Newsletter Index

 

No.50 (15.12.2002)

ノルウェー・ランデヴー II − グリーグと同時代の作曲家たち
ユングヴェ・ショルドの交響曲第2番とヴァイオリン協奏曲
メルケル・メルケシュのピアノ協奏曲第2番と交響曲
新譜情報

No.49 (15.11.2002)

新譜情報

No.48 (15.10.2002)

新譜情報

No.47 (15.9.2002)

フィンランド室内楽の1世紀 − クフモ室内楽フェスティヴァルから新譜情報
Folk Music
新譜情報
Jazz
新譜情報
いろいろと

No.46 (15.8.2002)

英国に生まれたディーリアスと、ノルウェー
新譜情報

No.45 (15.7.2002)

時代楽器で演奏するヴァイセの交響曲
夏のスケッチ − 1910年−1945年スウェーデンのピアノ作品集
国王フレゼリク七世のための狩りの音楽
受け継いだもの (Arven) − ヴォルフガング・プラッゲ作品集
春を見つけた! − イソコスキのシュトラウス
新譜情報

No.44 (15.6.2002)

テューレ・ラングストレムのさまざまな顔
シベリウスのオペラ《塔のおとめ》−− おとめを救うべきか?
アルヴォ・ヴォルメル − エドゥアルド・トゥビン交響曲シリーズ (第4番・第7番)
トゥビン、交響曲第3番の版について
新譜情報

No.43 (15.5.2002)

新譜情報

No.42 (15.4.2002)

色とりどりの音楽 − ノルウェーのレコード・レーベル 2L
ユーセフ・ヨンソンの2つの交響曲
新譜情報

新着CD

No.41 (15.3.2002)

月桂樹の葉の冠
 − レーヴィ・マデトヤの交響曲第3番と《コメディ序曲》

空と花と一羽のひばり
 − ニルス・リンドベリ、合唱とジャズアンサンブルのための音楽
新譜情報

No.40 (15.2.2002)

Tango Nuovo − ルイス・パスケットとラハティ金管五重奏団
牧歌! − グンナル・ド・フルメリの2つの協奏曲、そして変奏曲
ヘルシンキ・コンコルディア − 音楽で描くフィンランドの絵
弦楽オーケストラのための作品集 − ムシカ・ヴィテとミカエル・バートシュ
アーネ・ヌールハイムのヴァイオリン協奏曲
HIKA − トロン・セーヴェルーとアイナル・ロッティンゲン
ハンス・ゲフォーシュのオペラ《オオカミが出た》
新譜情報

No.39 (15.1.2002)

群島のスケッチ − 7人のスウェーデン作曲家のピアノ作品集
ダーグ・ヴィレーン、管弦楽作品集

モーセス・ペルガメント、初期の室内楽作品
夢の時代 −− ラーシュ・エークストレム作品集
カール・ニルセンのもうひとつの交響曲とヴァイオリン協奏曲?
Maアンサンブルと20世紀の音楽
ノルウェー・バロック管弦楽団が演奏するバッハの音楽
デンマーク・シューベルト三重奏団とソナタの編曲による弦楽三重奏曲
トゥビンの交響曲第3番、日本初演

新譜情報

No.38 (15.12.2001)

ルイ・グラスの交響曲
去年の夏 − ペッテション=ベリエル、ピアノ作品全集 第2
「子供に語る 北欧の昔話」
新譜情報
 主な新譜: ノアストレム作品集 第3集

No.37 (15.11.2001)

わたしのお気に入り − 弦楽オーケストラのための北欧愛好曲集
Simax のカタログ
「北欧のことば」
新譜情報
 主な新譜: ミッコ・ヘイニオ、教会オペラ《騎士と龍》

No.36 (15.10.2001)

鳥のように自由なほうが − レイネ・ヨンソン、ポートレート・アルバム
壮大な流れのあとに − ラウタヴァーラ、交響曲第8
Hero? Me, too? − 光通信 nr.4
ポウル・ルーザス、カンヌ・クラシカル・アウォード受賞

新譜情報
 主な新譜: ゲーゼ、交響曲全集第2集 エブラハムセン、室内楽作品集 新しい酒
  アルヴェーン、管弦楽作品集 第3集 ステフェン・ホルン オスロ市庁舎のカリヨン
その後の新譜
ジャズの新譜

No.35 (15.9.2001)

Nytorp Musik とルーマンのアッサッジョ
ノルディック・チェロ (The Nordic Cello) − エアリング・ブロンダル・ベンクトソン
Koch/Schwann のディストリビューター決定
“エドゥアルド・トゥビンと彼の時代” フェスティヴァル
新譜情報

