Swedish Society Discofil


Swedish Society Doscofil (スウェーデン・ソサエティ・ディスコフィル) は、北欧音楽のファンがもっとも親しみをもっているレーベルのひとつ。スウェーデン国旗の青と黄をあしらったケース背のデザインだけで、愛着が湧いてくることでしょう。

1940年代、ハンス・ペーテル・ケンペ Hans Peter Kempe が、義理の兄弟で電子工学技師のマーク・ブルンベリ Mark Blomberg と一緒に創立。高音質の録音を誇るためレーベル名を Discofil とし、LP時代になってから Swedish Society がつけくわえられました。スウェーデン音楽を重点的に録音することを示すためです。これが、1954年の秋。このとき行われた貴重な録音が、ヒゥーゴ・アルヴェーンの《夏至祭の夜明かし》 (スウェーデン・ラプソディ第1番) の自作自演、ステレオ録音です。

ケンペが製作したルーマンの 《ドロットニングホルムの音楽》とラーションの 《偽装の神》の録音で成功を収めたものの、高品質のレコードの製作費がかさんだ結果、レーベルを Electra 社に売却。このときのプロデューサーが、Bluebell のオーナーでもあったフランク・ヘードマン。こうして Swedish Society Discofil は第2期に入り、めざましい活躍をつづけることになります。ラーションの 《田園組曲》やダーグ・ヴィレーンの 《弦楽のためのセレナード》はベストセラーになり、クーベリクが指揮したステーンハンマルの《セレナード》などとともに、新録音が登場した今でもスタンダードな録音として親しまれています。

その後、故エルランド・ボエティウス Erland Boëthius がオーナーの Prophone 傘下に入り、ラルフ・グスタフソン Ralph Gustafsson によるスウェーデン・ロマンティシズムのオルガン作品集とオーロフ・ホーイェル Olof Höjer のエリーク・サティ・ピアノ作品全集につづき、新たにホーイェルによるペッテション=ベリエル・ピアノ作品全集のプロジェクトをスタートさせます。オリジナルテープによる旧録音のリマスター作業もプロジェクトのひとつ。そのほかにアルヴェーン・エディションがスタート。スウェーデン放送局の音源も使う、ヒルディング・ルーセンベリの作品集も計画されましたが、ボエティウス氏の没後、Naxos Sweden グループに加わったため、この企画は白紙に戻ってしまっています。

Official website: http://www.swedishsociety.se/

from SCD1101


SCD1002 アッラン・ペッテション (1911-1980)
 交響曲第7(1966-67)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 アンタル・ドラティ (指揮)
 交響曲第16番 (アルトサックスと管弦楽のための協奏曲) (1979)
  フレデリック・Lヘムケ (アルトサックス)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 ユーリ・アーロノヴィチ (指揮)

SCD1003 ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960)
 祝典音楽 (Festspel) 作品25
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)
 スウェーデン・ラプソディ第1番 《夏至祭の夜明かし (Midsommarvaka)》 作品37
 バレエパントマイム《山の王 (Bergakungen)》作品37 組曲
 バレエ組曲《放蕩息子 (Den förlorade sonen)(1957)
  ストックホルム王立管弦楽団 ヒゥーゴ・アルヴェーン (指揮)
 アルヴェーンへのインタヴュー [録音 1954年]

SCD1008 ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960)
 交響曲第3番 ホ長調 作品23
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 ニルス・グレヴィリウス (指揮)
 スウェーデン・ラプソディ第3番《ダーラナ・ラプソディ》 作品48
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮) 廃盤 (在庫かぎり)

SCD1009 オルフェイ・ドレンガル
ゴットフリード・カルステニウス (1872-1960) (アルヴェーン編曲) 愚か者 (Trindskallar)
ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) (編曲) ふたりだけの牧場で (Uti vår hage)
 喜びの花 (Glädjens blomster) 百合におりた鳩の歌 (Duvans sång på liljekvist)
 クルの踊り (Kulldansen)
C・エーケマン (アルヴェーン編曲)
 アンデシュは元気のいい召使いだった (Anders, han var en hurtiger dräng)
ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) 夕べ (Aftonen) 蝶々 (Papillon) 海辺の夜明け (Gryning vid havet)
アウグスト・セーデルマン (1832-1876)
 合唱曲集《田舎の婚礼 (Ett bondbröllop)
  婚礼の行列 (Bröllopsmarsch) 教会で (I kyrkan)
  願いごとの歌 (Önskevisa) 婚礼の宴で (I bröllopsgården)
 憧れ「星が見える」 (Längtan "Ser jeg sternorna") 月明かりのなかで (I månans skimmer)
ヤーコブ・アクセル・ユーセフソン (1818-1880) セレナード「星がきらめき」 (Serenad "Stjärnorna tindra re'n")
アウグスト・メルケル・ミルベリ (1825-1917)
 セレナード「優しい人よ、ぼくの歌でおやすみ」 (Serenad "Slumra hulda vid min sång")
ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942) 陽のあたる高原で (På fjällt i sol)
オット・オルソン (1879-1964) (編曲) 判事の踊り (Domaredansen)
オット・オルソン (1879-1964) 夢 (Drömmar)
オット・フレードリク・トゥルベリ (1802-1853) (編曲) うるわしき水晶 (Kristallen den fina)
ヴィルヘルム・スヴェードブム (1843-1904) (編曲)
 さあ、大いに飲もう、生あるかぎり (Hej, dunkom, så länge vi levom)
  オルフェイ・ドレンガル エーリク・エーリクソン (指揮)

SCD1012 アッラン・ペッテション (1911-1980)
 弦楽合奏のための協奏曲第3(1956-57) − メスト (Mesto)
 交響曲第2(1952-53)
  スウェーデン放送交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)

SCD1015 ヨースタ・ニューストレム (1890-1966)
 Sifnonia del mare (海の交響曲) (交響曲第3番) (1946-48)
  エリーサベト・セーデシュトレム (ソプラノ)
  スウェーデン放送交響楽団 スティグ・ヴェステルベリ (指揮)
 チェロと管弦楽のための協奏交響曲 (1945)
  エアリング・ブロンダル=ベンクトソン (チェロ)
  スウェーデン放送交響楽団 スティグ・ヴェステルベリ (指揮)

SCD1018 昔ながらのクリスマス − スウェーデンからメリークリスマス
 15世紀イタリアの聖歌 荘厳、至福の三位一体 (Alta Trinità beata)
 アドルフ・アダン (1803-1856) クリスマスの歌 − 聖らに星すむ今宵
 伝統の歌 みなさん、こんばんわ ジングル・ベル さあクリスマスの朝は輝く 
 グスタフ・ヌードクヴィスト (1886-1949) クリスマス、輝くクリスマス
 J・S・バッハ (1685-1750)/シャルル・グノー (1818-1893) アヴェ・マリア
 セザール・フランク (1822-1890) 天使の糧
 アーヴィング・バーリーン (1888-1989) ホワイト・クリスマス
 ルーベン・リリエフォシュ (1871-1936) クリスマスが近づいてくる
 アリス・テグネール (1864-1943) ベツレヘムの星
 オット・オルソン (1879-1964) 待降節
 ゲーオルク・ヨーゼフ・フォーグラー (1749-1814) ダヴィデの息子のホザンナ
 フェリクス・メンデルスゾーン (1809-1847) 天にはさかえ
 エミー・シェーレル (1858-1925) さあ、たくさんのろうそくに火がついた
 フランツ・グルーバー (1787-1863) 聖しこの夜
  アードルフ・フレドリク・バッハ合唱団 アンデシュ・オールヴァル(指揮)
  ユシー・ビョーリン(テノール) 王立管弦楽団 ニルス・グレヴィリウス(指揮)
  アードルフ・フレドリク少年合唱団 ヤン=オーケ・ヒレルード(指揮)
  アードルフ・フレドリク少女合唱団 ブー・ユーハンソン(指揮)
  ビルギット・ニルソン(ソプラノ) オーケ・レヴェーン(オルガン)
  ホーカン・ハーゲゴード(バリトン) オルフェイ・ドレンガル エーリク・エーリクソン(指揮)
  ヨースタ・ヴィンベリ(テノール) ストックホルム・アンサンブル マッツ・リリエフォシュ(指揮)
  ストックホルム大聖堂聖歌隊 ブー・アーウレル(指揮) マッティアス・ヴァーゲル(オルガン)
  ヘレーナ・ドーセ(ソプラノ) カール・ビョクルンド(オルガン) アニタ・ヘグマーク(オルガン)
  ウルフ・ベリストレム(フルート) ユングヴェ・サンドストレム(フルート) マッツ・ロンディン(チェロ)
  アルフ・ペテルセーン(ダブルベース) カーリン・ランゲボー(ハープ)

