Newsletter No.96   15 December 2006

 

リリース情報

2L 2L37SACD SACD (5.1 surround/stereo hybrid) 4人のピアニストのための作品集
トリグヴェ・マドセン (1940-)
 Grotesques and Arabedques for 2 pianos and 4 pianists 作品46 (1987)
  (2台のピアノと4人のピアニストのためのグロテスクとアラベスク)
  Dmitri (ドミートリー) Maurice (モーリス) Richard and Arnold (リヒャルトとアルノルト)
  Claude (クロード) Sergei (セルゲイ)
ヴォルフガング・プラッゲ (1960-)
 Mare (海) 作品93 (1996-97) (4人のピアニストと2台のピアノのための)
 合奏協奏曲第3番 作品108 (2000 rev.2005) (4人のピアニストと2台のピアノのための)
ビョルン・クルーセ (1946-)
 Boogie Retention for 2 Pianos - 8 Hands (2台のピアノと8手のためのブーギー・リテンション) (1992)
  オーロラ四重奏団
  [録音 200510月 ソフィエンベルグ教会 (オスロ)]
  [制作 ヴォルフガング・プラッゲ  録音 ハンス・ペーテル・ロランジュ] 試聴盤

2L 2L42SACD SACD (5.1 surround/stereo hybrid)
クリスマス・ミサ − 主の降誕ミサ (Julemesse - Missa in nativitate Domini)
グレゴリオ聖歌 今日キリストは生まれた (Hodie Christus natus est)
ノルウェー伝承歌 (ペール・ステーンベルグ 編曲) さあ鐘よ鳴れ (Kling no klokka)
シェル・モルク・カールソン (1947-)
 ミサ・ブレヴィス (Missa Brevis) − キリエ (Kyrie) グローリア (Gloria)
ヴォルフガング・プラッゲ (1960-) 主の降誕 (In nativitate Domini)
ミヒャエル・プレトーリウス (1571-1621) 一輪のばらが咲いた (Det hev ei rose sprunge)
メルヒオル・ヴルピウス (c.1570-1615) 一輪のばらが咲いた (Es ist en Ros' entsprungen)
ザムエル・シャイト (1587-1654) ベツレヘムに御子が生まれた (Puer natus in Bethlehem)
ドイツ伝承歌 (1520年) (フレードリク・オッテルスタード 編曲) Freu' dich Erd und Sternenzelt
シェル・モルク・カールソン (1947-) ミサ・ブレヴィス (Missa Brevis) − クレド (Credo)
ミヒャエル・プレトーリウス (1571-1621) 今、エマヌエルは生まれた (En natus est emmanuel)
アイヴィン・アルネス (1872-1932) 幼子は喜ばしく (En lite barn så lystelig)
エレン・セーイェシュテード・ボートケル クリスマス幻想曲 (ハープのための)
フランツ・グルーバー (1787-1863) (ペール・ステーンベルグ 編曲) きよしこの夜 (Glade jul)
ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ (c.1525-1594) サンクトゥス (Sanctus)
グレゴリオ聖歌 ベネディクトゥス (Benedictus)
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) アヴェ・マリス・ステッラ (Ave, maris stella) EG150
アントニオ・ロッティ (c.1667-1740) アニュス・デイ (Agnus Dei)
セザール・フランク (1822-1890) 天使の糧 (Panis Angelicus)
シュレジェン民謡 (ペール・ステーンベルグ、トシュタイン・グリューテ 編曲)
 この世はうるわし (Deilig er jorden)
アーリル・サンヴォル (1895-1984)
 「この世はうるわし」 によるオルガン即興曲 (Orgelimprovisata over "Deilig er jorden")
グレゴリオ聖歌 (ベンジャミン・ブリテン (1913-1976) 編曲)
 今日キリストは生まれた (Hodie Christus natus est)
  ソルヴグッテネ少年合唱団 (ノルウェー放送少年合唱団) フレードリク・オッテルスタ (指揮)
  エレン・セーイェシュテード・ボートケル (ハープ) コーレ・ノールストーガ (オルガン)
  [録音 20062月 ウラニエンボルグ教会、オスロ大聖堂]
  [制作 モッテン・リンドベルグ  録音 ハンス・ペーテル・ロランジュ モッテン・リンドベルグ] 試聴盤

◇ノルウェー放送の少年合唱団、ソルヴグッテネ少年合唱団 (Sølvguttene) (銀の少年たち) による新しい試み。ミサの部分には、10世紀のグレゴリオ聖歌、パレストリーナ、今日の作曲家、カールセン Kjell Mørk Karlsen とプラッゲ Wolfgang Plagge による音楽をあて、クリスマスキャロルをはさむ構成です。

Afontibus ATB-CD1&2 2CD's JS・バッハ (1685-1750) 6つのヴァイオリンソナタ
 第1番 ロ短調 BWV1014 第2番 イ長調 BWV1015 第3番 ホ長調 BWV1016
 第4番 ハ短調 BWV1017 第5番 ヘ短調 BWV1018 第6番 ト長調 BWV1019
  ゲイル・インゲ・ロツベルグ (ヴァイオリン) コーレ・ノールストーガ (オルガン)
  [録音 19976月、10月 オスロ大聖堂] [録音 ベッティル・アルヴィング]

◇ベルゲン・フィルハーモニック管弦楽団のコンサートマスター、オスロ弦楽四重奏団の第1ヴァイオリン、ゲイル・インゲ・ロツベルグ Geir Inge Lotsberg (1969-) のソロイストとしての録音。ノルウェーを代表するオルガニスト、コーレ・ノールストーガ Kåre Nordstoga (1954-) と共演。みずから主宰する Afontibus レーベルの第1作です。

Afontibus ATB-CD03 カール・ニルセン (1865-1931) ヴァイオリンのための作品集
 ヴァイオリンソナタ イ長調 FS20 (作品9)
 ヴァイオリンソナタ第2番 ト短調 FS64 (作品35)
 前奏曲、主題と変奏曲 (Praludium og Tema med Variationer) FS104 (作品48)
  (ヴァイオリン独奏のための)
 前奏曲とプレスト (Preludio e Presto) FS128 (作品52) (ヴァイオリン独奏のための)
  ゲイル・インゲ・ロツベルグ (ヴァイオリン) ホーヴァル・ギムセ (ピアノ)
  [録音 20013月、4月 トロルホール (ベルゲン、トロールハウゲン)、ヨンダール教会 (ハルダンゲル)]
  [制作 ラーシュ=エーリク・テル・ユング  録音 ヨルゲン・トレーエン] 試聴盤

◇カール・ニルセン Carl Nielsen の全作品のなかで重要な位置をしめるヴァイオリンのための作品4曲。オスロ弦楽四重奏団のメンバーとして弦楽四重奏曲 (Naxos 8.553907, 8.553908) を録音したゲイル・インゲ・ロツベルグ Geir Inge Lotsberg (1969-) がグリーグのヴァイオリンソナタ全曲 (Pro Musica PPC9035) に次いでソロイストとして録音する北欧作品。シベリウスのピアノ曲 (Naxos 8.553899, 8.554808, 8.554814, 8.555363, 8.555853) などの録音で人気のある、現代ノルウェーを代表するアーティスト、ホーヴァル・ギムセ Håvard Gimse (1966-) がデュオの曲で共演します。