No.34 (23.8.2001)

軽やかさをもとめて − ラーシュ=エーリク・ラーション
誰かが知ってるデンマーク人 − アウゴスト・ヴィニング
それぞれの道を − カール・ヘルステズとゴスタウ・ヘルステズ
オーレ・シュミットのカール・ニルセン交響曲全集復活
ヨーテボリ交響楽団の録音予定
オールアバウトジャパンのクラシカル音楽ページ
新譜情報
「猫はブラームスを演奏する」

No.33 (20.7.2001)

新譜情報
「ブラームスはお好き?」

No.32 (19.6.2001)

デンマーク! デンマーク! − ヘアマン・D・コペル、作曲家、ピアニスト
Hero? Me, too?−光通信 nr.3
新譜情報

No.31 (17.5.2001)

フィンランドの古典音楽
シベリウスの「クッレルヴォ」
新譜情報
 主な新譜: パウトル・イーソウルソン、ピアノ作品全集
 
 ラッパを吹き鳴らせ − K・クリステンセン、オラヴ・プロウ=ヨーアンセン、J・E・クリステンセン

No.30 (18.4.2001)

新譜情報

No.29 (4.4.2001)

Nordic Fantasy − 20世紀北欧音楽のコンサート
Nordic Fantasy − 書簡 その1
Nordic Fantasy − 書簡 その2
フィンランド便り

No.28 (20.2.2001)

闇と光の間に − ルーズ・ランゴー管弦楽作品集
新譜情報
 主な新譜: ゲイル・トヴェイト、管弦楽作品集

No.27 (16.1.2001)

新しい世紀に
NOMUS2001

リリースおくれのディスクについて
新譜情報
 主な新譜: セヴン・シーズンズ 素朴 − 20世紀後期スウェーデン歌曲集

No.26 (18.12.2000)

エドゥアルド・トゥビンの交響曲
シベリウス−写真でたどる生涯
ラハティ交響楽団の “クッレルヴォ”
Hero? Me, too?−光通信 nr.2
新譜情報
 主な新譜: コペル、管弦楽作品集第1集 ベンソン、ピアノ作品集

No.25 (17.11.2000)

Hero? Me, too? − 光通信
海と心をかよわせた作曲家 − ヨースタ・ニューストレム

No.24 (14.10.2000)

スウェーデンの自然の美しさと神秘 − アルヴェーン《山の王》
日本シベリウス協会 アイノラの集い in 広島
International Record Review

No.23 (31.8.2000)

フィンランド交響曲の伝統を受け継いだ作曲家 − エイナル・エングルンド
貴族社会のロマンティスト − ペッテション=ベリエル
ピアノ・デュオ・コンサート

No.22 (18.7.2000)

モダニズムと結びついた無邪気な祈り − レイヴル・ソウラリンソン
アイスランドの作曲家たち
アイスランドの人たちの名前
デンマーク語のディーリアス
音色の魔術師 − スウェーデンのパーカッション奏者ユニー・アクセルソン

No.21 (16.6.2000)

レンミンカイネンの物語 − ミッコ・フランクのシベリウス
デンマーク後期ロマン派の交響曲作家たち
“花々で飾られた世界が見える” − ルードルフ・ニルセンの交響曲第3番
より高貴な存在への憧れ −ルイ・グラス、交響曲第4番と弦楽四重奏曲
スウェーデンに芽吹く “ベル・エポック” −リュセル四重奏団のメルケシュとウデーン
ウィンドバンドのための音楽 −ノルウェー軍音楽隊
「北欧音楽入門」について

No.20 (15.5.2000)

音楽選書「北欧音楽入門」
フールム・コレクション ピアノのための作品集
トマス・イェンセン スカンディナヴィア古典作品録音集
Alba のトゥビン交響曲シリーズ
“追憶” − エルグが歌う歌曲集
ヤーコとペッカがジャズを弾く −“スウィングする” シベリウス

No.19 (16.4.2000)

スウェーデンの男声合唱団 スヴァンホルム・シンガーズ
アイスランドのレーベル Smekkleysa
リトアニアの新しい音楽シリーズ

No.18 (17.3.2000)

ヨウン・レイフス 「エッダ」による独唱と管弦楽のための作品
シベリウス90歳誕生日記念コンサート − サー・トマス・ビーチャム
ベールヴァルドのピアノ五重奏曲
スウェーデン短信

No.17 (19.2.2000)

北の国の音楽会 − 日本シベリウス協会 『アイノラの集い』 から
カンテレタルの歌
ノルウェー・ランデヴー
MILS の旧譜から − ラハティ十字架教会のフランス音楽