SCD1019 ユーハン・ヘルミク・ルーマン (1694-1758)
 組曲《ドロットニングホルムの音楽》− 婚礼の音楽 (1744) から
  第1曲 アレグロ 第3曲 アンダンテ 第14曲 アレグロ・モルト 第7曲 アレグロ
  第10曲 アレグロ・アッサイ 第11曲 アレグロ 第13曲 メヌエット 第16曲 プレスト
  第17曲 レント 第20曲 アレグロ 第23曲 ヴィヴァーチェ
 シンフォニア ニ長調 BeRI23 シンフォニア ホ短調 BeRI22 (クロード・ジェネテー 編)
  ドロットニングホルム室内管弦楽団 スティーグ・ヴェステルベリ(指揮)  [1958年モノーラル録音]
 トリオソナタ第6番(《オーボ・コレクション》から)
  ストックホルム室内ソロイスツ
 ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 シンフォニア ロ長調 BeRI11
  レオ・ベッリーン(ヴァイオリン) フィルハーモニック室内アンサンブル

SCD1023 モーリス・カーコフ (1927-)
 管弦楽のための7つの小品 (7 Pezzi per grande orchestra) 作品63 (1962)
 ヴィジョン (Vision) 作品79 (1965-66) 交響曲第4番 作品69(1963)
  スウェーデン放送交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)
 歌曲集《6つの中国の印象 (6 kinesiska impressioner)》 作品116 (1973)
  十五夜の月明かり (Månsken i femtonde natten) 火のない日 (Dagen utan eld)
  国境の歌 (Gränssånger) トルキスタン (Turkestan)
  逢引き (Kärlekensmöte) 満月 (Fullmåne)
  ドロシー・ドロウ (ソプラノ) ボリエ・モーレリウス (フルート) 
  トゥールレイフ・ランネルホルム (オーボエ、オーボエダモーレ)
  レンナット・ストゥーヴェ (クラリネット、バスクラリネット) ハンス=ヨーラン・エケトープ (チェロ(
  ルーランド・ユーハンソン (打楽器) ダニエル・ベル (指揮)
 6つの厳粛な歌 (Sex allvarliga sånger) 作品14 (1955)
  − 長い道 (Den långa vägen) 光年の旅 (Rsea i ljsår) たそがれ (Skymning)
  シェシュティン・メイエル (カースティン・マイヤー) (メッツォソプラノ)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 シクステン・エールリング (指揮)

SCD1024 エルランド・フォン・コック (1910-)
 ラップランド変容 (Lappland-Metamorfoser) (1957) 衝撃 (Impulsi) (1964)
 エコー (Echi) (1965) リズム (Ritmi) (1966)
 オクスベリ変奏曲 (Oxberg-Variationer) (1956)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)

SCD1025 スヴェン・アスムセンとエーリク・エーリクソン
  スヴェン・アスムセン (ヴァイオリン) 室内合唱団 エーリク・エーリクソン (指揮)

SCD1027 イングヴァル・リードホルム (1921-)
 管弦楽のためのポエシス (Poesis per orchestra) (1963)
  カール=エーリク・ヴェーリン (ピアノ) ウッレ・ベンクトソン (ダブルベース)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 ヘルベルト・ブルムステット (指揮)
 儀式 (Riter) (1959)
  ロンドン交響楽団 シクステン・エールリング (指揮)
 リトルネッロ (Ritornell) (1955) (管弦楽のための)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 ハンス・シュミット=イッセルシュテット (指揮)

SCD1028 エミール・シェーグレン (1853-1918)
 ヴァイオリンソナタ第1番 ト短調 作品19 ヴァイオリンソナタ第2番 ホ短調 作品24
 ピアノソナタ ホ短調 作品35 悲歌 (エレジー) 作品41-1 愛犬ドニーの肖像
  レオ・ベッリーン (ヴァイオリン) グレタ・エーリクソン (ピアノ)
  ラーシュ・セッレルグレン (ピアノ) ラーシュ・ルース (ピアノ)

SCD1029 音楽の先生
ピエトロ・キアリーニ (1717?-1765?) シンフォニア
ジョヴァンニ・ペルゴレージ (1710-1736) パスティッチョ《音楽の先生》(pub.1753)
  (ピエトロ・アウレッタ (1698-1726)のコミックオペラ《祈り》による)
  エリーサベト・セーデシュトレム(ソプラノ) カーリン・セッレルグレン=ランゲボー(ソプラノ)
  アルネ・オールソン(テノール) カール=アクセル・ハルグレン(バスバリトン)
  スウェーデン放送室内合唱団 ドロットニングホルム室内管弦楽団 ランベルト・ガルデッリ(指揮)

SCD1031 ドミートリー・ショスタコーヴィチ (1906-1975)
 24の前奏曲 作品34 ピアノソナタ第2番 作品64 2台のピアノのための小協奏曲 作品94
 3つの幻想的舞曲 作品5 劇音楽《南京虫》のピアノの小品
  インゲル・ヴィークストレム (ピアノ)

SCD1034 オレブルー室内管弦楽団
ユーハン・アグレル (1701-1765) シンフォニア ヘ長調 作品1-6
ブー・リンデ (1933-1970) セレナータ・ノスタルジカ (Seranata Nostalgica) 作品30
ヤン・カールステット (1926-2004) 弦楽のためのソナタ 作品7-2
ダニエル・ベルツ (1943-) Night Clouds (夜の雲)
  オレブルー室内管弦楽団 ヨーラン・W・ニルソン (指揮)
ラーシュ=エーリク・ラーション (1908-1986)
 民謡の夜 (Folkvisenatt)
  オレブルー室内管弦楽団 レンナット・ヘードヴァル (指揮)
 トロンボーン小協奏曲 作品45-7
  クリステル・トリエ (トロンボーン) オレブルー室内管弦楽団 レンナット・ヘードヴァル (指揮)

SCD1035 ダーグ・ヴィレーン (1905-1083)
 弦楽のためのセレナード 作品11
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)
 シンフォニエッタ ハ長調 作品7a
  スウェーデン放送交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)
 交響曲第4番 作品27
  スウェーデン放送交響楽団 シクステン・エールリング (指揮)
 弦楽のための音楽 作品40
  オルブルー室内管弦楽団 レンナット・ヘードヴァル (指揮)