Afontibus ATB-CD04 現代ノルウェーのヴァイオリン音楽
ニコライ・アポリオン (1945-) Épisème for violin solo (2001-02)
 MNEMonics for violin solo and electronics (1999)
シュンネ・スコウエン (1950-)
 "Une Soirée d'été...", Meditation sur Marguerite D. pour violon serul (1991)
マグナル・オーム (1952-)
 "aching hard, aching soft" (concerto for violin and infinitely responding space) (2000)
  ゲイル・インゲ・ロツベルグ (ヴァイオリン)
  [録音 2004年、2005年 ソフィエンベルグ教会、リース教会、
      エマヌエル・ヴィーゲラン美術館 (博物館)、ソルケダーレン教会 (オスロ)]
  [録音 アウドゥン・ステューペ]

Afontibus ATB-CD05 SACD (5.1 surround/stereo hybrid)
フェレンツ・リスト (1811-1886) オルガン作品集
 バッハの名による前奏曲とフーガ 「泣き、嘆き、憂い、おののけ」による変奏曲
 「アド・ノス、アド・サルタレム・ウンダム」による幻想曲とフーガ
 J・S・バッハのヴァイオリンソナタ第4番ハ短調BWV1017のアダージョのトランスクリプション
  コーレ・ノールストーガ (オルガン)
  [オスロ大聖堂のリューデ&ベルグ・オルガン (1998年)]

Altara ALT1019
セルゲイ・プロコフィエフ (1891-1953) チェロソナタ ハ長調 作品119
ドミートリー・ショスタコーヴィチ (1906-1975) チェロソナタ ニ短調 作品40
セルゲイ・ラフマニノフ (1873-1943) ヴォカリーズ 作品34-14
  ラルフ・カーシュボーム (キルシュバウム) (チェロ) ペーテル・ヤブロンスキ (ピアノ)

Bergen Digital BD7047CD Der Store Stjerna − ノルウェーのクリスマス曲集
 Det kimer nå til julefest さあ鐘よ鳴れ (Kling no klokka)
 Jeg Lofter Opp Til Gud Min Sang クリスマスの鐘 (Juleklokker)
 Gud sin egen sonn oss gav Til jord kom fred og gleda (他、全12曲)
  アン=ベス・スールヴァング (メッツォソプラノ) アルタ・モテット合唱団 オッタル・グリムスター (指揮)

Bergen Digital BD7048CD
JS・バッハ (1685-1750) コラール「イエス、わが喜び (Jesu meine Freude)BWV1105
アルノルト・シェーンベルク (1874-1951) 地には平和 (Friede auf Erden) 作品13
 Hvad est du dog skjøn
ファッテイン・ヴァーレン (1887-1952) Et dices in die illa 詩篇121
  ベルゲン大聖堂聖歌隊 マグナル・マンゲシュネス (指揮)

Bergen Digital BD7049CD アイヴィン・グローヴェン (1901-1977)
 Efter Tidens Leilighed 御子の表情 (Barnets åsyn)
 夜の病院で (På Hospitalet Om Natten) シルヴァンへ (Til Sylvan)
 聖なる音 (Hellige Tone) På Heksmo Den tyngste sorg og moda (1946)
 心 (Hugen) 賛美歌 (Salme) (他、全16曲)
  ベルゲン大聖堂聖歌隊 マグナル・マンゲシュネス (指揮)

BIS CD1444 カール・ニルセン (1865-1931) 初期室内楽曲集
 ヴァイオリンソナタ第1番 ト長調 (1881) 2つのヴァイオリンのための二重奏曲 イ長調 (1882)
 ロマンス ニ長調 (c.1883) 弦楽四重奏曲 ニ短調 (1882-83)
 弦楽四重奏曲 ヘ長調
FS3k (1888) 弦楽四重奏曲の2つの楽章 (1887)
 ロマンス (Romanze) FS8-1 (作品2-1) (ヴァイオリンとピアノのための)
  ゲオルギオス・デメツツィス (ヴァイオリン) マリア・アステリアドウ (ピアノ)
  ニュー・ヘレニック弦楽四重奏団

BIS CD1470 カミーユ・サン=サーンス (1835-1921) ヴァイオリン協奏曲第3番 ロ短調 作品61
 ワルツ形式の練習曲によるカプリース (イザイ 編曲) アンダルシア・カプリッチョ 作品122
 オラトリオ《ノアの洪水 (Le Déluge)》 作品45 − 序曲 (弦楽オーケストラのための)
 ウェディング・ケーキ (Wedding-cake) 作品76 (ピアノと弦楽オーケストラのための)
 アレグロ・アパッショナータ 作品70 (ピアノと管弦楽のための)
  ジャン=ジャック・カントロフ (ヴァイオリン、指揮) ヘイニ・カルッカイネン (ピアノ) タピオラ・シンフォニエッタ
  キース・バケルス (指揮)

BIS SACD1531 SACD (Multichannel/sterel hybrid)
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) オーケストラをともなう歌曲集
 オペラ《オラヴ・トリグヴァソン (Olav Trygvason)》の3つの場面 作品50
 南の僧院の前で (Foran Sydens kloster) 作品20 (ソプラノ、アルト、女声合唱と管弦楽のための)
 6つの歌曲
  ソールヴェイの歌 (Solveigs sang) 作品23-19
  ソールヴェイの子守歌 (Solveigs vuggesang) 作品23-26
  モンテ・ピンチオから (Fra Monte Pincio) 作品39-6 白鳥 (En Svane) 作品25-2
  春 (Våren) 作品33-2 ヘンリク・ヴェルゲラン (Henrik Wergeland) 作品58-3
 ルンダーネで (Ved Rondane) 作品33-9 (ソプラノと管弦楽のための) (ヨハン・ハルヴォシェン 編曲)
  ソールヴェイ・クリンゲルボルン (ソプラノ) インゲビョルグ・コスモ (メッツォソプラノ)
  トロン・ハルスティン・ムー (バリトン) マリタ・スールベルグ (ソプラノ) コール・ヴェスト
  ヴォーチ・ノビリ ベルゲン・フィルハーモニック管弦楽団・合唱団
  オーレ・クリスチャン・ルード (指揮)

BIS CD1567 WA・モーツァルト (1756-1791) (ヨハン・ネーポムク・フンメル (1778-1837) 編曲)
 ピアノ協奏曲第18番 変ロ長調 K456 交響曲第40番 ト短調 K550
  白神典子 (ピアノ) ヘンリク・ヴィーゼ (フルート) ペーター・クレメント (ヴァイオリン)
  ティボール・ベーニ (チェロ)

BIS CD1697/1700 15CD's for price of 4 The Essential Sibelius − ジャン・シベリウス (1865-1957) 作品集
 交響曲、管弦楽曲、劇音楽、室内楽曲、ピアノ曲、声楽曲 [詳細別紙]
  ラハティ交響楽団 オスモ・ヴァンスカ (指揮) ヨーテボリ交響楽団 ネーメ・ヤルヴィ (指揮)
  レオニダス・カヴァコス (ヴァイオリン) アンネ=ソフィー・フォン・オッター (メッツォソプラノ) 他
  [解説書付 (英語・フィンランド語・日本語・ドイツ語・フランス語、132ページ)]

