ヴィルヘルム・ステーンハンマル Wilhelm Senhammar 作品リスト


ピアノソナタ ハ長調 (1880)

幻想曲 (Fantasi) イ短調 (1880) (ピアノのための)

ピアノソナタ ハ短調 (1881)

ピアノソナタ 変イ長調 (1883)

歌とバラッド (Sånger och visor) (1888?)
 第1曲 森で (I skogen)  第2曲 バラッド (Ballad)  第3曲 太陽が沈む時 (När sol går ned)

「陽気な若者」の2つの歌 (Två sånger ur 'En glad gut') (1888?) (Bjørnstjerne Bjørnson)
 第1曲 牛を呼ぶ声 (Lokkeleg)  第2曲 夕べの気分 (Aftenstemming)

ばら園で (I rosengård) (1888-89) (独唱、合唱と管弦楽のための)

カンタータ〈ノルランド (Norrland)(1901) (男声合唱と管弦楽のための)
カンタータ〈ノルランド (Norrland)(1901) (男声合唱と軍楽隊のための) (イーヴァル・ヴィードネル 編曲)
 → ノルランド (Norrland) (アカペラ男声合唱のための)

(Træet) (1880s) (アカペラ混声合唱のための)

若い日の恋 (1888-90) (独唱とピアノのための)

アレグロ・コン・モト・エド・アパッショナート (Allegro con moto ed appassionato) (1889-90?)
 
(ピアノのための)

ピアノソナタ ト短調 (1890)

3つのアカペラ合唱曲 (Tre körsånger) (1890) (J. P. Jacobsen)
 1曲 九月 (September)  第2曲 スルタンの宮殿の庭で (I serailles have)
 第3曲 わたしに孫息子がいたら (Havde jeg, o havde jeg en dattersøn, o ja!)

アレグロ・ブリランテ (Allegro Brillante) 変ホ長調 (1891) (ピアノと弦楽三重奏のための)

即興曲 (Impronptu) 変ト長調 (1892) (ピアノのための)

ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 作品1 (1893)
ピアノ協奏曲第1番 変ロ短調 作品1 (1893) (クット・アッテルベリ 編曲 (1945-46))

弦楽四重奏曲第1番 ハ長調 作品2 (1894)

フロレスとブランセフロール (Florez och Blazeflor) 作品3 (1891) (バリトンと管弦楽のための)

ルーネベリの「牧歌と墓碑銘」から (Ur Runebergs 'Idyll och epigram') 作品4a
(メッツォソプラノと管弦楽のための)
ルーネベリの「牧歌と墓碑銘」から (Ur Runebergs 'Idyll och epigram') 作品4b
(メッツォソプラノとピアノのための)
 第1曲 逢い引きから帰ってきた娘 (Flickan kom ifrån sin älsklings möte)
 第2曲 聖ヨハネの夕べに糸を結ぶ娘 (Flickan knyter i Johannenatten)

スネフリード (Snöfrid) 作品5 (1891) (独唱、合唱と管弦楽のための) (Viktor Rydberg)

楽劇〈ソルハウグの宴 (Gildet på Solhaug)〉 作品6 (1892-93) (Henrik Ibsen)

「孤独の想い」の7つの詩 (Sju dikter ur 'Ensamhetens tankar') 作品7 (1893-95)
(Verner von Heidenstam)

 第1曲 わたしの魂のなかには (Där innerst i min ande bor en gnista)
 第2曲 孤独のうちに歳月は (I enslighet försvinna mina år)
 第3曲 先祖には大きな酒杯が (Min stamfar hade en stor pokal)
 第4曲 さあ友よ、腰をおろそう (Kom vänner låt oss sätta oss ned)
 第5曲 ローマ、わが青春のローマで (I Rom, i Rom, dit ung jag kom)
 第6曲 君は名声を求めた (Du sökte ryktbarnet)
 第7曲 わたしを愛してくれていた (Du had mig kär)

アレグロ・マ・ノン・タント (Allegro ma non tanto) イ長調 (1895) (ピアノ三重奏のための)

即興曲ワルツ (Impromptu-Valse) (pub.1895) (ピアノのための)

ルーネベリの「牧歌とエピグラム」の5つの歌 (Fem sånger ur Runebergs 'Idyll och epigram') 作品8 (1895-96)
 第1曲 柵にもたれて (Lutad mot gärdet)
 第2曲 娘は老いた母に言った (Dotten sade til sin gamla moder)
 第3曲 早い悲しみ (Den tidiga sorgen)
 第4曲 一輪のばらに寄せて (Till en rose)  第5曲 魅力 (Behaven)