SCD1036 ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960)
 スウェーデン・ラプソディ第2番《ウップサラ・ラプソディ》 作品24 (1907)
  ベルリン交響楽団 スティーグ・リューブラント(指揮)
 歌曲《花を積んだ舟》作品44
  エーリク・セデーン(バリトン) スウェーデン放送交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ(指揮)
 ピアノ組曲《岩礁の絵》作品17 (1901-02)  太陽が輝く 夜 波の歌
  オーロフ・ホーイェル(ピアノ)
 男声合唱曲《シャンペン・ワイン》 男声合唱曲《スウェーデンの旗》(1916)
  ケンペ合唱団 ヒゥーゴ・アルヴェーン(指揮)
 民謡《羊飼いの歌》(アルヴェーン 編曲)
  ハンセル・リーナ・ヨーランソン(メッツォソプラノ) シリヤン合唱団 ヒゥーゴ・アルヴェーン(指揮)
 歌曲《牧場の娘の歌》
  ハンセル・リーナ・ヨーランソン(メッツォソプラノ)
 歌曲集《エルネスト・ティールの7つの詩》作品28 − 森は眠る 君は静けき憩い
 民謡《空にある星のように》(アルヴェーン 編曲) 歌曲《静かな時間に》 (1940)
  ハンセル・リーナ・ヨーランソン(メッツォソプラノ)
  スウェーデン放送交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ(指揮)

SCD1037 カール=ビリエル・ブルムダール (1916-1968)
 バレエ《シーシュポス (シジフォス) (Sisyfos)》組曲 (1954) − 死神との踊り (Dans med döden)
  生の踊り (Livets dans)
  王立管弦楽団 ヴァルーヤン・コジアン (指揮)
 ピアノ、木管楽器と打楽器のための室内協奏曲 (Kammarkonsert) (1953)
  ハンス・ライグラーフ (ピアノ) ロンドン交響楽団 シクステン・エールリング (指揮)
 交響曲第3番《ファセット (Facetter)(1950)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 シクステン・エールリング (指揮)
 クラリネット、チェロとピアノのための三重奏曲 (1955)
  トゥーレ・ヤンソン (クラリネット) エアリング・ブロンダル・ベンクトソン (チェロ)
  シェル・ベッケルン (ピアノ)

SCD1038 ハンス・エークルンド (1927-1999)
 管弦楽のための音楽 (1960)
  スウェーデン放送交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)
 チェロと弦楽オーケストラのための幻想曲 (1971)
  オーケ・オーロフソン (チェロ) スウェーデン放送交響楽団 ハッリ・ダムゴー (指揮)
 弦楽四重奏曲第3(1960) 
  ノールショーピング四重奏団
 おしゃべり (1965) (フルートとクラリネットのための)
  ボリエ・モーレリウス (フルート) トゥーレ・ヴェストルンド (クラリネット)

SCD1039 ヨースタ・ニューストレム (1890-1966)
 歌曲集《海辺の歌 (Sånger vid havet)(1943)
  岩礁で (Ute i skären) 夜景画 (Nocturne)
  海の歌 (Havets visa) 海辺にわたしの家がある (Jar har ett hem vid have)
  月の出を待つ (Jag väntar månen)
  アウリッキ・ラウタヴァーラ (ソプラノ) ストックホルム放送管弦楽団 トゥール・マン (指揮)
 劇音楽第4番《ヴェニスの商人 (Köpmannen i Venedig)
  前奏曲 (Förspel) ブルレスク (Burlesk) 夜想曲 (Nocturne) 仮面舞踏会 (Maskspel)
  ストックホルム放送管弦楽団 トゥール・マン (指揮)
 歌曲集《魂と風景 (Själ och Landskap) (1950)
  白い国 (Vitt land) 望み (Önskan) ただ彼らとともに (Bara hos den)
  シェシュティン・メイエル (カースティン・マイヤー) (メッツォソプラノ) ヤン・エイロン (ピアノ)
 真夏の夢 (Midsommardrömmen)
  クレース=ホーカン・アーンシェー (テノール) トマス・シュバク (ピアノ)

SCD1040 テューレ・ラングストレム (1884-1947)
 バレエ《令嬢ジュリー》(オペラ《王室の花嫁》 から ハンス・グロスマン 編曲)
  − 台所の場T から 台所の場U から 宮殿の広間/令嬢ジュリーの死
  ストックホルム王立管弦楽団 ヴァルーヤン・コジアン(指揮)
 ピアノ組曲《メーラレン湖の伝説》(ストリンドベリの劇《街への旅》のための)
 待降節 (1921)(ストリンドベリの神秘劇《待降節》のための)
 ピアノ小曲集《夏の空》 (1916-20) − 真夏 カウベリーの丘 夢中になって
  ラーシュ・ルース(ピアノ) 
 ディヴェルテイメント・エレジーアコ(弦楽オーケストラのための) (1918)
  ストックホルム王立管弦楽団 スティーグ・ヴェステルベリ(指揮)
 歌曲集《エーリク王の歌》
  エーリク・セデーン(バリトン) 
  ストックホルム王立管弦楽団 スティーグ・ヴェステルベリ(指揮)
 歌曲《ヴィレモ》
  エリーサベト・セーデシュトレム(ソプラノ) ヤン・エイロン(ピアノ)
 歌曲《ノットゥルノ》
  シェシュティン・メイエル(カースティン・マイヤー)(メッツォソプラノ) ヤン・エイロン(ピアノ)

SCD1041 スウェーデン王室の音楽
オスカル王子 (1799-1859) たくさんの愛を 羊飼いと吟遊詩人
ジョセフィーヌ女王 (1807-1876) アダージョ アイスランドのロマンス
テレーズ王女 ゴンドリエラ 無言歌
ウジェニー王女 (1830-1889) 心のすみか アンダンテ 夏の日
 ドロットニングホルムのヨセフィーナのポロネーズ 十一月の夕べ アンダンティーノ
 波に 葬送行進曲
グスタフ王子 (1827-1852) 薔薇のかおり リクサレンのワルツ 春の歌 学生の行進
 花嫁の花の冠 望郷の想い 生の時が尽きていく 葬送行進曲
  ニコライ・イェッダ(ゲッダ)(テノール) エリーサベト・セーデシュトレム(ソプラノ)
  シェシュティン・メイエル(メッツォソプラノ) エーリク・セデーン(バス)
  エリーサベト・セデーン(ソプラノ) ビルギット・ニルソン(ソプラノ)
  カール=アクセル・ハルグレン(バリトン) アリス・バブズ(ソプラノ)
  ラーシュ・ブルーム(オルガン) アーノルド・オストマン(ピアノ)
  ウルフ・ウェスレーン(オルガン) オルソン五重唱団

SCD1042 アヴェ・マリス・ステラ
 「明けの明星」に基づく12世紀から現在までの歌
  クリスティーナ・ストゥベウス(ソプラノ) トシュテン・ホルムベリ(ピアノ)

SCD1043 ソールヴェイ・フンセット、女性作曲家作品集
マリア・シマノフスカ (1789-1831) 夜想曲 変ロ長調
ファニー・ヘンゼル=メンデルスゾーン (1805-1847)
 歌(リート) 作品2-1 羊飼いの娘 歌(メロディー)第2番 作品4 & 5
クララ・シューマン (1819-1896) 3つのロマンス 作品11 − 第1番 ロマンス イ短調 作品21-1
エルフリーダ・アンドレー (1841-1929) 5つの小さな音の絵 作品7
アガーテ・バッケル・グロンダール (1847-1907) ノヴェレット 作品25-1 ガヴォット 作品25-2
 間奏曲 作品25-3 レントラー 作品36-7 アルバムの綴り 作品59-5
ヴァルボリ・アウリン (1860-1928)
 波の子守歌 作品7-1 ワルツ 作品8-2 スケルツォ 作品8-5 マズルカ 作品7-2
リリー・ブーランジェ (1893-1918) 昔の庭で 美しい庭で 行列
  ソールヴェイ・フンセット(ピアノ)

SCD1044 スウェーデン民謡、賛美歌、霊歌、ジャズソングによるオルガン即興曲
 海辺の瞑想 老人と老婦人 神よ、われらの神よ、あなたを讃えます
 聖なる父よ、そばにいてください 自由 他
  オーラ・ホーグルンド(オルガン)

