thema


ピアニストのオイヴィン・オーセ Øivind Aase が夫人と一緒に主宰する、手作りの感覚を大切にしたレーベル。子供の世界とおとなの世界を結ぶ親しみのある音楽には、独特の魅力があります。オーセ自身による演奏だけでなく、優しい個性をもったアーティストが参加して、感性豊かな音楽づくりを楽しんでいます。ノルウェーの作曲家アルフ・フールム Alf Hurum のコレクションが特にユニークです。

Official website: http://www.thema.no/


PRD01/91 (Dithyrambe) ピアノソナタの表現 (Expressions of the Piano Sonata)
ヨーゼフ・ハイドン (1732-1809) ソナタ ハ短調 Hob.XVI: 20
イーゴリ・ストラヴィンスキー (1882-1971) ソナタ
(1924)
ロベルト・シューマン (1810-1856) ソナタ 嬰ヘ短調 作品11
  オイヴィン・オーセ (ピアノ)

TH195-2 子供のための北欧ピアノ作品集
カール・ニルセン (1865-1931)
 6つのユモレスク=バガテル (Seks Humoreske-Bagateller) FS22 作品11
  やあ! やあ! (Goddag! Goddag!) うなりごま (Snurretoppen)
  小さなスローワルツ (En lille langsom vals) 踊り人形 (Sprællemanden)
  人形のマーチ (Dukke-March) オルゴール (Spillevæket)
ヨハン・クヴァンダール (1919-1999)
 ピアノのための8つの民謡の調べ (Åtte folketoner for klaver) 作品70
  こっけいな歌 (Skjemtevise) 早朝 (Um morgon tidleg) 農夫ときつね (Bonden og reven)
  愛の歌 (Kjærlighetssang) 舞曲 (Dans) 出迎えの歌 (Velkomstsang)
  小さなオーラ・フィンダール (Vesle Ola Finndal)
  おんどりが梁にとまった (Å hanen han satt upp på bjelken)
オスカル・メリカント (1868-1924)
 子供の世界から (Lasten maailmasta) 作品31
  祈り (Rukous) お眠り、可愛いお人形さん (Nuku, nukkisein)
  子供部屋のメヌエット (Menuetto lastenkamarissa)
  汽車が急いで通り過ぎていく (Juna kiitä ohitse) 男の子たちの戦のマーチ (Poikien sotamarssi)
  ムスティの葬式 (Mustin hautajaiset) 村のペリマンニ (フィドル弾き) (Kylän pelimanni)
  舟歌 (Venelaulu) おばあさんの話 (Mummo kertoo) 大騒ぎして遊んでいると (Leikin pyörteessä)
レイヴル・ソウラリンソン (1934-1998)
 子供の小品 (Barnalagaflokkur) (1954)
  前奏曲 (Preludium) うっかりして (Sofandaháttur)
  うなるコマ (Skopparakringlan) アンコール (Aukalag) からかい (Stríðni)
アルフ・フールム (1882-1972)
 おとぎの国 (Eventyrland) 作品16
  魔法にかかった庭で (I den forheksede have)
  王女さまが金のリンゴと遊んでいる (Prinsessen leker med gulleplene) 3人のトロル (De tre troll)
  雪やこんこん (Det sner og det sner) 小鬼の宴 (Tusselag) 北極光の娘たち (Nordlysdøtrene)
アードルフ・ヴィークルンド (1879-1950)
 組曲〈私の家の窓から (Från mitt fönster)
  (青少年のための6つの小さな夏の絵 (Sex små sommarbilder för barn och ungdom))
  夕べに (Mot kväll) 遊び (Lek) こぎ舟で (En liten roddtur) ぶらんこで (I trapetsen)
  フィヨルドの空の太陽 (Sol öfver fjärden) もの思いにふけって (I tankar)
  オイヴィン・オーセ (ピアノ)

