエン (チェロ) ソウルン・オウスク・マーリノウスドウッティル (ヴィオラ)
  ラグンヒル・ハイラン・ソーレンセン (ソプラノ) レイキャヴィーク室内管弦楽団
  ベルンハルズル・ヴィルキンソン (指揮)
  [レイキャヴィーク室内管弦楽団、アイスランド国営放送、ITM との共同製作]

SMK40 音楽劇《音の煌めき (Hljóbmlick)》 (ビョルグヴィン・グヴズムンソン (1891-1961) の曲による)
  スノルリ・シグフース・ビルギソン (ピアノ) フォウストブロウジル男声合唱団 アウルニ・ハルザルソン (指揮)
  エイヨウルブル・エイヨウルソン (テノール) シグルーン・ヒャウルムティスドウッティル (ソプラノ)
  アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル (ピアノ) シグルーン・エズヴァルスドウッティル (ヴァイオリン)
  ベルグソウル・パウルソン (バリトン) キャルタン・ヴァルデマルソン (ピアノ)
  ヴァルディマル・コルベイン・シーグルヨウンソン (ダブルベース) ピェートゥル・グリェータルソン (打楽器)
  シーグルズル・インギ・スノルラソン (クラリネット) アイヴル・ポルスドッティル (ヴォーカル)
  エドヴァルド・ラウルソン (ギター) ビルギル・ブラガソン (ダブルベース)

SMK41 ジョン・A・スペイト (1945-)
 クリスマスオラトリオ《ひとりのみどりごがわたしたちのために生まれた (Barn er oss fætt)(2002) (4人の独唱者、2つの合唱と管弦楽のための)
  エリーン・オウスク・オウスカルスドウッティル (ソプラノ)
  グヴズルーン・ヨウハンナ・オウラフスドウッティル (メッツォソプラノ) ガルザル・ソウル・コルテス (テノール)
  ベーネディクト・インゴウルソン (バス) レイキャヴィーク・スコラ・カントールム ハトルグリーム教会モテット合唱団
  アイスランド交響楽団 ホルズル・アウスケルソン (指揮)

SMK42 グラウムルと格闘 (Glíman við Glám) − グンナル・レイニル・スヴェインソン (1934-)
 ギターのための作品集
 虹の下で (Undir regnboganum)
  雨の中の紙ボート (Bréfbátur í rigningu) ここに君の足跡が (Hér liggja spor þín) リフ (Riff)
  もしも僕が君のように白鳥だったら (Ef ég væri svanur eins og þú)
  君は春のようにやってきた (Þú komst eins og vorið) ワルツを踊った ("Ó", dansaði valsinn)
  ワタリガラスは僕の信仰に不平を唱えながらやってきた (Það kom hrafn með krunk á mína þru)
  泉の夢 (Draumur uppsprettunnar)
 アイスランド・ラプソディ (Íslensk rapsódia)
  愛の歌 (Mansöngur) ヴァイキングのショッティーシュ (Víkingaskottis)
  羊飼いの少年の踊り (Dans smaladrengsins) 乳しぼり娘の歌 (Söngur mjaltastúlkunnar)
  グラウムルと格闘 (Glíman við Glám)
 ジャンゴ・ラインハルトへのオマージュ (Hommega Django Reinhardt)
  秋色 (Haustlitir) かすかに光る北極光 (Blik norðurljósana) うわごと (Óráð)
  アニュス・デイ・ブルース (Agnus Dei Blues)
 酒の話 (Ölerindi) (アイスランド民謡による変奏曲)
 夕べの訪れる時、その日を讃えよ (Dag skal að kvölði lofa) (2つのギターのための)
  朝の手ざわり (Morgunsnerting) 奇行 (Dyntir) パルティータ (Partita) 夜明け (Dagsbirting)
  夢の中の一日 (Dagur í draumi) 夜のリングダンス (Hringdans í nóttinni)
  シーモン・H・イーヴァルソン (ギター) ヨルゲン・ブリリング (ギター) [ITM との共同製作]

SMK43 段階 (Áfangar) − 現代アイスランドのクラリネット音楽
レイヴル・ソウラリンソン (1934-1998)
 段階 (Áfangar) (1976) (クラリネット、ヴァイオリンとピアノのための)
ヨウン・ノルダル (1926-) 彫刻 (Ristur) (1985) (クラリネットとピアノのための)
パウトル・パムピクレル・パウルソン (1928-)
 3つの夜想曲 (Tre Notturni) (1999)
  第1番 (ヴァイオリン、チェロとピアノのための)
  第2番 (ヴァイオリン、クラリネット、チェロとピアノのための)
  第3番 (クラリネット、ヴァイオリンとピアノのための)
アウスケトル・マウッソン (1953-) ソナティナ (1998) (クラリネットとピアノのための)
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン (1938-)
 Plutôt blanche qu' azurée (空色よりは白が) (1976) (クラリネット、チェロとピアノのための)
  シーグルズル・イングヴィ・スノルラソン (クラリネット) シグルーン・エズヴァルスドウッティル (ヴァイオリン)
  ブリンディース・ハトラ・ギルファドウッティル (チェロ) アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル (ピアノ)