Caprice CAP21739 アッラン・ペッテション (1911-1980)
 歌曲集《裸足の歌 (Barfotasånger)(1943-45) から (11曲) (バリトンと弦楽オーケストラのための)
 弦楽のための協奏曲第1(1949-50) 弦楽のための協奏曲第2(1956)
  ウッレ・ペーション (バリトン) ムシカ・ヴィテ ペッテル・スンドクヴィスト (指揮)
  [録音 2004421日−23日 フュルビ教会 (ヴェクシェー)]
  [制作 シェル・セーデルクヴィスト  録音 ホーカン・シェーグレン] 試聴盤

Caprice CAP21742 アレクサンドル・スクリャービン (1872-1915) ピアノ作品集
 ピアノソナタ第2番 嬰ト短調 作品19 《幻想ソナタ》 エチュード 嬰ハ短調 作品2-1
 エチュード 嬰ヘ短調 作品8-2 エチュード 変ロ短調 作品8-11 エチュード 嬰ニ短調 作品8-12
 ポエム (Poème) 《焔に向かって (Vers la Flamme)》 作品72
 24の前奏曲 作品11 (13曲) 5つの前奏曲 作品16 − 第1曲 第2曲 第4曲 第5
 3つの小品 作品45 2つの小品 作品57 アルバムのページ 作品58
 2つの小品 作品59 マズルカ 嬰ト短調 作品3-9 マズルカ ヘ短調 作品25-1
 マズルカ ロ短調 作品25-8 マズルカ 変ニ長調 作品40-1 ピアノソナタ第4番 嬰ヘ短調 作品30
  ニクラス・シヴェレーヴ (ピアノ)
  [録音 2005311日−14日 文化の家 (Kulturhuset) (ユッテルイェーナ)]
  [制作 エヴェルト・ヴァン・ベルケル  録音 ベッティル・グリペ] 試聴盤

◇ニクラス・シヴェレーヴ Niklas Sivelöv (1968-) はステーンハンマルのピアノ作品集 (Naxos 8.553730)、ペッテション=ベリエルの《フローセの花》 (Naxos 8.554343) を録音したスウェーデンの作曲家、ピアニスト。

Centaur CRC2800 エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) ピアノ作品集 第5
 25のノルウェーの民謡と踊り (25 norske folkeviser og danser) 作品17
 ワルツ=カプリース (Valse-kapriser) 作品37
 《十字軍兵士シーグル (Sigurd Jorsalfar)》組曲 作品56
 オペラ《オラヴ・トリグヴァソン (Olav Trygvason)》 の2つの小品 作品50
 2つのノルウェーの旋律 (To nordiske melodier) 作品63
  アントニオ・ポンパ=バルディ (ピアノ)

Chandos CHAN10427X ウーノ・クラミ (1900-1961) 管弦楽作品集
 カレリア・ラプソディ (Karjalainen rapsodia) 作品15
 カレヴァラ組曲 (Kalevala-svit) 作品23 組曲《海の情景 (Merikuvia)(1930?-32)
  アイスランド交響楽団 ペトリ・サカリ (指揮) [CHAN9268]

Classico CLASSCD526
フランシス・プーランク (1899-1963)
 小象ババールの物語 (L'Histoire de Babar, le petit éléphant)
オリヴィエ・メシアン (1908-1992)
 鳥の小スケッチ (Petites esquisses d'oiseaux) − 黒うたどり (Le merle noire)
クロード・ドビュッシー (1862-1918) 子供の領分 (Children's Corner)
  マレーネ・タストゥム (ピアノ) トマス・ヴィニング (朗読) [録音 20037月、20047月]

Classico CLASSCD561
ニルス=ヴィゴ・ベンソン (1919-2000) トッカータ 作品10 パルティータ 作品38
 ソナタ第3番 作品44 11の楽器のための室内協奏曲 作品52
アルノルト・シェーンベルク (1874-1951) 6つの小さいピアノ曲 作品19 組曲 作品25
  ニルス=ヴィゴ・ベンソン (ピアノ) ゲオルク・ヴァサヘーリ (ピアノ)
  ヘアマン・D・コペル (ピアノ) コペンハーゲン・コレギウム・ムジクム
  ラヴァーズ・フリスホルム (指揮) [録音 1942年−1951(HMV)]

Classico CLASSCD562 ハンス・エドルフ・ブロアソン (1694-1764) (ボー・グレンベシ 編曲)
 賛美歌集「信仰のたぐいまれな至宝」 から 賛美歌集「白鳥の歌」 から
  ラース・トズベア (バリトン)
  デュオ・ダニカ
   メレーテ・ホフマン (オーボエ) アスガー・トレルセン (オルガン)
  [録音 2002年]

Classico CLASSCD563 ローセンボー城の夕べ − クリスチャン四世とフレゼリク三世の宮廷の音楽
アンソニー・ホルボーン (c.1547-1602) 夜警
ジローラモ・フレスコバルディ (1583-1643) フィレンツェのアリア
ミヒャエル・プレトーリウス (1571-1621) パッサメッツォ
ジョン・ダウランド (1563-1626) デンマーク王のガイヤルド
タルキニオ・メールラ (1594/5-1665) シャコンヌ
マシュー・ロック (1621/22-1677) パヴァーヌ アルマンド 他
  王立デンマーク・ブラス ヴィゴ・マンゴ (リュート) ブルレスケ
  クリスチャン・ブール・モーテンセン (リュート) 他
  [録音 20068月]

Classico CLASSCD614 ヨハネス・ブラームス (1833-1897)
 ピアノソナタ第3番 ヘ短調 作品5 16のワルツ 作品39
  リケ・サンベア (ピアノ) [録音 20047月]

Classico CLASSCD654
ルートヴィヒ・トゥイレ (テュイユ) (1861-1907)
 ピアノと木管のための六重奏曲 変ロ長調 作品6
ロベルト・シューマン (1810-1856) ピアノ四重奏曲 変ホ長調 作品47
  ユラン・アンサンブル

Classico CLASSCD660 北欧の旋律
カール・ミカエル・ベルマン (1740-1795) 3つの歌
エドヴァルド・グリーグ (1843-1907) 抒情小曲集第1集 作品12
フレゼリク・クーラウ (1786-1832) アイルランドの旋律による変奏曲 作品105
ペート・リネマン (1858-1930) 4つの民謡 作品23-2 から
ヨアキム・アナセン (アンデルセン) (1847-1909)
 I・ダンストレムによる6つのスウェーデン語のポーランドの歌
  デュオ・タケミツ (武満)
   マリアネ・レート (フルート) アナス・ボアビ (ギター) [録音 2005年−2006年]

Classico CLASSCD661 武満徹をしのび (Toru Takemitsu in memoriam)
武満徹 (1930-69) 海へ 巡り (無伴奏フルートのための)
 すべては薄明のなかで (ギターのための4つの小品)
久田典子 (1963-) Phase III
新実徳英 (1947-) メロス II
福士則夫 (1945-) 夜は紫紺色に明けて
  デュオ・タケミツ (武満)
   マリアネ・レート (フルート) アナス・ボアビ (ギター) [録音 20062月 (ライヴ)]

Classico CLASSCD673 水の作品集
エリック・ウィテカー (1970-) 水の夜 (Water Night) 突然の豪雨 (Cloudbursts)
ラッセ・エネシェン Agua Nocturna
フランチェスコ・カリ (1966-) 窓の上の雨 (Regn på ruden)
モーテン・ポウルセン (1973-) 海の祈り (Havsbön)
ヤーコ・マンテュヤルヴィ (1963-)
 すすり泣く水兵 (Den Hulkende Somand) Where Corals Lie
ケリー・クランデル blessing the boats
カタリーナ・パルメール Kissrain, Watersleep
  ヒムニア室内合唱団 フレミング・ヴィネキレ (指揮) [録音 2004年]