TH196-2 2人の作曲家・2つの世代 − イェルストレム父子室内楽作品選集
グンナル・イェルストレム (1891-1951)
 ヴァイオリンとピアノのための2つの小品 (To stykker for fiolin og klaver) (1932)
  ノルウェー奇想曲 (Caprice norvégienne) 子守歌 (Berceuse)
 ソプラノとピアノのための6つの歌曲 (Seks sanger for sopran og klaver)
  主の祈り (Fader Vår) 子守歌 (Vuggesang) 夕べの想い (Nocturne)
  スルタンの宮殿の庭で (I Seraillets have) 夕べの想い (Nocturne) 海辺で (Ved havet)
 ピアノ組曲 (Klaversuite)
  前奏曲 (Preludium) アリア (Arie) メヌエット (Menuett) 舞曲 (Dans)
ビョルン・G・イェルストレム (1939-
)
 アリア・アパショナータ (Aria appassionata) (ヴァイオリンとピアノのための) 作品20
 歌曲〈雪景色 (Landskap med sne)〉 作品26
 歌曲〈予感 (Streif)〉 作品31-1 歌曲〈不思議な夜に (I en fremmed natt)〉 作品31-2
 カマラ・デ・ロボス (Camara de Lobos) (ピアノのための) 作品8
  早朝 (Tidlig morgen) 海の歌 (Havets sang) 夜の気分 (Nattstemning)
  トゥーリド・ノルダル・ホーヴィク (ソプラノ) ペーテル・ヘレスタール (ヴァイオリン)
  オイヴィン・オーセ (ピアノ)

TH197-2 まったくほんとう (Det er helt sandt!) − お話とピアノによるアンデルセン童話
HC・アンデルセン (1805-1875) エンドウ豆の上に寝たお姫様 (Prinsessen på erten) *
エーリヒ・W・コルンゴルト (1897-1957) エンドウ豆の上に寝たお姫様 (Prinsessen på erten)
HC・アンデルセン 蝶々 (Sommerfuglen) **
JPE・ハートマン (1805-1900) 蝶々 (Sommerfuglen)
HC・アンデルセン 蝶々 (Sommerfuglen) * 
HC・アンデルセン ノヴェレッテ (Novellette) **
JPE・ハートマン (1805-1900)
 6つの小品 (Seks småstykker) 《ノヴェレッテ (Novellette)》 作品55b
HC・アンデルセン 木馬 (Gyngehesten) **
JPE・ハートマン (1805-1900) 木馬 (Gyngehesten) 作品50-3
HC・アンデルセン しっかりものの錫の兵隊 (Den standhaftige tinnsoldat) *
エドヴァルド・ハーゲルプ・ブル (1922-) 錫の兵隊 (Tinnsoldaten) 作品6B-1
HC・アンデルセン 鐘の淵 (Fra Havdypet) **
エミール・ホーネマン (1809-1870) 鐘の淵 (Fra Havdypet)  
HC・アンデルセン ナイチンゲール (Nattergalen) *
エミール・ホーネマン (1809-1870) ナイチンゲール (Nattergalen)
HC・アンデルセン まったくほんとう (Det er helt sant!) *
フィニ・ヘンリケス (1867-1940) まったくほんとう (Det er virkelig sandt!)
  シセル・リューエン (お話 * と朗読 ** (ノルウェー語)) オイヴィン・オーセ (ピアノ)