SMK44 カミッラ (Camilla) − リコーダーとエレクトリックサウンドのためのアイスランド音楽
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン (1938-) 悲しみは深く (Djúp er sorgin) (2002) (テナーリコーダーのための)
ヒルマル・ソウルザルソン (1960-)
 ソノニムス II (Sononymus II) (1999) (コントラバスリコーダー、テナーリコーダー、アルトリコーダーとエレクトロニックサウンドのための)
ヒャウルマル・H・ラグナルソン (1952-) ソロ (Solo) (1996) (テナーリコーダーのための)
キャルタン・オウラフソン (1958-) グルヴェイグ (Gullveig) (コントラバスリコーダーとエレクトロニックサウンドのための)
ラウルス・ハトルドウル・グリームソン (1954-)
 罪の美しさ (Þar sem syndin er falleg) (コントラバスリコーダー、テナーリコーダー、ソプラノリコーダーとエレクトロニックサウンドのための)
  カミッラ・セーデルベリ (リコーダー) [ITM との共同製作]

SMK45 黄昏に (Í rökkri) − マグヌース・ブロンダル・ヨウハンソン (1925-2005) 歌曲全集
 黄昏に (Í rökkri) ワタリガラスの詩 (Krummarvísur) 手 (Hendur)
 太陽の高い夏に (In the summer when the sun is high) 子守歌 (Vögguvísa) きのうの夜 (Seinasta nóttin)
 荒れ地のオアシス (Sveitin milli sanda) 小さな雨だれ (Little raindrops)
 キャンドルに火を灯し (Ég kveki á kertum mínum) ソウティの詩 (Sótavísur) 孤独 (Einmana)
 賛美歌512(Sálmur númer 512) ムナグロの歌 (Heiðlóarvísa) みんなの夢の中に (Í draumi sérhvers manns)
 のら犬 (Rakki) アイスランド賛歌 (Íslendingalióð) 夢の情景 (Draumsýn)
 ナ・ノ・マニ (Na no Mani) (アウキ・アウスゲイルソン 編曲)
 荒れ地のオアシス (Sveitin milli sanda) (スーリーズル・ヨウンスドウッティル 編曲)
 子守歌 (Vögguvísa) (ソウラ・マルテインスドウッティル 編曲) アリア (Aría) (ゴースティジタル 編曲)
 黄昏に (Í rökkri) (ダーヴィズ・ブリンヤル・フランソン 編曲)
  アウスゲルズル・ユーニーウスドウッティル (メッツォソプラノ) アウルニ・ヘイミル・インゴウルソン (ピアノ)
  ステイグリームル・ソウルハトルソン (オルガン)

SMK46 エレジー (Erfijlóð) − ヨウン・レイフス (1899-1968) 作品集
 スケルツォ・コンチェルト (Scherzo concerto) 作品58 (1964) (室内アンサンブルのための)
 五重奏曲 (Kvintett) 作品50 (1960) (フルートとピッコロ、クラリネット、バスーン、ヴィオラとチェロのための)
 パストラル変奏曲 (Variazioni pastorale) 作品8 (ベートーヴェンの主題による変奏曲) (1920-30) (弦楽四重奏のための)
 エレジー (Erfijlóð) 作品35 (1947) (男声合唱、メッツォソプラノとヴァイオリンのための)
  悲嘆 (Söknuður) 悲しみの踊り (Sorgardans) 海の詩 (Sjávarljóð)
  レイキャヴィーク室内管弦楽団 男声合唱団 ベルンハルズル・ヴィルキンソン (指揮)
  マルシャル・ナルドー (フルート、ピッコロ) エイナル・ヨウハンネソン (クラリネット)
  ルーナル・H・ヴィルベルグソン (バスーン) ソウルン・オウスク・マーリノウスドウッティル (ヴィオラ)
  インガ・ロウス・インゴウルスドウッティル (チェロ) ルート・インゴウルスドウッティル(ヴァイオリン)
  シーグルレイグ・エズヴァルスドウッティル (ヴァイオリン) ソウルン・グヴズムンスドウッティル (メッツォソプラノ)