Classico CLASSCD679 ホルメンのホルムボー (Holmboe på Holmen)
ヴァウン・ホルムボー (1906-1996)
 ファンファーレ (Fanfare) 作品121 (1974) (3つのトランペットとティンパニのための)
 ノットゥルノ (Notturno) 作品19 (1940) (木管五重奏のための)
 Notater 作品140 (1979) (3つのトロンボーンとテューバのための)
 Quartetto Medico (医学四重奏曲) 作品70 (1956) (フルート、オーボエ、クラリネットとピアノのための)
 金管のための協奏曲 作品157 (1984)
 エギルの詩 (Egilskvad) 作品185 (1991) (ベースと金管五重奏のための)
  王立デンマーク・ウィンズ・アンド・ブラス
  [録音 2006年 王立オペラ (コペンハーゲン)]

Classico CLASSCD682 ヨーゼフ・ラインベルガー (1839-1901) ヴァイオリンとオルガンのための音楽
 ヴァイオリンとオルガンのためのソナタ 作品166 オルガンソナタ第4番 イ短調
 ヴァイオリンとオルガンのための3つの小品 作品150 から
  サカリ・テッポネン (ヴァイオリン) インゲ・ベック (オルガン) [録音 20068月]

Classico CLASSCD683-684 (CLASSCD68384) 2CD's オルガン音楽の30
JS・バッハ (1685-1750)
 18のライプツィヒ・コラール − いざ来たれ異教徒の救い主よ (3曲)
 シュープラー・コラール − 目覚めよと呼ぶ声あり
マックス・レーガー (1873-1916) 幻想曲とフーガ ニ短調 作品135b
ユリウス・ロイプケ (1834-1858) ソナタ ハ短調 作品94 詩編94
オリヴィエ・メシアン (1908-1992) 聖三位一体の神秘への瞑想 (抜粋)
セザール・フランク (1822-1890) 英雄的小品 他
  アノス・リボ (オルガン) [録音 1972年−2004年]

Classico CLASSCD693-694 (CLASSCD69394) 2CD's
ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン (1770-1827) チェロとピアノのための作品集
 チェロソナタ第1番 ヘ長調 作品5-1 チェロソナタ第2番 ト短調 作品5-2
 チェロソナタ第3番 イ長調 作品69 チェロソナタ第4番 ハ長調 作品102-1
 チェロソナタ第5番 ニ長調 作品102-2
 ヘンデルの「ユダ・マカベア」の「見よ勇者は帰る」による12の変奏曲 ト長調 WoO45
 モーツァルトの「魔笛」の「娘か女か」の主題による12の変奏曲 ヘ長調 作品66
 モーツァルトの「魔笛」の「恋を知る男たちは」主題による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO46
  ヘンリク・ブレンストロプ (チェロ) マリ・レアベク (ピアノ) [録音 2005年−2006年]

Classico CLASSCD694
ライフ・カイサー (1919-2001) Regina caeli Ave Maria
ヤコブ・ロレンセン (1968-) ラテン語のモテット集
CEF・ヴァイセ (1774-1842) Pater Noster
エギル・ハーダー (1917-1997) 青いアネモネ (Den blå anemone)
「ピエ・カンツィオーネス」 Fydeligt med Jubelkor
カール・ニルセン (1865-1931)
 四月の歌「春の生け垣は緑」 (Aprilsvise "Grøn er vårens hæk") FS114-7
スヴェン・S・シュルツ (1913-1998) 真夏の歌 (Midsommersang)
アネマリ・レズブロ 木を植えなさい (Du skal plante et træ)
パーニレ・セイロン Colours of the Street
イェンス・ヨハンセン (1952-) 天の父
  ユラン音楽院少女合唱団 ヘレ・H・モーエンセン (指揮)

Classico CLASSCD696
ヨハン・スヴェンセン (1840-1911) ヴァイオリン協奏曲 イ長調 作品6
ニルス・W・ゲーゼ (1817-1890) 喜劇のための序曲《マリオッタ (Mariotta)(1848-49)
PE・ランゲ=ミュラー (1850-1926) ヴァイオリンと管弦楽のためのロマンス
クリスチャン・シンディング (1856-1941)
 ヴァイオリンと管弦楽のための伝説 (Legende for fiolin og orkester) 作品46
オーレ・ブル (1810-1880) セーテル訪問 (Et sæterbesøg) (1848-49)
  ミケール・イェルデン (ヴァイオリン) ルクセンブルク・フィルハーモニア マーティン・エルムクヴィスト (指揮)
  [録音 20067月、2月 (ライヴ)]

Classico CLASSCD708-710 (CLASSCD70810) 3CD's
J
S・バッハ (1685-1750) クリスマス・オラトリオ BWV248
  マリア・ケオハネ (ソプラノ) アンドレア・ペレグリーニ (アルト)
  ボー・クリスチャン・イェンセン (テノール) モーテン・フランク・ラーセン (バリトン)
  トリニターティス・カントーリ室内合唱団・室内管弦楽団
  ペーア・エネヴォル (指揮) [録音 200512月]

Classico CLASSCD5000-01 2CD's ルーズヴィ・ホルベア (1684-1754)
 粗忽者 丘の上のイェペ 迷う人 フランスのジャン エラスムス・モンタヌス 仮面舞踏会 他
  さまざまな俳優たち

◇ノルウェー生まれデンマークの劇作家ホルベア Ludvig Holberg (1684-1754) の劇から抜粋。大部分は台詞のみ。

Classico CLASSCD5002 王立オペラのレパートリーから
WA・モーツァルト (1756-1791)
 ジングシュピール《魔笛》 K620 − 私は鳥刺し 娘か女か パ、パ、パ、パパゲーナ
アルテュール・オネゲル (1892-1955) オラトリオ《火刑台上のジャンヌ・ダルク》 から
トマス・モーリー (1557-c.1603) お気に召すまま から
ジョン・アディソン (1920-) 芸人 から 他
  ポウル・レイシャード (バリトン) 他 [録音 1952年−1983年]

◇デンマークの歌手、俳優、ポウル・レイシャード (1913-1985) (原綴り不明のための仮表記) のドキュメンタリー。約半分の場面は台詞のみ。

Classico CLASSCD5008-10 3CD's イェンス・クリスチャン・ホストロプ (1818-1892)
 オペレッタ《隣人たち》
  ポウル・レウモズ モーエンス・ヴィズ 他