SCD1048 ロマンツァ − 北欧ピアノ作品集
ジャン・シベリウス (1865-1957)
 5つの小品《樹の組曲》 作品75 (1914)
  ナナカマドの花が咲くころ (När rönnen blommar/Kun pihlaja kukkii)
  孤独な松の木 (Den ensamma furan/Yksinäinen honka)
  ヤマナラシ (Aspen/Haapa) 白樺 (Björken/Koivu) 樅の木 (トウヒ) (Granen/Kuusi)
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) ピアノソナタ ト短調 (1890)
カール・ニルセン (1865-1931)
 5つの小品 FS10 作品3
  民謡 (Folketone) ユモレスク (Humureske) アラベスク (Arabeske) ミニョン (Mignon)
  妖精の踊り (Alfedans)
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) 19のノルウェーの民謡 作品66 (1896)
  クリスティーナ・スヴァンベリ (ピアノ)

SCD1049 ソールヴェイの歌
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907)
 ソールヴェイの歌 作品23-19 君を愛す 作品5-3 春 作品33-2 はじめての桜草 作品26-4
ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) わが心を汝(な)が御手に (1946)
テューレ・ラングストレム (1884-1947) ただ一度の時
ブー・リンデ (1933-1970) 君がくちづけしてくれた牧場
グンナル・ド・フルメリ (1908-1987) もっとも美しいのはたそがれ時
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) 月の光
ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942) 空にある星のように アスポケルのポルスカ
C・E・F・ヴァイセ (1774-1842) 舟歌
P・E・ランゲ=ミュラー (1850-1926) 小さな赤いナナカマド 
ペーター・アーノル・ハイセ (1830-1879) 森のさびしさ
カール・ニルセン (1865-1931) 自然の研究 花よ、ただ頭(こうべ)をしずめなさい リンゴの花
ハルフダン・シェルルフ (1815-1868) ヴェネヴィル
ヴァルデマル・トラーネ (1790-1828) ノルウェーの山の歌 
アガーテ・バッケル・グロンダール (1847-1907) 夕まぐれ
アーネ・デロムスゴー (b.1921) 海
トイヴォ・クーラ (1883-1918) 秋の気分
オスカル・メリカント (1868-1924) ねんねん坊や 作品2-1
ジャン・シベリウス (1865-1957) 夕べに 作品17-6 夢だったのか 作品37-4
ユリヨ・キルピネン (1892-1959) おさな児
  ソールヴェイ・ファリンゲル(ソプラノ) ナネッテ・ノーヴェルス=ステーンホルム(ピアノ)

SCD1051 ラーシュ=エーリク・ラーション (1908-1986)
 田園組曲 (Pastoralsvit) 作品19 (1938)
  ストックホルム交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)
 劇音楽《冬物語 (En vintersaga)》 作品18
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)
 小セレナード (Liten serenad) 作品12 (1934)
  ストックホルム室内アンサンブル
 管弦楽のための変奏曲 (Orkestervariationer) 作品50 (1962)
  スウェーデン放送管弦楽団 シクステン・エールリング (指揮)
 小行進曲 (Liten marsch) (1936)
  ストックホルム交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)
 民謡の夜 (Folkvisenatt)
  オレブルー室内管弦楽団 レンナット・ヘードヴァル (指揮)
 ピアノ曲集《クロッキー (Croquises)》 − エスプレッシーヴォ (Espressivo)
  ラーシュ=エーリク・ラーション (ピアノ)

SCD1054
フランシス・プーランク (1899-1963) カンタータ《人間の顔》 (1943) ミサ曲 ト長調 (1937) 
マックス・レーガー (1873-1916) わが息は弱く
アルノルト・シェーンベルク (1874-1951) この地の平和 (1907)
  ヘーゲルステーン・モテット合唱団 インゲマー・モンソン(指揮)

SCD1055 北欧の光の中を旅して − スウェーデン民謡と合唱曲集
アリス・テグネール (1864-1943) 外を夏の風が吹いている
フリッツ・シェーストレム (b.1932) 可愛い花
ステファン・フォシェーン (b.1943) 子守歌
エバ・リンドクヴィスト (b.1908) ひとりぼっち(詩朗読)
アルフレード・ヤンソン (b.1937) 海辺で生まれたわれら 夜の歌 主題
モーリス・カーコフ (b.1927) だが誰も今日を愛さない
ラーシュ・エードルンド (b.1922) 風よ、風よ、幸せな風よ
ヨースタ・ニューストレム (1890-1966) 海辺で
ペーア・ネアゴー (b.1932) Libra
オーケ・ヘルマンソン (1923-1996) ボーヒュースレンの悲歌 (Bohuslänsk klagovisa) カモメのためのミサ
  ヨーテボリ室内合唱団 グンナル・エーリクソン(指揮) ブー・エーイェビ(朗読)
  ステファン・フォシェーン(ピアノ) エバ・リンドクヴィスト(朗読) 器楽奏者たち

SCD1056
ラーシュ=エーリク・ラーション (1908-1986)
 ヴァイオリン協奏曲 作品42 ヴァイオリン小協奏曲 作品45-8
  レオ・ベッリーン(ヴァイオリン)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 スティーグ・ヴェステルベリ(指揮)
 トロンボーン小協奏曲 作品45-7
  クリステル・トルイェ(トロンボーン) オレブルー室内管弦楽団 レンナット・ヘードヴァル(指揮)
 ダブルベース小協奏曲 作品45-11
  ルイジ・オソイナク(ダブルベース) フィルハーモニック室内アンサンブル
リレ・ブルール・セーデルルンド (1912-1957) オーボエ小協奏曲 (1944)
  アルフ・ニルソン(オーボエ) フィルハーモニック室内アンサンブル

SCD1057 スカンディナヴィアのヴォーカル・ミニマリズム
ペーア・ネアゴー (1932-) 雨の音が聞こえる (Jeg hører regnen) (1992)
 誰が知っている (Hvem ved)
アトリ・ヘイミル・スヴェインソン (1938-) 秋の情景 (Höstbilder)
アーネ・メルネス (1933-2002) 悪夢の記憶 (Mara Mara Minne)
ハラルド・スヴェンソン (1954-) I-A-O
フォルケ・ラーベ (1935-) Joe's Harp (ジョーの竪琴)
JS・バッハ (1685-1750) (クヌート・ニューステット、グンナル・エーリクソン 編曲)
 来たれ甘き死よ (Komm Süsser Tod)
チャールズ・アイヴズ (1874-1954) 平穏 (Serenity)
オリヴィエ・メシアン (1908-1992) O Sacrum (おお聖餐)
アンデシュ・ヒルボリ (1954-) muo:aa:yiy::oum
  ヨーテボリ大学音楽学校室内合唱団 グンナル・エーリクソン (指揮) 器楽奏者たち

SCD1058 ミステリウム(奇跡)
ハラルド・スヴェンソン (b.1954) Dona nobis pacem(われらに平安をあたえたまえ)
グンナル・エーリクソン (b.1936)(編曲) うるわしき水晶
ミヒァエル・プレトーリウス (1586-1651)(フーゴ・ディストラー (1908-1942) 編曲)
 クリスマスの物語 − 一本のばらが芽を吹いた 小さな花 では、われらみな歌おう
オーケ・マルムフォシュ (1918-1951) 子守歌
イーヴァル・ヴィデーエン (1871-1951) ベツレヘムの星  聖母マリアはベツレヘムへ行った(編曲)
チャールズ・アイヴズ (1874-1954) ベツレヘムの小さな星
ソルケトル・シーグルビョルンソン (b.1938)(編曲) エマヌエルは今夜わたしたちに
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) Ave maris stella(めでたき海の星)
ピーター・マクスウェル・デイヴィス (b.1934)
 Ave Maria, gracia Dei plena(しあわせなマリア、恵みあふれるかた)
 O magnum mysterium(おお大いなる奇跡) から
クシュシトフ・ペンデレツキ (b.1933) ケルビムの歌
ロバート・ホワイト (c.1538-1574) 光と日なるキリスト
ペーア・ネアゴー (b.1932) Flos ut rosa floruit(花々がとつぜん咲いた)
フランシス・プーランク (1899-1963) O magnum mysterium(おお大いなる奇跡)
  リルケ・アンサンブル グンナル・エーリクソン(指揮)