TH198-2 母の歌 − 子供のためのノルウェーの歌
アガーテ・バッケル・グロンダール (1847-1907)
 歌曲集〈子供の春の日 (Barnets Vaardag)〉 作品42
  さえずる雲雀 (En kviddrende Lærke) 春の森の朝 (Vaarmorgen i skogen)
  雪割草 (Blåveis) 花摘み (Blomstersaking) パパ・マルハナバチ (Homlefar)
  露の滴 (Duggdråper) 夕暮れに (Mot kveld) ねんねんころり (Sov så stille)
 歌曲集〈母の歌 (Mor Synger)〉 作品52
  たそがれ (Skumring) おひざでお馬さん (Ride, ride Ranke)
  占っておくれ、小さなフランスギク (Spaa mig, vesle Præstekrave)
  蝶々を追って (Efter en Sommerfugl) 母さんが歌う (Mor synger) かささぎ (Skjærer)
  焼けつく太陽 (Solstek) 太陽と雨の中で (I Sol og Regn)
ル−ドヴィ−グ・イルゲンス・イェンセン (1894-1969)
 歌曲集〈寓話と子守歌 (Fabler og barnerim)〉第1(1924)
  くま親分 (Bamse-Brakar) 子守歌 (Bånlåt)
  大熊と小熊 (Storebjørn og veslebjørn)
 歌曲集〈寓話と子守歌〉第2(1924)
  ガチョウとガン (Gås og gasse) 猫とねずみ (Katten og musen) 言い争い (Debatten)
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907)
 歌曲集〈子供の歌 (Barnlige Sange)〉 作品61
  海 (Havet)  クリスマスツリーに寄せる歌 (Sang til Juletræet)  動物たちを呼ぶ声 (Lok)
  漁師の歌 (Fiskervise)  働きものの馬のためのおやすみの歌 (Kveld-sang for Blakken)
  ノルウェーの山 (De norske fjeld)  祖国を讃える歌 (Fædrelands-salme)
ダーヴィド・モンラード・ヨハンセン (1888-1974)
 歌曲集〈10のノルウェー子守歌 (Ti norske barnerim)〉 作品14
  オーシル・シーリ・レフスダール (ソプラノ) グンナル・フラグスタード (ピアノ)  メーカー在庫切れ

TH199-2 アルフ・フールム (1882-1972) ヴァイオリンとピアノのための作品 (全曲)
 ヴァイオリンソナタ第1番 ニ短調 作品2 (1910)
 ヴァイオリンとピアノのための〈異国情緒の組曲 (Eksotisk suite)〉 作品9 (1915)
 ヴァイオリンソナタ第2番 イ短調 作品8 (1915)
  ステファン・バラット=ドゥーエ (ヴァイオリン)
  オイヴィン・オーセ (ピアノ)

TH200-2
ハーバート・チャペル (1934-)
 熊のパディントン、初めてのコンサート (Bjørnen Paddingtons første konsert)
フランシス・プーランク (1899-1963)
 子象ババールの物語 (Historien om Babar den vesle elefanten)
  シセル・リューエン (朗読 (ノルウェー語))
  オイヴィン・オーセ (ピアノ)

TH201-2 2CD's アルフ・フールム (1882-1972) ピアノ作品集
 ピアノのための〈印象 (Impressions)〉 作品4 (1911)
  ノートルダム (Notre-Dame) 泉 (La Fontaine) 歌 (Chanson)
 3つのピアノの小品 (Tre Klaerstykker) 作品1 (1905) − ロマンス (Romance)
 水彩画 (Akvareller) 作品5 (1911)
  睡蓮 (Vandliljen) 小品 (Miniature) 水彩画 (Akvarel)  
 パステル画 (Pasteller) 作品10
  古い修道院の庭から (Fra en gammel klosterhave) 詩 (Poem) ある伝説 (En Saga)
  メムノンの像のそばで迎える朝 (Morgen ved Memnonstøtten)
 ピアノのために (For Piano) 作品3
 おとぎの国 (Eventyrland) 作品16
  魔法にかかった庭で (I den forheksede have)
  王女さまが金のリンゴと遊んでいる (Prinsessen leker med gulleplene) 3人のトロル (De tre troll)
  雪やこんこん (Det sner og det sner) 小鬼の宴 (Tusselag) 北極光の娘たち (Nordlysdøtrene)
 ピアノのための北欧組曲 (Norrøn Suite for piano) 作品18
  (民俗詩「シェルスティと山の王」による7つの小品
  (Syv korte stykker over teksten Kjersti og Bergjekongen》)
 ピアノのために (For Piano) 作品7 − ばらと蝶々 (Rose og Sommerfugl) シルエット (Silhouet)
 2つのピアノの小品 (To klaverstykker) 《ロココ (Roccoco)
  ガヴォット (Gavotte) リゴドン (Rigaudon)
 ピアノのための詩 (Poemer for piano) 《ゴシック絵画 (Gotiske Billeder)》作品17
  聖ヨハネ修道院の修道士の合唱 (Munkekor i Jonskolsteret) 聖トマスの鐘 (St. Thomas Klokker)
  ガーゴイル (Gargoyle) ばらの絵のステンドグラスの淡い光 (Dunklet lys gjennom rosevindu)
  夕べの空に映える天空の光彩 (Luftlet ornamentik mot aftenhimmel) 神秘 (Mysterium)
  オイヴィン・オーセ (ピアノ)