Classico CLASSCD5013 ゴスタウ・ヴィズ (1858-1914) 劇《小競り合い》
  クララ・ポントピダン シグリズ・ネイエンダム 他

cpo 777 199-2 アッラン・ペッテション (1911-1980) ヴァイオリン協奏曲第2番 (改訂版)
  イザベル・ファン・クーレン (ヴァイオリン) スウェーデン放送交響楽団 トマス・ダウスゴー (指揮)

cpo 777 247-2 12CD's special price
アッラン・ペッテション (1911-1980) 交響曲全集
 交響曲第2番 交響的楽章 [999 281-2] 交響曲第3番 交響曲第4番 [999 223-2]
 交響曲第5番 交響曲第16番 [999 284-2] 交響曲第6番 
[999 124-2]
 交響曲第7番 [999 190-2] 交響曲第8番 [999 085-2] 交響曲第9番 [999 231-2]
 交響曲第10番 交響曲第11番 [999 285-2]
 交響曲第12番《Los muertos de la plaza (広場の死者)》 (混声合唱と管弦楽のための) [777 146-2]
 交響曲第13番 [999 224-2] 交響曲第14番 [999 191-2] 交響曲第15
ペーター・ルツィツカ (1948-) Das Gesegnete, das Verfluchte [999 095-2]
  BBCスコットランド交響楽団 ザールブリュッケン放送交響楽団 ベルリン・ドイツ交響楽団
  ハンブルク州立フィルハーモニック管弦楽団 ベルリン放送交響楽団 スウェーデン放送交響楽団
  北ドイツ放送ハノーファー・フィルハーモニック管弦楽団 アラン・フランシス (指揮)
  マンフレート・トロヤーン (指揮) ゲルト・アルブレヒト (指揮) トーマス・ザンデルリング (指揮)
  マンフレッド・ホーネック (指揮) ヨハン・アーネル (指揮) ペーター・ルツィツカ (指揮)
  ジョン・エドワード・ケリー (サクソフォーン) エーリク・エーリクソン室内合唱団 スウェーデン放送合唱団

dacapo 8.226041 エミール・ハートマン (1836-1898) 管弦楽作品集
 北欧民俗舞曲 (Nordiske folkedanse) (pub.1876)
  北欧民俗舞曲《スケルツォ (Scherzo)》 作品18 メヌエット《古い記憶 (Gamle Minder)》 作品6a
  スケルツォ《妖精の娘と狩人たち (Elverpigerne og Jægerne)》 作品6b
  結婚の音楽《ハリングとメヌエット (Halling og Menuet)》 作品2 スプリンガル (Springdans) 作品3
 交響詩《ヘーコン・ヤール (Hakon Jarl)》 作品40
 バレエ・ディヴェルティメント《謝肉祭の祝宴 (Karnevalsfest)》 作品32
  行進曲 (March) マズルカ (Mazurka) 序奏とワルツ (Introduktion og Vals)
  間奏曲 (コケット) (Intermezzo, a coquette) タランテラ (Tarantella)
  コペンハーゲン・フィルハーモニック管弦楽団 (シェラン交響楽団) ボー・ホルテン (指揮)
  [録音 2005823日−25日、1110日、2006531日 クーラウホール (リングビ文化の家)]
  [制作 ヘンリク・スライボー  録音 ヨーアン・ヤコブセン、ラース・クリステンセン] 試聴盤

JPE・ハートマン J.P.E. Hartmann (1805-1900) の子、エミール・ハートマン Emil Hartmann (1836-1898) の作品集。《北欧民俗舞曲 (Nordiske folkedanse)》として1876年に出版された5曲。1883年カジノ・コンサートの《謝肉祭の祝宴》。同じように1887年にカジノを借りて行われたコンサートで好評評だった《ヘーコン・ヤール》。エミール・ハートマンの作品のなかでももっとも人気の高かった、色彩感のある曲が演奏されています。《ヘーコン・ヤール》をのぞき、これが初録音です。

Danacord DACO990 DVD The Cello and IThe Scandinavian Cellist Erling Blöndal Bengtsson
[演奏曲目]
ドミートリー・ショスタコーヴィチ (1906-1975) チェロソナタ ニ短調 作品40 − モデラート・コン・モート
グレゴル・ピアティゴルスキー (1903-1976) カデンツァ (ハイドン「チェロ協奏曲第2番 ニ長調」第1楽章のための)
ゾルターン・コダーイ (1882-1967)
 無伴奏チェロソナタ 作品8 − アレグロ・マエストーゾ・マ・アパッショナート (第1楽章)
ロベルト・シューマン (1810-1856) チェロ協奏曲 イ短調 作品129 − 第1楽章 (抜粋)
JS・バッハ (1685-1750) 無伴奏チェロ組曲第2番 ニ短調 BWV1008 − クラント
ルイージ・ボッケリーニ (1743-1805) ロンド
ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン (1770-1827)
 モーツァルトの「魔笛」の「恋を知る男たちは」主題による7つの変奏曲 変ホ長調 WoO46
ピョートル・チャイコフスキー (1840-1893) ロココ風の主題による変奏曲 イ長調 作品33 (抜粋)
ヴィトルト・ルトスワフスキ (1913-1994) チェロ協奏曲 − 序奏
ヨウン・ノルダル (1926-) チェロ協奏曲 (1983) − 第1楽章 (抜粋)

ジャン・シベリウス (1865-1957) 主題と変奏 (c.1887) (チェロ独奏のための)
ニルス・ヴィゴ・ベンソン (1919-2000) 「ヴォルガの舟歌」による変奏曲 作品354
ニコライ・リムスキー=コルサコフ (1844-1908) 熊ん蜂の飛行
フレデリク・ショパン (1818-1849) チェロソナタ ト短調 作品65 − ラルゴ (第3楽章)
  エアリング・ブレンダール・ベンクトソン (チェロ) ニナ・カフタラージェ (ピアノ)
  デンマーク国立交響楽団 ミケール・シェーンヴァント (指揮) ドミートリー・キタエンコ (指揮)
  エスター・ヴァウニング (ピアノ) アンカー・ブリーメ (ピアノ) アイスランド交響楽団 ペトリ・サカリ (指揮)
 [インタビュー出演]
  エアリング・ブレンダール・ベンクトソン マイケル・オースティン (オルガニスト)
  ヘンリク・ブレンストロプ (チェリスト) ヨウン・ノルダル (作曲家) グンナル・クヴァラン (チェリスト)
  メレーテ・ブレンダール・ベンクトソン (妻) ヘンリク・ブレンダール・ベンクトソン (子、宝石商)
  ステファン・ブロンダール (子、画家) ニナ・カフタラージェ (ステファンの妻、ピアニスト)
  [演出 ミケール・マセン  制作 エヴァ・ヴェネルボー]
 [ボーナストラック] JS・バッハ (1685-1750) 無伴奏チェロ組曲第3番 ハ長調 BWV1009
  [DVD NTSC/PAL 4:3 All region Stereo Color
    英語、デンマーク語、アイスランド語、ロシア語 (英語以外の部分は英語字幕付)
    収録時間 155分+23分 (ボーナストラック)] 試聴盤

200611月、演奏活動70周年を迎えたデンマークのチェリスト、エアリング・ブレンダール・ベンクトソン Erling Blöndal Bengtsson (1932-) のドキュメンタリー。ベンクトソンと友人や家族へのインタビュー、デンマーク放送 (DR) のテレビ映像、ホームムービーで撮影されたベンクトソン、師グレゴル・ピアティゴルスキー夫妻の映像、、新たなスタジオ録画、母の祖国アイスランドの風景。“チェロという楽器が見つけた”芸術家、ベンクトソンにさまざまな角度から光が当てられます。マイケル・オースティン Michael Austion と、生徒だったヘンリク・ブレンストロプ Henrik Brendstrup (彼自身も素晴らしい音楽家) の語るベンクトソンの姿はとりわけ興味深いでしょう。

 ケースのアートワークには、ベンクトソンの子ステファン・ブロンダール Stefan Blöndal の書いた肖像画が使われています。ロシア生まれのピアニスト、ニナ・カフタラージェ Nina Kavtaradze と結婚したステファンは、画家として活動中。Danacord からリリースされたカフタラージェとベンクトソンのアルバムのアートワークは、強烈な印象を与えてくれました。