SCD1059 フランスバロックのオルガン音楽
 ニコラ・ド・グリニ (1672-1703) 来たれ、創り主なる精霊よ
 ピエール・デュマージュ (1674-1751) 第1旋法による組曲
 ルイ・ニコラ・クレランボー (1676-1749) 第1旋法による組曲 第2旋法による組曲
  ラルフ・グスタフソン(オルガン) ヴォーカルアンサンブル

SCD1060-61 2CD's ユーハン・ヘルミク・ルーマン (1694-1758) ハープシコードソナタ全集
 第1番 変ホ長調 第2番 ニ長調 第3番 ト長調 第4番 ニ長調 第5番 ト短調 第6番 変ロ長調
 第7番 ヘ長調 第8番 イ長調 第9番 ニ短調 第10番 ロ短調 第11番 ヘ短調 第12番 ホ短調
  エーヴァ・ヌーデンフェルト(ハープシコード)

SCD1062 レーナ・ヌーディンが歌うオペラアリアと序曲集
W・A・モーツァルト (1756-1791) オペラ《ドン・ジョヴァンニ》から
ジュゼッペ・ヴェルディ (1813-1901) オペラ《アッティラ》から オペラ《トラヴィアータ》から
シャルル・グノー (1818-1893) オペラ《ファウスト》から
  レーナ・ヌーディン(ソプラノ) ストックホルム王立管弦楽団
  ハノーヴァー放送フィルハーモニック合唱団 コード・ガーベン(指揮)

SCD1063-64 2CD's G・F・ヘンデル (1685-1759) オラトリオ《メサイア》 (1741)
  イヴォンヌ・ケニー(ソプラノ) ポール・エスウッド(カウンターテナー) マーティン・ヒル(テノール)
  マグヌス・リンデーン(バス) ストックホルム・バッハ合唱団 スウェーデン放送交響楽団員
  アンデシュ・オールヴァル(指揮)

SCD1065 J・S・バッハ (1685-1750) カンタータ第106番《神の時は最上の時なり》BWV106
 カンタータ第140番《目覚めよと呼ぶ声あり》BWV140 マニフィカト ニ長調 BWV243
  マーガレータ・ハリン(ソプラノ) マーゴット・ローディン(メッツォソプラノ)
  エーディト・ターラウグ(アルト) ウルフ・ビョケグレン(テノール)
  ホーカン・ハーゲゴード(バリトン) ベンクト・エーリクソン(チェロ)
  アードルフ・フレードリク・バッハ合唱団 バロック・アンサンブル
  スウェーデン放送交響楽団員 アンデシュ・オールヴァル(指揮)

SCD1066 ユーハン・ヘルミク・ルーマン (1694-1758)
 いかに楽しいことでしょう(詩篇第92番) HRV812
 歌曲集《春の想い》− Mit hjerta rörs af frögd HRV897 I foglar, vilde djur HRV866
  Min andagt HRV893 神よ全軍の神よ HRV829
 Ihr Augen worzu nutzt ihr mir HRV867 Sein eigenn Hertze fressen HRV913
 静かな孤独よやってこい HRV882 La Ragion gli affeti ascolta HRV885 幸福な男 HRV865
 わずかな時に HRV827 天において主を賛美せよ(詩篇第148番) HRV846
 オーロフ・フォン・ダーリンの5つの歌 − 食は少なく、水を飲め HRV949
  At ju mången har idag HRV804 Födas, gråta dij och lindas HRV828:1
  Är det hela tidsfördrifvet HRV828:2 Den är lycklig född till Verlden HRV828:3
 Herre när jag tig hafver HRV840 主を、わたしは避けどころとしている(詩篇第11番) HRV869
 わたしは御力を讃えて歌を捧げ(詩篇第59番) HRV891
  スサンネ・リュデーン(ソプラノ) ニルス=エーリク・スパーフ(ヴァイオリン)
  カリ・オッテセン(バロックチェロ) スヴェン・オーベリ(リュート、ギター、テオルボ)
  エーヴァ・ヌーデンフェルト(ハープシコード)
  ビョーン・ゲヴェルト(オルガン、ハープシコード)

SCD1068 リガは鳴り響く − ラトヴィア合唱作品集
ラトヴィア民謡 リガは鳴り響く オークの木にアタリガラスがとまっている 
 子鷹よ、急いでどこへ行くのだ いとしい太陽よ、おまえは旅立っていく
ヤセプス・ヴィトリス (1863-1948) この一日が終わる オークの神々の三位一体 夜の小品
 井戸端のイエス
エミリス・ダルシンス (1875-1910) ミニヨン なくした夢
エミリス・メルンガイリス (1874-1954) ばらの国
ラトヴィア民謡 みなしごたちを讃える歌 リガの尖塔のシジュウカラ
 歌いながら生まれ、歌いながら生きた
ペテリス・バリソンス 音楽 山のいただきの雪のように
ペテリス・プラキディス 真夏の小唄 蜃気楼
  ラトヴィア放送合唱団 シグヴァルズ・クラヴァ(指揮)

SCD1069 ステファン・リンドブラード (b.1958)
 エスパノルディカ(オルガンのための) 2つの歌曲 オマージュ
  ペール・フレンダール(オルガン) フランシス・キーピング(バリトン)

SCD1070 エリーク・サティ (1866-1925) ピアノ作品全集 第1集
 3つのジムノペディー 3つのグノシエンヌ 4つのオジーヴ 3つのサラバンド アレグロ
  オーロフ・ホーイェル(ピアノ)

SCD1071 エリーク・サティ (1866-1925) ピアノ作品全集 第2集
 ばら十字団の最初の思想 劇音楽《星の子供たち》 − 3つの前奏曲
 ばら十字団のファンファーレ 4つの前奏曲 ゴシック舞曲 貧者のミサ
 天国の英雄的な門の前奏曲 神秘的なページ
  オーロフ・ホーイェル(ピアノ)

SCD1072 エリーク・サティ (1866-1925) ピアノ作品全集 第3集
 舞踏への小序曲 愛撫 冷たい小品 びっくり箱 世俗的で豪華な唱句
 悲しいピエロのための小曲 貧者の夢 夢見る魚 ジュ・トゥ・ヴ(あなたが欲しい) 金粉
 エンパイア劇場のプリマドンナ やさしく ピカデリー
  オーロフ・ホーイェル(ピアノ)

SCD1073 エリーク・サティ (1866-1925) ピアノ作品全集 第4集
 パッサカリア 壁掛けとしての前奏曲 新しい冷たい小品 心に触れる秘密の音楽
 12の短いコラール 1906〜1913年の時期の6つの作品 スケッチとクロッキーのノート
 2つの夜の夢 犬のためのぶよぶよした前奏曲 
  オーロフ・ホーイェル(ピアノ)

SCD1074 エリーク・サティ (1866-1925) ピアノ作品全集 第5集
 犬のためのぶよぶよした本当の前奏曲 自動記述法 太った木の人形のスケッチとからかい
 ひからびた胎児 あらゆる意味にでっちあげられた数章 古い金貨と古い鎧 新子供の曲集
 短い子供のお話 絵に描いたような子供らしさ 迷惑な軽い罪 スポーツと気晴らし
  オーロフ・ホーイェル(ピアノ) 

SCD1075 エリーク・サティ (1866-1925) ピアノ作品全集 第6集
 オペレッタ《メドゥーサの罠》 − 7つの小さな舞曲 操り人形は踊っている
 ラグタイム・パラード 官僚的なソナティナ 夜想曲 梨の形をした3つの小品 不愉快な概要
 馬の装具で 組み合わされた3つの小品 風変わりな美女
  オーロフ・ホーイェル(ピアノ) マックス・レアスタド(ピアノ)