SMK47 2CD's 一日の終わり (Horfinn dagur) − アウルニ・ビョルンソン (1905-1995) の音楽
[CD1] 室内楽曲、器楽曲
 弦楽オーケストラのための小組曲 (Lítil svíta fyrir strengjasveit)
  田園詩 (Pastorale) スケルツェッティーノ (Scherzettino) 夜想曲 (Nocturne) ロンド (Rondo)
  アウルニ・ビョルンソン室内アンサンブル ポール・バリット (リーダー)
 ピアノソナタ ニ短調 作品3 *
  ジェイムズ・リズニー (ピアノ)
 4つの民謡 (Fjögur þjóðlög) (フルートとピアノのための)
  ハイメ・マルティン (フルート) ジェイムズ・リズニー (ピアノ)
 ロマンス第1番 作品6 (ヴァイオリンとピアノのための) * ロマンス第2番 作品14 (ヴァイオリンとピアノのための) *
  エリザベス・レイトン (ヴァイオリン) ジェイムズ・リズニー (ピアノ)
 レイキャヴィーク行進曲 (Reykjavíkurgöngulag) 旧友 (Gamlir félagar) ホルンを吹き鳴らせ (Blásið hornin)
  アイスランド祝祭マーチングバンド トリグヴィ・M・バルドヴィンソン (指揮)
[CD2] 合唱曲、歌曲、ダンスの歌
 わが主の祈り (Mitt faðirvor) 歌え自由の国よ (Syng frjálsa land) クリスマスはいつまでも (Enn eru jól)
  ハブナルフィヨルド室内合唱団 ヘルギ・ブラーガソン (指揮)
 美しき人 (La Belle) * 夜 (Nótt) * 雲は太陽にくちづけされ (Sólroðin ský) * 春の歌 (Vorvísa) *
 幸せよ、おまえはわたしを悲しくさせる (Þú hryggir mig, gleiði) * ハタオリドリの舞 (Heiðaþokan) *
 詩人は口をつむぐ (Skáldið er þagnað) * 青い山なみ (Fjöllin blá) * 朝 (Morgunn) * 世捨て人 (Einbúinn) *
 たそがれの歌 (Rökkuriljóð) * 花が眠るとき (Þ:egar blómin sofa) * 片足エイリーク (Eiríkur á einum) *
 夕暮れに (Við dagsetur) * 白い帆をかけて (Hvítu seglin) * 魅せられて (Leiðsla) *
 一日の終わり (Horfinn dagur) *
  グンナル・グヴズビョルンソン (テノール) ジェイムズ・リズニー (ピアノ)
 インドリーザ・エイナルソンの劇『大晦日』の2つの歌 (2 lög úr leikritinu Nýársnóttinni eftir Indriða Einarsson)
  わたしはひとり岩の上に (Ein sit ég úti á steini) 見張りに立つ娘 (Á banum stendur stúlkan vörð)
  ビョルグ・ソウルハトルスドウッティル (ソプラノ) ジェイムズ・リズニー (ピアノ)
 この歌を踊ろう (Að ganga í dans) 道案内をしてくれ (Lýstu mér) 夕まぐれの歌 (Um kvöld)
  アウルニ・ビョルンソン・カルテット
   ヨウハンナ・ヴィグディース・アルナルドウッティル (ヴォーカル) アグナル・マウル・マグヌーソン (ピアノ)
   ソルグリームル・ヨウンソン (ベース) スコット・マクレモーア (ドラムズ) [* Olympia OCD463]

SMK48 鹿は住みかを変える (Hjörturin skiptir um dvalarstað)
フロウズマル・インギ・シーグルビョルンソン (1958-) ローラースケート (Hjólaskautar) 海の誘惑 (Hafboð)
 次の段階 (Næsta skref) ワルツ (Vals) 窓ふき (Gluggaþvottur) あなたが現れると (Er þú birtist)
 荷馬車 (Hestakerra) 鹿 (Hjörturinn)
  ルーシーバーナル (ローラーコースターズ)
   グヴズニ・フランソン (クラリネット) ヨウン・スクッギ (ダブルベース) クリスティン・アウナルソン (ギター)
   マティーアス・MD・ヘムストック (打楽器) タトゥ・カントマー (アコーディオン)
  ヴォクス・アカデミカ ハウコン・レイフソン (指揮)
  シグルーン・ヒャウルムティスドウッティル (ソプラノ) ヨウエル・パウルソン (テナーサックス)
  シグルーン・エズヴァルスドウッティル (ヴァイオリン)

SMK50 劇 (Leikar) − ソルケトル・シーグルビョルンソン (1938-) 室内アンサンブルのための作品集
 フィリグラン (Filigree) (1993) (室内管弦楽のための) ドゥルシネーア (Dulcinea) (1996) (ギターと弦楽のための)
 Wiblo (1976) (ホルン、ピアノと弦楽のための) 劇について (Umleikur) (1998) (ヴァイオリンと室内管弦楽団のための)
 人びとについて (Af mönnum) (1988) (室内アンサンブルのための)
  レイキャヴィーク室内管弦楽団 ベルンハルズル・ヴィルキンソン (指揮)
  グヴズムンドゥル・ピェートゥルソン (ギター) ジョーセフ・オグニベーネ (ホルン)
  アンナ・グヴズニー・グヴズムンスドウッティル (ピアノ) ルート・インゴウルスドウッティル(ヴァイオリン) [ITM との共同製作]

PREVIOUS NEXT


HOME

Artwork © Smekkleysa (Iceland)