[日本向けのNTSC方式とヨーロッパ標準のPAL方式があります。PALDVDは、NTSCへの変換機能をもったプレーヤーかDVD環境のあるPCでしか再生できません]

Danacord DACOCD657 フレデリク・ショパン (1810-1849) ピアノ作品集
 ロンド ハ短調 作品1 マズルカ 嬰ハ短調 作品6-2 マズルカ ヘ短調 作品7-3
 マズルカ 変ニ長調 作品30-3 マズルカ 嬰ハ短調 作品30-4 マズルカ ヘ短調 作品63-2
 マズルカ イ短調 作品68-2 ワルツ 変ニ長調 作品
64-1 ワルツ イ短調 作品34-2
 ワルツ ホ短調 遺作 バラード ト短調 作品23
  ニナ・カフタラージェ (ピアノ)
  [録音 2006
66日−8日] [制作・録音 ヴィゴ・マンゴ、モーエンス・ラスムセン] 試聴盤

Danica DCD8229 都会の喧噪の真ん中で (Uberørt af byens travlhed) − デンマークの新しい賛美歌集 (全16曲)
  聖アネ少女合唱団 クラウス・ヴェスタゴー・イェンセン (指揮)

Daphne DAPHNE1026 トリオ・ポセイドン
ヨーゼフ・ハイドン (1732-1809) ピアノ三重奏曲第32番 イ長調 HobXV18
ジョン・アイアランド (1879-1962) ファンタジー・トリオ (Fantasy Trio) イ短調 (1906)
ヨハネス・ブラームス (1833-1897) ピアノ三重奏曲第1番 ロ長調 作品8
  トリオ・ポセイドン
   サラ・トルーベック (ヴァイオリン) クレース・グンナルソン (チェロ) ペール・ルンドベリ (ピアノ)
  [録音 2006328日−31日 スウェーデン放送 (ストックホルム) 第2スタジオ]
  [制作 ビョーン・ウッデーン  録音 ビョーン・ヌレーン] 試聴盤

◇ピアノ三重奏曲イ長調は、ハイドン2度目のロンドン訪問の際に作曲され、作品70として出版された3曲の最初の作品。シチリアーノの第2楽章と第3楽章のシンコペーションのリズムが特徴的な曲です。ジョン・アイアランド John Ireland の《ファンタジー・トリオ》作品は、室内楽曲コンペティションへの応募作。パーセルのファンタジアに基づいたロマンティックな音楽は第2位に入選し、その成功が作曲者の大きな自信につながったといわれます。ブラームスの三重奏曲は1853年から1854年にかけて作曲。出版社の意向により1889(-1890?) に改訂が行われた作品です。

 トリオ・ポセイドン Trio Poseidon2002年に結成されました。2004年にはロンドンのウィグモアホール・デビューを果たしています。ヴァイオリンのサラ・トルーベック Sara Trobäck (1978-) はティボル・フューレプとジェルジ・パウクの弟子。現在、ヨーテボリ交響楽団副コンサートマスターです。1758年製 G. B. Guadagnini を弾いています。クレース・グンナルソン Claes Gunnarsson (1976-) は彼女と同じヨーテボリ交響楽団の首席チェロ奏者。マッツ・リードストレム、マッツ・ロンディン、ラルフ・カーシュボームに学びました。楽器は David Tecchler (1707) です。ピアニストのペール・ルンドベリ Per Lundberg (1962-) は、ルトスワフスキのピアノ協奏曲のスウェーデン初演者。ホセ・リベラ、ラーシュ・フリュデーン、ハインツ・メジモレッチに師事。ソロイスト、室内楽奏者として活動しながら、ストックホルムの王立音楽大学の伴奏法と室内楽の教授でもあります。プロデューサーのビョーン・ウッデーン氏 Björn Uddén によると、メンバーふたりが活動するヨーテボリ市の中心に立つ海神ポセイドン像がグループ名の由来、という話でした。

LSO Live LSO0593 2SACD's (Multichannel/stereo hybrid) ルートヴィヒ・ファン・ベートーヴェン (1770-1827)
 オペラ《フィデリオ (Fidelio)
  クリスティーン・ブルーワー (ソプラノ、レオノーレ) ジョン・マック・マスター (テノール、フロレスタン)
  クリスティン・シグムンソン (バス、ロッコ) サリー・マシューズ (ソプラノ、マルツェリーネ)
  ユハ・ウーシタロ (バリトン、ドン・ピッツァーロ) アンドリュー・ケネディ (テノール、ヤッキーノ)
  ダニエル・ボロウスキ (バス、ドン・フェルナンド) ロンドン交響楽団・合唱団 サー・コリン・デイヴィス (指揮)
  [録音 2005523日−25日 バービカン・センター (ロンドン) (ライヴ)]
  [制作 ジェイムス・マリンソン  録音 ジョナサン・ストークス ニール・ハッチンソン]

◇ユハ・ウーシタロ Juha Uusitalo はラシライネン指揮のシベリウス《クッレルヴォ》 (cpo 777 196-2) のバスバリトン。アイスランドのバス歌手、クリスティン・シグムンソン Kristinn Gigmundsson は、カロウリーナ・エイリークスドウッティルの《詩に魅入られた国》 (ITM7-01) を録音していました。このライヴ演奏では、《レオノーレ》序曲第3番が省略されています。

MTG Classy MTGCD77223 声とドラム
 ヤヴィ Clockworks 歌と涙 スヴェフII ラムロサス 声とドラム 深き淵より
  シリ・トリエセン (声) SISU 打楽器アンサンブル ノルウェー・ソリスト合唱団
  ヤン・コーレ・ヒスタード (サクソフォーン) スヴァイング・サンド (ベース)

Musica Rediviva MRCD015 マリア (Maria) − 中世の歌とスウェーデン伝承の音楽
ニルス・セーデシュトレム (1894-1956)
 青春のマリア (Jungfru Maria) (ソプラノソロのための)
伝承曲 (1500年頃) 聖ヨーランと龍 (S:t Göran och draken)
13世紀 新レトロワンジ (Retrowange novelle) (聖歌曲)
アルフォンソ十世 (13世紀スペイン) 薔薇の中の薔薇 (Rosa das rosas)
伝承曲 牧歌
オズワルド・フォン・ヴォルケンシュタイン (1377-1445)
 そこに輝くは誰そ (Wer ist sie die da leuchtet)
イギリス (1300年頃) 乙女に向かう天使 (Angelus ad virginem)
ドイツ (16世紀) ヨセフ、愛するヨセフ (Josef, käre Josef)
イギリス (13世紀末) 至福なるかな、天上の女王 (Beata progenies)
リオネル・パワー (c.1375-1445) 幸運なる者たち (Edi beo thu)
イギリス (14世紀) 十字架の下 (もと) の母上、しっかりとお立ちください (Stond wel, moder)
ヨーラン・モンソン
 尊い薔薇 (Du ädela ros) (スウェーデン民謡「うるわしき水晶」による即興演奏) (モーンマルカ・ピーパによる)