2つのミンネスリーダー (Zwei minneslieder) 作品9 (1895 or 1896) (Walter von der Vogelweide)
 第1曲 赤い唇にくちづけを (Ein Kuss vom rothen Munde)
 第2曲 この時に幸あれ (Heil sei der Stunde)

JP・ヤコブセンの2つの詩 (Två dikter av J. P. Jacobsen) 作品10
 第1曲 露おく花よ (Du Blomst i Dug) (1895)
 第2曲 イルメリンのばら (Irmelin Rose) (1888 or 1889)

3つの幻想曲 (Tre fantasier) 作品11 (1895) (ピアノのための)

ピアノソナタ 変イ長調 作品12 (1895)

3つのピアノの小品 (Tre små klaverstycken) (1895)
 第1曲 モルト・トランクィッロ、センプリーチェ (Molto tranquillo, semplice)
 第2曲 アレグロ (Allegro)  第3曲 ポルスカ (ひとつの小品) (Polska (En miniature))

交響的序曲〈天の高みに昇らん (Excelsior!)〉 作品13 (1896)

弦楽四重奏曲第2番 ハ短調 作品14 (1896)

ストックホルム美術産業博覧会カンタータ (Kantat till Allmänna Konst- och Industriutställningen) (1897)

楽劇〈ティルフィング (Tirfing)〉 作品15 (1897-98) (Anna Boberg)

4つのスウェーデンの歌 (Fyra svensk sånger) 作品16 (1893-97)
 第1曲 若いうちに死にたい (Låt oss dö unga)
 第2曲 紅葉と緑の森 (Guld och gröna skogar)
 第3曲 インガリル (Ingalill)  第4曲 フュリア (Fylgia)

ハインリヒ・ハイネの3つの歌 (Drei Lieder von Heirich Heine) 作品17 (1890?)
 第1曲 一輪の花を愛す (Ich liebe eine Blume)
 第2曲 トウヒの木が寂しく立っている (Ein Fichtenbaum steht einsam)
 第3曲 恋人たちが愛し合う (Sie liebten sich beide)

間奏曲 (Intermezzo) (1898) (ピアノのための)

即興曲 (Imprmptu) 変ト長調 (1898) (ピアノのための)

弦楽四重奏曲第3番 ヘ長調 作品18 (1897-1900)

ヴァイオリンソナタ イ短調 作品19 (1899-1900)

交響曲第1番 ヘ長調 (1902-03)

ブー・ベリマンの5つの歌 (Fem sånger av Bo Bergman) 作品20 (1903-04)
 第1曲 星の瞳 (Stjärnöga)  第2曲 窓辺で (Vid fönster)
 第3曲 老いたオランダ人 (Gammal nederländare)
 第4曲 月の光 (Månsken)  第5曲 アダージョ (Adagio)

イタケー (Ithaka) 作品21 (1904) (バリトンと管弦楽のための)

ひとつの国民 (Ett folk) 作品22 (1904-05) (バリトン、混声合唱と管弦楽のための)
(Verner von Heidenstam)
 第1曲 国民 (Folket)  第2曲 スウェーデン (Sverige)  第3曲 市民の歌 (Medborgarsång)
 第4曲 兵士の歌 (Soldatsång)  第5曲 呼びかけと誓い (Åkallan och löfte)
 → スウェーデン (Sverige) (アカペラ合唱のための)

ピアノ協奏曲第2番 ニ短調 作品23 (1904-07)

ラプソディ〈冬至祭 (Midvinter)〉 作品24 (1907) (混声合唱と管弦楽のための)

弦楽四重奏曲第4番 イ短調 作品25 (1904-09)

歌と気分 (Visor och stämningar) 作品26 (1906-09)
 第1曲 さすらい人 (Vandraren)  第2曲 胡蝶蘭 (Nattyxne)
 第3曲 星 (Stjärnan)  第4曲 ブロンド嬢とブルネット嬢 (Jungfru Blond och Jungfru Brunett)
 第5曲 一隻の船が行く (Det far ett skepp)
 第6曲 窓格子の影が部屋を横切ると (När genom frummet fönsterkorsets skugga glider)
 第7曲 そんなに急いで休むのはなぜ? (Varför till ro så brått?)  第8曲 幸せの国への旅 (Lycklands resan)
 第9曲 浜の歌 (En strandvisa)  第10曲 魔法のランプとアラディン王子 (Prins Aladdin av Lampan)

故郷への旅 (Hemmarschen) 作品27 (混声合唱とピアノのための)