No.16 (16.1.2000)

ヨハン・ハルヴォシェン 劇場のための音楽
ルードとノールショーピング交響楽団 マーラーの交響曲第1番

No.15 (14.12.1999)

聖霊の贈り物 − アイスランドの教会音楽
ヴィクトー・ベンディクス交響曲全集
エレジアーコ −トゥースラ湖とヤルヴェンパーのピアノ音楽
フィンランドの雑誌 “クラシカ”

No.14 (9.11.1999)

北の国の暖かい音楽 − ヴァンスカとラハティ交響楽団
シベリウス 初期ヴァイオリン作品集 − ヤーコ・クーシスト
フィンランドのヴィヴァルディ − ペッカ・クーシストとヴィルトゥージ・ディ・クフモ
スウェーデンのヴァイオリンソナタ − セシリア・シリアクス
Opus3 のテストCD5
グラモフォン・ジャパンの創刊

No.13 (15.9.1999)

ダーグ・ヴィレーンの劇とバレエのための音楽
ステーンハンマルのオペラ《ティルフィング》
ランゴーのオペラ《反キリスト》
マルッティ・タルヴェラを讃えて
ヨルマ・ヒュンニネンのポートレート
Swedish Society Discofil リリース時期の変更と予定
ヨウコ・ヘイッキラ クーラのヴァイオリン作品集
フィンランド FugaCD

No.12 (25.7.1999)

オープンから1年になります
クラウス・エッゲのピアノ作品集
ラウラ・ミッコラ ラウタヴァーラのピアノ作品集
ホーカン・ヴィークマン ブクステフーデとバッハのオルガン作品集

No.11 (15.6.1999)

ノルウェーの“母の歌”
アルフ・フールム ヴァイオリン作品集
“仲のいい家族 − 父と子のデンマーク作品”
メラルティン ヴァイオリン協奏曲
アーレ・メリカント ピアノ協奏曲
ラウタヴァーラ “最後の処女地にて”
セーデルマン 《カトリック・ミサ》 と 《ケヴラールへの巡礼の旅》
エドゥアルド・トゥビンの交響曲全曲の新録音計画

No.10 (21.5.1999)

カンマルアンサンブルNの新しいアルバム "keep the change"
シンディングの歌曲集
ちょっと素敵な歌 モニカ・ドミニーク “献呈(君に捧ぐ)”

No.9 (20.4.1999)

MILS “クーラ・プロジェクト”
ラハティ交響楽団室内アンサンブル カレヴィ・アホ五重奏曲集
ユリヨ・キルピネンの歌曲集
Opus3 の新譜 "Tiny Island"
現代デンマークの即興音楽

No.8 (15.3.1999)

Sterling の新譜
フィンランドのレーベル Alba
4つのハープ協奏曲

No.7 (12.2.1999)

Swedish Society Discofil 今後の発売予定
ITM の新譜から
ソルケトル・シグールビョルンソンの3つの協奏曲と宗教作品集
ヘルシンキ音楽院のシベリウス・アルバム
北欧マイナーレーベルの他国の作品のCD
新しいレーベル Atrium

No.6 (7.1.1999)

シベリウス自作自演の 《アンダンテ・フェスティーヴォ》
Ondine の新譜計画
シベリウスの音詩 《レンミンカイネン組曲》 原典版録音
スウェーデンのレーベル Daphne
フィンランドのレーベル MILS
TutlCD入荷について
日本シベリウス協会について
広島交響楽団第189回定期演奏会

No.5 (30.11.1998)

Musica Sveciae Modern Classics
フェロー諸島のレーベル "Tutl"
ベント・セーアンセンのポートレート・アルバム
北欧合唱団 "Aurora Borealis"

No.4 (25.10.1998)

アイスランドITMCD −ヨウン・ノルダル宗教作品集
Antes EditionCD
アッテルベリの交響曲録音予定
クラミの作品の録音予定
フィンランドのマイナーレーベル
ミーハーなお知らせ − セーゲルスタムのサインつきCD

No.3 (25.9.1998)

Swedish Society Discofil の旧録音
ユニー・グランデルト 交響曲と弦楽四重奏曲
ハンメルト 《ストックホルム・カンタータ》
フィンランドの現代の作曲家のこと

No.2 (25.8.1998)

近況について
Opus3 について
シベリウス音楽院のアルバム
北欧の管楽器のための音楽

No.1 (16.7.1998)

はじめに
北欧とは
どうして北欧の音楽にこだわるのか
輸入盤CDへのこだわり
カバーノート
CDの分類
CDのレパートリー
歴史的録音について
試聴盤のこと
情報について
さいごに

NEXT


HOME