伝承曲 (ダーラナ地方、スカットングビ)  うるわしき水晶 (Kristallen den fina) (ソプラノソロのための)
スペイン (14世紀) 輝く星 (Stella splendens)
スペイン (13世紀) 天上の女王 (Polorum Regina)
アルフォンソ十世 (13世紀スペイン) 奇跡を讃える歌 (Como poden)
エルヴダーレン (ダーラナ地方) 民謡 リム、リム、リーマ (Limu, limu, lima) (モーンマルカ・ピーパによる)
ジャン・ギセリン (c.1455-1511) おお、咲き誇る薔薇よ (O florens rosa)
オズワルド・フォン・ヴォルケンシュタイン (1377-1445)
 アヴェ・マリア、おお、マリア (Ave mater)
ギヨム・デュファイ (c.1400-1474) 華麗なる乙女 (Vergine bella)
CJL・アルムクヴィスト (1793-1866) マリアの驚き (Marias häpnad)
 耳を傾けるマリア (Den lyssnande Maria)
  ヘレナ・エーク (ソプラノ)
  ヨーラン・モンソン (ピーパ、フレームドラム、ストリングドラム、ハーディガーディ)
  ヨハンネス・ランドグレン (オルガン) マリ=ルイーズ・マルミング (中世フィドル、ヴォーカル)
  ベーリト・リンドベリ (ハープ) ベリエル・里子 (ハーディガーディ)
  ヘレナ・セルヴィン (ヴォーカル)
  [録音 2006125日−27日 ヘムシェー教会 (スウェーデン、ヨーテボリ郊外)]
  [制作 藤本=ベリエル・里子  録音 マッツ・ヘルベリ] [日本語解説・訳詞付] 試聴盤

Musica Rediviva の最新アルバム「マリア」は、西スウェーデン、ヨーテボリ郊外にあるヘムシェー教会で録音されました。教会の空間にヘレナ・エークのソプラノの声が響く。その声からイエス・キリストの母、マリアへの人々の想いが伝わってきます。“マリアの歌” を集めたディスク。この美しいアルバムは、マリア讃歌に魅せられ、いくつものコンサートで歌ってきたスウェーデンのソプラノ歌手、ヘレーナ・エーク Helena Ek の願いから生まれました。

 アルバムの録音はマッツ・ヘルベリ Mats Hellberg が担当しました。スウェーデンを代表する録音エンジニアのひとり。みずからもプロデューサーとしてレコードの制作に携わるヘルベリ氏は、優秀な録音技術と洗練された感覚により、音楽の心の伝わる録音をすることに誇りをもっていました。親密な音で加わる笛やフィドルやオルガン。教会で歌う女性歌手の姿が目に浮かびます。風の音に耳を傾け、夜の闇の音を聴く……人が自然とともに生きるスウェーデンで育まれた感性から生まれた音。ヘルベリ氏の録音により、プロデューサー、藤本ベリエル里子氏 Satoko Fujimoto-Berger の想い描いた音楽が、美しい音となって姿を現しました。しかし、そのヘルベリ氏はさる917日、急逝。このアルバムは、多くの人から慕われたヘルベリ氏の遺作のひとつとなりました。

 貴重なレパートリー、美しいアートワーク、高い品位の録音。「マリア」は、魅力あるレーベル、Musica Rediviva を代表するアルバムとなるでしょう。

Naxos (Finland) 8.553760FIN セリム・パルムグレン (1878-1951) ピアノ作品集
 ソネット (Sonett) 作品4-3
 前奏曲集 (Samlingern preludier) 作品17 − 海 (Havet) デュオ (Duo) 戦争 (Kriget)
ピアノ曲集《春 (Vår)》 作品27
 前奏曲 (Preludium) 見捨てられた者の歌 (Den övergivnas sång)
 とんぼ (Trollsländan) 5月の夜 (Majnatt) 舞踊間奏曲 (Dansintermezzo)
舟歌 (Barcarolle) 後奏曲 (Postludium)
ピアノ曲集《青春 (Ungdom)》 作品27  前奏曲 (Praeludium) 影の島 (Skuggornas ö)
ピアノ曲集《春 (Vår)》 作品47
 夕べの声 (Aftonröster) フィンランド・スタイルの小カプリッチョ (Capriccietto i finsk still)
3つのピアノの小品 (Tre pianostycken) 作品54
 雨だれ (Regndroppar) かわいいワルツ (Valse mignonne) 月の光 (Månsken)
3つの情景の夜想曲 (Nocturne in tre scener) 作品72
 星がキラキラ光っている (Stjärnorna tindrar) 夜の歌 (Nattens sång) 夜明け (Gryning)
Deux Contrastes pour piano (ピアノのための2つのコントラスト) (1913)
 Les adiuex (告別) Arlequin (アルレッキーノ)
なぜ? (Varför?) 作品75-7 つた (Murgrönan) (1937) ソナティナ ヘ長調 作品93
  リスト・ラウリアラ (ピアノ) [録音 199939日−10日 オウル音楽センター、トゥリンドベリ・ホール]
  [制作 キンモ・ピヒラヤマー  録音 タピオ・ラッパライネン]

◇リスト・ラウリアラ Risto Lauriala (1949-) はヘルシンキ、ロンドン、ウィーンで学んだピアニスト。主なレパートリーがバッハ、ベートーヴェン、ブラームスの作品。バッハの《ゴルトベルク変奏曲》 (Alba ABCD103) と《6つのパルティータ》 (ABCD101:1-2) が代表的録音です。シューベルトの変ロ長調ソナタ (D960)3つの小品 (D946) (ABCD109) は、作曲者に寄せる演奏者の共感が伝わってくる演奏です。作曲者のパルムグレン Selim Palmgren (1987-1951) は、ピアニストとして国際的な活躍をした人。ロマンティシズムに根ざしながらも印象主義あるいは (わずかの) 現代的技法の影響を受けたコスモポリタンな音楽に特色と魅力があります。ラウリアラの輪郭のはっきりしたピアノの音はパルムグレンに似合っているという気がします。これまでとは違ったパルムグレン作品集が期待できそうです。

Naxos (Finland) 8.557985F
ジャン・シベリウス (1865-1957) 劇付随音楽《ペレアスとメリザンド (Pelléas et Mélisande)》 組曲 作品46
ジャック・デブリエール (1925-) シンフォニア (2005)
  シンフォニア・フィンランディア (ユヴァスキュラ) パトリック・ガロワ (指揮)
  [録音 2005920日−23日 ハンカサルミ教会 (フィンランド)] [制作・録音 ショーン・ルイス]

NGMF NGMF109 2CD's ノルウェー近衛兵バンド創立150周年記念盤
リーロイ・アンダーソン (1908-1975) トランペット吹きの休日
ケネス・アルフォード (1881-1945) マッド少佐
オイスタイン・ソンメルフェルト (1919-1994) 軍隊序曲
スタンリー・マイアーズ (1933-) カヴァティーナ (映画「ディアハンター」から)
ヨハン・ハルヴォシェン (1864-1935) Hilsen til Norges Kongegar (他、全38曲)
  ノルウェー近衛兵バンド シェル・マッティンセン (指揮)