2つの感傷的なロマンス (Två sentimentala romanser) 作品28 (1910) (ヴァイオリンと管弦楽のための)
 第1曲 イ長調  第2曲 ヘ短調

弦楽四重奏曲第5番 ハ長調 作品29 《セレナード (Serenad)(1910)

2つの合唱曲 作品30 (1912) (混声合唱とピアノのための)
 第1曲 黄泉の国の人々 (Folket i Nifelhem)  第2曲 春の夜 (Vårnatt)
 → 春の夜 (Vårnatt) (混声合唱と管弦楽のための) (スティーグ・リューブラント 編曲)

セレナード (Serenad) ヘ長調 作品31 (1911-13 rev.1919) (管弦楽のための)

皇帝カールの歌 (Kejsar Karls visa) 作品32 (1910) (独唱とピアノのための)

晩夏の夜 (Sensommarnätter) 作品33 (1914) (5つのピアノの小品)

交響曲第2番 ト短調 作品34 (1911-15)

弦楽四重奏曲第6番 ニ短調 作品35 (1916)

劇音楽〈夢の劇 (Ett drömspel)〉 作品36 (1916) (August Strindberg)
劇音楽〈夢の劇 (Ett drömspel)〉 演奏会組曲 (ヒルディング・ルーセンベリ 編曲 (1970))

5つの歌「拾遺集から (After-Gleanings)(Bo Bergman)
 第1曲 幸いなるかな、心の優しいものよ (Var välsignad, milda ömsinthet) (1904)
 第2曲 慰め (Tröst) (1904)  第3曲 鐘 (Klockan) (1923)
 第4曲 人間の目 (Mnniskors ögon) (1923)  第5曲 心 (Hjä rtat) (1917)

ヴェルネル・フォン・ヘイデンスタムの4つの詩 (Fyra dikter av Verner von Heidenstam) 作品37 (1918)
 第1曲 ユッタがフォルクング家の嫁にくる (Jutta kommer till Folkungarna)
 第2曲 楓の木陰で (I lönnens skymning)  第3曲 月明かり (Månljuset)
 第4曲 もしも子供にもどれたら (Vore jag ett litet barn)

4つのストックホルムの詩 (Fyra Stockholmsdikter) 作品38 (1917-18) (Bo Bergman) (声とピアノのための?)
4つのストックホルムの詩 (Fyra Stockholmsdikter) 作品38 (1917-18) (Bo Bergman) (声と管弦楽のための)
 第1曲 クララ教会の夕べ (Kväll i Klara)  第2曲 森の斜面で (I en skogsbacke)
 第3曲 橋と橋の間で (Mellan broarna)  第4曲 手回しオルガンの歌 (En positivvisa)

交響曲第3番の断片 (1918-19) (B・トミー・アンデション 改訂)

劇音楽〈ロドレッツィは歌う (Lodolezzi sjunger)〉 作品39 (1919) (Hjalmar Bergman)
劇音楽〈ロドレッツィは歌う (Lodolezzi sjunger)〉 組曲
 第1曲 エレジー (Elegy) (第1幕前奏曲)  第2曲 間奏曲 (Intermezzo)  第3曲 謝肉祭 (Karneval)

劇音楽〈お気に召すまま (Som ni behagar/As You Like It)〉 作品40 (1920) (William Shakespeare)

劇音楽〈トゥーランドット (Turandot)〉 作品42 (1920) (Carlo Gozzi)

劇音楽〈チトラ (Chitra)〉 作品43 (1921) (Rabindranath Tagore)
劇音楽〈チトラ (Chitra)〉 組曲 (ヒルディング・ルーセンベリ 編曲 (1959))

交響的カンタータ〈歌 (Sången)〉 作品44 (1921) (独唱、合唱と管弦楽のための) (Ture Rangström)
 間奏曲 (Mellanspel)

劇音楽〈ロメオとジュリエット (Romeo och Julia/Romeo and Juliet)〉 作品45 (1921)
(William Shakespeare)

劇音楽〈ロメオとジュリエット (Romeo och Julia/Romeo and Juliet)〉組曲
(ヒルディング・ルーセンベリ 編曲 (1944))

5つの遺作の歌 (1917-24)
 第1曲 メロディ (Melodi) (1917)  第2曲 天の川のもとで (Under vintergatan)
 第3曲 エイミエンズの歌「吹けよ、吹け、冬の風」 (Amiens' sång 'Blow, Blow, thou Winter Wind')
 第4曲 思い出の歌 (Minnesång)  第5曲 オルフェウスが竪琴を手に (Orpheus with His Lute)


HOME