TH202-2 フールム・コレクション 第3集 − アルフ・フールム (1882-1972)
 ピアノをともなう歌曲集 (全曲)
 3つの歌曲 作品
11
  ふたたび会う日を (Vi ses igen) 一輪の花 (En blomma)
  いと高きところに栄光あれ (Gloria in Excelsis)
 ヴィルヘルム・クラーグの詩による3つの歌曲 作品12
  小さなヒシュテン (Liden Kirsten) 黒犬はなぜ吠えているのか (Hvorfor hyler de sorte hunde)
  お泣き、青ざめた子よ (Græd kun, du blege)
 ヴィルヘルム・クラーグの詩による4つの歌曲 作品13
  明るい夜 (Blonde nætter) 逢い引き (Stævnemøde) 風俗画 (Genrebillede)
  美しい雄鶏 (Det var en deilig hane)
 4つの歌曲 作品14
  ファンダンゴ (Fandango) わたしのニオイアラセイトウに (Til min Gyldenlak)
  夜想曲 (Nocturne) 雨 (Regn)
 白樺 (Bjerken) 九月 (September)
 2つの歌曲 作品19
  夕べ (Aften) 目を上げて、わたしは山々を仰ぐ (Jeg løfter mit øie)
  マリアンネ・ベアーテ・シェラン (メッツォソプラノ) オイヴィン・オーセ (ピアノ)

TH203-2 4CD's フールム・コレクション − アルフ・フールム (1882-1972) ピアノ室内楽作品集
ヴァイオリンとピアノのための作品全集
 ヴァイオリンソナタ第1番 ニ短調 作品2 (1910)
 ヴァイオリンとピアノのための〈異国情緒の組曲 (Eksotisk suite)〉 作品9 (1915)
 ヴァイオリンソナタ第2番 イ短調 作品8 (1915)
  ステファン・バラット=ドゥーエ (ヴァイオリン) オイヴィン・オーセ (ピアノ) [TH199-2]
ピアノ作品集
 ピアノのための〈印象 (Impressions)〉 作品4
 3つのピアノの小品 (Tre Klaerstykker) 作品1 − ロマンス (Romance)
 水彩画 (Akvareller) 作品5 パステル画 (Pasteller) 作品10 ピアノのために (For Piano) 作品3
 おとぎの国 (Eventyrland) 作品16 ピアノのための北欧組曲 (Norrøn Suite for piano) 作品18
 民俗詩「シェルスティと山の王」による7つの小品
  (Syv korte stykker over teksten "Kjersti og Bergjekongen")
 ピアノのために (For Piano) 作品7 − ばらと蝶々 (Rose og Sommerfugl) シルエット (Silhouet)
 2つのピアノの小品 (To klaverstykker)《ロココ (Roccoco)
 ピアノのための詩 (Poemer for piano)《ゴシック絵画 (Gotiske Billeder)》作品17
  オイヴィン・オーセ (ピアノ) [TH201-2]
ピアノをともなう歌曲集 (全曲)
 3つの歌曲 作品
11 ヴィルヘルム・クラーグの詩による3つの歌曲 作品12
 ヴィルヘルム・クラーグの詩による4つの歌曲 作品13 4つの歌曲 作品14
 白樺 (Bjerken) 九月 (September) 2つの歌曲 作品19
  マリアンネ・ベアーテ・シェラン (メッツォソプラノ) オイヴィン・オーセ (ピアノ) [TH202-2]