Point PCD5163 銀の歌 (Sølversange)
スヴェン・ニルセン (1937-) 銀の歌 (Sølversange)
ペーア・ドルーズ・ニルセン (1950-) Canzoni al tempo
ペーア・スクリヴァー (1962-) 海の夢
ヤン=オーケ・ヒッレルード (1938-) 来たれ、エマヌエル (Veni Emmanuel)
イルデブランド・ピッツェッティ (1880-1968)
 《レクイエム (Messa di Requiem)》 − レクイエム (Requiem)
カール・ニルセン (1865-1931)
 今宵「輝く白さのたそがれの空 」 (I aften "Det gyldenhvide himmellys") FS18-5
 花はしおれてしまうのか (Skal blomsterne da visne?) FS42-1
スヴェン・S・シュルス (シュルツ) (1913-1998) デンマークは香しく (Yndigt dufter Danmark)
ポウル・シアベク (1888-1949) デンマークに生まれて (I Danmark er jeg født)
ボー・ホルテン (1948-) この世の人生はただ雨と悪天候 (Vort Jordlive er kun regn og rusk)
 北欧組曲 (Nordisk Suite)
ヨハン・クリスチャン・ゲバウアー (1808-1884) 道の曲がるところに (Hist, hvor vejen slår en bugt)
ニルス・リンドベリ (1933-) 雨の日 (Regnvejr)
ニルス・ラクーア (1944-) 町や村に平和がおとずれ (Fred hviler over land og by)
  オルボー大学室内合唱団 モーエンス・ダール (指揮)

Rondo RCD8362 ヴァウン・ホルムボー (1909-1996) フルートのための室内楽作品集
 フルート四重奏曲 作品90 ソナタ 作品71 (フルートソロのための)
 ソナチナ・カプリチョーザ 作品27b (フルートとピアノのための)
 六重奏曲 作品114 (フルート、クラリネット、バスーンと弦楽三重奏のための)
  クラウス・エトロプ・ラーセン (フルート) アネテ・セアゴー・イェンセン (クラリネット)
  アンタル・モイセル (バスーン) エルッキ・パロラ (ヴァイオリン) アツソ・レヘト (ヴィオラ)
  キルスティ・ヴァユリュリネン (チェロ) レオニード・マクシモフ (ピアノ)

Sonor Records SONCD2016 Birger Jorstad
O・ニルセン Bli det poesi ta Slekt
R・ノーマン Alfred og Oline
K・ローエン Dompapen (他、全15曲)
  コーレ・イェッセン (バリトン) アンドレアス・ルンナン (ピアノ)

 

リリース情報 − Jazz

Gemini Records GMCD123 ヤン・コーレ・ヒスタード・カルテット − Vargtime 2 (おおかみの時)
 ヴァルグ・ヴェウム Sophisticated Ladies Four Brothers
 They Can't Take That Away from Me Prelude to a Kiss When I Fall in Love
 After You've Gone Solitude Rock around the Clock
 Basin Street Blues I Can't Give You Anything But Love Autumn Leaves (枯葉)
 Bye Bye Blackbird
  ヤン・コーレ・ヒスタード (テナーサックス、アルトサックス、ソプラノサックス)
  ダーグ・S・アルネセン (ピアノ)  シーグル・ウルヴェセス (ベース)
  フランク・ヤコブセン (ドラムズ)
  ゲスト・ミュージシャン
   オーレ・ヤーコブ・ヒスタード (バリトンサックス、テナーサックス)
   グンナル・オーナルヘイム (テナーサックス) オール・イトレダール (テナーサックス、アルトサックス)
   オッドビョルン・ハント (ヴォーカル) ヘイディ・トシュヴィーク (ヴォーカル)

Herman records HJCD1035 Jazzin' BabiesRang'n'roll
 Shake It and Break It OK, Heydi (OK, Baby) Squeeze Me Buddy's Habits
 King Porter Stomp For Once in My Life Weary Blues Rockin' Chair
 New King Porter Stomp Snake Rag Swing That Music 他
  ジャジン・ベビーズ
   エーリク・アイラートセン (コルネット、トランペット) クリストファー・E・コンペン (トロンボーン)
   ラーシュ・フランク (クラリネット、アルトサックス、テナーサックス)
   トゥールゲイル・コパング (ピアノ) トゥールビョルン・クリスチャンセン (バンジョー、ギター)
   イェルムン・クリスチャンセン (ベース) シェティル・ロンボルグ・イェンセン (ドラムズ)

Hot Club Records HCRCD1 [再リリース] ホットクラブ・ド・ノルヴェージュ − Old, New , Borrowed & Blue
 ノルウェー舞曲 (Norsk dans) Swing That Music In the Still of the Night
 Djangology Are You in the Mood Liza 他
  ホット・クラブ・ド・ノルヴェージュ  イーヴァル・ブルーダール (ヴァイオリン)
   ヨン・ラーシェン (ギター) ペール・フリュデンルン (ギター、ヴォーカル)
   スヴァイン・オルボスタード (ベース)
  [録音 1982926日−28日]

Hot Club Records HCRCD74 The Best of Hot Club de NorvegePortrait of Ivar Brodahl
 Daphne Time on My Hands Are You in the Mood Ma Premier Guitar Nature Boy
 Porte Cabello Liza Gloomy Sunday In the Still of the Night Sweet Chorus
 Diminishing Blackness Oriental Shuffle 他
  ホット・クラブ・ド・ノルヴェージュ
   イーヴァル・ブルーダール (ヴァイオリン) ヨン・ラーシェン (ギター)
   ペール・フリュデンルン (ギター、ヴォーカル) スヴァイン・オルボスタード (ベース)
   リレビョルン・ニルセン (ヴォーカル、ギター)

◇「String Swing(1980)、「Old, New, Borrowed & Blue(1982)、「Gloomy(1984)、「Swing de Paris(1986) からのナンバーにシングルの「Tanta til Beate(1983) を加えたコンピレーション・アルバム。

Hot Club Records HCRCD84 ヨン・ラーシェン、ヴェルターヴォ弦楽四重奏団 − Live in Concert
 Opening Spellbound Compassion Gandhi's Revenge Femme Fatale
 More Blue String Strictly TabooThe Missing Link Paradaise Lost
 Fata Morgana Oblivion 他
  ヨン・ラーシェン (ギター) フィン・ファウゲ (ハーモニカ、ヴァイオリン)
  ペール・フリーデンルン (ギター) スヴァイン・オルブスター (ベース)
  ヴェルターヴォ弦楽四重奏団
  [録音 19958月]

Hot Club Records HCRCD197 レーヴ・ボエーム − The Best of Rêve Boheme
 Just One of Those Things Mélodie au crépuscule Red Lights Porte Cabello
 Trying to Django's Dream Spiring in Olso Rain Waltz Vette Pêche a la mouche
 Limehouse Blues Django Jalousy Sophie Sing Stockholm Webster Hungary
 Nocturne Solen er så rød (太陽があんなに赤いよ)
  レーヴ・ボエーム
   イェンス・フールサング (リードギター、ヴォーカル) カスパー・フレドホルム (サクソフォーン、クラリネット)
   ロベルト・ピルゴー (リズムギター) モーテン・ラウン (ベース)
  リセ・ハーヴィーク (ヴォーカル) アイナル・ハーヴィーク (アコーディオン)
  ワルター・クレリシ (リズムギター)

Stunt Records STUCD06151 イブラヒム・エレクトリック − Absinthe (アブサン)
 Blue Balls ヤムシアラ ロビ Splash アラビアン・ブーガルー アブサン (Absenthe) 他
  イェペ・トゥクセン (ハモンド B3) ニクラス・クヌーセン (ギター) ステファン・パスボルグ (ドラムズ)


HOME

© Nordic Sound Hiroshima

Artwork © Afontibus, Lindberg Lyd, Gemini Records, Herman Records, Hot Club Records (Norway), BIS, Caprice Records, Daphne, Musica Rediviva (Sweden), Naxos (Finland), Classico, dacapo records, Danacord, Sundance Music (Denmark)