SCD1076 スコットランド女王メアリー・スチュワートのための音楽
ガエターノ・ドニゼッティ (1797-1848) オペラ《マリア・ストゥアルダ》(抜粋)
ジャコモ・カリッシミ (1605-1674) マリア・ストゥアルダの哀歌
ロベルト・シューマン (1810-1896) 女王メアリー・スチュワートの詩による5つの歌 作品135
  レーナ・ヌーディン(ソプラノ) ストックホルム王立管弦楽団
  マルコ・グイダリーニ(指揮) 器楽アンサンブル ナネッテ・ノーヴェルス=ステーンホルム(ピアノ)
  
カリーナ・モルリング(メッツォソプラノ) インガス・ピーターソンズ(テノール)
  トード・ヴァルストレム(バリトン) アンデシュ・ベリストレム(バリトン)

SCD1077 J・S・バッハ (1685-1750) 鍵盤のための作品集
 パルティータ第3番 イ短調 BWV827 6つの小前奏曲 BWV933-938 
 幻想曲とフーガ ハ短調 BWV906 半音階的幻想曲とフーガ BWV903 アリア BWV988
  クリスティーナ・スヴァンベリ(ピアノ)

SCD1078 スウェーデンのテノール
ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) 君に想いこがれて わが心を汝(な)が御手に
アウグスト・シェルリング (1842-1919) 夕べの気分
ジャン・シベリウス (1842-1919) 三月の雪の上のダイアモンド 葦よそよげ
  ユシー・ビョーリン(ユッシ・ビョルリング)(テノール)
ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942)
 空にある星のように さざめく白樺の枝がかしぐところ
ホーカン・ヌールレーン (b.1917) 夏至の歌
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) 星の瞳
ラーシュ・サンドベリ(編曲) 美しきヴェルムランド
  ニコライ・イェッダ(ゲッダ)(テノール)
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) スウェーデン
ベートーヴェン (1770-1827) 自然における神の栄光
カール・シェーベリ (1861-1900) トゥーネナ(音楽)
ラグナル・アルテーン (1883-1961) 祝福された国よ
J・S・バッハ (1685-1750)/シャルル・グノー (1818-1893) アヴェ・マリア
  ヨースタ・ヴィンベリ(テノール)

SCD1079 アルフレート・シュニトケ (1934-1998)
 アカペラ合唱のための協奏曲 レクイエム
  プロムシカ室内合唱団 器楽アンサンブル ヤン・ユングヴェ(指揮)

SCD1080 グスタフ・ヘッグ (1867-1925) オルガンのための作品全集
 祝祭行進曲 (Festmarsch) 葬送行進曲 (Sorgmarsch) 夕べの祈り (Aftonbön)
 4つの小品 (Quartre morceaux) 作品12
  前奏曲 (Prélude) 田園詩 (Pastorale) 祈り (Invocation) 勝利の行進曲 (Marche triomphale)
 エレジー (Elegi)
 コラール第55番《暁の星のいと美しきことよ》による祝祭前奏曲 (Festförspel till koral 55)
 4つのオルガン小品 (Fyra orgelstycken) 作品22
  夕べの平安 (Aftonfrid) 悲しみ (Sorg) カンタービレ (Cantabile) 祝祭賛美歌 (Festhymn)
 瞑想 (Méditation) 作品16
  ラルフ・グスタフソン (オルガン) [マリア・マグダレーナ教会 (ストックホルム) のオルガン]

SCD1081-82 2CD's オスカル・リンドベリ (1887-1955) オルガンのための作品全集
 5つの前奏曲 平易な様式の旋律 前奏曲とフーガ コンサート幻想曲 葬送行進曲
 荘重な行進曲 ソナタ ヨブ記のための音楽 イントロイトゥス・ソレンニス 葬送音楽
 この気持ちのいい夏(手稿版) ダーラナの昔のコラールによる変奏曲
 3つのオルガンコラール モーラの昔のコラール ダーラナの古い夏の牧舎の讃美歌
 婚礼の音楽 オールの旋律によるパラフレーズ 4つのオルガンコラール
 あの祝福の日 婚礼の音楽 第2番 嵐のラッパが鳴り響く時
  ラルフ・グスタフソン (オルガン)

SCD1083-84 2CD's エミール・シェーグレン (1853-1918) オルガンのための作品全集
 幻想曲 前奏曲とフーガ ト短調  カノン イ短調  前奏曲 ニ長調 前奏曲 イ短調
 アンドレ・ピローのための2つの小前奏曲 前奏曲とフーガ イ短調
 ユハンネス・エルムブラードをしのんで 前奏曲とフーガ ハ長調(遺作1)
 前奏曲とフーガ ハ長調(遺作2) オルガンのための《伝説》作品46 第1巻・第2巻
  ラルフ・グスタフソン(オルガン)

SCD1085 エルフリーダ・アンドレー (1841-1929) オルガンのための作品全集
 オルガン交響曲第2番 変ホ長調 (オルガンとブラスアンサンブルのための)
 アンダンティーノ ホ短調 フーガ・コン・スピリト 変ホ長調 コラールと変奏曲 ニ短調
 アンダンテ ト長調 メロディ 変ハ短調 オルガン交響曲 第1番 ロ短調 交響詩 ホ短調
  ラルフ・グスタフソン(オルガン)

SCD1086 ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942) ピアノ作品全集 第1
 良家の人たちの曲 (En herrskapstral) (1883)
 ヴァルス・ブルレスク (おどけたワルツ) (Valse burlesque) (1886)
 カンツォネッタ (Canzonetta) (1888) フーガ (Fuga) (1889)
 ヴァルツェリーノ (小さなワルツ) (Valzerino) (1892)
 ヴァイキングの掟 (Vikingabalk) 結婚行進曲 (Bröllopsmarsch) (1894)
 花嫁の行進 (Brudmarsch) (1895)
 ご婦人方のアルバム (Damernas Album) (7つの献呈曲) (1895)
 音画 (Tonmålningar)
  森の中で (Skogsinterior) 鐘が鳴る (Klockringning) 海景色 (Marin)
  オーロフ・ホーイェル (ピアノ)

SCD1087 ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942) ピアノ作品全集 第2
 ピアノのための6つの旋律 (Sex låtar för klaver) (1897)
  ナナカマドの花が咲くとき (När rönnen blommar) 徒歩の歌 (Gångtrall)
  西の高原地方で (Vest i fjellom) スペルマン (Spelman)
  神秘のコーラス (Chorus mysticus) 二次会 (Nachspiel)
 Invention à 2 voci (2声のインヴェンション) (1897)
 流れゆく雲 (Glidande skyar) (1897) 星の少年たち (Stjärngossarne) (1897)
 ノルランド風ラプソディ (Norrländsk rapsodi) (1900)
 4つの踊り歌 (Fyra danspoem) (1900)
  前で踊るものたちに (Till föredansarna) 夏の夢 (Sommardrömmar)
  朝のそよ風 (Morgonbris) セレナード (Serenad)
 去年の夏 (I somras) (1903)
  山 (Fjället) 湖 (Sjön) 荒れ地をこえて (Över heden)
  リスと野鳩 (Ekorre och skogsduva) トウヒの林 (Granskogen) 山の小川 (Fjällbäcken)
  オーロフ・ホーイェル (ピアノ)