TH205-2 夕べのそよ風の中で (In Evening Air)20世紀のピアノ小曲集
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) 過ぎてしまった (Forbi) 作品71-6 (1901)
カール・ニルセン (1865-1931)
 世紀の変わり目の祝祭前奏曲 (Festpræludium ved Aarhundredskiftet) FS24 (1900)
アレクサンドル・スクリャービン (1872-1915) あこがれ (Désir) 作品57-1
セルゲイ・ラフマニノフ (1873-1943) 断片 (Fragnments) (1917)
エルンスト・クジェネーク (1900-1991) 小春日和の日 (Indian-Summer Day) 作品83-12
パウル・ヒンデミット (1895-1963) とても静か (Sehr ruhig) (ピアノの小品) (1929)
ヴィトルト・ルトスワフスキ (1913-1994) インヴェンション (Invention) (1968)
アルバン・ベルク (1885-1935) ピアノの小品 (Klavierstück) ロ短調 (1907-08)
アントン・ヴェーベルン (1883-1945) ピアノの小品 (Klavierstück) (1925)
アルノルト・シェーンベルク (1874-1951) ピアノの小品 (Klavierstück) 作品33a
チャールズ・アイヴズ (1874-1954) 習作 (Study)22

サミュエル・バーバー (1910-1981) 愛の歌 (Love Song) (1924)
レナード・バーンスタイン (1918-1990) ルーカス・フォスに (For Lukas Foss)
アルベルト・ヒナステーラ (1916-1983) パストラール (Pastorale) 作品12-10
レオシュ・ヤナーチェク (1854-1928) 思い出 (Vzpomínka) (1928)
ファッテイン・ヴァーレン (1887-1952) 間奏曲 (Intermezzo) 作品36
オリヴィエ・メシアン (1908-1992)
 ポール・デュカースの墓のための小品 (Pièce pour le tombeau de Paul Dukas) (1936)
モーリス・ラヴェル (1875-1937) ハイドンの名によるメヌエット (Menuet sur le nom d'Haydn) (1909)
クロード・ドビュッシー (1862-1918) エレジー (Élégie) (1915)

イーゴリ・ストラヴィンスキー (1882-1971)
 断片...ドビュッシーの思い出のため (Fragment...à la mémoire de Claude Achille Debussy) (管楽器のためのシンフォニー集の)
ドミートリー・ショスタコーヴィチ (1906-1975) 子守歌 (Wiegenlied) 作品13-10
ソフィア・グバイドゥーリナ (1931-) インヴェンション (Invention) (1974)
ベーラ・バルトーク (1881-1945) アンダンテ (Andante) (1916)
ビョルン・グンナルソン・イェルストレム (1939-) 皇帝の新しい服 (Kayserens nye klær) *
ペーア・ネアゴー (1932-) The Dunes (砂丘)

武満徹 (1930-1996) 雨の樹素描 (Rain Tree Sketch) (1982)
アイレット・トッセ (1954-) シェーンベルク凝縮 (Schönberg-konsentrat) (1989)
アッラン・ペッテション (1911-1980) 悲嘆 (Lamento)
アーロン・コープランド (1900-1990) 夕べのそよ風の中で (In evning air) (1966)
 宣言 (Proclamation) (1973 rev.1982)
ルチアーノ・ベリオ (1925-2003) 芽 (Brin) (1990)
エリオット・カーター (1908-) Retrouvailles (再会) (2000)
アルヴォ・ペルト (1935-) アリーナに (für alina) (1976)
  オイヴィン・オーセ (ピアノ)


HOME

CD artwork © thema (Norway)