SCD1088 旅の思い出 (Färdminnen) − ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942)
 ピアノ作品全集 第3
 スウェーデン民俗音楽ピアノ曲集 (Svensk folkmusik satt för piano)1巻・第2 (pub.1960)
  ダルスランド・ポルスカ (Dalslandpolska) オンゲルマンランドのワルツ歌 (Sångvals från Ångermanland)
  エッバ・ブラーヘのポルスカ (Ebba Brahes polska)  昔のソングポルスカ (Gammal sångpolska)
  イェムトランド・ポルスカ (Jämtpolska)
 六月王の入場 (Kung Junis intåg) (pub.1907)
 ピアノのための5つの調べ (5 låtar för piano)《旅の思い出 (Färdminnen)(1908)
  旅の途中で (På vägen) 日照り雨 (Solregn)
  地主館のご婦人たち (ショパン風間奏曲) (Herrgårdsfröknarna (Intermezzo à la Chopin))
  はるかな眺め (Fjärrsyn) 過ぎてしまった (Förbi)

 ピアノのための7つの音詩《エアリナ (Earina)(1917)
  祈願 (Åkallan) 花を捧ぐ (Blomsteroffret) 武器の清め (Vapenvigning)
  神殿の儀式 (Tempelceremoni) 吟遊詩人は歌う (Rapsoden sjunger)
  幸運のルーン文字 (Lyckorunor) 誓い (Löfte)
 舞曲形式の3つのアルバムのページ (Tre albumblad i dansform) (1917)
 第1曲 メヌエット (Menuett)  第2曲 ガヴォット (Gavott)  第3曲 ワルツ (Vals)
 九月 (September) (1920)
  オーロフ・ホーイェル (ピアノ) [録音 20039月 スウェーデン放送局スタジオ]

SCD1086, SCD1087 につづくペッテション=ベリエル Wilhelm Peterson-Berger (1867-1942) ピアノ作品全集 (全4巻) の第3集。楽しく、時にメランコリックに。 《旅の思い出 (Färdminnen)》では、彼が愛したイェムトランド丘陵地帯のそぞろ歩きの気分が綴られる。《エアリナ (Earina)》 の曲名は “春” を意味するギリシア語 "earinós" からとられた。人生への洞察をさまざまな雰囲気で語る。いずれも、《フローセの花 (Frösöblomlster)》 とともに、彼がピアノのための書いたもっとも充実した曲集。

SCD1089 孤独 (Solitudo)
ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942) ピアノ作品全集 第4
 5つの音詩《イタリアーナ (Italiana)(1922) (ピアノのための)
  太陽の賛歌 (Solhymn) 踊るニンフ (Dansande nymf)
  いにしえの幻影:バッコスを祝福す (Vision antique: Evoe Bacche)
  エステ荘 (Villa d'Este) ソレントのセレナード (Sorrentinsk serenad)
 3つの新しい踊りの詩 (Tre nya danspoem) (1914-23) (ピアノのための)
  母が若かったころ (När mor var ung) 菩提樹の下の草の上で (På gräset under lindarna)
  人生の踊りのゲーム (Livets danslek)

ピアノのための3つの音詩 (Tre Tondikter för piano)
  幸福 (Lycka) (1925) 追悼 (In memoriam) (1926) アメリカの踊り (Amerikansk dans)
 5つの音詩《孤独 (Solitudo)(1932) (ピアノのための)
  おしゃべり (Glam) 独り者のワルツ (Ungkarlsvalsen) 田園詩 (Bukolikon)
  子供にも許される映画 (エチュード) (Tonfilm, barntillåten) (Etyder) なぞ (Gåtan)
 ピアノのための音詩《アナクレオン讃 (Anakreontika)》 第1(1922-23)
  竪琴に (Till lyran) 鳩に (Till duvan) 夢の暗示 (Drömtydning)
 ピアノのための音詩《アナクレオン讃 (Anakreontika)》 第2(1935)
  神託 (Oraklet) ペネイオスの笛吹き (Flöjtspel på Peneios) エロースへ (Till Eros)
  アナクレオンの踊り (Anakreons dans)
  オーロフ・ホーイェル (ピアノ)

◇あと少しで印象主義という《エステ荘》の瞑想的な音楽が際立つ、地中海の印象を新しい和声でつづった《イタリアーナ》。きわめて繊細な、さらに新しい和声を追求した、“古典的な”絵画とでもいえる2巻の《アナクレオン讃》。第4集では、晩年に近い作品が演奏されています。《フローセの花》 (全3巻) (SCD1097) を足すと、ホーイェル Olof Höjer (1937-) によるペッテション=ベリエル Wilhelm Peterson-Berger のピアノ作品全曲録音が完成することになります。

SCD1090 ペーア・ネアゴー (b.1932)
 合唱曲集
  部屋 太陽はまるい 葉っぱ 緑の歌 自由 海岸に咲くケシの花 一度 3人の姉妹
  ばらよ咲け 子守歌 ハレルヤ、われらの神は気がふれた 夕べの歌 マヤの踊り 夢の歌
  われらの世界はこんなにも穏やかで
  リルケ・アンサンブル グンナル・エーリクソン(指揮)  
 弦楽四重奏のための3つの小品
  ヘリオス四重奏団
 ジグザグT ジグザグU
  ヨーテボリ音楽大学打楽器アンサンブル エイナル・ニルセン(指揮)

SCD1091 バッハ・ハイライツ JS・バッハ (1685-1750)
 ガヴォット(管弦楽組曲第3番 ニ長調 BWV1068 から) アンデシュ・オールヴァル(編曲)
 行進曲と合唱(カンタータ第182番 から) シンフォニア(カンタータ第156番 から)
 モテット《聖霊はわれらの弱きを助けたもう》BWV226
 アリア《ため息、涙、悩み、苦しみ》(カンタータ第21番 から)
 エール(G線上のアリア)(管弦楽組曲第3番 ニ長調 BWV1068 から) Liebster Herr Jesu
 Bist du bei mir コラール《イエスよ、人の望みの喜びよ》(カンタータ第147番 から)
 モテット《主に向かって新しき歌をうたえ》BWV225
  クリスティーナ・ホーグマン (ソプラノ) アードルフ・フレードリク・バッハ合唱団
  ドロットニングホルム・バロックアンサンブル アンデシュ・オールヴァル (指揮)

SCD1092-93 2CD's JS・バッハ (1685-1750) ミサ曲 ロ短調 BWV232
  クリスティーナ・ホーグマン (ソプラノ) パウラ・ホフマン (メッツォソプラノ)
  ポール・エスウッド (カウンターテナー) ステファン・パークマン (テナー)
  ラーシュ・アーヴィドソン (バス) アードルフ・フレードリク・バッハ合唱団
  ドロットニングホルム・バロックアンサンブル アンデシュ・オールヴァル (指揮)

SCD1094 スウェーデンのピアニストが弾くロマンティック愛好曲集
 ロベルト・シューマン (1810-1856) 子供の情景 − 遙かな国と人々
 フェレンツ・リスト (1811-1886) 慰め第3番
 フレデリク・ショパン (1810-1849) 前奏曲《雨だれ》
 ピョートル・チャイコフスキー (1840-1893) 四季 − 六月 舟歌
 エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) 抒情小曲集第5集 作品54 − トロルの行進
  インゲル・ヴィークストレム(ピアノ)
 ロベルト・シューマン (1810-1856) アラベスケ
 ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) 3つの幻想曲
  スタファン・シェーヤ(ピアノ)
 エミール・シェーグレン (1853-1918) 悲歌(エレジー) 愛犬ドニーの肖像
 テューレ・ラングストレム (1884-1947) 夏の空 − 夢中になって
  ピアノ組曲《メーラレン湖の伝説》
  ラーシュ・ルース (ピアノ)

SCD1095 ホサナ! (Hosianna!) − クリスマスの歌
ゲオルク・ヨーゼフ・フォーグラー (1749-1814) (セト・スヴァンホルム、アンデシュ・オールヴァル 編曲)
 ホサナ (Hosianna)
グスタフ・ヌードクヴィスト (1886-1949) クリスマス、輝くクリスマス (Jul, jul strålande jul)
イギリス民謡 (アンデシュ・オールヴァル 編曲)
 ベツレヘムの御子 (Barnet i Betlehem) (グリーンスリーヴズ)
J・F・ウェイド (c.1711-1786) (デイヴィッド・ウィルコックス 編曲)
 クリスマスがやってきた (Dagen är kommen) (神の御子はこよいしも)
ドイツ民謡 もみの木 (O Tannenbaum)

ゲオルク・フリートリヒ・ヘンデル (1685-1759) シオンの娘よ、喜べ (Dotter Sion, fröjda dig)
ルーベン・リリエフォシュ (1871-1936) もうじきクリスマス (När det lider mot jul)
フランス・クリスマスキャロル (アンデシュ・オールヴァル 編曲) 御子が生まれた (Han är född)
 マリアと宿屋の主人 (Maria och värdshusvärden) ふしぎな出来事 (Vad är det som står på)
 王たちの行進 (Kungarnas marsch) 羊飼いたち (Herdarna)
ロバート・レッドヘッド (b.1940) クリスマスのよろこび (The Joy of Christmas) (ブランスバンドのための)
マックス・レーガー (1873-1916) マリアの子守歌
民謡 (アンデシュ・オールヴァル 編曲) 祝福された日
(Den signade dag)
ノルマンディーのクリスマスキャロル (ロバート・レッドヘッド 編曲)
 はるか遠くの飼葉桶 (Away in a manger)
アンデシュ・オールヴァル (b.1932) 東方の三人の博士 (Tre vise män)
ジェイムズ・ピアポント (1822-1893) ジングルベル

  アンネ=ソフィー・フォン・オッター (メッツォソプラノ)
  アードルフ・フレードリク音楽学校バッハ合唱団 アンデシュ・オールヴァル (指揮)
  救世軍第七音楽隊 ペール・オールソン (指揮) [録音 1987年]

SCD1096 ラーシュ=エーリク・ラーション (1908-1986)
 抒情組曲 (カンタータ)《変装した神 (Förklädd Gud/God in Disguise)》作品24
  エリーサベト・セーデシュトレム (ソプラノ) エーリク・セデーン (バリトン) ラーシュ・エークボリ (語り)
  マッティン・リスタム・ヴォーカルアンサンブル スウェーデン放送交響楽団
  スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)
 小ミサ曲 (Missa brevis) 作品43
  室内合唱団 エーリク・エーリクソン (指揮)
 裸の樹の歌 (De nakna trädens sånger) 作品7
  オルフェイ・ドレンガル (OD) エーリク・エーリクソン (指揮)

SCD1097 ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942)
 ピアノ曲集《フローセの花)(全3巻)
  第1巻 作品16  帰還 夏の歌 ローンテニス ばらに寄せて お祝い フローセの教会で
   たそがれに あいさつ
  第2巻  太陽にあいさつを イェムトランド はるか森の中に 聖ラウレンティウスの祭で
   岸にむかう波 思い出
  第3巻 ピアノのためのユモレスクと牧歌
   前奏曲 ソンマルハーゲンに入る 夕陽にうつる景色 庶民のユーモア 荒野の呼び声
   ポプラの下で 何年もたってから
  オーロフ・ホーイェル (ピアノ)

SCD1098 スウェーデンの夏 − スウェーデン管弦楽曲コレクション
 ボビー・エーリクソン (1925-1999) 外海の岩礁で
  スウェーデン放送交響楽団 ハンス・ヴァールグレン(指揮) [EMI Sweden]
 ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942)
  お祝い(フローセの花 から)  マッツ・オルソン管弦楽団 [SCD3008]
  夏の歌(フローセの花 から)  エーゴン・チェルマン管弦楽団
  菩提樹の下の乙女  ベルリン交響楽団 スティーグ・リューブラント(指揮) [SCD3008]
 ラーシュ=エーリク・ラーション (1908-1986) 田園組曲(管弦楽のための)作品19 − ロマンス
  ストックホルム交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ(指揮)
 ヨースタ・ニューストレム (1890-1966) ただひとつのこと (《シンフォニア・デル・マーレ》 から)
  エリーサベト・セーデシュトレム(ソプラノ)
  スウェーデン放送交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ(指揮) [SCD1015]

 ダーグ・ヴィレーン (1905-1083) 弦楽のためのセレナード 作品11 − 行進曲
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 スティーグ・ヴェステルベリ(指揮) [SCD1035]
 オスカル・リンドベリ (1887-1955) 散歩の歌
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 ニルス・グレヴィリウス(指揮)
 ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) ロスラーゲンのポルカ(スウェーデン・ポルカ)
  スウェーデン・ラプソディ第1番《夏至祭の夜明かし》 作品37
  ストックホルム王立管弦楽団 ヒゥーゴ・アルヴェーン(指揮) [SCD1003]
 ホーカン・ヌールレーン (b.1917) 夏至の歌
  ニコライ・イェッダ(ゲッダ)
  ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 ニルス・グレヴィリウス(指揮) [SCD1078]
 カール・ミカエル・ベルマン (1740-1795) ハーガの蝶々 (sg.64)
  ドロットニングホルム室内管弦楽団 スティーグ・ヴェステルベリ(指揮) [SCD1099]
 グンナル・ド・フルメリ (1908-1987)
  田園組曲(フルート、弦楽オーケストラとハープのための)作品13b − サラバンド
  ベリエ・モレリウス(フルート)
  スウェーデン放送交響楽団 スティーグ・ヴェステルベリ(指揮) [SCD1022]
 アウグスト・シェルリング (1842-1919) 夕べの想い
  ユシー・ビョーリン(ユッシ・ビョルリング)(テノール)
  ストックホルム王立管弦楽団 ニルス・グレヴィリウス(指揮) [SCD1100]

SCD1099 カール・ミカエル・ベルマン (1740-1795) (クロード・ジェネテー 編曲)
 フレードマンの手紙と歌
 やあ、とフレードマンが声をかけた (ep.11) ウッラ、僕のウッラ! (ep.71)
 羊飼いの女のように (ep.80) アイリスは決して (ep.54) バビロンのヨアキム (sg.41)
 墓はそんなに深いのか (sg.21) ハーガで蝶々が飛んでいるのが見える (sg.64) 他
  ドロットニングホルム室内管弦楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)

SCD1100 海へ − ユシー・ビョーリン(ユッシ・ビョルリング)愛唱歌集
ヒゥーゴ・アルヴェーン (1872-1960) 君に想いこがれて 作品28-5 わが心を汝(な)が御手に
ヴィルヘルム・ペッテション=ベリエル (1867-1942)
 森の高い樅の木の間で 作品5-4 暗い森をひとりで歩くと 作品5-1
グスタフ・ヌードクヴィスト (1886-1949) 海へ *
アウグスト・シェルリング (1842-1919) 夕べの想い
ヴィルヘルム・ステーンハンマル (1871-1927) スウェーデン 作品22-2
ジャン・シベリウス (1842-1919) 葦よそよげ 作品36-4 三月の雪の上のダイアモンド 作品36-2
アウグスト・セーデルマン (1832-1876) ヘイメル王とアスローグ 魔法の湖
カール・シェーベリ (1861-1900) トゥーネナ(音楽)
ラグナル・アルテーン (1883-1961) 祝福された国よ
ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン (1770-1827) 自然における神の栄光 作品48-4
アドルフ・アダン (1803-1845) クリスマスの歌 − 聖らに星すむ今宵
  ユシー・ビョーリング (ビョルリング) (テノール)
  ストックホルム王立管弦楽団 ニルス・グレヴィリウス (指揮)
  * ストックホルム・フィルハーモニック管弦楽団 スティーグ・ヴェステルベリ (指揮)
    [録音セッション写真ほか資料CD-ROMファイル付]

NEXT


HOME

Artwork © Naxos (Sweden)